« 一本道 | トップページ | 開通 »

2015年11月17日 (火)

もう少しごちゃまぜ(先週の「一本道」つづきのつもり)

 このごろ「架橋」ということが思われてならない。
 この場所にも、先週、橋を架けるには、一本道を生きようとせずに、「枝分かれ」が必要だと書いた。

 あれはたしかにわたしの架橋の精神の芽生えだった。

 初めて夫に助けを求めたことは、何もかも自分でしてしまおうとするこころを打ち破った。自分ひとりでしようとするなんていうのは、じつは小さくまとまることに他ならず、危険な一本道であった。自分を閉ざしてしまうという意味で。
 わたしの一本道は分かれはじめた。
「助けて」「手伝って」と振り分けることをおぼえてからというもの、自分の人生の垣根が低くなってきたのである。


 考えに考えて「一本道」と書いたのだが、「単線」ということばを選んだほうがしっくりいったかもしれないなと、ふと思ったりしている。危険なのは一本道ではなく、単線かな、と。

 つい最近、若いお母さんたちの集まりに招かれ、「子どもは親子の関係のなかだけで育つものではない」というはなしを聞いてもらった。
 これが案外、受け入れられない。
 親子で向き合うことがすべてだと考えている(考えようとしている)ひとが少なくないのだ。「もっとのんびりやっていいんじゃないかな、子育てなんかは」と云うと、そうはゆかないという目になる。
「子育てなんかとは思えない。子育てこそが、いまのわたしの一大事なんです」とばかりに。
「わたしは一所けん命やっていて、うちの子どもは、いい子に育っています」
(そうでしょうとも)。
 ああ、ああ、とわたしは心配になる。
 自分のまわりにめぐらせた壁、家庭のまわりを囲む垣根を、いまより少し低くするだけで、ずいぶん楽にもなり、愉快にもなってゆくのじゃないだろうか。
 橋を架けるのもいいが、もう少しごちゃまぜという視点も必要だと思える。ひととひと。仕事と仕事。家家。いまは、そのどれもにそれぞれ壁や垣根を張りめぐらされていて……ぜんぜんごちゃまぜでない。
 若いひとが「自暴自棄になりました」なんて云うのを聞くたび、思う。一瞬でもいいから、ごちゃまぜな場所に身を置き、誰からともなく「だいじょうぶだよ」とか、「キミ、いい目をしているね」なんて云われたりしたら、張りついていた「自暴自棄」がぺろんと剥がれるかもしれないんだけどな。ごちゃまぜのなかには、自分と似たような経験をしたことのある大人や、救いの手をさしのべてくれるひとや、はなしを聞いてくれるひとや、おかしなひとや、ばからしいことを一所けん命やっているひと……たちが存在するはずなんだけどな。

Photo

何が入っていたのだったか、プリンでしょうか。
空き瓶なんですが、なんだか気になってドレッシングを入れたりして
使っています。
なかの匙は、友人からの(およそ30年前)小樽土産です。
「北一硝子」の匙。
昨年、それを折ってしまいました。
折れたって慕わしく、いま、この空き瓶とコンビで働いてくれています。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさん、みなさん
おはようございます。

先週は、ふみこさんのお宅のお話を聞かせて下さり、ありがとうございました。

親バカな話を書かせてくださいね。
この週末は学芸会でした。
娘は「町の人」の一人として、舞台できちんと芝居をして、風景を作っていました。
ひかえめ、でも照れず、一生懸命でした。仲間と一緒に、一人でしっかり立っていました。
後片付けでも、一人ででかいマットを引きずっていました(気づいた友だちが手伝いに来ました)。

解っていたようで、知らなかった娘の姿を見たように思いました。
手出し口出しできないことが嬉しかったのです。

もしかして、むこうもそう思っているのかな?
一人で立てていないのは私の方なのかな?

投稿: cohata | 2015年11月17日 (火) 08時48分

ふみこさま、みなさま

おはようございます
ああうちの家族おかしなこと一所懸命やっている人々です
うれしいです

娘が小学校の時も皆さん受験塾に夢中のなか
うちの子将棋、百人一首、作曲に夢中だった

導いてくれたのは
「マサルの一手」「ちはやぶる」「のだめカンタービレ」
もってきてくれたのは私の友人たち

それが軸となっていたから
一年の間に父、義理母、義理父3人いなくなった時
それがささえてくれた

しっかりした分「ちがうちがう」「はー」
なんていうけど。。

自分が自分であるためにいろいろな人に触れ
いろいろな考えをもっていることは幸せだから


先日も私のおかしなつながりを困りながらも「素敵」と
受け止めてくださりありがとうございました
「生命の連鎖」「生へのベクトル」が軸でした
うれしい一日のスタートです。

投稿: 真砂 | 2015年11月17日 (火) 09時15分

ふみこさま みなさま おはようございます。

だんだん雲が厚くなってきたような気がしますが~気のせいだと思いたいなぁ!

昔話を聞いてください。

①こどもが1歳くらいだった頃、父親に抱っこされている時に「おとうさんだいすき~」と声をかけると父親の方にペタッと頬ずりしていました。同じことを私もしてほしかったのですがしてはくれませんでした。
②2歳くらいの頃、遊びにお邪魔したお宅でお兄ちゃんたちとの遊びが楽しくて、「帰るよ~」と言う私にバイバイしてた(笑)
③幼稚園の頃、送っていくと必ず玄関で大泣き。でも、私が見えなくなるとケロッとして遊んでた。(心配でこっそり見てた)

その時々で、我が子ながら私の前でとは違う姿を見せてくれました。
それは、時に寂しくもあったけれど、うれしくもあった懐かしい思い出です。

投稿: かえるのしっぽ | 2015年11月17日 (火) 09時19分

追伸です。

①には、父親。
②には、お兄ちゃんたちやママ友。
③には、幼稚園の先生方。

どの場面も出会いに恵まれた賜物のように思うのです。
そして、甘える勇気と甘えてもらう勇気の出会いも。

投稿: かえるのしっぽ | 2015年11月17日 (火) 09時30分

ふんちゃん皆様こんにちは。
ごちゃまぜの中の気分を変えてくれる人

そこに行くことを悪いことなんだと
躊躇してしまう私もいます。


というのもここ最近スランプといいますか、初歩的なことできていたことが
できなくなってしまうことが続いていて…,。
どうにか出口が見えてきましたが
勉強の仕方覚え方取り組み方が
悪かったと猛省しました。


たくさんの方にご迷惑をかけた手前
ごちゃまぜの中の元気を出す人の処に行っていいのかと、上記の躊躇につながりました。

躊躇をなくすには
やっぱり仕事を完璧にして自信をつけるしかないな、と思った2年目の秋です

投稿: たまこ | 2015年11月17日 (火) 12時12分

ふんちゃん、みなさま、こんにちは。


人と人の間にある垣根をもっと低くしていいんじゃないか。
それはわかる気がします。
自暴自棄は、若い子だけがなるものでもなくて、他人の、その大半が自分の作り上げた垣根のなかで、自答自問してるなかで行き詰まり生まれるもののような気がしますし。中高年の特に男性で、自死する人が増えていますが、もっと垣根が低くて良かったのかなとおもいました。人と人との間ですし、自分自身との間ですし。
人付き合いが苦手なので、抵抗がなくはないんですが、でも別にべたべたずかずか乗り込んだり乗り込まれたりしろというわけではないんですよね。
風通しもあって、そして、垣根も低く、行き来もすんなりあって。
ごちゃごちゃになるのはまた、シンプルになるということでもあるのかなとおもいました。

投稿: 佐々木広治 | 2015年11月17日 (火) 17時07分

ふみこ様

わたしもやっと最近
気持ちよく甘えることができるようになりました。
夫は料理は出来ないので
どうしてもごはんを作りたくない日は
「お弁当買ってくるね。」と元気よく言ってます。
「おおそうか、頼む。」と言ってくれてホッ。
先日は夫の方から
「ベント買ってきたるわあ」と察してくれてありがたや。

子どもは他人様のあたたかい眼差しや助けがないと
育たないことや、
自分もそうやって
どこかで誰かに支えられて生きていることを
どこかでいつか気づくのですが、
ふみこさんのお話しされたママさんたちは
ひょっとしたら
まだそこまで行っていないのかもしれませんね。
一生懸命になることに一生懸命。
親も子も力つきる時はあります。
その時にふみこさんのまかれた種から根が生え
芽が出ていつかきっと咲きます。
子育てを楽しめばいいのに、
どこかで苦しむものだと思いこまされたんですよね。
ふみこさんのお話しを
へ~?!と新鮮にとらえたママさんも
いらっしゃるような気がしますよ^^

投稿: ゆるりんりん | 2015年11月17日 (火) 21時23分

ふみこ様

自分の過去の子育て中(今も小学生の娘を子育て中ですが)を思い出しました。
あの頃。
転勤族で、知り合いが1人もいない土地で生活を始め。誰にも頼れないと思っている私に、子供だけがすぐそばに居てくれました。(旦那は仕事仕事!です)
今もその生活に変わりはないけれど
子供と一緒に、私も少しずつ成長している気がします。
子供と自分の成長と共に、周りを見る余裕が出てくるのですね。
あの頃。
もっと周りに頼ればよかった。頼りたかった。と思います。
片意地張ってました。自分は完璧に子育て出来る!と思っていました。

頑張りすぎたあの頃の自分を(自分だけは)褒めてあげたいです。

投稿: ころりん | 2015年11月17日 (火) 22時05分

cohata さん

どんなに健気でやさしく、
思い深いお嬢さんかということが
伝わりました。
知っているつもりでも、
その「現場」を見ることができて、
お幸せでしたね。

親子と云え、
それぞれの人生、それぞれの場面を生きるお互いなんだなあと
あらためて考えています。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月18日 (水) 08時47分

真砂 さん

もう少し、ひとは「へんてこ」な
存在なのではないかしら。
いまは、世間並みとか、ひとと足並みをそろえたいとか、
そういう風潮があって……、あり過ぎて、
つまらないなあと思います。

自分の目の前に置かれたものに敏感になり
(たとえ、ひらりと舞い落ちた木の葉にも)、
受けとめたい、ありがたがりたいなあ。
芳しくない事柄も。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月18日 (水) 08時51分

かえるのしっぽ さん

いいおはなしですねー。
わたしも、いろいろ思いだしました。

思いがけない事ごとは、
「いま」につながっているなあ。
つながり具合は、
思いがけない事ごとの受けとめ方に
かかっているなあと思いました。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月18日 (水) 09時33分

たまこ さん

たまこさんらしく、
こころをオープンに。

仕事上のスランプさえ、賜物。
オープンなこころには、そんなふうに
受け入れられるのじゃないかなあ。

佳いきょうを。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月18日 (水) 09時40分

佐々木広治 さん

何を云わんとされているか、
わかるような気がします。
わたしも、もう少し「そこ」を
書いたほうがいいかなあと思いながら書いたのです。

ごちゃまぜのほうが、
垣根が低いほうが、
むしろいい具合な「ほったらかし」が
実現するのではないかと、
わたしは考えています。

垣根が高く、閉じてばかりいると、
ひとは小うるさくなってゆきます。

こたえになってるといいな。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月18日 (水) 09時43分

ゆるりんりん さん

若いお母さんたちの感じ方、
一所けん命は、
こちらにも刺激的です。

少しゆるめてあげたい。
もっとのんびり、
もっと呑気に、と、
そんなことを考えるようになったんだなあ、わたし。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月18日 (水) 09時46分

ころりん さん

意地を張ってがんばったっころりんさんを、
わたしも讃えたいです。
その時期があるから、いまがあるのですねー。

あたりまえのことかもしれませんが、
こころからそう思います。
お子さんが、近くにいてくれたという気持ちは、
いまの親子関係の軸になっているでしょう?

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月18日 (水) 09時48分

ふみこさま
みなさま

こんにちは。

先日家族で出掛けた時のはなしです。
雨が降っていましたが、車の中には傘が2本。
車を降りて目的地まで、行きは次男と、
帰りは長男と相合い傘をしました。

二人共、母ちゃんよりも背が高くなって、
教えた訳でもないのに車道側を歩いてくれ、
母ちゃんに雨がかからないように傘を傾けて歩いてくれました。
あの頃の日々が、こんなご褒美として返ってくるなんて‼と、ひとり感動してしまったのでした。

無理をせず、ゆるゆると、“お母さんとして!”なんて難しいことは考えずに、一緒にいられる時間を楽しめば良いのかな?と、今だからこそ思えます。私の場合は、ずっと、ぼんやりしっぱなしでしたけれどね(わはは。)


金曜日は長男の大学の合格発表です。
来春からはまたひとつ、母ちゃんの出番が減る季節に入ってゆくのです。

投稿: みぃ。 | 2015年11月18日 (水) 14時09分

ふみこさま

おはようございます。
たびたび本当にすみませんが聞いてください

昨日友人から電話があり気がつきました
「どうした。。余計なひと言があちこちにあるから
おかしいなって思って。。」
心がほどけました
そうだ。いつもこうやって困った時多くの友人に支えてもらった
からこそやってこられたのだ
そのつながり、軸を作ってくれた人々に感謝の気持ちでいっぱいだ
というようなコメントをするつもりが。。
読み直してみるとそうではない。。ごめんなさい。

ふみこさんのお返事。何となく寄り添ってくれてるみたいで
うれしかったです
きのう桜の葉っぱが頭に落ちてきました
真紅の葉っぱです。こんなに自己主張しなくてもいいのに。。
自分みたいなのとあと黄色とオレンジの3枚仲良くならべてみました
着地しました
いつも読んでくださりありがとうございました

投稿: 真砂 | 2015年11月19日 (木) 08時12分

ふみこさま みなさま おはようございます。

これから週末に向かって寒くなりそう。。。暖かい日が続くと油断してしまふ。

真砂さんの桜の葉っぱのコメントを拝見して思い出した先日の風景。
私が暮らしてる街は、真砂さんの街より多分北に位置してるので、桜はすっかり葉を落としています。
あぁ~今年も葉っぱ無くなっちゃったなぁ~と思いながら見上げると、夏より広い空が広がって視界が開けたような気がしました。

齢をとると涙もろくなるようだと言いますが、「それは経験値があがったから」だといつか見たTVで誰かが言っていたような。。。
あんなことやこんなことが今に繋がっているというのがわかるのも、経験値アップの賜物かもしれないなぁ~

そんなことを考えさせて下さった真砂さんに感謝!

投稿: かえるのしっぽ | 2015年11月19日 (木) 08時59分

おふみさん、みなさん、こんにちは

私も、人に何かを頼んだり任せたりは苦手でした。
自分でできることはとにかくやってしまおうとばかりに
すごい勢いで動いていたなぁ・・・。

でも、それではいろいろ立ち行かなくなって
夫や子どもに家のことをになってもらうのも大事よね〜、と
頼んだり、割り振ったり、できるようになった・・・つもりでした。

つもりでした・・・に気付いたのは
この秋、自分が身動きとれなくなった時です。
朝、夫が、ごはんを炊き、みそ汁を作り、洗濯機をまわしてくれるのを眺めながら
私は、どこかで、頼んだことも、私のペースでしてくれるのを期待してなかったか、と。
私のやり方でなくても、ペースやリズムでなくても
ちゃあんとまわってくんだな。
もちろん、取りこぼしはいろいろとあれど、そんなことはたいしたことなくて
しなくてもできなくてもべつによかったんだ、と気付いたとき
もっと、ぼんやりと暮らそうって、思えるようになったんです。
元気になってきたけど、このまんま、いろんなこと、任せておこうって
思っています(笑)。

そういえば、清水真砂子さんが「幸福に驚く力」という本の中で
「橋を架ける」ということについてたくさん述べられていました。
女性は本来、橋を架ける力に長けているのに、今はその力が失われつつあるっていうような
ことだったかと・・・(うろ覚えで済みません)。

投稿: あやっち | 2015年11月19日 (木) 10時51分

ふみこさま みなさま おはようございます。

 みなさんのやりとりを見ていて、ほんと そうだ、そうだったといつも気付かせていただくことばかり。
 知らず知らず、自分の足元ばかりみていることが多くて、そのことがどれだけ自分の居場所を居心地悪くしてしまっているかにも気付かず・・・随分、ひとりよがりの時間を過ごしてきました(笑)。
でも、そんな私にも垣根越しに「どうかした?大丈夫?」と声を掛けてくれる人がいて。
助けられてきました。
ほんとうに。

声を掛けられてはじめて、自分が下を向いていたことに気づくんです。私は。
笑っちゃいますが、結構な割合で。
 もっと楽に、もっと伸び伸びしてもいいんですよね?
いつもいつも、その声に引き上げてもらってます。

 だから、願わくば 私も「大丈夫?」と声を掛けれるひとでありたいと。

人って不思議ですよね。
正直、ちょっと煩わし時もあるけど、助けてもらうのも人でしかありえない気がします。
「ちょっとお願い」が言えて、「ちょっとお願い」が聞ける人でありたいと、今、無性に思っています。

投稿: うさぎのぽけっと | 2015年11月19日 (木) 11時29分

ふみこさま、みなさま

ふみこさんとみなさんのメッセージに本当に慰められています。

のんびり、肩の力を抜いて、ということが今の私とまったく正反対で、、、。
ポッと時間が空いたら、何かすることはないか、と探し回り、気がつくと肩にガチガチに力が入っていて、、、

のんびりでいいんですよね。
「ね、わたしたちはもっとのんびりしていいと思いません?」
とのふみこさんの語りかけが、すーっと心に沁みます。

講演会でオススメしてくださった「まつりちゃん」を読みました。
「まつりちゃん」に登場する人たちのちょっと不器用な生き方。
共感できるところが多くって私自身を重ね合わせて読みました。
まつりちゃんのけなげな純粋さもとっても可愛くって!!
いい本をありがとうございました。

投稿: きゅうちゃん | 2015年11月19日 (木) 22時54分

ふみこさま、みなさま

小学生二人の子育て中、30代です
身近なママたちを見ていると、中には「単線」の子育てを感じること、ありますね
もう少しごちゃまぜ、というコトバの加減が、やわらかくていいですね
私のともだちしか見ていないブログに、ふみこさまのコトバを引用させてくださいませ

投稿: コヨミのまり | 2015年11月20日 (金) 14時25分

ふみこさま。

あー、わたしも、若い頃は、そんなふうでした。ほんっとに。
子どもはわたしが、いないとだめだ!みたいな。

でもでも、おおきいばあちゃんや、じいちゃん、みんなに支えれれすくすくと大きくなりました。

今、孫のはるくんは、家族はもちろん、地域の方々にも見守られているなぁ・・・と、実感しています。おさんぽをしていると、必ず声をかけてくれる近所のおじさん、おばさん。
はるくんといると、気づかなかったあれこれが、いろいろみえてきます。
ありがたいです。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2015年11月20日 (金) 14時53分

ふんちゃん

 私も!私も!
 私も…、この日常から離れて旅立つ前…、
 私よりもほんの少し若いお母さんたちの集まりに呼ばれ、
 おんなじようなお話をさせていただきました。
 
 「お母さん」だけが子どもを育てるのは難しいから、
 もっと周りに頼ってもいいのではないかと思って。
 そう考えると、もっと楽チンになって、愉しくもなって…と思って…。
 
 ものすごくにっこりうなずいてくれるお母さんと、
 「?」となってじっと私の顔を覗き込むように見るお母さんと…
 でした。
 私の顔を見ていたお母さんは、とてもとても真面目で、一生懸命で…と見受けられました。
 そういう私も長男の時…きっとそうでした。
 
 それを救ってくれたのは保育園の先生。
 ある日、何か困ったなぁと思っていた長男の何か(もう、忘れてしまいました(^^;))を、長所として褒めてくださったんです。
 それこそ、目からウロコでした(^^)
 あ~、私以外の人が、息子の成長をこうやって見守ってくれてるんだなぁとうれしくなり、ホッとしたことを覚えています。
 涙が出そうになるほどでした。
 何でもえいっと、慣れない「お母さん」に力を入れていた自分に気付きました。
 
 今は、娘が時々、学校で頑張りすぎて、気持ちがなえてしまっているようです…。
 そんな時…たびたび保健室へ…。
 本当にたびたび行くみたいなのですが、そこで養護教諭の先生や校長先生とお話しして気分が変わるようです。
 ありがたいなぁと思います。
 
 親は先にいなくなってしまうことを思うと、
 こうやって誰かに頼ることができる娘を見て、うれしく思いました。

 私も…、上手に頼れるようになりたいなぁ。
 プリプリ、とげとげしないで…(^。^)

投稿: もも(^-^) | 2015年11月20日 (金) 15時16分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。お元気でいらっしゃいますか?
いつもここの扉を開けると、暖かい気持ちになります。ありがとうございます。なかなかゆっくりお便りを書くことが出来ず…。
私、本当に家族や周りの方々に毎日、毎日、助けてもらっています。一人で頑張り、それで倒れてしまったら、余計に周りに迷惑になるかなあと。最近は持病もほとんどなくなり、元気なたくましい母さんですが(笑)
いろんな人との関わりの中で、あっちへ行ったり、こっちに行ったり…そんな生き方、いいなあと素直に思えるようになりました。
ふみこさんやみなさまとの、この場も!ふみこさん、みなさん、ありがとうございます!

ふみこさん、来週は親戚宅へ行くため、子供達、初飛行機で国外へゆきます。
子供達はワクワク、母さんはドキドキ子供達が心配です(笑)

投稿: みゅー | 2015年11月21日 (土) 11時45分

この場をお借りして
かえるのしっぽさんへ

お便りうれしかったです
「そこにいていいんだよ。あなたのままで」
と声かけていただいたきがしました
ありがとうございました。

あやっちさんへ

書いてくださった清水真砂子さんの本の中に
今私が悩んでいたことの答えのようなもの
解放してくれる考えがあり感謝しています

その本は別の本で「大人になるっておもしろい」なのですが

豊かな心とは怒り悲しみをみつめること
どんどんぶつかってけんかしなさい
心がかき乱れるようなものこそ大切にしなさい

とありました
いつももう大学生となれば大人なのに私たち親子は
音楽のことになると「いいね」でやめておけばいいものを
一歩踏み込んだ話になると対話ではなく激しいケンカになり
これって大人げないよねと悩んでました
でもこのかたによれば私たちは大切なものを見つめていたことになります

すごくすごくうれしかったです

この本が娘の部屋から出てきた時にはもっとびっくりしたのですけど
こういう本に出会う広場を作ってくださっているふみこさまには
感謝してもしきれないです

ふみこさま、みなさまいつもありがとうございます

投稿: 真砂 | 2015年11月21日 (土) 14時00分

ふみこさんの書かれる日常が好きで、いつも本を傍らに置き、母は実家に行く度に『山本さんちの台所』を切り抜いておいてくれていました。
母が認知症になって、施設に入所して…気がついたらふみこさんの本から離れてしまっていました。
そろそろ変わらなければ、少しずつ動いて行かなかればと思ってここにおじゃましました。
ふみこさんのことばに久しぶりに触れ、穏やかな気持ちになりました。
ありがとうございました。

投稿: ぴっち | 2015年11月21日 (土) 20時46分

みぃ。さん

雨の日の3人歩き。
じつに……じつに佳き風景ですね。
褒美を超えた賜ものと、思えます。

これ以上のう望むものなどない!
と(自分の風景でもないのに)小さく叫んでしまいました。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 10時34分

真砂 さん

伝えずにいられぬことは、
伝えなければ。
と、思います。
ええ、そう思います。

葉っぱが、こう表現しようと思って
赤くなったり黄色になったりするのではないように、
ひとも、そっと、時時の色になります。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 10時38分

かえるのしっぽ さん

「あんなことやこんなことが
今に繋がっているというのがわかるのも……」
というの、いいなあ。
そうかそうだなと、うつくしい落ち葉をみつけたときのように
喜んでいます。

ありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 10時42分

あやっち さん

『幸福に驚く力』は、
わたしにとって、大事な大事な1冊です。
橋を思わせてくれた本でもあります。

「ぼんやり」を研究しましょう!ね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 10時44分

うさぎのぽけっと さん

「ちょっとお願い」が云えて、
「ちょっとお願い」が聞けるひと。

それは、大事。
両方セットで大事なんですね。
それに、云い方、聞き方も大事ですね、きっとね。


投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 10時48分

きゅうちゃん さん

先日ある大学で、
講義をしたときに、『まつりちゃん』を
課題図書に選びました。

『まつりちゃん』なかのひとりになって、
小さな物語を書いてみてくださいという課題です。
どんなものが集まるか。
たのしみです。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 10時51分

コヨミのまり さん

どうぞ、書いてくださいね。
コヨミのまりさんの考えも、
いつかおしえてください。
どんなふうにお書きになったか。

ぼんやり、想像したりしています。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 10時54分

こぐま さん

見守るともなく見守っている。
応援するともなく応援している。
許すともなく許している。

そんな何気なさが、
ひとを包むんですね。
そんな気配が、あちらこちらに
そっと漂えばいいのに。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 10時56分

もも(^-^)さん

「親は先にいなくなってしまうことを思うと」
って、ももちゃん……。
そこまで考えず、
ただただ(子どもを信じて)握りしめている手を
ゆるめればいいんじゃない?

一緒にいないときの子どもの世界は、
遥かな尊きものだと思うんです。
それをわたしは、少しもわからない。
とわかることも、尊い!


投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 11時02分

みゅー さん

ほんとほんと、
みゅーさん、元気でたくましい母ちゃんになられましたよね。
まぶしいほどに。

そして、まあ!
佳い旅をね。


投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 11時04分

ぴっち さん

いらっしゃいませ。
よく、いらしてくださいました。

お母さまにも、
「山本ふんちゃんが、よろしくと云っている」
とお伝えいただきたく、お願いいたします。

人生のうつろい、季節のうつろいを、
うつくしく見られる、わたしたちでありたいですね。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 11時07分

ふみこさま

おかげさまで、合格しました!
ホッとしました。

ご報告まで。

投稿: みぃ。 | 2015年11月22日 (日) 13時33分

ふみこさま

やっと「へんてこ」の感じわかりました。

清水真砂子さんの本のおかげで
大人でも真剣だからこそぶつかってもいいんだと
2人で共有できたら
一歩踏み込んでもぶつからないって不思議
ああ不思議です。へんてこです。

娘もにこにこしている。
私もやっと大人になったてこと。。
ふみこさんすごくうれしいです。

投稿: 真砂 | 2015年11月22日 (日) 14時53分

みぃ。さん

おめでとう!ございます。
ほんとうにね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 20時08分

真砂 さん

それはそれは……。

おめでとうございます。

うふふ。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月22日 (日) 20時10分

おふみさん

清水真砂子さんは
私がまだうーーーんと若かった頃に講演会を聴いて
それからいつも、本を通してずっと背中を押してもらっている人の一人です。
おふみさんと同じように。
ああ・・・いつか、おふみさんにも、お会いできるといいなあ。

真砂さん

この場をお借りして、ありがとうございます。
「大人になるっておもしろい」。私も読みました。
私はこんな風に言える大人かしら、と自問しながら。
この本を手に取られたお嬢さん、とっても素敵だと思います。

投稿: あやっち | 2015年11月22日 (日) 21時46分

ふんちゃん

 私…ちょっと大げさな表現だったんですね~。あはは。
 私が仕事で出会うお母さんたちと、よくこの話になるんです。
 ちょっとした配慮をしてもらいたいお子さんだと、親がいなくなった後、その子に対するちょっとした配慮を誰がしてくれるんだろう?って思っちゃうんですよね…。
 まだ、世の中が、「いいよいいよ。みんながいるからさ」ってしてくれるとはなかなか思いにくいから…。
 だから、割といつも考えてることを書いてしまったんです(^^;)
 でも、確かに少し大げさ…(^^)
 
 学校行きたくない病に時々かかる2番目3番目を見てると、
 どんな風に世の中を見ていて、感じているのか、そばで見ているのが愉しくなることがあります。
 どうしよう?とはやっぱり思ったりもするんだけど、
 じっくり感じて、考えて…、色々するといいよと思って(^^)
 こないだは、3番目が行きたくない病にかかり、一緒に散歩に出かけました。ことばにするのが難しい息子ですが、お散歩してると少しずつできるようになって…。そして、ことばにできなくても、少し感じられたりもして…。
 これからは、一緒にごちゃまぜになってみよう!と思います(^^)

 昨日ね…。その2人の子どものスクールバンド演奏会がありました。
 大きな会場で輝いて見えました。素敵な時間だったなぁ~です(^^♪


 

投稿: もも(^-^) | 2015年11月23日 (月) 06時16分

ふんちゃん

 何度にもなってしまって、ごめんなさい。
 
 「まつりちゃん」
 私も、この夏、まつりちゃんに出会えて幸せを感じた一人です(^^)
  
 まつりちゃんに出会わせてくれたふんちゃんに感謝です。
 ありがとうございます(*^^*)

投稿: もも(^-^) | 2015年11月23日 (月) 06時21分

あやっち さん

清水眞砂子さんは、
ほんとうに、力強い存在ですね。
『ゲド戦記』も、清水さんを思いながら
読みました。
ひとりでは、心細くなる場面も、勇気を出して
読みました。

いつか、きっとお会いしましょう。
約束ね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月23日 (月) 10時31分

もも(^-^)さん

それはそうだろうと思ってました。
でも、だからこそ、
ももちゃんには、
「(生みの親がいなくなっても)だいじょうぶですよ」ってね、
あたり前に笑って云ってほしいから。

余計なことを書きました。
許してね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月23日 (月) 10時34分

もも(^-^)さん

ももちゃんが「まつりちゃん」と
知り合ったら、どんな物語が生まれると
思いますか?
(うわー、想像するだけで、わくわくします)。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月23日 (月) 10時39分

お久しぶりです!
硝子の匙、かわいらしいですね
折れているところで、怪我をされませんように
気をつけてくださいね

先週になりますが、私の心のオアシスの
嵐のコンサートへ行って参りました!
初アリーナ4列目からお会いする嵐のみなさんに
感激し、癒され、楽しんできました。
今年も相葉さんにピースをいただきました。
また一年頑張れそうです(笑)

投稿: ぞみさん | 2015年11月23日 (月) 13時51分

ぞみさん さん

そうですね。
硝子の匙の折れた部分、
サンドペーパーでこすろうかしら。

嵐!
コンサートにはずれてばかりで、
ちょっとしょんぼりしています。
でも、ぞみさん、
アリーナおめでとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月23日 (月) 22時58分

ルイヴィトンコピー品第1店 販売専門店
★真のスーパーコピー品質をお届けするルイヴィトンブランドコピー!
※価値あるブランドスーパーコピー財布、バッグのヴィトンコピー※
■品質重視なブランドコピー商品販売!
★高級品☆┃時計┃バッグ┃財 布┃その他┃
◆★ 誠実★信用★顧客は至上
●在庫情報随時更新!
品質がよい 価格が低い 実物写真 品質を重視
100%品質保証 100%満足保障 信用第一
★人気最新品┃特恵中┃☆腕時計、バッグ、財布、ベルト、靴、帽子、アクセサリー、小物☆
★当店商品送料無料日本全国!
※全物品激安,到着するのは迅速で、安全。
■あなたの訪問のを期待しています!☆ヽ(▽⌒)
会社名称 ルイヴィトンコピーN品第1店
ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
スーパーコピー エルメス メンズ tシャツ https://www.kopii.net/products/p1/3/1/2250.html

投稿: スーパーコピー エルメス メンズ tシャツ | 2019年5月 6日 (月) 17時27分

ブランドコピー品激安通販店
メンズ時計専門店をご覧頂き誠にありがとうございます。
豊富な品数を備えているほか、
その最新作品のコピー品を提供する一方。
超人気高級ウブロ・ロレックス・オメガ・フランクミュラー・カルティエ等提供ブランド時計専門店はお客様がご安心に購入
最高ランクの『ブランドコピー』
N級品のみを扱っており、取扱い販売をさせていただいております。ブランドコピーのブランドコピー)のブランドコピー販売

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
ウブロスーパーコピー https://www.bagraku.com/bagraku31/index.htm

投稿: ウブロスーパーコピー | 2019年5月11日 (土) 12時10分

スーパーコピーブランド激安通販専門店!
世界一流のスーパーコピーブランド時計、バッグ、財布、アクセサリ最新入荷!
商品の数量は多い、品質はよい.海外直営店直接買い付け!
商品は全てよい材料と優れた品質で作ります。
高質な製品を驚きの低価格で提供して,安心、迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。
ぜひご来店くださいませ。
※ 2019年注文割引開催中,全部の商品割引10%
※ 在庫情報随時更新!
※ 100%品質を保証する。
※ 送料は無料です(日本全国)!
※ 経営方針♥スーパーコピー財布提供します最安値♥
スーパーコピー アメ横 営業時間 https://www.kopii.net/products/p1/6/2/index.htm

投稿: スーパーコピー アメ横 営業時間 | 2019年9月11日 (水) 13時31分

スーパーコピー高品質時計専門店
日本最高級スーパーコピーブランド時計激安通販専門店,高品質時計コピー.
2019最新作、国際ブランド腕時計コピー.
業界唯一無二.世界一流の高品質ブランドコピー時計.
スーパーコピー商品 https://www.cocoejp.com/ProductList1.aspx?TypeId=933972618491451

投稿: スーパーコピー商品 | 2019年9月22日 (日) 10時01分

日本超人気スーパーコピーブランド時計激安通販専門店
2019年最高品質時計コピー、国際ブランド腕時計コピー、
業界唯一無二.世界一流の高品質ブランドコピー時計。
人気新作ブランドコピー財布、腕時計、雑貨、小物商店
日本的な人気と信頼を得ています。
激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商品情報HPはこちら!!どしどしご来店ください!!!
商品数も大幅に増え、品質も大自信です(*^v^*)
日本では手に入らない商品も、全て卸売りします。
価格、品質、自信のある商品を取り揃えておりますので、
当店の主要な経営のブランド:Louis Vuitton(ヴィトン ) C.Dior(ディオール)
シャネル(シャネル) グッチ(グッチ) Coach(コーチ) Rolex(ロレックス)など.
当店は主に経営する商品:かばん.バッグ .財布 .キーケース. 手帳.腕時計など.
当店の商品は特恵を与える。
興味あれば、是非ご覧下さい
日本な人気と信頼スーパーブランドコピー専門店
---------------- ----------------- ---------------- ---------------
■経営する商品:バッグ、財布、腕時計 その他小物。
---------------- ----------------- ---------------- ---------------
■経営するブランド:ルイヴィトン、シャネル(シャネル)、グッチ(グッチ)、
コーチ(COACH)、ロレックス(ROLEX)、プラダ(PRADA)、 ディオール(DIOR)、
ブルガリ(BVLGARI)、オメガ(オメガ)、カルティエ(CARTIER)。
---------------- ----------------- ---------------- ---------------
■実物写真、付属品を完備しております。
■迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。
■低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しております。
■商品の交換と返品ができます。
---------------- ----------------- ----------------r\n-------------
◆富な品揃えで最新作も随時入荷致しておりますので、ごゆっくりご覧ください。
スーパーコピーウブロ時計 https://www.cocoejp1.com/ProductList1.aspx?TypeId=933972618491451

投稿: スーパーコピーウブロ時計 | 2019年9月30日 (月) 22時05分

ブランド品激安卸販売専門店

よく知らないんだけど、通販はバッグの専門店が行なっているだけで、シャネルとしては通販自体はまだ行ってないですよね?
言わずもがなトートとか、シャネルのバッグと総称しても色んな種類があるんですけどね。

スーパーコピー財布
スーパーコピーブランド専門店 https://www.ginzaok.com/watch/prodetail_id_1683.html

投稿: スーパーコピーブランド専門店 | 2019年10月23日 (水) 17時20分

商品の到着が早く驚きました
またいいものがあれば購入させていただきたいと思います。
ありがとうございました。
オーデマピゲ スーパーコピー https://www.b2kopi.com/product/detail.aspx-id=6638.htm

投稿: オーデマピゲ スーパーコピー | 2019年10月31日 (木) 15時28分

人気ブランドコピー
2019年春夏新作が入荷!
早くも2019年最新作が入荷激安屋は最高級のブランド スーパーコピー代引き(N品)専門店です!
高品質のブランド コピー、ブランド コピー 代引商品や情報が満載しています。
全部の商品は最高な素材と優れた技術で造られて、正規と比べて、品質が同じです!
当店の商品はすべて最高品質のN品でございます、
製造工場直営ですので他社に比べて大変お安く、最低価格を提示しております。
皆様方のご注文をお待ちしております。
バンコク スーパーコピー 時計 https://www.b2kopi.com/protype/list.aspx-id=287.htm

投稿: バンコク スーパーコピー 時計 | 2019年11月24日 (日) 06時33分

ヴィトンでも変わったデザインで気に入っています。 品質も良品で、喜んでいます。 イニシャルも一緒なので、縁を感じて購入しました。
質問等の対応も非常によく、安心して購入できました。
梱包も丁寧で、お店の品位が伺えて、非常に満足しております。
chanel スーパーコピー キーケース https://www.gooshop001.com/

投稿: chanel スーパーコピー キーケース | 2020年2月 3日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)