« たこ焼きパーティー | トップページ |  とげ抜き »

2017年11月21日 (火)

つまんない……

 熊谷のはは(義母)がことし5月、病を得た。みずからおかしいと気づいて病院へ出向いたのがはじまりだった。
「お母ちゃん、おかしいと思ったって、どういうところが?」
「障害物のないところで、立てつづけに転んだの。それと何となく左方向に傾いてゆくようだった」
 とははは応えた。
 医師の診断は「脳梗塞」であった。そしてたちどころに入院となる。
 入院ちゅうも一所けん命歩行と左手のリハビリテーションに励み、それはほんとうによく励んで、3か月後退院したあと、もとの暮らしにもどることを目標にした生活は順調に見えていた。
 しかし、そんなさなか不整脈がみつかって心臓カテーテルをし、その後ふたたび脳梗塞が起きて、ははの左半身に不自由が襲いかかった。ちちとははのふたり暮らしを助けるため、夫が熊谷で生活をはじめたのは8月のことだ。パソコンと映画の編集のための機器類を運びこみ、仕事をしながらの支援だが、それでも食事の仕度、洗濯といった家事、病院への送り迎え、ちちとふたりでの農作業など、よく支えている。
「やっと両親と向き合っている感じだ」
 とつぶやくのを聞きながら、いまのわたしは家と武蔵野市を空けられないが、夫を気持ちよく送りだすこと、ちちははに何かしらの面白みを届けることに徹する決心をする。自分が直接ちちははの支援に出かけられないことに対する後ろめたさのようなものはなかったし、それはいまもない。夫と相談して決めたこの方法が、夫とわたしの支援だと思えたからだ。

 ところが、だ。
 夫が1週間のうち2日ほど帰宅し、それも東京での打合せや地方での仕事のための帰宅、という生活のなかで、わたし自身のバランスがだんだん崩れてきた。
 どのあたりのバランスがどんなふうに崩れてきたのかわからずにいたころが、いちばん面倒だった。腹の底に澱(よど)んでいるものをおもてに出さぬようにしていたために、夫とのコミュニケーションがとれなくなってしまった。
 いや、吐き出そうとはして、実際さまざまことばを投げつけたりしていたのだが、それはほんとに吐き出さなければならないものとは別のものだった。夫が他人のように見えてきて、わたしは焦った。自分の本心がみつけられず、焦った。

「……つまんないなあ」

 ある日、何気なくつぶやいたこのことばに、どんなに救われたことか。
 そうなのよ。わたし、つまんないの。
 ちちははの一大事に「つまんない」と愚痴るなど、どうかしている。鬼嫁と呼ばれても仕方ないのではあるまいか。ま、鬼嫁問題はちょいと横に置くとして、わたしはとつぜん気が楽になった。
 そうして久しぶりに顔を合わせた夫に向かって、口に出して云ったのだ。
「つまんない」
 すると、夫も云うのだった。
「つまんないなあ」
 これで、よし。
「つまんない」とやっとのことで口にしたわたしたちは、「ちょっとつまんないけど、いましばらくがんばろう」と誓い合っているも同然のわたしたちであった。一足飛びに結論を出そうとしたりせずに、初めての道を手探りですすんでゆこうとするとき、足元を小さく照らす灯(ともしび)が、「つまんない」というひとことであるとは。
 ことばとは、ひとのこころとは、愉快なものだなあ。

2017w

家の人口がひとり減っただけで、
おみおつけが余るようになりました。
そこで、味噌玉をこしらえました。
ちちははにも届けるつもりで、
たくさんつくりました。

味噌
1213g(1人分)
けずり節(よくもんで粉にする)
だし粉(煮干しでや昆布など)
乾燥ねぎ
カットわかめ
高野豆腐

2017w_2

まるめてから、
麩や、乾燥させた大根葉をのせたり……
保存は、冷蔵庫でも冷凍庫でも。
2017w_3

お弁当にもってゆくときは、
こんなふうに。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

おきょうさん さん

詩のように、描いてくださったことばたち、
全部、声に出して読み上げました。

ときどき混乱し、
困り、泣きたくなり、
絶望しかかり……。
でも、自分はそこを乗り越えなくてはならない、
通過しなくてはならない、
学ばなくてはならない、
生き抜かなくてはならないんです。
しかも、ユーモアとともに!

だからって、混乱や涙や困惑、
絶望に似た不安感をないことにしては
いけないんだと思います。
自分の経験の仕方、
味わい方をみつけるところに、
ユーモアが必要、というか。

おやすみなさい。

投稿: ふみ虫。 | 2017年11月27日 (月) 23時35分

もも(^_^) ちゃん

「公認心理師」というの、
いいですねえ。
ぜひチャレンジしてほしい……です。
だんだん、いろんなことがわかってくるのは
きっとすばらしいことなんだけれども、
わかるだけじゃ、解明だけじゃダメなんだと
思わされることも、また、しばしばです。

やっぱりね、ヒトなんだと思います。
資格はともかく、
ももちゃんには、その〈場〉に
立っていて、抱きとめて、
一緒に困ってほしいと、思います。
あ、無理して!って云ってるみたいだけれど、
そうじゃないの。

そこにいてください。
そのための〈しるし〉の意味で、
「公認心理師」の資格を持ってほしいということ。

どうか、どうか。

投稿: ふみ虫。 | 2017年11月27日 (月) 23時31分

ふみさまみなさまこんばんは~~

ためこまないで、ポロリと吐き出しちゃうのは本当に
心が軽くなりますよね。
お互いに
さむいね
ねむたいね
つかれたね
うれしいね
楽しいね
こまったね
つまらないね
と交わすだけでホッとする感じ。

自分の頭の中であれこれあれこれ葛藤して考え、パタリと倒れてしまうまえに
ポロリとこばれてしまってよかったな・・・
ってことが私にも時々あります。

生きてくとさまざまにいろいろなことが押し寄せてくるから
楽しくてしかたない時もあればつまらない時もあって

そんなことをピョンピョン飛び越えていくのが生ききっていくことなのかなと思います。

私も今ぴょんと飛んだところです。
よい方向に風がふくといいな。

味噌玉でほっこりしたいな~~


投稿: おきょうさん | 2017年11月27日 (月) 18時54分

ふんちゃん

 「つまんないなぁ」 
 そんな風につぶやくことで、つかえていたのかもしれない空気が、
 す〜っと流れていったりするんですね…。
 私も…、時々、夫とそんな空気になったりするけれど、
 どうやって解消したらいいのか分からず、 
 悶々として、
 本当はそんなつもりは全然ないのに、なんだかひどいことばを
 浴びせたりしていることもあります。
 
 口から出た、ふんちゃんのことばで、
 きっとご主人もふわっとなったんだろうなぁって、
 思いました。
 ステキな「穴」を見つけたような感じかなぁ…。

 ともすると、ちょっと暗い状況でも、
 愉しく、にこやかに過ごせるように…。 
 この広場には、そんなアイディアが沢山ありますよね。
 アイディアとか、想像力とか…。
 そういうことを、こういったことに最大限に駆使したいなぁと思いました。
 相手のことを勘ぐったりするような想像ではなくって、
 愉しい道へ続く想像力。

 最近…、想像力って大事なぁと思って過ごしていました。
 相手を思う。
 目の前にあるモノ、コトの行く末を思う。
 愉しい想像力を身につけたいなぁと思っています(^^)

 味噌玉!
 可愛くって美味しそう!
 昨年、仕込んだ味噌を、昨日解禁しました。
 美味しいです。味噌玉…作ってみようかなぁ…。

 ふんちゃん。
 心理士なるものが、「公認心理師」とやらと名前を変えて、
 国家資格になるんだそうです。
 私…、ちょっと悩んだんだけど…、
 受験生になってみようかと思っています。
 どうなるか分からないけど、また勉強してみようかと…。
 すでに心理士として働いている人には、経過措置として5年間、
 決められたカリキュラムを終えなくても講習会と試験で取れるそうなんです。
 ちょっと…、頑張ってみようかなぁ…。
 そんなことを考えていた一週間でした(^^)

投稿: もも(^_^) | 2017年11月27日 (月) 15時45分

かえるのしっぽ さん

「つまらない」に気づく道筋、
「つまらない」に潜むあれこれを
たのしむという一面もじゅうぶんに
あるのだと思います。

が、「つまらないー」と
小さく叫んでみる感覚は、貴重。
どうもそう思えてならないのです。

投稿: ふみ虫。 | 2017年11月26日 (日) 10時37分

ふみこさま みなさま おはようございます

一気の冬景色になってしまいました。いつもの年よりひと月ほど早いような気がします。

「つまらない」
ここ2年ほどの心もちって「つまらない」というのがピッタリだったかも。
そして、「つまらない」や「わからない」はこれからの毎日をそっと照らしてくれるかも。

土曜日は少しゆっくり時間が流れることもあります。今月はお互い慌ただしかったので、今日は久しぶりの土曜日の珈琲たいむ。こういうちょっとした時間が、澱んだものをほぐしてくれるのかもしれませんね。
このお天気だから散歩は難しそうだけど。

昨日残り野菜をきざんでスープを作りました。久しぶりに作ろうという気になって作ったスープはホッとする味でした。

みなさん、佳き週末を!


投稿: かえるのしっぽ | 2017年11月25日 (土) 10時01分

みゅー さん

うんうん。

お父さま、
あのとき、心身を見直せてよかった……!
というふうになると思うんです。

お祈りしております。

投稿: ふみ虫。 | 2017年11月23日 (木) 22時26分

ふみこさん…!暖かく、優しい言葉をありがとうございました!なんだか背中をぽんっと押していただいたような気持ちです!本当にありがとうふみこさん!

投稿: みゅー | 2017年11月23日 (木) 18時28分

浦安人 さん

一歩一歩ね。
せっかちなのです。
気をつけて
ゆっくり歩いてゆきたいと思わせて
もらいました。

感謝!

投稿: ふみ虫。 | 2017年11月22日 (水) 11時48分

みゅー さん

先輩たちは、
病という壁に向きあうときも、
わたしたちに何かを示してくれますね。

壁はわるいものではない……ということが
わたしにもわかってきました。
こうして、〈覚悟〉を学べますね。

お父さまはきっと大丈夫。
笑いとリラックスを届けて! みゅーさん。


投稿: ふみ虫。 | 2017年11月22日 (水) 11時46分

ふみこさま、お久しぶりです。私もほんとに今同じ状況で驚いています。つまんない…だから、今年は娘とおせちを用意しようかと思ってます。少しずつ、歩いていきましょうね。

投稿: 浦安人 | 2017年11月22日 (水) 07時43分

ふみこさん、読ませていただきびっくりしています…!実は今月の始め、今まで元気だった父が倒れて…私が救急車も呼び…。その時は大事に至らなかったのですが、また先週具合悪くなり、脳梗塞でした。一週間前から入院しています。大事な父が倒れるなんて。倒れた初日はずっと身体じゅうが震える夜を過ごしました。
幸い後遺症も手のしびれと、時々ふらつくぐらいらしく、早めに退院できるとのこと。私もそんなに身体が強くはないので、今まで支えてくれた両親が身体を壊してしまうことが、ものすごくショックといいますか、悲しいなあと。両親ももう60前半ですが、やっぱりいつまでも元気でいて欲しいなあとあらためて思う日々です。ふみこさんもどうかお身体ご自愛くださいね、みなさまも!
味噌玉…なんだか元気の出る魔法の玉みたい!!

投稿: みゅー | 2017年11月21日 (火) 21時28分

たまこ さん

ひと月過ぎたのですね。
おめでとうございます。

坊や、という響き、
いいですね。

坊や、坊や、坊やちゃん!

投稿: ふみ虫。 | 2017年11月21日 (火) 17時45分

真砂 さん

リラックスと笑いをね、
大事にしたいと思いまする。
一大事というとき、
わたしには、これを乗り越えることを
生きがいとしたいという気持ちが湧き、
充血(いや、充実)します。

つまらないのは、出番が少なかったせいでも
あるかもしれません。
少し大人になったので、
出番については慎重に考えた、というわけです。

投稿: ふみ虫。 | 2017年11月21日 (火) 17時44分

ハチミツ さん

ああ、ありがとうございます。
わたしは元気です。
つまんない面は持ちつつ、
はりきってやっています。

ごめんなさいね、心配かけて。

蔵王高原大根かあ。
素敵だなあ。
お漬物にもしますか?
たくあんとか、たくあんとか。


投稿: ふみ虫。 | 2017年11月21日 (火) 17時36分

真砂 さん

ええやん、ええやん。
これも、いい音の響き。

ちょっと真似しよ。

ええやん、ええやん。

投稿: ふみ虫。 | 2017年11月21日 (火) 17時32分

ふんちゃん皆様こんにちは。

ふんちゃんの気持ちよく送り出すと味噌玉パワー
きっと届いていますよ。私も最近母という人のパワーを
新たに受け取りました。
母は不器用だけど一生懸命な人で、それでも
私と坊やに楽しく過ごして貰おうと少しでも穏やかに
里帰りできるようにしてくれています。

何度もホームシックになり帰りたいと言って傷つけてしまった親不孝な私ですけど楽しい時間もちゃんもあります。


さて、先日生後1カ月経ちました。
今は成長し、夜中中々寝てくれません。

それでも無意識に私は
坊やは元気です!今日も100点です、と言っています。

投稿: たまこ | 2017年11月21日 (火) 11時10分

ふみこさま。みなさま。

朝からこっそり訂正ですー。
核(遺物→異物)ですー。いつももうしわけありません。

急に寒くなってきましたので
どうかお体にお気をつけておすごしくださいね。
祈ってます。

主人も2人いっぺんに両親入院したとき
ショックで体調壊して入院したことあるので
やっぱりリラックスとなるようになるは大事だなと。。
この時私を支えて下さった人々と過ごした時間は宝物です。

投稿: 真砂 | 2017年11月21日 (火) 09時37分

ふんちゃんへ

朝から涙がこぼれてしまいました。
6月から色々な事があったのですね....。
最近のふんちゃんの元気の出ないようす ひとりで勝手に心配してました。
今回のお便りの最後のところまで読んで安心しました。
うまく表現できませんが 私も「つまんない!!」だったんだぁと思いました。
だいじ だいじな人がそばに居るのは幸せなんですよね。
離れて居ても繋がってるつもりですが!

またお便りします。
追伸 一昨日大根狩りに行きました。夫が単身赴任してからご無沙汰してました。
   今年は25本ゲットしました。ふんちゃんがご近所ならおすそ分けできるのに。
   蔵王高原大根はみずみずしく美味しいですよ!宣伝しちゃった。

投稿: ハチミツ | 2017年11月21日 (火) 09時09分

ふみこさま。おはようございます。


たくさんの味噌玉に心があたたくなりました。
丸いイメージもたくさんありがとうございました。

真珠も。。貝が小さい核[遺物]を得てそれを排除しないで
樹液をかぶせていって真珠のような丸いかたちになるというのも
神秘的で美しい生き方ですね。

何年かかるのでしょうね。
わからない時、リズムがかわるとき、
いつも不安になるけどそういう時だと少しかかえられるようになった
かな。。
つまらない気持ちを音にぶつけていたら
「やんなったなー。やんなったなーー」にここ聞こえない?
作曲者ももしかしたらそういう気持ちでほうりなげようとしたかも?
なんていうつぶやきも「ええやん。ええやん。。(≒僕はそうおもわないけどね。。)」
なんていう会話を主人ともできるようになってあらあらです。

あきれるくらい第九に命かけている私を応援してくれているようです。
「わたしもね。よくわからないの。。ふふ。」
ふみこさんのおかげで心がまあるくなりました。
ありがとうございます。

投稿: 真砂 | 2017年11月21日 (火) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)