« 一所けん命ぶれながら…… | トップページ | 60分旅 »

2017年9月26日 (火)

蓑虫は足がはやい

 皆さんは、ことしの5月、わたしがうちの垣根の蔦を刈りに刈って、つんつるてんにしたはなしをおぼえていてくださるだろうか。
 どうしてこうなるのだろう、わたしは……、と恥じ入ろうとしているうちに、蔦(アイビーの一種だと思う)は葉をのばし、茎ものばし、たちまちつんつるてんを脱却した。
 そうして9月には、繁った蔦をまた刈りたくなった。
 剪定バサミ、刈り込みバサミのほかにのこぎりまで持ちだして、わたしは刈ろうとする。同じ過ちをくり返す才能には恵まれているが、このたびは才能全部を発動しなかった。BS放送の傑作サスペンスドラマ(10年前の製作)を観ながら、刈ったからだ。
 ドラマはたしかに傑作だったけれども、BS放送の癖で、コマーシャルが長い。これにつきあっていると、顔のシミや、白髪、ふくよかさを増してきたお腹のことを気にしたくなったり、血圧や血糖値や視力について悩みたくなったりして、困る。いまのところ、気にしなくてはいけないこと、悩まなければいけないことは、ほかにあるのだもの。
 それで、コマーシャルがはじまると、「失礼ごめんなさい」とお辞儀して、玄関に走る。三和土(たたき)に置いたハサミを持っておもてへ。ちょきちょき、かちゃかちゃハサミをふるい、刈った枝を袋につめてゆく。制限時間内のしごとなので、刈り過ぎたくてもそうできないし、つんつるてんにも届かない。
「そろそろだな」
 ころあいを見計らって、玄関から居間のテレビの前に向かい、サスペンスドラマのつづきを観る。
 ドラマのなかの事件の謎が解かれ、終わりを迎えるのと同時に、刈りこんだ枝葉入り大袋が2つできていた。これを、翌日のゴミ出しまで玄関の三和土に置くこととす。乾燥させるため、袋の口は縛らないでおく。

 さあて、本題はここからなのだ。

 深夜、薄暗い玄関の天井に、小さなふたつ影を見た。
 何だろうと、灯りを点けてよく見ると……、それは蓑虫であった。
「コンバンハ」
 思わずわたしはそう云って、しばしその場にとどまった。
 それというのも、蓑虫とわたしとは縁(えにし)深きお互いであるからだ。子どものころから蓑虫を好きだった。ただ好き、ということでは片づけられない何かがある……と感じるほどに。記憶があるわけではないのだけれど、いつしかわたしは前世の自分は蓑虫であった、と考えるようになった。
 生物の起源をたどると、生命あるあらゆる存在の元はひとつ、ということになるのだそうだ。その説を初めて聞かされたとき、「と、いうことであるのにもかかわらず」と思わずにはいられなかった。
 と、いうことであるのにもかかわらず、どうしてヒトばかりが自分たちの都合を主張するのだろう。すべてをヒト中心の考え方でもってはなしを進めてゆき、そのために他(た)の生物の存在を踏みにじる。そうは考えたくないけれども、わたしだって、そうとう踏みにじってきた。
 ここで、自分の前世というものがあるとしたなら、それがヒトではない生物ということにしたいと考えるに至ったわけだった。
(ワタシハミノムシ)
 前世が蓑虫だと考えると、今生の傍若無人ぶりを客観的にみつめられるような気がする。それから、もうひとつは、蓑虫の生まれ変わりたるヒトとしての人生を生きる自分への同情。慣れないながら、まずまず何とか生きられていられるのは、奇跡である、と自分に云ってやりたいような思いである。
 はなしは長くなったが、そういうわけで、玄関の天井に下がるふたりの蓑虫を見たとき、何とも云えない気持ちになった。ある意味、自分自身を下から見上げる感覚だ。
 刈り取った蔦の枝葉のあいだから這いでてきたものと思われるけれども、そんな経緯はともかく、蓑虫との対面はわたしに物思いをさせている。家人たちにも紹介したいと思い、その日は、そのままにして寝床に入った。
 翌朝いちばんに、玄関の天井を見上げると、蓑虫の姿が消えている。さがしてみると、ひとりは5メートルほど天井を移動しており、もうひとりは……、みつからない。
 午後になって、2階の仕事部屋の棚にぶら下がっているのを発見。驚いたのなんのって。縁深きとか、自分自身を見る思いという蓑虫への親しみが、カラカラッと音を立てて砕け散った。
 蓑虫のこと、何にも知らなかったー。
 こんなに移動するものなのか、蓑虫は。
 その日から1週間が過ぎようとしているいまも、わたしは蓑虫と追いかけっこをつづけている。そろそろおもてに出してやらなけりゃ、と思っているのだが。
 不思議なことは、毎日起こる。
 それを見過ごしてはならない。
 ヒトとしては決して見過してはならない。

2017w_3

友人から「マッシュルームの生ハム詰め」を
おそわりました。
どうしてこれをつくる気になったか……。
チェロ奏者の友人が、でっかくて重たい
楽器を抱えているのにも関わらず、
マッシュルームのタイムセールに遭遇し、
3パック買った!というはなしを聞いたからです。
友人にしたらチェロを抱えて歩くなど日常的なことですが、
わたしには、こんなふうに思えました。
重荷を抱えても発見があり、
たのしみがあり、創作がある。
2017w_5

マッシュルームの軸をくりぬき、
みじん切りにします。
ほかに、にんにくと生ハムもみじん切りに。
それらを合わせて、マッシュルームの傘のなかに
詰め、フライパンで焼きます。
味つけ(風味づけ)は塩こしょうと白ワイン(酒でも)。 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ハチミツ さん

お嬢さんを大大好き。
そう思えることが、大しあわせですね。

昨夜の月を、
夜道で見上げました。
雲のなかから、顔を見せてくれたんです。
幻想的で、怖いくらいのうつくしさでした。
ありがとう。お月さん。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月 5日 (木) 23時34分

おきょうさん さん

10月9日まで、もう少し!
大変だけど、たのしんで準備、
レッスンしておられることでしょう。
ファイト。

ファイト。

ファイト。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月 5日 (木) 23時27分

ふんちゃんへ

三女さん 20歳おめどとうございます!
ふんちゃんより半月ほど先に娘を産んだので、勝手に親近感を持ちました。
同じ頃に、子どもを育てていたんだと・・・。
あっという間に20年です!色々ありましたが、私のところに来てくれて「ありがとう!!」です。イケンが合わず、女の子なのに反抗期!?と思う日々も良い思い出です。今は離れて暮らしていますが、娘の事がだい、だい、だいすき!とあらためて思います。帰省時にご飯を食べて「あ~美味しい」の言葉が何より嬉しいです。私、いい感じで子離れできてますかね・・・?

蓑虫さんだったの、ふんちゃんは。
私は先週から、ずっと考えてましたが結局思い浮かびませんでした。
息子は自分で「カエルだった」なんて言ったことがあります。私的には「もぐら」と思います。変な話になってきましたね・・・。

今日は職場の健康診断で朝食抜きです。お腹空いてきました。
明後日は十五夜ですね、お月様見られるといいなぁ。
みなさん、今日も良い日でありますように!

おきょうさんへ
 あと1週間なんですね。ファイトです!遠くから応援してます。
 くれぐれもお風呂で寝ないでくださいね、絶対ですよ! 

投稿: ハチミツ | 2017年10月 3日 (火) 07時04分

ふみさまみなさま、またまた月曜日深夜にこんばんは。→真砂さん、先週のお知らせ感謝です。

いやはやあと一週間で発表会なめんで、てんてこまいのてんてこまい。
自分が機械人間になっちゃったかのよう、
とにかく 日々やらなきゃいけないことを、サクサクこなしていっております。

ふみさまのみのむしさんのお話や、こちらの広場でのみなさまのお話で唯一人間に戻れました。またまた風呂場でまっぱでですが。笑笑。まさに人間らしいか。笑笑。

とにかくあと一週間。来週の今ごろはスッキリです!
がんばってまいります!!

投稿: おきょうさん | 2017年10月 3日 (火) 00時27分

みゅー さん

大きな蓑虫さんたち、
かわいいなあ。
うちにもやってきてほしいなあ。

いま、雨が降ってきました。
音をたてて。

秋が深まってゆく合図のように。


投稿: ふみ虫。 | 2017年10月 2日 (月) 20時48分

ふみこさん、みなさまお元気ですか?ミノムシ…実は我が家に今朝、現れまして…あっと思いお便りさせていただきました。
我が家のミノムシは特大。今朝子供達を起こしに二階の部屋のふすまをあけましたら…いました!いました!
布団にくるまった特大ミノムシ!
思わず私は、「ちょっと!いつからミノムシに変身したの〜?」と叫びました(笑)本当です(笑)
さあ…我が家に現れたこのミノムシさん。いつ我が家から巣立ってゆくのかなあ…と思った朝でした。

ふみこさん、今日は畑のなつめとサツマイモを食べようかふみこさんのお宅にもおすそ分けしたいなあ…!
もうサツマイモの時期ですね〜。
またお便りさせていただきますね。寒くなってきましたがお身体気をつけてくださいね。

投稿: みゅー | 2017年10月 2日 (月) 13時11分

真砂 さん

速度っていうのは、
奥深いですね。

もっとゆっくり。
もっと早く。

始終そんなことを思っているような。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月 2日 (月) 12時27分

こぐま さん

それ、ミノムシに、
いろんな材料で蓑をつくってもらうというはなし?

何にしろ、ものすごく素敵な
自由研究です!
へえええ。

ミノムシにとって、
蓑は着るものであり、家であり……。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月 2日 (月) 12時26分

かえるのしっぽ さん

わたしの目下の夢は、
「庭のことばかりする日」を
持つことです。

古くなったデッキをあたらしくする計画も
あるし、一部芝もと考えていて、
わくわくします。

朝顔さんによろしく。
あれほど朝顔に燃えていたのに、
近年さっぱりなんです。
種まきの時期を逸するからでしょうかね。
だから、朝顔便りが届くとうれしくて。

ありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月 2日 (月) 12時23分

ふみこさま、おはようございます。

うれしいおたよりありがとうございます。
猫電くんも楽しみにまっているようですが。。
「あのー僕すごくのんびりした電車ですー。」へへ。

そう言えば。。トトロの猫バスってすごい勢いで走るから
いいことひらめきましたー。
今弾いているドビュッシーの「パスピエ」速い足踏みのおどり
あやしい感じからどこかへ飛び立つ感じのイメージが
ずっとさだまらなかったのですが。。
夢をのせて空へ飛び立つ感じ。。たどりついてふわっと
あたたかいものにつつまれるかんじはまさに猫バスだー
とうれしくなっております。(その後さっと消え去るの。。)

ふみこさんのみのむしの速いいうごきのお話のおかげです。
ありがとうございます。
まだまだどう変化するかわからないですが。。。
(バイオリンでドビュッシーのフワフワ感はむずかしー)
娘が21歳になる前の贈り物のこの曲をずっと大切に
奏でていこうと思います。(新年にひきます。どう弾こうが伴奏合わせてくれるらしい)
朝から聞いてくださってありがとうございました。
みなさまいい一日をです。

投稿: 真砂 | 2017年10月 2日 (月) 08時41分

ふみこさま。

遅くなりましたが、三女さん、20歳、おめでとうございます。
夢いっぱいですね。

蓑虫。
私、小学生の時、夏休みの自由研究で、蓑虫の蓑はなんでもできるのかというのを調べたことがあります。毛糸とか、色紙とか……。
色とりどりの毛糸の蓑ができあがったときは、感動しました。
蓑虫、最近見なくなって、さみしいです。

今日は、ラジオ祭りというイベントに行ってきました。
憧れのアナウンサーの方とお話できて、とてもうれしかったです。
自由に好きなことをさせてくれる家族に感謝しています!

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2017年10月 1日 (日) 21時38分

ふみこさま みなさま こんばんは

時雨れの季節かと思うような空模様の昨日でしたが今日は秋晴れ。
気持ちの良いいちにちでした。

我が家のアサガオはまだまだ元気。今年は咲き始めるのが遅い?と思っていたのですが、今もどんどん咲いています。夜明けが遅くなっている分、私が起きるころにはまだ開きはじめくらいで、午後になってもきれいに咲いています。

今日は草ぼうぼうになっている庭を草取り。いつもはカタバミやスベリヒユがたくさんだったのですが、今年はゲンノショウコとイヌタデがたくさん!野性味あふれる庭は毎年少しずつ変わっています。おもしろ~い!(草ぼうぼうの言い訳?)

そう言えば、蓑虫、最近見てないなぁ~!

投稿: かえるのしっぽ | 2017年10月 1日 (日) 18時28分

えぞももんが さん

そうなんですそうなんです。
わたしもびっくりしました。

蓑虫のはなしです。
呑気に木の枝に巣をつくって
ぶら下がってる……というイメージだったのに、
とんでもない。
巣(ミノ)ごとあんなに、どんどん動くとはね。

一昨日、
郵便受けのところにぶら下がっていました。
「やあ! 元気?」
っていう感じで。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月 1日 (日) 14時45分

もも(^_^)さん

夢のある暮らしをしてゆく。
ヒトとして、これほど価値のあることは
ないのでは……? と思っています。

ももちゃんは、いつも夢いっぱい。
壁にぶちあたったときも、
やさしく微笑んでいますね。

そういう存在を感じながら、わたしも
夢! とか、奇跡! とか
思ったり感謝しながら生きられます。

あらためて、どうもありがとうございます。

今夏ぬか床をだめにしたわたしが
アドバイス、なんてあり得ないけれど。
梅干しには助けられていました。
数粒混ぜこんで、ぬか床に夢を……、
いえ、生気を送ったのです。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月 1日 (日) 14時40分

ふみこ様 おはようございます

虫はけっこう好きな方で しかも山育ちなので
虫は友達に近い存在だと思っていたのですが
知らなかった・・・・
蓑虫はあの家を背負ったまま 移動するんですね
凄いなぁ
まだまだ 知らないことは たっくさんありますね

ラジオで紹介していた村上慧さんという方は
発泡スチロールで作った家を背負って
旅をしていたそうです
たまたま 福音館書店の方がそれを目撃
本になりました
(福音館書店「たくさんのふしぎ」家をせおって歩く)

20歳になった娘さんは どんな家を
作ってゆくのでしょうね
これから!というのは 羨ましいです(笑)
ふみこさん おめでとうございます!

こちらは すっかり 秋ふかし・・・・です。


投稿: えぞももんが | 2017年10月 1日 (日) 06時27分

ふんちゃん

 20歳!
 おめでとうございます!
 
 私が、初めてふんちゃんの本に出合った、その本が、
 「子どもと食べる毎日のごはん」でした。
 そして、そこには、“エビフライ事件”が載っていました。
 その、その主人公の娘さんが、20歳なんですね…。
 私が、ふんちゃんの本に出合った時は、2番目ちゃんの3歳児健診の時。
 あ〜、そんなに時間が経っていたんだなぁとしみじみ…していました。

 そして、蓑虫さんのスピードがそんなに早いことにはビックリです。
 じっとしているイメージが勝手にあったのです。
 蓑虫さんについて調べてみようかなぁ…。
 こちらでは、あんまり見たことがないんです。
 ほんとはいるのに、気付いていないのだろうか???

 そしてね、そしてね…
 マッシュルームが大好きな私に、本当に食べた〜い!一品です。
 自分の誕生日に、作ってみようと、愉しみができました。

 さらに、ここのところの愉しみがもう一つ。 
 その2番目ちゃんが、ぬか漬けを始めました。
 1番目ちゃんもしていたのに、いつのまにか終わっていたぬか漬け生活。
 そして、ダメになっていたぬか床…。
 2番目ちゃんが、新しいぬか床を欲しがり、
 インターネットや、暮らしの手帖とにらめっこして、
 自分でいろいろ工夫しながら、毎日、ぬか床に手を入れています。
 それが、とても美味しいです。
 将来は、野菜とごはんのお店がしたいんだって。
 今から夢があるのって、いいなぁ〜とニヤニヤ見ています。

 時間って不思議ですね。
 

投稿: もも(^_^) | 2017年9月30日 (土) 14時50分

寧楽 さん

蓑虫は、昨夜ふたりとも、
玄関前の垣根にもどしました。

何も食べずに(←おそらく)大移動を
くり返し(それもおそろしくスピーディー)、
これではいけない! と慌てたんです。

郵便受けの上にそっとおろすと、
5分後にはふたりとも見えなくなっていました。

20歳になった三女を祝ってくださり、
どうもありがとうございます。
なんと素早く過ぎた20年!


投稿: ふみ虫。 | 2017年9月27日 (水) 22時04分

ふみ虫さま

いまごろ、蓑虫はどのあたりに
いるんでしょう?!

かくれんぼのようですね。

三女さん
20歳!それはそれは
おめでとうございます。

お姉さんたちから
受け継いだ
玄関の掃除をしていた
三女ちゃん。
感慨深いですねぇ。

佳い20歳の日々を
お過ごしください!

投稿: 寧楽 | 2017年9月27日 (水) 17時17分

真砂 さん

どうもありがとうございます。
ことしの夏は、三女と
いろんなことを共にしました。

そんな夏のあとに、
秋がきて、そのひとは20歳になりました。

そうそう、「マッシュルームの生ハム詰め」の
写真、このたびは三女撮影です。
いつもの撮影者がいなくて、
カメラは電池切れ。
困っていたら、板きれで写してくれました。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月27日 (水) 12時16分

真砂 さん

おお、ありがとうございます。
この秋に訪ねられそうな気がしてきました。

ありがとうございました。
世田谷線猫電。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月27日 (水) 12時10分

ふみこさま&おじょうさま。

おじょうさま。20さいおめでとうございます。
ひとりぐらしもなれましたかー。すごいです。
記念にお母様と猫電いかがですか。

ふみこさま。そのせつは素敵な文字のサイン本
ありがとうございました。
ありがとうございました。

投稿: 真砂 | 2017年9月27日 (水) 08時36分

ふみこさま、おはようございます。

では招き猫キャラクターのたまにゃんと交代します。

「ふみこさまが乗ってくれるなんて、うれしいにゃん。
若林。。はてさて。。松陰神社かな?かな?
三軒茶屋から2つ目。松陰神社駅は3つ目。松陰神社へ行くなら
松陰神社前の商店街のほうがおもしろいです。

井の頭線でいらっしゃるなら明大前乗り換え下高井戸から
世田谷線6つめとなります。いっぱいのっていられます。
お時間ありましたら世田谷線散策切符。3回以上乗るならお得です。
僕のお寺の豪徳寺は宮の坂という駅がちかいですが。。
松陰神社から実は歩いて10分くらいです。電車はすごいカーブして
走ってます。よかったら案内しますよ。

豪徳寺。3重の塔に彫られた猫がたくさんかくれてます。
ぼくたちまねきねこもたくさーんまってます。
電車は3月までの予定らしいです。吊皮が僕の手になってます。
ぎゅうーとにぎってね。ふふ。いいことありますように。。」

以上たまにゃんからでした。
そういえば「おーい」って猫さんやカラスさんのお話ののった
おきょうさんさんからのおたよりがまってます。昨日の深夜あたりです。

投稿: 真砂 | 2017年9月27日 (水) 08時14分

真砂 さん

猫電、乗りに行きたいです。
猫の足跡を踏まないように……という
神経、こういうのがイイコトのはじまり。

若林というところに行きたいけど、
猫電、関係あるかな。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月26日 (火) 19時21分

たまこ さん

産休おめでとう。
って、いう云い方はふさわしいかな……?
やわらかくて、たのしいお休みをね。
祈っています。

なんだか、なつかしいです。
昨日のことのようで。
末娘が、きょう20歳になりました。

ちょっと節目です。

投稿: ふみ虫。 | 2017年9月26日 (火) 19時14分

ふみこさま、みなさま。

ただ今「おいでー」の声によばれて。。ふふ。
ネコバスではなく猫電にのってきましたー。

世田谷線で招き猫のイラストのラッピング電車です。
玉川線110周年記念とか。。招き猫のイラストもかわいいんですが
はっとしたのは車内の床の猫の足跡。。これをみなさんふまないように
あるいているんです。
私も「猫でないですがいいですかあー」なんて感じでのりこみました。
2両編成の住宅がのぞけそうなところを走る電車のがたんごとんは
かわってないなあ。線路わきの花はこの電車の音が好きなのか
いつもすごい元気。。きっと関係していると力説するが友人は
笑うだけである。
夜中になると猫たちがあつまってきてさあここで。。という話を
思いついたがさらにあきられそうでやめる。。へへ。妄想は楽し。

ふみこさんもこちらにようがありましたらどうぞおのりくださいね。
(この電車は30分に一本くらいです)
それからチェロの御友人いいですね。わたしもバイオリンをはじめたの
チェロの友人のおかげなんですー。ふふ。目の前にこれ使ってって
バイオリンさしだしてくれてーーチャンスはすーっとねあらわれる。

ですからもちろん駅に到着したら猫電くんやってきてくれたんです。
ネコバスみたい。どんぐりじゃなくておかね払います。

投稿: 真砂 | 2017年9月26日 (火) 13時52分

ふんちゃん皆様こんにちは。

きっとその、つんつるてんも
コマーシャル中に良い塩梅に狩ることに
繋がっていたんですねー。
ほんと最近意味のないことなんてない、と
改めて実感しています。

さて、私は産休に入りました。
毎日のんびりおだやかに過ごしています。
そのせいか体調もよく嬉しいです。

相変わらず逆子ですが笑
逆子なので予定日より早く産まれそうですが
早くみんなに会いたいのね、と
穏やかに待っています。

投稿: たまこ | 2017年9月26日 (火) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)