« 60分旅 | トップページ | 着る »

2017年10月 9日 (月)

たんこぶとふわふわ

 その日の夜、休もうとして、台所のオーブンの上を見たら、マヨネーズのチューブが横たわっていた。
「仕舞わなくちゃ」
 台所の流しの上、戸棚の天井近くのかごに、予備のケチャップ、中濃ソース、マヨネーズが1本ずつ出番を待っている。マヨネーズがそこから冷蔵庫へと異動になったので、それで1本新しいのを買ってきた。
 マヨネーズを仕舞うためには、居間から木のスツールを持ってきて、それに乗っかり、手を伸ばしてかごに……。ほら、これひと手間でしょう?
 しかし、とうとう仕舞おうと決心してわたしは……。スツールをとりに行くかわりにバスケットボールの選手よろしくレイアップシュートの構えでかごをねらう。手にしているのは、バスケットボールではなくマヨネーズだ。
『スラムダンク』の桜木花道に云わせるところの「庶民シュート」を決めようというわけだ。

「痛!」

 あまりの痛さに、その場にしゃがみこむ。
 目から火花が散った。
 レイアップシュートに失敗しただけでなく、かごに跳ね返されたマヨネーズのチュープ(新品だから、なかみはみっちり詰まっていて重い)を左側頭部にくらったのだ。
「どうしてこういうことをするかねえ、大人なのにさ」
 わたしは涙目になってスツールをとりに行き、それに乗っかり、手を伸ばしてかごにマヨネーズを納めた。
 翌日、頭を触ると、マヨネーズで打ったところがずきずきと痛み、たんこぶができていた。誰かに慰めてもらいたくもあったけれども、前日のくだりを話したところで、同情を引けるとはとても思えなかった。
「は? レイアップシュートの失敗?」
 とやられるのが落ちであろう。

 じつはあのとき、はっとした。

 あのときとは、マヨネーズにがつんと打たれた瞬間のことだ。
 スツールをとりに行かず乱暴な真似をした結末の反省にとどまらず、「打たれたな」という感じを持ったのだった。叱られたような気がした。

 夫に向かって冷ややかなひとことを云う。

 読書に打ちこみ過ぎて、行くべき場所に行き損なう。
 到来のチーズを内緒でひとり食べる(ワインも)。
 皿を割る(こっそりサヨナラす)。
 ふたたび夫に向かって冷ややかなことを云う。

 こうして書くとよくあるような事ごとに見えるのだが、最初に書いたのと最後に書いたのが、ことによからぬ事態を運んできて、窮地に陥りそうになり、そこでまた開き直ったのはますますいけなかった。

 ほんとうのところ反省もしなかったし、あやまりもしないでいて、とうとうマヨネーズにやられた。たんこぶをさすりながら過ごした3日間、わたしは殊勝らしく過ごしたのだ。しょんぼりしていた、と云ってもいい。
 マヨネーズが登場するというのはよくよくなことで、わたしを反省させ、改心させようとする存在は、それまでも幾度かあの手この手で気づかせようとしてくれていたかもしれない。そう考えて、しょんぼりしないではいられなかったのである。

 しょんぼりから立ち直ったのは4日目の朝のことだ。

 荷物が届いて、箱を開けると、ふわふわしたものがこちらを見て、にっこり微笑んでいた。北海道の友だちのユウコチャンが、いろいろの種類のじゃがいもを新聞紙でつくった小袋に入れ、送ってくれた。小袋と小袋の隙間を埋めるためにふわふわさん。
 添えられた手紙を読むと、かつて、ユウコチャンのお母さまがガラ紡という大きな機械を使って、羊毛から毛糸をつくり、それをセーターにする仕事をしていたのだそうだ。子どものころ身近に見ていた羊毛と再会して、うれしくなったユウコチャンは、そこに目と口をくっつけた。
「よくきてくれましたね」

 マヨネーズに打たれて反省し、羊毛のふわふわさんに慰められ元気をとり戻した今週のわたし。

2017w_2

ユウコチャンがつくってくれたふわふわさんです。
2017w_4

裏側に、ふわふわさんがやってくるまでの
3日間のわたしの顔をつけてみました。
こんな感じだったのです。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

おきょうさん さん

立派です、 おきょうさんさん!

機嫌よく成し遂げただけでも、
すごい。
そうして、くたびれきってるなか、
来年の発表会の会場の抽選。
抽選はずれての、再チャレンジ。
(きっと、その会場であたらしい魔法の世界が
展開するんだと思う。……うん)。

元気をいただきました。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月17日 (火) 11時28分

ふみさまみなさまこんばんは~~~

おかげさまで無事今回も発表会を終わらせてまいりました。
この1週間は、自分を休めてあげるのに全力投球してました~~

気が付けばクウクウ寝ちゃうし、夜は早々呑んだくれるし、ランチにさそわれるがままノコノコでかけていくし、ビデオ屋さんでひらめきで借りた映画3本観て、見たかったフランス映画を1本、上映されている館が限られている映画だったのでわざわざ1時間かけて観に行っちゃったり、

そんな中来年の発表会の場所の抽選会にもでかけ、見事外れて大アセリ。
あわてて他のホールのリサーチし、なんとか、無事一か所仮押さえができましたが、今まで7年間連続して使っていたホールじゃなくなるのでちょと不安です・・・。

ま、
いろいろとありますが、自分中心に行動できると、とても面白いし、ストレスもなくなってゆったり行動できるようになりますが、
ちょっとズルしてポカリってマヨ君に諭される日々って楽しいと思います。
も~~~なんでよ~~って逆ギレしながら、でも、スラムダンクだって

一発でゴール!すんなり優勝!なんてなっちゃったら、読者ちっとも面白くないですからね。((笑)

そしてふわふわさんの登場。
人生本当にプラマイゼロですね。固いマヨネーズ君の裏表にもお顔を書いてあげてほしいわ。
私たちの合言葉、マッキーで!((笑)

投稿: おきょうさん | 2017年10月16日 (月) 19時58分

さのまる さん

わたしなんかね、
気がつかないうちに、
カラダのあちらこちらに
痣(それも見事な赤紫や、青紫の!)を
つくるんです。

どこでむつけたかわからない……。
これは昔から(子どもの時分から)そうでした。

そんなふうに、
叱られている事ごとをすり抜けているから、
ときどき、ガツーンと大きくやられるんだと
思います。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月16日 (月) 17時16分

えぞももんが さん

カツラの甘い香り。
それは、わたしにはわかりません。

霧の香りは少しわかります。
えぞももんがさんは、森の妖精ですね。
わたしは妖精を友だちに持っている、
というわけです。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月16日 (月) 17時12分

真砂 さん

カフカの……、
繊細さにときどき誘われるんです。
強がらずに、弱さか細さも大事に!
なんて自分に云い聞かせたりして。

創作するとき、
弱さ・か細さは、支えになります。

おお、寒。
きょうはほんとうに寒いです。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月16日 (月) 17時09分

こぐま さん

調子がいいというとき、
感謝する気持ちを忘れなければ
(だんな様に寛大、とかね)、
それはつづくのじゃないかと……。

調子がいいことにも気づかないでいると、
がつんと何かに(マヨネーズ、とかね)に
やられるんじゃないかと……。


投稿: ふみ虫。 | 2017年10月16日 (月) 17時05分

ふみこさま みなさま こんばんは

今、むこうずねに擦り傷があるんです。
マヨネーズ…ではなく、壁のでっっぱりで
擦ってしまったのですが、
擦ってしまう行動に潜んでいた気持ちに
(ふみこさんの3日間のふわふわくんみたいに)
しょんぼりしています。

そっかぁ、そういうことかぁ。
すねの赤い小さなかさぶたを見るたびに、
君は教えてくれたんだね、と。
でも、かさぶたがはがれて治ったら
性懲りもなく、
同じことを繰り返してしまいそうな気もして;;

羊毛のふわふわくん。
いいですね!
なんだか、そんな自分も許して
ひとにもやさしくなれそうな気がします。


投稿: さのまる | 2017年10月15日 (日) 21時53分

ふみこ様 おはようございます。

たんこぶ・・・・子供の頃 よく たんこぶを作りました
最近は トンとご無沙汰。懐かしいです。
代わって よくぶつけるのは むこうずねやら 膝やら肘で
ビリビリッとなります。
そして その時 ふみこさんと同じ!
「今 叱られた」と 思います(笑)

ふみこさん お友達のユウコチャンから送られてきた
じゃが芋をふかして ふみこさんに たんこぶを作ってしまった
マヨネーズを たっぷりつけて
秋を味わう!! うまいっしょ。

こちらは 紅葉がまぶしいです
朝の気温も 一けた台に突入。
そして 森は カツラの甘い香りがしています。
 

投稿: えぞももんが | 2017年10月15日 (日) 07時06分

ふみこさま。おはようございます。

カフカさんの事同じ日にうれしかったです。
チェコ生まれのカフカさん。ハンガリー生まれのバルトークさんとも
ほぼ同じころの生まれです。

この時代の方の作品にあるもの。。こぐまさんの短歌にさそわれて

あらまあと どうしてなのよと 違和感にも 素敵なドアが 隠れてるかも

チェコ生まれでアメリカに渡ったドボルザークさんの音の
躍動感のある生命をいつくしむ力強い音
枠にはまらない感じもひかれますー。
(はーい。個人的な感想ですー)ふふ。
ふみこさーん。すっかりよくなりましたー。
ありがとうございましたー。

投稿: 真砂 | 2017年10月14日 (土) 08時18分

ふみこさま。

なんだか、うふっと笑ってしまいました。
「夫に向かって冷ややかなことを云う」
えー、ふみこさんがー?
と意外だったので。

私、最近調子よすぎて、自分でもこわいです。
別に大きないいことがあるわけではないんですが、ちょっとずついいことがあって、なんだか毎日楽しいです。
夫にも、寛大でいられます。
いつまで続くかなぁ……。

今日の一首。

しあわせは伝染すると聞きました笑顔を絶やさず振りまきたいです

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2017年10月13日 (金) 19時30分

もも(^_^)ちゃん

いいえ、わたしの89%くらいは
〈ドジ〉で構成されています。

〈ドジ〉にもいろいろありまして、
時に、それが大いなる気づきを
もたらします。
(でありながら、あまり成長せず、
ドジをくり返すのは、なぜなのか)。

いろいろのことを、
いつも明るく受けとめようとするところ、
楽しんでしまおうとするところ、
ももちゃんのすばらしさです。

あやかりたい。

こころからそう思います。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月12日 (木) 23時16分

かえるのしっぽ さん

おお、「あるある」と
云っていただき、
どんなに勇気づけられたか
知れません。

ありがとうございます。

そうして。
性懲りもなくくり返すわたしです。


投稿: ふみ虫。 | 2017年10月12日 (木) 23時11分

ふんちゃん

 マヨネーズたんこぶ…。
 ふんちゃんは、時々、ご自身のドジを教えてくれるけれど、
 そのたびに、私は、嬉しくなっちゃってます。
 ふんちゃんだって、ドジなんだもの、私がドジしないわけないじゃない!
 って…(^^)

 私も時々やります。
 プリプリ怒って、洗濯物を干したりしてたら、
 柱に頭をガンッ!とぶつけたり、
 足の小指をガツンとぶつけたり…。
 悲鳴を上げて、一生懸命なでなでしてあげてると、
 それまでの自分のせいだわ…と思えちゃったりするの…。
 分かってるけどさ…、
 けど、こんなにまで痛くなくてもなぁ…って思ったりもします(^^;)
  
 それにしても…、ふわふわさんの後ろについた顔。
 とてもしぶい顔…。
 ふんちゃんが、そんな顔になることもあるんだなぁ〜。

 今日、5番目ちゃんの皮膚が、なんかアレルギーっぽいなぁと
 気になっていたので、ようやく病院に行って来ました。
 ちょっと…、いや、かなり変わった自然療法の病院を見つけて…。
 不思議な軟膏と、養育者である私が柔らかで穏やかでいられるための
 フラワーレメディとやらをもらってきました。
 軽いけど典型的なアトピー性皮膚炎と言われました。
 食事指導もされて…。
 またやんわりと、愉しみながら、ごはんのことを考えたりしようと思います。
 家族が多いから、無理な制限はしないでいいって言われたので、
 愉しみながら、やろうと思いま〜す(^^)

 そしてね…、
 いよいよ明日から、母が家で同居を始めます。
 これも、愉しみです。
 ほんとはね、ふんちゃんが前に言ってくれたように
 台所が3つ欲しいけれど、どうにか1つでやっていけるように
 創意工夫をこらして暮らしてみようと思います。
 どうなるかなぁ〜。
 見守っていてください(^^)

投稿: もも(^_^) | 2017年10月12日 (木) 14時44分

ふみこさま みなさま おはようございます

雨の予報だったけれど、青空ものぞいています。
暖かい空気と冷たい空気の境目がこの辺にあるのかも?そんな気がする野生の勘(笑)。

店先にカレンダーや手帳が並ぶ季節になりました。
来年はどれにしようかな~と毎年アレコレ眺めるのですが、結局毎年同じものを使っています。
予定と備忘録を兼ねたカレンダーと薄い手帖。

ふみこさんのマヨネーズのようにふとしたことで我に返ることあります!あります!
我には返るけど、反省も変わりもしないこと。。。身に覚えがあるある。
そして、誰かの暖かさに慰められることもあるある。

今週のふみこさんを読んでいて、ひとこともチーズもお皿もひとことも、我が身を振り返ってしまいましたとさ(笑)。

投稿: かえるのしっぽ | 2017年10月12日 (木) 09時55分

真砂 さん

昨日からきょうにかけて、
カフカについて研究(?)していました。
『ミレナ 記事と手紙
——カフカかra遠く離れて』を
読み返していたのです。
(松下たえ子 編訳/みすず書房)

カフカの恋人である、
チェコ人のジャーナリストミレナ。
ラーヴェンスブリュックの
女子強制収容所で亡くなりました。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月11日 (水) 19時57分

ふみこさま、みなさま。

訂正します。
「羽音しないのよー」とさわいでいたら
「お母さんの耳に聞こえない低周波の羽音」と訂正した方がいいと娘。
すみません。すみません。
いい加減なことかきました。
本当だ。調べてみたらはちが普通に飛ぶ音は低周波で
威嚇する時「ぶんぶん」になるんだー。
老眼と一緒で耳も低周波ききとりにくくなくなるみたいですー。

耳を澄ましてあるきまーす。きをつけまーす。

娘は最後の学生オーケストラの定演のステージマネージャーも務め
ぶんぶん飛び回ってまーす。楽器はクラリネットです。
ずっと応援して下さって少し大人になりました。へへ。
読んでくださりありがとうございます。
(スルースルーしてくださーい)

投稿: 真砂 | 2017年10月11日 (水) 17時39分

ふみこさん。おはようございます。


心配してくださってありがとうございます。
ふみこさんも御岳山ではちに。。を読んだだけで
なんだか元気に。。ふふ。

ある朝目を覚ますと半分自分で半分違う人に
乗っ取られたような姿が鏡にあった。
まるでカフカの変身のような2日間終了です。
(なんだか無意識の層にある自分をちらりと
みるおもいでしたー)

それよりもふしぎなのははちの羽音に気付かずに
さされたのかです。えーっとかんじてからさわいだので
ぶんぶんいってきましたが。。御岳山のはちは音をたてずに
飛ぶ技術がすぐれているんではないかといっていたら。。

「雨上がりの山道で、帽子もかぶらず攻撃的になる黒の
髪の毛にチョコの甘いにおいをさせていたのはだれよー。。」
なんて声がきこえてきそうなので。
皆さんも帽子をかぶってきをつけてくださいねー。へへ。

ふみこさーん。はれがおさまったので昨日食べた新米ご飯
にしゃけと肉豆腐とみそ汁おいしかったー。
では今日もいい一日をおすごしくだしね。感謝。感謝。

投稿: 真砂 | 2017年10月11日 (水) 08時25分

たまこ さん

帖面。
そりゃ、素敵です。

もっと雑多なものだけど、
わたしにも頼りになる帖面があります。
年1冊ずつ書いて、10冊以上たまりました。
ときどき見返すと、驚きます。

帖面にでなくて、
わたしというひとに、
これが全部刻まれているならいいのに。
と、思って、驚くのです。

投稿: ふみ虫。 | 2017年10月10日 (火) 15時07分

真砂 さん

腫れは大変でしたね。
何年か前、わたしも御岳山でハチに
足を刺されました。
その日は、チクッとしただけだったのに、
夜半、腫れてきたんです。
真砂さんとまったく同じ。

最初、ハチのことも忘れていて、
伝染病か?と思ったくらいでした。
ヒフ科で診てもらい、塗り薬を
もらあったら……、
いつの間にか治っていました。


投稿: ふみ虫。 | 2017年10月10日 (火) 15時04分

ふんちゃん皆様こんにちは。
マヨネーズに叱られるなんて
なんだかおとぎ話みたいで可愛いですね。


さて、私は今の毎日の習慣に
学んだこと・過ごしたことを帳面に記すこと
読書をしています。
読書はふんちゃんの本も入っていて
たくさんふんちゃんの本を持っていますが
いちばん最初に買った
不便のねうちがいちばん好きです。

投稿: たまこ | 2017年10月10日 (火) 13時23分

ふみこさま、おはようございます。

ふわふわさんかわいいですね。
裏側の3日間の顔もいいです。
もうだいじょうぶですか?

まさに私昨日目も開けられないくらい右側顔がはれて
そんな感じだったので。。なぐさめられちゃいました。
その前の休日御岳へ。ケーブルカー混んでるので歩きだす主人。

ここの道は舗装されているので歩く速度がこの人速いので
先行ってくれーと言いつつ途中でこっそりチョコをたべたら
虫がやってきて顔さされる。ぶんぶん音がしたのではちかな
と思ったが大してはれてないというのでそのまま山頂へ。。。

しかし夜中急に顔があつくなってはれあがる。
朝目も開けられないのでひやしてひやしてあわてる。
一日中布団で顔を冷やして楽になってねる。

ふみこさーんやっぱり山道を歩くときはいつもはいらせてもらいます。
なんていう感じで歩いていたのに、ケーブルカーのりたかったなあー
この人速すぎなんだよねなんていう感じがね。。ふふ。

まだ顔腫れてるから皮膚科いってきまーす。
でもね頂上の神代ケヤキの前のお店からみたやまやま
と多摩川上流の流れる水の音はキープしたままなんです。
神社へ行くときの階段に鬼の顔が何箇所かほりこまれているの
も面白いですー。誰が考えたんだろ。
みなさまいい一日をです。

投稿: 真砂 | 2017年10月10日 (火) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)