« 年越しの日記(2015ー2016)① | トップページ | 年越しの日記(2015−2016)③ »

2015年12月29日 (火)

年越しの日記(2015−2016)②

1224
「ローストビーフ、焼いておいてくれるかな」
「え。ロ、ローストビーフ? 夕方打合せがあって、出かけるんだけど」「わたしより先に帰ったら、お願い。肉は塩こしょうをすりこんで縛り上げておいたし、焼くだけだからね、ね。ここにほら、焼き方書いときました。※○○□□▽△◎◎※だけ気をつければOK
「……※○○□□▽△◎◎※」(ローストビーフの結末は、下記写真キャプション参照のこと)
 これが夫とわたしの朝のやりとりで、わたしはことしさいごの朝日カルチャーセンター(新宿)のエッセイの講座に出かけた。午後、同じ建物のなかで英文翻訳塾の生徒になって、帰宅は午後6時の予定。
 クリスマスディナーは準備万端である。

 バゲット/ハーブ・チーズブレッド

 コンソメスープ(浮き実はアルファベット・パスタ)
 ローストビーフ(サラダ添え)
 グラタン(鮭、鶏もも肉、白菜、じゃがいも) 
 ピクルス
 紅茶ケーキ(生クリーム添え)

 メニューのうち、コンソメスープとグラタンは前の晩にわたしが仕込んだものだが、ハーブ・チーズブレットとピクルス、紅茶ケーキは近所に住む友だちのノゾミさんのお手製。クリスマスの雰囲気の大事な部分を担ってもらった。ありがたや。


 ことし
12月のはじめ、机上にフラ・アンジェリコの「受胎告知」(ポストカード)を飾った。「受胎告知」をテーマにした絵画は数多くあるけれど、フラ・アンジェリコの描くマリヤは敬虔に、御使(みつかい)ガブリエルのことばを受けとめている。その目は自分の将来というのとは異なる未来をそっとみつめている。
 仕事と勉強を終えた新宿からの帰り道、ふと、ポストカードのマリヤのまなざしが浮かんだ。聖書の一節とともに。「而(しか)してマリヤは凡(すべ)て此等(これら)のことを心に留(と)めて思ひ回(まわ)せり」(ルカ伝2章19節)

12
月◯日
 長女が仕事を辞めた。
 独立して仕事をしてゆきたいと聞かされたのは、夏のことだった。
 そろそろやって来るだろうな、と思っていたら、来た。
「退職いたしました」
「それはそれはお疲れさまでした」
 母親のわたしにまで、「もったいない」とか「先のめあてはあるのか」とか、「こんな時代にあり得ない!」とまで云ってくるひとがあったというはなしをする。すると長女は徒(いたずら)っぽい目をして、こう云った。
「わたしには、いつ独立するのだという、父と母からの無言の重圧がのしかかっていた」
 独立を促したこともなければ勧めたこともないから、それは冗談でもあるが、長女にしたら真実であるのかもしれなかった。
 思えばインディペンデント(独立)にこだわりつづけてきたわたしたちだ。「働く」ということの意味が、そこにしかみつけられないわたしたちだ。
 そこから重圧を感じていたというのが軽口であれ、真実であれ、何だか少し誇らしい。
 だが、浮かれてもいられず、くぎを刺す。
「独立というと、自由気ままみたいだけどさ、あらゆる相手に属するという意味でもある。お覚悟」

12
月△日
 久しぶりの午睡だ。
 本を抱えて蒲団にくるまる。たのしみにしていた祭りのようだ。
 三女がわたしにと図書館で借りてきてくれた『昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン』(木皿泉/河出書房新社)を持ってくるまる。そう云えば、NHKでドラマを観たな。ものすごく好きなドラマだった。
 このつぎいやなことがあったら、絶対DVDボックス買っちゃおう、と思っていたのに、実現していない。あれ? いやなことがあんまりない年だったのか……? 鈍感になっただけかもしれないが。
 抱えた本(小説)があまりにおもしろかったため、うとうとはなかなかやってこなかったが、それでも、とうとう訪れた。
 眠りから覚めて片目をあけると、時計の針が3時をかたちをつくっていた。
「あれれ、これは朝の3時? ああ、やわらかいこの光を見ると午後3時だな」
 こんな阿呆なことを思って安心する瞬間がたまらない。午睡ばんざい!

Photo

1224
牛ロースのかたまり800g
をもとめました。

Photo_2

1224
夫に夕方焼いておいてね、と頼みました。
「守るべきは※○○□□▽△◎◎だけ」と云い置いて。
でも、夫は※○○□□▽△◎◎
耳に入らなかったのでした。
※○○□□▽△◎◎※
「焼き上がったあと、庫内に置き過ぎると
余熱でどんどん熱が入るからすぐ出すこと。
(天板に落ちた油で)グレイビーソースをつくるから、
天板はそのままに」というものでした。
それが守られなかったので、
ちょいと焼き方が過ぎたローストビーフを、
わさびしょうゆで食べることになりました。
でもいいんです。
ことし、夫はたいうそう料理の腕を上げました。
ローストビーフまで完璧に焼かれた日には……

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさん、みなさん
おはようございます。
シンクロが嬉しかったので、またお邪魔してしまいました。

今年は、娘が木皿泉と出会った年だったのです。
『セクシーボイスアンドロボ』『Q10』そして『昨日のカレー、明日のパン』
お正月の『富士ファミリー』もとても楽しみにしています。(1/2、21時、NHK総合です)

「切ないなー。毎回最終回みたいだねえ。」「おかあさん、泣き過ぎ。」と、二人でたくさん見ました。

今日の夜にこしらえる予定の唐揚げは、テツコさんがギフの山登りのお弁当に入れたものにしようと思っています。ドラマの中で、うんといいものに見えた瓶ビールも買ってこよう。。。

みなさまも、良いお年をお迎えください。

投稿: cohata | 2015年12月29日 (火) 10時40分

ふんちゃん皆様こんにちは。

まずはお嬢様
お仕事お疲れ様でした。

実は私の同期も最近辞めたので
なんだか他人事ではない気分です。


私は今日無事仕事納めです。
と言ってもすぐに休みは開けますが笑

思い切ってやりたいことを伝えてみたら
来年から叶いそうなのです!
やっぱり伝えてみるって大事だな、と。

そして今日の忘年会で迷惑かけた方
私にパワーをくれた方
いつでも話を聞いてくれた全ての人に

きちんをご挨拶できたらいいな、と
思います。
ふんちゃんよいお年を

投稿: たまこ | 2015年12月29日 (火) 11時56分

ふみこさま、みなさま

ふみこさま長女様の独立おめでとうございます
楽しそうな会話が聞こえてきそうなメニューも素敵です

そしてこの1年たくさんのやりとりありがとうございました
すべて宝物です。

来年は思い通りにならない状況や予想外の展開にも
もうすこしゆったり対応できるようにしたいです

あの手この手奥の手を使って
将棋の時のように。。
でもやはりそれは自分でみつけるものだとは思いますが、

また「助けてください」と堂々とお願いしたいです♪♪
困った時すぐ隣にいてくださる感じがして
うれしかったです。ありがとうございました。

ふみこ様、皆様、また来年もよろしくおねがいします。

投稿: 真砂 | 2015年12月29日 (火) 12時30分

cohata さん

「木皿泉」がいてくれて、
ほんとうにうれしいですね。

家族の在り方とか、
人間関係のつくり方とか、
生き方とか。
……大上段にかまえずに、
おいしいものとか、風景とか、
おもしろいモノ、へんてこな出来事も
お見逃しなく……と云われているような
気がしてしあわせ。


投稿: ふみ虫。 | 2015年12月29日 (火) 18時00分

たまこ さん

がんばったことし。
ぐんぐんのびてゆくたまこさんを
まぶしく眺めながら、
応援しながら、
励ましてもらっていた1年でした。

ありがとうございます。

年越しは愉快なことをね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月29日 (火) 18時01分

真砂 さん

こちらこそ、
いろんなことをおそわりました。

ありがとうございました。

どんなページがめくれるかな。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月29日 (火) 18時06分

ふみこ様

わたしもこのドラマを観ました。
そして本も読み、
暮らしというものがもっと好きになりました。
今日を明日につなげて行く、
その連続がたまらなく宝物に思えます。
もうすぐ来年。
終わりがあるっていいなあ、
新しい始まりがあるってことですものね^^

投稿: ゆるりんりん | 2015年12月29日 (火) 19時22分

ふみこさま みなさま こんばんは。

シャリシャリシャリ。。。と新聞配達の方の足音が聞こえた今朝の夜明け前。
昨夜はそれほど降らなかったんだなぁ~と外の様子をうかがう冬の朝です。

今年もあと2日になりました。
こうしてここにコメントさせて頂けることに感謝する年の瀬です。

振り返ると、晴天の霹靂のようなこともあった今年ですが、周りの人たち、今までの出会いや経験、そして、いつもの暮らしに助けられたことを思います。怒や哀もあったけれど、喜や楽もたくさんあったことも忘れないようにします!
そして、来年も今年と変わらず、自分の歩幅で、確かに過ごしていきたいと思います。
来る年もよろしくお願いします。

みなさん、佳いお年をお迎えください!

投稿: かえるのしっぽ | 2015年12月29日 (火) 21時17分

ゆるりんりん さん

ああ、好きな本のことを
語り合えるっていいなあ。
それも、暮しの「大事」だなあと
感じ入っています。

皆さん、おせち料理にかかるのだろうけれど、
たのしんでいたしましょう!
なーんて云いたくなったりして。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月29日 (火) 22時39分

かえるのしっぽ さん

ひとのことをわかろうとしたり、
合わせようとすることも大事でしょうが、
それが自分の魂を大事にすることにもなるといいなあと
思うんです。

もう少しゆるやかに、
決めつけないでゆきたいなあと
わたしは考えています。
(来年の決心)。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月29日 (火) 22時42分

ふみこ様 おはようございます

“誰よりも しあわせになってよし”

本には無かったけれど
ドラマで使われた この言葉が
とてもよかったのを 思い出します。

本、ドラマ どちらも 違った仕上がりで
また 読んだり 見たりしそうです。
星野源さんの曲も よく聞くようになりました。

ふみこさん、 娘さんは独立され
ご主人は料理の腕をあげた。
私は・・・タメ息の多い年にしてしまいました。
ここのところは 直そう! 年末に反省です。

ふみこさん 今年も たくさん ありがとうございました。
良いお年を お迎えください。

投稿: えぞももんが | 2015年12月30日 (水) 05時35分

ふみこさま みなさま こんにちは。

『昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン』‼
わたしも図書館から借りて読みました。
続けて3回読みました。(こんなことはめずらしいのです。
4回目の途中で返却日が来てしまいました。)
あの本の世界の中にずっといたかったようです。
先日ふと思い出し、もう一度読みたいな、ドラマも見たかったなと
手帳のやりたいことリストに書いたところです。
ふみこさんのブログでまた会えるなんてうれし。です。

ふみこさま、みなさま
ことしもありがとうございました。

佳いお年をお迎えください。

投稿: さのまる | 2015年12月30日 (水) 14時29分

ふみこさま、みなさま。

今年も、もうすぐ終わりですね。
私は、暮れに風邪をひいて、ほんっとに何にもしない年の暮れを過ごしています。はるくんといっしょに、昼寝は、自分でもびっくりするぐらいしていますが・・・。
木皿泉さん、私、知らなかったんです!ぜひ、読んでみたい!!
お正月に本屋さんに行って買ってきますね。
たのしみです。

今年も、この場で、いろいろなことを話したり聞いたりしてもらって、とてもありがたかったです。
来年も、よろしくお願いいたします。

では、よいお年を。

投稿: こぐま | 2015年12月30日 (水) 18時47分

ふんちゃん

 『昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン』
 気になっていた本でした。
 読んでみなければ…。
 この年の瀬は、三宮麻由子さんの世界に浸って過ごしていました。
 最近、お風呂に入って本を読めるようになったのです!
 子どもたちは、それぞれお風呂に入れるようになって…(^^)
 何ていう幸せな時間なんでしょう。
 一日、どんなに忙しくて目が回りそうだったとしても、その時間があるとホッとします。

 娘さん…
 おめでとうございます。
 実は…、娘さんがたびたび投稿するフェイスブックを読んだりしていました…。
 あ、辞めてしまうんだなぁと知った時、もしかして、ふんちゃんのように独立するのではないかなぁと思ったのです。
 当たっていました…。
 いつも愉しそうな笑顔で、素敵なことが書かれていて…。
 読むのが愉しみでした(^^♪
 私も、来年度から独立です。
 わ~い、おんなじだ~。と勝手に喜んでいます。
 もう少ししたら、名刺とか…そういうものを作ってみようかなぁと思っています…。こうして書くと、恥ずかしい…(^。^;)

 本当に一年いろいろありました。色々、イロイロ、いろいろ…。
 充実した大切な一年になりました。
 家族に感謝した一年でもありました。
 そして、ここに支えられてきました。
 ふんちゃん、みなさま、本当にありがとうございます。

 またすぐ来年…、ふんちゃん、みなさんにここでお会いできることを愉しみにしておりますm(__)m
 
 ふんちゃん、みなさま…佳いお年を…

投稿: もも(^-^) | 2015年12月30日 (水) 19時21分

えぞももんが さん

「あ、ため息!」
と指摘すると、
「深呼吸だよ」
と云う夫。

でもまあ、深呼吸とため息は
いとこ同士って感じかな。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月30日 (水) 21時57分

さのまる さん

ドラマも素敵でした。
「昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン」。

『昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン』は
木皿泉の初めての小説ですが、
ドラマはたーくさん。
「すいか」とか「野ぶた。をプロデュース」とか。
みんな大好き。

おやすみなさい。
まだ明日は2015年。
でも明後日は2016年。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月30日 (水) 22時00分

こぐま さん

ゆっくりの暮れなんて、
すばらしいです。
わたしも本日はゆっくりしました。
明日はおせち、がんばります。
(遊びながら)。

お大切に。
そして愉快なお正月を、どうか。
ことしもどうもありがとうございました。
こころから……。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月30日 (水) 22時02分

もも(^-^)さん

いろいろあった2015年は、
ももちゃんをたおやかに、
たくましく、さらにやさしくしたんですね。

ぱちぱちぱちぱちぱち。

佳い年越しをね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月30日 (水) 22時05分

ふみこさま、みなさま

大晦日の朝、父が夢の中で本を差し出した
みるとふみこさんの本だ。
「難しい本もいいけど。。この本の中に書いてあるよ。。」
と言われたような気がした

父と言えば将棋と波の音。。
「波そのものには音がない。。砂や風や岩などとぶつかるから。。」
とふと思い出す。

そうか、ぶつかって生まれるものものおそれないで
楽しんでうけとればいいんだね。
あのときいろいろな浜辺で波のおと楽しんだように。。。

お正月3人で海行こうねといきなり朝からさそう私
なんだか、にこにこしながらおせち作れそうです。

2015年万歳♪♪ありがとうございました。

投稿: 真砂 | 2015年12月31日 (木) 09時10分

ふみ虫さま

今年もたくさんの
お話をありがとうございました。

ふみこさんのところにも
みなさまのところにも
歳神様がおいでくださいますように

どうぞ佳い新年をお迎えください。

長女さん、おめでとう。
自分を信じて突き進め!(*^^*)

投稿: 寧楽 | 2015年12月31日 (木) 12時06分

ふみ虫さま。
みなさま。
今年も最後の日になりました。
毎週ふんちゃんのおはなしを聞き、お便りのやりとりをし、みなさまとのお便りのやりとりを読み、それが日々を彩りアクセントをつけたり息をぬいたり、考えさせられたり、気づかされたりする一年でした。
数年前、ふんちゃんがブログをすることになったとき、きっと戸惑いもあったでしょうが、ひとつのサークルを編み上げ築いてゆきつつありますね。
つつ、というのは、完結とか完成とか、そういうことはないだろうからです。
年末に三宮麻由子さんを思い出せて良かった。
ふんちゃん、みなさま、今年も一年ありがとうございました。

投稿: 佐々木広治 | 2015年12月31日 (木) 12時51分

真砂 さん

ぶつかり、
向き合ってしまうほうが、
はっきりしますね。

向き合っているうち、
ほんとに「逃げなければならないとき」を
察知するちからもつくかもしれないなあ、と
思ったりして。

夢のおはなし、うれしかったです。
どうもありがとうございます。


投稿: ふみ虫。 | 2015年12月31日 (木) 18時11分

寧楽 さん

どうもありがとうございます。

この1年、どれほど、
寧楽さんのことばに救われ、助けられたことか。

佳い年にしましょう。
自分たちの足元から。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月31日 (木) 18時13分

佐々木広治 さん

大晦日に広治さんのおたより。
うれしいです。

2016年は、
ともかくてくてく進もうね。
どんなことがあっても、生き抜こうね。

約束ね。
(ちょっと大袈裟な書き方になりましたが、
大晦日のちからがそうさせるみたい。
許してください)。

佳い年をお迎えください。


投稿: ふみ虫。 | 2015年12月31日 (木) 18時15分

すべりこみセーフ

今年のうちにふみさま、みなさまにごあいさつしたかった~~

いやはや話せばながくなり、新年になってしまうのでまたゆっくり。

とにかくここのみなさまのお話にすごくすごく救われた1年でした。


母が10日ほど前に入院しまして
往復2時間半くらいはかかる距離をほとんど毎日病院通いしていたもので
パソコンに向かう時間はありませんでしたが
病院などでスマホからみなさまのお話を読ませていただきながら、陽だまりのなかにいる気分になっておりました。

まだちょっとこの大変は続きそうなのですが、
どうか、来年もみなさまから温かな日差しをおきょうさんに発信させてくださいね。

ご心配なく相変わらすおきょうさんげんげん元気は一杯でございます。
母も病院で何も心配なくゆっくり年越しができて安心している感じなんです。

なので私もおきょうさん太陽ビームたくさん発信していく予定です!

みなさまに、どうかよいお年が訪れますように・・・。

投稿: おきょうさん | 2015年12月31日 (木) 23時42分

おきょうさん さん

そうでしたか。

そんななかから、えへへ、
おきょうさんさん、ありがとう。

投稿: ふみ虫。 | 2016年1月 1日 (金) 00時00分

おきょうさん さん

おたより書いておりますあいだに、
年が明けました。

このつづきは、2016年に。

投稿: ふみ虫。 | 2016年1月 1日 (金) 00時02分

皆さま、皆さま、
新年おめでとうございます。

2016年がはじまりました。

ことしも皆さん、
よろしくお願い申し上げます。
よろしくって、何が……と思いつつ。

必然のやりとりを、きっと……。

投稿: ふみ虫。 | 2016年1月 1日 (金) 00時06分

ふみこさま みなさま

年が明けたよ、おはようさん。

新しい年に、ふみこさんのブログにお邪魔したら
もうふみこさんのご挨拶が‼
もう、今年はいい年になること、間違いなしです。

2016年が始まったのですね。

今年もよろしくお願いいたします。

必然のやりとりを楽しみに、是非… …。

投稿: さのまる | 2016年1月 1日 (金) 00時26分

ふんちゃん、みなさま

 あけましておめでとうございますm(__)m

 さっそくふんちゃんの気配を感じてうれしくなって…(^^)

 今年、一番初めにしたことは、「お灸」
 今年ものんびりいけますように…。
 そして、トイレ掃除をしました~。
 きっといいことあるぞ~(*^。^*)

 みなさまにとって、佳い年となりますように…。
 今年もよろしくお願いします…(^-^)

投稿: もも(^-^) | 2016年1月 1日 (金) 09時19分

ふみこさま みなさま

明けましておめでとうございます。

元日の空は曇り空ですがこの街にしては穏やかです。

今年の目標は(あくまでもできるだけなんだけど(笑))「てくてく暮らす」です。
立ち止まったりつまづいたり小走りになったりするだろうけど、自分の歩幅でてくてく♪てくてく♪

そんなてくてく♪のなかで見える景色を愛しんだり、いろんな出会いがあったり、ここにお便りできたり。。。そんな1年を過ごせたらいいなぁ~
そして、1本年輪のように齢を重ねられるといいなぁ~

今年もよろしくお願いします。

これからお雑煮作りましょう♪って、既にのんびりし過ぎですね(^^ゞ

投稿: かえるのしっぽ | 2016年1月 1日 (金) 13時29分

ふみこさま みなさま

あけましておめでとうございます

昨年後半は、なかなかおたよりを書くことができませんでしたが、こちらでずいぶん力をいただきました。

本当に年を越せるのかと一抹の不安を抱きつつ、30日、大晦日とぎりぎりまで ははの訪問入浴、訪問看護に入っていただいて、大掃除もいい加減にすませ(あぁ、早めにしておけば良かったのに!と何度後悔したことか…)、注文していたおせち料理を受け取りに行ったら、何故か「どうぞお大事に」と言われました(お店の別棟の調剤薬局の方だったらしいです。笑わせてもらって、改めて「良いお年を!」とご挨拶しました。でも、疲れた人に見えたのかな…気を付けないと、と少し反省です)。

そんなこんなの年越しでしたが、何とか無事に新しい年を迎え、初詣も済ませて、おみくじを引いたら、そうか!と思う言葉がズバリあって、神様はお見透しなのねと。今年もいろいろあるでしょうが、うまくゆかないことも楽しんで乗り越えていければと思います。

木皿さんの『昨夜のカレー、明日のパン』大好きなドラマです。悲しみも喜びも呑み込んで、変わらない毎日だけれど、でも、それは日々少しずつ変化していて、それが愛おしいと思えるお話ですね。
前にNHKだったかで木皿さん(達?)のドキュメンタリーをたまたま見て、その間に流れたドラマに引き込まれました。そのあと『二度寝で番茶』を読んで、『すいか』も見たかったです。
cohata さん、『富士ファミリ―』の情報ありがとうございます。放送日がわからなかったので助かりました。新年早々の嬉しいお年玉です。

今年も、マイペースでゆるゆると佳い年になるように進んで行けたらと思います。

よろしくお願いいたします。

投稿: あすちるべ | 2016年1月 1日 (金) 17時28分

ふみこさま、みなさま

2016年1月2日おはようございます。

はげましのおたよりありがとうございました
大晦日のあの後予想外の展開に。。
なにかおちつかないなあと思っていたら
義姉が緊急入院。。甥っ子たちをどう支えようかと思って
出かけると逆に私が「大丈夫だからね僕たち。。」
と支えられる形に。。
いつの間にかあの子たちはこんなに成長したのだろう
とびっくり。すべてをちゃんと受け入れようとしている。。

不安だからここに一緒にいるだけでありがたく
お互いをどんなに大切に思っているかをこんなに強く
感じたことのない新年のスタートとなりました。

こういうのを「佳き日」というのでしたよね。
ふみこさんの本この本父は差し出したのかもしれません

ふみこさんが私の大晦日のコメントの中に
何かを感じ取ってかけてくださったことば
うれしかったです。

2016年もうすぐ箱根駅伝もスタートします。
私好きなんです。応援しようと思います
ふみこさん、みなさん今年もよろしくお願いします。

投稿: 真砂 | 2016年1月 2日 (土) 07時39分

さのまる さん

ことしもよろしくお願い申し上げます。

どんなお正月を……?
穏やかな日がつづいています。
こんな日が、もう少しつづくと、うれしいです。

投稿: ふみ虫。 | 2016年1月 3日 (日) 12時06分

もも(^-^)さん

ことしもよろしくお願い申し上げます。

お灸からはじまった2016年。
なんていいんでしょう。
(わたし、お灸大好きです。
簡易的な、自分でできるアレですけれども)。

……お灸したい。

投稿: ふみ虫。 | 2016年1月 3日 (日) 12時08分

かえるのしっぽ さん

わたしも「てくてく同盟」に
加えてください。

てくてくを基本と酢するとしても、
とぼとぼの日あり、
すたすたの日あり、
いろいろあると思います。
何にしても、与えられた事ごとの意味を
受けとめつつ進みたいです。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2016年1月 3日 (日) 13時03分

あすちるべ さん

大掃除なんかいらないです。
あすちるべさんが機嫌よくしていれば、
それでいい(「富士ファミリーのばあちゃんの真似」)。

おせち料理も注文して、
えらいえらい。

疲れて見えての「お大事に」ではなく、
いまのそのこころこそ「大事」にと、
誰もがあすちるべさんに対して、思ってる。

お疲れさんです。
あ、ことし、佳い年になりますね。

投稿: ふみ虫。 | 2016年1月 3日 (日) 13時09分

真砂 さん

それはそれは。
お義姉さま、大変でした。
が、お子たちの立派なこと。
ある意味、ご一家にとってのご褒美のような
印象さえ受けております。
ただし、お義姉さま、どうかどうかお大切に。

駅伝ね、
自分が走ってる気分です。
夢中になりながら、めまぐるしく
あれこれ思わされています。

投稿: ふみ虫。 | 2016年1月 3日 (日) 13時15分

ふみこ様 皆様
明けましておめでとうございます
暖かく、穏やかなお正月です
ゆっくりしています
明日から、仕事。もう少し休みがほしい

富士ファミリー、録画しました。
これからのお楽しみです。

昨年は、ここで、ほんとにお世話になりました
皆様の温かいお心づかいに感謝しています。

今年もよろしくお願いいたします

投稿: ゆきたん | 2016年1月 3日 (日) 13時49分

ゆきたん さん

ことしもよろしくお願いします。

穏やかに堂堂と、ゆきましょう。ね。
「堂堂」は、えらそうにしたり、
威張るんじゃなく、自分の内がそうであるように。

投稿: ふみ虫。 | 2016年1月 5日 (火) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)