« 隅を合わせて | トップページ | ぽろぽろ »

2016年11月29日 (火)

日常への思い

 もうすぐ師走がやってくる。
 今週木曜日には12月だ。
 そうなれば、ひとに会うたび、別れ際に「それでは、」と、読点を打って挨拶するようになるだろう。
「それでは、どうか佳いお年を」

 めまぐるしい年だった。

 まず子どもたち。三者三様の変身を遂げた。
 長女は出版社を辞めて独立し、二女は仕事に生きがいをみつけ、三女は大学生になった。大学生になった三女の変身ぶりなど目を見張るものがあって、わたしはそうとうにおたおたしたものだ。
 これは比喩だけれども、何度か三女の上着の裾をつかもうとし、そのたびに上のふたり、つまり三女の姉たちにたしなめられた。
「わたしたちのときも、似たようなものだったのよ」
「そうそう、自立したかったし、お母(かあ)ぴーの知らない自分になりたかったし。だいじょうぶよ。見守ってあげよう」
 云われてみると、そうだったかもしれない。
 上ふたりの大学時代には、小学生の三女がいて、それなりに手もかかったし、何よりちっちゃいひとは可愛かったから、大学生のことがあまり気にかからなかったのか。……きっとそうだ。
 こんなふうに自分に云い聞かせ、それでも密かにおたおたは、つづけた。
 ダンスサークルに入部した三女(このひとの所属はヒップホップ)は、着るもの履くもの、かぶるものも一変した。だぼっとしたものを着て、恐ろしくごついハイカットのスニーカーを履き、ひさし付きのスナップバックキャップをかぶって出かける。
「ね、ぼくのパーカーが見えないんだけど、知らない?」
 と夫が云うので、一緒に探したら、三女が着ていた。というくらい、だぼっとしたものを身につけている。
 それにね(だんだん、皆さんに告げ口するような気分になってきました)、「シンヤレン」というものがあって、それは「深夜練習」の略語であるのだけれども、午後8時か9時ごろ集合して夜通しダンスの練習をすることもある。
 高校時代までは、練習と云えば、「アサレン」(こちらは「早朝練集」)であったのに、いきなり「シンヤレン」になるなんて、びっくり仰天である。居間でまるまってうとうとしながら、三女の早朝の帰宅を待つことも一度や二度ではなかった。もう馴れたけど。

 このようにして、子どもたちに振りまわされる2016年だった、と締めくくろうとして、待てよ、と止めるものがある。みずからの内部の声であった。

(そう云うアナタも、変身したのじゃなかったか)
 そ、そうだろうか。
 考えてみると、ことしはよく働いた。それも、外向きの仕事が多かったため、在宅が少なくなっていた。典型的な〈居たがり〉で、自分でも引きこもりか?と疑いたくなるほどのわたしだというのに。
 外出も含め、自分にとっては、仕事というより鍛錬のような日日であり、ただただ必死の1年だった。年の終わり近くまでたどり着いたいま、ちょいとふり返ってみると、山道の連なりが見えた。ところどころは鎖場だ。
 あーーーーっ、よくここまでたどり着いたねー。
 通常業務。あたらしい仕事。出会い。家のしごと。通常業務。手間のかかる作業。出会い。家のしごと。通常業務。不得手な仕事。出会い。家のしごと。……そのくり返しだったことが知れたのである。
 子どもたちのことに気をとられていたおかげで、みずからの足元は、よく見ていなかった。一度か二度転んだような気もするが、それもおぼえていない。

 そうして、この道はわたしの日常なのだ。

 ことしは常よりも険しかったが、来年はすこうし平坦な道を歩けたなら、うれしい。まわりを眺めたり。小休止したり。景色のいいところで、おむすびをひろげたり。時に鼻唄まじりで。
 平坦な道だろうと、険しい道だろうと、誰の日常も守られなければいけない。平和を希い、災害の復興を希う気持ちは、みんなみんなそこに集約する。
 だからことし、みずからの道を歩きながら、子どもたちの変身ぶりを存分におたおたしながらみつめてこられたことを、感謝したい。

                *


「え、もうひとつアルバイトをふやすの? お金貯めたいから? 貯めて、大学近くでひとり暮らしを……? ひぃっ。あ、そうなの。ちゃ、ちゃんといろいろ相談してね」

Photo_2

1126日、新刊が出ました。
愛してやまないミシマ社から刊行できたことも
うれしく、ここのところ毎日、なんとなくにやけています。
毎日新聞の連載「山本さんちの台所」「山本さんちのあっ!?
2007年4月~2016年3月)のなかから、2011年以降のものより
抜粋し、再構成したものです。


  〈ふみ虫舎よりお知らせ〉

『家のしごと』(ミシマ社)サイン本を、
ふみ虫舎より、先着80名様にお頒けします。
本体1,500円+税+送料 計1,800
山本ふみこ画〈切り株シリーズ〉のグリーティングカード
(二つ折り/封筒付き)をプレゼントいたします。
ご希望の方は、下記メールアドレスにお申しこみください。
yfumimushigmail.com(注文専用)
お名前、ご住所(郵便番号も)、電話番号、希望冊数を
明記してください。
代金は、本の到着後、同封の用紙にある指定の口座まで

お振りこみをお願いします。
〈ふみ虫舎よりお知らせ②〉
『家のしごと』の注文をたくさんいただきました。
どうもありがとうございます。
まだ、ちょっと残っています。
ひきつづき、ご注文をお待ちしています。

01web
〈切り株シリーズ

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま、おはようございます。

新しい本うれしいですー。
毎日新聞のコラムの連載よみたかったので、うふ。
ミシマ社自由が丘にもあるんですよね。(京都が本店?)

ふみこさーん私もおかしなはがきにふりまわされてから
娘との距離がいい具合になったのだから不思議です。
誰があんな仕掛けをおもいついたんだか。。

どう考えてもおかしなつながりの人々と
(関西出身がおおいので会話がおかしすぎますー)
でも真剣に心から音楽を愛してやさしい。。
なんだろ何だろーと引っ張られ楽譜かかえすぎて
大変だったりしたけれど、
間違いなく心から湧き出る喜びのようなものが
音楽にはある。そしてそれをささえているものは
「バッハよりご飯」の彼の言うとおり毎日のご飯。。

やっぱりふみこさんの本のとうりだと父も天から。。
「ほらね、だから年末に本さしだしたんだよ。。」
だからこの本注文しますね。切株のカードほしいなあー。

投稿: 真砂 | 2016年11月29日 (火) 10時43分

ふみ虫さま、みなさま、こんにちは。


こちらは初雪ははやすぎて、とはいえこのあたりは積雪はまだですが、今日もちらちら舞っています。
雪が積もっていたというはなしを聞いたり、雪化粧した山をみたりして、まだまだ戸惑っていますが、戸惑うのも良い(おもしろい)ことかもしれませんね。

ふみ虫さまの新刊を今回紹介しよう、と意気込んでいましたが、先を越されて(?)しまいました。
ミシマ社、ちらちら雑誌や刊行されたものをみていただけですが、あったかいかんじで、ふみ虫さまにしっくりしています。
装丁も素敵ですが、文字の按配もみやすくて、いいなぁと。以前の毎日新聞のものもふみ虫さまのイラストつきで素敵で、それがないのは残念ですが、ことばをほんとうに大切にしている作り手のこころがつたわってくるようです。

そしてほとんどはじめて読むもので、すこしずつ読み進めていますが、短い分、鮮明というか、鋭いものがかんじられて、ふみ虫さまのはじめてのご本の雰囲気をかんじもしました。
もちろんかわってきているのですが、かわっていない芯のようなものをかんじて。

ふみ虫さまとミシマ社、会うべくして会ったというかんじがします。

素敵なご本、ありがとうございます。

投稿: 佐々木広治 | 2016年11月29日 (火) 10時54分

広治さんへ(おかりしますー)

こんにちは。
前回本郷教会のこと書いた時書きたかったのですが
たぶん迷ってた時広治さんが狼のことかいてくださらなかったら
飛び込んでなかっただろうな~と教会のなかで
感謝してました。賢治さんがめざしていた協会のような会
を今仲間と作っています。やっぱり。。賢治さんがめざしていたもの
すごいですよね。東北の自然も知らずに言ってますが。。
ありがとうございました。ミシマ舎ちかくにあるんですー。

投稿: 真砂 | 2016年11月29日 (火) 11時39分

ふみこさま

新刊の発売、おめでとうございます。
家のしごとがあるからこそ、私の社会での仕事ができているのだと...
そんなことに気づけたのは40歳になる直前。
自分の居場所は家にあればいいんだって。
20年勤めた会社をぽ~んっと辞めました。
専業主婦となり家のしごとに集中していたら、今の仕事に繋がって...不思議なものです。
そんな「家のしごと」に目を向けられたのも、ふみこさんの著書の数々のおかげ。
今回もとても楽しみにしております。

子どものことに気を取られて、自分が転んだことも覚えていない...
うんうん、そうですね。
私もことしは、傷ついたことに浸る時間も、落ち込み続ける時間もありませんでした。
来年もまた、おたおたしている自分が目に浮かびます。笑

ゆうこ

投稿: ゆうこ | 2016年11月29日 (火) 16時55分

ふんちゃん皆様こんにちは。

ふんちゃんの新刊胸踊ります!
読む本が増える幸せ、嗚呼楽しみ!


ふんちゃんのお嬢様達が変身したということは
きっと、ふんちゃんも素敵に変身したんでしょうね。
私の自分の自慢できる好きなところ
変身が得意な所です。素直に変身できます!
今年もいっぱい変身しました!

投稿: たまこ | 2016年11月29日 (火) 20時43分

真砂 さん

ほんとうに、真砂さん、
うるわしくも激動のことしでしたね
(まだ、終わっていない)。

音にあふれ、
愛にあふれ、
出会いにあふれている……。

聞いていただいてもいいかな。
ポストカードの切り株シリーズ、のはなしです。
ねぼけながら描いていたら、
不思議なヒトが、切り株に腰を下ろしました。
とつぜん、
大切なもの(樹)が伐られてしまうことが
少なくない現代。
そのたび、哀しみに沈むけれど、
見れば、切り株が……。

そこから何かが生まれるはず。
誕生であり、再生である何か。
そこに〈切り株シリーズ〉の
コンセプトが生まれました。
ちょっとこだわって、描いてみたいと思うんです。

投稿: ふみ虫。 | 2016年11月30日 (水) 09時59分

ふみ虫さま

家のしごと
から気づくさまざまなこと
見逃しがちな、大切なこと
たくさんあるんですよね。

配達途中に見かけた
大きな木の切り株
小さな男の子、たぶん精霊が
座ってたんですよね。
ここ、僕の場所って

その木は
まだ残ってるよ
そこにいてね〜と言いながら
通りすぎました(*^^*)

新刊、楽しみにしています!

投稿: 寧楽 | 2016年11月30日 (水) 10時13分

佐々木広治 さん

本を書店でお求めくださって、
どうもありがとうございました。

ミシマ社との仕事は、ことし、
わたしの重大事件でした。
これまでも、読者ではありました。
大学に通いたいという夢の〈大学〉を
〈ミシマ社〉に置き換えて読んできました。

会うべくして……と書いていただいて、
とてもくすぐったく、でもうれしいです。


投稿: ふみ虫。 | 2016年11月30日 (水) 10時30分

ゆうこ さん

そうでしたか。

これから、大人のはたらき方を
考えるとき、〈家のしごと〉を
誰もが大切にできる方法を選べたらいいなあ
と思うんです。

活躍も大事でしょうけれど、
キャリアも重要でしょうけれど、
〈家のしごと〉は、思いきって書きますが
もっと基本的な……そうだ、礎です。

投稿: ふみ虫。 | 2016年11月30日 (水) 10時34分

たまこ さん

わたしは、自分の変身に、
気づけなかったのー。

たまこさんは、そうか、
自然に変身を重ねて……。
ほんとうにそうですね。

ことしの変身は、ことに、
すばらしいものがありました。
年末も、お忙しいことと思いますが、
どうか佳き日日を。

投稿: ふみ虫。 | 2016年11月30日 (水) 10時35分

寧楽 さん

切り株のメッセージ。
ああ、寧楽さんのは、もっと
直接的です。
〈目〉がちがいます。

本、いましばらくお待ちください。
発送準備、発送作業がまた、
わくわくなんですー。

投稿: ふみ虫。 | 2016年11月30日 (水) 10時37分

ふみこさま

礎...そうですね、本当に。
ストンっと腑に落ちました。

私ね、若い頃はずっとずっと社会に認められたいと思っていたんです。
自分の居場所があるんじゃないかと。
見つからないことにイライラして...
随分と家族に迷惑をかけました。

それが、私の居場所は家だったんだと...
青い鳥を実感したことで、生き方、見える世界がガラッと変わりました。

今の仕事も家族があるから。
迷ったら家に戻る...

本当に「礎」。

これからの私の言葉になりました。
ありがとうございます。

遅くなりましたが、ふみこさま、
お誕生日おめでとうございます。

ふみこさんの足跡をワクワクしながら追いかけていきます。

ゆうこ

投稿: ゆうこ | 2016年11月30日 (水) 16時56分

ふみこさま みなさま こんばんは。

雲の低さが夜を早くつれてくるような気がします。
これからの季節は家でのアレコレを楽しまなければ!と毎年思います。
アレコレは毎年考えるんだけど、毎年実現しないものも多しなので、毎年持ち越しです。

明日から12月。
今年も1年を振り返る時期になりましたね。
今年もいろいろありました。
そんな日々の中出会った新聞の投稿にこんな文章がありました。
「幸せな人と不幸な人は別の人だと思っていたのだが、実は同じ人の中に幸せと不幸が一緒に重なってあるのだと、気づきました。」
大変な状況の中でもうれしいや幸せを感じるということもこの文章と同じだと思えたからです。
幸せと不幸が一緒になって重なってあるのが日常。
この投稿は私のお守りになりました。

それから、ふみこさんの広場に参加させてもらうようになって、暖かな居場所がひとつ増えた今年です。

投稿: かえるのしっぽ | 2016年11月30日 (水) 17時49分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。
ふみこさん遅れましたがお誕生日おめでとうございます。
そして、ご無沙汰してしまい…もう師走ですね!早いこと!娘の喘息の短期入院から始まり、遠方の祖父が入院し、バタバタな日々でしたが、先週祖父が天国へふわっと旅立ちました。きっと今頃祖母と仲良く暮らしているだろうなあ…と思います。亡くなるほんの数日前に子供達と一緒に会うことができたこと、本当によかったなあと。いろいろ不思議なとても不思議なこともあったりしたのですよ!今度ゆっくりふみこさんにお話できたらいいなあ…。
ふみこさんのこの一年間、お嬢様方と充実した日々だったのですね。私は子供の成長ほど日々驚くことはありません。あれまあと(笑)ダンスなんて素敵!私実は若かったらダンスを習いたいくらいです…(笑)身体を動かすと気持ちいいですよね。近所の小学生の子達もダンスを習っている子がいます。すごいなあと!
そして、来年はどんな年になるかなあと今からそわそわ、ワクワクしています。どんな酉さんが我が家にやってくるかしら!
そして、きっと切り株さんにも何かが…きっと!

投稿: | 2016年12月 1日 (木) 07時59分

ふみこさま、みなさま。

切り株のお話いいですね。
もっといろいろなカードみたくなりました。

そしてねふみこさん。再生からひらめいたんです。
この「家のしごと」の本を成人式を迎える娘に贈ろうって。うふ。

まだ内緒だけど、ミシマ社って知ってる?と聞いてみた。
「街場の文体論」(内田樹)ミシマ社をかしてくれた。
届く言葉、響く言葉。。。そんな話がひろがった。
なぜだろね。やわらかくお互いの大切な世界をそっと
触れ合っているような感じがうれしかった。

これでもかこれでもかとこの娘は私の価値観を
揺さぶり続けてきたように見えたが。。
むむむ。これも再生?

それとね。切り株というと、一瞬で
庄野さんの「夕べの雲」の中の浜木綿の株分けの場面
思い出しちゃいました。好きな描写です。

本ゆっくりでいいですからね。楽しみにしてます。

投稿: 真砂 | 2016年12月 1日 (木) 09時56分

ふみこさま

(だんだん、皆さんに告げ口するような気分になってきました)のところ笑ってしまいました。
自分を振り返ると、息子に振り回され、毎日ごはんつくって、仕事して・・・はっ!一緒!!(笑)うーんでも、日常への感謝が足りてなかったかもと気が付きました。
同じような日々でも、山までいかなくても丘くらいのアップダウンはあります。自分には何の変化もなかったなぁって思っていたけれど、いくつもの丘を越えここまで来たのだから、周りにも感謝だし、自分にも「よく来たねー」って褒めてあげていいのかもしれないですね。
今回のブログで気づけました。
ありがとうございます。

ただ、まだ12月は始まったばかり。息子誕生日、クリスマス、年賀状、大掃除・・・終われるのでしょうか。これもひとつの丘ですね(笑)
ひとつずつ登って行きたいと思います。
ふみこさんの新刊を楽しみにしながら。

投稿: さゆ | 2016年12月 1日 (木) 11時38分

ふんちゃん

 今日から、いよいよ12月ですね…。
 12月?と本当にうろたえる思いですが、でもね…振り返ると、本当に色々なことがありました。どっさりありすぎて、思い出すだけで、疲れちゃうほどだなぁ〜くらい(^^;)
 それでも、ここまで息を切らしながら、よくきたなぁと思えます。
 ふんちゃんのうろたえる姿を思い浮かべ、なるほどなぁと思いました。
 「お母(かあ)ぴーの知らない自分になりたかった」って表現。
 そうか〜!!!でした。
 1番目ちゃんに感じたのは、それだったんですね。
 そろそろ2番目ちゃんも気付き始める頃かな…。
 親が知らない自分を見つけようとしている気配を感じます。
 なんとなく、落ち着かないような、しっくりこないような気がしていたのは、それだったのかもしれません。
 なるほど…でした(^^)

 そして…、新しい本!
 待ってました〜!!! うれしいなぁ…。
 夫は、内田樹さん好きなので、ミシマ社は夫の本棚でよく目にする名前でした。
 ミシマ社のFacebookを見てみたら、ふんちゃんの本の紹介を見つけて、また嬉しくなっていたところです。
 届くまで、ドキドキワクワクを愉しみます。
 年末の大きなご褒美の一つだなぁ。うかれぽんちの私です。

 日々、反省の繰り返しの毎日でもありましたが、そうやってあちこちぶつかって、転がっていきながら、まだまだ成長途中ということで、おてんとさまに見守ってもらおうと思います。
 今、お日さまが照ってきました。
 これからの12月、またジタバタしたいと思います。
 

投稿: もも(^_^) | 2016年12月 1日 (木) 14時06分

ふみさまみなさまこんにちは~~

いやあ~~~12月ですね。
この1年は私にとってもものすごい山脈が繰り広げられてきたような気がします。
でも、そこに山があるからとりあえず登ってみる。山頂で食べるおにぎりはおいしいはずですからね。地上で見上げてため息つきながら食べるよりぜったい。

ふみさまの3女ちゃんと、我が家の長女(「避暑地?なにそれ?」の長女です)は同じ学年なのですよね。一緒にPTA活動してみたかった((笑)
我が家も変貌変貌、無茶に無駄に変貌をとげてます。ちなみに今のお髪の色は黄金色((笑)
シンヤレン。私たちのわからないところで、きっといろいろなワクワクが展開されているのでしょうね~~。負けてられないわあ。ふみさま私達もシンヤレンやっちゃうか。→歳も歳だから、早起きお茶のみ会がいいか~~((笑)

でも、本当に、我が家のリビングに貼っているみなのスケジュールがくまなく書かれたカレンダーの最後の1枚まで、こうして家族とともに、そして私はみなさまとともに無事たどりつけたことにホッとします。
来年のカレンダーも昨日買ってきました。また真っ黒にスケジュールが書かれることでしょうが、それも楽しみですね。
来年も大笑いの1年でいきましょ。

あらら、なんだか大みそかのごあいさつみたい。

まてまてまだ12月の真っ黒スケジュールをこなさないと餅はたべられませぬ。ファイトだ~~


まだ、まにあうかしら~~
今からご本の注文させていただきま~~す。わ~い私にもサンタがくるぞ。

投稿: おきょうさん | 2016年12月 1日 (木) 14時56分

ふみ虫 さま

ふみ虫さんの愛する方たちの昨今が垣間見られて、ちょっとクスッとしてしまいました(失礼!)
思い返せばムスコも高校時代、金色の髪は腰の辺まで伸ばし、耳には4つもピアスの穴を開け、好き放題していましたね〜

今年も無事、カレンダーの最後の一枚に辿りつけました。
小さな山、大きな谷は多々あれど、家族それぞれ帰る場所はちょっと変われど、もうすぐ一年の締めくくり!ちょっとホッとしています。
忙中閑あり!?息抜きに観た映画が意外に面白くて、師走の初めに得した気分です。
『ファンタスティックビースト』5部作の第1作目なんだそうですが、お勧めです。

投稿: バッテリー | 2016年12月 1日 (木) 17時09分

ふみこさん、申し訳ありませんでした!私、名前を書くのをすっかり忘れておりました。うっかり者のみゅーです…。すみません〜。12月1日の祖父のことを書いたコメントは私です〜。

投稿: みゅー | 2016年12月 1日 (木) 18時42分

ふみ虫 さま

何度もすみません。
ふみ虫さんの描かれる切り株シリーズの精霊さん、『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』に出てくるボウトラック(魔法動物)によく似ています。あちらは主人公のポッケに入るくらい小さいんですけどね。

投稿: バッテリー | 2016年12月 1日 (木) 20時41分

ゆうこ さん

ああ、よくわかります。

わたしにも、おぼえがありますもの。
自分でない誰かに認められたい、という希い。
希いを超えた、欲望? 
そこから生じる企て。

でも、ほんとうは、
自分は、自分に認められなきゃ。
わたしは、最近、つくづく思うのです。

自分を裏切らない自分になりたい、と。
信じるに足る自分になりたい、と。


投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 1日 (木) 22時26分

かえるのしっぽ さん

わたしたちは(ごめんね、いっしょにして)、
幸と不幸を、勝手に分類してみたりする存在です。
文句も多い。愚痴も云う。

だけど、そんなものが散りばめられている
日常が、大事も大事。
この上もない、かけがえのないものだと、
わかって生きてゆきたい、ね。


投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 1日 (木) 22時37分

名無さま

もしかしたら○○さん、
いや、あの方か、と思うアナタが
見えるのだけれど、「名無しさん」と書かせて
いただきます。

おたより、ありがとうございます。

いろいろのことのあった、年だったのですね。
心配が会ったり、さびしさも募ったことと
思いますけれども、たくさんのものを贈られた
2016年であったことでしょう。

その贈りものを生かす生き方が、
宿題でもありますね。
空の彼方から見守る皆さんとのつながりの、
そんな宿題です。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 1日 (木) 22時43分

真砂 さん

また、いろいろつながりました。
『夕べの雲』まで!

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 1日 (木) 22時45分

さゆ さん

そうなんです。
日常よりも大事なものは、ないなーというのが、
ことしいちばんの気づきでした。

お互い、振りまわされたり、
振りまわしたりしながら、
幸福なことしであったのではありますまいか。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 1日 (木) 22時47分

もも(^_^)ちゃん

だけど、きっと
12月には信じられないくらいいいことも
待ちかまえているはずで……。

そんな味わいも忘れずに、
ゆっくり、のんびり、したばたしましょう。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 1日 (木) 22時49分

おきょうさん さん

お忙しかったことし。
そして、2017年も、また。

そんななかに、情愛をみつけ、
みずからのなかにやさしさを育て。
ほんとうに おきょうさんさんには
おしえられてばかりの、ことしでした。

12月は、そりゃあ、
いろいろありますけれど、ゆったりかまえて
ゆきましょう。
(すこうし、意地も働いてもらって)。


投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 1日 (木) 22時53分

バッテリー さん

貴重な、かけがえのない思い出の
おはなし、聞かせてくださって、
涙があふれそう。

ありがとうございます。

えー。
「ファンタスティックビースト」
それは、ハリー・ポッターの次のシリーズ?
おすすめを受けて、是非。
わたしが観たいと思っているのは、
「聖の青春」と、「マダム・フローレンス!」

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 1日 (木) 23時00分

みゅー さん

おじいさまのお見送りを、
気持ちとしてご一緒しているつもりでいます。

よろしくお伝えください。

さびしいけれど、
「ありがとう」ですね。


投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 1日 (木) 23時02分

バッテリー さん

へえええ。

うれしいな。
映画、きっと観ます。

佳い12月を。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 1日 (木) 23時03分

ふみこさま。

こんにちは。
今日の岡山は、ポカポカあったかいです。
午前中、サルエルパンツを縫いました。できあがった、パンツをはいて
ブーツを買いに走りました。こんな思いつきで、だーっと突っ走ってきたような一年でした。(まだ、もう少しありますね!)
今年、うれしかったのは、はるくんが、「ごんごの思い出」を読んで!って言って、いっしょうけんめい聞いてくれたことです。最近では、「ごんごのおもいで。」って言えるようになりました。
本、作ってよかったです。うれしいなぁ。

ふみこさんの新刊も、たのしみにしています。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2016年12月 2日 (金) 13時24分

こぐまさん

サルエルパンツに、
ショートブーツですか?
いいですねー。

ことし思いきって求めたショートブーツが
〈当たり!〉で、そればかり履いています。
靴って、いろいろ気をつけて選ぶけれど、
足に合うかどうかは、
日常のなかでたしかめながらゆくしかない。
あまり長い時間は履きたくない〈ハズレ!〉も
なくはないのですが。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 3日 (土) 07時35分

ふみこさま、みなさま

今日は映画の話ですー。

「マダムフローレンス」
これ見ようと思っているんです。音楽のお話。
カーネギーホールと言えば2000年くらいに
「ミュージックオブザハート」も何回も見ました。

その映画の前のドキュメンタリ―「スモールワンダー」もDVD
持ってますー。夢はかなうもの。。そう信じるひとのまわりに
マスコミも動かしバイオリニストたちが支援しカーネギーホール
で奇跡のコンサートが実現したという話がもとになっていたのでしたよね。

今回の映画も奇跡のようなお話。楽しみです。

もうすぐクリスマス。今朝中庭でひいらぎの白い花いい香りしました。
イチョウの葉っぱもいっぱい集めてみました。
皆さんいい週末をおすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2016年12月 3日 (土) 11時59分

はじめましてふみこさま。
新刊を心待ちにしていました。サイン本がほしくこちらから
注文させていただきたいのですが、有効なメールアドレスではありませんと
なりパソコンからは送れず、携帯からのメールもエラーが返ってきてしまいます。
どうしたらよいでしょうか泣泣

投稿: ともこ | 2016年12月 3日 (土) 20時50分

おはようございます。ふみこさま。
もう一度メール送らせていただきました。もしかしたら
大丈夫もしれません。お騒がせいたしました!

投稿: ともこ | 2016年12月 4日 (日) 10時03分

ふみこさま。

新刊、届きました。
ありがとうございます。
はるくんが、寝たら、ゆっくり読ませていただきます。

投稿: こぐま | 2016年12月 4日 (日) 14時06分

ふんちゃん

 ふんちゃん!
 今日、新刊が届きました!
 ありがとうございます。

 今日、午前中に、かなりな毒を巻き散らかされ、
 とっても気持ちが落ちていました。
 夫にもなぐさめてもらい、なんとか立ち直ろうとしていたところ、郵便受けにふんちゃんの文字を発見!

 そして、すぐに開いた最初のお話。
 なんとか…、「家族」をつなげていこうと思えるまで回復しました。
 本当に、救われました。
 あの時…、今、5年生の2番目ちゃんの3歳児健診の時、
 初めてふんちゃんの本に出合ったあの時。
 あの頃も、とても大きく躓いていて…、
 とてもとても救われていました。
 そして、また今日も…。
 久しぶりに同じ感覚がやってきました。
 
 今月、これから来るであろう信じられないほどのいいことを心待ちにして、笑って頑張れそうです。

 あ~、うれしい。
 ありがとうございます!
 なんだか、ついつい…駆けつけ一杯!ならぬ、駆けつけ一筆になっちゃいました(^^;)

投稿: もも(^_^) | 2016年12月 4日 (日) 15時49分

ふみこさま。

昨日、『家のしごと』拝読させていただきました。
ふみこさんの大事にしていること、なんとなくわかります。
とっても共感できました。ふみこさんのエッセイは、いいですねぇ~。

私も、ふみこさんみたいに芯をもちたいなぁ、と思います。
なんか、ぐでぐでの毎日のような気がして。
好きなことしかやってないなぁ・・・わたし。
って思って。なにか自分で一本、芯をもてたらいいなぁ。
これからの目標です。

すてきな御本をありがとうございました!

投稿: こぐま | 2016年12月 5日 (月) 07時52分

真砂 さん

わたしも、観ようと思っています。
「マダムフローレンス」。
(ヒュー・グラントが大好きだからでもあります)。

それと「聖の青春」。
(将棋が大好きだからでもあります)。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 5日 (月) 09時53分

ともこ さん

ご心配をおかけして、申しわけありません。
うまくいっているでしょうか。
もし、今週お手元に届かなかったなら、
もう一度、ここでお知らせください。
どんな方法ででも、お届けします。

ご注文、
どうもありがとうございました。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 5日 (月) 09時56分

こぐま さん

こちらからも。

どうもありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 5日 (月) 09時57分

もも(^_^)さん

あたたかい駆けつけ!を
どうもありがとうございます。

いやなことがあったとき。
躓(つまず)いたとき。
やらかしたとき(!)。
哀しいとき。
毒を浴びたとき。

それはチャンスの粉です。
(と、思うことにしています)。
空の上から誰かさんが、まるで、
胡椒でも振るように、
わたしたちの頭の上から、
チャンスの粉を振りかける。

自分をたしかめることができる。
あたらしい自分を発見できる。
日常(日のあけくれ)を慈しむことができる。
感謝の気持ちを思いだすことができる。
立ち止まることができる。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 5日 (月) 10時06分

こぐま さん

1本じゃないような気がする上、
ぐにゃぐにゃ曲がってもいる〈芯〉を
褒めてくださり、うれしいです。
と書きながら、またぐにゃぐにゃ。

お互いの〈芯〉が、
響きあうよろこびに、
ぐにゃぐにゃしているんです。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 5日 (月) 10時08分

ふみこさま。どんな方法でも、なんて!本当に涙がでました。
メールも送れず売り切れ間近!、魚焼きグリルを掃除をしたら火が付かなくなって(つきました!)失敗がつづいて弱っていたみたいです。
やっぱりふんちゃんだ!(本当はそう呼ばせていただきたいのです。お願いします。)今週が生き生きした日々になります。
ありがとうございました!!!飛び跳ねています。

投稿: ともこ | 2016年12月 5日 (月) 12時18分

ふみこ様

早速新刊届きました。
もったいないので(笑)、少しずつ少しずつ楽しく拝読しています。

剥離骨折の為通院している病院の待ち時間も、ふみこ様の世界に浸っていれば苦痛ではありません!

有り難うございました。

投稿: 美奈子 | 2016年12月 5日 (月) 15時34分

ともこ さん

こちらこそ、おやさしいメールを
どうもありがとうございます。

ふんちゃんより

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 6日 (火) 10時26分

美奈子 さん

骨折。
通院。
待ち時間。

というような魔物を、
すっかり愛らしい妖精に変えてしまう
美奈子さんの〈ものの見方〉に
敬服しています。

わたしにも、
いろいろなことが(時として)
降りかかりますが、
感謝してたのしく、降られよう。
そう思わせていただきました。

ありがとう、ございます。

投稿: ふみ虫。 | 2016年12月 6日 (火) 10時28分

ロレックスコピー - ロレックスコピー-スーパーコピーのは激安優良店!
ロレックスコピー、シャネルコピー、エルメス コピー、ルイヴィトンコピー、グッチコピー、 IWCコピー 時計、ブランド時計コピー,ブランドバッグコピー, ブランド財布コピー等N級品販売通販。
スーパーブランドコピー価格及び時計バッグ財布情報を提供致します販売専門ショップ。
「 安 全・安 心・信 頼 」

投稿: シャネル スーパーコピー キーケース | 2019年4月20日 (土) 12時22分

ブランドコピーブランド
弊店はすごく良いブランドコピーブランド人気専門店です!
今最も安いですロレックス、ウブロ、ルイ・ヴィトン、ブランドコピー時計&バッグ&財布の新作情報満載!
ブランド偽物 https://www.b2kopi.com/product/detail.aspx?id=10317

投稿: ブランド偽物 | 2019年10月31日 (木) 07時01分

大SALEが開催中

◆ブラントコピー人気通販店の大SALEが開催中◆
弊社は長年の豊富な経験と実績を持ち、
ブラントブランドコピー品の完壁な品質を維持するために、
一流の素材を選択し、精巧な作り方でまるで本物のようなな製品を造ります。
また、お客様のご注文商品を責任を持ってお届けいたします。
シャネルコピー、ルイヴィトンブランドコピー、プラダコピー、ボッテガ・ヴェネタコピーやグッチコピー
スーパーコピー 財布 見分け https://www.b2kopi.com/product/detail.aspx-id=3652.htm

投稿: スーパーコピー 財布 見分け | 2019年11月23日 (土) 12時40分

スーパーコピーN品通販専門店

最新作スーパーコピールイヴィトン財布激安
偽物ブランド財布,偽物ブランド財布
シャネル財布偽物,ルイヴィトン財布,財布コピー
人気ブランド_バッグコピー_財布コピー
サングラス偽物_ベルトコピー_新作_スーパーコピー

バッグ、財布、小物などでございます専売店
★弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう
★全物品運賃無料(日本全国)
★不良品物情況、無償で交換します.
★税関没収する商品は再度無料で発送します!

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
スーパーコピーブランド激安通販専門店バーキンバッグコピー品 https://www.kopi356.com/goods-6914.html

投稿: スーパーコピーブランド激安通販専門店バーキンバッグコピー品 | 2020年2月22日 (土) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)