« 夏の記憶⑤(2015年) | トップページ | 鈴虫 »

2015年8月25日 (火)

尻尾

 とうとう、見えた。

 駅からすたすた歩き、うちまでのさいごの角をまがったとき、道の向こうにゾロリとそれが見えた。

 かたちは、そうだ。尻尾。思いのほか太いという感想は例年通りだが、ことしの尻尾には鱗(うろこ)が光っていた。未練とはちがう。まだまだ、やり残したことがあるのだと主張するような、光り方だった。

 ふわっと、昨年の夏の記憶がよみがえる。

 父のいない初めての夏だった。
 父の死後ひとり暮らしになった母は儚気(はかなげ)で、いまにも崩れ落ちそうだったが、「わたしにはさびしがり、よろよろとひとりで暮らす権利があります」と云わぬばかりの……気を静かに発していた。
 35分間自転車を漕ぎ、母のおかずをつくりに通う日日。
「お母ちゃま、野菜も食べなくちゃだめよ」
「そうね。食べるわね」
「お母ちゃま、夏のはじめに植えたミニトマトに実がついた! 」
「あら、かわいいわねえ」
「お母ちゃま、たまには鰻を食べよ。鰻屋さんにひとっ走り行ってくるね」
「あ、じゃあ、お父ちゃまの分もお願い」
「え。(ああ、お供えね)」
 それがわたしの昨年の夏の記憶だ。

 しかし、道の向こうに夏の尻尾が行くのが見えたいま、ことしの夏を省みずにはいられない。暑い夏だった。

 尻尾を追いかけ、尻尾の先のほうに向かって「お手柔らかに」と声をかけようか。が、わたしはそうしない。用事を片づけての帰り道のこと、少少くたびれてもいたし、手に荷物を提げている。そうでなくても、わたしは追いかけたりしないのかもしれない。
 なぜと云って、「お手柔らかに」と声をかけたところで、どうともならないのを知っているからだ。「お手柔らかに」とは、残暑のことだが、子どものころには、同じような場面で「もう少しゆっくり行って!」と叫んだものだ。そのこころは、夏休みが名残惜しくてたまらなかったからでもあり、宿題が終わっていなかったからでもある。
 あの頃も、どう叫ぼうと同じだった。
 ゾロリと這ってゆくそのものの正体にも、決められはしないのだろう。夏には、それぞれの去り方がある。
 見送り方もまた。

 最低限のことしかできない夏だった。みずからを励まし、ときにはお世辞までつかって(アナタナラ、デキル!などと)ひとつひとつ最低限を片づけた。しかし、ルーティーンに埋もれそうになりながら、ルーティーンの至福に気づくことのできた夏だった。

 朝顔の花の数にうかれるわたし。昼には何を食べようかと思いながら仕事をしているわたし。蟬の声を聞いてもこころが踊る。
 旅がしたい。書きたくてたまらない。ワードローブを見直そう。このような求めが、ルーティーンのなかから生まれている。

 夏の尻尾を見た翌朝は、おどろく涼しさに変わっていた。

 そう云えば、昨夜の秋の虫の合奏はすばらしかった。

Photo

8月
今夏は飲みものに一所けん命になりました。
まずは梅シロップ。
梅のちからが、暑さ負けから救ってくれました。
ありがとうありがとう。
熊谷でのブルーベリー摘みのあとにこしらえた
ブルーベリージュース。
友人の旅のお土産・極上中国茶。
さんぴん茶やごぼう茶。
夫担当の珈琲、二女担当の紅茶。
わたし担当の新茶も。
ところが本日、とんでもないことに気づきました。
「ことし、麦茶を飲んでいない!」
あわてて麦茶を買ってきて、湧かして飲みましたとさ。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん

 今日の北海道の風も、かなり涼しく、朝はちょっと肌寒い…と感じるくらいでした。
 時には、蒸し暑くて、蒸し暑くて…の夏でした。

 そしてね…、ブルーベリーシロップ!
 もしも良かったら、お時間があったら(本当に、無理に時間を作り出さなくってもいいです…)、
 作り方を教えてください…。
 実家のブルーベリーがあるのです!
 冷凍がたくさん。生が…これからまだいくらか採れそう…。
 これもシロップにできたらなぁと、じ〜っとブルーベリーを見つめていました。
 梅シロップみたいに、氷砂糖とゴロゴロしてればいいのかなぁ…。
 もし、お時間があったら…お願いします…。

 今日は、久しぶりに家にいられる日となりました。
 何という幸せ(^^)
 私も、今日のお昼は何にしようと思いながら、パソコンを開いて仕事をしていました。
 ふんちゃんのお父様の初盆は、昨年だったのですね。もうそんなに時間が過ぎていたんですね…。
 今年は、私の父の初盆となりました。
 色々ありましたが、子どもたちとにぎやかに父を思い出してあげられて、
 良かったなぁと思います。
 
 ブルーベリーシロップに釘付けになって、さっそく書いてしまいました〜(^^)

 大野さんへ
 おめでとうございます!!!!!
 本当に嬉しいニュースでした。私も一度、観戦してみたい…。
 幸せな夏のニュースをありがとうございました…。

投稿: もも(^_^) | 2015年8月25日 (火) 11時00分

ふみこさま、みなさま

まさに今朝の秋、避暑地の朝のようでした
大学の友人と長野にでかける娘のために早起きしてくれたのは
30くらいもの朝顔たち

何のお祝いだろう。。
娘のためにサプライズかな
いや、私のふとした心のすきまに彩りをそえてくれてるみたいだ

私も旅したくなりました
京都の宮津あたり。。。
楽しいふみこさんの夏の記憶ありがとうございました。

投稿: 真砂 | 2015年8月25日 (火) 12時25分

ふんちゃん皆様こんにちは。

ルーティーンは私にとって拠り所です。

もともど不器用な私ですが
ルーティーンをやることにより
元の調子に戻すことができます。
ルーティーンがないと落ち着かないのです笑

毎日何気ないことの中に幸せがあるんですよね。
今日はごはんがおいしく片すことができた
机がきちんと整理された
だいすきな人がわらった

私の最近の何気ない幸せです

投稿: たまこ | 2015年8月25日 (火) 12時37分

ふみこさま みなさま こんばんは

時折、風が強くなります。台風の影響でしょうか?
ここ数日は台風の動きが気になって気になって。。。みなさまのところは大丈夫だったでしょうか?

夏の始まりの頃、今年の夏の楽しみは。。。とワクワクしてた。
初めて姪と過ごす夏休み、夫と二人で出かけた南の方の島(パスポートは不要です(笑))。
どちらもとても楽しかった。
楽しかったことが思い出になって、いつもの時間が戻ってくると、それもまた、ホッとする時間。
そんな日常を過ごしていると、また楽しみを企てたくなってくる。その繰り返し。
日常も日常からちょっと離れた時間がそれぞれを支えてる~その両方が大事だと思った今年の夏でした。

夏の尻尾!
あぁ!その感じ、よくわかります。
また、風が強くなりました。
夏の尻尾と秋の前髪を揺らす風です。

投稿: かえるのしっぽ | 2015年8月25日 (火) 20時35分

もも(^_^)さん

ブルーベリーの山を目の前に、
考えました。
生で食べるのはもちろんおいしいですが、
いざ食べようと思っても、そうたくさんはね。
ジャムや、ミキサーでつくるとろとろジュース以外に、
何か方法を考えなくては。
と思って、試作したのが写真にあるブルーベリーシロップです。

使ったのは、果実酒を漬ける大瓶です。
砂糖は、おそらくこの場合、氷砂糖でないほうが
いいだろうと判断し、手持ちの「料理糖」で漬けました。
ブルーベリーの重さと同じ量で漬けてみました。
(ブルーベリーと砂糖と交互に漬けます)。
これは、つぎ7〜8割くらいまで減らしてみようと思います。
1週間漬けました。
2日に1回、素手(手はよく洗って)を瓶のなかに差しこみ、
混ぜました。

1週間後、目の細かいざるで濾して小瓶数本に詰めました。
飲みきったら、冷凍庫のブルーベリーでつくろうと思います。

さて、搾りかすのブルーベリーです。
ざっと煮てジャムにしました(砂糖は足しませんでした。
シロップづくりのとき砂糖を控えたなら、
味見して足したらよいと思います)。
このジャム、ちょっと搾りかす感があります。
そこで、適当にケーキに入れて焼きました。
(ヨーグルト、ホットケーキミックス、卵、砂糖少少と混ぜて
型に入れてオーブン170℃で35分焼きました)。

それからヨーグルトと混ぜてフローズンヨーグルトにもしました。
チャック付きの冷凍保存袋に入れ、ときどきとり出して手で揉みます。

こんなので伝わるかな。


投稿: ふみ虫 | 2015年8月26日 (水) 08時49分

真砂 さん

朝顔のお見送り。
なんて、思いやり深い朝顔さんたち。
ありがとう(と、思わずわたしもお礼をね)。

そうして涼しい日は、朝顔が夕方まで
咲いていますね。
そのことも、 真砂さんを華やかに守っていたことと
想像しています。

お嬢さん、佳い旅人になっておられるでしょうね。
旅先にある相手と、何かを結び直す……。
見送るたび、見送られるたび、そのことを思うのです。


投稿: ふみ虫 | 2015年8月26日 (水) 08時54分

たまこ さん

ルーティーンはつまり、「過程」。
一歩一歩の積み重ねを大事だーと、思う気持ちは
生きるよろこびにつながると、わたしは信じているんです。
たまこさんと同じ!

投稿: ふみ虫 | 2015年8月26日 (水) 08時59分

かえるのしっぽ さん

しっぽというのが好きなんだわ、と
おたよりを読ませていただき、感じました。
かえるも好き。

ええと、
「楽しかったことが思い出になって、いつもの時間が戻ってくると、
それもまた、ホッとする時間」
というくだり、あまりに素敵。

たとえば。
2学期をはじめようとする子どもたち
(もうはじまっている子どももありますね)にこのことばを
贈りたいです。
そんなふうに思えそうなら、それはずいぶん幸せなんだと知らせたい。
2学期のはじまりが辛かったら、
そっと誰かに打ち明けて荷物を下ろすこと!って伝えたい。


投稿: ふみ虫 | 2015年8月26日 (水) 09時05分

ふみこさま。

こんにちは。
夏の終わりに、じんましんがでて、咳もでて・・・。
風邪が長引いています。でも、やりたいことは、次々あって・・・。
薬を飲むと眠いので、お医者さんに行って、薬を変えてもらいました。
「ねむとうなったら、ねときゃぁええが・・・。」
と、先生に笑われながら。

今日は、少し楽になりました。

娘は、夏の初めに新しい仕事につきました。
病院の調理員。
慣れなくて、大変そうですが、なんだか楽しそう。
娘も風邪をひきつつ、仕事に行っています。

庭に、きれいな ハンミョウ という虫をみかけるようになりました。
道教え ともいいます。行く先を、ハンミョウがとんで教えてくれます。

秋にむかう道も教えてくれそうです・・・。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2015年8月26日 (水) 13時36分

おふみさん、みなさん、こんにちは。

カーーッと暑い夏がやってきて
夏休みがやってきて
さあ、大変!と肩に入った力を
おふみさんやみなさんにほぐしてもらったのが
つい昨日のことのようです。

夏休みがあと少し、というところまでくると
結局、夏休み(という、非日常と思っていたもの)を
ルーティンを繰り返すことで、日常にして過ごしてきたな、と感じます。
そして、「大変!」は「楽し!」に変わっていきました。
今度は、夏休みという日常から抜け出していくことに
子どもたちを、そこから送り出してやることに
まずは心を注がなくちゃな、と思ったりしています。
そんなときにも、きっと
ルーティンが力を発揮してくれるのでしょう。

金沢は、もう、夏のしっぽがすっかりかすみつつあって
落とし物はないかな・・・と探し探し、の毎日です。
でも、あたたかいものにちょっとほっとしたり、
それもまた、幸せな瞬間です。

投稿: あやっち | 2015年8月26日 (水) 13時43分

こぐま さん

そりゃあ、風邪じゃない!
「運命(さだめ)がわり」の兆しです。

なあんてね。
これ、どう思われました?
あ、そうかも……って?

だったら、そうです。
そういうときは眠りに眠らないといけません。
兆しを踏みにじっては、もったいない。
いまははりきろうとせず、どうかぐっすりと。

夢のなかで、受けとってきてくださいな。
大事な大事なつぎの道のしるしをね。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月26日 (水) 14時14分

あやっち さん

「夏休み」のコロモを脱いで、
たたんで(来年の夏休みまで大事にしまって)、
できるだけのろのろと進もうではありませんか。

ここで急ぐと、たのしいいろんなものが
落っこちてしまうようで。

秋ですね。
佳き季節にしましょうね。


投稿: ふみ虫 | 2015年8月26日 (水) 14時19分

ふんちゃん、みなさま、こんにちは。

夏をお見送りすることなく、気がついたら、秋が来ていたかんじです。
なんだこの怒濤の出来事は!と驚き、巻き込まれしていた夏で、秋にもちこされそうなようすもあります。
でも、それは少し落ち着いてきたかんじで、きっとなんらかの実になるような。
少なくともその兆しはみえてくるような、そんな気はしています。


いつも、ふんちゃんちのお料理を、いいなぁ美味しそうだなぁと、赤毛のアンや大草原の小さな家や精霊の守り人の食事シーンを読むかんじで、読んでいますが、ブルーベリーもすごく気になりました。
飲み物にしても、ホットケーキなどにかけても美味しそうですね。
いつかおよばれしたいな。
そんな機会があるといいな、とおもった秋のはじまりです。

投稿: 佐々木広治 | 2015年8月26日 (水) 14時40分

今年の夏、もうそろそろ終わりに近づきましたね。

以前住んでいた社宅のお友だち、
おいしいものが届くと、同じ屋根の下だった時のように、
おすそわけをしたくなります。

今は少し離れているけれど、
「実家からピオーネが届いたから届けるね」といそいそと出かけるわたし。
すると、数日後彼女から
「おみやげのマンゴスチンがあるから届けるね」とメール。
次男を助手席に乗せ、彼女がマンゴスチンを持って私が住むマンション駐車場まで車で到着、です。

ピオーネとマンゴスチンが行き交う今年の夏、でした。

投稿: マドレーヌ | 2015年8月27日 (木) 12時45分

たびたびすみません

旅人より「こちらかなり寒いです。連絡不要です」
電報みたいなメール。男の子みたいな勇ましさ。。
どこからきたんだろう。。とおもっていたら

「命、怒り、祈り」スサノオの到来という展覧会
によばれ,松濤美術館へ。。

破壊と創造、日本人の深層に潜む潜在意識。。
うたとさすらいにより成就される祈りや表現
といった内容にすっかりはまりお伝えしたくなりました

読んでくださりありがとうございます

投稿: 真砂 | 2015年8月28日 (金) 10時27分

ふんちゃん

 ありがとございます!!
 お忙しいだろう毎日なのに…。
 細かいところまでありがとうございます。
 とっても伝わりました(^^♪

 本当にありがとうございます。
 きっとこれでまた、さらに元気が出ます(^^)

 そしてね、そしてね…。告白。
 私たち夫婦の間では、暗黙のうちにずーっと心のどこかで考えていた「里親」ということば。
 これを今年は、現実にしよう!と心に決め、
 研修を受けたりしていました。
 昨日、審査会なるものがあって、審査を無事通ることができました。
 これで、私たちも「里親」登録できることになりました。

 これから、どんなお子さんとの出会いがあるのか…。
 今ここにいる子どもたちがどんな風に受け止めていくのか…。
 ドキドキ、わくわくなことでいっぱいですが、
 一つ一つの出会いを大切にできるようでありたいなぁと思います。
 「マザーウォーター」を見直しました。
 あんな風に、誰の子でも子どもをみんなで育てよう、見守ろうとする空気でありたいなぁと、なんだか勇気づけられました。
 またここで力をもらいに来ます。
 
 ふぅ。ちょっと緊張の糸がほどけた(*^。^*)

投稿: もも(^-^) | 2015年8月28日 (金) 10時52分

佐々木広治 さん

いつか、ごはん、食べていただきたいです。
約束ね。

もののおいしい秋です!
秋刀魚や松茸や、栗、柿も!
すだちをたくさん買っておかなくては。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月28日 (金) 17時31分

マドレーヌ さん

ああ、わかります。

この広場も、ちょっぴりおいしいものが
置けるといいのに。
いつもそう思います。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月28日 (金) 17時32分

真砂 さん

いつも香り高い風を吹きこんでくださって。
どうもありがとう!ございます。

「いのち、いかり、いのり」
というのがいいなあ、何かがすっと通るような。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月28日 (金) 17時42分

もも(^-^)さん

里親登録、おめでとうございます。
とてもとても関心があります。

里親さんは、
養子縁組とはちがうのですよね。
わたしも、ももさんのおかげで、
里親について勉強できる!と思っています。

いろいろおしえてください。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月28日 (金) 17時44分

ふみ虫さま

その七色に輝く?!
尻尾が見えたのは
ふみこさんのこの夏が

いろんなことが
ありながらも静かに
過ぎゆくことに
繋がっていくんでしょうね。

わたしは昨日、
尻尾を掴みそうになりましたが
空へ舞い上がっていったように
思えました(*^^*)

投稿: 寧楽 | 2015年8月29日 (土) 10時58分

寧楽 さん

無事ではあって、とても感謝しているんです。
でも、何ひとつものにできなかったような気がして
少しさびしいんです。
力がこめられなかったというか。
秋になったら、
ひとつひとつのこと、もっと……、
じっくり取りくみたいのと、
ちょっと「自分勝手」になりたいです。

うふ、寧楽さんに甘えました。
これはこの夏の愚痴。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月29日 (土) 19時07分

ふみこ様 おはようございます

そちらでも 夏のしっぽを見かけたんですね。

昨日の月を見ることができたでしょうか?
静かに 大きく 少しオレンジがかって昇ってきた月は
もうすっかり 秋の月でした。
(今日が満月のようです)
森を30分ほど歩くと小さな池があるんですが
1週間ぶりに行くと キリギリスの声がコオロギに代わっていて
ススキの穂がさやさやと風に吹かれていて
(この歳で 本当に恥ずかしんですが)泣きそうになりました。

こういう時は やっぱり 2人くらいで 
夏のしっぽの事を語りながら歩きたくなりました。

追伸・・・麦茶を飲んでいなかった!!
忙しさの 大きさが伝わってきます。
ご自愛ください。

投稿: えぞももんが | 2015年8月30日 (日) 06時13分

えぞももんが さん

ふたりくらいの「い」の字になって、
くっついていきたい。
何も発さず、
おとなしくしてるから。
森。小さな池。

こちら、いま、キリギリス合奏隊が
活躍をはじめました。
夜になると、コオロギがソロを。

秋が早足でやってきました。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月30日 (日) 14時40分

ふみこさま みなさま

おはようございます。

夏の尻尾。
バタバタした夏だったので、
見るのを逃しました。
でも、大好きな秋の気配は、いち早く感じています。

あぁ、えぞももんがさんからの森のたより、
本当に好き。森の様子が浮かんできて、
うっとりします。ご一緒したい気分になります。これからも、楽しみにしています。

長男に彼女ができたようです。
今までは野球一筋だったので、
私も嬉しいです。
華やいだ空気をまとって出掛ける背中を、
嬉しい気持ちと淋しい気持ちで見送る母ちゃんです。

投稿: みぃ。 | 2015年8月31日 (月) 08時06分

みぃ。さん

まあ。
がんばりつづけた選手生活ののちにね。
うれしいな。

(娘に彼氏ができるのと、
息子に彼女ができるのと、どうかな、
母の気分はちがうのかな)。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月31日 (月) 09時18分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。もう8月も終わりですね。息子の夏休みもあと少し!娘と兄妹ケンカをしながらも、バタバタと過ごした夏でした。
ここ数日、二人目の産後からちょくちょく顔を出す胃痛という厄介者さんにお世話になりまして、でも、子供2人のパワーに押されながらも、夏は終わりに近づいてきたなあと感じています。
今朝は父の畑の大量のブルーベリーをジャムにしました。
ふみこさんのブルーベリーのフローズンヨーグルト!すごく美味しそうなのでぜひ作ってみたいなあと思います。
ヨーグルトはどんなものでも大丈夫でしょうか?
ちなみに私はブルーベリーをパンプディングに入れて朝ごはんにしてみました。そのまま凍らせてパクパク食べるのも好きです。
自然からの夏の贈り物ですね〜!
今週からは娘が保育園に通い出します。
私も運転練習を強化して、ちょっとだけ新しい生活のスタートです。
まだまだ残暑厳しいですがお身体気をつけてくださいね!

投稿: みゅー | 2015年8月31日 (月) 14時25分

ふみこさま みなさま こんにちは

今週2回目の投稿です。
1回目の投稿へのお返事を何度も読みました。 

いろいろある毎日だけど、ルーティンな毎日にホッとできるという事は大人でもずいぶん幸せなことだと、改めて気がつきました。

夢や目標や楽しみは大きいのもステキだけど、ささやかなこと、ちょっとしたこと(実現可能なくらいの)が私にはいいんだよなぁ。。。なんてことを思ったりしてます。

今日で8月も終わりです。
明日の朝も、ずいぶんと幸せだと思えるこども達がひとりでも多いことを。

投稿: かえるのしっぽ | 2015年8月31日 (月) 15時45分

ふみこさま こんにちは

今日は朝から時々雨です。
8月、何とか乗り越えました。(あと7時間程のこっていますが…)
子どもの頃は、実家の屋根から見える大きな花火で始まって、誕生日があって、友達の家で高校野球の応援をして、宿題を慌ててしていました。
大人になって、そこにお盆の準備、父の命日も加わって、いろいろと想う月です。
そうして、今年は地元のお祭りの当番でした。ドキドキしながら、はは、や、ご近所の方々にいろいろ聞いて準備をして、いろいろ駄目出しをされて、でも、皆、ニコニコと何とか無事に終わりました。幸いお天気にも恵まれました。
芋茎(ずいき)の下の方を花麩や湯葉などで飾り付けて頭にしてお祀りするのですが、毎年、町内の方が育ててくださっていて、畑から土をつけて持ってきてくださった中に蚯蚓もいました。小さい蚯蚓さんだったので、念願だったプランターに住んでいただくことにしました。

今年の夏は、いつもより少し頑張りました。
ブルーベリーの鉢植えを育ててみたくなりました。

投稿: あすちるべ | 2015年8月31日 (月) 17時11分

ふみこさん
場所おかりします!

みぃさん みぃさん みぃさん!

我が家の長男も できたみたいなのです(^^)
野球部の夏の大会直前の壮行会で
舞台で
マイクで
保護者に発表してくれて・・・
恥ずかしいやら嬉しいやら(^^;;です

投稿: 大野 | 2015年8月31日 (月) 19時24分

いやあ、8月も本日終了
夏休みファイナルですね。
我が家のリビングでは次女が必死に自由研究をまとめ中。((笑)
長女は来週末に行われる吹奏楽部の東関東大会にむけて追い込みのホール練習に行っております。帰宅は23時くらいかな・・・。

毎年夏休み最終日には、子供たちを連れてプールとか、大型スーパーとか、
最後の最後まで遊びまくった感を出したくてけっこう出歩いたものですが、
いつのまにか自宅で落ち着いたファイナルをむかえております。

夏の間、けっこう外へ外への日々で、おうちには本当に申し訳ないくらい、
ほっぽっといた感じで、どこも、埃だらけ・・・
本日はゆっくり丁寧におうちを整えてあげておりました。

あしたから私も新学期気分で娘たちとともに、元気に新学期を迎えられそうです。

きれいに整っただいどころでピーマンの肉詰めつくっております。
あとはんぺんのバター焼き。お味噌汁。

普通のご飯が一番おいしい。おうちも嬉しそうです。

さてではいただきましょ。大変だったわりにはちょっとも夏痩せしなかった夏でした。((笑)

投稿: おきょうさん | 2015年8月31日 (月) 19時46分

みゅー さん

ヨーグルトは、加糖のものでなければ、
佳いと思います。
因みにわたしのは、育てつづけているヨーグルト
(これでもう、4、5年うちにいてくれています)。

王子さまと姫は、けんかできるくらいうになったのですね。
そのことに、感動です。
ついこのあいだまで、ふたりとも赤ちゃんだったのに!

保育園生活も、がんばれがんばれ。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月31日 (月) 20時36分

かえるのしっぽ さん

こちらも、おたより、
しみじみ読ませていただきました。

夢も目標も持ったことがなく、
毎日、目の前に置かれたものと向き合ってきたのが
わたしの人生です。
そりゃ、わかりませんよ。
これから先、何があるかはね。
何にしても、これまでは与えられたものととり組むことで、
必死、懸命、でした。
これからも、そうしてゆきたい。

佳い秋のスタートを。

投稿: ふみ虫 | 2015年8月31日 (月) 20時40分

あすちるべ さん

ああ、8月さいごに、
物語に酔いしれる思いです。
ありがとう、ありがとうございます。

あすちるべさん、
蚯蚓は、わたしの大事な友だち。
その蚯蚓さんを伝(つて)に、そこ(プランター)へ行きます。

蚯蚓さん蚯蚓さん、
わたしを、そこへ連れて行って!


投稿: ふみ虫 | 2015年8月31日 (月) 20時45分

おきょうさん さん

「本日はゆっくり丁寧に、うちを整えてました」
というくだりに、どきっとした皆さん!
自慢しまーす。

今朝は、何だか早起きし、
玄関の床を磨き上げました。
起きてくるひとりひとりをつかまえて、
「ね、きれいでしょ、きれいでしょ」とやりました。

自慢できる日など、年に何度もないと云うのに、
おきょうさん さんのと重なって、すごいや!

投稿: ふみ虫 | 2015年8月31日 (月) 20時50分

ふみこさま
みなさま

大野さんへのお返事を書かせていただく事を、お許し下さいませ。

大野さん、大野さん、大野さん!
それはそれは‼
壮行会での発表とは、驚きですね。
でも嬉しい報告でしたね‼

私も嬉しかったですが、やっぱり少しばかり
淋しいです。
親離れ子離れの季節がやって来たのだなと。
そっと見守りたいです。


投稿: みぃ。 | 2015年8月31日 (月) 22時19分

いやあ、8月も本日終了
夏休みファイナルですね。
我が家のリビングでは次女が必死に自由研究をまとめ中。((笑)
長女は来週末に行われる吹奏楽部の東関東大会にむけて追い込みのホール練習に行っております。帰宅は23時くらいかな・・・。

毎年夏休み最終日には、子供たちを連れてプールとか、大型スーパーとか、
最後の最後まで遊びまくった感を出したくてけっこう出歩いたものですが、
いつのまにか自宅で落ち着いたファイナルをむかえております。

夏の間、けっこう外へ外への日々で、おうちには本当に申し訳ないくらい、
ほっぽっといた感じで、どこも、埃だらけ・・・
本日はゆっくり丁寧におうちを整えてあげておりました。

ふみさま、みなさまこんばんは

あしたから私も新学期気分で娘たちとともに、元気に新学期を迎えられそうです。

きれいに整っただいどころでピーマンの肉詰めつくっております。
あとはんぺんのバター焼き。お味噌汁。

普通のご飯が一番おいしい。おうちも嬉しそうです。

さてではいただきましょ。大変だったわりにはちょっとも夏痩せしなかった夏でした。((笑)

投稿: おきょうさん | 2015年9月 1日 (火) 01時32分

すみませんすみません

なんだかパソコンの状態がおかしくて同じ書き込みをまたふたたびしてしまいました。
夏ボケ~~?(笑)
コメントをいただいていたのに本当にすみませんでした。

さ、でも今日から新学期ですね

仕事の準備をしていたらこんな夜中になってしまいました。
10月に発表会を毎年開催するのでこの時期は一番たてこんでおります。
ボケボケをすっとばしてがんばらなきゃ~~


追伸・大野さん、みぃさんおめでとうございます。自分の子供が恋をする年齢になってきたなんて・・・
くすぐったいけど応援したいですね。いいなあ~。これから青春まっただなかですね。
私たちも負けずに人生楽しみましょ!!
ふみさま、リーダーよろしくおねがいいたしますよ。

投稿: おきょうさん | 2015年9月 1日 (火) 01時37分

おきょうさん さん

佳い9月にしましょう。

いろんな応援の気持ちを忘れずに。
うん、これ、大事だと思えます。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月 1日 (火) 07時36分

ふみこさま みなさま おはようございます。

9月1日。
予報では曇り時々雨だったのですが、今日は青空の朝になりました。

それだけで、たったそれだけのことだけど、かなりうれしい朝です。
それから、白地に青の搾りのようなアサガオが毎日いくつか咲いています。
来年はこのアサガオをもうちょっといい感じに仕立てたいなぁ。。。と来年の目標をみつけました。

みなさん、佳き秋を♪

投稿: かえるのしっぽ | 2015年9月 1日 (火) 08時43分

山本ふみこ さま

数か月前、調理器具に関してのエッセイ本の一角に山本さんのコメント? 数行を本を読んでいく流れの中で、目にしました。

「あら?工藤直子さんに似ている方が居る。」と文面を読んで関心を持ち、その日から図書館で山本さんの本を予約して借りる日々が続いています。
今では、私のおしゃぶりのような存在になって居ます。
山本さんのエッセイは読んでいて、とても心地よく新たなお友達に出逢った気分♪
山本さんの本を読めば読むほど、一方通行で満足できなくなった私は「ふんちゃん」にこの気持ちを伝えたい~という思いに駆られネット検索。

ブログを発見♪ うふふ♪

こんなコメントも有りかしらん~♪(笑)

投稿: おひさまにっこり | 2015年9月10日 (木) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)