« チャンス! | トップページ | 義理・人情、信と取り分 »

2017年1月 3日 (火)

チャンス、チャンス、チャンス!

 年が明けました。
 コケコッコーと明けました。
 ことしもよろしくお願い申し上げます。

               *


 2017
年最初の「ふみ虫、泣き虫、本の虫」、広場の集いです。

 2016年クリスマスイブの〈こんがらかり〉のつづきをお届けします。

               *


 昨年のクリスマスイブの朝だった。

 電話がかかり、かつて母から託されたモノが見えなくなったことを知った。1年ほど前から頼りなく思いはじめ、ついには失われるかもしれないとの予感が生まれていたのが……、現実になった。
「え?」
 と発しながら、怒りと哀しみが臍(へそ)よりもさらに下のほうからじわじわと湧き上がってくるのがわかった。ふだん、気をつけてふだん、自ら〈おとぼけチャンネル〉に合わせているため、簡単には怒ったり哀しんだりしない腹具合だ。が、このときは、何だかじわじわときた。
「え?」と云うのはうそで、「このやろう」と云いたかったのがほんとうのところだ。
 しかし、しかし。
 この日はほかでもないクリスマスイブであり、わたしはクリスチャンではないけれども、小学校に上がった年から短大を卒業するまでの14年間、毎日礼拝に列して讃美歌をうたい、聖書を読み、祈りを捧げる学校に通っていたため、クリスマス生まれのお方とは馴染みが深い。……そう思いこんで今日に至っている。それが証拠に、はたきや箒(ほうき)を振ったりしているとき、洗った食器を拭き上げているとき、ふと鼻歌で讃美歌が出てくる。

「いつくしみ深き 友なるイエスは、

 われらの弱気を 知りて憐(あわ)れむ〜♪」

 そういうわけで、この日はいつくしみ深き友のため、何とか怒りと哀しみを鎮(しず)めたかった。

 そも、大事なモノの管理を怠ったのはわたし自身であったかもしれないのだし……、いかに大事であってもモノは所詮モノなのだし……。いろいろの思い方を試みたのだった。が、怒りと哀しみを鎮めたいと希う一方、からだのなかは黒い煙のようなもので満ちてくる。

 その2日後。

 ひとり暮らしをしている長女梓が、やってきた。昨年独立して仕事をするようになってから、共有するようになった仕事場に出勤(?)してきたのだ。
「お忙しいところすまないのですが、ちょ、ちょっと聞いてもらいたいことがあります」
 梓の腕をわたしはつかみ、カクカクシカジカ、とやる。
「……というわけで、大事なモノを受け継ぎ損ないそうなのよ」

「それが大事なわけは……?」

 と梓。
「うーん。……3人の娘たちに、使わせたかったんです」
「あきらめるの、早くない? アナタ、ミネフジコでしょ?」
「ミネフジコ(あ、峰不二子ね)」
「きっとお母ぴーは探しだすと思うよ。それに……、たとえそうならなくても、わたしたち姉妹は平気。それがなくても困りもしないし、哀しくもないよ」

 このやりとりのさなか、からだのなかにくすぶっていた黒い煙のようなものは、晴れていた。すっかり。

・娘たちを思ってのこととはいえ、わたしにも物欲があったのだ!
わたしは、そうだ、(胸のぺっちゃんこな)峰不二子だった! 
娘たちは、わたしを知っている!

 自分に、野心や物欲が薄いということを恥じながらも、それを自分の特質として噛みしめてきた。自らのシバリになっていたその思いこみがほどけて、楽になった。

 わたしは欲しがりでもあり、そして……、阿呆だ。そう思った。
 このささやかな転換こそ、チャンス。そう思えた。
 チャンス、チャンス、チャンス!
 自らのあれやこれやを自ら認めれば、変えられることもある。チャンス。

                *


 ミネフジコのはなしは、次週につづきます。

2017_01_01_01m

元旦の夕方。
散歩の途中、家の近所で見上げた空です。
新月と金星……

2017_01_02m

1月2日。
地球照(月の欠けの部分が、地球に照らされ、
うっすら見える)をともなった月と、金星が大接近。
うちのベランダから、撮影。
ひゅう。

〈ふみ虫舎番頭より〉
山本ふみこの新刊『家のしごと』(ミシマ社)
引きつづき、ふみ虫舎で注文を受け付けております。
サイン本に山本ふみこ画〈切り株シリーズ①〉の
グリーティングカード(二つ折り/封筒付き)を添えてお送りします。
ご希望の方は、下記メールアドレスにお申し込みください。
yfumimushi@gmail.com(注文専用)
お名前、ご住所(郵便番号も)、電話番号、希望冊数を
明記してください。代金は、本の到着後、同封の用紙にある
指定の口座までお振りこみをお願いします。
 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま、みなさま

ふみこさんワイングラスもってください。
2017年スタートにカンパーイ。

今年もこの広場でおしゃべりできると思うと
嬉しいです。この広場のいいとこドリしちゃいます。
(力ないもんで。。ピヨピヨ。。ぴよ。)

とり年だから飛翔もいいけど。。
やっぱり翔より賞より笑かな。うふ。

今年も皆様ふみこさん
よろしくおねがいします。
今から江の島の岩屋のお店行ってきまーす。

投稿: 真砂 | 2017年1月 3日 (火) 11時04分

ふみ虫さま

新年おめでとうございます。

初詣にて

"真摯に祈れば神のご加護により
念願も成就しよう
物事の表だけでなく
裏にある
大事なものを
見ることに
努めるべし"

御神籤にはこうありました。

大事なものを
大事な心を見逃さないように
しようと
こころを新にしたことです。

梓さん、お母さんのことを
掴む言葉、よく知ってらっしゃいます

今年もどうぞよろしく
おねがいいたします。


投稿: 寧楽 | 2017年1月 3日 (火) 19時16分

ふみこさん

明けましておめでとうございます♪不二子ちゃん♪
今年もふみこさん、皆様のコメントを愉しみに、
広場にお邪魔させていただきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

頼もしいお姉ちゃんですね。
私も子どもからの言葉にハッと気づかされることが多いです。
それだけ子どもは親のことを見ている知っているんでしょうね...

私の仕事はお片づけの仕事ですが、
「自分の苦手の見方を変えて味方にする」
といつも言っているんです。
得意なことやできる事より、苦手だったり嫌いな所を認めてあげて。
思いきり開き直って。笑
そうしたら見方が変わってぐっと楽になって、
自分らしい片づけ方が見つかると。

ふっと、それを思い出しました。

2017年はふみこさんの峰不二子ぶりがみられるかしら?笑

投稿: ゆうこ | 2017年1月 3日 (火) 20時41分

ふんちゃん皆様あけましておめでとうございます。
今年も皆様にとって素敵な一年になりますように。


私の年末年始は
みんなと団欒を囲んで日常の話をして笑ったりトランプをしたり
温泉に行ったり少しの祖母孝行をしたりな日々でした。

そんな中祖母から自分の道を行け、との言葉を。
どうやら祖母孝行したのではなく
してもらったみたいです笑

ふんちゃん今年もよろしくお願いいたします。

チャンスのお話
ドキドキしながら待ってます

投稿: たまこ | 2017年1月 3日 (火) 23時53分

ふみこさま、みなさま。

あけましておめでとうございます。

娘さんのことば、いいですね~。
私も、ときどき、娘にはっとさせられます。

主人が、昨日から、ぎっくり腰になって、今日は会社を休んでいます。
歩くのも痛いって!
新年早々、災難ですが、これもチャンス(!)になるでしょうか・・・。

今年も、創作活動をたのしみたいなぁ、と思っております。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: こぐま | 2017年1月 4日 (水) 14時31分

ふみこ様皆様
明けましておめでとうございます
私はインフルエンザのあと、ようやく甦った感じです
今日は大事をとってお休みしました
明日から出勤です

富士ファミリー、去年の再放送も今年のもみました
いつもご機嫌でいれたら、それで十分ですね
では、今年もよろしくお願いいたします


投稿: ゆきたん | 2017年1月 4日 (水) 17時41分

ふみこさん、みなさん
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年末に盛岡に帰ってきました。
こう、じゃっっぽーーんと飛び込む気持ちで帰ったのです。「ばっちこーい!」と。

そうしたら、私もやっぱり「チャンス、チャンス、チャンス!」でした。

どこにいても、やっぱり誰かが、「ほらほら、これもこれももっていきな!」と気前よくじゃんじゃん腕の中に積み上げてくれているらしいのです。そして、私はどうもそれを楽しいと感じているようです。


・毎晩ふきんを煮沸消毒している母(尊敬するわー)
・父の数の子大成功
・口下手な夫が私の父にスマホの使い方を教えているところ
・バスで一人でぽつんと座っている祖母の隣に座りに行く娘
・『夜廻り猫』(深谷かほる 2016 KADOKAWA)
 (まんがです。ツイッターでも読めます。@fukaya91  みなさま、ぜひ!)
・『富士ファミリー2017』
・地元の友達と呑んだ焼酎の蕎麦湯割り

今の私の宝物です。

投稿: cohata | 2017年1月 4日 (水) 19時01分

ふみこさん みなさま

あけましておめでとうございます。

わたしも富士ファミリー
今日、録画してたのを観ました
お正月まえからモヤモヤしていた気持ちが
どうしてだったのか わかりました。

お正月、結婚してからずっと主人の実家に泊まることを続けてきて
でも去年からずっとわたしだけご無沙汰していて…
今年のお正月は、みんなでこの家で過ごしたいと主人に毒づきました(笑)
結局、わたしだけ残ってのお正月になりましたが。

ひとりのお正月は、ひとりなのに早起きして。
パソコンでの仕事をマイペースに愉しんで。
合間にちょっと食べたり呑んだり。
気分転換に買い物に行ったり…。
普段とおんなじ暮しをなぞりました。
鏡に映る顔が、どんどん穏やかになって…。
普段通りの暮しでじゅうぶんなのに
わたしはどうしてこんなにお正月に拘るんだろうと可笑しくなりました。

ふみこさん
こんなお正月も、お正月に拘るわたしも
「これでいいんだ」と思ってこの1年歩きます。

こんなわたしですが
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: あきえ♪ | 2017年1月 4日 (水) 21時26分

真砂 さん

やっぱり、笑!
カンパーイ!

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 5日 (木) 02時13分

寧楽 さん

ことしもよろしくお願い申し上げます。

ものごとの表だけでなく裏にある大事なものを……。
しみじみと受けとめました。

隠れた真実。
見えないだけで、そこにあるもの。
裏側のうつくしい輝き。

ありがとうございます。
お年玉を。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 5日 (木) 02時20分

ゆうこ さん

片づけのお仕事、なんですね。

わたしの〈片づけ〉は、
持たない、と、選ぶ、かな。

ときどき揺らぎながらも。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 5日 (木) 02時23分

たまこ さん

「してもらう」が、
いちばんの孝行!

ことしもよろしくお願いします。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 5日 (木) 02時24分

ゆきたん さん

ことし最初の出勤は、
いかがでしたか?
さわやかに……?

笑顔で……?

そうか、それはよかった……。

ことしもよろしくお願いします。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 5日 (木) 02時26分

cohata さん

cohataさんの勢いを感じました。
佳いお正月を、おめでとう!ございます。

じゃんじゃんね。
おいしいものやたのしいものもじゃんじゃんだと
うれしいけど、ことしは、
じゃんじゃんしくじりたい。
つまり、のびやかにってこと。

ことしもよろしくお願いします。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 5日 (木) 02時29分

あきえ♪さん

それ、いいよ、あきえさん。

この広場の、あのひと、このひとを、
勇気づけてくれたと思うし。
ありがとうございます。

好きにしていいんだと思います。
好きなように生きたらいい……。
それ、わたしが、
娘たちにいちばん伝えたいことでもあります。

ことしもよろしくお願いします。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 5日 (木) 02時32分

ふみこさま、おはようございます。

乾杯ありがとうございます。
江の島の岩屋のお店でもカンパーイしてきました。
窓一面の海がきらきらして「おいでー」って
ゆっくりオーラがあって1時間くらい待つ時間が宝物みたい。。
駅伝のゴールを気にしながらもそれぞれいろいろなこと思い出したりして。。
今年はどっちでもいいかなと思ったけど
やっぱり3人で「行こうかー」という瞬間がうれしかったなあ。

その後ふみこさんのお月さまと星の写真にすいこまれて
庄野英二さんの「星の牧場」の世界へ。。
うっとりするような大事なものに包まれる幸せ。うふ。
だからふみこさんのお話もことしもいっぱい聞きたいです。

投稿: 真砂 | 2017年1月 5日 (木) 08時56分

ふみこさま みなさま 
今年もよろしくお願いいたします。

寒くなるとの予報通り雪の朝になりました。
今日から寒中なので、比較的暖かいような気もします。
立春まであとひと月足らず~春が近づいてる気がしないでもない。

お正月。
私たちは毎年実家には帰省しないお正月を過ごしてきました、が、今年は四半世紀ぶりに夫婦二人での年越しとなりました。
わかったことは四半世紀前とは違う!ということ。図らずも、日々の暮らしを見直すきっかけとなりました。

いいこともそうでないことも少しずつ変わっていることを感じた年末年始。
それをどういう風に受け止めていくのかが今年の課題だわ~とお風呂の中で考えたものの、その変化に今まで気がつかないで過ごしてきたんだからこのままでいいんだわ!という結論に至りました(笑)

富士ファミリー2016を見て、2017も見ました♪
笑点を見逃したのが痛恨のミス!
「夜回り猫」私も大好き♪いつでも読めるところに置かれてます♪
今年の目標④は着々と(笑)何だか①に昇格しそうな感じです(笑)

投稿: かえるのしっぽ | 2017年1月 5日 (木) 12時37分

ふんちゃん(ミネフジコ)さま、みなさま

 あけましておめでとうございます。
 コケッッコーの年ですね。ことしも、どうぞよろしくお願いします。

 ふんちゃんの写真…。
 本当にキレイですね。ステキな風景。
 深いため息がでました。一緒に見上げた気持ちになりました。
 私もね…、お正月にステキな風景が撮れました。
 北海道の雪景色。キレイだなぁと思って、写真におさめました。

 そして…、
 ミネフジコ。
 笑っちゃいました。
 そうか〜、ふんちゃんは胸のぺっちゃんこなミネフジコだったんだなぁ〜。
 少しだけ心配もしちゃいましたが、安心して、次が愉しみになりました。

 年末年始、この時期になると「ふみこよみ」が読みたくなって、
 読んでいました。
 手があいては、少しずつ…。
 それでね…、年末の忙しい時の晩ご飯に、「ツナじゃが」をつくりました。
 美味しかった〜!!!!!
 絶品です(^。^)

 こうしてね…、こうして、毎日のしごとの中に、
 私の落ち着きどころがあるのだと、また改めて感じられました。
 ただやりこなすだけでなく、一つ一つ、味わって、愉しんでいると、
 時には励ましてもらえるのが家のしごとなんだなぁ…って。
 少しのんびりモードに切り替えて(忙しくしている自覚は全くなかったのですが)、
 ゆっくりね…、全部しようとせずにね…と思い出しながら、
 ことしを過ごそうと思いました。

 新年があけて、5番目ちゃんは、保育園で進級ならぬ「退級」をしました。
 2歳児クラスから1歳児クラスへ移りました。
 ちょうどよいようで、新しい年、今まで以上にのびのびと保育園生活を楽しんでいるようです。
 それぞれの出発…。
 はじまりました。

投稿: もも(^_^) | 2017年1月 5日 (木) 15時29分

かえるのしっぽさん

わわっ
うれしいです。

『夜廻り猫』の遠藤平蔵、ずっとなんだか、知ってるひとのような気がしていましたが、
えいと乱暴に言ってしまいます、ふみこさんに似ているところがあるように思います!
涙を見せずにおなかの中で泣いているひとのところに現れて、一杯付き合ってくれるところとか。

わたしのところにもふらりとベランダから訪ねてきてくれる夜があるのかも、と思っています。

ふみこさん、踊り場お借りしました。
もしかして夜廻り猫の遠藤平蔵さんとお友だちではありませんか。

投稿: cohata | 2017年1月 5日 (木) 19時56分

ふみこさま みなさま こんばんは。
ちょっと、この場をお借りいたします。

cohataさま

話しかけてくださりありがとうございます!
「夜廻り猫」は私にとって常備薬的(謎)1冊なんです。
平蔵さんはもちろんステキだけど、登場する誰もが何とも言えずいい感じで。

ちなみに私の目の前にあるカレンダー1月は平蔵さんが「おつかれさまです 一服しなさらんか」とティーバッグの紅茶を煎れてくださっています。
最高に美味しそうです!

ふみこさんと平蔵さん。。。そうかも(笑)

投稿: かえるのしっぽ | 2017年1月 5日 (木) 21時03分

ふみこ様 皆様
おはようございます。
ギアはドライブでなく、ローで過ごしています
爽やかに笑顔で出勤しましたよ
ご機嫌でいる、ご機嫌な脳でいるのが私の目標です
そうすると、自分のところにすーっと道がある気がするし
(周囲がゴタゴタしたりガタガタ言ってても)自分のやるべきことがわかって集中できると思います
なんて、自分は信じて過ごしています
今年もよろしくお願いいたします

投稿: ゆきたん | 2017年1月 6日 (金) 06時24分

ふみこさま、みなさま

新年おめでとうございます。

年末に胃腸風邪になり、お湯だけで2日過ごしました。
友人と会う約束もすべてキャンセル。
散々な年末となってしまいました・・・泣

でも、そのおかげ(?)で理想の3キロ減(笑)
すぐに胃が苦しくなるので、一口ずつゆっくり味わいながらおせちを食べました。
ゆっくり食べると、ゆったりした気持ちになるのでしょうか。
いつも以上にのんびーりしたお正月を過ごすことができました。

これも、チャンス!だったのかもしれません。
自分の食生活を見直し、ひとつひとつゆっくり味わう。
食事だけじゃなく、物事に対しても味わうように経験していきたい。
そう思えた年初めです。

今年は、何事も「ゆっくり味わって」いきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: さゆ | 2017年1月 6日 (金) 14時10分

真砂 さん

『星の牧場』……。
お年玉のような、ことばでした。

ああ、読みたい。
ありがとう! 真砂さん。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 6日 (金) 22時13分

かえるのしっぽ さん

お風呂のなかで考えたそのこと、
「その変化に今まで気がつかないで
過ごしてきたんだからこのままでいいんだわ!
という結論」
というのが、ドラマ以上にドラマチック。
とても素敵だと思えました。

そうよそうよ、と
つぶやきながら、お風呂に入りました。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 6日 (金) 22時15分

もも(^_^)ちゃん

「綱じゃが」おしえてください。
みんな、待ってます。

5番目ちゃん、それが、
自然な道だったんだなー。
ゆっくりゆけるといいですね。

なんだか、うらやましくない?
ね。


投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 6日 (金) 22時17分

ゆきたん さん

まあ!
お疲れさまでございました。

いいスタートで、
ご機嫌な脳で……おめでとう!
わたしも、そんなふうにゆきたいです。

ご機嫌な脳!

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 6日 (金) 22時19分

さゆさん

そうですとも、
素敵な(3キロ減の)チャンス!です。
わたしもね、味わう、というのがことしのテーマ。

〈結果〉よりもプロセスを大事にしないと、
味わえない、というところまで、まかりました。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 6日 (金) 22時21分

ふみこ様

明けまして おめでとうございます
今年も この場所で
ふみこさんや みなさんの言葉をたくさん聞ける
どんな 四季になるのか 嬉しくなります。

ふみこさん
こころの中に生まれた モヤモヤを
できれば 「うんうん わかるわかる」と頷いてくれる
人に打ち明けたいところ・・・

「それが大事なわけは……?」と 聞いてくれる娘さんに
話したふみこさん。さすがだなぁと 思っています。
そう ちゃんと ミネフジコです。

ちなみに私は 石川五ェ門が好きでした
女性版 石川五ェ門になりたいと 思っていました。

皆さんのコメントに いくつかのキーワード
「夜廻り猫」「富士ファミリー」を発見
嬉しいですね

ふみこさん ことしもよろしくお願いします!


 

投稿: えぞももんが | 2017年1月 7日 (土) 06時55分

ふみこさま、おはようございます。

こっそりとお知らせです。
お年玉と言えば。。こぐまさんのお手紙が4日に届いてます。

せっかく来たので、昨日作った黒豆ぜりーおいてきますね。
ふみ虫舎の管理人さんと番頭さんのぶんも。えへ。

こぐまさーん新年初オカリナ吹きました?
今年もよろしくお願いします。みなさまいい1日を。

投稿: 真砂 | 2017年1月 7日 (土) 08時29分

こぐま さん

お返事がおそくなりましたこと、
お詫びします。

ことしもますますよろしくお願い申し上げます。

だんなさまの腰はいかがですか?
痛いのは大変ですが、
会社をお休みされるとか、
家にずっとおられるとか、
おもしろいこともたくさん!

でも、ご快癒を祈っておりまする。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 7日 (土) 18時03分

えぞももんが さん

すがすがしい森のような
えぞももんがさん、
ことしもよろしくお願いします。

もやもやも、
くしゃくしゃも、ときどきあらわれますが……。
自分の信じる道をゆけば(頑なにならぬようにして、ですね)、
もやもやや、くしゃくしゃを解決する助け手もあらわれる。

「夜廻り猫」だけ、ついてけてない……。
たのしみがふえました。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 7日 (土) 18時08分

真砂 さん

ありがとう、こぐまさんのお返事、
できてほっとしています。

黒豆ゼリーですって?
おいしそう……。

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 7日 (土) 18時09分

ふんちゃん

 「ツナじゃが」
 これは、ふんちゃんが「ふみこよみ」の中で、
 おしえてくれたレシピです。
 あの通りに作ってみたら、本当に美味しくて、美味しくて…。
 1番目ちゃんが、「もうないの〜?」と
 最近では、珍しく褒めてくれました。
 また近々、作る予定です。

 ふんちゃんが本の中で教えてくれたレシピは、
 時々、繰り返し作っています。
 昨日は、たくさんの大根が家にやってきたので、
 「びっくり大根」食べたいなぁと思っていました。
 どこの本に書いてあったのか、探さなくては!です(^^)

 

投稿: もも(^_^) | 2017年1月 8日 (日) 06時03分

ふみこさま。

主人は、だいぶよくなったみたいです。
年末からお正月もずっと、料理当番をしてくれた主人なので、疲れがでたのかもしれません。結婚してから、こんなに仕事を休んだのもめずらしいです。主人の世話を、こんなにしたのも、はじめてかもしれません。
いろいろ、大変だったけどたのしい年明けとなりました。
連休明けには、仕事に行くつもりだそうです。

真砂さま。
ありがとうございます。
オカリナ、まだ吹いていません。早く、吹きたいです。
お正月に、娘と着物で初詣に行きました。
はるくんが、「着物きたい」というので、今日は、バスタオルを体にまいて、はるくんのマフラーを腰にしめて、帯にしてみました。
なんか気に入ってました。
着物、私、好きなので、今年はいっぱい着たいです。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2017年1月 8日 (日) 20時03分

もも(^_^)さん

ああ、あれですね。
しばらくつくっていなかった……。

ありがとうございます。

*ツナじゃが*2人分
じゃがいも(食べやすい大きさに切り、水にさらす)
  ……………………………400g(中3個)
玉ねぎ(薄切り)……………1/2個
ツナ缶…………………………1缶(125g)
昆布をつけておいた水………ひたひた
サラダ油………………………大さじ1
砂糖……………………………大さじ1
しょうゆ………………………大さじ3
酒………………………………大さじ1

①鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを炒める。
 水をきったじゃがいもを加え、さらに炒める。
②砂糖、酒、しょうゆの半量を加えて
 昆布をつけておいた水を注ぎ、強火にする。
③煮立ったら火を弱めて10分ほど煮る。
 ツナと残りのしょうゆを加えて煮る。

なんだかいつもながら大雑把な〈つくり方〉ですが、
うまくアレンジして、どうぞ、皆さん!


 

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 9日 (月) 21時41分

こぐま さん

そうくると思ってました。
ブラーボ!

たのしいお正月に、ブラーボ!

投稿: ふみ虫。 | 2017年1月 9日 (月) 21時42分

いやいやふみさまみなさま
ごぶさたしちゃっておりました~
まずは

今年もよろしくお願いいたしまする~~~

ここの仲間達のお騒がせ役(そんな役はいるのかな?((笑))

年末の嵐コンサートに思い切りテンション上げられ、そのまま実家の掃除1泊
だんなさまの実家の中野に帰省1泊、自宅に大晦日深夜に帰宅年越しをして、
午前1時に近くの氏神様に初詣出、元日は来客を一件こなしたあとは、施設に母を迎えに行き、1年ぶりに母に実家にて2泊のお正月を過ごしてもらったあと、3日夕方には父のお墓参りにも連れていき、施設に送りとどけて、ホッとしたら、ついに力つきました・・・
自宅にようやく戻り、さあこれからが私のお正月!と思いきや、くしゃみの連発、鼻とのど、微熱、軽い頭痛・・・完全に風邪っぴきの症状でございます。

軽い頭痛からくる倦怠感は、もう、布団中の読書も許されず、な~~んもやる気が起きず、ダラダラリン。ほぼおとといまでず~~と寝たり、テレビをぼんやり見たりばかりしておりました。初仕事だったはずの6日もお休みさせていただき、ようやく明日からお仕事はじめでございます。

パソコンもようやっと広げられるようになりました。

よかった、

戻ってこれないんじゃないかしら・・・?

というくらいのやる気のなさだったのです・・・。
神様からのお年玉は『寝正月』ということでしょうか・・。何もできなかったけど、これも私にとっては「おまえさん、もうそんなに走りすぎてはいかん歳なんぜよ」ということを知るチャンスだったのかな?

しっかり休んで、食べて、呑んで、この2日間で甦りました。

今年も、でもきっと箱根駅伝でいうと5区を走っちゃうおきょうさんですが、こちらの給水所でちょっくらお休みさせていただきながら、箱根の山をのぼりましょっと。

よろしくお願いいたします。ふみさまは青山学院大学監督のように、にこやかに、でもしっかり選手たちを見守って、後ろからメガホンでエールを送ってくださいまし~~
チャンスを逃がさないゾ!

投稿: おきょうさん | 2017年1月 9日 (月) 23時01分

おきょうさんさん

ふみ虫さまではなく、申し訳ありませんが。
お風邪の具合、いかがでしょうか?
仰有る通り、休めとのお達しだったのでしょうね。
風邪自体、心身の調整だという人もいますし。
おきょうさんさんの奔流のようなにぎやかな調子は、すごく楽しく読めますが、ときに生き抜き、ゆったりなさって下さいね。
余計なおせっかいですが。

投稿: 佐々木広治 | 2017年1月14日 (土) 02時37分

ふみさま。ちょいとスペース失礼いたします。

佐々木広治さま


いつも、こちらのページは遊びにくると、みなさまのお名前みたくて、『最近のコメント』の欄をみてから、本文を拝読したりしています。

今回

あ、広治さんがいらっしゃったんだ~~!

って、早速コメントを読ませていただいたら、あらまあ、うれしい。
私へのラブレター!!→勝手に『ラブ』つけてます((笑)

ありがとうございます。おかげさまで新春風邪大会、ようやく終了になりました。身体がつらくないのって本当にありたい。

広治さんのおやさしいお言葉、感謝の気持ちでいっぱいです。

パワーいただきました。

実は昨日は、生徒さんのお母さんのご葬儀に。病に倒れまだ51歳の若さでした。
私が一番つらかった時期、1歳の長女を連れての子連れ出張レッスンでフウフウ言いながら回っていたころ、たくさん励ましてくださった方でした。
昨日は長女も一緒に参列。その帰り道に長女の携帯に、高校の部活の2代上の先輩の訃報が・・・。
同じ楽器のパートでとてもお世話になった元気な先輩でした。
まだ21歳です・・・・。
いづれは人は必ず召されますが、やはり、順番があまりに早いと気持ちがやるせなくなってしまい。
逝く人の無念や、周りのご家族の哀しみを思うと押しつぶされそうになってしまいます。

でも、自分に出来ることを日々しっかりこなしていかないとと思いました。
それは、『自分を大切にする』ということも含まれますよね。

今、生きさせていただいているのですから。大切に。

広治さんのお言葉も大切に両手でつつんで、ホカホカになりながら、これから施設の母を見舞に行ってきま~す。

ありがとうございました。
ぺこり。

投稿: おきょうさん | 2017年1月14日 (土) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)