« 行きますとも! | トップページ | 蓋(ふた)をはずして »

2017年5月 2日 (火)

思いもよらない…

 大型連休だということらしいのに、なにそれ! と云いたいわたしだ。
 だから、というのもおかしいはなしなのだが、大型連休からとり残されても、こんな思いもよらないこともあるのよ……という、そう、自慢話を聞いてもらってもかまわないだろうか。

大型連休がはじまる週の月曜日

 封書のお便りが届く。
 差し出しは「青木奈緒」。え?
 半月ほど前に、『幸田家のことば』(青木奈緒/小学館)の書評を共同通信に書いた、あれのことだなと思った。
 信濃毎日新聞に配信されたのを見て、便りをくださったのだった。
「つい『この本、おもしろそう……』と、まるで読者のように感じて苦笑いたしました」
 とある。
 思いもよらぬことだった。
『幸田家のことば』の書評をと依頼されたとき、頭のなかに、幸田家つまり、青木奈緒、青木玉、幸田文、幸田露伴の名がよぎった。愛してやまない血族の連なりを思ってうれしくもあり、自分にできるだろうかと不安にもなった。しかし、ほんとうのところ、4人の作家を〈連なり〉として感じながらも、〈連なり〉として読んだことはない。その軸を保てば書けるだろうと思った。
 ものを書き、それを世間に向けて差しだすというのが、作家の血筋というだけで実現する労作でないことは、わたしにだってわかる。父が娘を書き、娘が父を書き、その娘が子を書き、子が母を書き、大元と云えるかも知れぬ露伴の曾孫が、曾祖父を、祖母を、母を書いたとして、それが血族の〈連なり〉の上に自然に成り立つなんてことは、決してない。そんな条件はむしろ厄介であり、なかったほうが余程気楽に書けるにちがいないと、わたしは思う。
 青木奈緒さんは、その〈連なり〉を、軽やかに超えて(そんなに簡単でないはずだけれども、軽やかに、と云いたいのです)、佳いお仕事をしておられる。『幸田家のことば』も、ありがたい読書の時間をわたしにもたらした。
 多様化する通信手段によってやりとりする短いことばは、ほんとうにことばなのか。そんなことを感じずにはいられないでいたわたし自身が、ことばに対する渇望の根深さを突きつけられる思いがした。
 40のことば、たとえば「ぞんざい丁寧」「小どりまわし」「知る知らぬの種」「猿守り」「桂馬筋」……などをもとに、ことばの豊かさをひもとく随筆だ。冴え冴えとしたことばが、染みる。

 ところで、奈緒さんの「緒」の字の「者」の上に「、」を打ちたいのだけれども、パソコンのキーボードでそれがどうしたら実現するかがわからない……。

 よわってしまいましたとさ。

大型連休前日

 配達の荷を受けとって、通りを見ると、目の縁に見知った姿が写った。
 家からいちばん近い市立小学校のSA子せんせいだった。
「まあ、せんせい」
「お宅はこちらだったのですね」
 と驚き合う。
「駅まで行かれるのですね。そこらまで、お送りします」
 配達の大封筒を胸に抱え、サンダル履きのままSA子せんせいとならんで歩く。わたしが使う細い細い道や、公園を横切る近道を案内しながら、話題は近況のほか、着るもののはなしにまで及ぶ。早口で。
 裏道から通りに出るなり、子どもたちに囲まれた。小学生あり、この春進学した中学生あり。
「わー、校長せんせい!」
 とみんなうれしそうだ。
 せんせいのほうでも、ひとりひとりの名前を呼び、「最近よく会うね」「あ、剣道部に入ったの?」「あら、これから水泳?」とはずんでいる。
 不意にこみ上げるものあり、視界がゆがんだ。
 誤解を怖れず書くけれども、子どもの育ちは親子関係だけでは不足が生じる。愛情不足に陥って、乾いてしまう。この考えは、大人としての、おばさんとしてのわたしの譲れぬ思いである。それを証明されてしまうと、こんなふうに涙になる。
「それでは、このあたりで。行ってらっしゃいまし」
 サンダル履きのわたしは、家に帰りましたとさ。

大型連休初日

 朝、近所の意(のぞみ)さんと、散歩の約束をする。
 ベルギーシェパードのサンもいっしょの、2人と1匹の散歩。
「じゃ、4時にね」
 わたしはときどき、こんなふうに散歩に連れて行ってもらう。すると意さんはいつもより長めの2〜2時間半のコースを歩いてくれる。途中、広場をみつけてサンの手綱を長—いロープをつけ換えて、ボール投げ(サンはそれを走って追いかけ、くわえて戻る)をする。
 この日は、西に向かって歩き、遊歩道を入って小金井公園まで行き、ひとのいない原っぱでボール投げ。わたしときたらはしゃいで、ボール投げをし過ぎてしまう。
「はい、おしまい。やり過ぎると、帰りの分のエネルギーが足りなくなるからね」
 と意さん。
「ウォン」これはサン。
「はーい」これはふみこ。
 この季節、サンは草を食べたがる。
「だめだめ、食べちゃ」
 と声をかけながら、思う。
 この季節、わたしだって草が食べたいよ。
「毎日散歩をして、サンはしあわせだって云われるんだけどね、ほんとうは、わたしがしあわせなの。心配事があったり、気持ちがもやもやしているようなときも、夕方サンと散歩してると、落ちついてくるの」
「調整(トリートメント)の時間なんだね」
 ボール投げをし過ぎたふみこは、翌日、上半身が筋肉痛になりましたとさ。

S_14

これはわたしの宝物です。
この春のはじめに、友だちが贈ってくれたものですが、
毎朝いちばんに、この石のところに行き、
じっとみつめます。
ちょっとしょんぼりのときも、じっとみつめます。
十勝石。
十勝石の黒は、すべてを飲みこんで、
なお輝く黒だそうです。
掘られているのは「射手座」
——わたしの生まれの星座ですが、
友だちはそれを知ってくれていたのかしら。
お隣りのちっちゃな日めくりも、
友人が毎年贈ってくれる大事な大事な拠りどころ。
このふたつを前にして、わたしの1日がはじまります。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ぴかぴかの おきょうさん さん

大型連休。
風邪治しをし、
ご実家に風や〈気〉を入れ、
ららランドの観客になり、
岩合さんの写真を褒めて。

たいしたもんだなあと思いました。

うつくしい季節、元気でいろんな
ものを吸いましょう、お互いに。


投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 9日 (火) 11時08分

こぐま さん

あ、そうだった!

おはなしを完成されたんですね。
いつもながらの早とちり。

でも、きっと佳い会になりますとも。
みんなでこころを寄せていますし。

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 9日 (火) 10時08分

ふみさま、みなさま
こんばんは~~~

大型連休、終わってしまいました~~
喉が痛くて、咳が止まらない咳がやっと治ったところでおわっていってしまいました。(笑)

風邪を治すための連休だったような・・・。

でも、治るってすごい事ですよね。
あんなにつらかった身体が、今はなんともなく、おいしくご飯をいただき、
本日からまた、生徒さんたちと歌が歌える~~♪♪ああ、幸せ・・。

頑張ってるんだな~自分の身体。
そして連休途中には、空っぽになった実家にも2泊してきました。
ケホンとする咳も、実家の家が温かく包み込んで必死になって治してくれていたような気がします。
おうちってやさしいです・・・。

そしてお察しの通り、調子あがらないまでも、根性で映画を1つ友人と観て、
写真展を1つ、長女と観て参りました。((笑)
映画はららランド
写真展は岩合光昭さんのネコの写真展です。

どちらも心の洗濯できました!

ふみさまサンとのお散歩。よい時でしたね。

連休に身体を治していただいたので、げんげん元気になった身体で、まだまださわやかな5月の風を、ちいさなお庭で洗濯物干すときや、お買い物などのちょっとのお散歩の中でしっかり感じて過ごしていきたいです。お休みじゃなくたって毎日がゴールデン!!ピカピカだ~~((笑)


投稿: おきょうさん | 2017年5月 8日 (月) 20時37分

ふみこさま。

お話会、大成功おめでとう
といっていただき、ありがとうございます。

実は、まだしていないんですよ~。
来月なんです。
どきどきしていたんですが、ふみこさんにそういっていただいて、
なんだか成功するような気がしてきました。

ありがとうございます。

いつかまた、はるくんといっしょに、ふみこさんにお会いしに行きたいと思います!

投稿: こぐま | 2017年5月 8日 (月) 20時10分

もも(^_^)ちゃん

いただいたおたよりに大きく感動しながら、
ピンポイントなお返事をさせていただきます。
何も、ことわることなんかない、いつものことですけれどね。

台所しごと。

これについてです。
みんな協同の台所と、
ももちゃん単独の台所が必要になるだろうなあ
と思い、そこから勝手に空想しています。

ちっちゃな台所を封筒に入れて、
贈りたいような気持ちです。
台所って、自分を立て直したり、
みつめなおしたり、
泣いちゃったりする場所だから、
そう思ったの。


投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 8日 (月) 16時09分

真砂 さん

やっぱり、場の力が大きいでしょうね。
何かを生み出し、受け容れる力。

のびのびとしたこころと、
濃やかな(とくにひとの存在に対して)神経の
ある場です。
それが、奇跡の基盤かな。
と、感じ入っています。

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 8日 (月) 15時56分

こぐま さん

お話会、大成功おめでとうございます。

いつか、きっと寄せていただきますね。
というか、そちらからも、
いらしてくださったら……うれしいです。

もう一度。
おめでとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 8日 (月) 15時53分

かえるのしっぽ さん

えぞももんがさんにつづいて、
またつながってしまいました、
親ごころ……。

シーツをはずし、たたんでおく。

これ以上のことがあるでしょうか。
親のつとめに目標があるとして……、
これはもう、達成!ですね。

きょうは1日、そのことを思って、
わたしも、いろんなことに励みました。
シーツをはずしてたたむ気持ちで。

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 8日 (月) 15時52分

ふんちゃん

 ようやく…、ようやく?
 連休が終わりました(笑)

 家族とずーっと一緒の連休。
 何度も外でご飯を食べました。
 焼き肉〜をしたのは、1回だけで、
 あとはサンドイッチを食べたり、普通のご飯を食べました。
 そして…、2番目ちゃんが飯ごうが欲しいと言っていたのですが、
 ステキな中古品やさんで出合えたのです。
 それでそれを家に連れて帰り…、
 夫と2番目ちゃんが盛り上がり、その飯ごうでご飯を炊いて食べました。
 美味しかったです!
 特別なところへ行かなくても、
 普通のご飯を家の外で食べるということが、
 楽しいなぁって思う連休となりました。

 そうそう、ご報告です。
 母が、家に同居することになりました。
 今年になるか、来年の春過ぎになるかは、まだ未定なのですが…。
 2人の「母」と…。
 どんな同居生活になるのか、本当にドキドキ、わくわくです。
 久しぶりの母との暮らし。
 いろんな思いも出てくるんだろうなぁと、どこかちょっと警戒もしています。
 子どもたちは、嬉しくて大騒ぎです。
 もう、本当に大家族〜です。
 台所しごと…。何かうまくいくようなスタイルを、
 オリジナルなスタイルを考えなくっちゃなぁ〜と思っています。
 
 母が来たら…、ふんちゃんみたいにおさんぽ。
 ゆっくりできるかなぁ。
 今は、なんだかそんな余裕をもてない小さな私ですが、
 おさんぽの余裕をもつようになりたいなぁが、
 また目標に加わりました。

 ふんちゃんを通して知る方たちは、
 本当にステキに輝いています。

投稿: もも(^_^) | 2017年5月 8日 (月) 15時51分

えぞももんが さん

ご二男の牛100頭のはなしは、
さぞおもしろくも、たのもしかったことでしょうね。
わたしも、立派に機嫌よくやっているなあと、
涙ぐんでしまいました。
親ごころというのは、どこかでつながっているのですもの。

大型連休を終え、
東京は初夏を思わせる気候です。
さあさあ、やることがいっぱい!
と、わくわくしています。

思いもよらないことですが、
連休のあいだに充電ができたようなのです。

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 8日 (月) 15時49分

真砂さま。

ありがとうございます!
まだ、推敲しないといけないと思いつつ、書いてしまいました。
今度の童話教室にもっていこうと思っています。

ドビュッシーですね。
早速、メモしました。
CDをさがしてみます!

このカフェ。六月に朗読会をするところなんです。
雰囲気が好きで、ときどきスクーターをかっとばして、おじゃまするんですよ。

ふみこさん、この場、お借りしました。

投稿: こぐま | 2017年5月 8日 (月) 15時38分

ふみこさま、みなさま。

奇跡の話のつづきですー。
音をきいてとかきましたが。。

この方は友人のお母様でもあり
話をうかがうと、この場所は小さい頃よく来た場所だったそうです。

場所の力、音の力。。。
そして何より楽しそうに「ジプシーの歌」をおどる
高齢者の方の生き生きとした表情にわたしも
何がどうなったのかわからない空気を感じました。

そもそも踊るはずだったのは小学生の舞踏団だったのですが
何らかの都合でこうなり。。あれよあれよという感じの開催でした。
ふみこさん。なりゆきの不思議っていいですね。ふふ。

こぐまさーん。読みました。
心がふわっとしましたー。素敵なおはなし。お話のまえに
ドビュッシーのベルガマスク組曲のプレリュードなんて
どうかなーどうかなー。倉敷の素敵なそのカフェで。。なんて
想像してみました。まだお休みモード。失礼しましたー。

投稿: 真砂 | 2017年5月 8日 (月) 15時13分

ふみこさま。

こんにちは。

今日は、行きつけのカフェで、お話を完成させました。
「ちっちゃいおばあちゃん」

こぐまのノートに書きました。

よかったら、のぞいてみてください。
あんまりうまく書けなかったけど・・・。

この場をお借りして書かせてもらいました。

今日から、はるくんは保育園。
ちょぴりのんびりしています。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2017年5月 8日 (月) 13時46分

ふみこさま みなさま おはようございます

連休明けの朝は青空だとは思うのだけれど、どうやら黄砂の名残が続いているようで、新緑の山が霞んで見えてます。

思いもよらなかった出来事。

久しぶりのこどもの帰省での出来事でした。
帰り際使ったシーツを外してきちんとたたんでありました。
今までそんなにきちんと片づけることはなかったのに。
どんな心境の変化があったのか。。。これが本当の巣立ちなのか。。。と、自分では思ってもいなかった気持ちになり、視界がゆがみました。
大学生になって家を離れた時も就職で遠い街に暮らすようになっても今回のような気持にはならなかったのに。

いろいろ懸案事項は山盛りなのは変わらないのですが、「できるだけできるだけ」とおまじないのように呟きながら今週もガンバリマショウ♪

投稿: かえるのしっぽ | 2017年5月 8日 (月) 07時58分

ふみこ様

おはようございます
大型連休が終わりましたね。
今朝は、たくさんの人が
「あ・あ・・今日から普通の日だ。」とちょっとだけ
重い気持ちになっている朝でしょうか。

新人の次男も そうかな?
そう思う 私です。
この連休 次男が駆け足で帰省して
駆け足で 自分の住む町へ帰っていきました。

牛に踏まれた時できた 右足の親指の血豆を見せられ
牛が100頭 脱走して みんなで 捜索に行った話を聞く

真剣に話してくれるのですが
どれもこれも 漫才を聞いている様で
笑えて 笑っているうちに 目じりに涙が浮かんできて・・
私も ふみこさんと同じで 視界がゆがみました

ふみこさん 立夏も過ぎたらしいです
さあ! 嬉しいね

追伸・・・・幸田文さんの本を ずいぶん前に読みました
  そこにでてきた 土間のじめじめしたところで飼われていた犬のことを
  時折思い出します。 
 

投稿: えぞももんが | 2017年5月 8日 (月) 05時21分

あすちるべ さん

日頃の一所けん命への、
ご褒美ですね。

タイミングよく、
奇跡のようにそれが降ってきたんですね。

褒美をもらおうなどと思わず、
不足を恨まず、
ひとと比べず……、
そうやって、ただ一所けん命に生きようっと、わたしも。


投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 7日 (日) 11時32分

ふみこさま こんにちは

静かな雨の土曜日です。

連休も終盤。あまり連休に関係なく過ごしていたつもりですが、連休だから?思いもよらないこともありました。

休日に関係なく ははの訪問リハビリと訪問入浴もあったので、行きたいコンサートがあったのですが、やっぱりダメだなぁとあきらめていたのですが、ゴールデンウイークのイベントで、その前日に近く(でも、電車で30分です…)のショッピングモールでその方のミニコンサートがありました(幸い何も予定のない日!)。サイン会もあって思わず並んでしまいました。もう、もう、ひたすら舞い上がっていました。
次の日、母が休みの弟の車で、来る途中のお寺の門前の美味しい草餅と実家の野菜お米、いただき物のたけのこを届けてくれました。お隣からも連休でタケノコ掘りに行ってきたからといただいたので、今、私、茹でたけのこ長者です。あ、エンドウ長者でもあります。うふふ。
そうして、去年かわいそうなことをした鉢植えのスズランが花を咲かせてくれました。

ふみこさんの「思いもよらない」ことは人とのつながりからですね。私に今、不足しているところだぁと気付かせてもらいました。もう少し動こうっと♪5月ですものね。

投稿: あすちるべ | 2017年5月 6日 (土) 16時55分

まきはや さん

ええ?

松山。
いいなあ、ぜひ行ってくださいね。
もう行かれてますね、きっと。

うらやましー!

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 6日 (土) 14時50分

こぐま さん

あら、なんてかわいらしいお話。
笑いながら眠りの国に行くなんて。
書いて、物語として完成させてほしいです。

そして……、
ばら寿司……。


投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 6日 (土) 14時39分

真砂 さん

わかっておいででしょうけれども、
それ〈奇跡〉って云うんですよ。

内側から湧いてくる感じ。
すばらしい感覚ですね。
ありがたいことです。

ありがたいね、 真砂さん!

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 6日 (土) 14時37分

miky さん

いらっしゃいませー。

こうやって、どこかで〈わたし〉を
みつけてくださる方があるんだー。
と思い、はっとしたり、
ありがたきう思ったり、
恥じ入ったりしております。

ここに、いらしてくだされば、
いつでも、わたしはいますから。
毎週火曜日、ブログは更新しています。
考えたら、途中かたちは変わりましたが、
11年間、それだけは休みなく……。

皆さんのおかげで……。

またね。

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 6日 (土) 14時34分

まきはや さん

ええっ?

東京都世田谷区Kにある、
不思議に魅力的な店限定の日めくりなんです。
日めくり、旅をする。
という感じですね。

そうでしたか、
5×5cmのおそろい。

ちっちゃいけど、
少しもちっちゃくない存在です。
いっしょにめくろうね。

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 6日 (土) 14時31分

ちょっと、ふんちゃん!
思わずそう呼びかけてしまうほど、びっくりなコトが。

つい 先日 大社の杜のアズアズ書房さんの屋台の写真を見て、いいなぁ、とうらやましく思ってたんですが、なんと、たった今、見つけてしまいましたよ。

今日と明日 松山で開かれる 紙ものマルシェに 放浪書房さん 登場!です。

アンティークシールバイキングもある〜、あれ?この写真、ついこの間見たよ、って 大社の杜の 写真でした。

こんな偶然もあるんですねー!

古本屋台、楽しんできます。アンティークシールもじっくり選んで来ますー。

投稿: まきはや | 2017年5月 6日 (土) 06時47分

ふみこさま。

こんばんは。
射手座。はるくんもです!
なんか うれしいです。

今日は、こどもの日。
娘が休みだったので、母と私と娘とはるくんとで買い物に行ってきました。
公園もあるスーパーなので、公園ではるくんと、シャボン玉をしてあそびました。一生懸命、シャボン玉をつかまえようとするはるくんが、かわいかったです。

晩になっても眠れないはるくんに、私が即興で作ったお話。
小指くらいの小さいおばあさんが、はるくんを寝さそうとやってきて、
一生懸命、頭や背中をなでてくれるんだけど、くすぐったくて、はるくんは、ずーっとケラケラ笑ってしまうのよ。眠くっても、わらってるのよ。
小さいおばあさんは、寝てほしくて、がんばってるんだけどね~。

っていうお話をすると、げらげら笑って、やっと寝る気になりました。

明日は、ばら寿司を作ります。
では、またぁ。

投稿: こぐま | 2017年5月 5日 (金) 21時49分

ふみこさま、おはようございます。

おたよりありがとうございました。
昨日のときめききいてください。

子供の日の前でもあり
子供たち、かつて子供であった人たちとともに♪♪♪を楽しむ
をテーマにひらかれた音フェス。
そしたらねふみこさん
「ホールに入ったとたん音をきたら車いすからたって
前へ前へ歩こうとしている母の姿をみれて。。」
「あたたかくて内側から湧いてくる幸せな感じを
もらいました。」
そんな感想を大変な時代を生き抜かれた方たちから
いただけたことがうれしくてうれしくて。。。
そういう企画をうまくいかないながらも
常に試行錯誤しながら企画しようとするっていいなあー
って。あふれる思いここにかきたくなりました。

このふみこさんの広場でも温かくて内側から
湧いてくる幸せな感じをいつもいただいて感謝です。
今日はのんびりしよーかなーです。

投稿: 真砂 | 2017年5月 5日 (金) 08時50分

突然コメントしてすみません。
図書館の新着本から、たまたま、何気なく(すみません!山本ふみこさんのお名前をこれまで存じ上げていませんでした。)借りた、ふみこ様のご本「家のしごと」
今日拝読して、衝撃でした。温かくて懐かしくて優しくて、涙が出そう。。

山本ふみこさんて一体誰なんだ。。!(失礼な言い方ごめんなさい。f^_^;))と、検索したら、
ブログが。。コメント欄が。。
で、、コメントしてしまいました!すみませんー。

他のご本も拝読します。ステキな文章を読ませて頂いてありがとうございました。

投稿: miky | 2017年5月 4日 (木) 17時30分

こんにちは。
小さな日めくり、おそろいで 嬉しいです。
一枚 一枚 めくります。
昨日とは ちょっと違う 今日。

しょぼんとした日も 本を読んで ちゃんとしたもの食べて ゆっくり眠って。
次の朝、ぴりっと 一枚 はずします。

新しい朝、おめでとう!みたいな感じで。

投稿: まきはや | 2017年5月 3日 (水) 15時20分

たまこ さん

穏やかと聞かせていただくだけで、
うれしいです。

佳い休日を過ごしてね。
わたしもそうします。
今朝、もがくようにして休みはじめて、
いまは、うまいこと、のんびりしています。


投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 3日 (水) 14時21分

佐々木広治 さん

似たこと考えてた!
と云われて、ものすごくうれしいです。

乾きに気づいたので、
わたしも、自分を満たす方法を考えます。
歌人である、編集者としての先輩から
2冊の歌集が届いて、わたしはまた、
潤いはじめています。

なんとありがたいことか。
水が満ちてくるときの、ちゃぷんという
音まで聞こえてきました。


投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 3日 (水) 14時19分

寧楽 さん

読みたい本が4冊あるしあわせ。
そういうことに支えられて
わたしも生きています。

朝一度起きて、
朝風呂に入り、
朝の分の家のしごとをして、
朝寝しました。

昼に起き出して、
ごそごそやっています。
あー、しあわせ。

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 3日 (水) 14時12分

真砂 さん

府中のくらやみ祭り!
大國魂神社のお祭りですね。

武蔵野市民文化会館、
きれいになっただけでなく、音響も……。
浄らな〈気〉が流れていて、
うれしくなりました。

これから、二女とこそっと、
五目あんかけ焼きそばを食べに行きます。
二女はたぶん、炒飯を食べるでしょうね。
そんなことにときめいている
今日の人生(益田ミリさんの真似)。

投稿: ふみ虫。 | 2017年5月 3日 (水) 14時09分

ふんちゃん皆様こんにちは。

なんだかゆったりな大型連休になりそうな私です。
以前ふんちゃんが言ったように
天の計画だと思いながら。


ついこないだも実家に顔を出して見ましたがら
私には実家にいたときより
いい距離が保てているなと思ってしまいます。
子供が産まれたらまた変わるでしょうが、
心穏やかに過ごせています。

投稿: たまこ | 2017年5月 2日 (火) 12時54分

ふみ虫さま。
みなさま。
こんにちは。

ちょっとびっくりしました。
似たようなことを考えていたので。
ネットとか、ネット通信とか。
早く、とにかく早く手に入り、発信もできるけれど、はたしてそれが良いことだろうか。
良いかどうか、その手前で、たしかに便利だしおもしろくもあるけれど、便利はおいて、そのおもしろさは薄っぺらくはないか。
一過性の、消費型、使い捨てのちんけなものなのではないか。
じっくり手間暇かけた、時間のかかった、熟成されたもの。
その味わい、何度も繰り返し読み、やがて身となり骨となる栄養は、簡単にぽんぽんだされ、消費され、捨てられるものにはないようにおもわれます。
そんなことを考えていて、ふみ虫さまの文を読んで、すこしびっくりしました。

投稿: 佐々木広治 | 2017年5月 2日 (火) 11時51分

ふみ虫さま

大型連休といえど
日々、変わらなく
ありがたく過ごしています。

ふみこさんも!なんですね。

青木奈緒、さん
キッチリと髪を結わえ
着物もキチンと緩く着て
まじめにおもしろく
家族(いなくなった人)とも
心やすくしておられると
思う人です。

その本、次に買おうと思ってたので
ビックリです。
今、まだ読んでない本が4冊
待っています(*^^*)

楽しみが増えました!

牡丹が咲いて
もうすぐ端午の節句

時間は未来から流れて
くるんだなぁと思う
春の終わりです。

投稿: 寧楽 | 2017年5月 2日 (火) 09時33分

ふみこさま。みなさま。

おはようございます。
はしゃぐこころでボール投げするふみこさん思い浮かべて
うれしくなりました。
筋肉痛大丈夫ですか?

私もはしゃぐ心で明後日音楽フェス参加します。
祭りなので楽しい。でも助っ人指揮者になるとキリットするので
連休返上で楽譜さらってまーす。
(難所ぬけたあとすごくいいかげんになるから、よろしくとかすごい耳)

フェスって大人の文化祭みたいでいいですよね。
祭りといえば府中の暗やみまつりもいかなきゃです。
ふみこさんもどうぞです。大太鼓の音いいです。
(昨日のかみなりもね)
では皆様良い休日をです。

追記;武蔵野市民文化会館リニューアルしたんですよね。
   チャールダッシュ私も好きです。特に後半。ふふ。

投稿: 真砂 | 2017年5月 2日 (火) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)