« 両面 | トップページ | 素人っぽさ! »

2014年11月 4日 (火)

栗を揚げる

 逸(はや)るこころが目を覚まさせる。
 バシバシッと瞬き。
 さあ、きょうは1秒も無駄にせずに、朝から突っ走らなけりゃ。そう、寝ぼけた頭で考える。
 その一方で、頭は(冷静を装って)手足に向かって告げるのだ。
「ルーティーンも気を抜かずにね」
 朝のしごと、弁当づくり、前の晩に書き出しておいた「2階のテラスのゼラニウムに肥料を」や、「縞縞Tシャツのほころびを塞(ふさ)ぐ」なども遂行(すいこう)。

 ルーティーンも怠るなという指示のおかげで、知らぬ間(ま)にわたしは開き直り、「
1秒も無駄にせずに」という決心を捨てている。無駄をしながら、突っ走るコースへと軌道修正するのである。
 机に向かってパソコンの画面を凝視すること3時間。
 3時間も過ぎた割に、ことが進んでいないことを知って愕然(がくぜん)とする。「愕然」と書いてはみたものの、こういうことはまままあるわけで、ほんとうは愕然でも何でもない。ああ、またか、というくらいの出来事。びっくりするようなことではなく、さらにはがっかりするようなことでもない。
 はっとして立ち上がる。
 立ち上がってたどり着いた先は台所だった。少しお腹がすいてきた模様。野菜くず、肉の切れ端を使って親子丼ぶり風のものをつくって食べる。今朝弁当をつくって持たせたふたりもいまごろ、弁当箱のふたをとっているかもしれない。そのなかみと引き比べても、この昼ごはんは劣っていない、いや出来立てという点において勝っているかもしれない。と、つまらぬ優劣を思うあたり、仕事の進まぬ証明のようでもある。
 昼飯の後片づけをしながら、栗を茹でる。「ことしさいごの栗です」という便り付きで、千葉県の夫の友人から届いた栗だ。3分ほど茹でてざるにとる。
 しぶしぶ机に戻る。
 だが、しぶしぶ、というところを自分に気取られないよう注意する。でないと、わずかしかない「やる気」を抱えたまま、わが魂はどこかへ飛んでいってしまう。それでかまわない日もあるが、きょうは困る。1時間ほど集中するが、そのあいだにできたことは、昼ごはん前の3時間のあいだのこんがらかりを解(ほど)くにとどまる。それでも、まずまず仕事はすすんだと云えるだろう。
 やけに甘ったるい自己評価を密かに恥じ、ぴょんと椅子から跳ね上がる。すると、昼に茹でた栗の小山が……。
「小山が手招きしたのだもの」と云ったところでそれが誰に対する云い訳になるというのだろう。自問自答は、もう飽きた。
 気がつくと、わたしは食卓に向かって栗の鬼皮を剥いている。包丁の刃元を鬼皮にひっかけくるっとめくるようにする。わけあって渋皮は残さないといけない。机に向かっていたときとは、ずいぶんちがう捗(はかど)り様(よう)だ。

Photo


 机のほうの仕事に戻る。ここは、栗の鬼皮をむく要領だ。栗のおかげで、仕事の鬼皮も剥けたようだ。あとは渋皮にくるまれた状態を煮たものか焼いたものか、決めるだけだ。
「栗のほうは、揚げるのさ」
 秋のはじめに友人が、栗を丸揚げにしたという、じつにたのしそうな、じつにおいしそうなはなしを聞かせてくれ、わたしもきっとしてみたい、と決心していたのだった。いろいろの食べ方をしてきたが、栗を揚げて食べたことはなかった。わたしはまた、机を離れ……。
 台所で栗を揚げる。

 結局仕事がすっかりすんだのは、晩ごはんも食べ、揚げ栗も食べたのち、きょうがぎりぎり「きょう」のうち、というころのことだった。職業人としてはだらしのない「きょう」であったかもしれないけれども、ルーティーンと寄り道に救われた「きょう」であった。

Photo_2

〈揚げ栗〉
・栗を洗って、3分ほど茹でてざるに上げる。
・栗の鬼皮を剥く(この作業、わたしは大好き)。
・弱めの中火で5分ほど揚げる。
 鬼皮があまりにも上手に剥けた場合、
 渋皮に切れ目を入れること。でないと、
 揚げるとき破裂する場合があります。

塩をちょんとつけながら食べてもおいしい
……
洋酒にも、お茶(日本茶、紅茶、珈琲)にも
よく合います。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。
寄り道もゆっくりもぎりぎりも
だいじなことなんですよね。

少し相談に乗ってもらえますでしょうか?


先日体調の優れない母と口論になってしまいました。
うっかり私が頼まれていた仕事を忘れていたことが原因の口論でした。

そして口論のさなか
母は友達に体調のことを相談していたと告白。

どんなふうに体調が悪いのかは結局
教えてもらえませんでした。
何度も聞いても言わないの一点張り。

母はどうしてこう、人を遠ざけるような
言い方をするのだろう、と悲しくなる反面
母のことが心配です。

こんなときどうしたらよいでしょうか?

再度聞いたほうがよいでしょうか?

投稿: たまこ | 2014年11月 4日 (火) 10時59分

たまこ さん

親きょうだいとの、
もどかしくもせつない……こんがらかり。
ああ、わたしにもおぼえがあります。

口論のさなかに尋ねても、
お母さまは本心を語れない……。
時を換えて、
場面を換えて、そっと話せるといいね。

それからね、
母親は、
娘(たぶん息子も)に、
心配をかけたくない、負担にかけたくないと
考える存在でもあるのではないでしょうか。
やさしい気持で「ただ聞く」という雰囲気も大事。

子にも母にも「葛藤」はあります。


投稿: ふみ虫 | 2014年11月 4日 (火) 17時39分

ふみこ様

揚げ栗をつくってみました。
いただきものの栗を冷凍してありました。
形がくずれたものだし、渋皮もついていませんが、
油でそっと揚げてみました。
何ともいえないお上品な栗ができました。
塩を少しつけると栗の甘みが増し、
お砂糖をかけてみると栗甘納豆みたい。
新しい栗の世界。
いいものを教えてくださってありがとうございます。

わたしだったら何も聞きません。
聞いてほしいと思う時が来れば話してくれます。
話さないことが
その人の支えになっていることもあるので
そっとしておきます。
心を静かに保つおけいこの時間だと思って、
いつものように普通にしていたらどうでしょう。

投稿: ゆるりんりん | 2014年11月 4日 (火) 21時57分

ゆるりんりん さん

おお、きょう栗を?
よかったなー。

栗を揚げるのも、
ひとのはなしを聞くのも、
タイミングなのかもしれませんね。

待つ稽古、
こころを静かに保つ稽古。
いくつになってもしなくちゃならない……わたし。


投稿: ふみ虫 | 2014年11月 4日 (火) 22時24分

むか~~しっから。
試験近くなると無性に自分の部屋の掃除がしたくなりました。
今日もオフ曜日だから、「おうちの片付けします」と誓っていたのに
午前中はのんびりソファで読書しちゃったり(笑)

がむしゃらに走るのができていた頃からくらべると、かなり家事にも仕事にも余白の時間が必要にになりました

でもふみさま、みなさま、長年の生きてきた道で学んだ事も多いので、結局余白を作っても事態は回るようになってきたのかなと。こんなわたしにも知恵が少しはついてくれたか(笑)そして余白の時間に自分回復のエッセンスをまぜれば、元気が、力がわいてきます。

んな感じで午後からは、郵便局行って、課題の部屋掃除を遂行できそう。
おいしいココアをいれてこちらに遊びにこれたから、スッキリはかどりそうです。

持病の悪化で1月にちょいと入院かもしれません
長女にはさらっといいましたが心配症の次女にはまだ何も。
友人には何人も「やだよー・不安だよー・わざわざ痛い手術は遠慮したいよー」なんてうじうじ話ているのにね。(笑)

投稿: おきょうさん | 2014年11月 5日 (水) 12時55分

おきょうさん さん

おきょうさんさんの活きのいい「きょう」。
そして、ココアがうらやましい!

入院のこと、おしえてくださってありがとうございます。
たまこさんにも、わたしにも、
ときめきをともなう参考に……。
感謝いたします。

みんなで祈ったり、
わあわあ応援したり、させていただきますとも。

投稿: ふみ虫 | 2014年11月 5日 (水) 20時28分

 うまく言えないのですけど、しなければならないこと と どうでもいいけれどしたいこと ということが心の中で拮抗します。
 私はなるべく 「義務」 の方を優先しようとするのですが、
それがうまく行かないことがあります。

 どうでもいいことをやってしまいたい その気持ちに負けて、
そっちに集中してしまう。それで後悔するかというと、半々位の後悔だったり、ふみこ様のように 逆にやってしまってよかった という結果を
得ることも 結構あります。

 私はいろいろなことができなくて、自分では3割で十分と考えつつも
やっぱり10割を目指すものですから、時々頭と心がぎくしゃくします。

 だけれど、いろいろ思い返すと しなければならないことも どうでもいいけれどしたいこと ってのも 私は全部含めて それらが「好き」なのだな と感じます。

 ルーティーンが時々嫌になって、放り投げたくはなるのですけどね。

投稿: テレジア | 2014年11月 6日 (木) 13時34分

ふんちゃん

 揚げ栗!!
 なんておいしそうなのでしょう(*^。^*)
 今年は、母のところの栗が終わってしまったので、
 来年こそ、試してみたいと思います。
 想像するだけで、にやにやしてしまいます(^0_0^)

 ふんちゃんが、あっちに転がったり、こっちに転がったりすることを、
 こうして読ませてもらうと、
 「ふんちゃんだって、そうだもの。私だって、いいよね~」
 って思えます(^^)
 いろんな何気ない暮らしのことをみせてもらって、
 元気をもらったり、うれしくなったりしています。
 私は、今日、いろんなことに対する力を抜きました。
 そうしたら、昨日からおそってきていた頭痛が収まっていました。
 力を入れすぎてたのだなぁ~と思いました。
 ふぅ。
 ここにきて、ほっとしました。
 大好きなカモミールティを飲むことにします(^^♪

 たまこさん…、
 お母さまもたまこさんも、お互いに相手を思う気持ちが伝わってくるようでした。
 ごめんなさい…、たまこさんにとっては歯がゆい気持ちがおありなのかなぁと思いつつも、温かな思いやりを、そこに感じました。
 私だったら…、私も…、聞かないかなぁ…。
 一緒にお茶を飲んだり、おやつを食べたりすることができたらうれしいですけれど…。
 私も、時々、母とこんがらかります。
 そして…、娘ともこんがらかります(^^;)
 こんがらかったら、おいしいものを一緒に食べましょう!って、
 ふんちゃんに教わった気がしています…。勝手に、すみません(^^;)

投稿: もも(^-^) | 2014年11月 6日 (木) 14時27分

ふみこさま みなさま 

こんばんは。

わたしは今、とっても刺繍がしたいのにー。
なかなかその時間が取れないのです。
いや、きっと取れるはずなのだけれど、気持ちが向かないのかな?
そう思います。

けれど、そんな時だってあるさ。
またそのうちに、できるようになるでしょう。

そう思って日々のいろいろと向き合っているところです。
あわてることはないのですよね。ゆっくりのんびり進みます。


おきょうさん さんへ

いつも元気を下さる おきょうさん さん。
お体のこと、気にしております。

おきょうさん さんと私は、似ているところがあるわ。と
勝手に思っています。
たとえば、ハンバーグを焼きすぎてしまうところとか!!
(他にもいろいろとあるけれど、それは内緒です。)

おきょうさん さんが私のことを応援して下さるのと同じように、
私もおきょうさん さんのことを応援していますね。

ふれーっ!ふれーっ!おきょうさん さーん!!

投稿: みぃ。 | 2014年11月 6日 (木) 21時01分

テレジア さん

自分をあやしあやし……というところも
あります。
お互い、けっこう「約束」や「決めごと」が
あるでしょう?
決して避けたり逃げたりできないことが
少なからずあって、ときどき、ぷいっと
横向いてみたくなります。
「わたし、余裕があるんですよーだ」って。

投稿: ふみ虫 | 2014年11月 6日 (木) 22時15分

もも(^-^)さん

頭痛が止(と)めてくれたんですね。
そのままつづけないで、
一度引きこみ線に入りなさいなってね。

がむしゃらに進もうとするのを、
何かが止めてくれる。
そんな気がします。


投稿: ふみ虫 | 2014年11月 6日 (木) 22時17分

みぃ。さん

あわてることはないですよね。

わたしの場合は、「書く」を、
こんなふうに思っています。
原稿を書けない日がたとえあっても、
ていねいに手紙を書こう。
ていねいに置き手紙を書こう。
ていねいに買い物メモを書こう。

糸に触れるのも、刺繍……?

投稿: ふみ虫 | 2014年11月 6日 (木) 22時20分

ふみこさん おはようございます

ふみこさんの 忙しい一日は こんな風に
過ぎていくのだなあと 感心しながら、
そして その中に 一つ 二つ 私の生活と
同じ部分があって 嬉しくなりながら読みました。

たとえば いつもの事以外にしなければならないことを
先月のカレンダーで作ったメモ紙に書きとめる。
・衣装ケースに防虫剤
・単4乾電池

始まったばかりと思っていた11月がもう9日も
すぎましたね
暖かくして 過ごしてください。

子にも母にも「葛藤」ありますね。
こんがらがりができた時
あ・あ・・きっと みんなこういう気持ちを
抱えながら ちょっとタメ息つきながら
かかわり合っているのだと そう思ってほしい。
たまこさん 頑張りましょう
(ふみこさん ここお借りして ごめんなさい)
  

投稿: えぞももんが | 2014年11月 9日 (日) 06時24分

ふみ虫さま

栗って、揚げるんですね!
煮ることしか、しなかったなぁ。
次は揚げてみます。

きっと美味しい!

私、台所しごとのとき
閃きます!
そうやった!きっとこれや!って(笑)

投稿: 寧楽 | 2014年11月 9日 (日) 09時31分

えぞももんが さん

縞縞(黒白)Tシャツのほころびを
黒いフェルトでなかったことにしたら、
それはなんだか、うまい具合で。
うれしくてなりません。

あたらしいTシャツを買ったときよりも
うれいいくらいです。

きょうも(あ。日にちが変わってしまったから
昨日)、1日ばたばた走りまわっていたけれど、
手紙書きができたり、焼き肉のタレをつくったり。
不思議な達成感があります。
そして、こんなふうにここへ
たよりができるんですものね!

うれしい。

おやすみなさい。

投稿: ふみ虫 | 2014年11月10日 (月) 00時42分

寧楽 さん

台所は、わたしたちを
そうとうに元気にしてくれますね。

ひらめき。
ほんとうに!
きょうは、「ロマネスコ」を買ってきたので、
さっと茹でてクリームチーズで和えてみました。
茹でなくてもよさそう!と気づいたり。

しあわせ。

投稿: ふみ虫 | 2014年11月10日 (月) 00時46分

ふみ虫さま。

栗、そういえば栗の季節なのですね。
その季節ももう過ぎようとしています。
月日の経つのが早いこと。


親にだから、言えないこと。
子にだから、言えないこと。
それは、水くさいともいえますが、ゆかしい遠慮のようにおもわれて。
懐かしいものがあります。

投稿: 佐々木広治 | 2014年11月10日 (月) 09時22分

佐々木広治 さん

ほんとうですね。
栗や栗の季節のこともですが、
遠慮のはなしね。

人間関係(家のなかでも、外でも)には、
ゆかしい遠慮が必要だなあと、感じています。
べたべた、ずかずかは……気をつけたいと。

投稿: ふみ虫 | 2014年11月10日 (月) 13時30分

ふみこ先生

文章のチェックの仕事をしてるときの私は、
とりかかっては、気になっていた手間のかかるおしゃれ着の洗濯に走り、
昼食後にハチマキをしめては、あらあらと掃除に走り、
お茶を飲んで気合いを入れ直しては、
夕食だけ仕込まなくちゃと台所に走り、、、

その姿をみた友人が「現実逃避の家事(笑)」と
コメントしてくれました。

現実逃避の家事の、なんと楽しいことでしょう。
いつもよりちょっとおいしい料理ができたり、
いつもより部屋がきれいになったり、
いつもよりなぜか上機嫌になったり、、、
切羽詰まった状況とは裏腹な感じに、
思わず、笑ってもしまうのですけれど。

そして、思う存分"現実逃避"をした後は、
思いのほか、びゅんっと仕事もはかどるような気がします。

何事にも、緩急のいいあんばいが必要なのかもしれません。

家族とのやりとりにおいても。

私は"急"の方ばかりに目がいき、
必要以上に、たずねたり叱咤激励しては反省ばかり。
もう少し、どっしりと構えて広い気持ちで
"緩緩(ゆるゆる)"と相手を受け入れ、
待つこと、聞くことを得意にしたいものです。

まだまだ勉強勉強。

たまこさん、一緒にゆっくりゆっくりがんばりましょう!

投稿: KZのツマ | 2014年11月10日 (月) 17時51分

ふみこ様
久しぶりに風邪をひき、布団の中でブログをみています。
本当はやること、たくさんあります
でも、体休めます。
布団の中で、ふみこさんの本やブログをみています。熱があるけど、至福の時間です。

投稿: ゆきたん | 2014年11月10日 (月) 20時44分

KZのツマ さん

そうか、現実逃避の家事だったのか。

「現実逃避の家事の、なんと楽しいことでしょう」
なんてさわやかなことばでしょう。
そうこなくっちゃね。

KZのツマさん、
家(のなか)は、当たり合うことも大事な
役目だと思います。
それができない大人も子どもも、
行き場を失うことが少なからずありますもの。
尋ねたいときは尋ねるがよろし。
叱咤激励したいときは叱咤激励するがよろし。
……です。

そうして、おいしいものをこしらえたりしながら、
待ったり、聞いたりするが、よろし。

申し分ない「ツマ」にはならないこと。
それは夫にとって、相当に手きびしい存在だと思えます。

投稿: ふみ虫 | 2014年11月11日 (火) 01時47分

ゆきたん さん

そうです、そうです。

いまは、どうか休んでください。
本を開いても、
途中何度もぐーぐー眠って。
あ、あたたかくして。
消化のいいおいしいものもね。

熱が出るのは、いいもんです。
さびしさやかなしみが大事だと気づかせてもらえる、
さびしさやかなしみが慈愛を編んでゆくと気づかせてもらえる。
布団のなかで……。

投稿: ふみ虫 | 2014年11月11日 (火) 01時56分

しかし、2019年に2人は再会 中でもオリジナルモデルはこのジャンルの原型を作ったとも評され、その遺伝子を受け継ぐフィフティファゾムスはマニア憧れの腕時計。
角型ケースと丸型ベゼルの組み合わせが映える個性的な一本。
角型ケースが物語る様に、そもそもパイロットウォッチであったBR03に、逆回転防止ベゼルとリューズガードを装備したBR03-92は、シリーズ初のダイバーズ。
防水性能は120mから300mに高まり、ダイビングの安全性が飛躍的に上昇。
潜水時間を計測する液晶グラフや、暗闇で腕を傾けると自動で発光するフルオートELバックライトなど、本格的なダイバーズ機能を備えています。
更に価格も比較的安く「デザイン」「性能」「コスパ」と、三拍子揃った腕時計です。
1991年に創業し、比較的新しいブランドとなる「ベル&ロス」は、フランスに本社を置き、時計は全てスイス製。
20代で腕時計に興味があるなら比較的安いモデルを最初に選びそこからステップアップして行くのがいいのではと思いますよ。
それが理由で時計メーカーを設立する際に、Sinnの社長である『ヘルムート・ジン』にアドバイスを受けるため、遥々ドイツまで出向いていったといわれています。
元祖ダイバーズウォッチとしてサブマリーナと双璧を成すフィフティファゾムスは、同時期に登場したサブマリーナと同じく、ダイバーズの方向性を確固たるものとしたモデルです。
アイコニックなウェブストライプを採用した引き通し式のナイロンストラップが、まるで文字盤を通過するようにデザインされた個性的なコレクション。
しかも見た目だけではなくしっかりと200m防水を備えている為、実用性も充分。
奇をてらいたくないけれど自分らしさが欲しい、そんなモード派の願望を叶えるハンサムウォッチとして適役!時計に対する情熱から腕時計メーカーを設立する運びとなります。
ハイクオリティ&ハイデザインとしての知名度を誇るスイスの時計会社「IWC」のダイバーズウォッチです。

誕生日 https://www.yutooz.com/protype/list-192.html

投稿: 誕生日 | 2020年7月27日 (月) 00時34分

ブランド品を買うならやっぱりココ!!!さすが専門店は違います!!!
☆未使用☆ ★ブルガリ ブルガリ★ミレリゲ★コスメティックケース S/化粧ポーチ★27699★PVC×カーフ★ホワイト×ライトブラウン★131030012★(西)★【訳あり】【質屋出店】【未使用】
安くていいもの!!!日本最安値です!!!
スーパーコピーブランド時計N級品 https://www.taka78.com/products-6443.html

投稿: スーパーコピーブランド時計N級品 | 2020年9月28日 (月) 03時56分

栗を揚げる: 山本ふみこの公式ブログ
vrsizdqco http://www.g8b6t8z9ncy2d27uflv9883k91f04fx0s.org/
<a href="http://www.g8b6t8z9ncy2d27uflv9883k91f04fx0s.org/">avrsizdqco</a>
[url=http://www.g8b6t8z9ncy2d27uflv9883k91f04fx0s.org/]uvrsizdqco[/url]

投稿: vrsizdqco | 2020年10月16日 (金) 04時23分

栗を揚げる: 山本ふみこの公式ブログ
vxglfnzkl http://www.g6666d0vb4ejrak189bzj25j0879tek5s.org/
<a href="http://www.g6666d0vb4ejrak189bzj25j0879tek5s.org/">avxglfnzkl</a>
[url=http://www.g6666d0vb4ejrak189bzj25j0879tek5s.org/]uvxglfnzkl[/url]

投稿: vxglfnzkl | 2020年10月17日 (土) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)