« 背中 | トップページ | ひらける! »

2015年2月 3日 (火)

「御安い御用です」

 2月になった。
 1月をふり返ると、なんだかやけに慌ただしく、出番も多かった。出番というのは、わたしのなかではこうだ。顔にあれこれ塗りつけ、着替えて、靴を履いて出かける。
 かつて「今週、家から一歩も出なかったー」とふり返って叫んだり、自分の職業を「居職」と説明する暮らし方をしていたわたしだったが、近年、仕事の内容が変わったため、出番が多くなった。塗りつけたり、着替えたりするのは面倒だ。ああ、塗らなくては……、着替えなくては……、といちいちみずからを奮い立たせる。出番がなくて、素顔のまま、デニムとパーカーを着こんで日がな一日家にいられる日は、うれしい。いられるとなったら、もうもう、どこへも出かけずに家にかじりついている。

 現在、3学期。

 ひとつ屋根の下にいまなお高校生がいることに加えて、教育委員としての活動もあって、わたしの1年は3つの学期に区切られている。
 3学期は3つの学期のなかでもっとも短いが、ほんの2か月半のあいだに、抜き差しならぬ事ごとが詰まっている。年度のまとめ。次年度の準備。学期と関わりがなくとも、これはこの時期、多くのひと共通の事態だと思う。誰も彼もまとめようとしたり、次年度を思ったりしてそわそわする。
 そわそわ。
 そわそわしやすい体質であるとも云えるわたしは、思いきりそわそわ、そわそわ。ひとつやり遂げても、つぎを考えてすぐまたそわそわする。こうなると、そわそわが一種のたのしみなんじゃないかと思えてくる。

(口にだして、云ってみようか……)

 わたしは、好きでそわそわしている。

(もう一度、云ってみよう……)

 わたしは、好きでそわそわしている。

 そういうことなら……、とわたしは思うのだ。


 道の上でよく見かける交通警備員。道路工事や道路横断の際の交通誘導にあたるひとのことだが、腕のいいひとにかかると、車もひとも、うまい具合に流れてゆく。たしかに凄腕(すごうで)の警備員はあって、見惚れることがある。交通警備員に見惚れて立ち止まるおばさんというのなんかは、交通の妨げそのものかもしれないのだが。

 こんな交通警備員をぐっと小さくした存在に、わたしの胸のあたりで働いてもらったらどうだろうか。3学期の用事の渋滞を解消するために。
 わたし、いや〈山本交差点〉のもとにやってきた警備員はこんな人物であった。
 40歳、がんばり屋のお母さんだ。
 彼女、キサラギヤヨイさんは子どもを3人持っていて、子らの将来の教育費を貯めるため交通警備の仕事をしている。〈山本交差点〉という今度の仕事場の交通量はどれくらいであるかはわからないが、日焼けの心配はしなくてすみそうだ、とちょっと喜んでいる。
 さて、〈山本交差点〉での仕事の初日である。
 そわそわがびゅんびゅんと走っている。ヤヨイさんは交差点の脇に立ち、3学期の用事を誘導する。ときにそわそわを止め、できるだけ一定した流れをつくるのが、腕の見せどころ。
 ようやく仕事に馴れてきたある日、道の向こうで〈山本〉が手招きするのが目に入った。
   〈山本〉は云うのである。
「ヤヨイさん、ヤヨイさん、『そわそわ』をこれまでとはちがう方向へ誘導してほしいのです」
「どちらへ誘導したらよいでしょう」
 と、ヤヨイさん。
「これまで『負担町』を経て『ストレス通り』方面に流れていた『そわそわ』を、『おたのしみ駅』に向かって誘導していただきたいのです」
 ヤヨイさんは云う。
「御安い御用です」

Photo
出番のとき、「顔にあれこれ塗りつけ」と
描きましたが、そうたくさん塗りはしないのです。
その類いのものを、少しだけ持っています。
わたしたち(3姉妹とわたし)は、各自、こんな箱形三面鏡を
持っていて、それぞれ必要な化粧品をここに納めています。
これをぶらぶら提げて、好きな場所で塗ったり、はたいたり
するのです。
写真は、わたしの鏡台。
なか、見たいでしょう。
お見せできるようなものではないですね。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

寧楽 さん

寧楽さんは、よくご存知のはず……。
わたしというひとは、
99パーセントまで
そそっかしさと、早飲みこみで
構成されています。

ごくわずかな服しか持っていないというのに、
心づもりのものを忘れるそそっかしさ!
ああ……。

市内の小学校、中学校の卒業式・入学式は同じ日なのです。
小学校ひとつ、中学校ひとつの卒業式。
小学校ひとつ、中学校ひとつの入学式。

ひとつずつおごそかに。
その日ばかりは、
そそっかしさを、ぎゅううっと押し込みます。


投稿: ふみ虫 | 2015年2月10日 (火) 08時21分

くまはち さん

忘れがちになるけれど、
ひとは、「誰か」にはなれません。
くまはちさんは、くまはちさん以外の存在には
なれません。
ふみ虫も、ふみ虫以外の存在にはなれません。

なろうとしてはいけないのだとも、
思います。
くまはちさんならではのリーダー。
わたしならではの仕事。

地道に、誠実に。
そしてたのしく!

投稿: ふみ虫 | 2015年2月10日 (火) 08時14分

ふみ虫さま

ふみこさんは
落ち着いているように見えて
実はそそっかしい?!
と失礼を承知で(^^)
微笑ましく思っています。

三月にたくさんの
学校の卒業式に出席されるんでしたよね?!

準備した服装を
忘れないようになさってくださいね。

投稿: 寧楽 | 2015年2月 9日 (月) 19時31分

ゆきたんさん、ふみこさん

リーダーっていうのは、案外、地道なことを大切にしなければいけないものなんだ…と、感じたお話に出会って。

昨年秋くらいから、オリックスバファローズという球団が好きになりまして。
今季がいよいよ、始まった訳ですが。
このチームのキャプテン、糸井嘉男選手のキャプテンとしての働きは、見かけや規格外な活躍とはうらはらな、とても繊細なものです。
練習を人一倍やったり、声を出して…というのもありますが、合宿先の食事についてのリクエストを募り、選手たちの声を管理栄養士さんに伝えたりしていると聞きました。
彼は元々、そうした所には長けていたようで、キャプテン指名された森脇浩司監督も、そういう彼の隠れた部分をきちんとご覧になっていたのでした。

それで、「あ、こういう事ならお安い御用だ!」と思って。
このお話は新聞の記事でしたが、良い御守りになりそうです。
「地道にやっていれば、どうにかなる」と。

そう!
自分らしさ…と言えば、糸井君は確かに、自分らしく楽しそうに(笑)、キャプテンを務めているような気がします。


…そうですね。
愉しんでみます!
なるべく、自分を失わないように、やってみます!

ゆきたんさん、ふみこさん…
ありがとうございます^ ^

投稿: くまはち | 2015年2月 9日 (月) 18時56分

焼き海苔の の さん

そうよ、そうよ。

そんなすばらしい機会がめぐってきたら、
たのしむこと。
でないと、の さんが伝えたい
たのしさや、うれしさや、
きらきらの値打ちが伝わらないもの。

わたしも、聞きにゆきたいなあ。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 9日 (月) 10時11分

テレジア さん

家にいる日は、化粧は一切しません。
すっぴんです。
そういう日が、好き……。

化粧はやっぱり、ちょっとした武装です。ね。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 9日 (月) 10時09分

くまはち さん

くまはちさんのなかに、
リーダー像、ひっぱりのイメージが
あるんですねえ。
それをまず、可燃ゴミと一緒に捨てて……、
いつものままのくまはちさんでいなければ、
と、思います。

リーダー、
少しくらいおっちょこちょいでも、
頼りな気でも、
人柄のいいのがいちばん!
……と実感しています。

リーダーには、
思いやりとやさしいことばが、大事。

卒対、わたしも2回経験しました。
どちらも宝物のような思い出になっています。
くまはちさん、がんばって。


投稿: ふみ虫 | 2015年2月 9日 (月) 10時06分

ふみこさま

教育委員のお仕事おつかれさまです!

娘が学童を卒所し、学校に出向く日も年に数回という状況だったのですが、
今月末、私の勉強していることを公開授業でお話しするという機会をいただき、
先週は校長先生にご挨拶に行き、担当の先生方と打ち合わせをしにと、
何度か学校に出かけてきました。

まさに今、そわそわしている状況ですが、私も楽しみに変えられるよう
がんばってきたいと思います。

投稿: 焼き海苔の の | 2015年2月 8日 (日) 21時24分

 「おたのしみ駅」ってのを設置したらいいんですね。うきうきでもそわそわでもいいから。
 おうちの仕事って ルーティンで どうかすると わたしばっかりやっている という気持ちになって「荒れます」休むと負担が増えるので、365日お休みを取らずにがんがん やってしまいます。それで時々「荒れる」
 そっか あちこちに「おたのしみ駅」だとか「お気楽駅」とか「わくわく通り」とか作ってしまえばいいんですね。ありがとうございます。
 「団地 ともお」私も好きです。

 お化粧を日常化しようと 懸命に努力した時もあったのですが、定着せず、陽射しが厳しいときを除きすっぴんです。実は、取説にたいてい「適量」をお使いください。 と書いてあって、毎回適量を出すのですが、毎回量が違うらしく 仕上がりが違うんです。
 練習だとは考えるんですけど、慣れません。

投稿: テレジア | 2015年2月 8日 (日) 20時50分

くまはちさん
こんにちは。
私も、グループワークのリーダーで、全くリーダーらしくなく落ち込んだりして
このブログで相談しました。
リーダーだからって、気負わずにいつもの自分でいることを心がけています。
リーダーだからって、リーダーシップとろうと思うとかなり負担なので。いつもの自分でいます。

目立つのも、仕切るのも苦手
私も、くじで、リーダーになって、でも何か意味があると思って
いつもの自分でいます。
変わらないでいます。


投稿: ゆきたん | 2015年2月 8日 (日) 15時36分

ご無沙汰しております。
今、息子の学校の卒対委員のような事をしています。
私はいわゆる、リーダー的なものなのですが、自分のリーダーらしくなさに落ち込んでいます。
余程、お手伝いしてくださっている方の方が、私を引っ張ってくれているみたいで。
一番大変な時に、学年委員をやる…それだけでも立派…そんなお声もいただき、ありがたいのですが。

ふみこさん…
リーダーって、何でしょうね?
引っ張れていない自分も、リーダーなんでしょうか?

投稿: くまはち | 2015年2月 8日 (日) 10時31分

ゆきたん さん

乱暴なことを申したかもしれないけれど、
わたしの正直な思いからです。
許してね。

ひとを愛そうとすることは大切だけれども、
そのこころは、ひとに向けるものではなく、
自分の胸の「ここ」に置くものかもしれないなあと
考えています。

時として、近づかないという判断もある……。

それは血縁、地縁、その他どんな縁にも
いえることです。


投稿: ふみ虫 | 2015年2月 8日 (日) 08時24分

ふみこ様
どうもありがとうございます。

信じられない人を信じようとしていました。

無理して人と付き合っていくことないですね。
そういうのが、たまって、体にくるのですね。

今日はふみこさんの真似して、朝から呑気に過ごしています
布団に入って、ゆっくり休んでいます

こういう過ごしかたも、いいですね

投稿: ゆきたん | 2015年2月 7日 (土) 16時18分

ゆきたん さん

どうもひとは、「おぼえる」ことばかり好きだけれど、
「忘れる」ことも、うんと大事。
……だとわたしは信じています。

それから、(自分が)信じていないひとに近づき過ぎてはだめ。
ゆきたんさんは、やさしいから、
信じられなくても、信じたい思いを奮いおこして
近づいてゆくことがあるのでは?

(そんなこと、しなくていいんです。
「信じられないわたしもわるいのかもしれないけどさ、ごめんねー」
って感じです)。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 7日 (土) 11時40分

もも(^-^)さん

さ、おやすみなさい。

わたしも、家にいなければならない用事があり、
ただいるだけでいいという用事なので、
いま、ちょっと呑気しています。
ほんとうはしなければいけないことも、
行きたい場所もあるのですが、
それができないから、呑気しています。
ということは、そう決めてしまえば、
呑気にすることは、できるわけじゃありません?

大発見をした思いです。
大好きな漫画「団地ともお」もテレビで観たし、
せんべい齧ったりしています。

さ、ももちゃんは、蒲団のなかで本を読んでね。
読んだり、まどろんだりしてね。
そういうときのために、カップラーメンというものも
あります。
子どもたち、おおよろこび!

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 7日 (土) 11時35分

みぃ。さん

わたしのリストには、
家人たちに「してもらいたいこと」も
書いてあります。

□掃除機かけ→○

○には、実行宣言をする本人の頭文字を、
□には、実行後√印を入れてもらいます。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 7日 (土) 11時24分

ふみこ様
ありがとうございます。
気持ちが楽になりました。本当、真剣すぎるところがあって。

忘れてしまうことも大事ですね
ありがとうございます。

いい加減(塩梅)に付き合っていくこと、これからの課題です。

投稿: ゆきたん | 2015年2月 6日 (金) 23時04分

ふんちゃん

 ヤヨイさん…私のところにも来てくれないかなぁ。
 ふんちゃんも、みなさんも、どこからどうやって手を付けたらいいのかわからな~い!となるときがあるんですね…。
 ふんちゃんは、時々そうなるんだよ、と教えてくださいますが、私の中のふんちゃんは、いつもテキパキ冷静な…という感じになってしまうので、そのたびに、そうか~同じようになるんだなぁとホッとしています…。

 私も、時々、途方に暮れてしまったりします…。 
 時には、暮れる間もないくらいに、ただただ動いていて、それはきっと空回りで、周りに嫌な空気をプンプン振りまいて…なんてことになってしまうことも…。反省、反省…と思いながらも、また同じことを繰り返す…。

 あ~、ヤヨイさ~ん。(呼びかけたくなりました(^^;))
 子どもたちから、ちょっと風邪をもらったみたいです。
 私も、少し休まなければならないなぁと、ここへお邪魔して、そう思えました。
 暦の上では、もう春なのですね…。
 北海道は、まだまだ雪多し…ですが、少しずつお日さまが滞在してくれる時間が長くなってるなぁと感じます(^^)
 ふんちゃん、みなさまもお体お大事に…

投稿: もも(^-^) | 2015年2月 6日 (金) 14時33分

ふみこさま みなさま

こんにちは。

そわそわを”たのしみ”にしてしまう。
私には、なかなかむつかしい事です。

けれど、ひとつだけ実践していること。
そわそわしているなぁーと自覚できた時は、
大きく深呼吸をしています。(腹式呼吸です。←これ、ポイント!)
そうすると、ちょっとばかり落ち着きます。

TO DOリスト。
実践されている方が多くて、うれしく思いました。
私も毎朝のお弁当つくりのあとに書いています。
予定を立てた事が、ほとんどできない日もあるけれど、
それはそれ。まぁいいか、と。
こんなにユルくてだいじょうぶ?と思いつつも、
ユルめることは大切だよねーと。ユルユル~。
わはは。つくづく自分に甘いわぁ。

投稿: みぃ。 | 2015年2月 6日 (金) 12時32分

ゆきたん さん

ゆきたんさんは「人づきあい」、
決して苦手じゃなないと思います。
ここへ気持ちを置いてくださるときの、
その置き方もていねいで、やさしいですし。

そうだ!
「人づきあい」がていねいである分、
負担も増えるのじゃないでしょうか。

ときには、勢いよくすれちがってしまい、
忘れてしまうことも大事。

これはわたしが自分に云い聞かせている
ことなんです。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 6日 (金) 10時52分

みーこ さん

疲れたら休むとか、
自分を労るとか。

ひとはそういう、大事なことを忘れます。

今週末は、
ちょっと自分を甘やかそうと思っています。
何を、というわけではないのですが、
身のまわりを片づけながら、
本を読んだり、
本を読みながら手仕事や料理をしたり。
今週末、「甘やかし」のチャンスがめぐってきているんです。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 6日 (金) 10時49分

こぐま さん

わたしも、
こぐまさんに『がたんごとん』を
読んでほしい。

誰かに何かを読んで聞かせたり、
聞かせてもらったり。
なんて、なんていいんだろう。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 6日 (金) 10時45分

cohata さん

そうそう、わたしも真似して、
「お安いご用!」を口癖にしましょう。
することはわかっているのに、
「えー? いまあ?」なんて云ったり、
「まったくもう!」なんて」ため息をついたり。
いけないいけない。

cohata さんとヤヨイさんを見習って、
ほいっと云おう「お安いご用です」。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 6日 (金) 10時43分

こいし さん

「こと」にとりかかるときの、
とりかかろうとするときの、
心構えもあるのでしょうね、きっと。
役割をどうとらえているかということでも、
あるのでしょうね。

歯をくいしばってしまうようなのは、
「こと」を複雑にするような気がします。
書きだした事ごとに「○」をつける目標というは、
単純なようでありながら、こころを弾ませる……。


投稿: ふみ虫 | 2015年2月 6日 (金) 10時40分

佐々木広治 さん

いいですね、「下山」。

うんと辛いときにも、
日頃「たのしみに向かおうとする姿勢」、
「愉快は自分でつくるものだという決心」を
持っていたら、先に光が……、
ぼんやりとでも光が、見えてくるのじゃないかと
思っています。

広治さん、
たのしもうとする気持ちや、
愉快を生じさせようとするこころは、
余裕なんですね。

そうかそうか、と跳ねています、わたし。


投稿: ふみ虫 | 2015年2月 6日 (金) 10時34分

ちぇりー さん

自然に「皆勤賞」となりそうなこと、
すごい!と思いおました。
「皆勤賞」をめざし、何が何でも達成、というのは、
辛いけれども。

ひとは、「休む」「止まる」「なまける」「やめる」
ということをしなければいけませんし。ね。

だからこそ、お嬢さんの自然なる「皆勤賞」を
讃えます。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 6日 (金) 10時11分

ふみこ様 皆様
こんばんは。
最近、気分が塞ぎがちで、昨日ちょうどお化粧品を整頓して、久しぶりに明るい色のリップでも塗ってみようかと思いました。研修も終わりに近づき、正直戻りたくないところに戻らなくてはなりません。研修に行かせていただいたので、お礼の仕事は当然ですね。
 研修も色々あり、本当に私は人付き合いが苦手だと思いました、
一人で静かにお茶したり、本を読む時間の方が気楽です。
こんな私をわかってくれる昔からの親友に感謝しています。
そして、このブログにも感謝しています。


投稿: ゆきたん | 2015年2月 5日 (木) 18時53分

お久しぶりです。ふみこさま、みなさま‼
 
 
コメント欄に参加できずにいますが、いつもいつも楽しみに拝見しております。

キサラギヤヨイさん なんてすてきな頼もしい方
私の心の中にも、もしかしたらいらっしゃるのかな…
ここのところ、イライラ虫とどうせ虫が活発になって、いやなことばかり思い出したり
いやなところばかり見えたりします。
体調も低下気味…
本当は私って絶対にできるいい子ではないですね…
だいたいいいかっこして、よいこになろうとするからいけないんでしょうね。
自分のありのままをありのままの感情を大事にして
思ったときに発信できるようにすればよいのでしょうが
自分が思った分だけ、返してもらおうと思うことが間違いなのでしょう
思ってるわけじゃないけど、気が付いたらどうもそんなこんなに、イラついています。
一人になりたいなあ…
おっといけない
人間一人では生きられないんでした。
キサラギさん
私の心の交通整理よろしくお願いいたします。
 

投稿: みーこ | 2015年2月 5日 (木) 12時59分

ふみこさま。

おはようございます。
孫と、まごまごしていますが、「おたのしみ駅」に
行けるように、ゆるゆるすすみたいです。

孫がお気に入りの絵本をもってきて、読んで!とせがむようになりました。
安西水丸さんの「がたんごとん」
くりかえし読んでいます。
私も癒されるひとときです。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2015年2月 5日 (木) 09時26分

ふみこさん、みなさん
こんにちは。

「お安い御用です」とむしょうに言いたいです。
「おかあさん、今晩肉じゃが食べたい」
「お安い御用です!」
「おかあさん、ちょっと抱っこして」
「お安い御用です!」
...これは相当いかしたおかあさんではないでしょうか。

私自身の宿題もせっぱつまっていますが、こちらも、
「お安い御用です!(半分はかっこつけでも)」と言い切ったら、なんだか大丈夫なような気もちになってきました。

投稿: cohata | 2015年2月 4日 (水) 11時21分

ふみこさん
ご無沙汰をしております。
毎日やることを裏紙に書き出し、出来たら丸をつけています。
毎日このメモとにらめっこし、うなったり、ほっとしたりしています。
それらの役割に押しつぶされそうになるときもあり、役割に支えられているようなときもあり。不思議です。

投稿: こいし | 2015年2月 4日 (水) 11時16分

ふんちゃん、みなさま、こんにちは。


おもしろいなとおもいました。
昨日おなじくブログを更新された、栗城史多さんの内容が、「楽しめなければ下山しろ」でした。
楽しめるだけの余裕がなければ危険だからということだそうです。

本当にそうですね。
日々そうですね。

投稿: 佐々木広治 | 2015年2月 4日 (水) 09時17分

ふみこさま、みなさまこんばんは

いろんなそわそわがあって、
この広場に来れば、少し落ち着く気がして夜中にやってきました。


そして、逆に新しいそわそわを発見!
3学期という言葉で、娘が皆勤賞に近いことを思い出しました。
私自身は、風邪ひき常習犯だったのでとても新鮮なのです。
ヤヨイさんが、我が家でもうまく交通整理してくれるといいな…。
明日もみな、楽しく頑張る一日となりますように。

投稿: ちぇりー | 2015年2月 4日 (水) 00時42分

さのまる さん

そうかー、
うちにもある「予定表」
(日にち、家全体の予定、わたしの予定を書く
A4版の裏紙)も、キサラギヤヨイさんなんですね。
予定表には、家事(それをするひとの名前も、
チェック欄もつくってあります)も記入することになっています。

ヤヨイさん、明日の用事もがんばってこなします。
たのしんで、こなします。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 3日 (火) 22時52分

真砂 さん

節分て、とても不思議な、
異界との連絡を思わせる行事です。ね。

なんだか、いま、どきどきしています。
何かが、行列の気配が、
家のなかを通り過ぎてゆくような。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 3日 (火) 22時47分

どりす さん

庭に出て、ひとりひとり、
細巻きにかじりつきました。
わたしも、ことしこそ「黙っていよう」と
決心していたのです。
でも、つい「おいし……!」と
つぶやいてしまいました。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 3日 (火) 22時44分

ゆるりんりん さん

細巻き(たくあんの細切りと白ごま)をつくって、
豆まきをし、豆のおまじないを」(ひとりずつに)をし、
ここに坐っています。
達成感。
ちょっと眠いです。
お風呂に入り、青缶の○○○を塗って、
寝ます。

おやすみなさい。


投稿: ふみ虫 | 2015年2月 3日 (火) 22時42分

たまこ さん

成長をたしかめつつ進んでいるのは、
わたしも同じ(たまこさんのように
急速な成長ではなくて、ちょっとしょんぼりですが)。

自己流でゆくこと、
自分の癖を許すことも、
「成長」のうちだと、感じています。
ひとのやり方を認め、
ひとの癖を受け入れることも、また。

投稿: ふみ虫 | 2015年2月 3日 (火) 22時36分

ふみこさま。

キサラギヤヨイさん…?
あ…そっかぁ! なんてすてきなお名前!

わたしのキサラギヤヨイさんは
明日、とか、今週のやることmemoです。
「明日、やりたいこと」を書きだしておくと
ぼんやり思っている以上に
ちゃんとやれて、スムーズに流れてくれます。

今週のmemoにキサラギヤヨイと名札をつけて
イメージのお顔も描いて見ました。

今週末のちょっと気が重いイベントまでのそわそわを
”好きでそわそわしているので、ね”と
楽しめるといいなぁ。
わたしのヤヨイさんも
”お安い御用です”と言ってくれますように。

投稿: さのまる | 2015年2月 3日 (火) 15時29分

ふみこさま

お楽しみ駅行き-いいですね
いつでも大変なことを楽しい事に変えてしまう
見習いたいです

そういえば。。。
京都の節分のおばけの話
異界の鬼の持つ負のパワーをプラスに
変えていただいてしまおうという遊び心
一日だけ大人がこどものかっこうしたり、女装したり。。。
今ではほとんど行われないらしいですが
おばけ電車あるらしい。。

春を呼ぶこんな祭り大好きです

投稿: 真砂 | 2015年2月 3日 (火) 14時28分

「御安い御用です」・・・
うっとりするくらい心丈夫な魔法の言葉!
子供の頃、模擬遊びの傍らに、そんな魔法の言葉を
発してくれる気の良い相棒がいました。
今なら、舞い上がる自分を抑えられないでしょう。
うちの近所の現場に凄腕交通誘導員さんがいます。
采配バッチリ、パフォーマンスも子供たちに大人気。
ほんと、私のもとにも居てほしいです。
節分の夜。
巻き寿司を食べきるまでにおしゃべりしてしまうので、
今年こそは無言を守りたい^^
暦の春は、目に温もりを届けてくれます。

投稿: どりす | 2015年2月 3日 (火) 12時41分

ふみこ様

新年早々野暮用というか大きな雑用が舞い込み
ばたばたとしてしまいました。
久しぶりに誰とも会わなくてもいい日がもどってきて
ほっとしています。
そう言えば交通警備の役割をしてくださった方がいたなあ。
助けられました。

以前ふみこさんが青缶のOOOだけをお使いと聞いて
真似してみました。
わたしには合っていたみたいで、
一缶使い終わったころに肌が落ち着きました。
メイクをしなくてすむものならそれが簡単でいいのですが、
メーク化粧品なしにする勇気がありません。
でもそれ以来できるだけ化粧品の数を減らして行き
今は鏡とポーチで持ち運べる量におさまりました。
若いころはそんなことなかったのですが
年齢とともに摩擦に弱い肌に変化したようです。
だから箱型三面鏡はわたしには必要ないのですが
どうやったら三面鏡になるのか気になる~
いつか中の掃除をされる時に物を出したら
しかけを見せてくださいねえ。

投稿: ゆるりんりん | 2015年2月 3日 (火) 12時15分


ふんちゃん皆様こんにちは。

なんだか頼もしい人がいますね。
そんな素敵な人がそばにいるだけで
心がほおっとなりますよね。

さて、わたしはもうすぐ
働きだして1年が経とうとしています。
毎日失敗したり叱咤激励されながら

ひしひしと自分が成長されることを
感じております。
注意されることを素晴らしいと

心から思います

投稿: たまこ | 2015年2月 3日 (火) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)