« もう少しごちゃまぜ(先週の「一本道」つづきのつもり) | トップページ | わたしの「大事」 »

2015年11月24日 (火)

開通

 時計を見ると午前255分。
 蒲団にくるまっている自分、これはほんとうに自分だろうか。
 あたまに血がのぼっている。動悸もしている。

 どうした、わたし。

 気を確かに、わたし。

 こんなふうに呼びかけてみるも、あたまに血がのぼったまま、かっかしている。動悸もおさまってはいない。

 枕元に置いた文庫本を開いて、読もうとしてみるけれども、何もあたまに入ってこない。蒲団の上に坐ってみたり、階下の台所まで行って白湯(さゆ)を飲んでみたり、のびをしてみたりしても、常ならぬ状態は去らない。
 じっとして時間をさかのぼり、自分自身を追ってゆくと、床に入る前に怒りの感情を持ったのを思いだした。仕事上の行き違いがどうにも胸におさめきれなかった。はじけるか、胸。と思ったとき、さて、どの道を行こうか、と迷った。がっかりする道を行こうか、悲しむ道か、それとも……と。
 確かに迷う瞬間があり、わたしは怒りの道を選んだ。
 やっかいなことをいきなり持ちこんだ相手に対しても、調子のいい返事をしてそれを引き受けた自分に対しても、腹を立てたら、怒りがあとからあとからこみ上げてきた。思えば、久しぶりの怒りであった。こんなときには夫をつかまえて「ちょいと聞いてよ」とやるところなのだが、夫は撮影旅行に出かけていて留守だ。遅くまで勉強している受験生の末娘にも、遅番の仕事を終えて帰宅した二女にも、この怒りの波動は気づかれたくなかった。
 できるだけ、怒りの塊が動かぬよう(動けばそれがほぐれて、怒りの分子が全身にまわるように思えた)、そっと後片づけをし、入浴もして、蒲団にくるまったのだった。

 そして午前
255分、みずからのなかの怒りがにわかに燃えて、わたしの目を覚まさせたものらしい。

 ひゃー、まだ怒ってる。

 怒ってる怒ってる。

 床に入る前、怒りの道を行かず、たとえば悲しむ道を選んでべしょべしょ泣いたりしたほうが、よかったかもしれない。泣き寝入りして、そのまま静かに眠ることができたなら、ことはそれですんだかもしれないもの。

 あんまりかっかするし、動悸も早いので、それならもう起き上がってしまおうかと思ったが、それでは怒りに負けるような気がする。

 落ちついて。

 落ちついて。

 自分に云い聞かせて、もう一度、ことをあたまからたどってみると、ここまでかっかしたり、動悸を早めるほどのことではないという気がしてきた。そのくらいの行き違いなら、ほんとうのところ日常茶飯事であるし、いつもならふっと短いため息をついておしまい!だ。相手もそれほどわるくなく、わたしのほうでも反省する必要はなさそうだった。

 それなら、なぜ怒ったのか。
 そんなことを考えてたら、あたまに血がのぼったのもおさまり、心臓の鼓動も平常にもどっていた。
 そうしてわたしときたら、呆気ないほど簡単に眠った。目が覚めたときにはすっかり気が済んでおり、それはつまり、久しぶりに怒ったことで到達した境地であった。
 そうか、とわたしは心づく。 
 わたしのなかの怒りの道がつまって通行止めになっていたのを、昨夜怒りを発動させたことにより、交通が再開したのだ。

 道はどんな道も、すべからく開通すべし(本日の教訓)。

Photo_6

三つ葉の再生。
気がついたとき水を換えていたら、
どしどし葉っぱが出てきました。
愛しいっ!

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん、みなさま、こんにちは。

もうそろそろ師走、とはおもえないあたたかな毎日です。
そういえば、おもいっきり怒ったり、悲しんだり、喜んだり、楽しんだりしていないなと気がつきました。
慢性的に、苛々していたり、不安だったり。
怒りは駄目だといわれがちですが、ガス抜きというのか、それは必要かもしれませんね。
前回のお話と通じて、塀というのか、殻というのか、閉じてしまわないようにした方が良いのかもしれませんね。

投稿: 佐々木広治 | 2015年11月24日 (火) 10時23分

ふみこさま、みなさま

おはようございます
「怒りの分子」という表現楽しいです
イメージしたらおかしいです

でも夏にみた「いのち、いかり、いのり」
をスッと思い出しました。うまく生かせばエネルギーになる。。

「だってさーあの曲テンションあげないとひけないからね。
お母さんすぐにむきになって反応しておもしろい」
って私の役目は何だったのよ。冗談じゃありません

「へんてこ」です
「へんてこライオン」みたいです
今日はどんなライオンになるかたのしみです

支えていただきありがとうございました
ふみこさんもうすぐお誕生日おめでとうございます

投稿: 真砂 | 2015年11月24日 (火) 10時49分

佐々木広治 さん

怒ることが少なくなった、
即ちこころの広い佳きひとになったかというと、
そうではない。
ただ鈍感な「イライラ鬼」になっていたりして。

おおいによろこび、
おおいに泣き、
ときにはおおいに怒ろうではありませんか。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月24日 (火) 12時14分

真砂 さん

感度のいいひとは、
家のなかでも、外でも、どこでも、
大事だわーと、
おたよりを見て、思ったことです。

素敵なへんてこさん!

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月24日 (火) 12時16分

ふんちゃん皆様こんにちは。

怒りの矛先は大抵自分にです。
なんでこんなこともできないんだ、悔しい!なんでこんなに迷惑をかけてしまうんだ!なにしに会社来てるんだ!と。

でも怒りがエネルギーになって
仕事を乗り切れたりするから不思議です。


でも怒りも中々疲れるもので
自分への怒りを失くすために
ミス対策のやり方を変えました。

以前よりかなり自信をもって大丈夫と
言えるようになりました。
(周りの方が聞いたら甘いと言うのかな)

もう少し自分を好きになれたらと
自信をつけていこうと思います。

投稿: たまこ | 2015年11月24日 (火) 12時22分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。

今年最後の3連休が終わるのを待っていたかのような時雨になってます。
北の方では雪みたいですね。

いつの頃からか、夜中に目が覚めることがあるようになりました。
基本的に、寝つきはよくて、朝までぐっすりの私だったのですが。
どうして目が覚めちゃったのかしら?とぼんやりした頭で考えると~なるほど!思い当たることがあるのです。それは、怒りだったり、悲しいだったり、気になるだったり。。。
若い頃(!)は一晩寝れば忘れちゃうタイプのはずだったのに!

今週の「開通」を読ませていただいて、あ!っと思いました。
通行止めになっていたんだと。
それを開通させてやると、自ずから流れていくのでしょう。それがどこへ向かうのか、佳き道を見つけられるのかはわかりませんが、先ずは開通!

これからは、目が覚めなくなること少なくなるかしら?
もし、そんなことを抱えた日の翌朝、すっきり目が覚めたら、ふみこさんに感謝!

投稿: かえるのしっぽ | 2015年11月24日 (火) 13時16分

たまこ さん

好きになるのと同時に、
信じるに足る自分だと思えるように
生きてゆくこともね。

同じことかもしれないけれど。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月24日 (火) 15時07分

かえるのしっぽ さん

そうでしたか。

寒くて縮こまりがちになる季節ですが、
のびのびと、自分の思いを生かしてゆく。
そんなふうにゆきたいと、
思ってます。

がまんし過ぎや、鈍感はだめ!ですね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月24日 (火) 15時11分

ふみこさま

おはようございます

大切なことお伝えすること忘れてました
娘の怒りの奥にあるもの

「私はことばにすると自分のイメージがそこから
きえていきそうになるからそっとしといてほしい時がある
いきなり話しかけられるとすごく怒りを感じる
それくらいわかってほしい。。」

そう言われた事に対しても不安でしたが
清水真砂子さんの「秘めて守る」大切さを読み
これも私を開放させてくれました

お話会の時にも触れてくださったと思うのですが
うれしくてぼーっとしてたもので。。

これから清水真砂子さんのほかの本も読んでみようと思います
いつもありがとうございます

投稿: 真砂 | 2015年11月25日 (水) 08時43分

すみませんすみません続きです

だから怒りの奥にあるものは
その人にとって大切なものであるのに
わたしが気がつかないでいるから悲しく、怒りになっていた
のかもしれないなあ

だからあの本のおかげでやっとわかってくれて
にこにこしてたのかもしれないなあ

と当たり前のことのようですが。。
わたしにとっては清水真砂子さんの「世界」に開通できて
「怒り」の大切さも確認できたようです

つたわったかな。
たびたび失礼しました。

投稿: 真砂 | 2015年11月25日 (水) 11時57分

今朝は冷え込みました。
ふみこさま、みなさま体調崩さないでくださいね。
これまで、怒ること、泣くことに鈍感だったのですが、
ここにきて、けっこうカッカしています、わたし。
「お年頃か」と同僚男性たちは(しごと場はほとんど男性なのです)
流していますが、あるひとから
「それだけ相手に対して『思い』があるんやね」と言われハッとしました。
怒りも相手ありし。
関心も興味も無い対象には、怒りも喜びも感じません。
家に続く5階分の階段を駆け上がるまでに開通できたら
渋滞せずにすむなぁ、と呟く今日です。
三つ葉の再生・・・生きるチカラですね、心丈夫!!

投稿: どりす | 2015年11月25日 (水) 13時02分

ふみこ様

自分の中で勝手に怒ることはしょっちゅうです。
八つ当たりしなければ怒ってもいいことにしています。
怒りを分析していた時期もありましたが、
腹を立てている時に何か考えたって
ろくなことは浮かんでこないのをわかったので、
最近はやめて
「おお わたしの中のイカリン、時々暴れたくなるのよね。
 それが今日、今ね。わたしの中のびのびとどうぞ。」
と思うとだいたい三時間ぐらいで忘れています。
怒ることはいけないと決めつけていたから
わたしをそういうふうにした原因を
ずっと外にみつけようとして来たようです。
イカリンが去った後、爽快^^

投稿: ゆるりんりん | 2015年11月25日 (水) 17時42分

真砂 さん

自分だってそういうこと、
ありますものね。
というあたりまえのようなことを
つい、ふと、忘れて、
余計なひとことを吐いたり。
無神経なふるまいをしたり。

ああ、そうでした。
秘めて守る。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月26日 (木) 13時54分

真砂 さん

ええ、ええ。
それも、「開通」の一種です。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月26日 (木) 13時56分

どりす さん

ほんとうだ!

思いがあるから、
開通させておかないと、
だめなんだ!

と、ここで叫んでおりまする。
どうもありがとうございました、 どりすさん。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月26日 (木) 13時57分

ゆるりんりん さん

「のびのびとどうぞ」ってところが、
ゆるりんりん さんのすごいところです。

わたしも、真似して云ってみよう。
「イカリン、のびのびとどうぞ」

あ、イカが食べたくなりました。
イカ、大好きなんです、わたし。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月26日 (木) 13時59分

ふみさまみなさまこんばんは~~

またまたあっというまに時がたってしまった~~
ここのところ本当にいろいろありまして・・・

①よい事だけならよいのですが、②心配なこと、③不安なこと、④ドキドキなこと、⑤びっくりなこと

うまく越えられるかなあ・・・と

少しお話させていただいちゃおうかな・・・

①大阪に行ってきました。長女の吹奏楽部マーチング全国大会応援に。中間試験前の次女も一緒にだんなさんと3人で。予算の都合で新幹線こだまで4時間往復8時間。2泊3日でのんびり行ってきました。たくさんの食い倒れくまなく遂行してきました。→あれ?応援は?((笑)全力で演奏する姿に結果銀賞でしたが大満足。楽しいことでした。

②一人暮らしの母が夏からひいてしまっている心の風邪がますます悪化してしまい、ほぼ毎日実家に通っておりました。病院も変え、投薬もみなおし、
今懸命にベストな回復方法を私の家族や弟や弟お嫁さんらと模索中。

③いろいろな出来事が重なって、すべてが不安に繋がっちゃっていたので。心もひきこもってしまっておりました。

④が、ここでおきょうさん、ものすごい決断をいたしました。

にゃんと、猫を保護団体より2匹引き取り育ててみることに。1匹は実家にて弟お嫁様の力を借りて育てることに。もう一匹は我が家にて。そりゃあもう、ドキドキです。

⑤こたつに足をつっこむと、そこに猫がいる事実・・・今もってびっくりなんです。


ふみさま、みなさま、
さまざまな感情が、グググと一つの事を引き寄せることってありますよね。
一見負の思考にしかみえない様々な考えも、今こたつからしっぽと後足だけ外にだしてのうのうと爆睡している次元君(顎が黒い八割れ猫ちゃんなので次元君です)の幸せにつながっているなんて・・・ねえ。

きっと私にも道が開通したのかもしれません

またもや高速道路みたいですが(笑)


投稿: おきょうさん | 2015年11月28日 (土) 00時01分

ふみこ様 おはようございます

ブログの冒頭を読みながら 「いったい何が起こったんだろう!!」と
心配になりました。
今日は11月28日土曜日
やっかい事は ちゃんと 片付いたでしょうか?

やっかいなことが起こった時
頭に血がのぼりながらも 自分の頭のある部分で

「がっかりする道を行こうか
 悲しむ道か、それとも……と。」と選択している
この感覚 凄くよくわかります

ふみこさん 私は 「そりゃないよ・・・・」タメイキ
の選択が 多かった気がします。
でも 先日 思わず口から ポロっと出てしまったんです
怒りが。 
自分でも びっくりぽんです。
でも 頭のある部分で 「たまには 悪くない」と 思いました(笑)

ふみこさん 忙しい季節に 無理せずお過ごしください。

投稿: えぞももんが | 2015年11月28日 (土) 07時53分

ふみ虫

怒りの道の開通は
いろんな気持ちの対処の仕方を
教えてくれるものだったかも
しれませんね。

そういうことに
気づくか気づかないかで
そこからの道が変わってくるとも
思えますね(*^^*)

眠れぬ夜には何かしら
考えること、わたしもあります。

投稿: 寧楽 | 2015年11月28日 (土) 11時07分

ふみ虫さま

ふみ虫とだけになって
しまって、すみません!

投稿: 寧楽 | 2015年11月28日 (土) 11時08分

ふんちゃん
 
 ここへお邪魔してから過ぎた数日…。
 
 最近、なんだかイライラしてしまうのだけれど、体の調子が悪いのかなぁ…と、毎晩湯たんぽを抱えていた娘が、まさに「開通」したのです。
 これか!これが「開通」だ!
 と、この目で見ました(^^)

 1年生の時には、学校へ行きたくない病になった娘です。
 現在4年生。またしても?と思っていたのですが、今回は体の不調という姿で現れました。
 たびたび、担任の先生に詰め寄ってしまうお母さんたちがいる学年なのですが、またそのお母さんたちがちょっとにぎやかになっていたようなのです。(今回は、先生の怒り方は、ど~なってんの?というもの…(^^;))

 娘に聞くと、それはどう考えても子どもたちが悪いのだ!とのこと。
 先生はな~んにも悪くない!我慢しすぎてるくらいだと思うのに、どうしてその先生のことを怒りすぎだだとか言うのだ!と言っていました。
 娘のイライラの原因は、“調子に乗って先生を困らせている男の子たち”だったようです。
 お風呂で娘と話をしていて、「なるほど~、そうだったのか~!!」と二人で声を揃えて騒いだほどです。
 その後、娘は、最近の様子からは嘘のように表情が明るくなり、しゃべるしゃべる…。

 「開通」したんですね。
 怒りという形ではなくて、体の不調で現れてしまったようでしたが、それが怒りだとことばで整理ができたことで、すっきりしたというのです。
 おお~っ。
 やるな娘…でした(^^)

 それにしても…、ふんちゃんがそんなに怒ることがあるんだなぁ~。
 でもね…、それをまた面白がるふんちゃんが、とてもとてもだ~い好きです。

 私も、時々、ふと目覚めて、ざわざわしたり、ふんっふんっしたりしますが、ふんちゃんみたいな「開通」は体験したことがありませんでした。
 これから、ちょっと愉しめそうな予感です(^^)
 

投稿: もも(^-^) | 2015年11月28日 (土) 20時25分

ふみこさま

ふみこさまが子育てにも言えるとおっしゃっていた
「わからないことを前提にして向き合えばむこうから近寄ってくる」
まさに本当でした

へんてこライオンいわく
「これゼミで発表する原稿なんだけど。。どう思う。」

ちょっとびっくりです。力ぬけて。。
ふみこさん、なんて言おう「いいね。」じゃものたりないだろうしねー

本当に心配おかけしました
onかin くらいで。。intoにならないように
相手の世界を尊重してやってみます
いつもありがとうございます

投稿: 真砂 | 2015年11月29日 (日) 14時19分

おきょうさん さん

次元くんがやってきたんですね。
おきょうさんさんは、心身ともに
健康なんだわ、すごい!と感心しています。

その決断、ブラーボ!


投稿: ふみ虫。 | 2015年11月30日 (月) 09時07分

えぞももんが さん

たまにはいいと思いました、わたしも。
怒りの感情を、すっと流してみたら、
案外どうでもいいことがわかりましたもの。

怒りをがまんすることで、
ことが増大してゆくようでもあります。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月30日 (月) 09時43分

寧楽 さん

眠れぬ夜というのは、
わたしにはめずらしいのですが、
ほんとうにそう!
いろんなことをおしえてもらいました。
眠れぬ夜を過ごしがちな、
やさしい神経の持ち主たちに、
少し近づけたようでうれしい……。

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月30日 (月) 09時56分

もも(^-^)さん

お嬢さんの「開通」の瞬間を
目の当たりにするなんて、
ほんとうにももちゃんは、すごい!
拍手します。

学校のせんせいのすることを、
理解しようとし、応援するという空気が、
もう少しあってもいいのに、と
考えてしまうわたしです。
あまりに忙しく、あまりに熱心で、本気なせんせいが
たくさん存在するのに、感謝知らずだなあまわりの大人は。
と、ときどき泣きたくなるんです。

お嬢さんのそのまなざしに、
救われました。
ありがとうと、伝えてね。


投稿: ふみ虫。 | 2015年11月30日 (月) 10時00分

真砂 さん

まあ!

関係というものは、
変わってゆきますね。
うつろうというか。
どんなに変わっても、終わることはないので、
うつろうことをありがたがれるような自分でありたい。
と、常常考えているんですけれども……。

ところで。
ゼミで発表する原稿は、
たいていは「いいね」がいいと思いますけれども、
1カ所はするどく突っこんであげてください。
せっかくの変化、せっかくのうつろいですもの!


ところで、

投稿: ふみ虫。 | 2015年11月30日 (月) 10時05分

ふみこさま。おはようございます

お忙しい中うれしいお便りありがとうございます

原稿の内容もかかずにもうしわけありませんでした
激しい曲とはうって変わって、あえかなり、いとおかし
の世界です。ある和歌をとりあげ、内容より
日本語の美しい響きをとりあげているあたり
共感してみようかと考え中
この世界よくわからないのです
でもそのわからない感じこそ大切にしたいと。。
ようやく思えるようになりました。ふみこさんのおかげです。

私の方も英語を使って仕事をスタートさせた30年前以上のこと
新鮮に思いだし、1秒に4文字の字幕の世界にあこがれたり。。
もっと英語の言葉一つ一つ見つめていたなあと思いinto..に
気持ちをこめてみました。

長くなりもうしわけありませんが..
若松英輔氏が「書いて.書いて。書いて。見つけなさい」と
おっしゃるものだから何回も何回も時間を割いてくださり
ありがとうございました

投稿: 真砂 | 2015年11月30日 (月) 11時11分

真砂 さん

真砂さんは、いま、
どんどん進化しているんですね。
どんどんというのは、
超特急の意味でなく、愛しい速度。

書いて書いて、書いてください。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 1日 (火) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)