« 開通 | トップページ | はてな。 »

2015年12月 1日 (火)

わたしの「大事」

 とうとう12月。
 ほんとうに? と何度も思った。ひと月かふた月またいで(つまりその分の日日を抜かして)ここまできてしまったのではないかしらん。うしろをそっとふり返ってみるけれども、そんなことはなさそうだ。

 1234567891011月と、ひと月ずつ、そうして1週間ずつ、1日ずつ、1時間ずつ、1分ずつ、1秒ずつことしを過ごしてきょうまできた。

 仕事や予定が立て込むと、日の巡りが速く感じられるのだと若いころは考えていた。そりゃどうもちがうな、と思うようになったのは近年のことで、自分の「大事」をはしょったりすると、日は悲しくも速度を上げて過ぎるらしい、と気づいた。
 11月のわたしがそうだった。
 机の前に坐る仕事より、出かけてゆく仕事が多かったから、着るもののことを考えたり、約束の時間や行き先までの交通を計ったりして、常よりも仕度が嵩張った。そんななか夫は撮影の旅に出ており、3人の子どもがそれぞれ転機を迎えていたので、わたしは何となくそこにどう寄り添ったものかとおろおろしていたのである。
 おろおろというのを、めずらしい現象としておもしろがればよかったのだが、その余裕がなかった。おろおろを隠して、出先でしゃんとして見せたりして阿呆なわたしだった。
 その上わたしは、自分の「大事」をおろそかにした。

 たとえ最低限ではあっても日常的な役割をこなすのは「大事」以前のことであり、何と云うかな、「大事」というのはちょっとした道草である。


 ゼラニウムに肥料をやりたい。

「ね、ここはどう? 陽当たりがいまひとつでごめんね、ごめんね。でもね、このあいだ、配達のオオタサンがさ、アナタたちを褒めてくれたのよー」なんかと話しかけながら。

 ぬか床に炒り大豆をプレゼントしたい(ときどき、ほしがるのだ)。
「いい大豆なんだよ、これ。炒りながら、ずいぶん食べちゃったの。おいしかった」なんかと話しかけながら。

 手紙書きをしたい。

「年賀状の前に、意地でもお便りしたいと思って」なんかとしたためる。脅しのようだが。

 母のおさがりのコートの衿を直したい。


 アクセサリーのひきだしを整理したい。


 わたしの「大事」とは、まあ、こんなようなことだ。

 何でもないような事ごとだが、決して決して何でもなくない。これをおろそかにすると、日は徒(いたずら)に過ぎてゆき、気配も余韻も残らない。ということは、わたしにとっての柱とも云えるのじゃないかしら。

 きょう、宅配便配達のオオタサンが「きょうは休みです。でも配達」と云ってやってきてくれた。手に、多肉植物がいっぱいならんだプラスティックの盆を持っている。

「くださるんですか?」
 思わず訊く。
「もらっていただけますか? ベランダでふえ過ぎてしまって、物干の邪魔だと家人に云われてしまいまして」
 うふふ、そうでしたか。

                  *


 で、わたしは
12月のはじめの日、多肉植物にうつつを抜かしております。これで、おろそかにしていた「大事」がわたしのもとにもどって……、時間の刻みもせっかちをよしたようです。
 師走、あなたもわたしも「大事」をおろそかにせず、できるだけゆっくりゆこうではありませんか。

Photo_2  

2か月、だしをとったあとの昆布を
冷凍庫で貯めました。
これでおいしい佃煮をこしらえようと思います。

おすすめのつくり方を募集いたします。

師走ですもの。
こんな「大事」を共有してもいいかなと思いまして。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみ虫さま

ほんとにもう12月になりました。

慌ただしいけれど
あわてずにいようと思っていた
矢先、出先でタイヤがパンク

幸い近くであったので
主人が来てくれて
事なきをを得ましたが

やっぱり
ゆっくり進もうと思っています。

だし昆布は細かく切って
水分をとばし、鰹節と一緒に
炒ると ふりかけに

佃煮にもなりますし

煎り酒と醤油、少しきび砂糖で
煮て胡麻和えにも


お味噌ともあいそうですね。

そういうことを
考えるのもとっても「大事」ですね。

投稿: 寧楽 | 2015年12月 1日 (火) 21時37分

寧楽 さん

まあ、パンク!
落ち着いておられて、さすがだと感心します。

わたしなら……。

まあ、クルマの運転をしないので。
その先は許してもらうことにして。

昆布の佃煮。
さっそくにありがとうございます。
「そういうこと」を考えることで、
日常がやわらかくもなり、
芯ところはぴりっとします。ね。
そのことを保証してくださって……感謝。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 1日 (火) 22時21分

ふみこさま
みなさま

こんばんは。
いつもならば床についている時間ですが、
今夜はお便りを書いています。
何だかワクワクしますね、こういうのって。

私も一昨日、大事を取り戻しました。
熟し過ぎたバナナを使って、ケーキを焼いたのです。混ぜて焼くだけの、ざっくりケーキ。
いろいろ忙しくなってからは、ケーキを焼く気持ちにすらならなかったのですが。
久しぶりにオーブンから漂う甘い香りに、
うっとりしましたよ!
大事は大事です。私が私であるために。

昆布の佃煮。私は梅肉を加えます。
その代わり、お醤油は控えめに。
タラコと炒っても、美味しいかも。
今、思い付きました。

それでは、もう寝まぁ~す。

投稿: みぃ。 | 2015年12月 1日 (火) 23時37分

ふんちゃん皆様こんにちは。
大事なことをやらないと心に余裕がなくてなんだか、しょんぼりしますよね。

ここ最近のふんちゃんの忙しさを
多肉植物が癒してくれますように。


そんな私にとっての12月。ついについに、半年やらせてもらってた仕事が
大きなミスがなくできるようになりました!

なんだできるんじゃん、私と!
もちろん今までもわざとミスしていたわけではありませんが、嬉しいです!

私にとってすごく気がかりで大事なことだったみたいで
周りの方に余裕をもって接することができるようになってきました。

少しずつでも成長できててよかったです

投稿: たまこ | 2015年12月 2日 (水) 07時05分

ふみこさま、みなさま

おはようございます

本当だ。考えてみれば。。昔から音楽のことでの言い争いは
何でもなかったのに。なぜあんなにおいこまれたのだろう

秋は演奏会が重なりすべて娘のために私があきらめ
休んでたからだ。尊重しているつもりが、すべて
尊重できなくなっていた。
「もう本当に音楽なんて私やめるから。。」
というメールを送り我に返るありさま。

でもそのおかげで仲間とは「やっぱりメールじゃなくて
人の声にパワーがあるね」と電話が復活したこと

31文字の小さな世界にある韻律の力。
その波動のうつくしさ
そして昔の人は体全体で言葉を楽しんでいたという
それをもっと大切に守らなければいけないのではないだろうか
という原稿をみせてもらえたこと

そして皆様にささえてもらえたこと

自分の大事は大事ですが。
思いもかけない扉もあきうれしいです
ふみこさん本当にありがとうございます
アドバイスどおりにしたらいろいろ話がひろがって
うまくいきました。

投稿: 真砂 | 2015年12月 2日 (水) 09時01分

みぃ。さん

尊いわくわくを、
ここへ置いてくださって。
ほんとうにありがとうございます。

おかげで、こちらも、
バナナケーキをいただいたような、
昆布の佃煮が成功したような心持ちになりました。

今朝はこちらも、
ちょっとわくわくしております。
伝播。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 2日 (水) 11時32分

たまこ さん

それは、そう、
たまこさんの「大事」です。
あたらしく見事な「大事」が実った、
という云い方もできるでしょうか。

わたしも努力をつづけたい。
ほんとうにそう思わせていただきました。
ありがとうね。

おめでとうね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 2日 (水) 11時34分

真砂 さん

お嬢さんの原稿(労作)は、
すばらしいものだったのですね。
そっと真砂さんが導いたものも、
道筋としてそこにはあったのだ。
どんなに真砂さん、うれしかったことかと
想像しています。

さあ、扉は開きました。
あたらしい一歩を、どうか。


投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 2日 (水) 11時36分

ふんちゃん、みなさま、こんにちは。


ブログの更新がなかなかなく、どうしたのだろうと心配していましたが、大事なことをされていたのですね。
大事なこと。
みんなが、みんな誰かの大事なことや、大事なひととわかったら、異常だとか貶したり罵ったりしなくなるのでしょうね。
そのためにも、自分の大事を、大事にしたいですね。

投稿: 佐々木広治 | 2015年12月 2日 (水) 13時37分

佐々木広治 さん

(ブログの更新が遅れて、ご心配かけました。
突発的な用事が入ってしまいました。
ぎりぎりに書くのがいけないのですが)。

そのとおりだと思います。
みんなが誰かの大事なことや、大事なひとのことを
あたりまえに認めたい……。
これは、ほんとうに大事で、そうだ、
これもわたしの「大事」です。


投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 2日 (水) 17時41分

ああ、そうそうと共感しながら拝見させていただきました。

ふみこさんとは逆で、私は11月、久しぶりにいろんな「大事」ができたのです。

生ごみで堆肥づくりに挑戦したり、
メダカの水槽をそうじして緑を増やしたり
(そうしたら卵を産み始めました!)
家族のためにおやつをあれこれつくってみたり
タータンチェックのクッションカバーをつくったり…

家の中の暮らしの小さなことだけど、なかなかできてなかったあれこれでした。

そうしたら自分も家も、なんとなく、あたたかく整うかんじがして、「こういうことって大事なんだな」って。
ふみこさんのお便りを拝見して、そういうことなんだな、と改めて思いました。

はい、師走も「大事」を大切に、ゆっくりいきましょう^^

投稿: siki | 2015年12月 2日 (水) 17時55分

ふみこ様、皆様
お久しぶりです。
あっという間に師走。
いろんなことがありましたが、今は平穏に過ごしています。
師走だからこそ、大事なことをしたいですね。
お花を玄関に飾ることや、毎日の食事や、睡眠、、、天気がいい日はお布団干すとか、そういう何でもないようなことが、余裕がないとできなくなるから、何でもないようなことが大事なことかなあ。

この師走は、ここへきて、ゆっくりお茶でもしながら、コメントしてみようかと思います。

投稿: ゆきたん | 2015年12月 2日 (水) 19時33分

ふみ虫さま

もう師走ですね。
娘の成人式の前撮りや、着付けなど
随分と早い時期に予約を済ませたのは
今年の前半のことでした。

和箪笥から小物類を出して並べ
必要なものをひとつひとつ確認しながら、
母に感謝したりして。
忙しい最中の楽しい寄り道でした。

多肉植物いいですね!
私はもっぱらパンジーを愛でています。

投稿: CITRON | 2015年12月 2日 (水) 19時41分

ふみこさま みなさま こんばんは。

今日は久方ぶりの快晴で、真っ青な空に飛行機雲が幾筋も♪
明日からは荒れ模様の予報が出ていますがどうなることやらです。

ふみこさんやみなさんの大事を聞かせて頂いて、私の大事も考えちゃいました。
あるある!あります!どれもさもないことだけど、日々の暮らしを支えてくれてる「大事」です。

私たち夫婦は月1回あるお店にランチに出かけます。忙しくても何とか時間を作って~だって、どんなに忙しくてもご飯は食べますからね(笑)
ほんの1時間くらいなのですが、美味しいものを食べて、たわいのない話をして。。。お互い大事な時間のようです。

あ!美味しいものとお高いものとは一致しないことはちゃんと書いとかないとね(笑)

投稿: かえるのしっぽ | 2015年12月 2日 (水) 20時06分

今日は何か月ぶりかな?
本当に久しぶりに自分のためだけに休日をすごしました。

師走だけど

走らないことが今の私の大事。

そう考えて
偶然お休みが一緒になっただんなさんと

千葉の茂原まで

ドライブに。

静かなお寺にお参りしたあと、その周りの紅葉をみながらゆっくりお散歩
枯葉のカサコソの音と足裏の感触を楽しんで

リサーチしてあった古民家のカフェにてゆっくりランチを。

娘たちにもおいしい焼き菓子をお土産に買って帰ってきました。

優しい気持ちが自分の中にまたうまれました。D氏の追い出し成功((笑)」

古民家カフェのシェフさんとお話をして
いろいろお料理の話もききました。

本日のメニューのクレソンのごま油炒め。おいしかったです。

ふみさまのお宝昆布もごま油でサクッとごま油で炒め、薄口しょうゆをササっとかけていりごまをまぶして白ご飯といただく。

ああ、考えただけで幸せ。

師走だけど、ふみさまやみなさまとこちらでゆっくりほっこり時間。

走るもんか!みんなでゆったりお散歩気分ですごしましょう。→いうだけ言ってみる((笑)

投稿: おきょうさん | 2015年12月 2日 (水) 21時29分

ふみこさま
みなさま

おはようございます。
今朝はお弁当作りがお休みなので、早朝から。
再びの投稿を失礼します。

ゆきたんさんへ

ゆきたんさん、お元気になられて良かった。
本当に良かったです。

今回のお便りを読んで、
穏やかな日々をお過ごしのご様子で、
自分の事のように嬉しく思いました。

悩みの日々の先には、
必ず穏やかな日々が待っていますね。
大きな勇気をいただきました。
ありがとうございました。

これからも無理をせずに、
少しずつ進んでいって下さいね。
応援しています。

ふみこさん、私、嬉しくて。
悩みの中にいらっしゃった方が、
こうしてお元気になられることは、
大きな勇気になりますね。
私も頑張らなくっちゃ!と思いました。
ではでは。


投稿: みぃ。 | 2015年12月 3日 (木) 06時31分

siki さん

ああ、それそれ。
siki さんがおしえてくださったのは……、
わたしにはまぶしい、ぴかぴかの「大事」です。

めだかが。卵をね。
生ゴミで堆肥を……。

素敵過ぎ。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 3日 (木) 12時02分

ゆきたん さん

うれしいおたより。
穏やかにうつくしい暮らしを
重ねておられるようで、何よりです。

ゆきたんさんの「大事」を
大事にね(変だね、なんだか)。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 3日 (木) 12時06分

CITRON さん

わたしはいたらぬ母なのですが
(ことわる必要もないですが)、
成人式の着物の仕度のとき、
やっと……やっと、親らしいことができたと
しみじみしました。
母にも感謝しました。

おめでとうございます。

当日は、わたしも当市の「はたちのつどい」に
列席するので、CITRONさんのお嬢さんを
お祝いするつもりでいようと思います。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 3日 (木) 12時09分

かえるのしっぽ さん

ほんとうに、その「大事」のためには、
無理してでも時間をつくらないと。
と、思っています。

あとまわしにしないで。

夫と。娘と。
ほか、大事なひとたちと。

あ、このおたより書きも、
わたしの「大事」です。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 3日 (木) 12時14分

おきょうさん さん

いいね、いいね。
おきょうさんさんの、「大事」の日。
拍手したいです。

いろいろの会合に出席する機会が、
11月12月とつづいているのですが、
たのしく愉快に「その場」にいようと思っています。
するとね、ほんとうにたのしむ気持ちが生まれるから
不思議。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 3日 (木) 12時17分

ふみこさま。

こんにちは。
みなさんのいろいろな「大事」を読ませてもらって、ほっこりしています。
わたしは、やっぱり、はるくんとの時間ですかね。
いっしょにいると、イライラすることもあるんだけど、やっぱり、かわいい。ひとって、こうやって大きくなっていくんだなぁ・・・と。もう一度、子育てさせてもらっているみたいです。

それから、童話を書いているのですが、今までは、どこかに投稿するために書く、みたいにして、いそいで書いていたのですが、これからは、自分の書きたいことを、じっくり時間をかけて書いていきたいなぁ・・・と、思うようになりました。
童話を書くということも、わたしの「大事」にしたいです。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2015年12月 3日 (木) 12時18分

みぃ。さん

そうなんです。
悩みを打ち明けてくださるのでなくても、
なんとなく文面から、伝わるものがあって。
勝手に気を揉んだり、祈ったり、
叫んだりしているんです、ここで。

皆さん、無事でいてください。
ときどき怠けてください。
おもしろいことをしてください。

なんてね、祈ってるの。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 3日 (木) 12時20分

ふみこさま、みなさま

「大事」な場所にまた来ました

あれからまた古語の世界にひかれだし、思い出したこと
去年の今頃も古語辞典ながめて「ゆかし」の単語にひかれ
「すいこまれるようにひかれる気持ち」とあり
ふみこさんの世界にすっと行ってみたくなったこと
思い出しました。
内藤礼さんの人形の力もあるけど。
内藤さんも
「よくわからないけど、大切と感じるものを大切にしたい」と
語られていたから。。なんだか今の自分の気持ちに近くて
うれしくて
ここにきたくなりました。

[into]に気持ちを込めましたと書いた時には気がつかなかった
けれど、やはりひかれる「ゆかし」の気持ちです。

つたわったかなあ

娘に日曜日のコンサート誘われなんだか不思議な気分
ふみこさんのマジックかな。ありがとうふみこさん

投稿: 真砂 | 2015年12月 3日 (木) 14時11分

ふみこさま、みなさま

あっという間です、12月まで。毎年ですね。
でもふりかえると、大事な節目があったり、楽しいことがたくさんあった一年でした。
多肉!
私、今年の春から多肉に手を出したのです。とうちゃんが先に求めていたのですが、植物と相性が合わないのか、カラカラになりそうだったのを、世話して持ち直したのが運のつき。
手に入りやすいものを少しずつ買っていくうちに種類が増え、しかも葉さしで赤ちゃんをたくさん増やし……

子どもが大きくなってすこし離れて見た方がいいなあと思ってから、途端にさみしさを覚えたのでした。そこを埋めてくれたのが多肉の赤ちゃんでした。
いつくしむ大事がないとぽっかり穴が開いてしまう、そんな自分に成長したんですね。

投稿: おまき | 2015年12月 3日 (木) 19時28分

みぃさん
お便りありがとうございます。
とても嬉しいです。
みぃさんの優しさに触れ、涙が出てきましたよ。
私のこと、気にかけて下さり、どうもありがとうございます。

みぃさん、頑張ることないと思います。
そのままでいいと思います。

あえて言うなら、いつも自分に意識を向けて、自分を客観視するようにしています。
非常識な車の横入りに、怒りを感じて、車の中で、怒りを言葉に正直に出しますよ。で、その後で、あー、私、滅茶苦茶怒ってるなーって。
そうすると、何に怒ってたか、いつのまにか忘れてしまいます。
ポイントは、心配している自分、緊張している自分、焦ってる自分を客観視はするけど、ジャッジはしないこと。
私は、日々のこの訓練で、ずいぶん楽になりました。
自分に意識を向けるので、ほんと忘れていきます。

過去も未来も、私にはみえません。
超能力ないし。
今をみて、過ごしています。

よくわからないお返事になってしまいましたが、私が日々頑張ってる?ことといえばこういうことかなと思います。
私は、私でいいし、みぃさんはみぃさんでいいと思います

ふみこ様、皆様
ほんとに、ここは、いいところですね。
大事なところです。
どうもありがとうございます。

投稿: ゆきたん | 2015年12月 3日 (木) 19時57分

こぐま さん

ひとつの「大事」(はるくんとの時間)が
また別の「大事」(童話の創作)につながってゆく。

そういうことだなあと、
しみじみ思っているところです。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 5日 (土) 10時11分

真砂 さん

わたしも最近、
「わかる・わからない」ではないな、
そういうことを超えて、ものごとと(ひとと)
向き合うことが大事だと感じています。
わからないけど、何だか好き!
というのも、スゴクいいなと思ったりして。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 5日 (土) 16時27分

おまき さん

まず、云わせて……。
「いつくしむ大事がないとぽっかり穴が開いてしまう、
そんな自分に成長したんですね」

この境地も、ことしのおまきさんがつくった財産です。ね。

そんな資格ないけど、云わせて……。
「そんなおまきさんに、なられたんですね」

多肉。
わたしも、この赤ちゃんに抱かれています。
あまりにもたくましく、あまりにもかわいいです。ね。


投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 5日 (土) 16時40分

ゆきたん さん

「ここ」をつくっているのは、
わたしたちです。
皆さんとわたし(=わたしたち)です。

ありがとうございます、ゆきたんさん。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 5日 (土) 16時42分

ふみこさま みなさま こんばんは。

先週、1日ぽっかりあいたので、
やりたくてもなかなかできなかったあれこれを
たくさんやりました。
わたしの「大事」だったんですね。

ただ、あれもこれもと一度にやりすぎて。
「大事」は、もっと大切に
ゆっくり楽しんでやればよかったなぁ。

幸せなことに、まだまだ「大事」はたくさんあるので、
ゆったりとていねいに楽しもうと思います。
(師走にゆったり、って贅沢な気分です。)
「奇跡のリンゴ」(が、親のりんご?)をいただいたので、
明日は、皮ごと奇跡のりんごジャムを作る予定です。
これが、明日のわたしの「大事」です。楽しみ~です。

投稿: さのまる | 2015年12月 5日 (土) 22時11分

ふみこ様 おはようございます。

ふみこさんの、みなさんの「大事」を読んで、
それぞれの土地で それぞれの暮らしがあって
それぞれの「大事」があることを思い
忙しいこの季節の事を 少し 忘れることができました。

わたしの大事は 森を歩くこと
時間を気にすることなく 家の掃除をすること
これができると 幸せです。
あちこちの 余った時間を切り張りして
この時間を作る状況ですが
いつか 朝から 晩まで 心おきなく 「大事」なこと 
だけして過ごそう!!と思うと 口角が上がります (笑)

ふみこさん 多肉植物の成長が 楽しみな12月ですね。

投稿: えぞももんが | 2015年12月 6日 (日) 05時44分

さのまる さん

ああ!
それ、わかります。

一度にやり過ぎて、
何と云うか、せっかくの「大事」が
あわただしいものとなり、
そのうち「義務」のように見えてくる。

「大事」は慈しみつつゆっくりしてゆきたいですね。
……できるだけ。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 6日 (日) 13時52分

えぞももんが さん

時間をつくれないとき、
ほんとうに辛いです。ね。

でも、もしかしたら、
えぞももんがさんのように、
あちこちの余った時間を切り貼りして……という
こまやかなこころがあったなら、
辛がることもないのかもしれません。

困るのは、時間がつくれないことではなく、
余った時間をみつける余裕、
それを切り貼りしてこれをしようという気力の
ないことだわ。

なんだかなー。
いま、ちょっと自分が情けなくて。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 6日 (日) 13時57分

ふんちゃん

 「気配と余韻」ということばが、とても心に残りました。
 最近、時々、長男の部屋に忍び込んで仕事をします。
 長男の部屋から見える景色は、とてもすてきで、家の裏の草原を見渡せるのです。
 空が広がり、草原が広がり、時々、鳥が飛んでいきます。最近は、雪も見えます。
 ここへ来る時は、深呼吸がしたい時だなと思っていました。
 「気配と余韻」を感じたい時でもあるんだなぁと改めて感じました。
 仕事をしながら、時々遠くを眺めて、終わったら、しごとに戻る…。
 「気配と余韻」を愉しめるような師走にしたいなぁと思います。

 そしてね…ふんちゃん。
 娘と「まつりちゃん」の話で盛り上がりました。
 ふんちゃんがもちかけてくれた、私がまつりちゃんに出会うとしたらどんな物語が生まれるだろうか?ということ。
 私はね…、
 図書館で働く人なんです。そこにまつりちゃんが毎日顔を出すんです。
 毎日、毎日出会うまつりちゃんと何となく会話をするようになる。
 図書館で私は読み聞かせをする時間をもっているのですが、その時にはまつりちゃんはいつも一番前で聞いてくれるんです。
 ある日、私がお弁当を食べていたら、そこにまつりちゃんが通りかかり、一緒にお弁当を分け合って食べたりします。
 時々、そうやってお昼を一緒に食べるようになり、そのうちなんとなくまつりちゃんのお家の事情を知るようになります。
 困った時、寂しくなった時、楽しさを分かち合いたい時、一緒にいてもらいたいと思った時、どんな時でも、まつりちゃんが会いたいなぁと思ったら来てねと私の家も教えます。
 そうして、少しずつ一緒にごはんを食べたり、するようになっていくというのが私のお話。
 娘に聞いたらね、まつりちゃんのお父さんがいいよって言ってくれたら、家族みたいに一緒にごはんを食べるの。
 そういう関係になりたいなぁって言ってました。
 やっぱりね、ごはんです。
 ごはんを一緒に食べるの。娘も大事に思ってくれてるんだなぁって思ってほっこりしました。
 
 愉しかった〜。創造するのがとても愉しかったです。
 図書館で働く人になってみたかったから(^^)
 今は、月1で小学校の開放図書館のボランティアをして愉しませてもらっています。
 今月は、クリスマス読み聞かせ会があるんだそうです。お手伝いに行こう!行く時間は、ちゃんと見つけようと心に決めているところです(^^)

 それとね…、前にここでやりとりした「親が先に居なくなるんだから…と思うと…」の話。
 ふんちゃんは、わざわざ許してねなんて書いてくださいました。 
 全然いいんです!私もね、ふんちゃんが、“分かっているけど、そんなこと言わずに、こんな社会でも割と支えてくれる人が居るよと言っててほしいなぁ”と思ってくれていること…なんとなく気付いていました(^^)
 そしてね、実際には出会うお母さんたちには、そうやって話をしちゃっています。
 でも…、自分が相手だったら…と思うと、やっぱりついつい、出会うお母さんたちと同じことを思いめぐらせてしまっている…といったところです。
 「まつりちゃん」のお話のおかげで、娘とまた色々考えを巡らせることができました。
 今年の夏、私は「まつりちゃん」に勇気をもらいました。
 勇気をもらい、東京に行き、いろんな思いを味わいました。
 今年は、特に矢のように過ぎた年になりました。
 そして、成長したな私も…って思える気がしています(自分のことながら(^^;))

 この師走…、私も、大事なことを忘れず、ゆっくりいきたいなぁと思います。
 私の大事…、今はなんだろう?
 この長男の部屋に忍び込み、ちくちくしたり、仕事をしたりして、深呼吸をしながら、おいしい紅茶やコーヒーを飲むことだなぁ…(^^)
 今もまた、ここへお邪魔して「大事」をしています。

投稿: もも(^_^) | 2015年12月 6日 (日) 14時01分

ふんちゃん!

 私が、ここへお邪魔している時、ふんちゃんもここにいたんだ〜!と気付きました。
 つながってる〜!
 気がして、うれしくってまた書いちゃいました。

 なんだか、情けなくなる時…、私も最近ありました。
 さっそくここに紅茶を持ってきて、ふんちゃんと一緒にいたわり合う気持ちになりたいと思います(*^^*)

投稿: もも(^_^)(^_^) | 2015年12月 6日 (日) 14時04分

もも(^_^)さん

わたしもご長男のお部屋に忍び込んで
(怖いね)、気配と余韻の勉強をしたいです。
雪景色かあ……と想ったり。

『まつりちゃん』のおはなし、
とても興味深く読ませていただきました。
わたしもごはん!と思いました。
何とかして、あったかいごはんを
一緒に食べたいなあとね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 6日 (日) 23時56分

もも(^_^)(^_^)さん

ほんとうは、この場所の隅っこに
いつも居るというつもりなのですが、
そうか、同時にね。
それ、やっぱりすごいですね。

ありがとう!ございます。

『まつりちゃん』のおはなしで
盛り上がったお嬢さんにも、
くれぐれもよろしくね。
ふんちゃんも、おんなじ考えですと
伝えてくださいね。

おやすみなさい。


投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 6日 (日) 23時58分

ふみこさま

今月はのんびりできるかと思いきや、そうもいかず、
やっぱりドタバタとした日が、さーっと目の前を過ぎていきます。
自分にとっての「大事なこと」、私はやっぱりごはんと食べることかな。
昨日は、朝、りんごのケーキを焼く時間ができて嬉しかったです。

さて、昆布の佃煮ですが、昆布を1センチ角に切って、醤油と水だけで煮て、
水分がなくなるちょっと前におかかを入れたものをいただいたことがあります。
おいしかったですよ。

投稿: 焼き海苔の の | 2015年12月 7日 (月) 07時17分

ふみこさま、おはようございます

「大事」なことここに書いたら「大事」な人に会えました
ふみこさんマジックすごすぎます

土曜日夕方用事をおえて青山ブックセンターへ行くと
「本日6時より内藤礼トークイベント当日券あります」

照明を落とした会のなかでゆっくりとゆくっりと
紡ぎだされる言葉がここちよく、
半分くらいは沈黙の中の言葉を待つ皆さんの柔らかい気配
の温かさにつつまれました

人の話をきくとはこういうことなんだなあと。。

そして、「一番大切に思うことは、人間の心にあるいろいろな感情」
「不安や恐れ、悲しみ、悩み、うまくいかないことが
ふと光を感じるように気がついて解放される瞬間こそ喜びだから」

何回も「自分で気が付けることが最大の喜び」とお話してくださいました

解放されて自由になるかんじ
自分で気が付けることの喜びこそ私が求めていたものでもあり
ふみこさまのこの広場でいつも感じさせてもらっていること
何だなと実感。だから何回もここへ来たくなってしまうのだなと
うれしくなりました。

この広場のすみにいるつもりが、なんだか奥まで。。

土曜日の奇跡のような出来事お伝えしたく失礼しました
いつもありがとうございます。

投稿: 真砂 | 2015年12月 7日 (月) 08時25分

焼き海苔の の さん

おはようございます。

朝、りんごのケーキを焼く時間をつくったのが、
の さんの「大事」ですね。
うらやましい……。

つくるのも、
食べるのも。

12月にのんびりは無理かもしれないけれど、
笑顔で過ごそうね。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 7日 (月) 10時17分

真砂 さん

まあ、素敵!

内藤礼の作品世界には、
直島で出合いました。
静かな、やわらかい光のなかに立ったのを
おぼえています。

真砂さんは、自分で気づきながら、
ひとも気づかせているんですよ。
どうもありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2015年12月 7日 (月) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)