トップページ | 歩く »

2014年4月 8日 (火)

連絡帖

 気がつくと、ため息をついていた。
 出先で、それも会議の席で、椅子に腰かけるやふううううっと。
 いけない、いけない。
 椅子らしい椅子に深く坐ったのは、久しぶりだった。それで、ついからだが緩(ゆる)んだ。この3週間、あちらへこちらへ動きまわっていたからだ。眠っているあいださえ、忙(せわ)しなさを感じていた。現実的な、いや、現実にそんなことが起きたらぎょっとする!そんな夢をたくさん見た。
 いま、あんまり顔を合わせたくないひととばったり遇ったり。大事なゲラ(校正刷り)が見えなくなって、それを必死で探したり。卵のどっさり(20個はあった)入ったざるを落として、叫んだり。それに、ずっと原稿を書いているような感覚がつづいた。書いては直し、直しては書いて。するするとはゆかないもどかしさが、わたしの眠りを常よりも浅くしていたようだ。
 会議だからしゃんとしなければいけないのだが、しかし……
 しかしつい緩んだりしたところをみると、この場はわたしにとって恐ろしい場所ではないことになる。少なくともこの場所には、穏やかな空気と気の知れたひとがいるばかりだ。窒素(N2)、酸素(O2)、アルゴン(Ar)、二酸化炭素(CO2)そのほかの微量成分と、尊敬と親しみと。
 椅子に坐ってもうひとつ気づいたことがある。
 ふと目を落とすと、指の爪が伸びていた。
 ああ、恥ずかしい。こっそり手を握りしめる。爪が手のひらに当たって、痛い。
 この日の会議は協議事項も報告事項も山とあり、頭のなかはフル回転だ。とてもではないが、もう一度ため息をついたり、伸びた爪を気にしたりする暇はなかった。
 重い鞄を肩にかついで帰る道すがら、わたしは自分のことを知っているとは云えないなと、思った。少しばかり疲れがたまっていることも、爪を切るゆとりを失っていたことも、気がつかなかった。
 自分のことですらそうなのだから、きっと、まわりのひとのことはもっと、もっと知らないだろう。じつは知らなくたって、やってゆける。ずるいかもしれないし、怠けているかもしれないけれど、やってゆける。
 自分のことを知ろうとすること、ひとをわかろうとすること、もうひとつ、自分のことを伝えようとすることは、手間がかかる。ときに無意識のうちに、あるいは意図的に、「知る」も「わかる」も「伝える」も、しようとせずに通過する。
 でも、そこをただ通過してしまってはだめなんだ。たぶん、大事な場面で、しくじる。
 会議のあった日の数日前、わたしはしくじりかけた。
 父が逝ってひとり暮らしになった母のもとに出かけて行ったときのことだ。母は85歳にして生涯初のひとり暮らしを経験しているのであり、そうでなくても、近年痩せて弱ってきている。気になって気になって、時間をみつけては自転車を飛ばして様子を見に行く。そのことはわるくない。父も、どこかでそれを見て「すまないな」とか「頼むよ」と云ってくれているだろうと思う。
 さて、その日のわたしは母の洗髪をしたいわたしだった。
「お母ちゃま、きょうはわたしが髪を洗ってあげる。さ、お風呂に入ろう」
 母は困惑する。
 陽の高いうちから入浴する習慣はないし、なんとなくぼんやりしていたい時間帯である(あとからそう、わたしに打ち明けた)。
「でもさ、せっかくわたしがいるのだし」
 と云って、わたしは引き下がらない。
 母を脱衣所に押してゆき、カーディガンに手をかける。
 なかなか風呂に入ろうとしない幼子(おさなご)の服を脱がせ、「早く早く」と浴室に押しこむように。
 どんなに年とっても、どんなに痩せても、ゆっくりとしか歩けないからだになっても、母は母なのだ。とつぜん、それに気がついて、カーディガンから手を離す。
「なんだか、はりきり過ぎちゃった。ごめんなさい」
「ありがとうね。お風呂には、今夜ひとりで入るからね。だいじょうぶよ」
 母は、笑う。
 母のもとに置いている「連絡帖」をひらくと、前の日にこんなことが記されていた。弟のお嫁のしげちゃんが書いてくれた。
「きょうは掃除するつもりだったのに、ずっとお母ちゃまとおしゃべりして、何もしなかったです。ごめんなさい! でも、久しぶりに笑顔で話すお母ちゃまを見てうれしかった……。掃除は木曜日に」


Hagaki   
201441日、消費税率の改定に伴い、
さまざまな料金変更がありました。
わたしにとって、いちばん身近だったのは、
郵便料金の変更でした。

郵便はがきのすずめが、
2円うさぎに向かって、
「な、何だよ、オマエ」
と叫んでいます。
春愁(はるうれい)です。


Futo
80円鳩も、この春は、
ちょっと緊張しているような。
目つきが鋭い……。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみ虫さま

新しい場所、おめでとうございます。

一緒にご飯を食べたり
作ったり、話をしたり、聞いたり
そんなことが一番の支えに
なるのかもしれませんね。

昨日、吉野の桜を堪能してきました。
有名なところではなく
ひっそりとした場所でした。

投稿: 寧楽 | 2014年4月 8日 (火) 09時31分

ふみこさま
新しい一歩、おめでとうございます

自分のこと、人のことを知ろうとするのは
大事なことですよね。
最近は知られていないから
すごく安心できることもあるんだなあって
思うことがあります。
誰かを理解するって
そういうそっとして置くことも含まれるのかな。

わたしも二円切手買ってきました。
お財布の中の一円玉が増えました。
まだ慣れていません。

投稿: ゆるりんりん | 2014年4月 8日 (火) 09時52分

ふんちゃん、新装開店おめでとうございます。

一番のりしよう!とおもっていたら、すでにお便りがあったのですね。
でも、残念とはおもわず、良かったとおもいました。
 
ため息は、わるいことではなく、ゆるめるということなので、いいことかもしれません。
知ることとおもいやること。
近いところにありますが、でも、おなじではなく。
おもいやるために知ろうとすることには価値をかんじますが、知ったつもりでいることはときにおもいやりとはかけ離れたところに行ってしまいますね。

投稿: 佐々木広治 | 2014年4月 8日 (火) 10時05分

寧楽さん

あたりまえのことがわかっていない自分を
恥じたり、あきれたり。
でも、それを許して、学んでゆこうと
思っています。

ぴかぴかじゃないけど、1年生です!

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 8日 (火) 11時44分

ゆるりんりん

「話したくないことは話さなくていい」
という立場は、わかろうとすることかな、と
思うことはあります。

どこらかあたりには、そして、
「察する」というようなことも出てきます。ね。
それ、そうとう高度なことだと最近思うんです。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 8日 (火) 11時47分

山本ふみこ様、新しい場所での新しい一歩、おめでとうございます。
ふみこ様がかかれた文章を読ませていただくのが、とにかく大好きな私です。
何も感じず通り過ぎようと思えば、自分の心を揺らすこともなく通り過ぎることができる毎日。
自分に都合の良いことにだけ目を耳を心を働かせ・・・
でも、ふみこ様の文章を読むと、人として、感情を揺らして生きるのは大切だよ、楽しいことなんだよ・・・と知らされているようで
この場所で、たくさんの出会いが出来る事、楽しみにしています。


投稿: みーこ | 2014年4月 8日 (火) 12時11分

佐々木広治さん

「知る」ことは、
わたしのなかでは、いつも思いやりとセットです。
……なんてね、かっこよ過ぎるかな。


投稿: ふみ虫 | 2014年4月 8日 (火) 12時40分

ふんちゃん皆様こんにちは。
新装開店おめでとうございます
ああ、私まさに今その通り。

ふんちゃんのブログは
まるで私達を見守ってくれているような
ブログですね。

さて、仕事上の話はしても
プライベートの話は中々しづらい現状。
ましてや下っ端だから
他の皆さんについていくのがやっと。

でもでも、ちよっとずつ
いろんな方とも話している私です。

少しずつ頑張ります。

追伸:こちらはパソコン表示でないと
コメントできないんですね
気をつけます(*^_^*)

投稿: | 2014年4月 8日 (火) 12時41分

みーこさん

こんにちは。
どうもありがとうございます。

「感情を揺らして生きる」
いただいたことばを、胸のなかに
しまっています。
「感情を揺らして生きる」

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 8日 (火) 12時48分

ふみこさま、新しい場所、こんにちは!
扉の白い小鳥が、うちのモモやシン(白文鳥)に見えて
嬉しさが直球です。
お母様の洗髪のご様子をうかがい、もうドキドキしました。
父が逝って7年。
私は、母の歩調を考えず、自分のペースで行ったり来たりして
いました。
自分の時間貧乏が余裕も払い出していました。
しげちゃんのように母と過ごそう・・・今日の約束。
2円切手のうさちゃんは色合いが美しくて新鮮なのですが、
新しい切手には、鳥が少ないです。
あ、今朝、コウモリの子供を見つけました。
通路でもがいていたので、暗い場所に移動させたら、
キィキィ鳴いて威嚇されました。
元気でよかった。
翼あるものも、ないものも、飛び立ちたくなる青い空です、今日は。

投稿: どりす | 2014年4月 8日 (火) 12時50分

こんにちは。
始まったなぁー。よーしっ♪ って感じです、私。
わくわく感 満載ですが、いつも通り、落ち着いて、と呪文のように 繰り返してます。これからも よろしくお願いしますっ☆

投稿: まきはや | 2014年4月 8日 (火) 13時10分

ふみこ先生

"小さな広場"のオープン、おめでとうございます!

お母さまの気持ちに、はりきりすぎた自分に、
そっと気づくことのできるふみこ先生の心のアンテナ。
自分のアンテナももっと丁寧に磨いてあげなければ…と思いました。

私はいつも「相手を思う自分の思い」の方が勝ってしまって、
結果、相手のためにはならないことばかり、ということが多いのです。

ふみこ先生の言葉どおり、気づきながらも
「やさしく無視をする」ことのできる
大きくて深い心の持ち主になりたいです。

これからも、この小さな広場に集うのを楽しみにしています。

投稿: KZのツマ | 2014年4月 8日 (火) 13時59分

ふんちゃん

 「小さな広場」で、こんにちは~(^^♪
 新装開店みたい…。おめでとうございま~す(^o^)
 こちらにも、時々、お邪魔します…。
 すでに、たくさんの方たちがいらしていたんですね…。

 ふんちゃんが慌てたり、張り切ったりしていたことを知って、
 私は、ほっとしたり、うれしかったりしました^m^
 私も、私も~!って、言いながら…。
 上手に、安定したスピードを保てるようになりたいけれど、
 そうじゃなくったって、それも愉しい。
 そういって、早すぎたり、緩めたりするのが、愉しいんですよね。
 私にとっても新しい春…。
 ふんちゃんが、ここで、また新しいスタートとなっていることが、うれしくてたまりません。

 ふんちゃ~ん、これからも、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

投稿: もも(^-^) | 2014年4月 8日 (火) 15時01分

投稿: | 2014年4月 8日 (火) 12時41分さん

心当たりはあるのですが、
どうか、お名前、入れてください。
よろしくお願いします。

パソコン以外の機器からも見られるように、
相談してみます。
しばしお待ちください。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 8日 (火) 16時05分

どりすさん

この季節、
いつにも増して鳥の姿、歌声に
惹かれます。

そうして
切手の小鳥たちが、
とつぜんそばにやってきた「2円うさぎ」に
とまどっているような気がして。

母を学びつづけたいと思います。
学び、味わう……というか。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 8日 (火) 16時46分

まきはやさん

初めての道を、わたしたちは
一歩一歩たどってゆく存在です。ね。
これからもよろしくお願い申し上げます。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 8日 (火) 16時47分

KZのツマさん

なんてうれしい!

これからも、
毎日毎日、「書いて」ください。ね。
買いもののメモも、
置き手紙も、
ご友人へのお便りも。
文筆世界は、広くて深いです。

わたし……、
相手を思ってしたことがちっとも実らず、
相手を放っておいたら感謝されるという、
なんだか納得できないようなことが少なくないのです。
そうしてときどき噴火します。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 8日 (火) 16時53分

もも(^-^)さん

早速、走ってきてくださって、
感謝しています。

そうなの、そうなの。
いつも同じ調子でいられないのが、
おもしろさに向かわせるような。
(常に落ちついているのは、無理ですし)。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 8日 (火) 16時56分

ふみこさま。

新しい場所、とても素敵な雰囲気でいいですね。
私も、まだまだ母にはお世話になってばかりです。
でも、頼っている方が、母もうれしいのかも・・・と自分で勝手に思って
甘えん坊の娘になっています。

ぽかぽかの岡山。
天気がいい、それだけで、しあわせです。わたし。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2014年4月 8日 (火) 17時33分

ふみこさま こんばんは

新しい場所、おめでとうございます♪

2円うさぎの写真を見て、慌てて郵便局に行ってきました。
パソコンが新しくなって、悪戦苦闘しながらの初書きこみです。

私もついつい自分の気持ちを押し付けてしまってばかりです。
別の人から「それは好きじゃなかったんだって…」と後から聞いて反省することも度々です。もっと周りをよく知らないといけないですね。先週、コメントのお返事にいただいていた中にあった、「尊厳」という言葉をずっと心に留めていました。身近な人の尊厳、自分の尊厳、むつかしい漢字だけれど思いやりの中にある言葉なんですよね。

投稿: あすちるべ | 2014年4月 8日 (火) 19時02分

改めてまして
12:41こと、たまこです笑

前回とも引き続き
おっちょこちょいですみません>_<

新しくハッピーな日々を
スタートさせましょうね*

投稿: たまこ | 2014年4月 8日 (火) 21時18分

ふみこ様

初めまして。投稿にドキドキしています。
今の土地に引っ越してきて1年。
少しずつ仲良くなれる方と出会い始めました。
もっと仲良くなりたい!という気持ちが強すぎて
今まで苦しい思いを何回もしているので・・・
「節度を持って、お付き合い」
ふみこ様の言葉が、私に程よいブレーキをかけてくれます。
この土地に何年住むことになるか、まだわかりませんが
出会いとご縁を大事にしたいです。
また、書きます(^-^)

投稿: ころころりん | 2014年4月 8日 (火) 22時34分

ふんちゃん

こんばんは。
やっと来られました、新しい、この場所へ!
覗いてみたくてウズウズしながら
一日を終えて、ようやく…

あぁ、嬉しい…。すてきな広場ですね。
ふんちゃんの写真も!

…なんだか、
ここを覗いたら「春のうた(草野心平)」の気分になって、
歌いたくなりました(笑)。
……ケルルン クック♪


ふんちゃんのお話し…、
もうね、ぐさぐさ きました。頷きっぱなしで…。

わたし、失敗ばっかりです。
だけど、これからも、学びながら行きます。
一生かかる学び。

ずるく、怠けたりし…たくなったら…。
てくてく、ここへ伺って休憩します。

今日もありがとうございました。


投稿: な こ | 2014年4月 9日 (水) 00時44分

こぐまさん

天気がいい。
それだけでしあわせ。と、云えるしあわせを
学びたいです。

それに、そんなしあわせを「伝えたい」ひとも
たくさんいるなあ、と。
「そんな深刻な顔してないで、ほら」
とね。


投稿: ふみ虫 | 2014年4月 9日 (水) 04時25分

あすちるべさん

「尊厳」
漢字はいかついけれど、
もう少し仲よくなりたい「そんげん」です。
仲よく、というか、
常に持っていたい意識です。

母に入浴を(強引に)うながしたとき、
カーディガンに触れた瞬間のことですけれど、
わたしの胸のなかに「そんげん」が
納まりました。

どこかへ行っちゃってたみたいなんです。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 9日 (水) 04時34分

たまこさん

「ハッピー」というメッセージ、
うれしくありがたく受けとめました。

ハッピー、ハッピーと、
啼いて過ごそう。きょうは。

たまこさんも、緊張の連続かもしれないけれど、
ハッピー、ハッピーとね。
ここから応援してまする。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 9日 (水) 04時36分

ころころりんさん

いらっしゃいませ。

仲よしができるのなんかは、
奇蹟ですから。
「おめでとう」と云わせてください。

たいていは、
気持ちのいい挨拶、
笑顔のお互いでいられたら
それでじゅうぶん!と思っています。
あとは「変わり者」になっています。

「あのひと変わってるけど、
たのしそうにしてる」
とかね、そこらあたりをめざして
ひとのなかに居たいなあ、と。

佳い縁を(これ、おまじない)!

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 9日 (水) 04時44分

なこさん

頷くのはいいけど、
ぐさぐさは、やめてねー。

共感したら、笑ってください。
あははーと。

それからお互い、
じゃんじゃん失敗しましょう。
成功や順風ばかりじゃ、
つまりませんもの。
じゃんじゃんいきましょう。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 9日 (水) 04時48分

ふみこさん おはようございまーす!
新しい朝が来ました。
新しい場所もスタートしましたね。
新しいことは、いつでもドキドキ、ワクワクしますね!

わたしもです。
相手を想いすぎて、前のめりなお付き合いになりがち。
そして、後から反省するんです。
またやっちゃったなぁと。
けれど、失敗をしてもいいのですよね!
そうやって学んでゆくのですものね!

この春、次男が中学生になりました。
先日しょげていたら、「明日は明日の風が吹く」と不意に言われ
子離れスイッチがオンになりました。
我が家にも、新しい風が吹き始めました。

投稿: みぃ。 | 2014年4月 9日 (水) 10時06分

みぃ。さん

おはようございまーす。

中学進学おめでとう!ございます。
みぃ。さんも、進学ですね。

ああ、風ね。
わたしも、風を感じて歩いてゆきたいです。
風の道をつくりながら、たどりながら。

「明日は明日の風が吹く」
まいりました。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月 9日 (水) 10時33分

ふみさま~~
すてきなひろば、開園おめでとうございま~す。
なんとひさびさに週末は発熱してしまい、寝込んでおりました。
3日寝込んだだけで、我が家は只今大変に荒れております。
洗濯はたたんでくれてあるけどそのまま、食器はあらってくれてあるけど
調理台は満タン。おかゆは作ってくれたけど、レンジにたれたごはんつぶはそのままへばりつき・・等々・・・
ふう~とため息ひとつ。でもその「ふう」にはなんだか自分の息吹も入っているような。この荒れ方が存在価値を見いだせているようで・・・。
洗濯はたたんでしまう、食器は洗ったら拭いて棚へ、レンジは日の終わりにはふきましょう~おそろしくたくさんの家事を日々なんなくこなしながらさらに弁当も作り、仕事もして、付き合いもして、庭もいじって、映画にも行っちゃう自分ってすごいのね~(笑)
さて、無理しない程度におうちを元通りにしましょっと。
ふみさまも会議室だけだはなくこのふみさまワールドでもたくさん「ふう」してくださいね。

おちつかれましたらおかあさまとゆ~~くり温泉など行けたらよいですね・・。私も母と行きたいな~~

投稿: おきょうさん | 2014年4月 9日 (水) 14時27分

ふみこさま
お引越し、おめでとうございます!

ずっと、日記が更新される火曜日を楽しみにしていました。
初めてコメントを送らせていただきます。

義母が倒れ、ICUに入院・手術。88歳の父が一人暮らしとなり、急きょ、特急と新幹線2本乗り継いで、実家に行ってきました。

帰ってきて、ああ、今日はもう水曜日だ、と気づいて、2週間ぶりにお邪魔したら…ふみこさまの状況に重なるところあり(義母はがんばってよくなろうとしていますが)、ふみこさまの言葉にわが身を反省しました。

そうだ、義父に対して、この時とばかりの嫁の押し付けはやめようと自分に言い聞かせました。義父には義父の暮らしのペースや過ごし方がある、ということを、今回の帰省で感じました。そして、年齢を重ね不自由を感じているところもあるけれど…私のほうがしてあげる人になったわけではないのですよね。”尊厳”心に刻みました。

子どもも巣立ち、実家のこともあり、今日と変わらない明日が来ると思っていましたが、少しずつ変わっていたんだな、と思います。

実家まで6時間かかるので、自転車でびゅんと行けない距離で悲しいですが、このくらいがちょうどよい、と思うことにします。

こちらでは、やっと桜が咲き始めました。春に桜があってよかったです。

投稿: さのまる | 2014年4月 9日 (水) 18時14分

ふんちゃん 

私もそう呼んでみよう!新しい広場ですもの、変化をね。
Koujiさんが漢字になっていたので、少しだけまねっこしてみました。
新しい場所、清々しくて、いいですね。おめでとうございます。

そんげん。別の言葉で言ったら何かしら。
わたしの母もとても弱ってきて、力関係があやうく入れ替わりそうになって、なんだか戸惑う、
そんなとき、するりと忍び込むものを食い止めるやつのこと。
そんちょう。これも堅いなあ。
たいとう。かしら。
いつまでも、対等に、大切にしたい関係性です。

投稿: rantana | 2014年4月10日 (木) 17時12分

ふみ虫さま

まっさらの自由帳の1ページを
開いたようでした。
新しい場所、開設おめでとうございます。

最近、お風呂に入るとき
はっきりと
自分の身体が心とは別物のように
感じています。
いつもありがとうね、身体に言いながら
洗ってみたり。
もっと身体の声に耳をすまそうかな、と
思ってみたりしています。
自分を正しく知ること、、になるかしらと。

お母様が日々穏やかに、
充実して暮らしていかれますように。

投稿: CITRON | 2014年4月10日 (木) 18時14分

ふみこさん 

こんにちは
圭梧は 毎日 とっても幸せそうに盲学校に通っています。

「嫌な事が ひとつもない一日だった」
「嫌な事が ひとつもない日が二日つづいた」

と 穏やかな笑顔で言います。

野球部にはいりますよ(^^)
いつだったか ふみこさんが 書いてらした
グランドソフトボールです。

また いろいろ お話しにきます。

投稿: 大野 はる | 2014年4月11日 (金) 13時49分

ふみこさん こんにちは

ふみこさんのブログにも4月の新しい風が
心地よく吹いていて 「さあ 私も 頑張ろう」と思いました。

広場の開店 おめでとうございます。

昨年の1月から父が入院して、私の母も 初めての一人暮らしを
実践中です。
気がつけば 母から 「すまないね」と「ありがとう」と「ごめんね」をよく言われるようになりました。
「すまないね」が「スミマセン」なる時があって
それには少々 困惑します。
きっと その時は 私がおせっかいを してしまっている時なのかもしれない・・・・反省。

追伸・・・・・ふみこさん 2円切手の白ウサギは エゾユキウサギ。
このウサギの毛が 茶色になると 北海道は夏なんです。

投稿: えぞももんが | 2014年4月12日 (土) 13時49分

おきょうさん さん

3日寝込むというのは、
それは大変なことだったと思います。

ぎりぎりのところで寝込んでおられたときの
気持ち(かすかな甘やかな思いも含め)、
想像しています。
結果的にも、皆さんにとって、
かけがえのない時間だったと思います。

人知れず、かけがえのない時間だったと。

がんばり過ぎには、気をつけようぜ!


投稿: ふみ虫 | 2014年4月12日 (土) 14時23分

さのまるさん

新幹線に乗って……というところにも
よさがあります。
自転車でびゅんにもよさはあるでしょうけれど。

お互いに、自分がその立場になったとき、
されては困るようなことは、慎みましょう。ね。
想像力をフル回転させて。

よき助け手とは、
どんな存在か、さぐってゆこうね。お互いに。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月12日 (土) 14時28分

rantanaさん

ふんちゃんです。
そう呼んでいただけて、とてもうれしい……。

わたしもね、Koujiさんの決意を感じて、
わくわくしています。
気がついてくださって、ありがとうありがとう。

そんげん。
「好きなように生きよう」
って感じでしょうか。
子どもたち(あらゆる意味の、子どもたち)に対しても、
そう思います。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月12日 (土) 14時32分

CITRONさん

CITRONさんのおたよりに、
ひととして、女としての
潔さをおしえられる思いです。

お風呂に入るたび、自分の身体に、
耳をすます。
そうか、わたしも、と思いました。

身体と魂と。
わたしたちには、情報源が少なくとも
2つ以上はあるのだな、と。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月12日 (土) 14時35分

大野 はるさん

グランドソフトボールは、
わたしにとって、もっとも大事な、
もっとも応援したい競技です。
実際に、3日間通いづめての感想です。

圭梧選手を応援しに行かなけりゃ。
ほんとうにうれしい!

おめでとう!


投稿: ふみ虫 | 2014年4月12日 (土) 14時38分

えぞももんがさん

えぞももんがさんのお母さまは、
おしあわせです。
あなたのような、やさしく愉快なことが好きな、
ひとだけど妖精のようなところのあるひとに
支えられて。
(それに料理上手だしね)。
その浄らさの前に「スミマセン」と
云わずにはいられないこともあるでしょう。
わかるな。

ほんとうに、えぞももんがさん、
スミマセン。
(エゾユキウサギを、いっぺんに愛するようになりました)。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月12日 (土) 14時43分

ふみこさま

新しい場所でも、こうやってふみこさんや皆さんと
やり取りできることを嬉しく思います!

新学期が始まって一週間。
娘は新学年の新しいクラス、新しい先生という環境で
どうかな?と見守っていましたが、スムーズなスタートが
切れて、まずはホッとしているところです。

私はお仕事で来週から、ある会社の新人さんたちの
研修を担当します。
新しい場所でのスタートを応援したいと思いつつ、
私がいろんなことをおしえられたり、楽しませて
もらったりする1ヶ月間になりそうです。

投稿: 焼き海苔の の | 2014年4月12日 (土) 15時49分

焼き海苔の のさん

お嬢さんの新学年スタートも、スムーズとのこと。
ともかく、
「スムーズ」という見方ができること、
よかった。
いい1年にしてね。とお伝えください。

「の」さんも、さぞ気の張る日日だろうと
思いますけれど、1日のうち、どこかで
休養のひとときを持ちながら、お願いします。
しかし、「の」さんのもとで研修期間を過ごせる
皆さんは、しあわせですね。
そのこと、いまもわかっているだろうけれど、
先にいって、ますます「わかる」ようになるだろうな。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月12日 (土) 18時52分

私にも 鳥取の山奥に1人暮らししている母がいます。月1回大阪から様子を見に出かけてます。母の場合は60代で父が亡くなり1人暮らしになったので 寂しいというより もう1人の生活に慣れている感じです。ただやはり年とともに腰が曲がったり 足が痛かったりと体の不自由を感じることが多いようです。
それでも 家の回りで自分が食べる分の野菜は作ってます。それと四季の草花はとても上手に育ててます。
草花を育てることはお年寄りにはとてもいいように思います。常に少し先のことを考えるからです。種をまいて芽が出て花が咲いて また来年のために種を採りと、、、、、、それに花好きが自然と集まって来ます。
私も 母とはよくケンカもしますが、お花の話になると 結構気が合います。
90歳くらいまで なんとか1人で頑張ってくれたらと願ってます。(私の都合です。)

投稿: とんばぁば | 2014年4月14日 (月) 17時00分

とんばぁばさん

こんにちは。

鳥取の山奥でのおひとり暮らし。
のどかで、うつくしい情景がまぶたの裏に
広がります。
いえ、ごめんなさい。
厳しさもあろうことと知りながら……。

花作り。
たしかに、先をみつめる世界です。ね。
母も、ちょっぴり花を育てていますが、
「そこ」を助けたいと思います。

ありがとうありがとう。

投稿: ふみ虫 | 2014年4月14日 (月) 17時11分

ふんちゃんこんばんは。
はじめてお邪魔(投稿)させていただきます。
以前から楽しく読ませていただいていました。
毎回、読むたびに、なんとも言葉では言い表せない感覚になり(とても好きな感覚です)、引き込まれるように読んでいました。
ふんちゃんのブログを読むのがここ最近の楽しみです。
ごめんなさい。勝手にふんちゃんと呼ばせてもらってます(^-^;
お引っ越しお疲れ様でした。
朝夕まだまだ冷えます。風邪などひきませんように…。

投稿: のんちゃん | 2014年4月15日 (火) 00時17分

のんちゃん さん

いらっしゃいませ。

おはようございます。
どうぞ、ときどきここへも「ことば」を
残してくださいね。
それは、わたしの……、この広場の
奥のほうを耕します、きっと。

どうもありがとうございました。

佳いきょうを。

ふんちゃんより

投稿: ふみ虫 | 2014年4月15日 (火) 07時13分

はじめまして。
だいぶ暖かくなってきたと思ったら、このところまた寒い日が続きます。
どうか風邪など、体調面にお気を付け下さい。
寒いので洋服ダンスの引出しを開け、昔、愛用していたカーディガンなどを引っ張り出しました。と同時に、懐かしい、その頃に愛用していたスリップも出てきました。最近は全く着なくなりましたが、毎日スカートをはいていた頃の「遺物」です。ふみこさんはスリップなどまだ持っていますか?

投稿: まさこ | 2014年4月20日 (日) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)