« なつかしさを目の前に | トップページ | この春よ »

2017年3月14日 (火)

遠くの方から片づける

 引っ越し・模様替えの多い人生である。
 自分ではそうとは気づかぬところで、それを選択したのかもしれない。最近、しきりにそんな気がしている。
 このたびも、また大がかりな模様替えがはじまった。模様替えというより、家庭内引っ越しと云うべきかもしれない。
 となりで腕まくりしながら、「仕方ないな」とつぶやいている男も、みずからの人生に引っ越し・模様替えを呼びこむ体質を持っているように思える。こういう男を夫に持ったことも、わたしの人生を引っ越しと模様替えでいっぱいにしたのだ。

 昨年出版社を辞めて独立した長女を、階下の居間の隅っこのわたしの机に受け入れた。半年余りも窮屈仕事をつづけていたのだったが、とうとう2階の
14畳の部屋をわたしと長女の仕事場とすることが決まった。これまでこの部屋は夫の仕事場兼寝室として使っていた。それを6畳の部屋に引っ越し、こもって存分に音と映像の仕事ができるようにする。
 はなしが決まるなり、即実行。予定を立てて、ではこの時期にしましょうか、などとなならず、そうと決まればってなもんで、ふたりそろって腰を上げている。こういうところにも引っ越し好き模様替え好きがあらわれてしまう。
 こうして、モノを運び、道具や本の入れ替えをはじめると、もう止まらない。「仕方ないな」なんてつぶやいていたはずの夫も、ムキになってなって動きまわっている。「これ、運ぶから、そっちを持って」という具合に、力持ちを夫に認められていることもうれしい。これまで、そうとう重たいモノをあちらこちらに運んだが、一度も腰を痛めなかったところも、引っ越しと模様替え向きであったと思われる。

 さて、こうした作業のとき、できるだけ遠くのほうから片づけてゆく。

 手もとの机まわりをまず片づけて、仕事をしながら整頓してゆく方式ではなく、あとまわしにしたくなるようなことから手をつけるのだ。これはわたしのやり方であって、共感は得られないかもしれない。ただ、こうして片づけてゆくと、引っ越し・模様替え終了のとき、何もかも終了させることができる。そうしてまた、遠くのことが片づくことは案外、達成感に直結しており、気持ちが楽になってゆく。
 遠くのこととはたとえば、こんなようなしごとだ。
 片づけ途中でとれてしまった寝具の上下(頭と足)の印の釦(ぼたん)をつけなおすようなこと。先日実家から持ってきた娘たちとわたしの着物を仕舞うようなこと。撮りためておいたり、友人からもらった写真をアルバムに納めるようなこと。
 遠くのほうから片づけてゆく感覚は、わたしにとっては〈未来〉に対する思い方に通じている。計画性には無縁なわたしだが、遠い未来を思うときには、ちっちゃいけれど大切な事ごとにまず気持ちを向けるだろう。ちっちゃいからこそ大切な事ごとで成り立つのが日常であり、日常がこの世をつくると考えているからだ。

 おおよそ2日間で家庭内引っ越しは終了した。

 生まれ変わったような気持ちになっている。この感覚が忘れ難くてあちらへこちらへ動きまわっているのかしらん、わたしは。

B_2
文化鍋でご飯を炊いています。
それはおいしく炊けますが、
ぶくぶくと吹きこぼれるので、
ガス台が汚れるのが困もの。
吹きこぼれを最低限にする方法として
布巾をのせることをおしえられましたが、
石はどうかなと思いつきました。
なかなかいいです。
昨年、友人ふたりとさかなを食べに出かけた
神奈川県横須賀の海辺で、拾ってきた石が
毎日活躍しています。
こういうことも、わたしには愛しい日常です。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

あすちるべ さん

受け継ぐことは〈少し〉でも、
それができることをよろこびたいと思います。

ちょっぴりを大事に受け継いでゆこうではありませんか!


投稿: ふみ虫。 | 2017年3月19日 (日) 20時25分

真砂 さん

石は好きですねー。
石ころと、ときどき、
ことばを交わします。

拾おうとしても、
「ならぬ」と云われたり、
かと思うと「(拾って)連れて帰って」
と声をかけられたりします。

投稿: ふみ虫。 | 2017年3月19日 (日) 20時23分

こぐま さん

未来を観ようとする者にしか、
それはみえない。

いまの実感です。

佳き未来を観たい、です。

投稿: ふみ虫。 | 2017年3月19日 (日) 20時21分

もも(^_^)ちゃん

春が、いましばらく残りたいという冬を
追い立てています。
わたしは……そのあいだにはさまって、
「まだまだいてくだされ」
と云ったり、
「よく来てくだされた」
と声をかけたり。

裏腹な感じですが、
ひととのあいだでも、いつも、
こんなふうです。

そういう自分を許したいと思うこのごろ、です。

投稿: ふみ虫。 | 2017年3月19日 (日) 20時19分

かえるのしっぽ さん

静かに増殖。
わかります。

自分は、持ちたがりではない!なんて
豪語しているくせに、増殖はしています。
年を経て、「これ持っとこうかなー」という
気持ちがつよくなってきますし。

いい具合に、
やさしくやさしく、整理しよね。
……お互いに。

投稿: ふみ虫。 | 2017年3月19日 (日) 19時16分

ふみこさま こんにちは

あぁ、春だし、少し片付けないとね~と友人と電話していたところでした。
いつの間にか、また、いろいろを溜めてしまっていました。
そうして、片づけかけて、あれ、ここに仕舞ってあったの?と、ははの茶筅とお茶碗を見つけました。お借りしてざっくりと自己流でお茶を点て、二人で桜餅をいただきました(道明寺の方です)。
そんな中、ご近所の、ははの友人で、一人暮らしをされていて去年お亡くなりになられた方のお家をもうすぐ手放されるとご親戚の方からご連絡をいただきました。昔に小間物屋(手芸店?)をされていて、おしゃれで几帳面な方で、お店を閉められた時の品物が今もたくさん置いてあって、自分の家に持って帰るわけにもいかずどうしようかと思います。と、ご親戚の方も悩んでおられました。
それを聞いて、いろいろ考えました。体力のあるうちに何とかしないとね…というのが最近の友人とのいろいろな話の結論だったりするのですが、どうなることやら。
まずは、部屋の隅に積み重なっている辺りから(紙類、本を横に積み重ねたらアウトですね)この連休手を付けようと思います。ここに宣言しておきます。

遅くなりましたが、たまこさん、おめでとうございます♪
どうぞお体に気をつけて、健やかにお過ごしくださいね。

投稿: あすちるべ | 2017年3月18日 (土) 17時48分

ふみこさま、みなさま。

おはようございます。
横須賀の浜で拾ったふみこさんの石をみて。。

ふふ。私も石好きなんです。
それで(どうでもいいんですが、初めてぎっくり腰になったのは
横須賀の海岸で貝や石を拾ったときだとおもいだしたり。。)
ここの海岸は岩場が多いから穴のあいた石とかお気に入りです。

笛作りの職人さんが石や動物の骨でできた古代の笛は
たとえようがない音がしたというのを読んでためしてます。
すごいですよね。波の力で石に穴があいたり小さな動物が
そこをおうちのようにしてたのかなあって思うと楽しいです。
ちょうどね鉛筆がささる穴なのでえんぴつたてにしたり。。

それから。もう一つ。聞いてください。
小池昌代さんの小説「石を愛でる人」に「何かが何かを少しずつひっぱている
。。。」というところ好きなんですー。(ちくま文庫の「感光生活」2004
より)
朝から失礼しました。みなさまいい1日をです。

投稿: 真砂 | 2017年3月17日 (金) 09時09分

ふみこさま。

未来に対する思い方、なるほどなぁ~と思いました。
日常が大事なんですね。
私は、ついつい焦ってしまいがちですが、地道に一歩一歩、歩いていきたいと思いました。

ももさま。

白黒で、ごめんなさい!
アマゾンさんに、問い合わせてもらうのも、お手数ですが、お願いしますね。
ムゲンブックスさんは、カラー印刷を始めたばかりで、手違いがあるみたいです。私が、ムゲンブックスさんに問い合わせたんですが、アマゾンさんにお願いしているので、アマゾンさんしかわからないとのこと。
ほんとうに、ごめんなさい。

4番目ちゃんが、喜んでくれて、ほっとしました~。
ありがとうございます。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2017年3月16日 (木) 14時56分

ふんちゃん

 ようやく、ここまでたどり着けました…。
 何が忙しかったという大きなイベントがあったわけはないのに、
 次々と、日々のあれこれに追われていました。

 前回のお抹茶のお話も、大事に読んでは思い出して、
 「あ、ゆっくりお茶を飲もう」と。
 こんな時間を持てたりはしてたんです。
 ふんちゃんのおかげで、ちゃんと自分のためにお茶をすることができていました。
 ふんちゃんと、お母ちゃまとご一緒してるつもりで、
 少しずつ近づいてきた春の様子を窓越しに見ながら、ふ〜っ…って。
 ふんちゃんとお母ちゃまは、会話のテンポも早いのだろうか?
 どんな風なんだろうなぁ? 
 なんても思いながら…。
 私は、実家で母とコーヒーを飲んできました。
 私たち母娘は、テンポが遅くて、ぼそぼそ話してる感じでした(笑)
 面白い発見でした。

 そして…お引っ越し!
 新たな空気を感じて、読み終えた後に、深呼吸をしました。
 新しい空間って、新しい関係ができる気がしますよね。
 人とも、物とも。
 私も、何か…新しくしたいなぁ。
 ようやく、冬の冬眠のカラダから、春に向かってきたんですね。
 私も、動きたいなぁという気持ちが、少しずつあったまってきているのを感じます。
 アイドリングしている感じ(^^)
 冬眠のカラダの時には、あまり動かないことですよ。
 って、鍼灸院の先生に言われていたので、カラダと相談しながら、そうするように心がけて過ごしてきました。
 なので、ぱたりとできなくなっていた断捨離を始めたいなぁと思っています。
 まだ、実際に動くまでにはカラダが変わっていないようなのですが、
 気力が湧いてきました。
 私も少しずつ、変態するぞ〜!
 
 こぐまさん
 ありがとうございます。私のところへいらしてくださった絵本も白黒でした。アマゾンさんに問い合わせてみます。
 ステキなお話。5番目ちゃんは、まだ理解できない感じでしたが、代わりに4番目ちゃんが、じっくり読んで、「さっ、寝よう!」なんてニコニコしてくれています。
 ありがとうございます。

 たまこさん
 おめでとうございます。
 ふんちゃんと同じく…、気が気じゃない…気持ちが私も湧いちゃったりして…。
 どうか、お体を大切に、妊婦生活を愉しんでくださいね。
 妊婦だから経験できたこと沢山ありました。
 人の優しさとかも…。ステキな妊婦生活になりますように…。

投稿: もも(^_^) | 2017年3月16日 (木) 12時56分

ふみこさま みなさま こんにちは

雨の朝になりました。陽ざしも雪解けを進めますが春の雨も陽ざしと同じくらい季節を進めてくれる気がします。

模様替え、いいなぁ~と思いながら、家の中を見回したりウロウロしたりしています。

数年前の引っ越しで暮らしをサイズダウンしたのですが、静かに増殖中!
大きなものではなくて、本(雑誌含む)とかお手紙とかお気に入りのカレンダーとか。。。こればっかりは仕方ないなぁ~と思いつつ、今日も広げては元に戻すを繰り返してます。

でも、そろそろ、何とかしないと~と、きっと来年も言ってると思います。(多分(笑))

投稿: かえるのしっぽ | 2017年3月16日 (木) 11時01分

ゆるりんりん さん

このたびのわたしのめあては、
買い替えは許すとして、
あたらしくモノを買わない!でした。

それから ゆるりんりんさん、
そうなんですよね。
収納用品て、用心しないとねー。
収納用品に誘われて、モノを持ったりしがちです。

投稿: ふみ虫。 | 2017年3月15日 (水) 12時27分

ゆうこ さん

わかります。

このたびもそうですが、
必要に迫られて引っ越したというより、
動きたくて、動かしたくて、
生まれ変わりたくて、
そんな事態を呼びこんだような気がします。

投稿: ふみ虫。 | 2017年3月15日 (水) 12時24分

しゅん さん

引っ越し・模様替えと聞くと、
わくわくします。

あたらしいことがはじまりますねー。

元の場に慣れた自分をなつかしんだり、
あたらしさに馴染めない自分をわらったりする。
すべてが愛しいプロセス。

いま、わたし、
あたらしい環境にとまどってるんですー。

投稿: ふみ虫。 | 2017年3月15日 (水) 12時22分

たまこ さん

つわりには悩まされたので、
気が気じゃありません。

どうか、無事に安定期に入りますように。
と、まずは祈っています。

8月生まれかしら。
……どきどき。

投稿: ふみ虫。 | 2017年3月15日 (水) 12時03分

真砂 さん

あたらしい空間をつくり出すとき、
埃、わけのわからんモノたち、
どうしてとっておいたのか思いだせないモノ、
そんなモノたちとの出合い直しが愉快です。

ぎっくり腰ね、
きっといつかなるだろうと思いながら
生きてるんです。
こんな無茶したら、きっと……という具合に。
でも、激しい場面ではなくて、
おみおつけをよそっているときなんかに、
なっちゃうのですってね。
友人がそうでした。

落ちた楽譜を拾うとか。ね。

気をつけながら待っています(?)。


投稿: ふみ虫。 | 2017年3月15日 (水) 12時01分

ふみこ様

ふふふっ^^
わたしもごそごそしていました、
毎年春が近くなるとそうなります。
今年は模様替えはしませんでしたが、
収納用品をたあんと捨てました。
いろんな情報におどらされて
その気になって家に入れてしまった収納用品、
そのものがいっちゃんじゃま!
ということに気がついて・・・
きっと暮らしはよくなろうだろうというときめきを
くれたことに感謝して手放しました。
わたしの暮らしに寄り添ってくれるのは
風呂敷と紙箱といくつかのかごとわかりました。
応用力が抜群。
そのおかげでもうすぐ床に何も置かない暮らしができそうです。
長年のあこがれなんです^^

投稿: ゆるりんりん | 2017年3月15日 (水) 11時12分

ふみこさま

お引越しお疲れ様でした。
生まれ変わったふみこさん、はじめまして。笑

人生に引越しや模様替えを呼び込む体質...ふふふ
仕事、年齢、時間
全ての変化が暮らしとともにあるからこそのような。
だから暮らしは面白いんでしょうね。

片づけを遠くからの感覚。
うんうん、分かる気がします。
後回しにしがちなことから先に。
外側から内側へ...

遠くを整えることで、
近くのことがハッキリ見えるし、
根っこも強くなるのかな。

あああ、ムクムクと片づけしたくなってきました。
後回しにしていた、
遠くにしていた
あれやこれやを。

生まれ変わりたいのかな、私。笑

投稿: ゆうこ | 2017年3月15日 (水) 09時05分

こんばんは。
あらたな門出の時期ですね。私も先日職場の模様替えをしました。
ちょっとの改良をしようと机を動かしたらおさまらず、棚が動く、イスが動く..
結局大がかりな職場内引越しになってしまいました。
これも今年度のしめくくりというふうに捉えようかな。
「ちゃんと計画してからやりなよ」なんて言われてしまいましたが、
頭の中では30分で終わるはずが2時間になってしまいました。
今回の自分の場合は近くを直そうとしたらどんどん
周りまで影響が広がって最初の目的がわからなくなる。
ふみこさんとは逆みたいですね。
即実行で感情で突っ走るのと俯瞰で見て動かす。後者はまだまだ難しいかな。

投稿: しゅん | 2017年3月14日 (火) 23時27分


ふんちゃん皆様こんにちは。
引っ越しの時期なんですね。

私も来月には引っ越しします
新しい環境で頑張ります、張り切ってます!


今週はずっと妊娠初期の体調不良に
悩まされて徐々に回復してきました。
なんだかまだ実感がわかないけれど
子供が無事に産まれてくれたらそれでいいです。

母親ってみんなこんな気持ちなんですね。
とにかく次の検診でまた
成長が見られますように

投稿: たまこ | 2017年3月14日 (火) 19時17分

ふみこさま、おはようございます。

新しい空間の誕生おめでとうございます。
即実行。私も好きです♪♪。

ちいさいところからといえば。。
私も長い曲やるとき、最近目立たないような刻みの
ようなパートにこめられたもの。。第9の4楽章のながーーい
刻みに愛着をかんじたりしてます。
(こちらは先日一日中追悼でひこう会に参加したら終わった瞬間
落とした楽譜拾おうとして軽いぎっくり腰になってなさけなかったけど
もう大丈夫。うふ。。ホッとしたあとが注意ですよおー。)

その刻みの中から今まで気づかなかったメッセージが
湧き上がって姿を現せてくれる感じがすきです。
「ふうーん。そうかなー」なんて娘はいいそうだけどね。
いいの。いいの。この年齢にしかみえないものもあるし。です。

ふみこさん。新しい空間の誕生におかあさまもきっとにっこりですね。

投稿: 真砂 | 2017年3月14日 (火) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)