« 長丁場 | トップページ | 頬ずり »

2014年6月 3日 (火)

古参

 自転車でみどりの道を走っている。
 なんとうつくしい季節だろう。
 みどりに呼ばれ、応えたくなるようだ。
 この季節を幾度となく通り抜けてきたけれど、その年ごとにみどりとの呼応は変わる。若い日には、みどりの声に気づかぬまま過ごしたこともあった。少なくとも、いまのように「ありがとう、ありがとう」と、そっとつぶやきながら道行くことはなかった。
 ことしみどりに出合えたことが奇跡のようにも思えるのは、半世紀以上この世に生きてきた証であろう。

 整体院からの帰り道だった。

 半月あまりのあいだ腰の左側に居坐っていた痛みは薄らいで、あと何日かすれば、すっかり消えてしまうだろう。しかし、わたしはもう若くはなく、からだは古びてきたのだ。そのことを忘れないようにし、これからは自分を労(いたわ)ることもおぼえよう……。
 ペダルを軽く踏みながらそんな決心をしていたときだ。
 目の縁にはためくものが映り、自転車を止める。
「武蔵野市シルバー人材センター/リサイクルセンター」という文字が旗とともに揺れて、手招きしている。手招きされたように思って自転車を止めたのにはわけがある。このたびの腰の痛みの原因のひとつとして、かなりの時間共に過ごす机の前の椅子との相性問題を疑うようになっていたのだ。
 夫が若いころ使っていた事務用椅子で、座面の高さも背もたれの角度も変えられ、キャスターも付いている。その椅子には、いつまでも「仮」という気持ちをぬぐい去れぬまま5年ほども坐ってきたのだったが、最近とみにもう少し何でもない椅子に坐りたいという希いを持つようになっていた。密かに、だ。夫からのおさがりではあるし、古いモノを使いつづける喜びもあったわけだから。
 さて、はためく「リサイクルセンター」の旗に手招きされてわたしは自転車を止め、建物内に入る。ここには、市内の家庭で不用になった家具、自転車、食器、小物類が引き取られ、修理修繕され磨きあげられてならんでいる。
 わたし自身は、大きなたんすをひきとってもらった経験と、子どもたちの自転車をもとめた経験とを持っている。大きなたんすは気に入りのものだったが、運ばれるやすぐと買い手がついたそうで、うれしかった。あのとき、たんすの下見にやってきた紳士ふたり(シルバー人材センターの仕事をしている会員)が、うーんと唸っていたのだったなあ。
 たんすの扉の内側に、たくさんたくさんシールが貼ってあったからだ。子どもが小さいころ、シールをそこここに貼りつけようとするのを、「待てー!」と叫んで制止し、「ここには貼っていいよ」と許した唯一の領域が、そこだった。子どももわたしもそれを「シールの国」と呼んだが、その名にふさわしく、もうもうシールだらけだった。バナナやみかんについている小さいシールまで貼りつけられていた上に、全長30センチほどもあるドラ○○んのシールもでん、と陣取っていた。
「これをはがすのは大変だなあ」
 と紳士ふたりは腕組みしたが、
「でも、まあ、がんばりますか」
 と云って引き受けてくだすった。
 ――あのたんす、どこかで元気にやっているのだなあ
 と思えることが、いまもわたしのこころを明るくする。
 子どもの自転車をリサイクルセンターでみつけ、もとめたときにも、自転車担当の会員の整備の腕前に目を見張った。
「これは、当たりの自転車ですよ」
 ということば通り自転車は長持ちし、末娘のあとに、友人のところにも行った。
 あるいはそんな記憶をひっぱり出していたおかげだったろうか。入口付近でいきなり出合う。事務用椅子である。腰かけてみる。座面に貼った布は日に焼けて少少くたびれてはいるものの、お尻も背骨も「これはわたしの椅子です」と告げた。
 2千円也を支払って、抱え持つ。
「自転車にのせて帰ります」
 と云うと、センターの女性が自転車タイヤの古チューブを手渡してくれた。それを使って椅子を自転車のうしろのかごの上にしばりつけ、家まで20分ほどの道のりを押して帰った。腰痛の治療を受けた帰り道にとる姿勢としてふさわしいものかどうか、という考えが一瞬脳裏をよぎったが、椅子を手に入れたよろこびが勝った。

 椅子はわたしの机とも、あっさり馴染んだ。

「わたしも古参。あなたも古参。労りあって、ゆきましょうね」

Photo
これが、「古参」の相棒です。

Photo_2
じつは、同じとき、この折りたたみ椅子(1800円)も
みつけて、一緒に自転車にのせて、帰ってきました。
こちらは庭の椅子として使います。
大事にします。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

(●^o^●)ふみこさん、椅子との出合い、うれしいですね。
出合いのうれしさ、ひしと伝わりました。

リサイクルセンターと言えば、私も今の住まいに引っ越す前に、食器棚を引き取ってもらいました。扉には当時小学生だった娘がキャラクターのシールを貼りに貼っていました。

キャラクターのシールはそのままにして、引き取っていただきました。
「このシール、子供さんには大人気なんですよ。貼っていたほうが引き取り手が早く見つかるかもしれません」って。

久しぶりにあの頃のことを思い出して、懐かしかったです。
当時小学生だった娘も、もう高校三年生なんです。


投稿: マドレーヌ | 2014年6月 3日 (火) 10時23分

お久しぶりです。椅子が ふみこさんを 呼んだんだなぁ。 自転車を押しながら にまにましている ふみこさんの絵が浮かびます。


私は今 喫茶店で モーニング中。カギを忘れて 仕事に出てしまい、 家に入れません。 アタフタしましたが、ここは どーんと構えて 前から気になっていたカフェで 美味しい珈琲を飲んでます。

誰か 帰ってくるのは 夕方かな?私もこの後、リサイクルショップ 寄ってみます。机が 欲しいんですー。

出会えるかな?

投稿: まきはや | 2014年6月 3日 (火) 11時21分

ふみこ様

椅子を自転車で運ぶって難しいでしょうに
二つもですか・・・!?
何してんねん?と
思わず読み返してしまいました。
20分もこれらを支えつつ歩いたんですね。
物欲の少ないふみこさんですが
本当に必要で好きなものはこうやって
仲間になって行かれるんですね。
腰、大事になさってね。

投稿: ゆるりんりん | 2014年6月 3日 (火) 11時54分


ふんちゃん皆様こんにちは。
古株だっていい味出してるんですよね。

温故知新と言いますか
古いものを大事にする風習が日本には
ありますからね。


今持ってるもので代用できないか
考えながら生活するのは楽しいものですね。
効率も大事だけど、こんな些細なことも
大事ですよね。

投稿: たまこ | 2014年6月 3日 (火) 12時17分

こんにちは

濃い緑と鳥のさえずりの中にいます
ハグロトンボが前を通りすぎました

とても素敵な相棒
これも おさがり運でしょうか

  全然ちがう話ですが、私の育った家も「湯上げタオル」といっています  もひとつ、「手七、場六」ワカリマストモ うちは「手六の場七」だった  ような・・・どちらもなつかしい響きです 

投稿: 野生寄り | 2014年6月 3日 (火) 14時08分

ふみ虫さま

新緑を過ぎますます生い茂るみどり
いいですね。勢いを感じます。
私も腰痛持ちのデスクワークに
時折つらい時があります。。
外ではできませんが、自宅では
合わない高さの椅子に正座してみたり…
この度素敵な椅子との巡り合わせ、
おめでとうございます。
必要なときに必要なものが
回ってくるようになっているのでしょうか。
きっとそうですね。
私もそういうものとの巡り会いを
逃さない直感を、持っていたいです。

投稿: CITRON | 2014年6月 3日 (火) 16時10分

マドレーヌ さん

リサイクルセンターの思い出を持てることが、
よろこびです。
「こんなふうに生きていきたい」という
ある部分をそれはつかんでいるのですもの。ね。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 3日 (火) 21時26分

まきはや さん

今朝、まきはやさんのおたよりを読み、
朝のうちにお返事することはできなかったけれど、
きょうひと日、
まきはやさんと
お茶しながら……、
ウィンドウショッピングしながら……、
ランチしながら……、
過ごしました。

たのしかったなー。

机は……?

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 3日 (火) 21時29分

ゆるりんりん さん

「何してんねん?」
と云っていただけて、
わたしはつくづくうれしい……です。

「何してんねん?」

あはは。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 3日 (火) 21時31分

たまこ さん

若いたまこさんに、
わかっていただけて……。
こんなにうれしいことはありません。

ありがとう!ね。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 3日 (火) 21時32分

野生寄り さん

「手六の場七」……?
やってみよう。

なんだか、血が騒ぎます。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 3日 (火) 21時34分

CITRON さん

腰痛が示してくれた
道だったかもしれないなあ……と
思うんです。

椅子はじつに具合がよくて、
それがまた、古参との出合いだったこともうれしく、
わたしは、満足しております。

(坐りにきてみて……ほしいです)。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 3日 (火) 21時42分

ふみこさま、みなさん、今晩は。のりです。

椅子いいですね。

ソファにゴロゴロしていたら、右脚に張りと痺れが。
明らかに左右の太さが違っています。何だろう、ちょっと不安。
しゃんとしなさい!って神様からの愛ある贈り物なのかもしれません。

私も椅子が欲しくなりました。

ふみこさま、家族(椅子)が増えて良かったですね。

投稿: のり | 2014年6月 3日 (火) 22時50分

のり さん

椅子にのりさんのことばを
伝えました。
「サンキュ」

「しゃんとしなさい!」っていうより、
「お休みなさいな」というメッセージでは?

「ゆっくりする、休む、ゆるめる」は
どれもむずかしくて、わたしには
練習系統のことだと思えます。
考え過ぎも、
「ゆっくりする、休む、ゆるめる」
邪魔をするのじゃないかなあ、とも
(練習のなかで)感じています。
余計なことは、考えない……。

というくらいに思わないと、
現代は情報が多過ぎて、
それも、ひととして受けとらなくていい
(もっと云えば、受けとってはいけない)情報も
多くて、すぐと考え過ぎの領域に踏みこんでしまいます。


投稿: ふみ虫 | 2014年6月 4日 (水) 07時30分

ふんちゃん、こんにちは。
こちらはおととい梅雨に入り(私は)体調の崩しやすい時期になりました。

落ち着いた佇まいの2つの椅子には安心感を感じました。
古参ならではの落ち着きでしょうね。

夫は昔から古いものが大好きなのでうちにも古い椅子や机があります。
実用性のある古いものはいいなと思う私に対して使えなくても雰囲気や愛着で大事にとっておきたい夫との考え方の違いにやれやれと思うことがあります。たとえば天井の梁からぶら下げている古いランプ(もちろん飾りです)を見て素敵だなと思うより先に地震の時あぶないよ。と思ってしまいます。
私に余裕がない証拠ですかね(笑)
物が多いと息が詰まりそうになるので、一つ家の中に持ち込んだら一つ手放すという風にしていきたいのですがなかなか夫には難しいようです。
思い切ってどんどん手放す私は薄情な人なのかな?と考えてしまうこともありますが、すっきりさっぱり暮らしていきたいんです。

話が逸れてしまいましたがふんちゃんなら分かってもらえるかな。

投稿: ゆっきー | 2014年6月 4日 (水) 13時31分

再び、です。こんにちは。


結局 み〜んな 6時を過ぎても帰って来なくて、家に入れたのは 7時前でした。


大急ぎで、晩ご飯の準備。でも、こういう時に限って いつもより美味しいものが出来たりするんですよね。


ふみこさんが一緒にいてくれたんだぁ〜。

楽しかったです。の〜んびりできたし。


机は… 焦らず 次の出会いを待ちます。


それにしても ふみこさん、椅子二つを自転車で、なんて たくましいわっ。

投稿: まきはや | 2014年6月 4日 (水) 16時04分

ゆっきー さん

だんな様は、きっと、
ゆっきーさんの
「モノが多過ぎると息が詰まりそうになる」資質を
知っていて、静かに(慎重に)ご自分の趣味に生きておられる……。
なぜそう思ったかと云いますと、
ゆっきーさんが、モノの量には目を光らせつつも、
古きよきモノ、うつくしいモノに囲まれているのが
見えるような気がするからです。

当たってるでしょ。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 4日 (水) 18時08分

まきはや さん

そうです、そうです。

昨日(火曜日)はたのしかった……ね。

そして、
「こういうときに限って いつもよりおいしいものが」
とのおことばに……、うっとりしております。
いや、ほんとにうっとり、励まされています。

そんなかっこいいことをサクッと云えるよう、
精進したいです。

(見てろよー、がんばるぞー)。

えへへ。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 4日 (水) 18時14分

ふみこさま。またまた、のりです。

「お休み」しました。
中3の娘と。(はい、娘は心の風邪で学校を欠席)うふふ。
私の方が娘との休日を心から楽しんだというか、
癒されたというか。娘もそうであると嬉しいな。

ちょっとドキドキのわくわくの2人でのランチ&ショッピング。
本当に私の身も心も軽くなりました。永い人生の中の、ほんの一日。

明日という日が娘にとってもキラキラした日となりますように、
と願う母なのです。ゆっくりゆっくり、私も隣に居ますよ、と。

ついつい思考の中に溺れてしまって、フリーズする私ですが
たまにはちょっとズルしてでも、家族との陽だまりに身を置くことも
大切だなぁ〜と、そうあらためて思える時間になりました。

ふみこさま【ゆるめる練習】私もご一緒させて下さいませ。

投稿: のり | 2014年6月 4日 (水) 21時35分

のり さん

おはよう!ございます。

「ゆるめる」のことでは、
のりさん、もうもう、わたしにはせんせいに
思えます。
佳い休日を、おめでとうございます。

その日はお嬢さんに向かって、
たしかなメッセージを送れた記念日でも
ありますね。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 5日 (木) 07時18分

いい顔だちだなぁ、ふみこさまのこの椅子は。
私だってきっとひとめ惚れしちゃいます。
自転車で、よくぞお連れしました。
うちには、小さな子供用の椅子がたくさんあります。
フリーマーケットや、古物屋さんで見かけて連れ帰ったの
ばかりです。
それを使う小さな人はいませんが、植木や小物を乗せたり、
時折、私の背を補ってくれています。
どんな小さな人の役に立ってきたのかと、布巾でふきながら
耳を傾けます。
南の窓を開けると、大きな橡の樹があります。
風の日にベランダに出ると頭を撫でられるように、橡の葉が揺れます。
いろんな時を眺めてきたんだろう樹々や、椅子たちが
今、ともに過ごしてくれる縁に、「ありがとうね」と
声をかけたくなります。
梅雨の日だけど、佳い風が吹きますように。

投稿: どりす | 2014年6月 6日 (金) 12時58分

ふみこさま。

こんにちは。梅雨の中、紫陽花がきれいに咲いています。リサイクル、いいですね。私は、母から古着をもらって
着ています。なかなかいいです。娘には、私の古着を。リメイクしたりして、楽しんでいるようです。古いものって味があっていいですよね。では、またぁ。

投稿: こぐま | 2014年6月 6日 (金) 16時14分

ふみこさん、ふみこさん、ずいぶんとご無沙汰していて、お父様がご逝去されたこと、いま知りました。
そして、いま、一気に読ませていただきました。
私の父は長患いの末に逝ったので、そのときはもう父は苦しんでいないと、ほっとする気持ちでした。お父様は日常の中でふっと旅立たれたかんじだったのですね。随分と遅くなってしまいましたが、ご冥福をお祈りいたします。

新しくお引越しされたブログにも、また、お邪魔させていただきます!

投稿: しょう | 2014年6月 6日 (金) 16時47分

ふんちゃん

 ステキな椅子との出合いですね…。
 きっと、椅子さんもふんちゃんのことを待っていたんだな~って思います^m^

 新しいものを求める愉しみもあるけれど、
 誰かがどこかで使っていたものを家に招くというのもいいですね…。
 
 それにしても…
 自転車で運ぶなんて、想像できない…(^^;)
 どうやって?どんなふうになって?
 想像が膨らみます(^^♪
 
 ステキな椅子さんに出合って、ウキウキして自転車に乗っているふんちゃんを想像して、すっかり愉しくなりました(*^。^*)

 私の「頑張りどき」は、少し落ち着いてきました。
 ふんちゃんに励ましてもらって、少しずつ深呼吸ができるようになったおかげだなぁと思います。 
 これからも少しずつ…、やってみようと思います(^^)

 ふんちゃん…、いつもありがとうございます(^^♪

投稿: もも(^-^) | 2014年6月 6日 (金) 20時32分

ふんちゃん、こんにちは。
梅雨入りしました。こちらは、きょうは曇り、蒸し暑いです。
庭の畑のキュウリが支柱をぐんぐん登りはじめて、黄色い花をいくつも付けています。待ちに待った大好きなキュウリの季節だなー、と嬉しく眺めています。

腰の痛みはいかがですか?くれぐれもご無理なさいませんように!…と願いつつ、椅子を一度に二つも自転車で運んでしまったふんちゃんのパワーにあっけにとられているなこ、です。すごい!
でも、わかるような気がします。こういう嬉しい出合いって、励ましや思いがけないパワーをくれるんですよね。(わたしも運命の出合いの天然木の座卓を自転車にくくりつけ、片手で支えながら自宅まで運んだことがあります。)お話を伺っているうちに、わたしもなんだかうきうきと嬉しい気持ちになりました。
縁あってふんちゃんのお部屋に招かれたこの椅子、お仕事机にしっくり馴染んで、ふんちゃんのお仕事を静かに支えてくれそうですね。

うつくしいみどりとの出合いに、ありがとうと感謝して走っているふんちゃん。体育祭のシーズンを、おかあさんとして一緒に衣裳を縫ったり、こどもたちを見守り応援する大人の友だちとしてたくさんの学校を駆け巡ったりしているふんちゃん。健康のありがたみを実感しつつ、腰の痛みを愛おしくも感じておられるふんちゃん。「明るいきもちで、ね。」「たくさん、をめあてにしなくてもいいのではないかしら」といったお返事に書いて下さったおことば。

ふんちゃんからいろんなことを、教わっています。いつもありがとうございます。
わたしも、夫と共用の黒いマウンテンバイクで職場に通っているのですが、畑や田んぼやみどりのなかの道を「ありがとう、ありがとう」とつぶやきながら行こうと思います。そして、あたりまえの(ようであたりまえではない)毎日のいろいろに感謝するこころを、持ち続けていたいです。

投稿: な こ | 2014年6月 7日 (土) 15時39分

どりす さん

橡って、とちのき?
なんとうらやましい……。

わたしも、そのひと(橡)に
頭を撫でられてみたい……です。

うらやましがってないで、
どりすさんにならって
いろんなモノたちに「ありがとう」を云おう、と
思って、今朝から家のなかをうろうろしています。
すると、いろんなこと(とくに出合いのころ)が思われてね。
話しこんでいたら、ああ、もう夕方です。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 7日 (土) 16時21分

こぐま さん

古着。

自分自身の持ちもの、洋服が
古着になってきたのが、おもしろいところです。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 7日 (土) 16時28分

しょう さん

ありがとうございます。

なんとも云えないうれしさです。
お仕事に、お母さんの暮らしに、
励んでおられることでしょう。

わたしもがんばろうっと。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 7日 (土) 16時30分

もも(^-^) さん

椅子2つのせて、自転車に乗るのは
さすがに無理で、押して(歩いて)帰ってきました。

ももさん、お疲れがたまっているはず。
ちゃんと眠ること。
何が何でも休養すること。

お願いしますね。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 7日 (土) 16時34分

な こ さん

わたしもきゅうりが大好きなんです。
ぬか漬けにもたくさん漬けるし、
たたききゅうり、きゅうりの塩もみ、
せん切りきゅうりをたくさんのせたそうめん、
冷やし中華も、大好物。

塩もみのきゅうりと塩鮭(ほぐし)の混ぜ寿司も!
塩もみのきゅうりは、椀種にもします(椀のなかに
入れておき、すまし汁を注ぎます)。
わかめや吉野鶏とともに。

ああ、興奮した。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 7日 (土) 16時43分

ふみこさん おはようございます

6月になって 緑は落ち着いた濃い色になりました。
ほんの数日前まで
本当に 生まれたての緑色だったんですよ
それが 今は なんだか 頼もしい若者の緑です

今年も 夏になったのだと
ふみこさんのように 「ありがとう ありがとう」と
呟きながら 眺めています
(本当に 呟いてしまいます)

我が家の パソコン用の椅子も
息子たちの椅子も リサイクルショップで見つけました
わたしのオレンジ色の自転車も
家の前が リサイクルのお店で
そこには 亀が5匹 烏骨鶏が3羽 うさぎが3匹います
行くたびに 不思議だなぁ・・・と 眺めます。

追伸・・・・・ふみこさん 腰痛の治療の後 自転車で椅子を運ぶのは・・・危険。       

投稿: えぞももんが | 2014年6月 8日 (日) 05時43分

ふみ虫さま

椅子を乗せて、2つも!
自転車をおすって
腰の具合がよくなったと
いうことでしょうか?!

どうか、無理のないように
してくださいね。

動ける!とおもうとつい…
前よりも働いたりする、でしょう?

お仲間になった椅子で
ちょっとゆっくりしてくださいね。

投稿: 寧楽 | 2014年6月 8日 (日) 10時14分

ふんちゃん。

イスさんにとっても、ふんちゃんとは、しっくりくる出会いだったのでは。
イスさんにも、それだけの時間が必要だったのかもしれませんね。
ところで、イスさんに、どんな命名をされたのですか。

投稿: 佐々木広治 | 2014年6月 8日 (日) 10時27分

ふみこさま

すてきな椅子との出会い、おめでとうございます。

ご縁があったのですね。
椅子がふみこさんを呼んだのかなぁ、と
その光景を勝手に想像して、わくわくしました。
何度か通っていた整体院の帰り道でしょうから
呼ばれたのは、ふみこさんのこころと、
椅子の気持ちが重なった、そのときだったのかなぁ。
と、すれば…
自転車にのせてでも運んでしまう!というものでしょうか。

先週、ふみこさんからいただいた言葉、
「できること以外、しようとしてはだめなのかもしれない。」
「そんなことは誰からも望まれていない。
 誰からも。」
を、呪文のように唱えながら、過ごしています。
スキップしたいな、と、気持ちだけは怠りなく。
ありがとうございました。

雨が降って、緑がより一層きれいです。
雨の日には、ふみこさんの
雨が日にも楽しいことがあると子どもに伝えたい、
という話を思い出します。

家庭菜園をやっている知り合いたちは、
雨が降ってもうれしそうです。
いいなあ、と思います。

投稿: さのまる | 2014年6月 8日 (日) 21時44分

先週は北海道に高校吹奏楽部の活動の一つで北海道にヨサコイを踊りに行く長女を送り出すためにそれはもう、前日まで衣装をチクチク縫ったり(お裁縫ニガテなのに・・)
旅仕度を手伝ってやったり、トランクを積んで車で早朝学校まで送り届けたり・・
無事なんとか送り出してホッとしたのもつかのま、今度は次女の土曜参観日、朝からでかけそしてバザー、次女も中学で吹奏楽部に入部しましてその初舞台がバザー横の体育館で行われたためそのお手伝い、夜は音楽教室の送迎、今日こそはゆっくりできる・・と思っていた本日日曜日。弟からの電話で、「今から彼女と一緒に行くから」との急用での来訪。休養が急用にすり替わってしまいあわてて掃除機、洗面所の拭き掃除などなどウルル・・・
なんだか本当に娘らや弟のためといえ、「ここまで人のために尽くす日ばかりでどうなの~~?」とピリピリ思いながら過ごしていましたが、
やっとこゆっくりお茶を入れてふみさまのところにたどりつき、古参のお椅子のお写真をながめさせていただきつつ、『すごくすてきなよいお椅子だな~』とウットリしているうちに
、北海道で元気に踊る姿がネットから見られ、次女も中学校で楽しそうに活動していることのお手伝いが出来、弟も遅ればせながら結婚が決まり、そのための急用でしたので、
よ~~く考えてみれば『私の幸せ』と直結していることですし、元来、『人のためは何より自分のため』なのだよな~~。となんだか心がゆるゆるほどけてきました・・。

きっとこのお椅子さんを使っていた方も「ゆっくり、まったりしなさいな~」と日々忙しく、あわてもののふみさま(失礼)や私に語りかけてくださるようなゆったりした方だったのかもしれませんね。物には魂が宿るような気がしますので選ばれてふみ様のところにやってきたお椅子さんなのでしょう。
これからそのお椅子さんにふみさまが「よっこらしょ」と座って記事を書かれたり、私たちとおしゃべりもするのだな~と思うと想像も膨らみます。ふみ様がお椅子を立たれて家事などされているとき、お椅子さんはひっそり目の前のパソコンの記事やコメントを読んで笑っているかもしれませんね。
よろしくです~~お椅子さん

投稿: おきょうさん | 2014年6月 8日 (日) 22時28分

えぞももんが さん

おはようございます。

生まれたてのみどり。
頼もしい若者。

そういう観察眼って、 えぞももんがさんならではの
ものですね。

こちらも頼もしい若者が、
せっせと働いています。
瑞瑞しい働きです。

きょうは、これから、
大雨によって淳縁つづきだった
中学の体育祭に行って参ります。
(無茶しましたが、腰はすっかりよくなりました)。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 9日 (月) 07時32分

寧楽 さん

寧楽さんとえぞももんがさんに
叱っていただいて、しみじみうれしいです。
週末は、雨の音を聞きながら、ちょっとゆっくりしました。
ほんとうですってば。

寧楽さんも、きょう月曜日は、
少しゆっくりしてください。ね。ね。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 9日 (月) 07時35分

佐々木広治 さん

やややや。
椅子に名前はつけていませんでした。

……つけよう。
ええとええと。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 9日 (月) 07時36分

さのまる さん

雨が好きなので
(もちろん困ることもあって、
こちらの市でも、ひとつの中学、ひとつ小学の
体育祭が宙に浮いています)、
雨降りの日は動きがゆっくりになります。

できれば、雨を理由に家にこもりたいような
心持ちです。
現代人ではない、というわけです、わたしは。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 9日 (月) 07時40分

おきょうさん さん

いやあ、お忙しいことつづきで、
さて、どこに落着……?と、
手に汗にぎって読みました。

おめでとうございます。

おきょうさんさんが、かげで、
せっせと皆さんのしあわせを紡いでいたのです。ね。
あやかりたいです。

(体育祭の日にしか身につけなかった
三女のコスチューム、洗濯して、自分の事務用
ひきだしにしまいました)。

もう一度云わせてくださいね。
おめでとうございます。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月 9日 (月) 07時44分

ふみこ様
お久しぶりです。
やっと、これました。私は4月から、研修に行っています
やっと、通うことや、クラスの雰囲気に慣れました
講義やレポートは、大変ですが、人に恵まれ、元気にしています
また、近況報告しますね
ふみこさんも、お体大切に。

投稿: ゆきたん | 2014年6月 9日 (月) 20時20分

ゆきたん さん

いらしてくださって、ありがとう!ございます。

「ひとに恵まれ」にほっとして、
きょうは、いい日になるなと思いました。

祈ってます。

研修、がんばってーーーー。

投稿: ふみ虫 | 2014年6月10日 (火) 09時00分

ブランドコピー時計ブランドコピー財布専門店

ルイ・ヴィトン | エルメス | グッチ |
プラダ| セリーヌ | ゴヤール|エルメス特集 | ブランド館(拜购)
ルイ・ヴィトン | エルメス | ゴヤール|ジュエリー・アクセサリー | 靴
主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、靴、装飾品、小物等!
プロのブランドコピーの専門家,ブランドコピーの先駆者、国内で最高に成熟したブランドコピー専門店。
スイスのチップ適用、実物写真、実物が写真および描写と一致、公式サイトの外観、規格、機能と一致。

投稿: スーパーコピーN級品バッグ財布時 | 2019年4月10日 (水) 20時02分

ブランドコピーロレックス時計大人気を海外通販専門店!
様々なロレックス時計ブランドコピーの販売サイズ調整をご提供しております。
スーパーコピー 時計 柵 1.8 https://www.kopii.net/products/p1/7/1/6867.html

投稿: スーパーコピー 時計 柵 1.8 | 2019年9月11日 (水) 15時52分

スーパーコピー財布
┼────[◆ コピー専門店 ◆]─────
│株式会社ブランドの腕時計はコピー是します
│グリニッジ時は計算して店をコピーしますブランドは歓迎しま
│≡主に販売するのはスーパーコピーでルイ・ヴィトン
│≡グッチ 、CHLOE、HERMES 、
│≡BOTTEGA 、VENETA シャネル などのスーパーコピー品を扱っております.
│◇ 品質を重視、納期も厳守、お客様第一主義を貫きは当社の方針です。
│◇ 最も合理的な価格で商品をお客様に提供致します。
│◇ 不良品の場合、交換いたします。没収された場合、もう一度無料で発送いたします。
│◇ 卸売できます、小ロット対応できます。
│店長は2019最新型腕時計ブランドを推薦します
┼───────────────────
スーパーコピー https://www.taka78.com/products-8509.html

投稿: スーパーコピー | 2019年10月22日 (火) 17時16分

ブランドコピー品激安通販店
弊社スーパーコピー時計激安通販偽物販売ショップ!
メンズ時計専門店をご覧頂き誠にありがとうございます。
豊富な品数を備えているほか、スーパーコピーの最新入荷を追い求め
その最新作品のコピー品を提供する一方
スーパーコピー品の供給を保証することができます。
超人気高級ウブロ・ロレックス・オメガ・フランクミュラー・カルティエ等提供してあげます!
ブランド時計専門店はお客様がご安心に購入いただけるように
最高ランクの『スーパーコピー』
N級品のみを扱っており、取扱い販売をさせていただいております。
海外スーパーコピーのスーパーコピー バッグ、アクセサリー
スーパーコピー時計、貴金属の(リサイクル品)のスーパーコピー販売・買取
ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
スーパーコピーブランド専門店 https://www.ginzaok.com/bag/prodetail_id_7812.html

投稿: スーパーコピーブランド専門店 | 2019年10月24日 (木) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)