« 大事のだいじ | トップページ | 一所けん命ぶれながら…… »

2017年9月12日 (火)

ダレカサンとワタシ

「のどぐろの缶詰をお土産に買ったの」
 島根県へ出かけていた長女がやってきて、云う。
「でも、ないの」
 何でも、汽車の網棚に提げ袋をひとつ置いてきてしまったそうだ。それはそれは……。わたしへの土産だけでなく、提げ袋にはきっといろいろのモノが入っていただろうと想像する。のどぐろを食べ損なった無念を胸にしまって、さりげなく声をかけてみる。
「駅に電話してみたら? きっとみつかる」
 出雲駅に電話してみると親身に対応してもらい、3時間後には荷物がみつかったという電話がかかったそうである。そうして送られてきた荷は2日後わたしが受けとった。
 ふたりであけてみると、のどぐろの缶詰のほかにも、出雲大社の縁結びのお守り数体、天狗のお面、菓子の箱なんかがぞろぞろ出てきた。それは、ひとつひとつ新聞紙でていねいに包まれており、段ボール箱のなかからは〈人情〉が立ちのぼるようだ。「◯◯鉄道にのご利用ありがとうございました。大切なお忘れ物をお届けいたします。どうかまた、こちらへお出かけください」と書かれた色紙が添えられている。
「お礼のはがきを出さなけりゃ」
 箱のなかみを確かめながら、長女も〈人情〉に打たれている模様。
 ありがとう、ありがとうございました。

 わたしは最近、ヒトの本性について考えさせられている。

 本性の善し悪しというのがあるとして、それが日日の細部に発動する。で、そのちっちゃな事ごとがあらゆる全体を築きあげてゆく。そんなふうに思えて、自分に向かって「本性を鍛えましょう。鍛えて思いやりのあるヒトになりましょう」と云い聞かせる。まあまあ善い具合、ということもあるが、油断すると悪しき本性がしゅるっと現れ出ることもあるから。

 わたしはどこの誰だかわからないダレカサンを大事にするヒトが好きなんである。

 たとえば、買いものをしたスーパーマーケットのレジ係のダレカサン。
 たとえば、食事をしたりお茶を飲んだお店で仕事をするダレカサン。
 (お店のダレカサンたちみんな)。
 たとえば、同じ電車やバスに乗り合わせたダレカサンたち。
 たとえば、道の上ですれちがったダレカサン。
 たとえば、道を尋ねたり尋ねられたりしたダレカサン。
 たとえば……。

 そんなダレカサンに対してていねいに接するようなヒトが、わたしは好きなんです。そうです、ダレカサンに横柄な態度で接するヒトにはがっかりさせられる。どんなに立派な仕事をするヒトであっても、どんなに頼りがいのあるヒトであっても、どんなに行動力があるヒトであっても、ダレカサンを大事にしようとしないヒトは尊敬しないし、結局親しくならない。

 長女が旅先の電車内の網棚に置き忘れた土産のセットが戻ってきたときも、わたしはヒトの本性を思った。鉄道会社としたら、乗客の忘れ物の問い合わせに応える義務、探す義務、届ける義務があるのかもしれない。たぶん、あるのだろう。そうだとしても、〈人情〉が香り立つような荷造りや、メッセージの同梱は、義務ではなくて、役目を担ったダレカサンの本性の為せる業だ。

 もう一度云わせてもらおう。

 出雲駅の◯◯鉄道のダレカサン、ありがとう、ありがとうございました。

2017w_29

のどぐろの缶詰でございます。
2017w_33
いや、缶詰ってことを大事にして、
こんな盛りつけもあり!かもしれませんね。

気に入りのお土産?

缶詰と、ご当地記念切手です。はい。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

おきょうさん さん

やってきました。
スペクタル発表会。
40曲の物語。
なんだか
おいしそうで、わくわく・どきどきオンパレード。
わたしもあやかって、
仕事も休養も、しごとも眠りも、
最高にたのしみまーす。

ご健康を祈っておりまする。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月19日 (火) 02時32分

ハチミツ さん

おもしろい結末、
愉快な経過は、
イヤなことから」はじまることが
多いように思えるんです。

だからアンテナに引っかかった
イヤなことを大事にね。
受けとめ方だけ、気をつけて。

うわあ、チャンスが引っかかった! です。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月19日 (火) 02時26分

ふみさまみなさま~こんばんは~~

この連休は台風にもかかわらず、
昨日は長女のエレクトーンアンサンブルコンクール
本日は例年恒例の発表会音楽スタッフさんあつめてのアンサンブル練習会。
豚汁大鍋に4杯、おにぎりは10合分炊き出しでもうアンサンブル三昧の連休でした。

ちかれたあ~~~

そんな中、
季節は時より秋めいてきたのでおいしいホット珈琲をのみたくてご近所さんの珈琲豆店へ。
毎年私が9月を迎えると死にそうになっているのを知ってる店主さんなので
こっそりオマケの珈琲豆をいれてくれてあったのです。
ここのところ大繁盛の豆やさんだったのでその日もあまりお話しもせず、
他のお客さまに丁寧にたくさん豆の種類の説明をされていたのですぎに失礼しちゃったのですが・・・。

翌々日、その店主さんから来店のお礼のお葉書もいただいちゃいました。
お礼を言わなければならないのは私のほうなのに・・・。

そんなダレカサンがほかにもたくさんたくさん私のまわりにいて、がんばってらっしゃいます。私に幸せを届けてくださいます。(こちらの広場にもたくさんたくさんいらっしゃいます。

おきょうさんもがんばらなくっちゃね~~

そのお葉書に嬉しくなって、豆やさんの店主さんに
忙しい合間で2~3行ですがお返事を、お気に入りの絵葉書に書きました。
私にしてはめずらしく迅速だ!と感心してたら、
今日まだ投函していなかったという事実・・・・あららら・・・これが私よね・・・。

でも、めげずに明日投函します!
人情のお返しは、すぐじゃなくても、どこへむけてでも、期限や方向は関係ない気がしますので。めげないずぶといおきょうさんです。

いよいよ今度は明日から発表会の25話めの物語作りです。全40曲。
クラクラする~~

でもその忙しさを最高に楽しみま~~す!!

投稿: おきょうさん | 2017年9月19日 (火) 00時34分

ふんちゃんへ

私の住む所は夜中ものすごい風でした。ベランダの物を端から端に吹き飛ばし軽い物(発砲スチロールの箱)は何処に行ったのか姿が見えなくなってました。朝7時位から雨が止んだと思ったら見る間に晴れて風はあるけど夏が戻った様な晴れた良いお天気の日になりました。自然の力、変化?って凄いなぁ・・・と思った一日でした。

先月 無事に「納骨」を済ませました。
8月の大阪は暑かった~!汗が噴き出しました。夫は普段 湿度の低い地域に居るので汗腺いきなり全開になったようで異常な汗のかきかたでした。ベドベドしてました(苦笑)お陰で二人で何処でもビールを美味しく飲めました(笑)
来週は義母の祥月命日です。あれから一年たつんだ・・・。
今日はちょっと早いですが、お彼岸のお供え物を買ってきました。
好きだったお花も・・・。

この夏は私にとっての「大事のだいじ」が何か改めてわかった夏でした。
ふんちゃんの言葉で気づいた事でもあります。ありがとうございました!!

そんな夏を過ごし秋になり、最近 自己嫌悪です。「ダレカサン」に優しくなりたい・・・。そっとそう思える人になりたいです。
嫌な事は特に敏感にキャッチするタイプなので「アンテナ」を立てない様にしてたのですが、最近何だか妙に引っかかるんです。気の持ちようかもしれませんが・・・。また上手く伝えられずすいません。

楽しい秋を過ごせますように・・・♪
 

投稿: ハチミツ | 2017年9月18日 (月) 17時29分

えぞももんが さん

今朝のニュースが、
台風が北海道に上陸する!
と伝えました。

心配です。

えぞももんがさんの云われるとおり、
最近の台風は、日本列島を端から端まで
嘗めてゆきます。

「叱られるようなこと、気づかないでしていることも
含め、いっぱいしてると思うけれど、
反省してやり直そうと思ってっからー」
とひとりでぶつぶつやってます、天気予報を追いかけては。


投稿: ふみ虫。 | 2017年9月18日 (月) 11時48分

ふみこ様 おはようございます

台風18号が こちらに向かっています
北海道に来るころには 
台風という名でなくなっていることが多かったり
進路がそれたりすることが多かったのですが
ここ数年 そのままの勢いで 
北海道に来ることが増えた気がします

ふみこさん 出雲からちゃんと戻ってきた
娘さんの荷物は なんと優しい荷物でしょうか
幾度となく この荷物のことを思い出しては
じんわり優しくなれそうです

「本性を鍛えましょう」
へその下 5センチくらいにあるという 丹田
そこら辺に力を入れるようにしているんですが
本性はまだまだ 鍛え方が足りず 
自分にタメ息が出ます

でも がんばっぺ!

投稿: えぞももんが | 2017年9月18日 (月) 06時38分

佐々木広治 さん

「それだけの往復で終わる」のも
またよし。
そう考えているから、
ダレカサンが大事でもあります。

のどぐろ、ほんとうにおいしいです。
口のなかがまっ黒!のさかな。
はらぐろと呼ばれなくて、よかったな。


投稿: ふみ虫。 | 2017年9月14日 (木) 19時27分

こぐま さん

おおお。
オメデトウゴザイマス。

皆さーん、よろしくおねがいします。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月14日 (木) 19時21分

真砂 さん

真砂さんは感度が高いから気がつくけれど、
ひとの人生は、ほんとうは、
そういう「天使的」な出来事で
満ちています……よね。

……ね。
(それにしても、日本酒かあ。いいなあ)

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月14日 (木) 19時20分

ふみ虫さま、みなさま、こんにちは。

のどくろ、美味しそう。高級魚らしいですね。
つけあわせは、すだちと紫蘇でしょうか。

今回のものを読み、ああと恥じらい、そうかと学びもしました。
ぼくは気まぐれに優しかったり優しくなかったり、ふみ虫さまから嫌われるような人間だなと恥じらいました。
また、やってもらったからその本人におかえし、はいいとして、なんかそれも行きすぎると、そこだけの往復で終わってしまうし、見返りを求めてなところもでてきてどうかなとおもっていたので、全く関係ないひとにおかえしでもいいし、その方がいいなとおもいもしました。
ありがとうございます。

投稿: 佐々木広治 | 2017年9月14日 (木) 16時26分

ふみこさま みなさま。

こんにちは。
今日は、図書館に行って、絵本「ねんねのかみさま」が、どこに置いてあるかなぁ……、と興味がわいて検索してみました。
そしたら、なんと貸し出し中でした!
ダレカサンが、「ねんねのかみさま」を読んでくれていると思うと、なんだかとってもうれしくなりました。

ところで、この「ねんねのかみさま」(ムゲンブックス)、今、アマゾンで
割引販売中です。よかったら、みてください。

それと、宣伝になりますが、この度、絵本を出版しました。

「おしえて!ねこばあちゃん」

という絵本です。
10月1日に販売開始です。

これも、アマゾンで予約受付中です。

ふみこさん、この場をお借りしました。
では、またぁ。

投稿: こぐま | 2017年9月14日 (木) 15時31分

ふみこさま、おはようございます。

5000円札もいいですが。。おかしなことはつづくものです。
家にも段ボールの贈り物が旅先より。。ふふ。

重いのでどう考えてもパンフではなさそうです。
由良の近くの「天の蔵」酒造?むむむ。。
珍しくお礼の電話を宿にしていた主人
目的は気に入ったお酒のことをたずねていたようです。
あらあらたくさん。。いかと日本酒のある我が家もいいものです。

もしかしたら。。パンフを隠したりしたいたずら天使のようなダレカサン
もいるのかも。。なんて考えたら楽しくなりました。
どちらかというと人に旅先で声をかけるのは苦手な主人も
私があんまり楽しそうに話しかけて次から次へと
愉快なことがおこるものだから。。ふふ。
天使の誰かさんにもありがとうです。

朝からフワフワとした話きいてくださってありがとうです。
(ふみこさんにも一本おとどけしたいですー。)
では皆様いいいちにちをです。

投稿: 真砂 | 2017年9月14日 (木) 06時16分

かえるのしっぽ さん

ほんとうにそうですね。

誰かの「ダレカサン」であるわたし。

相手を思う、考える、想像する。
佳き「ダレカサン」になるためには、
そんなことも大事になるわけですが、
つい想像足らずに陥ったり、
無神経になったり、あつかましくなったり。

大事な視点に気づかせてくださって、
かえるのしっぽさん、ありがとう!ございます。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月13日 (水) 17時43分

ふみこさま みなさま こんにちは

この週末は台風が気になってしまう毎日になりそうです。
被害が大きくないといいですね!

もしかしたら、私も、誰かの「ダレカサン」になっているかもしれないなぁ。。。と、思ったりしました。
ちょっと背筋が伸びました。

投稿: かえるのしっぽ | 2017年9月13日 (水) 17時15分

もも(^_^)さん

ももちゃん、ありがとう、ありがとう。
ももちゃんのおかげで、ダレカサンが
モノにもあてはまることがはっきりしました。

モノのダレカサン、
道具のダレカサン、
食材のダレカサン、
そうしてね、ゴミのダレカサンも
大事にしたいなあ、わたし。

わたしのゴミ出しの仕度を見て、
家人たちがプレゼントを包んでるみたいだ、
と笑うんです。

プレゼント!
そう、そんな気持ちでゴミ出ししてる……。

さて、太鼓の音がいま、
聞こえました。
……練習の音。
大好きです! 太鼓。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月13日 (水) 14時31分

ふんちゃん

 あ〜、ふんちゃん。
 ダレカサン。
 しみじみ感じ入っていました。
 ダレカサンを大事にする人でありたいなぁと、
 ふとした時に、思います。
 それは、人であってもモノであっても…。
 今日は、お母さんに頼まれた布巾を15枚。
 ミシンで縫いに縫いました。
 いつもは、そんなにすごい量のものを作ったりしないものだから、
 ミシンさんも、驚いただろうなぁと思って、
 無理をさせていることを詫びながら、
 「ありがとう」となでなでしながら縫いました。
 台所の道具さんたちも、野菜さんたちも、大事に思います。
 どの本だったか…忘れてしまったのですが、
 ふんちゃんが大根に顔を描いていたのを思い出します。
 愉しかったなぁ。
 大根にも魂が宿ったみたいで…。
 それからというもの、ゆで卵と生卵を区別するためではあるけれど、
 ゆで卵に顔を描くようになりました。
 できるだけ、ありがとうという気持ちを込めて…。
 こういう些細なことって、
 実はすごく効き目があるんだろうなぁって思います。
 コノヤロー!と思って作った白菜の浅漬けよりも、 
 美味しくなってねと優しい気持ちで作った浅漬けの方が、
 美味しかったりする。
 
 大それたことはできないけれど、
 毎日の些細なことに、ダレカサンに感謝して、
 大事に思って過ごすということはできそうだなぁって思ったりします。
 「油断するとしゅるっと…」 私の悪しき顔が、
 出てしまいますが、
 ちゃんと気付いて、立て直し立て直し…、
 やっていけると、いいなぁ〜と思います。
 
 やっぱり、ここはあったかい広場だなぁ(^^)

 もう少しで小学生チームの和太鼓発表会。
 毎回、じーんと感動して涙が出ます。
 去年は、2番目ちゃんを見て、じんわり泣きました。
 小さなカラダですごかった!
 今年は、どうかなぁ(^^;)

 北海道は朝晩と寒くなってきました。
 東京は、まだ暑いのですね…。
 どうぞご自愛下さい。

投稿: もも(^_^) | 2017年9月13日 (水) 12時56分

真砂 さん

烏賊と便りが干してある軒下。
うん、いい!
それ、いいです。

「誰? 5千円札干したのは?」

(……なんちゃって。
 ぶち壊しました、いいはなしを)。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月13日 (水) 08時42分

ふみこさま。みなさま。

やっぱり。「ダレカサン」にいつも助けられてきたから
自然にそう感じます。。

きっとね。私が作った日程表といっても
乗りたい「丹後の海」の絵や舟屋のけしきとかそんなかんじ。。
おかしなパンフをみた人が。。一瞬ほほえんでくれていたら
嬉しいなと思って書いたようなものだから。

そういう思いで次の日網野駅でぼっとしてたら
駅の待合室の誰かさんがもう一本後に「丹後の海」きますよ
ってうれしそうにおしえてくれたの。。
舟屋でも「なにほすのかなーかなー」ってながめてたら
家の「だれかさん」がおしえてくれたの。。。

だからそこにわたしは「ありがとう。ありがとう。」ていう
絵手紙をせんたくばさみにはさんでつるしたいですー。
ふみこさーん。ほされたいかと絵手紙のある軒下ってどうかな。
読んでくださりありがとうございました。

投稿: 真砂 | 2017年9月13日 (水) 08時17分

たまこさん

佳い1週間になりますように。
ゆっくり、落ちついて。
そうして何より、うんとやさしく!

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月12日 (火) 17時18分

寧楽 さん

大雨のニュースに接して、
心配しました。
おたよりありがとうございます。

そんなときでも、おいしいパンを
いつもどおり食べて、安心する。
ああ、ありがたい、と思われた方が
たくさんあることと思います。
常よりもお忙しいことと想像していますが、
こらえて……ね。

寧楽さんが書いてくださったけど……、
わたしも〈見えないダレカサン〉のことを
意識しています。
自分がずるいことをするとデコピン(比喩です)してくれたり、
人知れずちょっといいことするとナデナデ(比喩です)してくれたり。
と、考えるようにしています。


投稿: ふみ虫。 | 2017年9月12日 (火) 12時34分

ふんちゃん皆様こんにちは。
ダレカサン大事にできてるといいなー。

自分へのラブレターのような行動は
よくするんですが笑
(ようするに次回自分が楽なように
できるときに行動しておくことです笑)


さて、産休まであと1週間。
残せるものを残して産休に入りたいと思います。

投稿: たまこ | 2017年9月12日 (火) 12時32分

真砂 さん

「丹後の海」にさーっと乗れたり。

というようなことに気がつく。
これが大事なんだなあと思いました。

気がついて、感謝する。
「ラッキー!」なんて云ってないで、
「ありがとう」なんでしょうね。

いろいろわからせていただきました。
ありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月12日 (火) 12時23分

ふみ虫さま

今朝は大雨で
いろんなことがズレはじめて
対応することになっています(*^^*)

それも静かに、穏やかにと
心がけようとこちらに訪れたら…

それはきっといつもの
長女さんの行動をダレカサンが
見ていて
周り周って手元に届いたのですね!

おめでとう、ございます。

忘れられない
人情とのどぐろの缶詰に
敬意を表します。(*^^*)

投稿: 寧楽 | 2017年9月12日 (火) 10時52分

ふみこさま、みなさま。

おはようございます。
長女さんの忘れものよかったですね。
(あー私だけじゃないない。。なんて)ふふ。

私たちも日程表を忘れたことから
思いもよらない土地のかたとのやりとりがうまれて
たのしかったのです。

自由にうごけなくなるからと
その時その時であった土地の方にたよってみたら
本数が少なくてあきらめていた
丹後鉄道「丹後の海」にさーっとのれたり(客室白樺、ナラ、楓の木のぬくもりが素敵なのー)
タクシーの運転手さんが宮津教会の隠れた秘密を
教えてくれたり。。。
人の優しさに包まれどうしでまたその方もわたしたちをみて
うれしそうでした。

とらわれやおもいこみをはなれ(≒日程表を忘れる)ると
ほおーらきづかなかったもっとふかいよろこびに
たどりつけるよーとそんな感じのたびでした。

あー。悠治さんのピアノの音もそんなかんじがします。
とてつもなく大きくてやさしい。。かな。
(申し訳ありません。もうすぐ79歳ですね。1才まちがえました。)

ふみこさーんのおかげでまた旅の余韻を。おつきあい
ありがとうございましたー。

投稿: 真砂 | 2017年9月12日 (火) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)