« 橋をゆっくりと、渡る。 | トップページ | アメリカンドッグ »

2015年5月26日 (火)

手首、くるぶし

 そんなの自分じゃない……と、思った。
 というか、そんな自分であってほしくなかった。

 直接見たのでもない事柄、直(じか)に会って話したのでもないひとのことを、風の便りやうわさ話で決めつけているのでは? 

 そういう有り様(よう)を、いちばん嫌ってきたのはオマエではなかったのか。
 と、問う声がする。

「受け入れよ。すべてはそこから、はじまる」

 ひらりと目の前に落ちてきたことば。
 わたしときたら……、それを感じたとき「ハイハイ」と云った。ハイハイだなんてね、気楽なもんだが、それは、そんなことくらい知っている!と思ったからだ。
 そしてその夜、わたしは台所で洗いものをしながら、以前にも同じことばが、ひらりと目の前に落ちるのを見たことを思いだした。
「受け入れよ。すべてはそこからはじまる」
 あのときわたしは、ああ、と得心しこれを胸に納めたのだ。あのとき……、わたしは、目の前にあたらしい道が拓けるのを、見た。

 オマエは、その、あたらしい道を歩いたのか。

 と、問う声がする。

 歩いたような気がする、とわたしは頼りなく答える。歩きはじめたことは歩きはじめたけれど、日常のどさくさに紛れたのと、風の便りとうわさ話に気をとられるうち、道に迷ったのかもしれないわ。


 そこへ行って、この目で見てこよう。

 出かけて行って、そのひととはなしをしよう。

                *

 このあたりをちょっと歩けますか? と尋ねると、歩けますとも、とそのひとは云い、わたしたちは連れ立って、みどりの道を行く。出かける前、考えた揚げ句、七分袖の白シャツに、グレーのパンツを選んで身につける。手首とくるぶしが見えるようにした。
 それは、受け入れる、という誓いのしるし。

Photo
庭の梅に、気がつけば実がいっぱい。

わたしが頑(かたく)なになっているあいだに、
実って、こんなに太っていたのだなあ。
ひとだって実る。「受け入れる」は、ひとの実り。
きっとそうだわ、と思うのです。

|

コメント

ふみこさま みなさま おはようございます。


今週の「手首、くるぶし」、ズキズキしました。
先週の自分の有り様を見透かされてるかのようだったからです。

それはささやかながらも長く続けさせてもらってる仕事をするうえで私が私なりに大事にしていたことを否定されたかのように思ってしまったこと。
言った人は多分そうは思っていない上でのことだろうけれど。。。

頑なになっている間にも季節は確実に進んでいきます。ひとだってね!
気がつけば、おたがいの豊かな実り、楽しみに。

投稿: かえるのしっぽ | 2015年5月26日 (火) 11時29分

ふんちゃん皆様こんにちは。
毎度毎度思うのですが
ふんちゃんはまるで私の日常が見えているようです笑

私も最近、こんなこと知っているのに!というようなことが連発でした。
気をつけてね、と言われたことを別の角度で失敗し、あげく多くの人にごめいわくをおかけし、謝罪する自体に。

今までできていたのに!なぜか突然できなくなる!嘘のようですが、私は大真面目に本当です。
でも結果が全てなので、結果としては
わかっていない普段からできていないから、と。
わかっているのにできない、本当に悔しくて。辛くて。
日々、知識が増えている状態で
同期が周りがすごく見え、自分は劣等感を感じていました。
そしてまた軌道修正をして、今日に至ります。
どうにか周りと同じようにできるように
(具体的に認識間違いをしないように)
また今日からがんばります。


不思議なことに?これだけ失敗しても
仕事は嫌いにならない、むしろ
好きなのです

投稿: たまこ | 2015年5月26日 (火) 12時13分

「受け入れる」
「拒絶する」
「無視する」・・・どれが良いかは別として、
「受け入れる」から、可能性や未来が生まれる。
自分の目で、肌で確かめるためにまず「受け入れる」
受け入れるための1歩を促すのに、手首やくるぶしは大切な
応援団ですね。
雨の季節になる前に、応援団の結束を固めたいです。
今、うちの事務所は自立したつるバラ(なんのお世話もしていないのです)に覆われています。
通行人が振り返るほど見事なマジェンタ。
いつの間にか屋根の上まで。

投稿: どりす | 2015年5月26日 (火) 13時02分

受け入れる。
少し前までわたしの語彙になかったことばでした。
いろいろ普通に受け入れてたつもりだったから。
けれど、受け入れる、そのことばを改めて意識してみると、受け入れることの容易ならざること、受け入れるの意味するところの境界を考えると、自分にはなじみがない=その覚悟が足りないことに思いあたったのです。
受け入れてほしかったばかりなのかもしれません。
誰かに。
そっちの方も漠然と、のままで。

受け入れる。
手首、くるぶしに誓いを込めて、一緒に緑の道を歩いて、その後にはじまった物語を、とても聞きたく思いました。

投稿: rantana | 2015年5月26日 (火) 16時17分

ふみこさま、みなさま

おはようございます。
「あるべき姿ではなくありのままを受け入れよ」
という言葉が先週私のところにもふってきました。

偶然娘が見つけたアマチュアオケのコンサート
パンフレットにシューベルトの言葉とありました。

いろいろぶつかるからこそこのオケの人々が大切にしてること
なんだろうなと温かい気持ちになりました。

音楽や人の優しさや自然の恵み
こういったものにいつも支えてもらっているなと感じます
もっともっとおおらかになりたいです
梅の実ジュースこれからつくろうかな。。。

投稿: 真砂 | 2015年5月27日 (水) 09時31分

ふみこ様、皆様
受け入れる
許す
私の今の課題かもしれません。

今の自分を受け入れて、許すことが、相手を許すことになるのかな

投稿: ゆきたん | 2015年5月27日 (水) 09時53分

かえるのしっぽ さん

わたしには……、
かえるのしっぽが大事にしてきたことが
どんなものだか、わかるような(というか、
感じられる)気がします。

ここからはひとりごと。
(聞いてくださったら、うれしい、です)。
ひとのいい面をみつけられたらいいのにね。
非難したり、云いがかりばかり
得意になるのは……さびしい。

投稿: ふみ虫 | 2015年5月27日 (水) 16時56分

たまこ さん

大丈夫。
見てるひとは、見てます。

わたしたちも、 たまこさんの
一所けん命を知っています。

自分の失敗さえも、受け入れるのが
いいのだと思うんです。

投稿: ふみ虫 | 2015年5月27日 (水) 16時59分

どりす さん

つるバラをうつくしいと感じるのと
同じ気持ちで、ひとのうつくしさを
感じたい。

それが、いまのわたしの気持ちです。

つるバラさんによろしく。

投稿: ふみ虫 | 2015年5月27日 (水) 17時04分

rantana さん

わたしも、わたしも。

わかってるってば。
そうしてるってば、なんて
思っていたんです。

でも、もっと意図的に、
気をつけて、気を入れて
「受け入れる」必要も(場面によっては)あったみたい。

つづき。
縁(えにし)をたしかめることができました。
それは(それを縁と思えたことは)、いまのわたしの道標です。


投稿: ふみ虫 | 2015年5月27日 (水) 17時08分

真砂 さん

真砂さん、シューベルトさん、
ありがとう!
という気持ちです。

どうもありがとうございます。

おかげで、少しずつ楽になってゆきます。
知らぬ間に頑だったんだなあ、わたし。


投稿: ふみ虫 | 2015年5月27日 (水) 17時10分

ゆきたん さん

実感のこもった、ことば。
それ、名言じゃありませんか!?

「いまの自分を受け入れて、許すことが、
相手を許すことになるのかな」

これもあるかな。

「相手を受け入れることが、
自分を受け入れて、許すことになるのかな」

投稿: ふみ虫 | 2015年5月27日 (水) 17時14分

ふんちゃん、みなさま、こんにちは。


関係あるのかないのか。
最近、おもうのは。
求めない、ということです。
自分にも、他人にも、求めない。
それは言い方をかえれば期待しないということで、向上心のなさともいえますが、それでいいんじゃないかと。
向上心をもち、また欲望をもち、いけいけどんどんは、それはそれで良いとおもいます。
でも、そうはできなくとも。無理に駆り立ててそうすることはないのではないか。消極的で、怠惰なようですが、それが嫌な人はそうしなければいいだけのことで、無理にそうすることはないでしょう。
とにかく、生きているだけで、すごいことだし充分だとおもいます。
他人にも、自分にも、求めない。
これは最近自分のゆきついた答えです。
馬鹿にする人もいるでしょうが、それはそれでいいんです。ほめことばも求めていませんから。

投稿: 佐々木広治 | 2015年5月28日 (木) 09時18分

ふみ虫さま

ふみこさん、あのね


難しい話やったり
ちょっと込み入った話やったりを
したいとき
連れ立って並んであるいて
話をします。
または、車に乗っていても
隣で話します。

そこ、わたしには大事。

面と向かってより
なぜか正直になれて
遠慮なく自分の思いをいうことが
できるようです。

投稿: 寧楽 | 2015年5月28日 (木) 13時19分

ふみこ様、皆様
どんどん片付けているうちに、心も整理されてきた感じがします。(というか、心の整理の準備かな)

お休みが、もう少しいただけそうです。
今の時間を大事にします。

まだ、学校のことを考えると、寝れなくなるし、吐き気がしたり耳鳴りがします。
原因は、はっきりしているので、なくならない限り、症状はあると思います。
許すこと、受け入れること=学校に戻ることにはつながらないです。

心の整理していきますね。
少しずつ、前に進みます。


投稿: ゆきたん | 2015年5月28日 (木) 22時46分

ふんちゃん

 どきどき…しました。
 いつになく、緊迫したような、とてもすごい気迫も感じて…。
 縁(えにし)を感じられたんですね。
 すごいなぁ。
 ふんちゃんは、いつも最後にはちゃんと落ち着きどころを探して、やさしいところに落ち着く…。

 私もね、ここのところのこんがらかりが、少しずつ落ち着いてきました。
 
 それにしても、「あるべき姿ではなくあるがままを受け入れよ」は、響きました。
 最初は、ピンとこなかったのですが、てくてく歩いている時に、
「あ、そうなんだ~」とようやく私の中に入ってきて、落ち着きました。
 いつのまにか、「あるべき姿」を追いかけてしまっていたんだなぁと思えました。
 少し?ちょうどいい?適度な?距離を保って、やさしくありたいなぁと思っています(^^)
 
 ふんちゃんところの地震が、思っていたよりもふんちゃんを追い詰めたりしていないかと気になっていました。ここでまたいろいろ書いていてくださっているのを読んでホッとしました。

 明日は、小学生たちの運動会です。北海道も暑くなりそうです。応援も頑張るぞ~(^-^)


 佐々木広治さん
 ありがとうございます。川端康成は、変人だったのですね^m^
 私も、変わっていると時々言われます。
 変わっているって、いいなぁと思えました。
 「いのちの初夜」は、時々、読み返したい本の一つになりました。
 「ふつう」に(「ふつう」とは何かってこと自体、わかりませんが…)生きていくことがどんなに奇跡なのか、時々、ちゃんと自分にわからせないといけない…、そう思いました。
 川端康成も、ちゃんと読んだことがないのです。今度、読んでみようと思います。
 いつも、ステキな本を教えてくださって、ありがとうございます。

投稿: もも(^-^) | 2015年5月29日 (金) 07時46分

佐々木広治 さん

求めない。

わたしも、「求めない」生き方がしたいです。

ただ、広治さんやわたしみたいでない存在もあって、
それはつまり「求める」ということになりますが、
求めるひとには、うそのない応え方をしたいと、
ときどきもがきます。

わたしたち、
生きてるだけで、すごいです。ね。
広治さん、生きててくれて、
ほんとにありがとう。
(って、へんてこな挨拶をしてますが)。

投稿: ふみ虫 | 2015年5月29日 (金) 08時55分

寧楽 さん

並んで歩くの、好きです。
そうか、話しやすいですね。

向き合って話さなければならない場面も
少なくないのですが、
そのときも、並んで歩く気持ちで
話そう。うん、そうしよう。

ここでも、並んで歩いて……
話す気持ちで。ね。


投稿: ふみ虫 | 2015年5月29日 (金) 08時58分

ゆきたん さん

片づけるゆきたんさんが、
どんどんつよくなってゆくようで、
すごいなあと思っています。

つよいと云っても、
しなやかな……たおやかなものです。
強気はつくるものだけど、
気持ちのつよさは、生まれるものだと
おしえられる思いがしました。

投稿: ふみ虫 | 2015年5月29日 (金) 09時00分

もも(^-^)さん

やさしさは、自分のなかに
霧のように立ちこめているもののような気がします。

霧に濃い薄いはあります。
(濃くなってるといいなあと希ってもいます)。
でも、やさしさの、
工夫してつくってゆくという一面も
忘れてはいけないと自分に云い聞かせているんです。
もうひとつ忘れてならないのが、
自分への労り。

よくやったね、
ちょっと休んだらどお?
と声を(みずからに)かけたりね。

わたしも、明日は運動会を3つまわります。
たのしみです。
札幌の分もこめて、応援します。

投稿: ふみ虫 | 2015年5月29日 (金) 09時15分

たびたびすみません

「ありのまま」ではなく「ありのままの人間を受け入れよう」
でした。
このパンフレットを作ってくれた方、シューベルトさん失礼しました

言葉というものは人間というフィルターを通して
意図しない形に伝わったり、ゆらぎをはらむものですが。。。
でも表現する楽しさ好きです

いつもありがとうございます。

投稿: 真砂 | 2015年5月29日 (金) 09時22分

真砂 さん

ありがとうございます。

シューベルトさんにもお礼を申さなければ。

この世が、
この世に棲むひとびとが、
どんどん頑なになってゆくようで、
恐ろしい……。

そこへ、やさしい(でも厳しくもあるかな)ことばを
伝えてくださったこと、忘れません。

投稿: ふみ虫 | 2015年5月29日 (金) 21時26分

ふみこさん おはようございます

いつもと少し違う 書き出しに 「何があったのだろう」と
読み進め もう一回 初めから読み直す。それを 2度繰り返し
皆さんのコメントも ひとつ ひとつ 読ませていただきました。

そうか・・・
ふみこさん 人を悩ませる問題は
時折 心が負けてしまいそうなほどたくさんですね 
健康  人とのかかわり 子供のこと 親のこと お金のこと・・。
その中のことで、相手の事を まず受け入れてみる努力をすることで
軽くなることが 半分以上あるかもしれない。
「まず受け入れてみる」と思うふみこさんを見ていると
私も そうしてみよう 頑張ろう そう思いました。

植物を見ていると 費やした時間が 形になっているから
凄いなあと思います。

ひとりごと・・・ぬか床、私も 一年 もたせてみました! 

投稿: えぞももんが | 2015年5月31日 (日) 06時29分

ふみこさま、みなさま、こんにちは(*^_^*)
何度も何度も、読ませていただきました。その度にうなづきながら…。
みなさまのコメントもいつもながら本当に印象的な言葉がたくさん。
私は、自分の胸の内を文章化するのが下手で、申し訳ないのですが、
なんといいますか、すごく大きな力が私の中に入ってきたように思いました。
どっしりと、しっかりと。
ふみこさんいつも大地のような大きな暖かさのような力をありがとうございます。
いつもうまくお礼の言葉が見つからず…ごめんなさいね。
いつもふみこさんの言葉のおかげで、一歩一歩がきちんと踏み締めて歩むことができているように思うのです。
ありがとうふみこさん!
もうすぐ雨音の美しい季節ですね!

投稿: みゅー | 2015年5月31日 (日) 13時51分

えぞももんが さん

自分を苦しめている相手(ものごと)、
事を面倒にしている相手(ものごと)も、
受け入れなくちゃ、はじまらない。
それに気がついて、四苦八苦しているような状態です。

いつの間にか、
決めつけて、
ついには裁こうとまでしたり。
驚くような間違いをおかすこともあるのが
ひとという、善意という存在の一面みたい。

(そうするなかで、
学ぶことを学びきらないから、
また同じような宿題を与えらる!)

ぬか床のこと、
おめでとうございます。
そのお知らせに、今朝はうちのぬか床を
いつもより丹念に混ぜました。
「えぞももんがさんのお宅のぬか床さんがさあ……」
と話しながら。
ぬか床が、つながっていたりして。
手を差し入れたら……握手ね。

投稿: ふみ虫 | 2015年6月 1日 (月) 13時32分

みゅー さん

スバラシイおたよりを、
どうもありがとうございます。

そうだ。
わたし、大地をしっかりと踏もうと
誓いましたよ。
すぐよろけるし、ころぶことも少なくないけれど、
とにかく自分の足で歩ききろう。
と、思いましたよ。

一歩一歩やさしくなってゆきながら
(行きつ戻りつをくり返しつつもね)、
この世から旅立つときには、
そうとうやさしく、浄らになっているように。
そう思ったら、なんだか明るい気持ちに
なってきました。

そのやさしさは、
つよさでもあるんです。

投稿: ふみ虫 | 2015年6月 1日 (月) 13時37分

ギリギリ~~到着(笑)
いやあ。今週は殺人的な忙しさで
土曜も日曜も朝から晩まで所用がありすぎ・・

ふみさま。どうしてるかな?
もう明日の更新の準備をしてるのかな?

時間がないけど応援がしたい気持ちでいっぱいなので
ちょっと昔のマイブログからコピーペーストさせてくださいまし。
*********

今ドール(次女)がはまってるセカオワ

私はどの曲もあまりしっかり聴いたことがなかったのだけど・・
なんかピエロさんがいたり、いでたちが奇抜だし、ちょっとおばちゃんにはわからなかった・・・・
先日『ドラゴンナイト』の曲をパパさんとドール(次女)が自宅ステレオでブルートゥースでYouTubeから聴いていて

「パパ、このドラゴンナイトって意味わかる?戦争をしている人達がね、
クリスマスとか、特別に定めた日に戦いを1日休戦にして一緒にゲームやスポーツなどをして楽しく過ごす日なんだって。
なんかいいよね・・・・」

と、キラキラしながら語っておりました。


へえ・・・・そうなんっすか。

あらためて歌詞をネットで検索して読んでみたら

なるほど、いいねえ・・・。

なんか、この曲、紅白でも「なぜトランシーバーをマイクに、大旗を振って歌ってるんだ?」
くらいにしか思ってなかったけど
そこには深い意味があるのですね・・・。


何も考えず今宵楽しく綺麗な月夜明かりの中、サッカーなどに興じたりする姿を想像してしまいました。


毎日がドラゲナイトになる日がいつかくるといいね。ドールちゃん

***********
人はそれぞれの正義があって
争ってしまうのはしかたないけど・・・

ふみさまの「手首、くるぶし」はきっとすこしづつお相手の心をゆるゆるほどいていかれたのではないでしょうか。

外をあるくといろいろな音がするなあと思いました。なんかやさしくなれるおもじないにかかっちゃうみたいに歩いてきました。ふみさまたちもカサコソ踏みしめる音をお互いにきけたかな?
(今日は次女の部活役員で部費の集金、朝練にあわせて朝6時半に学校までの道を20分あるきました。外の音や風はやはり元気をくれますね。さすがに今は眠いけど((笑))

投稿: おきょうさん | 2015年6月 2日 (火) 00時11分

おきょうさん さん

ありがとうありがとう。

「だけど僕の嫌いな『彼』も
彼なりの理由があると思うんだ」
(SEKAI NO OWARI「ドラゴンナイト」)

は、いまのわたしのテーマかもしれません。
彼なりの理由を糾弾せずに、
そういう方法でなく受け入れる練習をしている
感じです。

応援ありがとう!ございます。

応援してもらえてしあわせです。
かなりエネルギーを注いでいるつもりなので。
そしてそれをつづける覚悟をしているので。

投稿: ふみ虫 | 2015年6月 2日 (火) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)