« あなたたちとわたし | トップページ | 黒板 »

2016年10月11日 (火)

星あつめ

 雨がつづいた。
 そこここのものが濡れて、すべて流れてゆくかと思われた日日のあと、やっと陽が射した。陽が射すとはこんなものかと思うほど久しぶりのことで、日中は干し物をしたり、庭のことをしたりして夢中で働いた。
 夜になって、空を見上げると、星星がまたたいている。
 見ていると、流れ星も遠い空の彼方に落ちてゆき、ありがたいような、すこうしせつないような心持ちになった。星をひとつ、ふたつと数えるうち、ここからは見えない星も、見えないだけでそこにはあるのだということがわかってくる。それでも数えずにはいられない。

                *


 翌朝は曇り空だったが、雨は降りそうもない。

 朝いちばん、近所まで用足しに出かける。あたらしい上着をはおって、運動靴を履き、友人がつくった布の提げ袋を持って出る。ちょっとばかり荷の重い用事だったが、上着と運動靴と提げ袋が、何とはなしにわたしを励ましてくれているのがわかる。……ありがとう。

 帰ってきてから、2時間ばかり本を読む。

 ときどきうたた寝とぼんやりが混ざっていたらしく、結局数頁しか読めなかったのだが、読んだ分はすっかりこころに刻まれた。作者が、山のなかの一本の木を訪ねてゆくはなし。探しあてると、そこに木の精が待っていて、一心に語りはじめる。耳を傾ける作者は、木の皮をもらい受け、それを染めることを思いつく。

 遅い昼ごはん。

 昨夜星を見ながら煮こんでおいたスープと、ご飯といくらのしょうゆ漬けを食卓にならべる。
 鶏肉のだしのスープには、実として、玉ねぎ、夏のあいだに冷凍しておいたとうもろこしの粒粒と、実家の畑のことしさいごのオクラと、春雨が加わっている。ベイリーフの葉が木の匙にすくわれてきた。これは幸運のしるし。スープのなかのベイリーフ、おみおつけの煮干し、そんなのがスープボウルや椀のなかに〈当たる〉とうれしくてわくわくする。
 いいことがありそう、ということもあるけれど、そのこと自体がまずうれしい。

 友人からの手紙。

 思いがけず、このところわたしの胸を占めているのと同じ〈どきどき〉と〈はらはら〉が記されていて、ほっとする。ああ、こうしてこんがらかり、ぎゅっと拳(こぶし)を握りしめたり、祈ったりしているのはわたしだけではないのだわ。
 この空の下、同じような思いにかられる友が在る。

 夫がある映画の上映会からもどってくる。

「山田太一さんにお会いしたよ。アナタによろしくと」
 ええ? なんとうれしい。
 ふたりを写した、うらやましい写真を見せてもらった。山田太一さんは、いつもとてもうつくしい。

                *


 いちにちのなかにも、星はまたたいている。

 気づこうとすれば、いくつも。ひとはこの世でいろいろの経験をし、時に苦労もさせられるけれども、日日〈星あつめ〉をしながら、生きる存在でもあるなあ。

Photo

ピーマンがごろごろやってきました
(ふみこ撮影。ピンぼけです)。
ときめきました。

Photo_2
ときめきながら、刻みました。
ことし、ピーマンをタネごと食べる(食べられる)ことを
知りました。
タネごと、わしわし食べるようになりました。
ピーマンとのことも、〈星あつめ〉のひとつ。
皆さんの〈星あつめ〉もおしえてください。
お待ちしています。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

おきょうさん さん

お疲れさま〜。

大成功、おめでとうございます。
すかっとしました。

ゆっくり休んで、またあたらしい道へね。
すかっとした!というのがぴったりの
わたしです。おかしい?


投稿: ふみ虫。 | 2016年10月17日 (月) 21時41分

真砂 さん

佳きコンサートの様子が、
伝わってきていました。
おめでとうございます。

真砂 さんの、
「弾けない」
ということばに、打たれています。
奏でるひと、
創るひと、演じるひと、はなすひと、聴くひとの
胸に響くのではないでしょうか。


投稿: ふみ虫。 | 2016年10月17日 (月) 21時38分

ふみさま、みなさま~~
ただいま~~~
無事1年に1度の大イベント、こなしてまいりました~~
全44曲、時間にすると4時間半。すべて魂こめてお客様に提供してまいりました。

先週1週間はもう、ほとんど、明日のジョーのように灰になってしまっており(昭和~~♪)、家の中がテロ襲来みたいになっちゃっていたのを現状復帰させるのがようやっと。
そしてあさってからまた、普通にドタバタな毎日がやってきちゃいます。

ので

今日は絶好の雨模様だったので(笑)家の昼間の家事はすべて放棄して、
『絶対ゆっくりしちゃうデー』にしちゃいました。
前々から観たかった借りてあった映画「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」
あたたかい紅茶をタンブラーになみなみ入れて鑑賞。
いやあ。泣けたわ・・・(悲しい映画ではないのだけれど)
スリルやサスペンスやイケメンはでてきませんが、ぜひおすすめでございます。

よい時を過ごせた気がします。

ちゃちゃまる、じげんとお昼寝でき幸せ
これからゆっくり、そう、ゆっくりお夕飯の準備ができる幸せ。
そしてこちらに戻ってこれた幸せ。

たくさんの星あつめ。私も参加させてください
昨日のお月さまもそりゃきれいだった~~

ドキドキ、ハラハラ。私もきっと同じような気持ちになったことがあるのでは?と思いました。
よい結果につながりますように・・・。

ひとつまえのジルベールたち。先ほど我が家にもその親戚らしき者が床を歩いておりました。ちゃちゃまるが食べちゃうといけないのでそっと外ににがしましたら、いましがた、またパソコン近くににも一人ひょっこりおでまし。
こりゃご夫婦だったかな?あわてて追加でお外にご案内させていただきました。

投稿: おきょうさん | 2016年10月17日 (月) 19時08分

ふみこさま、おはようございます。

おかげさまで、週末コンサート無事終了しました。
フィナーレ(終楽章)のプロ・アマ混合に参加させてもらえて
まだボーーっとしております。
(この後はお時間ありましたらお読みくださいね)

自分で出たいと言っておきながら、
リハーサルの時プロの方の技術や
弓の動かし方に圧倒されて。。弾けなかった。
ふみこさんのアイライナーの筆と弓の動きは似てる感じかもですー。
まさに心の状態が出て焦るからますますひけなかった。

でもやっぱりやれるだけやったんだから楽しもう
音を楽しもうと思って前回の文かいたらこころが
落ち着いてうまくいきました。
ふみこさんだからありがとうございます。

終了した後横浜の丘からみた満月くんが「よかったねえー」
ってむかえてくれました。
横浜音祭り。。大人の文化祭みたいでした。
(上手くいかないことのおかげで近づけたところもある感じです)
(終わるとみんなはしゃいじゃって子供みたいだっだけど。。)

それから。。こっそり訂正をかいたとき
しょんぼりした私に声をかけて下さったかえるのしっぽさん
いつもさりげなくありがとうございます。

投稿: 真砂 | 2016年10月17日 (月) 08時50分

みぃ。さん

ちょっとくだらないこと、
聞いていただいてもかまわないでしょうか。

わたし、50歳過ぎてから、
リキットのアイラインを引くようになったんです。
それまでも、アイラインは引いてましたが、
ペンシルのアイラインで、目尻から目頭に向かって
気楽に引いていました。
リキットにしたのは、ちょっと勝負みたいに気持ちになってみたくて。

目頭から目尻に向かって
すーっとね。
目尻は、少し上げ気味に、5mmほどはみ出すように長く。

これが日によって、まったくちがって
引けるんです。
疲れていると、まぶたがしわしわでうまく引けないし、
パンダみたいになったりね。
うまくゆくと、ほんとうにうれしい……。
自分の状態が引き方にあらわれます。


投稿: ふみ虫。 | 2016年10月16日 (日) 22時35分

えぞももんが さん

クラス会は、またいつか。
そんな決心も、すばらしい〈星〉だと思えます。

自分のしていること
(ほんとはさせてもらっていること)は、
みんなみんな〈星〉です。ね。

感謝して、感謝して、
星をひとつひとつ……ね。

投稿: ふみ虫。 | 2016年10月16日 (日) 22時27分

ひよはは さん

何もかも、星。
ほんとうにそうね。

わたしも昨夜(深夜近く)、
夫がこしらえてくれた味噌ラーメン
(野菜たっぷり。これはわたしの教育!うふふ)
食べました。
星ですね、これ。

投稿: ふみ虫。 | 2016年10月16日 (日) 21時30分

あすちるべ さん

小さ過ぎるなんてこと、あるもんですか!
小さいこと、ささやかなこと、
こまかい事ごと、濃(こま)やかなあれこれ、
そういうことが大事の大事。

いのちも宿ります。ね。

ああ、わたしも、
そんな事ごとに追いまくられ、
うれしがらせてもらったり、
気づかせてもらったり。
ときどき、泣かされます。

細部を思うわたしたちは、でも、
とてもしあわせなわたしたちです。


投稿: ふみ虫。 | 2016年10月16日 (日) 21時28分

かえるのしっぽ さん

へええ、冷やおろし。

なんて、いいんだろう。
その呼び名に、ただ酔ってしまいそう……。

かえるのしっぽさん、いつもたのしいおはなし、
ありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2016年10月16日 (日) 21時04分

真砂 さん

誤解をおそれず書きますが……。

終楽章とは、うつくしいことばですね。
そして、ほんとうは、この世を生きるひと皆、
一瞬一瞬「終楽章」を生きているのですよね。

投稿: ふみ虫。 | 2016年10月16日 (日) 20時42分

ふみこさま
みなさま

昨日、今日と気持ちの良い秋晴れ。
布団カバーやらシーツやらを洗ったり、衣替えをしたり。
お天気が良いとやる気もアップします。

星あつめ=うふふな瞬間あつめ

勝手にそう解釈して、最近のわたしの「うふふな瞬間」を
メモ帳に書いてみました。

・「なんだか寒くなったね。」と子供たちと話して、
(炬燵、いつ出そうかな?おでんも作らないとね!)と思ったとき
・メイクしていて、眉毛が上手に描けたとき
・おいしいおみおつけが作れたとき
・風邪気味で台所でボーっと立っていたら、ふいに次男が
「俺が夕飯つくろーか?」と言ってくれたとき
・家仕事の最中に、次の作品のテーマが突然うかんできて、
慌ててメモをとるとき
・たくさんの色があって迷っていたら、パッと1色の糸と目が合って
「これだ!」と思ったとき

まだまだありますが、キリがないのでこのあたりで。
ささやかです。でも、こんなささやかなことの積み重ねで
わたしの日常はできているのだと、嬉しい気持ちになりました。

さぁ、今日は8月末から制作中の刺繍を仕上げます。
時間がずいぶん掛かってしまいましたが、今までの中で一番の思い入れがある、
大切な作品になりました。完成の瞬間も、うふふな瞬間。です。

投稿: みぃ。 | 2016年10月16日 (日) 11時49分

ふみこ様 

何度も ごめんなさい
「小春日和」と 書きましたが 
小春日和は冬の季語・・・まだ少し 早いですね。

投稿: えぞももんが | 2016年10月15日 (土) 15時46分

ふみこ様   こんにちは


星あつめ

クラス会

「高校のクラス会があるのだけれど 出席する?」
友人から 電話がありました
少し考えて
「今年は ちょっと 落ち着かないことが まだ残っているから
 次回があるのなら その時に・・」と 返事をしました
そのあと たくさんの 高校時代のあれこれを 思い出す・・・。

小春日和

今日は 小春日和です
朝 眺めた 遠くの山の紅葉が
午後に また少し 色が濃くなった気がしました
時間の流れが目に見えてしまった・・。
だから 秋は 気が急くのですね

・・・・ふみこさんの 星あつめの話は
こころに じわっと しみ込んできます
秋は 本当に 何をしていても 何を見ていても
すこうしせつないような心持ちになりますね。
  

投稿: えぞももんが | 2016年10月15日 (土) 15時35分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。

ふみこさま、「ひゃあ!」でした。
カマドウマちゃんのことをものがたりになんて、
考えてもいませんでした。

今は「ひゃあ!」から「えーと。」「うーん。」となり、
もう少しで、「やってみよう」となりそうです。

ことばには自信がないので、顔を真っ赤にしながら、
ちまちまと進めていくことになりそうです。

うん、「やってみよう」と思います。
できあがったら、うちの財産になりますね。
ありがとうございます、背中を押してくださって。
このことも、星ですね。

さて、ピーマンをうちでは、一口大に切って(ちいさいのは丸ごと、)
ゆでて、ゆで汁をこぼした後、砂糖と醤油でかるく煮ます。
たねも美味しいです。ぱくぱく食べられるので、よく作ります。

今は、お昼の味噌ラーメンが、野菜たっぷりで好評だったことが、
これも星だなぁと思いながらおります。

投稿: ひよはは | 2016年10月15日 (土) 12時12分

ふみこさま こんばんは

今日は月がきれいです。昨日は十三夜だったのですね。里芋がおいしい季節ですね。

星あつめ、今日も小さな星が瞬いていました。
おいしいお菓子をいただいて、友人と少し電話で話して(本気で話すと一時間越えです。笑)、来月のお出かけ予定が時間的にスムーズに行けることがわかって…。小さすぎる…。
昨日は一日、自由な時間ができたので、思い立って電車でゴトゴト琵琶湖のほとりに行ってきました。紅葉はまだでしたが、初めての一人で滋賀県でした。帰り、京都駅の大階段を思い立って上ってみたのですが、背中がすーすーして、手摺から手が離せなくなって、私って意外と高所恐怖症だったのね…と、今更ながら知らない自分に出会ってしまった余韻に浸って笑っています。

ピーマン、今年の夏は妹に教えてもらった「無限ピーマン」(多分、これで検索するとレシピがいろいろ出てきます)」をわしわしと食べました。そういえば何年か前、夏に実家に行ったとき、母ともぎたてのピーマンを丸ごと網で少し焦げ目がつくまで焼いて、そのままわしわし食べました(丸焼きにすると種が気になりません)。
子どもの頃は苦手でしたが、今は、好きな野菜です。

投稿: あすちるべ | 2016年10月14日 (金) 23時18分

ふみこさま みなさま おはようございます。

今日も秋晴れとは程遠い感じの空。「天高く。。。」な季節なのに。

さて、「ひやおろし」(笑)

早春に絞ったお酒をひと夏熟成させたものを秋になって出荷するものらしいです。「ひやおろし」とか「秋あがり」とかいうこの季節限定の日本酒です。

真砂さん、この書き方でいいかしら?
真砂さんはレンコンとピーマンのきんぴらで楽しまれたようですね。

私は鳥団子のお鍋と一緒に♪もちろん、冷やで。

秋は美味しいものがたくさんでうれしくって困ります(笑)

投稿: かえるのしっぽ | 2016年10月13日 (木) 09時49分

ふみこさま、みなさま。

すみませんこっそり訂正ですー。
佐治さんの文「年を重ねたからこそたどり続ける。。」
     「年を重ねたからこそたどり着くことのできる、尊い輝き。。」
です。「すべての答えは宇宙にある」佐治晴夫 

佐治晴夫せんせいは今余命を宣告されてご自分の終楽章というかたちで
作曲されているそうです。
少しでも輝き続けてほしいという気持ちからまちがえたようです。
申し訳ありません。

どの色もいとおしい。。どの音もいとおしく、楽しく、うつくしい。
そういう気持ちで週末のコンサートみんなでつくろうと思います。
ふみこさん。星のこと書いてくださってうれしかったです。感謝。

投稿: 真砂 | 2016年10月13日 (木) 09時39分

寧楽 さん

こちらも、
すっかり秋の空気に変わりました。

夏はどこへ帰ったんだろう……。

どんな日日が待っていても、
わたしたちは、星のあいだを静かに歩く
存在でありたい……ね。

「こら、スキップしてるのは誰?」
「スキップしてるのは、ふみ虫さんですぅ」
「こら、少しは落ちつきなさい」

投稿: ふみ虫。 | 2016年10月12日 (水) 13時37分

かえるのしっぽ さん

夜はひやおろしでお鍋。

というところに、釘付けになりました。
日本酒の飲み方ですよね。
どんな、どんな?

こほん(咳払いでございます)。
さて、星は、いろんなかたちでやってきます。ね。
気づかなければ、つかまえるというより、
気づけばそれでいいような。……ね。

……ひやおろし。

投稿: ふみ虫。 | 2016年10月12日 (水) 13時34分

ゆるりんりん さん

わたしは、
ゆるりんりんさんはじめ、皆さんとの
やりとりのなかかに、星あつめを。

あつめた星に包まれている……。
しあわせだなあ。

投稿: ふみ虫。 | 2016年10月12日 (水) 13時30分

こぐま さん

こぐまさんのおたよりを読んでいると、
満ち足りたひとには、
黒い欲は出てこないんだなあと思わされます。

土瓶蒸しが食べたいなあ。
月を褒めたいなあ。
あのひとに会いたいなあ。
きれいな靴がほしいなあ。

というのは、白い欲。
おかしい……?

わたしときどき、これは白い欲だから、
許してねーと、みずからにささやきかけるんです。

投稿: ふみ虫。 | 2016年10月12日 (水) 13時29分

たまこ さん

ほんとうですね。

自分を許すことが、
他を許すことにつながり……。

自分を慈しむことが、
他を慈しむことにつながり……。

自分を励ますことが、
他を励ますことにつながり……。

自分を労(いたわ)ることが、
他を労ることにつながり……。

自分をおもしろがることが、
他をおもしろがることにつながり……。

投稿: ふみ虫。 | 2016年10月12日 (水) 13時26分

真砂 さん

星つながりでしたね。
わたしたちも、星星(ほしぼし)。

そうなんです、
タネもいけます。

お試しを。

投稿: ふみ虫。 | 2016年10月12日 (水) 13時23分

ふみ虫さま

すっかり秋の空気に
かわりました。

朝、東の空を見上げ
深呼吸

何を集めているかな
さまざまな読むもの
いろんな人からの
言の葉かなぁ〜

いろんなことを
気づかせてもらって
ありがたいなと思っています。


投稿: 寧楽 | 2016年10月12日 (水) 09時13分

ふみこさま みなさま おはようございます。

昨日は初冠雪のニュースやインフルエンザのニュースが流れていてびっくり!
今年は季節が速く進むのでしょうか?季節の変わり目、皆さん気をつけましょう!

晴れた朝。それだけでうれしくて、洗濯や日に当てておきたいものを干したりとサクサクと仕事が運ぶ不思議。

家で仕事をしている人がいる午前中。時々お茶を飲みひと息いれる。何気ない会話が行きかう。

スーパーへ買い物。野菜が高いなぁ。。。でも、家での食事はちょっとしたことで工夫できるから。少しずつ取り合わせてのお鍋は美味しい♪

午後は庭仕事。雨だったり気持ちがそこまでたどり着かなかったりで先送りしていたものを片づける。お天気が良いうちにほぼ終わってよかった(まだ終わっていないけど。)

夜はひやおろしでお鍋。ご飯は昨日の舞茸ご飯が残っていたもので。
秋の夜は静かに更ける。


私の昨日の小さな星々でした。
何か太陽や明るい月や雲のようなことがあって、その姿が見えなくても、星はそこにあるんだなぁ。。。
その星々を見失わないようにしたい今年の秋です。

あ。星は時々手紙や葉書という姿で流れていくこともあるのかもしれませんね。

投稿: かえるのしっぽ | 2016年10月12日 (水) 08時56分

ふみこ様

ふみこさんの書かれるものの中から
星を集めています
特に雨の日と寒い日に

投稿: ゆるりんりん | 2016年10月11日 (火) 22時27分

ふみこさま。

私も、毎日、星あつめしている気分です。
はるくんは、やっと晴れた日の晩、お月さまをみて、すっごく喜んでいました。はるくんの喜ぶことをみる、それが私の、星あつめ みたいです。
今日のはるくんは、風船をポンポンして遊ぶことがうれしいみたいでした。
子どもの喜ぶ顔って、ほんとにみていると、しあわせになれます。

私、この頃、身の丈にあった生き方をしたいなぁ・・・、とつくづく感じています。余計な欲は出さないでいたいと思うんです。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2016年10月11日 (火) 20時28分

ふんちゃん皆様こんにちは。
星あつめって幸せ集めかしら?と
捉えました。
今日はなんだかふんちゃんのエッセイを
読み始めた頃のほっこりした気持ちを

改めて思い出しました。


最近私は自分を本気で大事にする練習を
しています。
すごく自分を追い詰めてしまう考え方、反応を改めようと、
本や周りの人の言動を参考に改善しています。
もちろんそのままではだめなので
私なりにアレンジして。

確実に成果が出てきています。
ふんちゃんにもきっと伝わりますように

投稿: たまこ | 2016年10月11日 (火) 12時54分

ふみこさま。おはようございます。

ちょうど私も昨日星の話。。
「水素どうしは反発しあうからがまんできなくなると
そうだ。別の生き方をすればいいんだとひらめいて4人の
水素くんと手を取り合ってヘリウムさんに姿を変えました。
この変身する時光を発する。。これが星の光る理由です。。
さらにいろいろな姿に変わっていきますが、赤く輝く星
位になると成長をやめます。年を重ねたからこそたどり続ける輝き
なのですね。。」なんてまた佐治さんの本読んでたもので
なんだかうれしいです。

この星のようにいろいろなことや人のおかげで
手を取りあってやっっていけるんだなって。。

前回のおたよりでふみこさんがかいてくださったように
「不足」の中にチャンスは隠れている感じ今楽しんでます。
音楽やっているより障害物競争のようでもあり、
時に借り物競走のようでもあり。。豊かな発想
やわらかな発想が生まれてくるのは、やっぱり
好きなことがあるからかな。。

好きと言えば昨日主人ひやおろし買ってきたので
レンコンとピーマンのきんぴらつくったのですが
えー種も食べられたのですね。うふ、発見。
ありがとうございます。

投稿: 真砂 | 2016年10月11日 (火) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)