« ことしの銀杏 | トップページ | 年越しの日記(2015−2016)② »

2015年12月22日 (火)

年越しの日記(2015ー2016)①

12月◯日
 台所でにんじんを刻んでいる。
 誕生日におろした友人に贈られたまな板の上で、とんとんと。
 はっ。せん切りにするはずのところをいちょう切りにしている。
 困ったひとですね、あなたは。

12
月△日
 友人たちと銀座へ。
 なつかしいコム・デ・ギャルソンのブラウス(襟ぐりに大きめのヒカリモノがならんでいる)を着て、マントケープをはおり出かける。駅の階段を上るとき、ふだん履きの靴を履いているのに気がついた。はっ。エナメルの靴を履くのだったのだ。
 困ったひとですね、あなたは。

12
月☆日
 急いで急いで。
 武蔵野市第五中学校の研究発表会に出かける。緊張もしているが、たのしみもいっぱい。自転車にまたがって……あれ、わたしはどこへ向かって走っているのだろうか。市役所への道を走っている。
 はっ。本日の行き先は市役所ではなく、反対方向の五中だ。
 困ったひとですね、あなたは。
                  *
 12月だというに、ぼんやりして困ったひとになっているわたしを、わたしはどう見ようとしているか。
 野菜の切り方をまちがえても何とでもなる晩ごはんをつくっていたのだし……。
 ふだん履きの靴はたしかに不釣り合いではあったけれども、一点抜けているのなんかはじつにわたしらしくもあるのだし……。
 自転車の走り出しをしくじるなんて、ある意味余裕だと思えないこともないのだし……。
 12月だというのに、ぼんやりしていてなかなかよろし。そのように見ることとする。

Photo_2

12
 見事においしそうな大根の葉が、
いっぱい集まりました。
 いつもは菜飯にするのですが、
それだけでは使い切れず。
 ナムルに。
 にんじんとともに茹でて、
塩、すりごま、おろしにんにく、ごま油で

和えました。

Photo_3

12
 またまた大根の葉がやってきました。
 本日は細かく刻んで、油揚げとともに
煮ました。煮ものではありますが、細かく刻んだので、
ふりかけ風。仕上げにごまと七味唐辛子をふりました。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみ虫さま

ふふふっ(*^^*)

なんにもなくても
なにかと
慌ただしい年末に
ふんわりしていて
なかなかよろし!

野菜とともに
生きておられるところも
ホッとできて、いいですね〜。

投稿: 寧楽 | 2015年12月22日 (火) 10時45分

ふんちゃん皆様こんにちは。
すっかり年の瀬ですね。
なんだか年の瀬という感じがしない私です笑


最近の私は会社の先輩に
今日は気分がすぐれない
伝えられるようになりました。

感情面のときもあったりするのですが
受け止めてくれる大人がいるって
ありがたいなと思うこの頃

そして諭してくれるというか
慰めてくれます。笑
ちゃんと作業を止めて目を見て話を聞いてくれるだけて嬉しくて
気分の優れたも同然なんです!

投稿: たまこ | 2015年12月22日 (火) 12時18分

ふみこさま、みなさま

あ、それ私心が「ふわっと」している時そうなります

お話し会の後もふわっとして五日市街道歩いていたら
杉並区のほうまで。。。距離かなりあるはずなのに。。

日曜日の夜のハレルヤコーラス体に残っていて
年賀状のメッセージがクリスマスみたいに。。

だから。。Big Smile on me
because of you.

Ⅿerry Ⅽhristmas to you.
Hope you will have the nice Ⅽhristmas.
with many,many thanks.

投稿: 真砂 | 2015年12月22日 (火) 12時22分

ふみ虫さま、みなさま、こんにちは。


ぼんやり、が余裕ならいいなぁと。
忙しすぎて駆け足でいるため、あ、靴左右ちがってた!というような状態ではとすこし案じていたり。
でも仮にそうであったとしても、履き違えを気づいたときカッとなったりイライラしたりクヨクヨしたりせず、おやおやと自分をおもしろがれることが息抜きになり、余裕なのかもしれませんね。
なんとなくイメージですが、ふんちゃんは常に駆け足で、休むときはばたっと倒れてしまうかんじがします。そんなこともないのかもしれませんが。
だから、自分にいいきかせるように、急ぎすぎない、間を大切にするを大切にされているのかなぁと。

投稿: 佐々木広治 | 2015年12月22日 (火) 14時00分

寧楽 さん

ふんわりし過ぎたせいか、
ちょっと眠くなりました。

ことし、睡眠時間激減の年でした。
それまで寝過ぎていたかもしれないにしても。
正月の夢は、眠る、です。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月23日 (水) 10時10分

たまこ さん

ひと同士、お互いのためにできることなど
わずかですが……。
ほんとうにね。
たまこさんが云われるように、

「作業の手をとめて、目を見てはなしを聞く」

これに勝るものはないかもしれない。
と、思いました。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月23日 (水) 10時12分

真砂 さん

昨夜、NHKホールで「第九」を
聴きました。
さいご、速度が速まって、
みんなが一所けん命ついてゆく感じ。
よかったです。

帰り道、こっそりスキップしてしまいました。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月23日 (水) 10時14分

佐々木広治 さん

あはは。
予定をこなしたら、いきなり
ぐーぐーってのはよくあります。

ことし1年元気で過ごせたのも、
広治さんや、皆さんのおかげです。
ありがとうー!ございます。

広治さん予言の雪、ほんの少しでも
舞ってくれないかなーと希っているわたしです。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月23日 (水) 10時17分

ふみこさま みなさま こんばんは。

冬至の翌日は穏やかな空でした。

思い立って「散歩に行かない?」と誘ってみました。
せっかくの青空なのになかなか出かけようとしません。これは「行かない」ということなんだわ~と思っていたところに、「出かけようか!」と。

散歩の目的地は渡り鳥の越冬地。
どうやら、ハクチョウたちが帰ってくる時間を見計らってくれてたようです。
ゆっくり歩いているとどこからか「カウカウ」と鳴き交わす声がして、編隊を組んで滑空してきます。
ハクチョウが来たら冬を実感する街に暮らしていながら、こうして眺めることが無かったことをもったいないことをしたな。。。と思いました。

またひとつ冬の楽しみが増えました。

12月だというのに、やらなくちゃいけないことたくさんなのに、困った人ですわ、私。
でも、そんなひとときもなかなかよろし♪

投稿: かえるのしっぽ | 2015年12月23日 (水) 17時29分

かえるのしっぽ さん

そのお散歩、わたしも
連れて行ってほしかった……。

鳥好きだし、
散歩好きだし、
ああ、ああ。

12月のその散歩、
すばらしい!

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月23日 (水) 22時00分

ふみこさま、おはようございます

N響の「第九」聞かれたのですね。いいなあ。
私もさいご、速まって一体化する感じ大好きです。
そんなことつぶやいていたら。。

「お母さん、第2バイオリン弾いていてもいつのまにか
第一バイオリンの楽譜まで弾きそうな感じだよねー。。
そこ休符記号ですよ。。」

そういうことね。会話でもそこ聞くところですってことね

なんだかよくわかる説明で笑えました
でもさ、一体化する感じ好きだな。
雪降って道路も中庭も空も一体化する感じすきだな。。

素敵なことは音もなくやってくるかも。let it snow. ..

投稿: 真砂 | 2015年12月24日 (木) 09時08分

真砂 さん

一体化に間に合わない感じも、
好きです。
っていうか、とり残されるのが、
好きなんです。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月25日 (金) 18時15分

ふみこさま;

満月きれいです

たびたび言葉足らず、すみません
伝わらないかもしれないけど、つたえたいから

一人でいるのが好きだから。。、
私にとって音楽を通してつながれたり
自然のなかに包まれるとき
解放されて好きですと伝えたかったのです。

いつも省略の多い私の文章をよんでくださって
ありがとうございます。うれしいです。

投稿: 真砂 | 2015年12月25日 (金) 19時06分

ふみこさま

ごぶさたしています。
ときどきブログにおじゃましていました。

年越しの日記、なんだかにっこりほっとしながら読みました。
困ったひとはもしかしたら他の人を安心させるのかもしれないですね。
いつも張りつめていると疲れてしまいますし。
そう思うと、おっちょこちょいの私も「まあ、いいのかも」という気持ち
になりました。

少し早いですが、今年もありがとうございました。
佳いお年をお迎えくださいね。

投稿: きんもくせい | 2015年12月25日 (金) 22時41分

ふみこさん、みなさん
こんばんは。

真砂さんのおたよりを読んで、ベランダに出たら、ちょうど真上に満月がありました。
このひんやりをありがとうございますと言わせてください。

このところ、人と関わる活動をするのに、ずっと、お腹の底の方にある、「怒り」を燃料に動き回っていたような気がしています。
言わずに済ませて後悔するより、今嫌われてもいいから思ったことを言おう。お腹の中の私の「怒り」を、たきぎとして使い切るお稽古をしました。
心にはこんな使い方、鍛え方があるんだなあと思いました。

冬休みに入った娘が、お風呂丸洗いをしてくれました。一緒にケーキもこしらえました。
サンタさんからのプレゼントを見て、「こんなにいただいちゃっていいのかしら」とつぶやいていました。

私は、この冬休みは、「こまったおかあさんだなあ」と娘に言われるのをめあてにしたいと思います。

今年もありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。


投稿: cohata | 2015年12月26日 (土) 00時10分

真砂 さん

ことば足らず……?

この広場で、そんなことは云いっこなしです。

こちらも、受けとめて漂って……、
自由におたよりしています。
ほんとうに、ありがたいことです。

堂堂と、ことば足らずです。


投稿: ふみ虫。 | 2015年12月26日 (土) 08時44分

きんもくせい さん

きんもくせいさんに「おっちょこちょい」の
イメージがなかったので、
そんなふうに云っていただいて、
こちらこそほっとしました。

ことしもいろいろなことに挑戦され、
お母さまとしてもがんばり……
1年お疲れさまでございました。
暮れでお忙しいことでしょうけれど、
どこかできっぱりご自分を休めていただきたいです。

おたより、ありがとう。


投稿: ふみ虫。 | 2015年12月26日 (土) 09時04分

cohata さん

まあ、それは決意ですね。
怒りを薪(たきぎ)として使う……。
さあ、どう使うか。
cohataさんのやり方を、ここから応援しつつ
眺めています。

さて、お嬢さん。
cohataさんのサンタクロースになられて。
なんて素敵。


投稿: ふみ虫。 | 2015年12月26日 (土) 09時15分

ふみこさん、みなさんこんにちは。
こちら北陸はみぞれ混じりの冷たい風の吹く日々になってきました。
でも、今年はまだ雪が降らず……不思議な天候です。
もう今年も終わりですね。
大掃除もしないまま、子供達が冬休みでバタバタな毎日を送っています。
でも、キリッとした冷たい空気が気持ちを凛とさせてくれます。外に置いてある父の畑の大根が今年はいつもよりシャンとして、玄関前に並んでいます。
ふみこさんの大根の葉っぱのお料理の美味しそうなこと!!
ぜひ真似させてくださいね!
年末ですが、私には駆けてゆくパワーがあまり残ってないみたいなので、このままマイペースな年末でゆきたいなあと思っています(笑)
今年もふみこさん、広場のみなさまにもお世話になりまして、本当にありがとうございました。そしてふみこさんからの言葉、いつも嬉しく読ませていただきました。ありがとうございました。

投稿: みゅー | 2015年12月26日 (土) 15時30分

ふみこ様 おはようございます。

冬至もクリスマスも過ぎ いよいよとことん
年末ですね。
ふみこさんのブログに来て
季節を感じて 帰る。
そう言う一年を 今年も過ごせました。
 「困ったひとですね、あなたは。」のあれこれも
やっぱり 師走を感じます。

もし お隣さんなら 
「ふみこさ~~ん 忙しんでしょ。
 でも 15分休憩。ちょっとだけ お茶しましょ」
なんて お茶をすすりたいですね。

年末年始に関わらず いつもの時間に目が覚めて
今年を振り返ったりしています。


投稿: えぞももんが | 2015年12月27日 (日) 05時23分

ふんちゃん

 すごい…そんなにいろんな「困った人」になってるなんて…。
 でも…、やっぱり、ちょっと…余裕な感じを感じました…。
 そして、いつものことながら、ちょっと嬉しい…。
 ドジは、私だけじゃない…って(^。^)

 この話を家族に話したら、「あ、ママみたいだ」とみんなに言われました。
 だから、ママはふみこさんが大好きなんだね〜だって。
 う〜ん、ちょっと違う気もするけど…(^^;)

 えぞももんがさんがおっしゃるように、私も「ちょっとお茶でもしませんか…」
 ここで少しそんな気持ちになろうと思いました。

 そしてね、前回お伝えした三宮麻由子さん。
 以前、3番目次男に買っていた「おいしいおと」という絵本の作者でもありました。
 大発見でした。
 食べる時の音の描写がすごいんです。音の感じがすごく素敵なんです。
 あ〜、そうやって聞こえる、聞こえる〜って。
 音や風、自然の音に耳を澄ますことを教えてもらっています。
 さすが、佐々木広治さんは、ご存知だったんですね。
 素敵な本に出合うと、幸せな気持ちになります。
 
 子どもたちが、休みに入ってちょっとにぎやかな我が家ですが、
 少しでもゆるりと過ごしたいなぁと思っています。
 
 札幌は、おとといあたりから寒さがぐっと強まりました…。
 みなさまも、どうぞご自愛下さい…

投稿: もも(^_^) | 2015年12月27日 (日) 14時50分

みゅー さん

ばたばたな、
ありがたい日日。

そう思うことにしましょう。
たしかにそうなのですし。

こちらも、小さいひともいないのに、
ばたばたと、呑気な日日。
またありがたいです。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月27日 (日) 22時02分

えぞももんが さん

日本酒を杯に注いで、
ここにこっそり持ってきました。
乾杯。

これを飲むあいだ、
ここにいたいなあと思って。

わたし、このところ、
しきりに夢をみています。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月27日 (日) 22時06分

もも(^_^)さん

もうもう、
わたしは堂堂と「困ったひと」を
やっています。

これは、正直な証!とか
言訳しつつ。

にぎやかな、たのしい年の瀬。
噛みしめてお過ごしを。
皆さんにどうぞよろしくね。
(おっちょこちょいのあのひとから、と)。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月27日 (日) 22時09分

ふみこさま
みなさま

おはようございます。
今日は、もう、28日なんですね。
ちっともそんな気がしないのは、
私もだいぶ、肝が座って来たという事でしょうか。それはそれで嬉しい事です。

困ったひとですね、あなたは。

この、のんびりとした感じ、良いですね。
自分自身に向けてもだし、
自分の周りの困ったちゃんに向けても。
優しさが、そこにはあるから。
来年は、そんな風に思える自分になりたいな。

もう一度、言ってみます。
困ったひとですね、あなたは。


投稿: みぃ。 | 2015年12月28日 (月) 07時14分

ふみこさま、cohataさま

おはようございます
昨日雲の隙間から洩れる光の美しさをながめていたとき
誰かが「天使の階段」て言ってたなあと思いだし
さらにcohataさんがありがとうと伝えて下さったやさしさや
いつもさりげなく私たちに温かいことばを
光のようにとどけてくださっているふみこさん
のやさしさを思い出しました。

用事を終えて帰る時には富士山の後ろに沈む夕日の美しさ
にぼっとする年末もいいなあって思いました

投稿: 真砂 | 2015年12月28日 (月) 08時37分

ふみこ様

初めてお便りさせて頂きます。
あと少しで年明けるよ?というこの時期に...
私は「抜け作」に変身します!(こう言うと普段がしっかり者みたい...)
やらなければいけない事と 今あえてやりたい事がごちゃまぜになり
軽い現実逃避もまじり...頭と体がバラバラです!
ふみこ様の困った人ぶりに勝手に共感しています。

大根葉、大好きです!ナムルいいですね。真似してみます!

投稿: かおる | 2015年12月28日 (月) 11時48分

ふみこさん、ちょっと縁側をお借りします。

真砂さん
ありがとうございます。
「怒り」だなんて激しい言葉を持ち込んでしまって私ったら、と思っていたところに、
「やさしさ」という言葉をいただいて、じんわりしています。言葉不足ですが、じんわりです。

昨日の夕方、娘が「あ、天使のはしご」と指差していました。真砂さんと近い時間に見上げていたのかもしれません。

お邪魔しました!

投稿: cohata | 2015年12月28日 (月) 14時43分

みぃ。さん

抜け目なくなんてことでは、
だめなんじゃないかなあ、と。

抜け目がない=隙間がない。
とすると……、滲んでくるものもないわけです。
滲むのはニュアンスみたいなものであり、
余韻につながるものでもありますが、
いちばん重要なのは「SOS」だとも思えます。

助けてくれー、って、
ときどき叫ばなくちゃ。
やってられないよー、って、
ときどき叫ばなくちゃ。

へんてこなお便りになってしまいました。
許してくださいね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月28日 (月) 19時30分

真砂 さん

「天使の階段」
そういうことに
気がつけるのも、大いなるプレゼントですね。

わたしまで、それを見たような。
これ、お福分けか。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月28日 (月) 19時32分

かおる さん

いらっしゃいましー。

抜け作さん(と呼んでいいのですね)、
ヌケちゃんには、
現実逃避を真面目にやってみることを
おすすめします。

ゲンジツトウヒの練習をしないと、
若いひとも、子どもも、誰もついてきてくれないなーと
気がついたのは20代の終わりのことです。

練習を積んでおります。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月28日 (月) 19時37分

ふみこさま
みなさま

おはようございます。

ふみこさん、ありがとうございます。
あの、ふみこさんは透視能力をお持ちですか?

ずっと“助けてくれ~っ‼”や
“やってられないよ~っ”を言えずにいます。
「私が我慢すれば、
みんな嫌な思いをしないで済むもんね」
「あんな思いは、もう懲り懲りだ」
だから、沸き上がる思いを、上手になだめて
溜飲が下がるのを待つ事の連続です。
今、この時も!

投稿: みぃ。 | 2015年12月29日 (火) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)