« 虹 | トップページ | 踏み無為 »

2017年8月19日 (土)

 ヤブ蚊やら電気虫やら

 朝6時半に家を出て、埼玉県熊谷市にある夫の故郷に向かう。
 時刻表も確かめずに〈ともかく〉家を出て、〈ともかく〉最寄り駅から電車に乗りこみ、新宿駅に着いて発車票を見上げたら、10分後に湘南新宿ラインがくるではないか。わたしの得意なる〈ともかく〉の連続が、芳(かんば)しい〈なりゆき〉へと運んでくれた。
 湘南新宿ラインは、新宿駅から乗りこんだなら、熊谷駅まで乗り換えなしにいちばん早く到着する電車なのだけれど、わたしには、それより何よりボックス席に坐れることがうれしいのだ。
 空(す)いた車内のボックス席窓際に坐ると……、すっかり旅人気分だ。

 熊谷の家に着き、玄関を入ると、通り土間にははが立っていた。

「おはよう。ふんちゃん、いきなりだけど一緒に来てくれる?」
 はははことしの5月、左半身に痺れをおぼえて自分で病院に行き、そのまま入院した。医師の診断は脳梗塞であった。
 たちまちリハビリテーションがはじめられ、訓練の日日となる。左足の運びの不具合と、左手の動かしづらさを受け入れて、ははは、果敢に訓練している。
 7月になると週末ごとの帰宅が許され、わたしが訪ねたこの日も、ははは家に帰っていたのだ。8月13日、迎え盆の朝だった。
 どこへ行くのだろうと思いながら、手渡された剪定バサミをつかみ、〈ともかく〉勝手口から出て、裏門を抜け、ははの傍らを歩いてゆく。ははは、病院で借りた杖をついて、はりきって歩いている。
「ごめんくださーい」
 近所の家の玄関でははは、なかから出てきた女(ひと)に、「お花をね」と云う。
「はいはい、どうぞどうぞ」
 ははは庭の繁みに分け入ってゆく。
「ふんちゃん、こっちこっち。これがミソハギ。短く切ってくれる?」
 茎の先端に穂となって紅紫色の花が咲いている。野性味を帯びたやさしい花である。ヤブ蚊が足に群がる。……いやん。
 しかし不思議だ。実家の庭にも畑の端(はた)にも植栽は無数にあり、行くたびに目新しい花が咲いているようなのに、どうしてミソハギはないのだろう。毎年、迎え盆の朝にわざわざ訪ねて行ってミソハギの花を切らせてもらうのに、どんな意味があるのかしら。
 で、ミソハギはどうするのだろう。お盆と関係あるのだろうか。
 ありました。短く切って束ね、根元に白い紙を巻き、花先を水を張った皿に浸すようにして置く。ミソハギ(禊萩)=盆花(ボンバナ)もしくは精霊花(セイリョウバナ)、は悪霊を祓う意味があるそうだ。これを盆棚に飾る。

 迎え盆を終えた翌日、家の畑のブルーベリーの実を摘む。

 ちちと夫と3人で朝の5時から摘みにかかる。ちちは、わたしの夫と、夫の弟一家の手助けを得ながら、家の留守番と農作業をこなしている。5月のあの日、母の入院の報を受け、大変なことになった、とわたしは思いかけたのだったが、予想に反してなんだかたのしくありがたく日が過ぎてゆく。わたしなどは、支えの役目を果たす夫を応援するというほどのことしかできないが、実家としては田植えを終え、盆の時期を迎え、ブルーベリーを摘んで出荷している。
「しあわせだなあ。ありがたいなあ」
 ブルーベリーの実のうちの、太ったのを摘みとりながら、そう胸のなかでつぶやくと、手の指がちくりとして、痺れてきた。やられた。電気虫(イラガ)だ。この虫に刺されると、しばらく痺れているのだが、ひどくなると腫れ上がって治療が必要になるとも聞くので、用心用心。軍手をして摘むこととする。
 電気虫に刺されるなど、このくらいの不幸が混ざっているほうがいいのだ。前の日にはヤブ蚊にさんざん刺されてたいそう痒かったが、あれもちっちゃな不幸として数えるとしよう。あんまりしあわせなので、ちっちゃな不幸を混ぜまぜ生きてゆきたいのだ。
 まあ、しあわせの基準なんか、よくはわからないのだけれども、わたしがしあわせだと思うんだから、それでいいじゃないか。不幸の基準についてもまた、恐ろしく曖昧(あいまい)ではあるのだけれども、誰に文句のあるものか。

2017

ことしのブルーベリーです。
うつくしいでしょう?

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

かえるのしっぽ さん

機嫌よく……
というのも、じつは練習系統のことです。
いえ、と、思うんです。

日頃から笑っている(笑顔ですね)、
日頃からたのしんでいる感じを持つ。
目盛りをちょっと〈おばかちゃん〉寄りに
合わせないと、この練習はうまくゆきません。

ずーっと、そんな阿呆な練習をつづけてきたなあと、
思ったりしています。


投稿: ふみ虫。 | 2017年8月28日 (月) 11時24分

佐々木広治 さん

いまは人間やっているけれども、
この前は蓑虫だった(ような気がする)わたしです。

虫としてはともかく、
ひととしては経験値もなく、
大変ですが(あはは)、
ともかく自分を痛めつけないように、
もちろんひとも痛めつけないように気をつけて、
あとは、勝手にやっています。
機嫌がわるくなると、
それこそ誰かのことも自分のことも
痛めつけかねないので、
まるくなって休みます。

このあたり、蓑虫時代の名残?

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月28日 (月) 11時21分

ひよはは さん

何かができなくて、あたる。

そういう存在が家のなかにあることが、
しあわせ!
そう思います、こころから。

宿題仕上がって、おめでとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月28日 (月) 11時17分

あすちるべ さん

ものすごく呑気な考えかもしれませんが、
わたしは世の中は案外、
「案ずるより産むが易し」で構成されて
いる……と思ってます。

母がショートステイに行くことになったときのことを
思いだしたんです。

・母の気が進まなくても、行ってもらわないと困る。
・行きはじめたら、人づきあいのうまかった母は
 きっとうまくやる、たのしめる。

これだけ考えて、送り出しました。
ただ、施設の方に、ボランティアに行くという
つもりでいるので、最初そんな感じで受け入れて
いただくようお願いしました。
(実際、チラシを折って封筒に入れる作業を
させていただきました)。

あのときは、うまくいったなあ。
母も、わたしも、うれしかったなあ。
なつかしいなあ。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月28日 (月) 11時15分

真砂 さん

もうお帰りなさいかなあ。

……いっていらっしゃいが
伝えられなくてごめんなさい。

「ゆ」と「ら」の旅に
こころ動かされながら、週末を過ごしました。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月28日 (月) 11時04分

ふみこさま みなさま こんにちは

今日も青空を雲が駆け足で流れていきます。
夏空が少し戻ってきた感じ~青空はいいですね!

今週もふみこさんやみなさんのコメントを読んでいて、ずいぶんと、肩の力が抜けていきました。というか、ガチガチだったことがわかったという方がぴったりするかも。感謝です!

<笑顔で機嫌よく勝手する>
私もこころします!
今日は楽しみにしていたことふたつがあって無事予定通りにいけそうなので、心しなくても笑顔でご機嫌なり♪(笑)

でもね、「機嫌よく」と「気分よく」っていうのは同じようで違うのかもしれないとも気がつきました。何となくですけども。

8月も残りわずかになりました。
今年はかき氷まだ食べてないのに~~

投稿: かえるのしっぽ | 2017年8月26日 (土) 11時25分

ふみ虫さま、みなさま、こんにちは。

幸福とおもっていたことが、だれかの犠牲になっていることに気づいたり、それを当たり前とおもってしまったり、不幸な状態になっていることがあり。
不幸だとおもっていたことが、実はそれが自らを照らし励まし支えになっていることもあり。
禍福は糾える縄の如しともうしますが、人間万事塞翁が馬で、要するに胸先三寸。
それを年々実感させられています。

ぼくは蚊も好きで、自由に血を抜いてもらっています。
蚊もわかるのか素早く逃げたりせずに、誤って潰してしまうこともあります。
蚊もゴキブリも可愛らしくおもえるようになったことは一見すると、また、たいていのひとは不幸とおもうでしょうが、自分にとっては幸福です。
そしてぼくも、わがままになろうと最近心がけています。
他人に神経をすり減らしても、それが相手の不快になることが多々あり、それはぼくの不器用さでしょうから、どうしてもそうなるのであれば、自分にとってどうありたいか、どうしたいかに軸をおこう、と。


投稿: 佐々木広治 | 2017年8月24日 (木) 17時55分

ふみこさま、みなさま、こんにちは

一週間の夏の帰省から帰ってきました。

母や義父母に会える帰省のとくべつも良いです。
年に一度、会って互いの無事を祝う感じが良いです。
帰宅して、預かってもらっていた猫を迎えに行き、
ふだんの生活に戻りました。

ふだんでもとくべつでも、
自分が笑顔で機嫌よく過ごすこと、
大事だなって思います。

下娘が作文の宿題をどうしても書けずにあたってきても、
ゆっくり話を聞くこととか。(以前ならあたり返していたかもしれません)

それで昨夜なんとか書き上げました。
でもね、母ちゃんは「心から私が笑顔になるとき」というテーマの文章、
さらさら書けちゃう娘でなくて良かったなって思っていたのです。へへへ・・・

いつも、とりとめなく自分のことばかりでごめんなさい。
みなさんのおたよりに力をいただいています。
いつもありがとうございます。

投稿: ひよはは | 2017年8月24日 (木) 12時38分

ふみこさま

今日は処暑ということですが、こちらはまだ暑さが和らぎそうにありません。

おかあさま、ご不自由もあるかと思いますが、お元気そうでよかったです。
動こうという気持ちが大切なのだなと本当に思います。どうぞお大事になさってください。

7月、はは は、ショートステイに行きたくない!と全く行ってもらえませんでした。どうしよう?と不安になりかけているところに、ははにかかわってくださってる方々に盛り上げていただいて、何とか8月一度目のショートステイに行ってもらえました。その隙に実家のお墓参りと行きたかったライブに何とか行けました。
これでしばらく乗り切れます。
はは は、施設の方々にも盛り立ててもらってご機嫌さんで帰ってきてくれました。よかった~。

<笑顔で機嫌よく勝手にする>
なるほど!です。
いいのかな~?と思うときも、ちょっとドキドキするときもあるけれど、私も結構「勝手」にしてました。でも、コツは「笑顔」なのですね。うふふ。

地元のお祭りも代替わりしてきて、ははも含め年配の方々の参加が少なくなってきました。引き継いでいくところも簡素になっていくところもあって、次のことも少し考えていかないといけない時になったのかもしれません。
自分の友人も言わないだけで、何かあったり。私たちそういうお年頃なのね~。と笑ってはいるのですが、みんないろいろなものを抱えているのですよね。

ご機嫌にいきます。

投稿: あすちるべ | 2017年8月23日 (水) 18時26分

ふみこさま。いってきまーす。

自分が自分である才能
何をしたいのか自分の声をきく
じゃないと自分のエンジンかからないからね。。ふふ。

行きたい場所が二人一致して
さあー出かけます。私より禅宗に詳しくなった主人と。。

由良は川と海がぶつかるところ
自分の流れがかわって海のリズムにのれるか
まきこまれるのをおそれてやめるか
どちらでもいいんだと思う。
わたしはねー。試してみたい方ですー。
「ゆ」という音が水をいみするともいわれたり。。
「ら」は古代の人々の大好きな接尾語であり、チューニングの音も「らー」

さっといけばいいものを。へへ。
伝えたくて。。いつもありがとうございます。

投稿: 真砂 | 2017年8月23日 (水) 12時43分

もも(^_^)ちゃん

いやあ、わたしはそうとうに勝手です。

勝手にしたいため、
気を遣いますし、サービスもします。
笑顔も大事。
笑顔で機嫌よく勝手にする。

夏休み、終わったんですね。
夏休みを愛おしく思ってるももちゃんを見て、
わたしも、そうだった!と思い返しています。
子どもたちに頼っている自分を
気がつかされる大事なひとときでした。

このひとら(子ら)がいなければ、
ただ滅茶苦茶なだけの勝手人間になってたかも
しれません。
子どもでなくても、
自分の存在が必要な〈何か〉は
ひとを支えますね。

佳い2学期を。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月23日 (水) 10時17分

たまこ さん

ほんとですね。

自分の気持ちって、案外気づきにくく、
もっと云えば、自分で大事にしにくいもの。
まずは、
「アナタ、何思ってるの?」
「何がしたいの?」
「それ、いやなんじゃないの?」
と、尋ねなければ……ね。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月23日 (水) 10時11分

cohata さん

そう、自分に都合よく
解釈するくらいがいいと、
わたしは思います。

感謝する気持ちを忘れなければ、
それでよし、なーんて、
これまた都合のいい解釈です。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月23日 (水) 10時07分

こぐま さん

そうです。
ははは、土と生きてきたひとなので、
つよくてたくましくて、素敵です。

受け継ぎたいことがたくさん!

このたびの〈変化〉のおかげで、
それが少しずつかないと思います。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月23日 (水) 10時06分

ふんちゃん

 お忙しいだろうなぁ…、と思いながら、
 また…お邪魔しちゃいました…。

 あのね、あのね…、
 分かりますっ!って言いたかったの。
 “自分を一番大事にしてきた”
 ってトコ。

 「自分を大事にできない人は、ひとを大事にできないでしょう?」
 って言われたことあるんです。
 同じように…、
 「自分の子どもを大事にできない人は、誰かの子も大事にできない」
 っても。

 そうだよなぁって思っていました。
 何でもね…、大事にするってことが大事なんだなぁ…。
 (ん?おかしな表現??(^^;))

 あとね…、いつもの鍼灸院では、
 気をつかいすぎないようにって言われます。 
 誰かに気をつかって欲しいと思う?って聞かれて、首を横に振ったら、
 みんなだってそうです。
 勝手に気をつかわないでねって(^^)

 ふんちゃん。
 誰かのために、ってだけじゃなくって、
 自分を一番に考えていて、機嫌良くいると
 気がついたら、周りの人も元気になってる気がしたんです。
 ね?
 私も、そう思って…。
 きっとふんちゃんのそれは、自分勝手とは違った気がしたので…。

 昨日から、小学校の夏休みが終わり、寂しい気持ち。
 あれこれお手伝いしてくれた子どもたちが、
 それぞれ学校で頑張っている日常に戻ったので、
 私も私で頑張らなければ…(^^;)
 こうやって私があんまり寂しがっているものだから、
 子どもたちが、「おまけ」って
 昨日も、お手伝いしてくれました。
 2番目ちゃんは、晩ご飯の支度。
 3番目ちゃんは、食器洗い。
 4番目ちゃんは、洗濯干し。

 ちょっと休憩の長期休み…終わっちゃったなぁ。
 今日なんて、寒くもなっちゃって…です。
 東京…。雨続きなんですね…。 
 きっとふんちゃんは、ふんちゃんらしく愉しんでいることと思いますが、
 どうぞご自愛してくださいね…。

投稿: もも(^_^) | 2017年8月22日 (火) 15時09分

ふんちゃん皆様こんにちは。
義母様の入院そして帰省先での出来事
全てがいい流れになるように思えました。

私のモットーは
上手く行くようになっているなので笑


ある本に魔女の計算という言葉がありました。
魔女は気持に従って行動すると
計算が働いてうまく行く、というような事が
書いてありました。

私達も魔女とは行かなくても
気持ちに従って行動すると
いいことがあるかもしれませんね!

投稿: たまこ | 2017年8月22日 (火) 12時32分

ふみこさん、みなさん

こんばんは。

夏休み、娘と二人でふるさとに1週間ほど帰ってきました。
私の両親が二人で暮らしています。

おかあさんになった娘として、ちょこっとがんばってきました。
日頃はなかなか食べないであろう、揚げたてのコロッケ、焼きながら食べる餃子、お肉のたくさん入った豚汁などをこしらえました。
一晩だけ、地元の友達とお酒を飲みに行き、その日の夕食は、娘と祖母とでカレーライス作り。

「わたし、今晩は飲みに行くから、おかあさんご飯よろしくね。ぽー子(仮名・孫娘のこと)に手伝わせてね。」

お茶のみ友だちというもののいない母と、買い物に行って洋服を買わせて、喫茶店に入っておしゃべりをしました。
父ともお酒を飲みました。

実家にうっすらこびりついている、「さびしさ」「しょんぼり」「心細さ」を少しでも追い払おうと、がんばってしまいました。

とぼとぼと広場まで来てみたら、

あれ?私だけじゃないの?


なんだか、みなさんが、手に手にヒントを持ち寄っていてくださったような。
自分に都合のよい解釈ですが。

自分に都合よく解釈して、機嫌よく、やっていこうと決めました。

投稿: cohata | 2017年8月21日 (月) 22時18分

ふみこさま。

こんにちは。ははさんは、素敵な方ですね。私も、自分が年をとったら、どんな風になるかなぁ、と考えました。愚痴っぽくなりそう!
ははさんのように、自然に毅然と生きていきたいなぁ……、と思いました。
昨日、書店で、「おなみだ ぽいぽい」みつけました。
早速、買ってかえりました。はるくんには、ちょっとむずかしかったみたいですが、きっとわかるようになる日がくると思います。素敵な絵本ですね!

昨日は、娘とはるくんと一緒に、プールに行ってきました。
久しぶりのプール。楽しかったです。
娘に、

水を得たばば

みたいだったって言われました。
笑いました~。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2017年8月21日 (月) 14時06分

真砂 さん

番人は、ちょっと苛酷な旅らしいですが、
苛酷もまた、よろし。
メッセージ、伝えます。
ありがとうございます。


投稿: ふみ虫。 | 2017年8月20日 (日) 13時26分

えぞももんが さん

うわあ、いいおはなしを
聞かせてくださり、ありがとう!ございます。

わたしもうちの「こころを寄せる場所」を
通して、あの世とつながり、
ときに指図めいたことまでしています。
えぞももんがさんの、つながり方、
呼びかけはやさしい!

見習わなければ。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月20日 (日) 13時25分

かえるのしっぽ さん

夫とわたしは、一緒になるときに、
お互いの両親・親族のことは、
それぞれがリーダーとなって動こう。
と、約束しました。

でないと、
何か起きたとき、
ふたりそろってしっちゃかめっちゃかに
なってしまうし、
〈こと〉が決められなくなると思ったから。
わたしの両親が大変だったときも、
夫は、わたしをできる範囲で助けてくれ、
それでじゅうぶんありがたかったです。

わたしは夫の両親を大好きだけれども、
いまは、ふたりを支える夫を、
見ているつもりです。
決して切羽詰まったり、
深刻にならぬよう、たのしんで応援。


投稿: ふみ虫。 | 2017年8月20日 (日) 13時22分

もも(^_^)さん

明るいおたより、
澄んだおたよりをどうもありがとう。

誰かの助けをしているように見える場合も、
親孝行のつもりでいる場合も、
子を育てている気分でいる場合も、
わたしね、結局〈自分〉をいちばん
大事にしてきたんです。
これ書くと、ひどい女だー!ということになり、
ブログの読者のうちの
100人くらいをどっと失うかもしれないの
ですけれど、いいです。

ともかくがんばります。
そのためには
機嫌よくいないとだめなんで、よろしく!
という基本的な考えから生まれる意識なんです。

何書いてるんだろ。


投稿: ふみ虫。 | 2017年8月20日 (日) 12時47分

寧楽 さん

ははは元気になりました。
が、これからの暮らし方を
考える〈とき〉がめぐってきました。

ごくあっさり申しますが、
おもしろがってnなりゆきを受けとめたいと
思っています。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月20日 (日) 12時23分

真砂 さん


ありがとうございます。

ごちゃ混ぜの美学のなかで
わたしも育ってきました。
そうしてそれぞれのうつくしさ、
重み、大事、
何よりお互いへの尊敬の気持ちを
学べたことがありがたかったと
感じています。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月20日 (日) 12時21分

田中えみ さん

いらっしゃいませ。

これはおたよりのことで、
いつもお読みくださり、ありがとうございます。

ちっちゃな不幸を手もとにあつめないと
間に合わないほど、わたしたちは幸せなんだと
思います。
この世にこうして生きているだけで。

また、きっと。

投稿: ふみ虫。 | 2017年8月20日 (日) 12時18分

広場の番人さまへ


いつもこの広場を心地よく開放してくださって
本当にありがとうございます。
旅めちゃくちゃたのしんでくださーいね。
(安全には注意注意ですーふふ。)

こちらも旅の準備中。。ふふ。
主人はずっといってなかったおじいちゃんのお墓参り
のためその分ふんぱつしていい香りのおこうかって
きましたー。これがすごいこころがふわってして
あら不思議。ご先祖様たちはクリスチャンではないのでね。

へへ。丹後の由良を渡る橋がね。一番楽しみ。
ではみなさまいいいちにちをですー。

投稿: 真砂 | 2017年8月20日 (日) 12時06分

ふみ虫より、皆さまへ

このたび、ブログの更新を3日ほど早く
いたしました。
この広場の番人がが遠方に出かけるため、
タイマー更新をセットしようとしたら、
うまくゆかず。

ですから、10日ほどいまの〈これ〉を
見ていただきます。

よろしくお願い申し上げます。


投稿: ふみ虫より、皆さまへ。 | 2017年8月20日 (日) 09時27分

ふみこ様 おはようございます

そちらは8月に入って ずっと雨が降り続いていると
ニュースで聞いています
今朝も雨ですか?
猛暑も困りますが 降り続く雨も いろいろマイナスのほうに
点数が加算されてしまいますね

ふみこさん 
主人の母は お盆に お世話になった
じいじやばあばのお墓を 10か所ほど
1時間かけて 毎年 お参りしていました。
私は 義母の後を着いて歩き 必死に場所を
覚えようとしていたのですが・・・とうとう
覚えきれず・・・。
春のお彼岸あたりから 義父と義母のお仏壇に向かって
「そちらで じいじやばあばに会えているでしょうか?
 みんなによろしく 伝えください」と手を合わせ
10か所の お参りを 義母にお願いし 
浜の父母の お墓参りを してきました。


夏が静かに 過ぎていきます
背中を見送るのは いつも 少し 寂しくなります

ふみこさん
みんながそれぞれ 親の老いを見守っている
その話を聞くと 程よい加減で 頑張れる気がします
ありがとう

 

投稿: えぞももんが | 2017年8月20日 (日) 06時30分

ふみこさま みなさま こんばんは

花火を見ていたら、ひと雨、降られました。
でも、花火きれいでした~今年も見ることができてよかったです。

ふみこさんの今日の「ヤブ蚊やら 電気虫やら」を読んで、私、ちょっと気持ちが楽になったのです。

今日も書いちゃおうっとのスイッチがON!~お許しを!

高齢になった両親のことで、どうしよう!どうしよう?の堂々巡りだった今年の夏。
落ち着け!自分!って思うことも度々。
そこに今日のふみこさんの投稿。「わたしなどは、支えの役目を果たす夫の応援をするほどのことしかできないが、」というところがどうしようもなく響いてきました。

そうだよね?そうだよ!今の私にできることは、そういうことなのだと、ちょっとだけ落ち着くことができました。よかったです。

ブルーベリー、うつくしいです!うつくしいと思えるということはしあわせなことだと思いました。
そのおすそ分けにありがとうです(*^^*)

投稿: かえるのしっぽ | 2017年8月19日 (土) 21時53分

ふんちゃん

 ようやく…「虹」のところへお邪魔しよう!と思ったら、
 新しいお話が…。
 今日は…土曜日…だよな?と思いながら、何度も確認をして、
 「うわ〜、なんだかご褒美をもらった気分だなぁ」とつぶやき、読ませていただきました。
 今日から、母の暮らす部屋の工事が、すこ〜し始まりました。
 すこ〜し、というのも、月曜日からの基礎工事のため、邪魔になる灯油タンクとガスボンベの移動をしてもらいました。
 月曜日から、基礎工事が始まります。
 思い立ってから、数ヶ月。
 「いつか…」と思っていた、母との同居がもう少しで始まるんだな…と
 ワクワクしています。
 今日は、外にキャンプ用のテーブルと椅子を出して座ってみました。

 お母さま…、ステキですね…。
 カラダは大変そうですが、お気持ちがとてもステキ。
 私も、そうありたいなぁと思いました。
 リハビリはしんどいとよく聞きます。
 寧楽さんのお話にあったように、「土の力」
 私も、そう思いました。
 きっと「土の力」で、大丈夫。
 自然ってすごいなぁって思います。
 そして…、家族のみなさんの支え…。
 ちゃんと自然になっているというのがすごいなぁと思います。
 なかなかそうはいかないという話を時々見聞きしたりして…。
 多分、これから母に助けられることが多くなるだろう同居生活ですが、
 何かの時に、一緒にいられることを嬉しく思っています。
 家族で、畑のことをして、採れた野菜を食べる。
 あ〜、幸せだなぁって思います。

 ここのところの「これくらいの不幸」
 私も分かる気がしていました。
 時々、思います。
 「これくらいの不幸」がないと、不安になることもあったりして…。
 外で書いてるせいか、あちこちに気がいって、
 いつも以上にとっ散らかっています。すみません。

 あ〜、天気がいい札幌です。
 風がひんやり気持ちいい。
 ここへお邪魔して、ふんちゃんに会えた気分になりました。
 空は繋がってるもんね〜!です。

 私も明日、実家へ行って、片付けを手伝い、
 ブルーベリーを採ってきます。
 (農家じゃないから、自分たちであっという間に食べちゃうけれど(^^))

投稿: もも(^_^) | 2017年8月19日 (土) 15時19分

ふみ虫さま

7月1日
父、熱中症にて救急搬送。

一旦帰宅

2週間ほど家で過ごし
それはそれは
ご近所さんのありがたみが
いたいほどわかる
大騒動になり

再度、入院。
高齢にして、初。

今日、ようやく
詳しい病名がわかりました。

難しい病気ですが
穏やかに老いていくことに
なりそうです。

おかあさん
土の力をもらっておられます
元気になります!(*^^*)

投稿: 寧楽 | 2017年8月19日 (土) 14時04分

ふみこさま。おはようございます。


みそはぎ。私も花屋さんから教えてもらいました。
あの水に浸す瞬間がすきです。
そっとそっとやればいいものを。。勢いよく
やってしまうので、パッと赤紫の花びらが水面にひろがります。

それから何となくひかれるのが、クルクマというトーチみたいな
灯みたいな花。こちらは白やピンクですが。
形も好きなんですが名前がかわいいです。
暑さにもつよいそうです。たくましいです。

あと。玄関のライトをこの時期は下からの和紙の灯にすると
温かいゆったりとした感じがして好きです。。
下からの灯なので自分の影が壁に映るとすごく大きくて
おもしろいですー。。

主人のうちはクリスチャンなのでその習慣がないので
なんだかごちゃまぜの美学を楽しんでます。
(娘にはその違いがよかったのではと思ってます。ふふ。)

あー。すみません。話それました。
お母様の御快復心より祈ってます。

ふみこさーん。ブルーベリーいいなです。
軍手忘れないでくださいねー♪♪♪♪

投稿: 真砂 | 2017年8月19日 (土) 07時00分

おはようございます。初めて投稿します。
毎日新聞のコラムから、楽しみに読ませていただいています。
ちいさな不幸がそんなにつらくなくなる、嬉しい記事でした😊
いつもありがとうございます😊

投稿: 田中えみ | 2017年8月19日 (土) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)