« そのひとの隣に | トップページ | 古参 »

2014年5月27日 (火)

長丁場

 椅子の上で、あははと笑った。
「あはは……」
 あとがつづかなかった。
 笑ったのはいいが、つぎの瞬間、腰の左側にびびっと痛みが走ったのである。これまで、そのあたりに痛みをおぼえたことはなく、「これはがたがきたかなあ」と思った。
 痛かったけれども、(椅子から)立ち上がる、歩く、ちょっと走る、スキップする。こういうことはできる。ほっとした。様子をうかがいながら動き暮らしていると、靴下を履いたり脱いだりする格好をすると、びびっと痛みが走ることがわかった。
「いたたたたた」
 それからやっぱり、あははが、痛い。
「あはは……いたたたたた」
 朝、布団から起き上がるときも。
「いたたたたた」
 横たわった姿勢に慣れた腰が、起き上がりたくないと悲鳴を上げている。半月あまりもこんなことをつづけた。
 腰の左側に痛みが走る動作をみつけては「いたたたたた」とやり、口癖になった「いたたたたた」とともに日を暮らした。

 とうとう、かかりつけの整体院に駆けこむ。

 昨年後半の書き下ろしの仕事、ことしはじめの長女の独立(引っ越しの準備を手伝った)、3月の父の他界という山を、つぎつぎ登るなか、整体院に無沙汰をつづけていた。
 自分では半年ぶりくらいだと思っていたが、Sせんせいに「11か月ぶり」と云われて驚く。自分の11か月がどんな日日であったか、にわかには思いだせない。ただ、無我夢中で歩いてきたような気がする、早足で。
 一方Sせんせいには、わたしのかたまった身体から、11か月の暮らしぶりがわかるらしかった。どこもかしこも、かたまっていた。かたくなった身体をひきずって歩き、かたくなった頭でものを考えていたということか。
 おそらくは胸のここもかたくなっていたのにちがいない。かたくな、というやつだ。思い返せば「いたたたたた」と云いながら何もしないで半月も過ごしていたのなんかは、かたくなだった証拠ではないのか。
 背中から腰にかけての痛みが左側に偏るのは、右側での動作をかばうことによるものだと知った。右利き左利きにかかわらず、たまった疲労はひとのからだの左側にあらわれやすいのだという。
 整体に通い詰めて心身をほぐし、調整した。
 相変わらず「いたたたたた」とつぶやきつぶやき過ごすも、気力がもどってくるのが感じられた。そうだ、無我夢中で歩いてきた日日、失われていったのが気力だった。薄れゆく気力をかき集めるようにして、振り絞るようにしてやってきたのだったが、そんなのはだめだ。

「気力」は大事だけど……、

「気力」がしぼまぬようにすることは、もっと大事だー!

「いたたたたた」の日日がおしえる。

 人生は長丁場(長時間のかかるひとつの仕事)だと。
 これまでわたしは、たとえば書き下ろしを1本仕上げる、娘の引っ越しを手伝う、父の遺したものを片づける、というようにあらゆることをひとつずつのかたまりとして受けとめてきた。ひとつ片がつくと、「よし、つぎにゆこう」とあたらしいかたまりに向かうという具合に、やってきた。
 しかし、人生とはどうやら、そんなぶつ切りの集まりではないらしかった。
 父の死後生まれて初めてひとり暮らしになった母を見守ること。夫の両親を思うこと。夫と娘たちとのこと。この屋根の下の用事。わたしに任された仕事と暮らし向きの事ごと。
 それらは期限付きのかたまり仕事ではないばかりか、混じり合ってもいる。混じり合って流れてゆく。
 この世の務めが終わるその日までの長丁場を、わたしは生きているのだなあ。


Photo
ブルーポップコーン。
アメリカ先住民ホピ族に伝わる品種。
こういう存在は、ものすごくわたしを勇気づける。
そして、思うんです。
「ようし、キミみたいにー!」

Photo_2
「はじけるぞーっ!」

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

今日はトップバッター!(笑)
ふみさま、どうぞお体(心身ともに)お大事にしてくださいませ。
『あはは』と『イタタ』じゃずいぶん違います。『あはは』と『わはは』にできるようにしなくちゃです。

でも、記事を読んでいて本当にその通りだと、うんうんと
頷いておりました。

若いころってドッカンドッカン、塊を乗り越えていたし、越えるためにはそれ以外の事は考えなくてつきすすめる状況の中生きていたのですよね。

でも、今になっては、娘であり、母でもあり、妻でもあり、仕事の顔もあり、その場その場で1日に何回も顔をかえなくちゃいけない。

長丁場をしっかり生き抜かなくてはいけないので『気力』もしっかり蓄える時間が必要ですね。たとえどんなに忙しくても。

イギリスのお茶の時間の事を調べていた時に、目覚めの紅茶、10時の紅茶、お昼の紅茶、午後の紅茶、夕飯前の紅茶、夕飯あとの紅茶などなど~

どんだけイギリス人ってお茶の時間してるの?

とビックリした記憶がありますが、
これくらいの充電タイムは必要だとこのごろ思うようになってます。
伝統って嘘はつかないものなのだわ・・・・。
ということで、私もちょっちゅうお茶の時間をとっております(ある意味イギリス人よりとってるコテコテの日本人おきょうさん。(笑))

さて珈琲とふみさまとのおしゃべりでちょっと充電、気力ができました。
今日もこれから仕事。家事。育児。その他数々の小山。がんばって乗り越えま~す!

前記事のお返事。優しいお言葉にすごく力をいただけました。ありがとございました。

投稿: おきょうさん | 2014年5月27日 (火) 11時25分


ふんちゃん皆様こんにちは。
体は正直ですね。
心を支えてるのは、体で
体を支えてるのは、心なんですよね。


私もいててて、な体験をしたこの頃。
なんと、身体中に湿疹が出てしまいまさた。
お医者様曰く疲れやストレスなど
原因は様々の湿疹らしく…。

今までのことを振り返ると
自分の労わり不足や
変に自分を過小評価してた部分を反省。

ごめんよ、自分。
と労わりながらまた新たに
頑張ろうと思います

投稿: たまこ | 2014年5月27日 (火) 12時17分

ふみこ様

なんと・・・
わたしも腰を中心のいたたたを治したところです。
最後のきっかけは古新聞を持ち上げることでしたが、
なんでそういうことになったかというと、
暴走に近かかった日々の生活・・・
人がひとり見えなくなるというのは
暮らしが大きく変わるものですね。
勢いと気合いで何とかなってきたのはここまでです。
これからは「淡々と」にきりかえます。

おきょうさんのお便りを読みながら
わたしもお茶の時間ふやすことにしました。
たまこさんブツブツは治りましたか?
ふみこさんをはじめ
ここを訪ねてくる人は
自分のことを後回しにしちゃう人が多いみたい・・・


投稿: ゆるりんりん | 2014年5月27日 (火) 13時06分

こんにちは

でこぼこ道や丘が時に山となって幾重にもかさなり、連なり、自分のことは後回し
そこに「かたくな」と「やせ我慢」が顔を出し、痛みに耐え切れず号泣となって初めて整形に走るという「肩腱板炎」持ちです
「いたたたた・・・」はほんとうにツライものですよね

仕事プラス、終わらな~い屋根の下のエンドレスなイエゴト
ポップコーンのキミのように笑って泣いてはじけて長丁場を生きていくぞーっ!

痛みがやわらぎますように

投稿: 野生寄り | 2014年5月27日 (火) 15時41分

おきょうさん さん

たのしいお茶の時間をご一緒できて、
うれしい!です。
「あはは」と何度も笑いましたが、
まだちょっと痛い……。

あれもこれも抱えているなら腹を括ろう、
ひと山、ひと山なんかと思わず、
ひたすら行こうと思えたら、
すっきりしたんですが、同時に、
「気力」の入り用を痛感したのでした。

おやすみなさい、おきょうさんさん。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月27日 (火) 21時32分

たまこ さん

おやおや、湿疹!
それは大事にしなくちゃね。

からだとこころってつながっているんだと、
思わされる、あらためて思わされる
きょうこのごろです。

痛みさえ、何かを語りかけてくれているようで。

夜はできるだけ、早く床についてくださいね。


投稿: ふみ虫 | 2014年5月27日 (火) 21時35分

野生寄り さん

わたしのは使い過ぎ、過労からくるものでなく、
ほんとうに、「がた」みたいです。
それに運動不足。
お恥ずかしいことです。

野生寄りさん、
たまにはゆっくり休養を。
そうして、痛みよ、去っておくれ!

ポップコーン、真っ白で健気です。
こんなふうに白く愉快にいきたいなあ、と
思って、笑いました。
「いたたたたた」

投稿: ふみ虫 | 2014年5月27日 (火) 21時39分

ふみこさま、みなさま、こんにちは

ふみこさまは、くれぐれもお大事にしてください。
そういいつつ、右に左にお忙しくしてらっしゃる様子を想像していますが…
その右に左にの流れの中に、定期的におからだを整える時間を入れてくださいませ。

疲れが左側に溜まるお話、納得です。
私の場合だけかもしれませんが、
左のお尻がしびれるのは、腰痛が始まる合図、
左目の下が痙攣するのは、精神的にも疲れがたまった合図です。

先日、手までしびれ始めた私は、思いたって、ひとり日帰り温泉に行ってきました。
真っ昼間の露天風呂とマッサージ。
マッサージも気持ちよいものでしたが、露天につかりながら眺める青空と新緑が何よりも心に染み入りました。 これを、あえて贅沢とは呼ばず、自身の調整と呼ぼうと思ったところでした。
日帰り温泉とマッサージ、みなさまにおすすめです

投稿: ちぇりー | 2014年5月27日 (火) 21時39分

My brother recommended I may like this website. He used to be totally right. This post truly made my day. You can not consider simply how so much time I had spent for this info! Thanks! fekekbbafkdb

投稿: Johnk471 | 2014年5月28日 (水) 05時10分

ゆるりんりん さん

おはようございます。
お返事おそくなったこと、許してくださいね。

ゆるりんりんさんとおそろいの「いたたたた」かと
思うと、いっそう愛しい痛みです。
そうです。
わたしは、なんだかこのたびの
背中から腰にかけての左側の痛みが
おもしろくてたまりません。
これが何をもたらすのか。
何をおしえるのか。

いまのところは、
痛くなかった自分へのなつかしさと、
痛くなった自分の経験の深まりです。
あはは……いたっ。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月28日 (水) 07時20分

ちぇりー さん

その「調整」、真似しよう。

日帰り温泉に行きたい。
水泳をしたい。
山を歩きたい。

こう書くだけですーーーーっと
からだのなかに風が通ります。

昨日は、紅茶をたくさん飲みました。
たくさんは量ではなくて、回数です。

ちぇりーさん、皆さん、
ありがとうありがとう。


投稿: ふみ虫 | 2014年5月28日 (水) 07時25分

Dear Johnk471

Welcome.
Thank you for your kind letter.

どきどきしながらこれを書いています。
弟さんにも、どうかよろしくお伝えください。

きょうも、いい日になりそうです。
ありがとうありがとう。

またね。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月28日 (水) 07時45分

ふみこさま。

お体、大切になさってくださいね。
そういう私も、体を動かすことをあまりしてなくて・・・。昨日、久しぶりに寝る前のストレッチをしてみました。娘と一緒に、あいたたたっと言いながら・・・。体が、ぎしぎしいってるみたいでした。かったーい。ラジオ体操もしてみました。ちょっとずつ毎日のすきま時間に、こういう体操をしていこうと思いました。ふみこさんのこのお話のおかげです。ありがとうございます。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2014年5月28日 (水) 08時13分

ふんちゃん。
毎日お疲れさまです。
 
変なことをいうと、気分を害してしまったらすいません。
なんだか、ふんちゃんは、何かしらからだに支障がでることを待ち望んで無理してしているような印象をもちました。
そこに喜びをみいだしているような。
なんだかその気持ちはわかるような気がされて。
ある種、達成感がありますし、何かしら支障があって初めてその支障がでた部分を意識できますし、なんだか、安心したりもするんですよね。変な言い方だとおもいますが。
やっぱり自分は生きているんだなと、確認できるというか。
とはいえ、重々承知のこととはおもいますが、そんなことがなくても、大切にしたいですよね。
からだも借り物です。
自分のものであって、自分のものではない。
代えが利きませんし。
多分ふんちゃんには難しいとおもいますが、ゆったりのんきをがんばって欲しいです。
ストレスになりそうですが。

投稿: 佐々木広治 | 2014年5月28日 (水) 13時04分

ふみこさま

長丁場、おつかれさまです。そうして、これからも…。
お身体は落ち着かれましたか?

私も、みなさんを見習って、朝からクイックマッサージですが受けてきました(温泉は無理でした…)。スーパーの一角にあるのですが、毎回しっかりほぐしてくださいます。あー、すっきりしました。首と肩がバリバリでした腰は大丈夫だと思っていたのですが終わったら、歩きやすい!知らない間に少しづつ、いろいろなものがたまっているものですね。今週は少し時間に余裕がありそうなので(毎日、そう忙しいこともない筈なのですが)少しお出かけをしようと思います。行けると良いな。
自分を労わるって大切だけれど、むつかしいです。
ふみこさまもみなさまもどうぞご自愛ください。(私もです…)

ポップコーンの思い出は、学校の旅行の時、初夏だったのに寒い日で、そんな中、カナダ人の先生が「寒いときはポップコーンを食べると体が温まって、元気になりますよ~」と少しづつ分けてくださいました。それ以来、ポップコーンは、わたしにとっては元気の出るおまじないです。
ブルーポップコーン、たくさんの力が出そうですね。

追伸:
ふみこさん、先週はありがとうございました。

投稿: あすちるべ | 2014年5月28日 (水) 17時50分

Very nice site!

投稿: Pharmk245 | 2014年5月28日 (水) 19時53分

「椅子」「腰痛」と目に入り、
夏樹静子さんのエッセイ「椅子がこわい」が浮かびました。
でも、ふみこさまが「いたたたたた」からも何か
メッセージを受け止めていらっしゃるご様子は
深刻溜まりに陥らない秘訣のようで、特効薬より効きそうです。
私の引き受ける痛みは、「お調子」からがほとんどで、
先週の土曜日に整体院に駆け込んだ(ほんとうに偶然ですが^^)原因は
久々にしたスクワット。
しかも、泣く赤子をあやそうと抱えながらの・・・(おせっかい)
どうも私は加減が出来ないようです。
ただ、何かをしたい、誰かにしたいという「気力」がでることは
褒めてみたいと思いました(誰もにあきれられたので)。
泣き止んだ赤ちゃんの笑顔は最高でした♪
 「気力と労り」大切ですね。

投稿: どりす | 2014年5月29日 (木) 12時53分

ふみこさま。

ほんとうに、からだのことは忘れがちで
動いてくれてあたりまえ…みたいに思ってしまっています。

かたくなっていることにも気づかないときってありますよね。
それだけ、こころがいっぱいいっぱいだったということでしょうか。

それにしても!
「あれ?身体、大丈夫?」って思ったときに、
立ち上がる、歩く、ちょっと走る、
あと、身体を曲げてみるとか、しゃがむとか…は、やってみますが、
スキップする、なんて、私だったら思いつきません。
いいですね!スキップ!!
最後にスキップしたのはいつだったか!?

スキップできる身体もすてきだけど、
スキップしちゃうこころは、もっとすてきですね。

スキップしているうちに、気力も沸いてきそうな気がします。

どうぞお身体、ご自愛ください。

投稿: さのまる | 2014年5月29日 (木) 16時02分

こぐま さん

体操!
わたしも、それをしなくちゃいけません。
背骨が硬くなっているんだそうです。

すきま時間体操ね。
からだを動かすと、ぎしぎしいうんです。


投稿: ふみ虫 | 2014年5月29日 (木) 17時29分

佐々木広治 さん

愉快な見方をしてくださって、
ありがとう!ございます。

いまは、痛み、故障を味わうゆとりがなく、
「気力をしぼませたくない」気持ちで
いっぱいです。
どこも痛くない自分にもどって、
日を送らなくちゃと、焦っていました。
気分はのんきなんですが、
ほんとうのところ、のんきは不得手かもしれないなあ……。

でも、広治さんの云われるように、
小さな達成感には気づかないといけないですね。
それは……たしかにあるはずです。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月29日 (木) 17時35分

あすちるべ さん

ポップコーンは、たのしいですねー。
ほんとうに、励ましてもらっちゃいました。
白い花が咲くようで、うつくしくもあり。

この夏は、とうもろこしの実をはずして、
乾燥させ、保存しておこうと思います。
そうすれば、年中ポップコーンに励ましてもらえますもの。
そして、
ともろこしの軸は、いいだし(スープ)がとれます。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月29日 (木) 17時38分

Pharmk245 さん

Welcome.
Thanks for your letter.

投稿: ふみ虫 | 2014年5月29日 (木) 17時41分

どりす さん

「加減」ねえ。
耳が痛いです。
省エネ機能とか、恒温装置とか
ひとつも付いていないわたしです。

どりすさんもかあ……。
こればかりは、変わらないと思います。ね。ね。


投稿: ふみ虫 | 2014年5月29日 (木) 17時45分

さのまる さん

うちの近くに、ひとが「けもの道」と呼ぶような
細い細い道があるんです。
ひとがやっとすれ違えるくらいの道幅。
そこを密かにわたしは「スキップみち」と呼んでいまして、
こっそりスキップするんです。
うれしいことが会った日の帰り道なんか、こっそり。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月29日 (木) 17時50分

ふみこ先生

長丁場だと、腹をくくる。

私にも必要とされていることだなぁと感じます。

不安定要素が多い我が家ゆえ、
いつも「今を乗り越えれば……(先は開けている)」
というように思っては、自分を奮い立たせながら
心配をかきわけかきわけ、暗い気持ちは忘れるように忘れるように
進んでいるのですけれど。

やっぱり、それも、しんどいです。

それと並行して、何足ものわらじをはく自分。

日中の、勤め仕事をしているときの自分、
家で個人で請け負っている仕事をしているときの自分、
将来やりたいと思っていることに向けて準備がなかなかできない自分、
両親にとっての娘としての自分、
妹にとっての姉としての自分、
KZにとっての配偶者としての自分、
家庭人としての自分、
何の役割ももたない真っ白な自分。

いまは、どの自分だっけ、と考える余裕もなくなったけれど、
たぶん、それでいいのですよね。

こまぎれでも、ぶつぎれでもなくて、
全部自分だし、すべてマーブル状に混ざり合った、
自分の人生のはず。

そう考えると、今のこの時期も、渦上の模様のちょっといびつな部分なだけであって。

何だかまとまりのないおたよりになってしまいましたが、
ふみこ先生の文章で、少し気持ちが軽くなりました。

最近、痛めていた首の筋も、
私のこわばった気持ちが影響していたのかも…。

改めて、私が得意だったはずの
「ゆるゆる」した気持ちに戻らなければ。

投稿: KZのツマ | 2014年5月29日 (木) 18時01分

KZのツマ さま

それでね、
たとえばいま、母の暮らしや、
夫の両親の暮らしを思うことなどが入ってくると、
それを、ひとつずつのかたまりでは、
考えられないわけです。
ひとつ片づくとか、
ひとつ片づけるということでなんかあるはずない。
できるだけ長くつかんでいたい、わたしの暮らしなんです。

そうしてみると、
いろんなことが全部そうだなあと、思えてきて。
マーブル状の人生を、できるだけゆったり
(実際忙しなくても、です)生きていきたいと
希うようになりました。
「ゆるゆる」した気持ちを持つというのは、
覚悟のはなしです。ね。

何だって、
どんと受けとめるぞ(と云ってみたい夜、です)。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月29日 (木) 22時42分

ふんちゃん、こんばんは。
お体(腰)の具合はいかがですか?

気力がなくなるのは本当に困るので。。。私も何とか自分をだましだましやっている事があるのですが、
やっぱりだめですね。体は正直ですよね。
頑張らないと前に進まないし、頑張ると体に支障をきたしてしまい。試行錯誤の日々を送っています(笑)
長丁場ですね。了解しました。

前回のコメントのお返事ありがとうございました。
私も蓑虫だったと思います。すごく納得(笑)

投稿: ゆっきー | 2014年5月29日 (木) 23時04分

ゆっきー さん

こんばんは。

ああ、やすむ前に、
仲間(蓑虫つながりの)からのたよりを
読めてうれしい……。
(ぐっすり眠れそうです)。

気力を貯めておける、
あるいは貸し借りできる銀行があるといいのに。
お金は預けないけど、
気力、時間、目や手足なんかは
余裕のある分、(銀行に)預けたいです。
きょう、歩かなくても平気、という日に、
わたしの足でもよければ、使いたいひとが使うの。
きょう、目が見えなくても平気、という日に、
わたしの目でもよければ、使いたいひとが使うの。

そういう銀行があればいいのに。
いまわたしが借りたいのは……、
器用な指。
高校生の娘の体育祭の衣裳縫いを手伝ってるので。

おやすみなさい。


投稿: ふみ虫 | 2014年5月30日 (金) 00時36分

ふみこさま、こんにちは。

身体の不調が左側に現れる、私もどうしてかなあと思っていたのですが、
そういうことだったんですね。
私はまだ、ひとつひとつの仕事を別々のかたまりに感じてしまうんですが、
いつか、ふみこさんのおっしゃっていることを「ああ、そうか・・・」と
思い出せる気がします。
今までもそんなふうなことがあったので・・・

以前患っていた病気の再発に、今月初めに気がつきました。
なんだか私はずっと逃げていたように思いました。
今は、家族みんなで新しいやり方を探っています。
こわいけど・・・なぜかとてもラクになりました。

投稿: きんもくせい | 2014年5月30日 (金) 17時33分

ふんちゃん

こんばんは。
いたたたたた…のお加減、いかがですか?無我夢中の、一所けん命の日々を積み重ねてこられた、その証だと、これまで伺ってきましたお話を思い出しながら、感じました。ほんとうに、お疲れさまです。
整体院へ通い詰められたとのこと、調整の効果が出て痛みが一日もはやくとれますように、と祈っております。

ひとのSOSには、見て見ぬ振りが出来ないふんちゃんだけど(勝手にそういうふうにお見受けしています)、ついついご自分のからだのSOSは、「まだ大丈夫!」と後回しにしちゃう。
なかなか現状は難しいかと思いますが、どうか、心身ともに解放してリフレッシュできるような時間がとれますように!

娘さんの体育祭の衣装、どんなのかなあ、素敵に仕上がりましたか?日に日に暑くなって練習も大変ですね。ふんちゃんも娘さんも体調にお気をつけ下さいね。先週の土曜日に体育祭を終えた中1の長女は、頭の地肌までしっかり日焼けして帰ってきましたよ。
わたしはいま、6月のプール開きに備えて三人分の水泳帽子や水着、ラップタオルなどにゼッケンをチクチク縫い付け中です。(1日の終わりにすこしずつ、居眠りしたりしながら…。)真ん中の娘が裁縫クラブに入部したので、練習も兼ねて明日は一緒にやってみたいです。(娘が上達してくれて、わたしがお手伝い、となる日を目指して。)

長丁場、わたしも、emptyマークが点灯するまえに、気力を補給しないと…、と思い切って、日曜日に映画を見に行く予定を立てました。ほんとうに久し振り!…そして…こうしてふんちゃんとやりとりさせていただける時間にも、いつも元気や気力を頂いています。母の退院に際しましても、あたたかいお言葉をありがとうございました。感激しました。
それで……わたしの、(なんだか頼り無いかもしれませんが)気力を、このお便りに込めて、ふんちゃんの腰の辺りを思い浮かべながら(?!)感謝と共に送らせてくださいね。…えいっ!!

投稿: | 2014年5月30日 (金) 22時18分

名無しで送信してしまいました。
上のコメントは、なこ です。すみませんm(__)m。

投稿: な こ | 2014年5月30日 (金) 22時20分

きんもくせい さん

こんなこと申して、
ひとでなしのようですが……、
勇気を奮って、ひとこと。

きっと、(再発されたという)ご病気は、
きんもくせいさんと、きんもくせいのご家族を
守ります。
「負」のかたちであらわれるものは、
楔(くさび)となって打ち込まれ、
力強く守ってくれるものだと、感じています。

ここからも、祈ってます。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月31日 (土) 08時07分

なこ さん

ありがとうありがとう。
腰のあたりが楽になりました。
なこさんの「えいっ」は、効きますね。

高校生の体育祭の衣裳、
肩ひものついたビスチェと、
4枚はぎのギャザースカート。
昨夜仕上がりました。
不器用だけど、ちくちく仕事を
わたしは好きなんだなあ、と思ったことでした。

なこさんも、ちくちく、
たのしかったことでしょう。
ちくちくは、「お守り」になります。ね。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月31日 (土) 08時13分

Very nice site!

投稿: Pharmd929 | 2014年5月31日 (土) 08時47分

ふみ虫さま

ギリギリまで我満?!
してしまう
見て見ぬふりをしてる

ふだんの暮らしの中で
よくあることかもしれませんね。

具合はいかがですか?
ご自分と向きあう間もないほど
お忙しいときだったんですね。

暑い夏の前に
少し、緩めてくださいね。

投稿: 寧楽 | 2014年5月31日 (土) 08時55分

こんにちは、初めまして。
私も、先週からぎっくり腰です。
4年前になった時には、全く動けなくなり、トイレもパンツ穿くのも苦労したので、今回は前兆がきた時に(椅子から立つとき、腰が固まり真っ直ぐにならなくて痛い、ひざものびない)、整骨院にいきましたよ。
おかげで、痛いけど、そろりそろりなら動ける程度に。
今は大分、動けるようになるました。
すごく痛い間は、冷やさなくてはいけないので、温泉は✖ですよ、
痛みが引いてからにして下さいね。

そして、私も実家の父が二年前に亡くなり、母が一人暮らしになりました。
東京の母は、今78歳、
私は、結婚してから関西に住んでいます。
東京の実家までは、新幹線も使い5時間近くかかります。
私は、一人っ子。
東京にも、親戚はいません。
父が亡くなる前までは、一年に一回程度しか、実家に帰っていませんでしたが、今は2~3か月に一回は、様子を見に帰るようにしています。
いまのところ母は元気でしっかりしていますが、
いつまで元気でいてくれるのか、不安でいっぱいです。
母を私の家に呼ぶのは無理なんです。
我家は、とても交通の便の悪い田舎なので、車が運転出来ないと何処にもいけません、
言葉も食べ物も違う関西に今更住めないと言っています。
当然だとおもいます。
親が年を取るということ、自分も年を取るということ、むずかしいけど向き合っていかないといけない。
大変ですよねー。

投稿: ゆあ | 2014年5月31日 (土) 13時13分

ふんちゃん…

 長丁場…、
 ひとつひとつを、ただこなせばいいというものではなく、
 じっくりと向き合うものだということを、また学びました。
 そうだった…、
 私も、気づくと…、これが終われば…とか、これが落ち着けば…と思うことが多くありました…。
 でも、それは「今」のことだけを考えている時です。
 もっと大きく見ると、どこかにつながっていっている…。
 関係ないように見えても、どこかで…。
 これが終われば…でやっていると、「これ」をじっくりと味わえないような気がしてきました。
 また新しい気付きをありがとうございます…。

 今日は、子どもたちの運動会でした。
 長男にとっては、最後の運動会。
 緊張しながらも、のびのびとのびやかにきたなぁ~と、息子を見ながら思いました。
 日日、いろいろ考えながら、あちこち寄り道しながら、よく考えて、感じて、育ってくれている長男です…。
 見習いたいことが、たくさん増えてきました。
 きっと息子は、長丁場の人です。「これが終われば…」と慌てたりしてないように見えます。
 小さな頃は、それが、頼りなく見えていました。
 今はね、大きいなぁと思うんです。
 子どもたちのおかげで、いろんなことを感じることが増えました。
 ありがとうの一週間でした(^^)
 
 ふんちゃん…、お体…お大事に…m(__)m

投稿: もも(^-^) | 2014年5月31日 (土) 20時11分

Pharmd929 さん

いらっしゃいませ。

どうもありがとうございます。
きょうは、暑い日でした(Tokyo)。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月31日 (土) 21時44分

寧楽 さん

もう大丈夫。

きょうは、(武蔵野)市内を西へ東へ、
自転車で駆けめぐりました。
ああ、こんなことも、
元気だからできるのだ……と感謝しながら。

緩(ゆる)めることに、
成功した感。
サンキュ、寧楽さん。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月31日 (土) 21時46分

ゆあ さん

いらっしゃいませ。

わたしは、もう大丈夫。
痛みも去りました。
しばらく共にあった「痛み」との別れに、
ちょっとさびしさをおぼえました。
いろいろ伝えてくれ、おしえてくれ、
励ましてもくれた「痛み」だったから。
またね……と、思ったりしました。

誤解を恐れず書いてしまいますが、
親のこと、大事にしなくていいんだ、と
最近思うようになっています。
できることをするしかないのだし、
よくよく考えてしていることが、
相手(父母ちちはは)のためになるかといいうと
そうでもないことが少なくはないこともわかりました。
ただ(自分勝手に、でも)愛して、愛して、
できることをして……というふうにゆこうと
思ったんです。

母にも、自分勝手にひとり暮らしを
実現してもらえたら、それでいいな、と。

何だか、乱暴なことを書きました。
おたより、うれしかったです。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月31日 (土) 21時55分

もも(^-^)さん

わたしも、ただいま、
体育祭、運動会シーズンのただなかを、
駆けまわっています。
とてもとてもたのしいシーズンです。

先週5校、きょう3校の運動会を
見せてもらい、いま、しあわせの余韻に包まれています。
そしてももちゃんのお子たちの、運動会の余韻も、
受けとって、酔ったようになっています。

ほんと、子どもたちのほうが、
「長丁場」の感覚をつかめているのかもしれません。
アップアップしているのは大人のほうで。ね。
「これが終われば……」なんて思い方に慣れてしまうと、
人生をたのしめなくなる。
そんな気がしています。いま。

運動会、おめでとう。

投稿: ふみ虫 | 2014年5月31日 (土) 22時01分

ふみこさん おはようございます

腰の痛みはもう大丈夫ですか?
読んでいて 「あっ それは あの時の痛み」
わたしも 思いあたります。
次の動作に移ることがこんなに大変だとは・・・と
痛感しました。
ふみこさん 知らないうちに11カ月たっていた
季節がひと巡りしていたんですね。
暮らしを丁寧に 季節をゆっくり味わってと
そう思っているのですが 本当はいつも何かに
おっかけられています。きっとこれは 自分自身かもしれません(笑)
先日 姉が 山椒をたくさん 送ってくれました
それを見て 「うわーーーどうしょう」と一番先に思ってしまいました。
小枝から実をはずして 山椒の香りの空気に包まれているうちに
ゆっくり頑張ろうと 思いました。

ふみこさん 今日から6月 佳い月でありますように
腰 大切にしてください。

投稿: えぞももんが | 2014年6月 1日 (日) 06時45分

ふみこさま

おはようございます。

今日は朝から、ふみこさんのゆあさんへのお返事に
とても力をいただきました。

ははが倒れてから2ヶ月…
なかなか実家にも行けず、手伝いもできないまま、
いろんなことを考え、思い、気持ちの晴れない日々でした。
それは、ははのこと、ちちのことを
大切に思っているからこその気持ちだと思うのですが、
自分が倒れたことで、
わたしたちがこんなふうに暮らしていると、ははが知ったら
うれしくないだろう、と思っていました。
でも、そう思いながらも、うつうつとした気持ちは
なくなりませんでした。

「大事にする」という時の自分のこころとか
「大事にする」の中身を考えてみたら
「大事にする」って結構くせものかも!?

思いはたくさん持ちながら、
できることをしていくしかない、のですよね。

ふみこさん、ありがとうございます。

投稿: さのまる | 2014年6月 1日 (日) 10時20分

Very nice site!

投稿: Pharmk603 | 2014年6月 1日 (日) 15時34分

ふみこさま

ありがとうございます。
ほんとうに、再発に気がつけたことに感謝しています。
いまここから、という思いでいます。
ひとを受け入れながら一緒に協力し合っていくことが苦手な私に、新しい
場所があたえられた気がしています。

いつもほんとうにありがとうございます。

投稿: きんもくせい | 2014年6月 1日 (日) 17時48分

えぞももんが さん

ほんと、ほんと。

誰もわたしのこと追いかけてなぞいないのに、
追いかけられてる感じ……持つことが……。
そうか、自分自身がね。
自分に追われて焦るなんて、
滑稽です。ね。

山椒が山ほどやってきて、
ああ……と思うけど、
取り組むうちに、
「そのとき」を選んでやってきてくれ、
手仕事をさせてくれたんだなーとわかる。
そういうことが少なくありません、わたしも。

山椒は、何になったの……かな。

腰は、もうだいじょうぶ。
ありがとうございます。


投稿: ふみ虫 | 2014年6月 1日 (日) 23時09分

さのまる さん

そうして母は、
ときどき「ごめんね」なんて云いますが、
それをわが胸におさめる前に、
「ありがとう」に変換しています。

「どういたしまして。やりたいことを、
やれるいま、やっただけよん」

できること以外、しようとしてはだめなのかもしれない。
……そんなふうに考えています。
そんなことは誰からも望まれていない。
誰からも。

するとね、「できること」をみつけたとき、
うれしくてね、ほら、
スキップしたくなるというわけです。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 1日 (日) 23時16分

Pharmk603 さん

ありがとうございます。

きょうは、ハゴロモジャスミンを3株
植えました。
「ジャックと豆の木」の物語を思いながら。
高く高く、のびてゆく……。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 1日 (日) 23時17分

きんもくせい さん

ああ、なんてうつくしいこころ。
そういう自分を褒めて、讃えて、
すすんでいってほしい……です。

すばらしい決意を伝えてくださって、
ありがとうございます。
ありがとうございます。


投稿: ふみ虫 | 2014年6月 1日 (日) 23時21分

ふみこさま
初めて参加です。
以前から 大ファンでいつもブログを拝見しています。
今回の「いてて・・・」に共感しています。
私も昨年夏から幾重もの山・・義父の死・父の病・娘二人の独立・・を越えてきました。先日、夫に鍵をとってあげようとして、左腰がいてて・・になりました。
長いこと、自分の体を顧みる時間のなかったことを改めて感じました。
今は足腰のストレッチと自分の心を労わることを日課にし、心身ともに柔らかさを取り戻しつつあります。
私と一緒だ!と思わずお便りしました。
吐く息を長くするとリラックスできるそうです。

投稿: 富美ちゃん | 2014年6月 2日 (月) 14時34分

お返事、ありがとうございました。

何年も前、お子様達がまだ小さかった頃の、エッセイの本から読ませて頂いて、知っているふみこ先生と
こうして、やり取りしているなんて、びっくりでそして嬉しいです。

大事にしなくても...私も少し気が楽になりました。
出来ることをする、母には体が大丈夫の間は、好きなように暮らしてもらいましょう。
親は、いくつになっても、子供に心配してもらうより、ずっとずっと子供のことを心配してますよね。
私も、そうなると思います、きっと。

腰は、ぶり返してしまいました。
はじめに戻って、いたたいたたと、言ってます。
皆さまと同じく、左側です、
もうしばらく安静、トホホ...

投稿: ゆあ | 2014年6月 2日 (月) 15時30分

富美ちゃん さん

いらっしゃいませ。
お暑いなかを、いらしてくださり
ありがとうございます。

そうでしたか。
たくさんの山を越えられて、
ほんとうに大変だったことと思いますが、
達成感も伝わってきて、すがすがしい気持ちで
読ませていただきました。

そして、
「吐く息を長くすると……」のおことば、
ありがたく受けとっています。
あのね、富美ちゃんサン、
わたしは呼吸が下手です。
すぐ息を詰めてしまいます。

「吐く息を長く……」
がんばります。
ありがとうありがとう。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 2日 (月) 22時04分

ゆあ さん

正直に書いたとは云え、
乱暴なことを申してごめんなさい、と
思いつつ日を過ごしておりました。

というわけで、おたよりうれしく、
ほんとうにありがとうございます。

母に対しても、
子に対しても、できることは
少ししかないかもしれませんが、
「できること」「したいこと」を
みつけてゆくことがわたしたちの道です。ね。

そして、離れていても、
祈る気持ちがそっとお互いをつなげるんだと
信じることです。ね。
(これを、わたしは東日本大震災のとき、
学びました)。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 2日 (月) 22時11分

Very nice site! [url=http://opeyixa2.com/rvqsrrx/2.html]cheap goods[/url]

投稿: Pharmd640 | 2014年6月 2日 (月) 22時19分

Very nice site! cheap goods http://opeyixa2.com/rvqsrrx/4.html

投稿: Pharme669 | 2014年6月 2日 (月) 22時19分

Pharmd640 さん

おはようございます。

よいきょうを。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 3日 (火) 07時15分

Pharme669 さん

今朝は、クールな風が
吹いています。
(Tokyo)

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 3日 (火) 07時16分

Very nice site! cheap goods http://oieypxa2.com/oryaoor/4.html

投稿: Pharma725 | 2014年6月 4日 (水) 04時48分

Very nice site!

投稿: Pharmg469 | 2014年6月 4日 (水) 04時49分

Very nice site! [url=http://oixapey2.com/rqsrrs/2.html]cheap goods[/url]

投稿: Pharme924 | 2014年6月 5日 (木) 10時58分

Very nice site! cheap goods http://oixapey2.com/rqsrrs/4.html

投稿: Pharmc709 | 2014年6月 5日 (木) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)