« イチゴイチエ | トップページ | 夏の記憶②(2015年) »

2015年7月21日 (火)

夏の記憶①(2015年)

7月△日
 午後、ひと仕事終えて武蔵野市役所の玄関を出る。
 台風が3つ生まれて、そのうちのひとつが東京にどんな影響をもたらすかどうかという天気予報をさいごに、天気のことは忘れていた。あたりは光にあふれて、きらきら輝いている。わたしが市役所のなかにいるあいだに、台風は去ったらしかった。
 あれれ、夕方までにはまだ間があるこんな時間に、子どもがいっぱい!
 広場には、子どもたち(男の子も女の子も)がぴょんぴょん跳ねている。サッカーなのだか野球なのだか相撲なのだか……、それが混ざったような動きに見える。
 つい足をとめ、ベンチに腰かける。
 水飲み場に男の子が3人駆け寄ってきて、水道の蛇口をぐいっと上に向け、ごくごくと水を飲んでいる。その光景は、わたしに、自分の子ども時代のごくごくの感覚を思いださせる。
 わたし、かつては子どもだった。
 当然、わたしもその昔、子どもだったのだが、ごくごく、ぴょんぴょんという感覚をこんなふうによみがえらせるなんてことは、久しくなかった。
 しばらく子どもたちの様子を眺めていて、気がついた。
 きょう、終業式だ。夏休みがはじまったんだ。
 すると、また、かつての夏休みの感覚がよみがえってきた。
 夏休み。
 子どもたちのページはめくられた。さあ、佳い日日を、夏ならではの時間を、ぎりぎりまでたのしみたまえ。
(お願い。家のお手伝いも、ちょっとはしてくれたまえよ)。

7月△日

 くたびれた。
 昨夜寝つくまではさほどのことはなかったのに、朝目覚めたとき、頭が腫れたようになって、背中も凝り固まっていた。このところ、めずらしく根を詰めて仕事をしたからな。眠って眠って眠り倒したいという願望を押しのけ、がんばって起き上がる。
 夫と、鴨居玲(かもい・れい)没後30年の展覧会「踊り候え」に行く約束をしていたからだ。最終日が迫っており、この機会を逃すわけにもゆかなかった。からだをひきずるように仕度をし、白い靴を履いて家を出る。
 思えば夫とふたり、ならんで歩くのも久しぶりだ。
 東京ステーションギャラリー(東京駅)は、ほどよい数のひとが訪れており、わたしたちはそれぞれ、会場をてんで勝手な速度で歩いてゆく。それでも、お互い相手のシャツのレンガ色、スカートの空色を目の縁でたしかめていたのだろうか、ほぼ同時に出口にたどり着く。
 夫が、「私」(1982年/油彩・カンヴァス181,6×259,0cm石川県立美術館所蔵)を、ちょっと離れた場所からじっと見ている。
 画面中央の真っ白なカンヴァスの前に憔悴した鴨居自身が坐っている大作。老婆、道化、裸婦、ボリビアのインディオなど、それまで鴨居が描きつづけてきた人物がまわりを取り囲んでいる。苦悩を漂わせながらも、中央の白いカンヴァスがいっそすがすがしいほどの「無」を表現している。何も描いてなくてほっとしたわ、と云いたいような。夫は、何を思って見ているのか。
 わたしは「裸婦」(1979年頃/鉛筆・ガッシュ・紙69,1×53,3cm)に惹かれ、ちょっとの間、動けなくなる。女のからだは、うつくしい。それから、絵具が盛られるように置かれた画家のパレット。色というより、黒い塊のように見える。喉の奥で泣き声が生まれそうになった。あわてて、それは飲みこんだが。パレットの裏には「1976—1977 KOBE 苦るしかった Rey」と描いてあるそうだ。
 夫と銀座まで歩いて、小さな鰻屋で鰻を食べる。鰻はしっかりと焼かれており、たれは甘過ぎず、申し分ない。わたしたちのは「中」2500円。相席の若い夫婦が「特上」を頼んでいた。ちがいは鰻の数が1枚多いのと、漬物の器にきゅうりがあったことだろうかな。わたしたちの漬物は、大根だけだった。

Photo

7月
切手のひきだしを開けると、52円切手ばかりがたくさん!
82円切手の代わりに30円切手を買って、
52円+30円=82円切手」とすることとしました。
30円切手を買ったら、愛らしい(尻尾の立派な)キタキツネの絵柄です。
ほかの切手も見てみたくなり、いろいろ1枚ずつ買ってみた。
50円のアナタは誰? ニホンカモシカだそうです。
切手はたのしいなあ。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。

今年ももつ夏の思い出の季節ですか。
去年は社会人として初めての夏の休暇を味わうことをふんちゃんに報告したのが
懐かしいです。


さて前回の、過去の仕事が自分を慰めたり奮いたたせてくれるお話の続きを。

私は自分の仕事だけじゃなく、
過去のふんちゃんの仕事(過去の作品)に
今助けられたりしています。
ふんちゃんありがとうございます!

投稿: たまこ | 2015年7月21日 (火) 12時14分

ふみこ様

近所の児童館が午前中からにぎやかです。
小学校のプールからも元気な声が聞こえてきます。
夏休みなんだなあ~

わたしは今が一番子ども時代かもしれません。
出会う人がぴょんぴょんしている方が多いので
わたしもぴょんぴょん。
昔と違って時々ゼーゼーと息をととのえていますが。

わたしも夫とお湯であたためて
ごはんにのせる鰻を食べました。
意外と美味しかったのでびっくり。
この夏楽しみにしているのは
いつもの高校野球と世界陸上です。
がんばってる人を見るとがんばれるんです。
それはささやかなことなのですが。
たとえば丁寧に野菜を切ろうとか、
ゆっくりとお皿を洗おうとか・・・
楽しい夏にしましょうね。

投稿: ゆるりんりん | 2015年7月21日 (火) 12時38分

ふんちゃん、みなさま、こんにちは。


梅雨明けしましたね。
昨年は、こちらは梅雨はあまり降らず明けてからよく降っていて、暑いとかんじる日がすくないようにかんじました。
今年は暑さを堪能できそうです。


鴨居玲作品展をご覧になったのですね。
ごく最近、おなじ作品展だとおもいますが知人がいったそうで、それではじめて知りました。
ふとゴヤを連想したり。
でも、もっとずっと繊細で悽愴なのかなとおもったり。
もう少し生きれたら、またちがった風景が広がっただろうになと残念におもったり。
その風景とは、あくまでも気持ちの部分のはなしですが。


鰻重のところが、おもしろいです。
しっかり観察してあって。
こちらも観察されているでしょうしね。

そういう感覚って、大事かもしれませんね。

投稿: 佐々木広治 | 2015年7月21日 (火) 12時41分

(●^o^●)ふみこさん、わがやにはいろいろ切手の在庫があって、それを選ぶのが楽しみです。

52円切手と30円切手の組み合わせも、
つい最近友だちからの手紙で気づき、そうそうこの方法があったと嬉しくなったばかりでした。

私ね、手紙を書くと、その人に会った気分になります。
手紙を書くのは、私の大好きな趣味の一つ。

投稿: マドレーヌ | 2015年7月21日 (火) 12時45分

ふみこさま みなさま こんにちは

今日はホントに暑いです~夏休みに合わせて本格的な夏が来たのでしょうか?

夏休み!あまり実感が伴わなくなった我が家ですが~夏ならではの時間。。。は、今も健在かも♪

例えば、夕方の枝豆とビール(枝豆は夏しか食べない)、シンプルなトマトソースとナスのグラタン、友人宅の庭でみんなでワイワイと観る花火大会。。。etc。。。どれも食べることがメインだわ(^^ゞ

あ!暑中見舞いに残暑見舞いも夏ならでは♪
葉書も切手も含めての夏の楽しみです。

投稿: かえるのしっぽ | 2015年7月21日 (火) 14時11分

ふみこさん、みなさま、こんにちは。
そう、そうです!夏休みです!
息子、初めての夏休みが始まりました。ふみこさんとみなさまのこの場所にやっとやっと辿り着くことができました…。
息子のパワーは計り知れず、朝から寝るまで、もうずーっとずーっと動き回り、はしゃぎ、妹と喧嘩をし…
私も一息つく暇もなく過ごしています(笑)
子供が生まれてからは、美術館にもあまり足を運んでいないなあ…とふと思いました。結婚前までは、両親と毎年長野に行き、いろんな美術館へ行っていたものでした。一番のお気に入りは何軒かある絵本の美術館でした。
美術館のあの空間、大好きで。
もちろん、大好きな新さんの日曜の朝の日曜美術館も見ますが、
やっぱり自分で足を運んで美術館は楽しみたいなあ。。と。
子供達にもぜひ見てもらいたい!
また行きたいと思います。

ふみこさんの切手、可愛らしいですね。私もお手紙を出すときは、相手を思いながら切手を選んだりします。
郵便局の切手コーナー、私の密かなワクワクの場所です(笑)

暑さ厳しい日々が続きますが、
お身体気をつけてくださいね!

投稿: みゅー | 2015年7月21日 (火) 14時15分

ふみこさま、みなさま

こんにちは
夏休みといえば暑中見舞。ちょうど切手をながめていたところです。

丸い木の皮のうちわのはがきみつけました
木目がやさしくて
ほんのり木の香り

そこに絵と文字をそえて
定型外なので120円

ついでに今年のふみの日の切手をみてみたら
男の子がはがきを前に悩んでる姿
かわいかったです。23日発売です

切手は小さなアートですね
美しいデザインをみるとわくわくします。

投稿: 真砂 | 2015年7月21日 (火) 18時22分

たまこ さん

わたしだって、
過去のたまこさんとのやりとりに、
励まされたり、うっとりしたり。

佳い夏をね。

たまこちゃん、ありがとうございます!

投稿: ふみ虫 | 2015年7月21日 (火) 23時14分

ゆるりんりん さん

ささやかなことを噛みしめられるのは、
経験の証し。
そして、才能!
ありがたがりのこころ……かしらん。

たのしい夏にしましょうね。
指切りね。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月21日 (火) 23時18分

佐々木広治 さん

鴨居玲の画集を開いたり、閉じたり、
また開いたり。

そしてまた、持っている画集をとり出したりして
たのしいことになっています。
画集同士(画家同士)が、
探り合いをはじめていてね。


投稿: ふみ虫 | 2015年7月21日 (火) 23時31分

マドレーヌ さん

そして……。
本を読むしあわせと、
「ものすごさ」は、
書き手と会話がはじまること。

そこにこそ、読書の醍醐味があります。ね。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月21日 (火) 23時33分

かえるのしっぽ さん

夏ならではと云えば……。
朝顔の世話。雲の観察。昼寝(これはいつだってしたい。
できるとなったら、すぐする)。西瓜。
枝豆。茄子のカツレツ。
麦わら帽子。きゅうりきゅうりきゅうり(あまりに好き)。
扇子(少しきどっている)。団扇(きどり疲れました)。
シッカロール。蚊取り線香。
梅シロップ。
はがき。

おやすみなさい。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月21日 (火) 23時42分

みゅー さん

みゅーさんのお宅は、
みゅーさんも、お母さまも、
お子さん方も作品を生み出していて。
「展覧家」じゃないのでしょうか?

この夏も、たくさんの作品をね。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月21日 (火) 23時44分

真砂 さん

切手を贈り、贈られる。
そういうことも少なくなくて、
それはちょっとした蒐集の世界、
そして生きがいです。

めずらしい切手をみつけたら、
おしえてくださいね。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月21日 (火) 23時48分

ふみこさま こんにちは

梅雨明けだときいていたのに、昨日の朝の週間天気予報では一週間晴れマークだったのに…今日は雨です。
昨日、ははが5日間のショートステイに出発したので、その間にこまごまとした洗濯と掃除と、あと、お墓参り、梅の土用干し…とあれこれ計画していたのですが、今日はのんびりします。

昨日の夕食どうしようかな?とスーパーの雑誌コーナーで『天然生活』の「定食と食堂」という文字に心奪われてパラパラと見たら、おいしそうな、なすのカツレツが…。ふみこさんだぁ~とうれしくなっていました。夕食はもちろん、なすのカツレツになりました(夫にはトンカツも少し)。皮を剥いて一本揚げにしました。けれど、衣はレシピ通りに…サクサク、ジュワ~に揚がりました。
あぁ、おいしかったです。
なんだかこちらには食べることばかり書いるような気がします。今年、初なすカツレツでした。

この夏も夏バテせず、元気においしく食べられますように。あ、運動もしないといけないです…。まずはラジオ体操からですね。

投稿: あすちるべ | 2015年7月22日 (水) 11時38分

あすちるべ さん

この広場で「天然」、「天然」と
盛り上がっているとき、
その仕事(「天然生活」)を
していたのでした。

わたしも、きょう仕事を終えたら、
茄子のカツレツを揚げようと
思っています。
いっぱーい茄子があるし、
がつんと食べたいからです。

朝、大鍋に野菜を放りこんで、
スープもつくりました。
野菜がたくさんという、しあわせ。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月22日 (水) 17時31分

おふみさん、みなさん、こんばんは。

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
ここは、毎週楽しみに訪れていたのですけれど
そして、うれしかったり、励まされたり、考えさせられたり、していたのですけれど
顔を出せずにいました。

なんだか、自分や家族のことだけでなくて
いろいろなことに、怒ったり、心配したり、焦ったり。
でも、そんな日々だからこそ
毎日の幸せや楽しみや、そういうことを
一緒に味わえるこの場所で
つながっていたいなぁ、と、今日ふと思いました。

そんなわけで、今日はコメントを。
ここではいつも、「私が大事にしているものやことごと」を
同じように大切にしておられるみなさんとつながることができて
うれしい、というか、ほっとするのですが
今回は、切手や葉書やお便りのことで盛り上がっていて
ああ、いいなぁって思いました。
私も大好きです。

蒸し暑い夜。
スカッとするような絵の葉書を書いて
ご無沙汰の人に出そうかな、なんて考えています。

投稿: あやっち | 2015年7月22日 (水) 20時32分

あやっち さん

おはようございます。

あやっちさんの怒り、心配、焦りは
おそらく、この広場に集うわたしたちに
共通のものだと思います。
(もちろん、個個のことは混ざっているにしても)。

それを、どうするか。
考えはじめると頭が痛くなってくるし、
みずからの行動力の不足が悲しくなってくるし、
行き暮れた気持ちになるし。
でも、できることはしないと、と思って、
毎日の暮らしに向き合っています。
向き合っているつもりです。

そして……、
わたしも、手紙を書こう。
みじかくても何でも、想いを伝えたい、
と思いました。
つくづくと。

あやっちさん、どうもありがとう!ございます。
佳い夏をお過ごしくださいね。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月23日 (木) 09時10分

ふみこ様 皆様
ふみこさんの切手みていたら、自分も暑中見舞でも書きたくなりました。
値上がりする前の切手があって、色々組み合わせるの楽しみです。

さのまるさん、
めがね、マザーウオーターのお話ありがとう
ふみこさん
私も、めがね、マザーウオーター、かもめ食堂、買うことにします。
この夏、観ます。

私の夏の楽しみの一つにします

投稿: ゆきたん | 2015年7月23日 (木) 10時40分

おふみさん、みなさん、こんにちは。

おふみさん、お返事ありがとうございました。

ええ、ええ、ここに集うみなさんだからこそ、きっと
私と同じ、怒り、心配、焦りを感じておられるだろうこと、
そして、小さくても行動したり、
行動できなくても祈ったり、しておられるだろうこと、
感じています。

私は、ひとつのことですぐ頭がいっぱいになって
心も身体も絡めとられてしまうようなところがあるんです。
でも、おふみさんが、
できることはしないと、と毎日の暮らしに向き合っておられるように、
(それは、暮らしの中の諸々のことに対して、ってことですよね?)
ここに集うみなさんが、きっと同じであるように、
そうしているからこそ、
そうして、毎日の中で、いろいろあるにしても
楽しみや幸せをみつけて、面白がりながら暮らしているからこそ、
それのできる毎日をもっともっと愛おしみながら
これを守りたいという願いを持ちながら
自分にできることを見つけていけるのだと思っています。

そういうことを思い出させてもらえるという意味で、
ここを訪れることは、私にとって大切な時間です。

そのことを改めて確かめることができました。
お便りしてよかったです。
ありがとうございました。

投稿: あやっち | 2015年7月23日 (木) 12時49分

ゆきたん さん

この夏を生ききる。
未来の夏のために(できることを)働く。
この夏をうんとうんと、たのしむ。

これ、競争しましょう。
よーい、どん。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月23日 (木) 18時57分

あやっち さん

やさしく、力強いおたよりに、
励ましていただいております。

「できること」をみつけたら、
伝え合うことにしない……?
こういうこともできますよ、と。
これも、大事な「できること」ですよ。って。

そして、静かに、たおやかに、
きっぱりとゆきましょうよ。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月23日 (木) 19時01分

ふみこさま みなさま

こんばんは。

今日は、文月のふみの日
(そして、ふみこさんの日?)
と、朝のテレビで知りました。

火曜日にふみこさんの言葉を読んで、
みなさんのコメントやふみこさんのお返事を読んで
広がって、深まって、時々、あ!と気づきがあって
そんな感じがうれしいです。

なすのカツレツ?なすのカツレツ!明日、本屋に行きます!!
ご主人との美術館での過ごし方もすてきです。
一緒なんだけど、個でもあり。個なんだけど一緒で。
切手!も。


夏ですね!
子どもたちが、ごくごく、ぴょんぴょんな夏を過ごせますように!

投稿: さのまる | 2015年7月23日 (木) 20時18分

ふみこさま みなさま

コメントを書きながらいろいろ考えていたら
謝って送信してしまったようです;ごめんなさい。
追伸です。
ゆきたんさん。ありがとうございます。
ふみこさんの、先週のゆきたんさんへのお返事に
「そう、そう!」とひとりうれしくなっていました。
「なんだかいいですよ。」
その言い方、ぴったりだ!って。
(「かもめ食堂」私も出会いを楽しみにしているところです。)

明日は、初めてのなすのカツレツ!
そして「52+30」で手紙を投函の日にしようと思います。
楽しみです。


投稿: さのまる | 2015年7月23日 (木) 20時48分

ふみこさま。

夏。あついですねー!
でも、わたし、孫と一緒にたのしんでいます。

孫が寝る前に、お話タイムというのをつくりました。
お母さんが、お話をつくって語り、お母さんがネタがつきたら、
私が、作って話します。
今日は、はるの山 と 朝青龍の対決のお話。
なんと、お母さんと孫のはるくん、ふたりとも寝てしましました。
どういうこと!

子どもと関わっていられるって、ありがたいことです。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2015年7月23日 (木) 22時31分

ふみ虫さま

お暑うございます。

鴨居玲の赤、紅、朱
瞳の見えない眼の自画像

心にせまります!

佳い夏をお過ごしください。

投稿: 寧楽 | 2015年7月24日 (金) 10時20分

おふみさん、みなさん、こんにちは

おふみさん、なんだかとてもうれしく、そして、とても心強く思います。
度々のお便り、ごめんなさい。
でも、さっそく、この間、知り合いに教わったことをお伝えしたくて。

大きな声を張り上げなくても、ちゃんと説明ができなくても
隣にいる人や、職場の人や、友人に、しょんぼりとでも
自分の想いをつぶやくことが大切。
他人の言葉をまねるのではなく、ちゃんと、自分の言葉で。
それは、自分の心にとどまり続ける。

私も、つぶやいたり、お便りしたり、しようって思っています。
そう、明るく、笑顔で。
自分の心をまずは平和に保ちたいと、いつも願っています。

投稿: あやっち | 2015年7月24日 (金) 11時36分

さのまる さん

「ふみの日」というのが
できたとき、
勝手に、密かに照れたりしていました。

手紙を書きたいと思う日だな、と
いまは思っておりまする。

茄子のカツレツ。
あれは、ほんとにおいしいです。
ごくり。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月24日 (金) 14時03分

こぐま さん

こぐまさんの孫になって、
お話タイムを過ごしたいです。
(ほんとにわたしがいたら、怖いですね)

大人だって、
お話タイムがほしい!です。


投稿: ふみ虫 | 2015年7月24日 (金) 14時06分

寧楽 さん

鴨居玲の展覧会に間に合ったのは
(最終日が目前に迫っていました)、
夏のプレゼントでした。
プレゼントをもらえるようなことは
思い当たらないので、これからがんばります。

寧楽さんも、佳い夏を。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月24日 (金) 14時08分

あやっち さん

いいおはなし、
大事なおはなしをありがとうございます。

まずは……、
ぶつぶつぶつぶつ、ゆこうではありませんか。ね。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月24日 (金) 14時09分

ふみこさま、みなさま。

たびたびですが・・・。
ちょっと宣伝させてください。

私は、ぽあら という名前で、岡山のイラストレーターの方とポストカードを作ったり、詩集を作ったりして活動してきました。
その ぽあら が、今年10年になりました。
記念に、絵本を出版しました。

「ごんごの思い出」

という絵本です。
Amazonでも扱っていますので、もし興味がおありでしたら、のぞいてみてください。

ふみこさん、すみません。
宣伝しちゃいました!

投稿: こぐまです | 2015年7月24日 (金) 15時50分

ふみこさま みなさま

こんばんは。

まずは、小声でのご報告第三弾。
三回戦、負けてしまいました。
同点からの逆転で、一時は勝利が見えましたが、
すかさず猛攻を受け、反撃できずに終了。

泣きましたよ。そりゃぁ、もう。
あと一勝すれば16/112校(ベスト16)だったので、
勝たせてあげたかったです。本音を言えばね。
でも、最後はやっぱり感謝でした。
楽しい時間をたくさん味わう事ができたのは、
子どもたちの頑張りのおかげなので!

あぁ、もう、汗だくになりながら、洗濯をしなくてもいいんだー!
15×20センチのドカベンのおかずを考えなくてもいいんだー!
睡眠時間が5時間の生活からも解放されるんだー!
体重を増やすために、親子で苦しまなくてもいいんだー!

けれど、淋しいのはなぜでしょうね。
ぽっかりと心に穴が開いてしまったような、この感じ。

さぁ、いつまでも淋しがっていないで、
明日からは元気に過ごします!
子どもたちは、もう、前しか見ていませんしね!

ふみこさま、みなさま。
ごくごく私的な報告におつきあいいただき、
どうもありがとうございました。

投稿: みぃ。 | 2015年7月24日 (金) 22時04分

ふんちゃん

 夏休み…、札幌も今日から始まりました。
 ぴょんぴょん。
 子どもたち、はねてます(^^)
 何かあったわけでもない時にもはねてたりします。
 不思議だなぁと思って見ていたけれど、私もそうだったのかなぁ(^。^)
 意味なくぴょんぴょん。
 それがとてもうれしそうで、愉しそうで…。
 私も一緒に飛んでみたら、子どもたちは喜んでくれました。
 こんなことでも、愉しいんだなぁと思える時でした(^^)

 そしてね…、ここへお邪魔して知ったので「天然生活」を書店で見つけて家に連れて帰り、茄子のカツレツを作ってみました!!
 おいしいですね!本当においしい!
 最近ね、ふんちゃんが教えてくれたびっくり大根も作りました。
 スペアリブと大根が、なんとおいしいこと!
 それと、キュウカンバーサンドイッチ…。
 (家の畑で、きゅうりがわんさか採れるようになったんです。夫自慢の「オレのきゅうり」です(^。^))
 元気を出したいなぁと思うと、ふんちゃんのレシピを見たくなり、そして、真似して食べて、ホッと一息…です(^u^)

 香辛料は…、私はシナモンを持っています。
 トーストにバターをたっぷり塗って、シナモンをかけて食べたり、コーヒー牛乳を作ってこれにも、たっぷりかけて飲んだりしています。
 生姜は、瞬時に体を温めるけど持続効果は期待できないくて、シナモンは持続するんだよとラジオで聞いたのがきっかけでシナモンを常備するようになりました。
 あとは、私もナツメグぐらいです(^^;)
 (あのあと、ナツメグをた~っぷり入れたハンバーグを作りました!)
 ふんちゃんは、いろいろ使いこなしてるイメージでしたが、考えたら、モノはあまり持たないのがふんちゃんでしたよね…(^^)
 今は、「片づけたがり」を読んで、いろんなものを処分したい衝動に駆られています(^。^)

 少し疲れ気味ですが、食べることに気をつけて過ごそうと思っています。
 ふんちゃん、みなさまも、どうぞご自愛くださいm(__)m

投稿: もも(^-^) | 2015年7月25日 (土) 06時59分

こぐま さん

こぐまさん、
絵本上梓、おめでとうございます。
ほんとうに、うれしいです。

そして、わたしは、もう手にしました。
この夏、この絵本のイメージに導かれて、
さわやかに過ごせそうです。
それに、
きゅうりの好きなわたしには、
大変なごちそうでもあります(絵本)。

皆さんも、どこかで出合いがありますように。
『ごんごの思い出』
〈ぽあら〉
 作・こぐまじゅんこ
 絵・やまもとあきこ
(吉備人出版)

投稿: ふみ虫 | 2015年7月25日 (土) 10時23分

みぃ。さま

最良の日日に、
おめでとうを云わせてください。
おめでとうございます。

わたしたちも、
ここで手に汗握ったり、
ため息をついたり、わあっと跳び上がったり。
生き生きとしたものを、伝えていただあきました。

同じようにがんばる
少年少女(若者たち)への応援を重ねることもできました。
ここへも、
吹奏楽、合唱、バレーボール、バスケットボール、
サッカー、テニスその他、いろんな活躍、いろんながんばりを
伝えていただきましたもの。

あー、皆さん、
ぱちぱちぱちぱち。
お弁当ありがとうー!
洗濯ありがとうー!
早起きありがとうー!
応援ありがとうー!


投稿: ふみ虫 | 2015年7月25日 (土) 10時37分

もも(^-^)さん

そうか、シナモン。
いつしかきれたままになっていました。

りんごを煮たりするとき、
必ず使っていたのにね。
あとは、シナモンティーとかね。
シナモンだけは復活させます。
ありがとう、ありがとう。

茄子のカツレツがはやって(ここで、密かに)、
うれしいな。

ももちゃん、
大の字になって、ちょっとまどろんでみて。
大地から(床の下の大地から)、
あたらしい力がもらえます。
わたしは、いつも大の字です。


うれしい!

投稿: ふみ虫 | 2015年7月25日 (土) 10時42分

ふみさま~~みなさま~~~
来たよ~~やっとこれたよ~~~(笑)
師走についで、
7月、この月の初めから夏休み前の期間はおきょうさん走る走る走るの怒涛の3週間でした。
さまざまな娘の行事、それにともなう役員ボランティアの会合や仕事、私の仕事の夏休み調整、おしにおしまくった衣替え(笑)、それに今回は母の胃と脳の検査も2日にわたってつきあい(結果異常なしでホッ)

もう、
そうなの・・・選挙は大事、未来のために、子供のために、・・・ずっと考えていましたよ。ここのところのニュースをみながら。
そうなの・・・イチゴイチエ。みなさまとの出会い、ふみさまとの出会いに本当に感謝してるの。
そうなのそうなのうんうん。って
遅ればせながら今じっくりふみさまの記事読ませていただいて、そしてみなさまのコメントもしっかり味わってよませていただいてきました。

あ~~しあわせ。

そして
あら、もう夏休み入っちゃてるし。

という感じで突入ですが

おきょうさんこの夏の目標は

両手で作業!!

衣替えが本当に押しに押しまくり
ようやっと最近完了しまして
今家じゅうの引き出しがとてもきれいにととのえられておりますの。

「こんなにきれいに詰められているのになぜ季節の終わりになるとビックリ箱ドンみたいなパンパン状態に崩れるのか・・」

最近ちょっとわかりましたので覚書~そしてこの夏の誓い((笑)

やっぱ片手じゃだめなのです

洗濯をしまうとき
私の場合

左手しまう洗濯を家族分何枚も持って、持ったまま右手で引き出しを開け右手だけで詰めてまた引き出しを閉めておりました。

この作業に無理があったんだな~~と

やはり、どんなに忙しくとも
一度傍らに、しまう洗濯ものを置いて
引き出しを開けたら、両手できちんと1まいずつサササと入れて
列を整えて
また引き出しを閉める

この1つのアクションをさぼると
それがかさなってだんだん乱れてくるのね・・・、
逆にこの1つのアクションさえせすれば、
わりとしっかり整った状態がキープ出来るもんなんだなと。

なんだかわたしの日々の過ごし方全般にそれが表れている気がしまして・・。

時間にすれば5秒くらいの違い
めんどくさがらず、一回置いて一呼吸。そして両手で作業。整える。

洗濯しまいに限らずいろいろな事に心がけたいちょこっと丁寧な暮らしの心構えでした。
こんなくだらない宣言をこの場でさせていただいちゃってホントすみません。

この夏は両手をあけて心も解放!!

楽しもうサマーバケーション!!
そんな気持ちをお伝えしたかった、ずぼら主婦おきょうさんでした・・・。

ふみさま、みなさまに素敵なキラキラな夏が届きますように~~

投稿: おきょうさん | 2015年7月25日 (土) 22時18分

ふみこ様 おはようございます

ここにきて ふみこさんのブログをよんで 日々の暮らしを
想像してみる
コメントの一つ 一つを読んで それぞれの方の
生活を ちょっとだけ 覗かせてもらう
そうすると なんだか 元気が出て さあ 明日から
頑張ろうかと 思えるのです
嬉しいことです。

ふみこさん 子どもは人に何か楽しいことを伝えたい時
ピョンピヨン飛び跳ねながら 話しますね。
何歳ぐらいから 飛び跳ねなくなってしまうのかな?
ピョンピヨンしながら話す息子たちの話を
どれぐらい じっくり聞いてあげていたか 疑問です。
もったいないことしました。

猛暑のようですね。
どうか お体 大切にお過ごしください!
今週も ありがとうございます!!
 

投稿: えぞももんが | 2015年7月26日 (日) 06時56分

おきょうさん さん

うわー。
おきょうさんさん、元気でうれしいなあ。
パワーをこの広場に、きらきら降らせて
くださって、どうもありがとうございます。

両手でね。
ほんとに同感です。
わたしも、このところ、手を使っての作業を
くり返しています。
そのこころは、夏の自由研究(かもしれません)。

佳い夏にしましょう。
うだるような暑さのなか、
真の冷静さ、変わることないあたたかみを持って。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月26日 (日) 11時12分

えぞももんが さん

あのね。
先日のカルチャーセンターでの講座のときのこと。
82歳のお仲間が、
「せんせい(便宜上教室でだけは
こう呼んでいただきます)、跳ねてますね」
と云われたんです。
ぴょんぴょんしてたらしいのです、気づかぬうちに。

えぞももんがさんのおたよりを読んで、
ああ、わたしはずんでたかな、と
うれしく思い返しています。
(落ち着きのないおばさんだ)。

投稿: ふみ虫 | 2015年7月26日 (日) 11時17分

 そういえば、私も跳ねなくなってました。いつの間にか、横断歩道は歩いて渡るし、わくわくする気持ちもなくしてしまっていたかも。

 切手きれいですね。私もアナログで手紙を書きます。メールも使います。人間がアナログなので、手紙のリズムが好きです。

投稿: テレジア | 2015年7月27日 (月) 11時59分

テレジア さん

どんな場面でも、
こころをこめて「書く」。
それがわたしと便りのあいだの約束です。

テレジアさんもでしょう……?


投稿: ふみ虫 | 2015年7月27日 (月) 15時48分

山本さん
みぃさん
皆様

我が家の高校球児も2回戦で敗退でした
こちらは 涙はなく
試合終了後 整列して応援席を見上げた長男は 笑顔でした!

勝ち進む相手チームのベンチに 私たちが作った千羽鶴を見つけて
心が温かくなったり
翌日から 一日中 勉強をしている長男がまぶしかったりする毎日です

・・・幸せです!(^^)

投稿: 大野 | 2015年7月28日 (火) 09時21分

大野 さん

二度にわたって、
お返事がおそくなりました。

すがすがしい風を吹かせてくださって、
どうもありがとうございました。

この経験は、生きる力、支えになるのでしょうね。
わたしも、つくづく、そんな力がほしいものです。
遅くない!と信じているのですが。
若い力を敬うことからはじめようと決心しているのですが。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月 5日 (水) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)