« 踏切 | トップページ | 100年早い! »

2015年9月15日 (火)

「赤ワインも切らしております」

 酒量を減らそう、というはなしになって、夫とふたり、家で「禁酒」している。
 酒にだらしのない夫婦者のはなしに、ちょっとのあいだ、つきあっていただくとしよう。
 ふたりで飲みはじめると、7回に1回くらいの割合で、とことんいってしまう。家ではなんとなく夫焼酎、わたしウィスキーと決まっているが、とことんの日には、途中からどちらか同じものを飲んでいる。同じものを飲みはじめると危ない、というわけだけれども、そんなことに気がついて「そろそろお開きとしましょうか」と云えるくらいなら、世話はない。
 飲みはじめは仲よく乾杯などしているのに、とことんの途中のあたりで、妙なけんかになったりする。それも政治、歴史認識、本の感想をめぐってのけんかで、通りかかる娘たちに云わせると、じつに「ばっかみたい」なことを云い合っているらしい。素面(しらふ)で語り合えば決してそんなことにならないものを、酒は「売りことば」と「買いことば」を強烈なものにする力を持っているので、気がつくと、ドイツのメルケル首相をめぐって大げんかになったりするのである。
 夏も終わり近いある日、ほぼ時を同じくして、夫も、そしてわたしも、「しばらく家でお酒飲むの、やめてみよう」と思いついた。同時だったことが勢いをつけた。わたしたちは、その日、家にある酒をすっかり飲んでしまい、つぎの日、禁酒の誓いをたてた。
 ルールはこうだ。
 外で友人や仲間と飲むのはよろしい。よろしいが、それは○月△日その日のみ。ひと月家では飲まないでおこう、禁酒ね、禁酒。

 禁酒はうまくゆき、わたしたちのあいだにはお茶が置かれるようになった。

 とうとうひと月と1週間の禁酒が成った。
「今夜、わたしたちふたりだから、久しぶりに近所の店に冷えた白ワインを飲みに行こう」
 とはなし合った。無事ひと月過ぎたことだし、外で一杯やってもよかろうと、考えてのことだ。
 夕方、近所のちっちゃな西洋食堂の客になって、サラダと、パンと、烏賊のマリネを頼んで白ワインを待った。
 店長代理という若い女性がやってきて、腰をかがめこう云った。
「じつはきょう、白ワインを切らしております」
「え。白ワインがない……? では、赤ワインは?」
 店長代理は夫の問いに対して、蚊の鳴くような声でこう答えた。
「赤ワインも、切らしております」
「それは、どういう……?」
「あの、じつはワインを入れ換えることになりまして、きょうはその狭間になってしまいました。モウシワケアリマセン。ビールや、日本酒は置いてございます」
 モウシワケアリマセンのところは、ほとんど泣き声だった。
 この店にワインが切れるなんて、よほどのことだが、わたしたちは、仕方がないのでペリエ(スパークリングミネラルウォーター)をとって、前菜のつもりで頼んだサラダと烏賊のマリネを食べると、パンをいつも持っている保存袋に押しこんでそそくさと店を出た。
 可笑しくて可笑しくてたまらなかった。
「まだ、ふたりで飲むお許しは出ていないということだね」
「そうだねー」
「びっくりしたー。『じつはきょう、白ワインを切らしております』」
 夫は、店ですまなそうにしていた店長代理の声色を真似て云った。わたしもつづけた。
「『赤ワインも、切らしております』」
「帰ったら、おいしいお茶淹れてくれる?」
「うんうん」

 酒を飲まないでいたら、目がよく見えるようになった、と夫は云う。

 わたしは、夜眠くなることなく(つまらないけんかもしなくなり)、ひと仕事できるようになった。
 お酒との再会は3日後、ふたりして友人夫妻に招かれている。たのしみ。

Photo

「ひと月禁酒」をはじめた日、
出先でこれをみつけました。
湯飲みとして使うつもりでもとめました。
右が夫ので、左がわたしのです。
筑前小石原焼 上鶴窯の器。
お酒を飲むのにもよさそうですが、
いまはこれで専(もっぱ)ら煎茶を、
はい、飲んでおります。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。

素敵なお話。まだお酒を飲むを許してない。つまり力がついたら巡ってくる、ということでしょうか?
なんだかお酒に人生を教えられた気分です。

ふんちゃん聞いてください!
先日ある仕事でようやく一人でまた一つ
完璧にできました!
2年目にして何を当たり前な、なことなのですで誰にも言えず一人喜びを噛み締めています。
私ね、仕事をさせてもらうようになってからますます
知る喜び、できる喜びを知ったんですよ*

投稿: たまこ | 2015年9月15日 (火) 12時34分

ふみこさまみなさまお久しぶりです……

お酒の話というので思わずお便りしております。
もちろん、酒量は大切です。健康のためにです‼体が元気でなくては、お酒なんて楽しめませんもの。
でもね、おいしいお酒を飲みながら話ができるなんて、喧嘩ができるなんて、うだうだやれるなんて、なんてすてきなんでしょ。と思うのです。
お酒を飲むと心が解放されて楽しくなるし(ひょっとしたら、わたしだけ?)それを伴侶と共有できるって、やっぱりいいです。

亡くなった夫の父は外で飲むことが多かったようです。それは、母がお酒を一滴も飲めず(飲めない母は、父の酒を飲んで愉快になる様をどこか否定していたのかな……)共有が成り立たなかったこともあったのでは、とこの頃思うのです。
お酒を飲むと心が解放されるのでもちろん喧嘩になったりもしますが……(ふみこさまよーくわかります)
そして、そんな日のお酒は後味が悪いものです。あんなに飲まなければよかった。あの話はお酒を飲まずにすればよかった、と。
でもやっぱり、心の解放を共有できる時間を伴侶と共に楽しみたいと思います。楽しみで終わるように酒量に気を付け、明日のエネルギーになる話を共有しながら……

投稿: みーこ | 2015年9月15日 (火) 13時23分

たまこ さん

よかった!

おめでとうございます。
仕事ひとつひとつに向き合って、
できるようになって、
そうして一歩一歩進んでゆく。
それはもちろん大事だけど、
できるようになったことを、確かめつつ
喜ぶ! これはとってもとっても大事だと
おしえていただく思いです。

わたしも、うれしい!


投稿: ふみ虫 | 2015年9月15日 (火) 17時57分

みーこ さん

わたしもお酒は大好きです。

ずっと大好きでいられるように、
ちょっといま、引き込み線に入ってみているんです。

みーこさん、
わたしね、酒を薄めて飲むのが、苦手です。
これは、内緒ばなし。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月15日 (火) 18時04分

ふみこさま、みなさま

おはようございます

お2人でその日のうちにお酒全部飲んじゃうシーン
お店でワインがないと知ったシーン。見たいです。
映画のようで。。。

「めがね」あの浜辺の宿だったら、ゆうじさん
「才能あります」って昼からウイスキーもストレートで
出してくれそうですね

お酒って、何かに包まれてほっとするような感覚
私も好きです

なんだか朝からふわっとしたスタートもいいですね

投稿: 真砂 | 2015年9月16日 (水) 08時38分

ふみこさま みなさま おはようございます。

今日も穏やかな秋晴れになりそうで、田んぼでは稲刈りがはかどりそうです。

いいなぁ~~二人でお酒を飲みながらのおしゃべりというか議論っていうか、夫婦、家族でたくさん話をしてるってことが何よりステキです!

我が家も夫婦揃っての呑兵衛で、そのモウシワケアリマセンの場にいたら~「では、日本酒をワイングラスで♪」って言っちゃいそうです(笑)

投稿: かえるのしっぽ | 2015年9月16日 (水) 10時22分

 お酒をご夫婦でお楽しみになるのですね。実家も飲まない家で、婚家も飲まない家で、夫も飲まない人で私も飲まない人なので、特級酒はがんがん料理に使います。
 だから、ふみこ様の今回の話題は、そもそもがわからないんです。私は家でお酒を飲むというのは、非日常だとずっと思っていたら、実はそうではないということに 30くらいのときに気が付きました。
 ものすごい衝撃でした。これも笑えますよね。アルコール分解酵素がない夫婦です。

投稿: テレジア | 2015年9月16日 (水) 16時08分

真砂 さん

いえ……お恥ずかしいことです。

でも、いま、ちょっと新鮮な日日を
送っています。
いくつになっても、新鮮はあり、
仕切り直しはできるんだと思ったりしています。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月16日 (水) 22時33分

かえるのしっぽ さん

あの日、「ワイングラスで日本酒を」と
ならなかったのは、
まるで、何かの啓示であるかのような、
そんな気がしたからです。
ほんとに、びっくりしました。

「おまえたち、まだだよ」
と云われたようでね。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月16日 (水) 22時36分

テレジア さま

テレジアさんご一家を
うらやましく思えます。
なまじ飲めてしまうことが、めんどうだなと
思うこともあるんです。

飲み代、
飲んでいる時間、
飲んだ後のもう何もしたくなくなる時間。
それが過ぎると、やはりもったいないと
思わずにいられません。

今回のは、ほんと、反省文でした。

いい飲み方のできる大人にならないと。はい。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月16日 (水) 22時41分

ふみ虫さま

なんということ(*^^*)

まだ飲むなということ
だったんですね。

もう、お許しがでてるかな?

そこで
ペリエ(水)という選択
正しかったと思います(^^)

ふたりで飲めるっていいですね。

うちは主人、ちょっとのむ人
わたし、肴 つくる人です(^^)

投稿: 寧楽 | 2015年9月17日 (木) 11時03分

寧楽 さん

正しくないこともいっぱいしちゃう、
わたしなのですが、
そうか、ペリエはそうか……。
ありがとうございます。

いま気に入りの肴はね、
おいしいかまぼことわさび漬け。
青菜炒め。
ぬか漬けとチーズ。


投稿: ふみ虫 | 2015年9月17日 (木) 17時05分

ふんちゃん、みなさま、こんにちは。


微笑ましくてユーモラスで、いいなぁとおもいました。
過ぎたるは、ということで、節度をもつためということなんでしょうけれど、百薬の長なんだなと改めておもったり。
たがが外れるとは悪い意味でいわれますけど、一旦全部分解して、なかの埃をとったりすることにもなっていいのかなぁとおもったり。
なんかいいのなぁ。

いいなぁといえば、前回のものへの、おきょうさんのお便りも素敵でしたよ。
「あなたが生まれたとき、あなたは泣いて周りの人達は微笑んでいました。だから、あなたが死ぬときは、あなたが微笑んで、周りの人達が泣く。そういう人生を送りなさい。」
いいなぁ、素敵だなぁ。
ぼくはそこから聖書の一部を連想しました。大好きな箇所なんです。

伝道の書 第三章

天が下のすべて事には季節があり、すべてのわざには時がある。
生まるるに時があり、死ぬるに時があり、
植えるに時があり、植えたものを抜くに時があり、
殺すに時があり、いやすに時があり、
こわすに時があり、建てるに時があり、
泣くに時があり、笑うに時があり、
悲しむに時があり、踊るに時があり、
石を投げるに時があり、石を集めるに時があり、抱くに時があり、抱くことをやめるに時があり、
捜すに時があり、失うに時があり、
保つに時があり、捨てるに時があり、
裂くに時があり、縫うに時があり、
黙るに時があり、語るに時があり、
愛するに時があり、憎むに時があり、
戦うに時があり、和らぐに時がある。
働く者はその労することにより、なんの益を得るか。
わたしは神が人の子らに与えて、ほねおらせられる仕事を見た。神のなされることは皆その時にかなって美しい。神はまた人の心に永遠を思う思いを授けられた。それでもなお、人は神のなされるわざを始めから終わりまで見きわめることはできない。

投稿: 佐々木広治 | 2015年9月17日 (木) 17時35分

ふみこさま、みなさま。

お酒っておいしいですよねえ。
私はそんなに飲まなくてもいいと若いころは思っていましたが、
秋田生まれのDNAがスイッチを入れたのか、
30過ぎたら毎日飲んでいます。
今日は飲まない(前の日にたくさん飲んだから)と思っても、
なぜでしょう、ご飯の配膳をしながらぷしゅーっと開けています。

今は、一杯98円のいかを刺身にしたもので飲んでいました。
けんかにはなりませんが、とうちゃんは大風呂敷を広げてできるかわからない約束を息子としたり、
私は急速に眠くなります。
飲まない暮らしもまたしたいです。
偏食だった息子もイカ刺しを食べています。げそとワタはさっと煮て味噌と醤油で味付けしました。
合いますよ~(* ̄ー ̄*)


投稿: おまき | 2015年9月17日 (木) 20時43分

佐々木広治 さん

おはよう、広治さん(ちょっと、いいね、この響き)。

おはよう、広治さん。
ありがとう,広治さん。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月18日 (金) 09時30分

おまき さん

わたしね、
お酒も好きですが、
烏賊が好きなんですー。

年年好きになるんです。
烏賊。

ところで。
王子さま、
烏賊刺し食べたり、
ゲソとワタを煮たのを食べたり、
大人になりましたねー。
いいな、いいな。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月18日 (金) 09時36分

ふみこさま。

こんにちは。
わたし、ビールを缶ごと一本飲むのを日課にしていた時期がありました。
でも、なんだか、飲みたくないなぁ・・・、と思う日まで習慣で飲んでいることに気づいて、今は、飲んでいません。お酒類、一切、やめました。

そのかわり、息子が、マキネッタでエスプレッソを淹れてくれます。
寝る前に、コーヒー!?ですけど、おいしいので、飲んでいます。
主人じゃなくて、息子とコーヒーも、なかなかいいですよ。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2015年9月18日 (金) 14時56分

こぐま さん

習慣でねー。
わかります。

わたしは、まだ酒類に縁があると
思うので、いい関係を……と思っています。

寝しなの珈琲いいね、いいね。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月18日 (金) 22時53分

ふう~~
ふみさまみなさまおばんでございます。

ようやっとまちにまった連休に突入しました。

こんばんはこれから連休前夜祭。
私は、ウイスキー、だんなさんは焼酎で乾杯です→またふみさまとおそろの共通点を見つけてしまったようでうれしい・・。((笑)

ですが
この場でのふみさまご夫婦禁酒発表!!

すごいなあ・・よいことたくさんありそうだな・・・
思いはすれど、やはりやめられましぇ~~ん

きっとね、ちょっとだけ私達の方が後にいるから、
長女が高3、次女が中2
子育てもラストスパート、仕事はマックス、体力はなくなる、疲れる日常の出来事もたくさんたくさん・・

お風呂も入り1日の反省会。
まだちょっとお茶では反省しきれない・・((笑)

夜のお茶会。

次女がもうそろそろ巣立ちのころならアリかもね・・
なんてだんなさんと話をしておりました。

のんべのおきょうさん、でもお茶の時間も大好きですから。


久しぶりのご友人を介してのお酒との再会。
楽しんでくださいね。


~~
広治さま


ありがとうございました。
広治さまのコメントを前にはりつめていた糸がゆるゆるっとして
涙ポロポロでちゃいました。
ちょこっとここのところきつかったもので。
人間たまにはポロポロ泣いちゃうことも必要ですよね。

スッキリできて
また、がんばれそうです。

投稿: おきょうさん | 2015年9月18日 (金) 23時48分

おきょうさん さん

連休とか、週末とか。
関わりないわたしも、なんとなく
うきうきしています。
れんきゅうれんきゅう、イェーイ!

先日の、友人との会食、
紹興酒を飲みました。
けっこう飲みました。
たのしいお酒。

報告でした。

佳いシルバーウィークを。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月19日 (土) 10時57分

おふみさん、みなさん、こんにちは。

いいな〜〜〜、みなさん楽しそうです。
私は、「呑める年齢」になってから
お酒も、さかなも、呑む場の雰囲気も、目一杯楽しみ
病、妊娠、出産の期間、呑まずにいて
気付くと、呑めなくなっていました。
なので、今は夫の晩酌に
お白湯とさかなをちょっとつまませてもらってつきあう程度です。
・・・夜遅く何か食べる時は、もっぱらお白湯が友です(笑)。

呑む楽しさもよく知っているので
お酒の席で呑まずにいるのもちっとも平気。
呑んだあとのいろいろも分かっているので
迷惑(!?)も平気。
なかなか便利な人だと自負しています。

もうもう、吞んで怒りまくりたいことの多かったここ数日でしたが
お酒は楽しく飲むのがいちばん!
身体にも心にも。
怒りは違う形で表すことにします。

投稿: あやっち | 2015年9月19日 (土) 15時12分

ふみこさま
みなさま

こんばんは!

私も残念ながら、お酒を呑めません。
時には、おおいに呑んで、
普段言いたくても言えない事を、
連れ合いにぶつけてみたいものです。
あぁ、それができたら、
どんなにかラクになるだろう。
皆さんの、ご夫婦の関わり方が羨ましいです。

私が開放的な気分になるのは、
歌を唄っている時です!
今、実は企んでいる事があります。
それは“ひとりカラオケ”です。

唄いたい曲を、誰にも遠慮せずに、
自由気ままに唄うんです。
疲れたら、時々休みを入れながら。
そしてスッキリして、日常に戻る。

近いうちに、きっと実行します!
ははは。楽しくなってきました。

投稿: みぃ。 | 2015年9月19日 (土) 18時05分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。ふみこさんと旦那様の雰囲気が伝わってきました。なんて素敵な!
ふみこさんご夫婦の二人の時間…羨ましい限りです。
私はお酒がダメなので、
たまに、主人と母と素敵なカフェでジンジャーエールかレモンスカッシュを飲んでいたりします(笑)
子供がいるとなかなか時間がないのですが、10分でも自分の時間があれば、ものすごく幸せ気分です(笑)
ふみこさん、烏賊がお好きなのですね!
実は主人は大の釣り好きで、夜中から明け方にかけて船で烏賊釣りに行きますよ。
自分でさばいてスルメにしてくれるので、子供達のおやつにもなります。
ああ…やっぱりどこでもドアが欲しいものです!烏賊が釣れた日にはふみこさんに、キラキラ虹色に光る烏賊をお届けしたい!

投稿: みゅー | 2015年9月20日 (日) 14時18分

ふんちゃん

 いつものことながら、素敵だなぁ。
 お二人で、時を同じくして同じように過ごすのって…。

 家は、夫はお酒が大好きなので、毎日、おいしくいただいて上機嫌。
 私は、妊娠・出産・育児を繰り返すうちに、気づいたらあんまり飲めなくなっていた…という感じです。
 なかなか愉しく飲めないというか、いつも子どもたちのことが気になって、お酒を飲んでも愉しくないんですよね~。

 もう少し、子どもたちが大きくなって、それぞれなんだなぁと思えるようになったら、復活するかなぁ(^^♪

 紹興酒は好きになりました(^^)
 
 夫のために、少しおいしいお肴を準備できるようにはなりたいなぁとひそかに思ってはいるのですが、なかなか(^^;)

 今度、いろいろ教えてください(^^)

投稿: もも(^-^) | 2015年9月20日 (日) 16時29分

あやっち さん

お酒を飲んで怒るというのは、
結局自己嫌悪につながるだけで、
解決にも……、
納得にも……、
信頼にも理解にも共感にも
つながらないので(つながりにくいので)。

おっしゃるとおりです。
「ちがう」かたちで表わさないとと
みずからを戒めております。

でも、家で飲むと、ついね、
箍(たが)がはずれてあばれます、わたしは。

告白でした。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月21日 (月) 14時24分

みぃ。さん

ひとりカラオケ、
いいそうですねー。
わたしも行ってみたいです。

アニメソングなんか、
大声で歌ってみたい……。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月21日 (月) 14時29分

みゅー さん

ああ、烏賊、ごちそうさま。
光がここまで届きました。

母が函館育ちなので、
いかそうめんのつくり方をおそわって、
中学のころから、烏賊をさばいております。
塩辛も、結局自分でつくったのがいちばんおいしい!
ような気がします。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月21日 (月) 14時32分

もも(^-^)さん

肴なんてね、
なんでもいいんです。

日本酒飲むときは、
おいしい塩があれば……と思いますし。

ウィスキーには、
おっとっと(森永のスナック)なんかも、好きです。

珈琲と柿の種も!

横道に逸れてますね。
ごめんなさーい。

投稿: ふみ虫 | 2015年9月21日 (月) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)