« ジルベールとセリア | トップページ | ふと、思い出して…… 。 »

2016年5月17日 (火)

侮れない

 予定表を見たら、気の張る用事がならんでいる。

 いや、打ち明ければ、わたしに気の張らぬ用事などはないのだ。何をしようとするのにも、それがたとえたのしい予定であっても、知らぬうちに肩やら肘やら背中やらにチカラが入る。その力みこそが、気の張りと同一の存在だ。みずから自嘲しつつ〈無駄な力み〉と呼んでみているものの、それは一向に去ろうとしない。

 こうなったら折り合いをつけて、ならんで歩いてゆく道をさぐったほうがよさそうでもある。とすると、書きだしは換えなければならない。

 予定表をみたら、用事がならんでおり、いつもながらからだにチカラが入る。


 よし、これでいい。


 予定表をみたら、用事がならんでおり、いつもながらからだにチカラが入る。

 この力みには我ながら慣れっこだが、アレとコレについての力みが混ざり合い、ソレとアレに関わる力みが同化するのはうまくないように思える。ひとつひとつ別別に受けとめ、別別に力まないといけない。だいいち混ざり合い、同化すれば、力みは膨らみ、本体を疲弊させるであろう。もちろん本体とはわたし自身のことだ。
 予定表に視線を戻すと、おなじ日のうちに2つ3つと用事がならぶこともあって、だんだん自信がなくなってきた。用事と用事のあいだには多少余裕の時間はとってあり、自宅で余裕の時間をとる場合と、出先での移動の上に時間をとる場合とがある。
 どちらにしても、そこに些細な計画をそっと流しこんでみるとしよう。

 そんなある日。

 市役所での会議と、自宅での打合せのあいだに、資料の整理をする。わが机の前の床にぺたりと坐り、スクラップファイルのなかみを調べる。あまり考えずにファイルしたものだろう、気がつけば、頭上をハテナ鳥(はてなどり)が数羽ゆっくりと旋回している。
 なぜ、これをわたしは保存したのかしら。これも、これも……。
 結果として、8冊のクリアファイルが3種類4冊となり、それぞれ充実した資料集をつくることができた。かかった時間、約2時間。

 そんなある日。

 本日締切の原稿書きを終えるなり、雑誌社での会合へと早早(はやばや)と家を出る。神保町の書店散歩。気になる本を手にとっては開き、おなじく散策ちゅうらしい人びとを観察し、書籍の匂いを嗅ぐうち、脳のある一部分(おそらくは、興味・関心をつかさどる部分)が活性化してきた。

 そんなある日。

 朝日カルチャーセンター(新宿)での講座を終え、総武線に乗りこむ。吉祥寺での整体院予約の時間まで、1時間。思いついて一つ手前の西荻駅で降車、駅前で「富士そば」(正式には、名代富士そば)の客となる。「富士そば」は1970年代に東京を中心に生まれた立ち食いそば店。現在はどの店舗も、腰かけてそば、うどんを食べることができる。
 なぜだか、わたしはこの店が好きなのだ。初めてひとりで入店したときには、自動食券機の前であわてて汗をかいたが、いまはゆっくりあわてることができるまでになった。
 暑い日だったので、食券機で冷やしねぎそば・うどん(ピリ辛)の食券(440円)を求める。食券をおばさんに渡しながら「そばで」と注文するのは云うまでもないが、トッピングのイカ天(90円)も頼む。
 ポットからそば湯をコップに注いでたのしみ、店を出る。
 整体院まで20分歩く。整体師のシンカイせんせいに、このひと月1日1万歩歩く努力をしてきた自慢話をす。
 すると、せんせいからうれしい予言がもたらされた。
3か月たったら、はっきりと何かがちがっていることを実感できるはずですよ」

                  *

 〈無駄な力み〉とつきあいつつ、用事と用事のあいだに風を通すため、些細な計画を流しこんでみたところ、些細な事ごとというのはじつに侮(あなど)れぬ存在であることがわかった。

Photo

この春、花(の写真)を見ていただいた
庭の木いちご。
実になり、赤く色づきました。
いまは、毎日庭に出て摘み、
そのまま食べたり、少量の(とも呼べぬほどの)ジャムに
するべくためています。
この存在も、じつにじつに侮れません!

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさん、みなさん、こんにちは。
お写真のイチゴの美しいこと!
実は先週、父の畑の周りの草むらに子供達と一緒に、野いちごを探しに行ってきたばかりでしたよ。毛虫やくもさんに出会いながらも、娘は一生懸命野いちごを収穫していました。ジャムにしたらほんの少しになってしまいましたが、大事にパンにつけて食べていました。ふみこさんはどんな風に召し上がりましたか?
私もカレンダーの予定を見ると身体に力が入ります。でもそれがまたいいのかもしれませんね!その間に野いちご摘みや、子供達の病院通い、目が見えなくなった愛猫の世話…ボランティア活動、自分自身の身体が動けることに感謝しつつ過ごしています。
先日は家族みんなで七輪を一つ持って山へ行き、外ごはんにしました。山の緑の美しいこと!そう感じられる瞬間、ささやかな幸せを感じました。
ふみこさん、いつか山でピクニックいかがでしょうか!?(笑)

投稿: みゅー | 2016年5月17日 (火) 10時56分

ふんちゃん皆様こんにちは。
ふんちゃんが力みこなしていく姿を
日常を生きていく姿があるから
ここに人が集まるんですよ♪


私の近況はというと。
あれほど正直辛かった電話がある日
思考と行動が電流が走るように
すーっとスムーズに行動できました。

そして今日
前より柔らかくなっていいですと
お褒めの言葉を頂きました。

しまった、喜び忘れたと思い
今密かに喜んでいます

投稿: たまこ | 2016年5月17日 (火) 12時17分

ふみこさま、みなさま。

ふらふらと歩く事も侮れない経験。聞いてください。

先日文京区シビックセンターで友人とランチした後
ふらふらと上野方面へ歩くと。。
そこは「真砂町」親しみを感じる地名だなあ。
さらに菊坂あたりの狭い路地に入る。
宮沢賢治旧居跡を眺めていたら
「この近く本郷中央教会のパイプオルガンを賢治さん
きにいっていたようですよ。。」
と教えてもらい、嬉しくなる。

知りたいと思ってばかりでは見つからないことが
ボーっと待っていたりふらふら歩いたり
するなかで、みつかることもあるんだな。
不思議、不思議です。
そういう人に偶然会えるって楽しい。やる気スイッチオンです。

ふみこさん歩くっていいですよね
一定量歩くと脳のどこかのスイッチ入る感じします
歩こう会万歳ですね。

投稿: 真砂 | 2016年5月17日 (火) 12時25分

みゅー さん

七輪持って、山ごはん。

うらやまし過ぎて……、ほーっと
なりました。

そこへ誘っていただいて!
しあわせだなー。

そしてみゅーさん、
わたしも感謝しながら働きたいと
思いました。
ありがとうね。

投稿: ふみ虫。 | 2016年5月17日 (火) 14時18分

たまこ さん

よろこび忘れたなんて。
なんてかわいらしく、なんて純情。
(わたし、そういうのに目がないんです)。

そしてゆっくり大よろこびしてくださいね。
わたしも、ここで、よろこびます。

投稿: ふみ虫。 | 2016年5月17日 (火) 14時21分

真砂 さん

「知りたいと思ってばかりでは見つからないことが……」

このフレーズは、しまっておきます。
ときどき、とり出して眺めます。

道標にします。

「知りたいと思ってばかりでは見つからないことが……」


投稿: ふみ虫。 | 2016年5月17日 (火) 14時24分

ふんちゃん

 ありがとうございます!
 なんだか…今の私にとっても必要な「侮れない」ものたちな気がしたんです。
 そうだ、そうだった!
 毎日、毎日、こなしていく用事が次々ある中で、「侮れない」ものたちの存在を忘れるところでした。
 さて、何をしようか?

 かといってまとまった1時間2時間という時間もなく…、
 そうだ、自分の引き出しの整理をしよう!
 ちょっとやってみました。
 すっきり(^^)
 追いかけられるようなことはせず、一つ一つ丁寧にゆっくり味わうことも忘れちゃいけないなぁ〜。
 今朝は、茶碗洗いを愉しみました。
 さて、これからは…となりの畑のおじさんに許可をもらったあさつきを採りに行こうと思います。

 3番目ちゃんが元気になって来て、ここにきて2番目ちゃんが不調です。
 胃腸炎から、なかなか復活できず…。
 ひょっとして…、運動会のプレッシャーかなぁ?(^。^;)
 次々と色々あるもんです(^^)
 2番目ちゃんとは、何をしようかと考え中です。

投稿: もも(^_^) | 2016年5月20日 (金) 15時27分

ふみこさま。

やっと、はるくんを寝かせたところです。
この頃、なかなか寝付けないはるくんに、イライラしたりすることもあるんですが、今日は、ちょっと余裕をもって、はるくんが寝るのを待っていました。 おやすみロジャーという絵本を、私流にアレンジして、語っています。すると、はるくんも、寝る前には、「ロジャー」って言うんですよ。
おもしろいです。

私も、侮れない時間というのは、書店を、ぶらぶらすることですね。
本の中にいると、しあわせです。

孫育ても、修行だと思って、がんばります!

では、おやすみなさい。

投稿: こぐま | 2016年5月20日 (金) 22時59分

ふみこさま みなさま こんばんは。

今夜のお月さまは~まんまるで、いつもより低いところにいらっしゃるような気がするんだけど気のせいかしら?
今夜は全国的に晴れてるようなので、見上げてみてくださいませね♪

はぁ~私、背中や肩がガチガチになってるんです。
きっといろんなアレやコレが絡み合っているんだなぁ~ひとつずつをシンプルに考えたり、受け止めたり、対応したりすればいいんだなぁ~(ソレハカンタンソウデトテモムズカシイケド)

今夜みたいな晩にお月さまを見上げることも実に侮れない大事な時間のような気がします。

それにしても、ガチガチだわ。。。明日はてくてくほぐれるといいなぁ♪


投稿: かえるのしっぽ | 2016年5月22日 (日) 21時14分

ふみこ様 おはようございます

「侮れない」仕事。ふみこさんは その数珠つなぎになった
侮れない仕事を 一人で こつこつこなしている。
私は それだけで  尊敬してしまいます。
しかも そのうえ 日々の家のことも あるのだから。

私に侮れない仕事がやってきたとしたら
その 一か月前から 気をもむに違いありません
そして 念入りに計画を立てては やり直しを繰り返し
いつのも力の半分も発揮できずに くたくたです・・・たぶん(笑)
残念ですが そういうパターンが多いのです。

ふみこさん 微力ながら 薫風に乗せて気を送ります!!

追伸・・・私の ひそかな お気に入りの食堂は
市役所の社員食堂。一般市民も使えるんです。
そこで 山菜そばの食券を買って 食べます。

投稿: えぞももんが | 2016年5月23日 (月) 05時46分

もも(^_^)さん

まとまった1時間2時間という
時間よりも、合間のちょっとした
〈すきまじかん〉のほうが、
働けます。
働けるというか、結果が出せるように思います。

まとまった時間を受けとると、
つい、油断しがちなんですもの。
油断もいいのですけれどね。
なまけたり、どうでもいいことすることだって、
大事ですから。

2番目ちゃん、ガス抜きを。
(そのアイディアは、ももちゃんが誰よりも
たくさん持っているじゃありませんか)!
ももちゃんとふたりきりでどこかに
寝転がって、空を眺めるだけで……もう……。

(わたしも転がりたいです)。

投稿: ふみ虫。 | 2016年5月23日 (月) 07時25分

こぐま さん

あらゆることが修行であり、
宿命なんだと思わされます。

修行だと思って努めていたことが
あたらしい世界(仕事やたのしみや)の
扉を開いたり。

たのしいの思ってつづけていたことが、
自分を鍛えていたり。

はるくん、大きくなって。
親友が育ってゆくようですね。

投稿: ふみ虫。 | 2016年5月23日 (月) 07時29分

かえるのしっぽ さん

気がつけば〈がちがち〉になるほど、
充実した日日を過ごされていたということですね。

お疲れさまでござんす。

そんな事ごとに慣れたり、
かえるのしっぽさんのつとめとして
つながったりしてゆくにつれ、
ほぐれますとも。
ちょっと贅沢して、ほぐしに時間を使う余裕は
生まれそうですか?

ならんでハーブティーが
飲めたらいいのに。

「はちみつも、入れちゃう?」

投稿: ふみ虫。 | 2016年5月23日 (月) 07時35分

えぞももんが さん

おはようございます。

今朝、からだが軽い……!
どうして?
でも、わかりました。
札幌から〈気〉が送られてきていたのですね。

どうもありがとうございます。

えぞももんがさん、
侮れないのは日日肩にのる業務や家の仕事ではなく、
〈すきま時間〉にする、おたのしみのことです。
そんなことばかりしているわたしを、
尊敬したりしないでくださいね。
恥ずかしい……。

市役所の山菜そば!
いいですね。
武蔵野市の市役所の食堂「さくらごはん」も、
なかなかいいんですよ。
天然酵母のパン、珈琲のおいしい
「cafe le ble カフェ・ル・ブレ」もあります。
どちらもすばらしい腕前のシェフや、
障害を持つ皆さんが活躍の〈場〉なんです。

きょうも、じつは、
富士そばねらいの日なんです。
こんなことにわくわくしているなんて!
なんてしあわせ。


投稿: ふみ虫。 | 2016年5月23日 (月) 07時54分

ふみこさま、おはようございます。

話の続きになります。。
昨日、なんと、本郷中央教会のパイプオルガンの演奏
聴かせてもらえました。
関東大震災により前のオルガンは消失しましたが、
オルガン演奏と幻燈を組み合わせた集会
このことを賢治さんは書いていると思うとあり、
なんだかいっきに知りたかった事がわかると
ボーっと力がぬけるものだなあと
わけのわからぬ事感じてます。

それよりも教会の古い建物のなかで
ただ教会の皆様と黙って過ごさせていただいた時間のありがたさ。
週に一度穏やかな時間をともにする何でもないような時間
の尊さ。。(教会員でもないのですが。。)
だから。こうやってふみこさんが週に一度大切なときを
作ってくださっているのだなあと。ありがとうございます。

投稿: 真砂 | 2016年5月23日 (月) 08時59分

真砂 さん

知りたかったことがわかる瞬間って、
ほんとうに不思議。

次元を超えて。
ぼーっとなる感覚、
うらやましい!

投稿: ふみ虫。 | 2016年5月23日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)