« 未来について思うこと | トップページ | 雪だるま »

2018年1月23日 (火)

なぜかはわからないけど……

 家にやってきたひとが、足元に目を落とすたび、「あ、」と云う。
「あ、」のあと、
「ワラジ?」と云うひとと、
「裸足!」と云うひとがあるが、ともかく驚く。
 驚かれるのは、わたしが冬でも、素足に草鞋(わらじ)を履いているからだ。寒くないのか、冷たくないのか、というのが、驚きのなかみだ。
 草鞋との出合いがきっかけだった。そのとき、初めて布ぞうりという呼び名を知った。裂いた布で編んでつくる草鞋だ。
 それまでは秋口になると、黒い靴下カヴァ(足の裏に滑り止めの粒粒がついている)をもとめてきて、それを履いてきた。靴下に、それを重ねて履くのである。素足になるのは5月のはじめの頃だから、わたしは1年の半分を素足で過ごし、半分を靴下と靴下カヴァで過ごしていたことになる。
 一昨年のことだ。
 気に入りの黒い靴下カヴァがいつもの洋品店で手に入らなくなり、これは困った、というまさにそのとき、布ぞうりをいただいた。これは昭和の暮らし博物館(*)を守っている小林こずえさんが送ってくださったものだったが、職人の手に成る、それは優(すぐ)れてうつくしい布ぞうりだった。もったいなくて足の下で働いてもらうのは申しわけないなと思いながら、履いてみる。すると、もう何年もこの履物に馴染んできたような愛着が生まれた。
 そのときから、布ぞうり一辺倒のわたしになった。
 寒さがやってきても、靴下を履こうという気が起こらないのは、不思議だった。外出のときにはさすがに靴下かストッキングを履くのだが、布ぞうりから履き替えるたび、やれやれ、と思う。
 窮屈なのだ。
 家に帰ってくるなり、ともかく素足になって布ぞうりだ。

 夏は涼しく、冬は暖かく履いている。

 足元を見て驚くひとに向かって、わたしはこんなふうに説明する。
「履きはじめてみたら、靴下の重ね履きより何より暖かくてね。いまでは通年、素足に布ぞうりです」
 こればかりはそうしてみた者でないとわからない感覚だろうし、そうしてみた誰もが同じではないかもしれない。
 が、わたしはそうだった。
 冬でも素足に布ぞうり。
 なぜかはわからないけど、暖かい。
 なぜかはわからないけど……というこの感じが、わたしを後押しする。こうなってございますという〈常識〉を覆(くつがえ)せたようでもあって、うふふ、なのだ。
 天の邪鬼だからね、わたしは。

Waraji_20

いまの布ぞうりは、これです。
靴下重ね履きより暖かいのは、
こうして見ても、不思議。
……でしょう?

*昭和のくらし博物館

 昭和26年に東京郊外に建てられた民家を、
 家財道具ごと保存し、公開している博物館です。

 大好きな場所です。

 皆さんにも、見学をおすすめしたいと思います。
 〒146−0084
 東京都大田区南久が原2−26−19
 (HPをご覧ください)

|

コメント

ふみこさま
みなさま

裸足に草履。その潔さにドキリです。
身体ぽかぽかは少し分かります。
息子達と一緒に、6年間ほど剣道を習っていたことがあったので。感覚的に分かります。
裸足になると、今でもシャキーンとなります。

久々、お邪魔しました。
ではでは!

投稿: みぃ。 | 2018年1月30日 (火) 06時35分

おきょうさん さ〜ん

ありがとうございまぁす!
いつも、私も、おきょうさん さんから、元気とエネルギーをいただいている気持ちです。
私の勝手なイメージでは、肝っ玉母さんのおきょうさん さん。

これからも頼りにしています。
よろしくお願いしまぁす^ ^

投稿: もも(^_^) | 2018年1月29日 (月) 21時45分

場所おかりしま~す

もも(^_^)ちゃん
お誕生日おめでとうございま~す

私も毎回、もも(^_^)ちゃんのこめんとにパソコン越しから応援!
微笑まさせてもらってます!北海道まだまだここの寒さの比じゃないですよね。身体に気を付けて、超早起きも頑張ってくださいね!!

投稿: おきょうさん | 2018年1月29日 (月) 18時00分

ふみさま、みなさまこんばんは~~

さむさむさむ~~~い!!
でも、ふみさまの草履姿、凛々しい!!かっこいいです。
私は登山用みたいな分厚い靴下にルームシューズです。
レッスン室で座って何時間も過ごすとそれでも足先冷え冷えになっちゃう。

おためししたい布草履。でもピアノの先生草履でペダル踏んでいいかな?
裸足でお仕事失礼じゃないかしらん??

やっぱりお仕事は靴下ルームシューズかしらね。

でもみなさまの中でも何人か、愛用されている方もいらっしゃる5本指ソックスは昨年からわたしの靴下コレクションに何足か入りました。
なんていうか、5本の指で踏ん張れる、そんな気がしますね。

手先を使う仕事なのに、足先はあまり気にしなかった・・。
震災のときに、不安定になる気持ちを落ち着かせるのに、高校の部活の後輩がお仕事にしている足指の1本ずつのマッサージを教えてもらい、すごく心が落ち着いたことを思いだしました。

あたまのてっぺん、手先、足先・・自分の身体の隅から隅まで、慈しんであげたいものですね。

今日は仕事あとはゆっくりお風呂にはいろう!その後は足指マッサージだ!って思いました。

投稿: おきょうさん | 2018年1月29日 (月) 17時41分

もも(^_^)ちゃん

お誕生日おめでとうございます。
この1年、よくがんばりました。
広場のわたしたちは、
大きく大きく、励ましていただき、
おそわり、手に汗握り……、
笑いました。
(笑う、というより微笑む、かな)。

ありがとうありがとう、ももちゃん!

投稿: ふみ虫。 | 2018年1月29日 (月) 00時16分

ユリの木の花子 さん

インフルエンザとか、
風邪とか、は、
がんばったひとへの贈りものなんです。

と、思ってるんです、わたし。
ゆっくり眠ったり、
人任せにしたり、
治ってからもぐずぐずしたり。
贈りものらしく過ごしてくださいね。

お大切に。

投稿: ふみ虫。 | 2018年1月29日 (月) 00時13分

えぞももんが さん

おばんです。

なんかね、東京にまた、
雪が降るみたいです。

わくわくしますが、
東京という街は、ほんとうに
雪に弱いので、こっそりわくわくしています。

あたたかくして、眠ります。
えぞももんがさんも、あたたかくして
お過ごしくださいね。
1月の終わりには、
日が延びはじめます。

投稿: ふみ虫。 | 2018年1月29日 (月) 00時11分

かえるのしっぽ さん

躓(つまず)きにくい、
というのはいいですねー。
ときどき躓きます、わたし。

家では裸足、外では4本指、
というのもいいなあ。
ふむふむ。

と、考えているわたし。
愉快です。
(どうもありがとうございます)。

投稿: ふみ虫。 | 2018年1月29日 (月) 00時07分

真砂 さん

そう?
わたしには、わかるよ、真砂 さん。

裸足同士だからかな。

投稿: ふみ虫。 | 2018年1月29日 (月) 00時02分

さのまる ちゃん

ちょっと今夜はちゃん付けです。
馴れ馴れしくて、ごめんなさい。

でも、アクシデントがおもしろいものを
生むというおはなしを聞かせていただいた
うれしさから、そう呼びたくなっちゃって。
ありがとう、ありがとうございます。

猛烈に佳きものがあふれ返ってる
感じですね。

ふ( ま、一課)

投稿: ふみ虫。 | 2018年1月29日 (月) 00時01分

東鶴 せんせい

わたしは、
三枚こはぜの足袋を履き、
書に向かっている(向き合っている?)
東鶴せんせいを、どこかからこっそり
覗きたいです。

それがかなえば、2か月は機嫌よく
がんばれそうです。

投稿: ふみ虫。 | 2018年1月28日 (日) 23時58分

こぐま さん

凧揚げしたいなあ。
子どもが小さい頃は、
よく野原に出て……。

『凧をあげるひとまねこざる』の
おはなしも、好きだったなあ。
ジョージの気の散りよう、
興味の持ち方が、まるきり自分と
おなじで、恐ろしくもありました。

投稿: ふみ虫。 | 2018年1月28日 (日) 23時55分

ふんちゃん

 布ぞうり!
 すごく魅惑的ですね。
 でも…、でも…、やっぱり…寒そうに見えちゃう(笑)
 だって、私は、いつも靴下を4〜5枚履いてるんだもの(大笑)
 絹の5本指、綿の5本指…って。
 そして、毎日、20分以上の半身浴。
 そのおかげなのか、ここのところ大きく体調を崩すことがなくなりました。
 けれど…、やっぱり魅惑的…♡ 
 布ぞうり。
 
 夏になったら…、試してみようかなぁ。
 どこかで売ってるかなぁ…。
 えぞももんがさんのお話を読んで、作るのはよそう!と、
 潔く思えました(^^)
 指がしっかりと開いて、血行が良くなるからあったかいのかなぁ。
 ふんちゃんの足。
 しっかりと地を踏みしめてる感じがしました。

 私の誕生日もやってきて、
 嫁いできて初めて、お祝いのことばをかけてもらったり、
 プレゼントをもらいました。
 娘からは、手作りのマフラー!
 感動です。
 母が同居となったので、娘に教えてくれたようです。
 本当に温かい。
 ここのところ、しみいる寒さの札幌でしたが、
 首がぬくぬく…です(^^)
 3番目4番目ちゃんは、工作で、カードといろんなものを作ってくれました。
 そして、夫と2人でずっと行ってみたかったチョコレート屋さんへ行き、
 チョコレートを買ってもらいました。
 豆から手作りのお店なんです。
 なんて贅沢なチョコレート。美味しいです(^^)

 幸せな誕生日の次の日の今日は、娘の卒業式の服を買ってきました。
 スカートは私が作ったのですが、ジャケットは買いました。
 だって、だってスカートは、ただのギャザースカート。
 ゴムのスカートです(笑)
 ただ色が気に入ったから…。
 その…小学生でも作れそうなスカートと、ジャケット。
 なんだかとっても大人びて見えます。
 袴とか、AKBみたいなスーツばかりの中、かえって目立つぞ〜って
 2人でニヤニヤしていました。

 思えば…、誕生日の一か月前には大好きな人からお手紙が届き、
 最近は鉢植えガーベラに花が咲きました。
 やっぱり前後1か月は、魔法の1か月なんですね。
 これから1か月。また愉しみです(^^)

投稿: もも(^_^) | 2018年1月28日 (日) 14時33分

蝋梅が満開に咲いています。
私の些細な貫き、玄関に1年中、季節の花を飾ること。今は蝋梅とゆり。
インフルエンザになり凹んでいたところ、ふみこさんの素足をみて目が覚めましたよ!
なんて情熱的、熱きエネルギーがあふれています
真似したいけれど、大正時代の古き家は縁側しか床がない。畳なの。素足から憧れと元気をもらいましたよ!

投稿: ユリの木の花子 | 2018年1月28日 (日) 09時35分

ふみこ様 おはようございます

この冬は そちらも 氷点下の気温と雪
寒そうです
それでも ふみこさんは 布ぞうり!
やっぱり びっくりしました。

布ぞうりには 残念な思い出があります
ずいぶん前、テレビで 初めて 布ぞうりを見て
「これだ!」と 感動。
そして 「家じゅうのスリッパを布ぞうりにしょう」と
思い立ち ”一日で布ぞうりを作る” 教室に行きました。
(自分が不器用なことをすっかり 忘れていました)
時間内にできたのは ミドリムシみたいな形のぞうり
片方だけ・・・押入れの奥に封印。
家じゅうのスリッパは スリッパのままです

ふみこさん 週明けも寒そうです
写真を見て やっぱりいらぬ心配をします
暖かくお過ごしください・・・。

追伸・・・・昭和のくらし博物館、検索しました。
近くにあれば ついつい通ってしまいそうな場所です

投稿: えぞももんが | 2018年1月28日 (日) 06時14分

ふみこさま みなさま こんにちは

寒いですね~今回の寒波は手強いです。無事になりきれますように!

私は、ここ数年、足袋ソックスを愛用中です。
最初は5本指のをはいてみたのだけれど、どれも指が微妙に落ち着かず。。。で、試しに足袋のように親指と他の4本指に分かれたソックスをはいてみたら、とても良いのです。
私の足元を見た人は「あれ?」って思うみたいですけど、もう認知してもらえたみたい(笑)。

実感としては躓きにくくなった感じかな~齢を重ねた世代にはおススメかもです。

投稿: かえるのしっぽ | 2018年1月26日 (金) 17時12分

ふみこさま。おはようございます。

うれしいおたよりありがとうございます。
まだ結構残っている雪だるまくんたちに「おはようー」なんて
声かけながらゴミだし&ふらっとさんぽ。。ふふ。

そうだ。ふみこさん。
この時ゴミ出した後私は手ぶらになります。
この状態って心が自由でいい感じのようなきがします。へへ。

それからよーくかんがえたらね。
バイオリン練習する時音が反射しないのは畳の部屋
と聞いたので[近隣への騒音対策のつもり)
私もはだしのことがおおいです。
足裏で何かつかめるような感じがあります。
ウインドサーフィンやっていた時も足裏から波のうねりを
つかんでバランスとっていたように。。

なんだかよくわからないことばかり言う私ですが
こぶしの芽はちゃんとふくらみを増していたのを今朝発見。
みなさまいい1日をです。

投稿: 真砂 | 2018年1月26日 (金) 08時20分

ふみこさま みなさま こんばんは。

えーっ!と私も叫びそうです。
布ぞうり。私も作りたくて、芯になるロープを買ってきたものの…::
あくまで夏用にと思っていました。

なぜかはわからないけど
っていいですね。
全部わかっていることがいいとは限らない。
なぜかはわからないけど、そうなんですね。
やってみたら、そうだったって、いいなぁ。

昨日、アクシデントあり。
そのため、今日仕事を休んだ私に、ボスが電話をくれました。
報告の後、
大変だったけど、これからいいこと続くよーっ!
そうそう、大変なくらい佳い年になりますよ~
見ていてくださいね~、と
お互いに話したのでした。
昨夜は、ちょっとぐれていましたが、
ふみこさんとボスのおかげで
いろいろあるけど元気です。

投稿: ま、一課 新入社員 さのまる | 2018年1月25日 (木) 21時42分

ふみこ さま
湯たんぽという究極の温湯のお話、ありがとうございました。
子どもの頃、私の父が湯たんぽのお湯で髭を剃っていた、そんな寒い朝を思い出しました。
布草履という不思議な履物…これも素敵ですね。
私は、銀座の大野屋で三枚こはぜの職人足袋を箱買いした時があり、書を書くとき以外にも履いていました。
わずかに残っている職人足袋を、なぜかはわからないけれど、また履いてみたくなりました。

投稿: 東鶴 | 2018年1月25日 (木) 16時51分

ふみこさま。

こんにちは。
とっても寒いですね~。

でも、布草履の写真を拝見していたら、なんとなくあったかいって感じ、わかる気がします。じんわりあたたかさが伝わってきそうな布草履ですね。
ついさっきまで、家の前の広場で、保育園の子どもたちが、凧揚げをして遊んでいました。きゃーきゃー楽しそうに遊んでいました。
私も寒さに負けないように、これから、スクーターで買い物に行ってきます。 
ふみこさん、みなさん、風邪などひかないようにお気を付けくださいね!

投稿: こぐま | 2018年1月25日 (木) 10時31分

真砂 さん

雪だるまさんは、
ドビュッシーの「パスピエ」を
聴いてるんだわね。

わたしも雪だるま、
つくりました。
ちっちゃなバケツをかぶせて。

投稿: ふみ虫。 | 2018年1月23日 (火) 22時19分

たまこ さん

みんなで子どもを育てるという、
素敵な環境なのですもの。
それを生かしてゆったりね。

大きくなったでしょう。
かわいいでしょうね。
想像するだけで、ぶるっとします。
(身震いするほど、かわいいという……)。

投稿: ふみ虫。 | 2018年1月23日 (火) 22時15分

ふみこさま。おはようございます。

なぜだかわからないけど。。の感覚好きですー。ふふ。
雪降って寒い朝今朝も薄着で中庭さんぽ。

雪化粧した木々がうつくしくて
朝登校前に作ったとみられる大きな雪だるまがたのもしくて
寒さなんて忘れる。大きなあたたかいものにふれたような気がして。。
なんていっていたら。。光があたってとけ出した雪がバサーっと
頭になんだかおかしかった。

ふみこさんも雪だるま作りましたか?
降る雪をみていたらまた「パスピエ」を弾きたくなって昨日
窓辺で天に向かっていっぱい弾いちゃいました。。うれしかったなあー。
(2月の中旬コンサートでバッハとこの曲またひくので。。ふふ)

理屈じゃなくて心に素直になってやってみると
湧いてくる力って不思議。あらあら書きたい放題。
久々の雪景色で幸せの朝のはじまりはじまり。。

投稿: 真砂 | 2018年1月23日 (火) 10時43分


ふんちゃん皆様こんにちは。
温故知新のようなものでしょうか?
なんだかふんちゃんらしくていいですね。
ふんちゃんの新しい相棒ですね。

さて、中々平均より大きくなってきた坊や。
どっちの両親も共に同居ではなくて
2人で子供を育てあげたのに私はだいぶ余裕があるのに
それでも義母などに甘えてしまいます。
できるだけ自分で!思うのですが、それでも体力回復のためにも少しでも楽に余裕をもってできるようにしてしまいます。

坊やに愛情が伝わりますように。
明日もこれからも健やかに育ちますように

投稿: たまこ | 2018年1月23日 (火) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)