« チャンス、チャンス、チャンス! | トップページ | この道は…… »

2017年1月10日 (火)

義理・人情、信と取り分

 昨年の暮れ方、娘に云われてある人物のことを思いだした。
 峰不二子。
 漫画「ルパン三世」(モンキー・パンチ原作)の登場人物、ルパン一味の紅一点という役どころだ。

 あれは出版社を辞めて、独立したときのことだ。

 辞めたはいいが、ほんとうはちょっぴり心細かった。離婚と退職を同時に実行したので、ふたりの娘たちを食べさせてゆけるだろうか、食べるだけでなくて、愉快で阿呆らしいことに誘ったりするだけのゆとりを持てるだろうか、と考えて、ふと頼りなくなった。どんなときにもおもしろがっていたい、という気持ちだけははっきりしていたのだが……。
 こりゃ、自分を励まさないといけないなあと思ったそのとき、脳裏に不敵な笑みを浮かべる峰不二子の姿が浮かんだ。うん、このイメージだ、こんな感じでゆこうとわたしは思った。
 わたしのとらえる峰不二子は、自らの欲望に忠実で、不思議に愛情深い女性。わたしの欲望は、ふたりの娘を食べさせてゆくこと、毎月家賃を払うこと、愉快で阿呆らしいことをしてみんなで笑うことだった。この欲望に忠実であるためには、時にはったりをかますくらいの勢いが必要だ。

 ま、胸のぺっちゃんこな峰不二子ってことで(と、当時の手帖にも書いてある)。


 フリーランスの身分となった職業についても、めあてがぱっと浮かんだ。これも、峰不二子のおかげである。彼女の真似をして腕組みをし、「めあて? そんなの決まってるじゃない」ってな調子で口を衝いて出た。

 もうもう、はっきりとしたもので、〈義理・人情、信と取り分〉という標語として浮かんだのだった。

 義理・人情を大切にしよう。

 信頼関係をつくろう。
 どんな場合も取り分はきっちりもらおう。

 この取り分、報酬ということになるが、お金に換算できないこともある。お金をいただけるときはいただくが、どう考えてもいただけない場合でも、するとなったらする、と決めたわけだ。だが、取り分のなかみは常にはっきりさせるというのがわたしの考えだった。

 たとえば——

 このたびの取り分は、人間関係の構築。

 このたびの取り分は、ちょっと人助け(そうしてそんな場合のスキルを身につける)。
 このたびの取り分は、自分の学習(学習は資産だ)などなど。

 その都度、曖昧にせずに前もって取り分のなかみを確認するようにした。

 前もって確認していた以上の取り分を得る結果となることが少なくなかったのは、職業人としてのわたしの幸運だろうと思う。
 お金とあんまり親しくなく、親しくないばかりか怖れてもいるらしく、すぐと手放してしまう癖は、なおさないといけない。これが今後の課題。
「義理・人情、信と取り分」という標語をあらためて思いだすことができたことは、2016年暮れのボーナス。ことし、これをうまく運用したい。

01

2016年の暮れに、友人からおもしろい
プレゼントが届きました。
デンマークのお土産の、モビールです。
アンデルセンの短い物語がモチーフになっていますが……、
皆さん、わかりますか?
02

吊るしてみました。
そうです、
「えんどう豆の上に寝たお姫さま」の物語。
ある国の王子さまのおはなしです。
王子さまは訪ねてきたお姫さまのため、
ベッドにひと粒のえんどう豆を置き、
その上に20枚の布団、20枚の羽根布団を敷かせます。
ここに寝たお姫さまはさて、どうなったでしょう。
大好きな物語なのです。
モビールに添えられた、友人の
「ちがいのわかる女、山本さんに」
というメッセージに、恥じ入りました。
これもまた、ことしのめあてに加えるとしましょう。

〈ふみ虫舎番頭より〉
今年も引きつづき、
山本ふみこの新刊『家のしごと』(ミシマ社)
のご注文をふみ虫舎で受け付けております。
サイン本に山本ふみこ画〈切り株シリーズ①〉の
グリーティングカード(二つ折り/封筒付き)を添えてお送りします。
ご希望の方は、下記メールアドレスにお申し込みください。
yfumimushi@gmail.com(注文専用)
お名前、ご住所(郵便番号も)、電話番号、希望冊数を
明記してください。代金は、本の到着後、同封の用紙にある
指定の口座までお振りこみをお願いします。
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。

なんだか不敵な峰不二子の様子が
浮かんできます。あんなふうに堂々と
それでいて、愛情深くいたいものです。

私これから誰もしたことないことない
生活?人生?を送ることになりそうです(ちょっと大袈裟な気もしますが笑

やめたほうがいいと言われることも
多々あり、うまくやっていけるかなーと
不安になります。
それこそ峰不二子のように
堂々としていたいものです

幸せ?なれるに決まってるじゃない、てね。

投稿: たまこ | 2017年1月10日 (火) 11時41分

たまこさん

うん、しあわせになれるに決まってる。
それに、もう、そうなってるでしょ?

挑戦がはじまりそうですね。
見てますよ、ここから。
応援してます、みんなで。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月10日 (火) 14時02分

ふみこさま。みなさま。

昨日の成人の日。嵐の中のお姫様を心配したりして。。
無事午後から晴れてきて嬉しそうで。夜も高校時代の仲間と
祝会でずっと布団にくるまってようやく午後から授業のようですー。

私は着物のことよくわからないので
何枚重ねるのよーと準備にエネルギー消費しちゃいました。
またお正月モードです。

でも緩めるって大事ですよね
この娘の学年って、友人曰く「嵐。台風雨学年よねー」
いつも途中から転調して晴なんです。見事なまでに。
だから、今回もクスって笑ってぬれたっていいよねえ。
なんて余裕ある感じがうれしかったな。

それからふみこさんのサイン本。。。
やっぱり「この文字はおじいちゃんの文字ににてる」
って本のサインじっとじっとみつめてました。
文字を書くのが大好きなので万年筆もプレゼントしました。
「深海」「月夜」というインクをえらんでました。
ありがとうございました。
おじいちゃんの生き方はちゃんと伝わっているよ
ってわかっていてもやはり目に見える形で渡して
満足したいのが母。。そんな私のきもちによりそって
いただいてありがとうございました。いい一日になりました。

投稿: 真砂 | 2017年1月10日 (火) 14時42分

ふみこさま みなさま

今年もよろしくお願いします。
出遅れてしまいました…。

年末年始は穏やかに過ごせました。

紅白でのAIさんの「みんながみんな英雄」が心に残り、練りワサビパワーでお餅もかびなかったし、おせちの煮物も適量で(毎年余らしてました)、福袋にもそれほど踊らされずにすんで(紅茶とコーヒーと後は靴下、それだけ…十分多いですね、汗)、昨夜、やっと『富士ファミリー』を見終えました(先に『安楽椅子探偵』を見てしまったので…エレガントな回答は見つけられずに、結局、応募できませんでした)
『富士ファミリー』を見終えた後、涙をこぼしながらおはぎはまだお餅があるのでできないけれど、とりあえず餡子作ろうと誓い、朝一番でお豆屋さんに駆け込みました。今、粒あんが、てかてかしてします。笑。

年末、ちょっと心が折れそうになった瞬間があって、その時、もっと自分を「通そう」と思いました。
普段から流されるのが「普通」と思っているところが自分には有って、それが相手にも自分にも失礼なことなのかも?と今更ながら思い至り、商売人ではないですが、近江商人の「三方良し」に通じることかな(「売り手買い手」ではなく「相手と自分そうして世の中」)?それが信頼につながると嬉しいです。それが今年の目標の一つです。

おととい髪を30㌢近く切りました。ヘアドネーションに参加しようと思っていたのですが、毛先がどうしょうもなくなって、こんな髪はあまりにも失礼だと、違う形で参加する方法もありそうなので一年半ぶりに切りました。
昔観た『トリコロール 青の愛』のジュリエット・ビノシュの髪形にしたかったのに、なぜか「わかめちゃん」になった私がいます。えへへ。

えっと、ここはルパンになって

「フ~ミコちゃ~ん♪」

・・・呼んでみただけです。

今年もよろしくお願いします。

投稿: あすちるべ | 2017年1月10日 (火) 17時44分

ふみこさま みなさま こんばんは。

明日から冷えそうです!大荒れになるでしょう!ってお天気情報が繰り返しています。
無事に過ごせますように!

今週の「義理・人情、信と取り分」を読んで~私って案外たくさんの取り分があるのかもしれないわ!って思いました。でも、私の取り分は殆どお金にはならないけど。
もうちょっとお金とも仲良くしたいけど(本音?)ぜいたくは言うまい(笑)。

今日の取り分は自分の取り分を見つめ直せる機会を得たこと。

今夜からお風呂の中で「今日の私の取り分は。。。」なんて考えそうです(笑)

投稿: かえるのしっぽ | 2017年1月10日 (火) 22時04分

ふみさま、みなさまこんばんは~~

げんげん元気になってきたので、昨日に引き続き連続投稿でございますぅ~

だって、お話しの内容が

ルパン3世!!(^^♪

我が家の飼い猫に「じげん」と名付けてしまうほどのルパン好き。

ルパン3世ウルトラクイズがあったら、絶対アメリカ大陸まで行ける自信があります!((笑)

そうかあ、ふみさまは

「フ~~ミコちゃ~~~ん♪」

だったのね→あすちるべさんナイスです!お借りしました。

紅一点のマドンナ。何歳になってもそんなシチュエーションは憧れます。
でも、「マドンナ」って、たいがい、『弱々しいから、守ってあげたい』わけではないのですよね。
「かっこいいっ」
そのほれぼれする生きざまに男子も女子でさえも、みんなが釘づけになってしまう感じ。

義理・人情・信  そして取り分。大事だわ。

今年もかっこよくストイックに行きましょう。まずは、お胸の谷間をマッキーで深く書き入れてください!
私はお胸と同じくらい出ているおなかをなんとかコルセットでぎゅうぎゅうにしめてみます。→窒息。


投稿: おきょうさん | 2017年1月10日 (火) 23時44分

ふみこさん みなさま

雪の朝でした。
今、さらっと積もっています。

モビール素敵ですね。
たくさんのお布団の上からでも
一粒の豆に気づけるようでありたいな…
と思います。(お姫さまではないけれど♪)

最初はそれが嫌だったり辛かったりしても
それに気づける自分を 周りのひとの中で
役立てていけたら
そんな働きがふんわりできたら
きっと受けとるものも沢山だろうなと思います

気持ちだけは 本物のお姫さまで(笑)
ひとつひとつ大事に仕事します。
これ、今年のめあてにします♪

投稿: あきえ♪ | 2017年1月11日 (水) 11時12分

真砂 さん

お嬢さま、ご成人、
おめでとうございます。
わたしも、毎年、武蔵野市の「はたちのつどい」に
参列しているのですけれど、
ことしは、女性の晴れ着に〈赤〉が多かったような
気がしました。
例年、やんちゃな新成人があらわれて、
緊張するのですが、そして、ことしも、
ちょっとしたことはあったのです。
ところが、市の職員が云いました。
「このくらいは想定内。かわいいもんです。
ダイジョウブ、わたしたちにおまかせください」

このことばがもっとも頼もしく、
うれしかったなあ。
佳いはたちのつどいでした。

おじいちゃんとわたしの書き文字。
とても光栄で、不思議で……、
胸のあたりがあったかくなりました。


投稿: ふみ虫。 | 2017年1月11日 (水) 12時06分

あすちるべ さん

ことしもよろしくお願い申し上げます。

ヘアドネーション。
そうでしたか。
年中、短髪のわたしは門外漢ですが、
それをめざして髪をのばしていらしたのですね。
わたしも門外漢なんて云っていないで、
できることをしたいと思います。
おしえてくださいね。

髪が短くて、胸がぺっちゃんこの、
ふみこちゃんより。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月11日 (水) 12時10分

かえるのしっぽ さん

取り分というと、
欲張っているようですが、
じつは大事なことなんですよね。

取り分を意識しないで、
ぼんやり仕事、役目、その他いろいろに
向かっていると、何が何だかわからなくなってゆき、
誰かのためにも、
親しい、そして近しいひとのためにも、
自分のためにも、
何にもなっていないような気がしてしまう。

取り分の考え方は、
「ありがとう」と「自信」につながってゆきます。
と、思うんですよ。


投稿: ふみ虫。 | 2017年1月11日 (水) 12時15分

おきょうさん さん

わたしは、外では決してひとと
云い争ったり、
文句を云ったりはしないんです。
(家では、ちがいます。当然のことながら)。

でも、事を解決するとき、
神妙にしながら、
常頼もていねいに説明しながら、
時に頭を下げながら、
「これは、わたしの喧嘩です」
と思っていることはあるんですね。
伝えたいことを、静かに相手にねじこむ。

ことしも、きっとこういうこと
いっぱいあるんだろうなあ。
わくわくします。

ふ(不二子のふ)


投稿: ふみ虫。 | 2017年1月11日 (水) 12時24分

あきえ♪ さん

えんどう豆の上に寝たお姫さまが、
あきえさんのおたよりを読まれたら、
よろこびますねえ。

1粒のえんどう豆に気がつくこころ。

これは、大事……(目からうろこ)。
そうして、あきえさんは、
それをひとのためにも役立てたい、と。

いやあ、あなた様は本物のお姫さまです!

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月11日 (水) 12時28分

ふみこさま みなさま おはようございます。

寒くなりましたね~雪、降りましたね~ということで、今週2回目の投稿です。

昨日降りだした雪は強風にあおられて、上から降ってるんだか?横から下から降ってるんだか?
昨日は歩いて出かけました。もちろん傘は無しで。パーカー、帽子、マフラー、手袋、もちろん長靴といういで立ちで(もちろんブーツも持ってますが冬用長靴好き(笑))。
歩いてる人少なかったなぁ~傘さしてる人多かったなぁ~
こんな荒れたお天気の日の車の運転は緊張しっぱなし(私の場合ですけど)なので、歩いてOKな距離だと歩きます(できるだけ)。
トボトボじゃなくてサクサク歩こう♪ちょっとだけ背筋を伸ばして視線をあげて!

ふみこさん。
「取り分」のコメントありがとうございました。
「もしドラ」「ぼらんてぃあ 無償の仕事」を読んだときに続いて目の前が開けた気がしました。

投稿: かえるのしっぽ | 2017年1月12日 (木) 09時29分

ふみこさま。

昨日はお祝いのメッセージありがとうございました。

「ひざしのなかへ」≒out there
ノートルダムの鐘の訳をみて。。
これだあ。ふみこさんのお話にあるもの。。感じるもの。

新成人も雨や嵐とおともだちなので、
そのうち「おまたせー」とか言って太陽くん来ると思う
なんていうのんきなせりふ。
陽だまりのぬくもりに包まれて自分のやさしさが
よみがえる感じを求めて私はここに来たかったんだって
いまさら気がついてうれしくなりました。

丁寧に説明する力がたりないなあーとわかっているので
そんなやわらかさもっとふやしてみまーす。
違いのわかる女たち。いいですね。
今はねもっと柔らかな音色かな。といってたら。。
「椿姫」の乾杯でスタートします。(えーオペラはながいよね。)
この記者の温かさもそんな感じ。そういう人たちに恵まれて幸せ。うふ。

投稿: 真砂 | 2017年1月12日 (木) 12時52分

ふみこさま。

「取り分」ですか。私、あんまり考えていなかったなぁ。
今までやってきたこと、報酬をいただくということは、数少ないのですが、でも、学習にはなっていたかなぁ。生きがいとでもいうか。
2月から、フリーペーパーで、絵本の書評を書いてみることになりました。半年間の連載です。やっぱり無償ですが、とっても楽しみなんです。
 読み聞かせで読んだ絵本を、読者のみなさんに、紹介していこうと思っています。これも、やっぱり 生きがい が取り分になりそうです。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2017年1月12日 (木) 14時06分

ふんちゃん

 かっこいいなぁ〜、峰不二子。
 凛としているイメージです。
 なんだか、私からはとても遠い存在な気がしていましたが、
 胸のぺちゃんこな峰不二子さんのおかげで、
 ぐっと近くなった気がしました(^^)

 私はね、「めがね」のさくらさんになりたいのか?
 って家族に時々言われます。
 歳から考えて…、せめて、小林聡美さんあたりで言って欲しいと思うのですが、
 どれを見ても、小林聡美さんではなく、もたいまさこさん寄りなんだそうで…。
 こんなんだから、凛とした峰不二子さんは、遠かった。
 けれど、けれど…、
 ふんちゃんを通して、私の中にも、きっとあるんだわ峰不二子って思いました(^^)
 堂々としているところや、動じないところ。
 時々、石でも動かないぞ…となり、静かな頑固と言われます。
 これだな。共通点。

 取り分のお話をうかがって、思い出したことがありました。
 自宅で仕事を始めようかと思い出した頃、
 私なんかがするのだから、相談料は無料で…なんて言っていたんです。
 そしたらね、職場の先輩から、
 「それはだめだ。結局、手を抜き、無責任なことになるから」って言われたんです。
 最初は、「?」でしたが、なるほど…なんだか分かる気がするなぁと、
 思うようになり、他にも何人も同じようなことを言われました。
 相談に行く方だって、気をつかうから…とか、
 同じような仕事をしている人に迷惑だとか…。

 きっちり取り分はもらう。
 大事なことなんだなぁ、やっぱり。
 と思いました。
 お金である必要なないけれど、取り分は意識しよう。
 私も、そう思いました。
 その方が、背筋が伸びる感じもするんだもの。
 大事ですね。
 なんだか、とっても新鮮な気付きでした。
 また、ありがとうございます!

 

投稿: もも(^_^) | 2017年1月12日 (木) 15時06分

ふみこさん、みなさん、こんにちは。今年もどうぞよろしくお願いします。
こちらは、冬の日本海!毎日台風のような暴風雨の中を子供達は登校してゆきます。厳しい季節になりました。猫は丸くなりじーっとしておりますが(笑)
今年はいろいろと変わる年になれるような…自分の出来る範囲のことで、自分らしく過ごしていけるといいなあ…小さな小さなお仕事でいいから見つかるといいなあ…と、いろいろ考えています。
とりあえずは、この冬の道の運転練習からでしょうか…(笑)!
人間関係の構築…私には難しいかもですが、昨年は本当にいろんな方々と出会うチャンスがありました。今年も素敵な出会いがありますように…ふみこさん、いつもありがとうございます。そして
素敵なモビールを見せてくださりありがとうございます!お話がとても気になっています…今度探してみますね!

投稿: みゅー | 2017年1月13日 (金) 13時36分

かえるのしっぽ さん

「取り分」もそうだけど、
自分の持っているもの
(モノとかお金ばかりじゃなくね)を
惜しみなくさし出すっていうのも、
いいなあと思っています。
けちけちしていると、
何も起こらない、または、けちくさいことに
巻きこまれたりしますが、
差しだしてると、何とも云えずうれしいものが、
差しだされる!

世のなかが、
差しだし合う関係になったら、いいね。
と思っています。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月13日 (金) 17時33分

真砂 さん

じつに大事な存在と友だちなんだな。
すごいなー。

わたしも、
あたたかい気持ちで生きてゆこう。
そうしたら、雨や風や嵐とも仲よくなれる……?

「椿姫」と聞くと、
くっと反応してしまいます。
なぜだか、とっても好きなのです。
哀しいけど、しあわせって、
深いところにちょこっと在るものかもしれないなんて
気になってくるんです。


投稿: ふみ虫。 | 2017年1月13日 (金) 17時38分

こぐま さん

そう、まず、
「取り分」はいきがいって、
はっきりさせるのがいいのかもしれないですねー。

「いきがいをありがとう」
と思ってつとめていると、
生きがいが、どんどん集まってくる感じでしょうか。

こぐまさんて、そんなふうでしょ。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月13日 (金) 17時40分

もも(^_^)さん

ああ、わかりやすく大事なことを
置いてくださって、ありがとう、ももちゃん。

無料でいいですーは、
簡単なようだけど、ほんとうはだめなんだよね。

気持ちよくいただき、
気持ちよく惜しみなく使う。

これがわたしの金銭感覚です。

さあて、ことしも一所けん命働こうねー。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月13日 (金) 17時51分

みゅーさん

お返事が遅れたのは、
みゅーさんが、
「自分の出来る範囲のことで、
自分らしく過ごしていけるといいなあ……
小さな小さな仕事でいいから見つかるといいなあ……」
と書いてくださったのを、
じーっと考えていたからです。

「自分らしく過ごします。
小さな小さな仕事をみつけます」
と口に出して云ってみたら、どうか。
ということを思いつきました。

実現がぐっと近づいたような気がするでしょう?
きっと、佳いお仕事がみつかります。


投稿: ふみ虫。 | 2017年1月14日 (土) 19時26分

おきょうさんさんと佐々木広治さん

ひとつ前のおたよりコーナーに、
おふたりのお名前を発見して
あわてています。

うれしくあわてております。
お返事し損なっていて申しわけありません。

広治さんはそして、風邪ひきさんだった
おきょうさんさんに、やさしいことばを。
効いただろうな。

おふたりとも、
ことしもますますよろしく
お願い申し上げます。


投稿: ふみ虫。 | 2017年1月14日 (土) 19時30分

ふみさま~~

ご心配かけちゃいましてすみません。
いっつも私、駆け込み投稿多いから、(自分のスケジュールで月曜日の夜が一番ゆっくりできる時間なのかも~)気が付かなくっても全然大丈夫なんですぅ~

こちらでおはなしさせていただけることが私のストレス解消。
みなさまに、あのね、きいて~~っておしゃべりさせていただくだけで
満足なのでございますから。


でも、こっそり広治さんにラブレター(だから『ラブ』は入りません((笑))いただいて、ちょっとときめき。
密談出来ちゃって

ふじこちゃ~ん♪

に一瞬なれちゃった気がいたしました。

風邪も全快。喉も鼻もなんともなくなりました。うふふ。

よもぎゼミナール

ラスト追い込み月間にてさきほど、

「ママ~~寒いをつかまえるって何??」

とリビングから台所にいる講師おきょうさんに呼びかける声

寒いを捕まえる?????

なんじゃそりゃ?

大根と包丁にぎったまま次女のノートを覗きに行ったらそこには

「I catch a cold」

と書かれていました。
(爆笑)

ま、寒いをつかまえちゃうと風邪ひいちゃうかもね。

でも

今晩お外は冷蔵庫のように寒いので
今、テラスに出て
「よっ、アラよっ」
と寒いを捕まえてみたくもなりました。


※ catch a coldが治ったので先ほど、ふみさまの薬膳の記事をゆ~~っくり読ませていただきました。すごく食について今年はこだわってみたくなりました。ヨモゼミ講師は生徒の健康食生活管理もしなきゃいけないので。

で、その記事のコメント欄の一番上にお返事を待たれているコロコロさまがいらっしゃいました。

コロコロさま
おかげんはいかがでしょうか?
冬の薬膳。私もがんばってみよっと!

投稿: おきょうさん | 2017年1月14日 (土) 21時44分

おきょうさんさま

ご心配をしていただきありがとうございます。
とてもビックリして‥でも嬉しくて慌てております。
どう お返事しようかと ドキドキです。

心の疲れに気を取られ(それなりに愉しんでいたところもあって)身体の声 聴いてなかったようです。
術後経過は良く、最近は家族にすっかり甘えた日常を過ごしています。
おきょうさんさま ありがとうございます。
今年一番の寒波の中 ほっこりしちゃって、
久々の夜更かしです。こんな日は読書ですね。

図書館で 『心が疲れたらお粥を食べなさい』吉村昇洋さんの 本の表紙に惹かれて借りて来ました。

今年は丁寧に生きたいです。

ふみこさま、皆さま いつもありがとうございます。

投稿: コロコロ | 2017年1月15日 (日) 00時45分

ふみこ様 おはようございます

ブログを数度読み返し
気持ちがいいほど 潔く 
しっかり女性でありながら男前
すごいことだなぁと 思う朝です。

こうして 書くと 本の数行に収まってしまうけれど
「娘さんたちを食べさせて、愉快で阿呆らしいことに誘う」を
やり遂げて 現在に至る!
峰不二子に 認定です。

毎年 一月になると
ゆっくり ゆっくり 一年の目標を探します。

少しずつ 絞り込んでいる最中ですが
① 自信満々で行く (ふみこさん 私が 一番苦手とするところです)
② 気になっている 食堂に入って 食べてみて
  料理の力にする 

ふみこさんがフリーになった その時と 覚悟が違うけれど
かなり 真剣に 考えています(笑)

追伸・・・・・エンドウ豆の上で眠った お姫様の話。
子どもながらに「私は 絶対 気が付かない」と 思いました。
どこでも 寝られる・・・。 

投稿: えぞももんが | 2017年1月15日 (日) 06時41分

ふみこさま、おはようございます。

「椿姫」好きのおたよりありがとうございます。
ふみこさんのひとことで「エー」いう返事から「この曲楽しみです」
という返事にかわりましたー。えへっ。

それから「ひざしのなかへ」の説明の追加ですー
今回劇団四季の公演で(東京6月までです)
out there を「僕の願い」から「「ひざしのなかへ」
(高柳さん訳)に変えたことでこのお話(ノートルダムの鐘)
に新たなパワーが吹き込まれた感じがして感動したのです。
人の願いは陽だまりの温かさや人の温かさ。。。
そういうちょっとした何かが心に入ってくると
かなうのでは。。もっとわかりあえるのでは。。。
わかりあえなくても受け入れられるのでは。。

だからその瞬間ふみこさんのお話やこの広場にあるもの
を感じ前回書きました。
(丁寧な説明を心がけると言いながらねー。本当にねー)

今の仲間に舞踏研究に詳しい方がいるのでことしは
ミュージカルやオペラも楽しみになってきました。
そんな話を聴いて下さってふみこさーんありがとうございます。
皆様いい一日を。

投稿: 真砂 | 2017年1月15日 (日) 09時04分

ふみこさま、みなさま

こっそり訂正ですー
翻訳されたのは高柳さんではなく高橋知伽江さんでした。
大変しつれいしました。
水戸芸術館の芸術監督もつとめるかたですー。
本当にね。。お許しくださいねえ。

投稿: 真砂 | 2017年1月15日 (日) 13時47分

ふみこさま

ぐっと寒さが厳しくなりましたね。
私が住むところは穏やか気候ですが、
この週末は雪が舞いました。

義理・人情、信と取り分

生きていること、存在を感じるような
そんな言葉ですね。

押し込めていた自分の欲望を
大きな声で叫んでみたくなりました。笑

人生の取り分をきちんと手にして
おしみなく手放していこう。

胸がぺちゃんこな峰不二子...
第二号を目指します。

投稿: ゆうこ | 2017年1月15日 (日) 15時44分

おきょうさん さん

お元気になって、
ほんとうによかったー。

これは、みんなが思って、
ほっとしているのを代表して申してます。

いろいろの役目を担っている
おきょうさんさん、
健康に気をつけて活躍をおねがいしますね。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月16日 (月) 10時01分

コロコロさん

新年おめでとうございます。

ことしもよろしくお願い申し上げます。

病院で書いてくださいました
大切なおたよりに、
お返事せずに、申しわけないことです。
お許しください。

(おきょうさん さん、お知らせくださり、
ありがとう!ございました)。

そうして、 コロコロさん、
術後の経過がよかったこと、
ゆっくり過ごされているらしいこと、
安心しました。

わたしも、いま、
読みたくて読みたくてたまらない
気分を味わっています。
読みたい本があるってことほど、
しあわせなことがほかにあるだろうか!
という思いです。

読書のはなしも、また書きたいと思います。

どうかお大切に、
佳い時間を。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月16日 (月) 10時08分

えぞももんが さん

えぞももんがさんに〈認定〉されると、
自信が湧きます。
ありがとうございます。

ことしの目標の①
(自信満満でゆくというね)ですが、
わたしがえぞももんがさんなら、
とうの昔に〈それ〉になっています。
自信満満過ぎてイヤなやつになってしまっていたかも……。
いろいろなことがよくできて、
思い深いえぞももんがさんだからこそ、
いまだ満満をめざしていて、
たとえ満満になっても、イヤなやつになんかならない。

へんなこと書いてますが、
思いのままなので、どうかことばのまま
お受けとりください。

そして、目標。
わたしもことしのこと、
ゆっくり考えてみようと思います。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月16日 (月) 10時15分

真砂さん

「ひざしのなかへ」のおはなし、
どうもありがとうございます。

「そういうちょっとした何かが心に入ってくると……」

というところに、
ビビッときました。

入ってきたものは、すべて、
この世で授けられたものなんだろうな、と。
たとえそれが、受け入れ難いものでも、
何とかして、何とかして学んだり、
あるときは挑んだり、何かにつなげたりいてゆく力を
受け入れるとき授かっているのかもしれません。

観てみたいです、「ひざしのなかへ」。

(訂正もありがとうさんでございます)。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月16日 (月) 10時21分

ゆうこ さん

お仲間宣言、
うれしく。

なんだかわくわくしてきました。

うふふ。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月16日 (月) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)