« 焼き魚屋 | トップページ | トミーからの伝言 »

2018年4月17日 (火)

ギギギ

「これだけはしない、と決めていたことがあります」
 とサイトウセンセイは云った。その場にいた100人近い人びとが、ぐっとを前に身を乗りだす。

 3月さいごの日、市のある公共施設でサイトウセンセイの講演会が開かれた。サイトウセンセイは市立中学の校長であり、この日、
40年間の教員生活を納められた。
 紳士だが、ちょっと親分風でもあり、風変わりで愛情深いサイトウセンセイに、これまで幾度質問やら相談を投げかけ、受けとめていただいたか知れない。
 教育委員を拝命した当時(いまから……5年5か月前)、「学習指導要領って何ですか?」「主幹教諭っていうのは何をするせんせいですか?」「ただでさえ忙しい学校に、研究(開発制度)は必要なんですか?」というような問いかけをできるのはサイトウセンセイだけだった、と云ってもいい。
 わたしの疑問に、センセイは静かに「これこれこうなんですよ」と説明してくださる。どんなとんでもない質問をしても「そんなことも知らないのか」ということばも気配もなし、むしろ「その視点はおもしろい」というくらいの構えではなしを聞いてくださる。こちらに向ける目はいつも笑っている……。
 そうだ、そのサイトウセンセイはおもしろがりなのだ。

 せんせいのおはなしは、
20項目。
自己紹介 
学校はBLACK? 
BLACK校則 
先生になるには 
いい先生 
当たり外れ 
相性 
これだけはしない 
勉強しなさい 
みんな……だよ 
SNS 
いじめ 
行事と部活動で3年間
校舎・制服 
確かな学力 
文武両道 
PTA 
進路 
クレーマー? モンスター?
武蔵野市立◯◯中学校(サイトウ先センセイさいごの赴任校)

 あっという間の1時間だった。

 そも1時間という設定がサイトウセンセイらしい。
「1時間もあればじゅうぶんでしょう」
 と笑い、まわりの誰が「もう少し長く! せめて1時間半お願いします」と頼んでも譲らなかったのではないか。みっちり1時間、20項目のおはなしはどこにも唸らされたが、ここには掲出の「(教員として)これだけはしない、と決めていたことがある」の項目を置かせていただく。
 サイトウセンセイ、何をしないと決めておられたのか。
「えこひいきと意地悪な指導」
 と、ひとこと。

 がつんとやられた。

 小難しいあれこれを想像していたからでもある。が、「えこひいきをしない。意地悪な指導をしない」と云われてみれば、それがすべて、のような気がしてくるのだった。
 そのとき、自分の決めごとの目盛りを指す針が、ギギギと左方に動いた。しばらく動かないでいたものだから、ギギギと擦(す)れるような、引きずるような音がした。左方というのはイメージだが、シンプル方面ということになる。
 御託(ごたく)をならべたり、ものごとをややこしく考える癖がついていた、と思わされての、がつん、ギギギだった。
 世のなかも、自分自身も、ひととのあいだも……、じつはもっとシンプルに構成されている!

 お福分けをもうひとつ。

「学校を休んだ子どもの保護者から、給食費を払っているのだから、給食を届けてほしいと云われました……、さて」
 というおはなし。
 ね、皆さんならどうしますか?
 サイトウセンセイはこう、云われたそうですよ。
「申しわけありません。中学校は給食の出前をしておりません」

2018w

新年度がはじまり、わたしにも
「新」がいっぱい降り注いでいます。
そんな日日のなか、
〈ひとり晩ごはん〉がめぐってきました。
仕事からの帰り道、
デパートの地階食品売り場に寄り、
こっそり鰻弁当を買いました。
登亭の、いちばんちっちゃな鰻弁当。
帰宅し、(誰も見てないのに)こっそり
食べました。
山椒の粉をいっぱいいっぱい振って、です。

〈お知らせ〉
とつぜんですが、来週三島にまいります。

4月
21日(土)午後2時から4時、
22日(日)午前11時から午後4時まで会場におります。
お近くの方、お立ち寄りください。
ちっちゃなちっちゃなトークもいたします。

大社の杜 ブックフェス
2018
4月22日(日)
山本ふみこブランコトーク13:00~(1時間) 「はっとする 練習」
山本ふみこブランコトーク15:00~(1時間) 「見えないものを見る 練習」

交通

JR東海道新幹線、東海道線「三島駅」より徒歩12分。
伊豆箱根鉄道「三島田町駅」より徒歩7分
くるまの場合、近隣の駐車場をご利用ください。
三嶋大社の向かい側!

大社の杜

4110853静岡県三島市大社町1852
でんわ0559750340

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま。おはようございます。


ふみこさーん。日曜日生田の森わたしもいましたよー。
へへ。この日は東生田の入口からはいりました。
一番高い位置にあるいりぐちです。ここからはいると
森の中にすぐ入れてまずは野鳥たちの声が聞こえます。
頭が空っぽになる感じが好きです。結構狭い幅で急なみちは
よけいなことかんがえるところびそうです。。

そうです。シンプルに心も体もなっていくかんじを
ここでおもいだしているのかもしれないですー。

ブランコトークききたいなあー。ききたいなあー。
出かける時間ですー。いいいちにちをです。withとりのさえずり

投稿: 真砂 | 2018年4月17日 (火) 09時30分

ふみこさま、皆さん、こんにちは。
火曜に、このページを開くのが楽しみのひとつです。

シンプルで、優しく、きっぱりとした言葉だからこそ、響くのですね。
「給食の出前」の話も、ほんと素敵なお福分け戴きました。
サイトウセンセイのお話、どの項目も聞きたくなりました。

わたしも、会社勤めしていた時、先輩に教えてもらった人間関係を円滑にするコツ、
「愚痴と自慢と説教は家の外ではしない」
というシンプルな言葉をこころに留めて暮らしています。
息子たちにも伝えつつ、でも家の中では、愚痴も聞くし、いっぱい自慢していいよ〜と(笑)。

週末、三島、行きたいなぁ、行けるかなぁ、カレンダーとにらめっこしてます。

投稿: オリヴィエ | 2018年4月17日 (火) 11時58分

ふんちゃん皆様こんにちは。

サイトウセンセイのエピソードもっと聞きたいなと思ってしまいました。
ガツンと心にギギギと来ますね。

さて私は1年ごしに結婚式をあげました。
坊やが産まれて延期になったけど
坊やがいてくれたおかげで、(ほぼ泣かない良い子でみんなに可愛がってもらいましたら)楽しい結婚式でした。

両親はもちろん、なんと義母がいちばんに泣くという
サプライズも!そんなふうに私達のことを思いやってくれたんだな、と感動しました。
参加した小さいいとこ達も、もっとこの場にいたいと言ってもらえる空気を作ってくれた皆様に感謝。

そしてその日は、私の誕生日でした。
主人がサプライズで私にケーキと一言くれました。

子供を産んでくれて、支えてくれてありがとう、と。
頑張ってよかったです

投稿: たまこ | 2018年4月17日 (火) 13時16分

ふみこさま

全てのものが「物」として商品化され、将来の社会づくりの基礎となる「教育」の現場でも、笑うに笑えぬ事象が起きていることに、ため息が出るだけでは治らない、憤りに近い複雑な感じがしています。
ふみこさんの、飛び魚の600匹焼き、素晴らしいお話で改めて感心いたしましたが、その時代には、このような保護者はいなかったことでしょう。
教育を始めとして、保育や介護、医療といった、自治体が提供する対人社会サービスの本質が、薄れゆく家族機能の補完であるとするならば、それを受ける側の要望が無批判に受け入れられると思うのは、奢りというべきでしょう。
「中学校は給食の出前をしておりません」ときっぱり言われたサイトウセンセイ…。
もっと武蔵野市に関わって欲しいですね。

投稿: 東鶴 | 2018年4月17日 (火) 21時36分

ふみこさま、みなさま、こんばんは。

サイトウセンセイのお話、私も、お聞きしたかったです。
去年の春から中学校の図書室で働くことになり、右も左もわからず、
いつもいつも緊張で身も心もはちきれそうになりながら、なんとかやってきた一年でした。
先生じゃないのに「先生」と呼ばれ、でも「先生じゃないのよ」とも言えず、
先生じゃないにしたって、大人として恥ずかしいことはできませんし、そうは言ってもいつも「ただのおばちゃん」でありたいとも思うし…。
悩んでばかりいますが、これからは、
「えこひいきと、意地悪な指導」はしない。
それだけ忘れないように、心にとどめて、また明日から頑張ります。
ふみこさま、いつもありがとうございます。
コメントはたまにしか書けませんが、毎週火曜日、楽しみにしています。

投稿: ささこ | 2018年4月17日 (火) 22時41分

おはようございます。
サイトウセンセイのお話を私も聞きたかった。
数年前まで教育の現場にいました。
新学期になると担任発表後、隣のほうがよかった、今年ははずれなーんて声が聞こえてくるとそれは1番いってほしくないことばだった。
なんと!なんと!三島大社に!新緑、静かに流れる川のほとり。良い所はなんです。待ってます!

投稿: ユリの木の花子 | 2018年4月18日 (水) 07時55分

ふみこさま。

サイトウセンセイに出会えた子どもたちは、しあわせですね~。
私も、何人か忘れられない先生がいます。
もう亡くなられた先生もいますが、心の中でときどき、ふっとお会いしています。 先生との出会いも人を変えますね。

それから、真砂さま。
コメントをいただき、ありがとうございました。
絵本、はるくんに読んだら、「おもしろい!」と言ってくれたお話です。
カフェの店主さんの紹介で出会ったイラストレーターさんと出版しました。
すてきな出会いに感謝です。

真砂さんとの出会いも感謝です。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2018年4月18日 (水) 12時07分

ふんちゃん、こんにちは。
お福分け ありがとうございます。

えこひいき と 意地悪な指導をしない。
シンプルなお答え。
まっすぐ。真っ直ぐ。

去年、三島の少し後に 愛媛にも 来られて 沢山の中から シールを慎重に選びました。

今年も 楽しみですね。

投稿: まきはや | 2018年4月18日 (水) 15時16分

ふみこさま、皆さま

そんなにたくさんの項目を1時間でお話になるとは!

サイトウセンセイのお話、聞いてみたかったです。きっと大切なエッセンスがちりばめられていたのだろうな。(いまは非常勤講師として現場におります)

暖かい「おもしろがり」屋さんのまなざしが、同じように生徒さん達にもいつも向けられていたのでしょうね。どんな?も、うつろな心でなく、喜んで受け止めてもらっている・・・そういう空気に育まれた生徒さん達は幸せですね。

生徒さんだって、あきらめたり、心が固まってたら?さえも出せない。

それがおだやかでも、とんがってていても、どこかでおもしろがりながら、オロオロもしながら、「受け止める」という気配を漂わせたいものです。

投稿: 円 | 2018年4月20日 (金) 17時10分

真砂 さん

岡本太郎美術館へ。
友人の作品が賞をとってね、
感激の鑑賞日となりました。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月20日 (金) 18時21分

オリヴィエ さん

いつかどこかで、
サイトウセンセイのおはなしの会を
企画できたら……と思っています。

三島。
大社の杜ブックフェス、
昨年につづき2回目の参加です。
まいとし行くぞー、と思っています。
大好きな地です。

(人生がちょっと変わったと感じるほど)。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月20日 (金) 18時26分

たまこ さん

ご結婚式、おめでとう!ございました。
なんて素敵。

旦那さまのことばにも、
じーんとしてしまいました。
ことばで伝えることのできる旦那さまに、
感動しました。

たまこさん、
たまこさんががんばってきたから、
この日日があるんですよ。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月20日 (金) 18時30分

東鶴 せんせい

同感です、東鶴せんせい。
うっかりでも、とんちんかんでも何でも
……ともかく、
「家庭機能」の充実を夢見てがんばりたいです。

そう思わせていただきました。
その価値を実感し、少しずつ伝えてゆくことも
大事!ですね。

(どう考えても、
うっかりで、とんちんかんだけれども)。


投稿: ふみ虫。 | 2018年4月20日 (金) 18時36分

ささこ せんせい

呼びたいように呼ばせたげよう。
……と、考えるようになってきました。

どう呼ばれようと、
わたしはわたし、おっちょこおばちゃんに
かわりはないのですもの。

だから ささこせんせいも、ね。
いつか、そちらの中学の図書館に、
お訪ねできたらどんなにうれしいでしょう。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月20日 (金) 18時39分

ユリの木の花子 さん

昨年も、その流れに沿って
三島駅から歩いて、ブックフェスに
行ったのです。

大好きな、
というか尊敬してやまない地であり、
愛してやまな仲間のいる三島なのです。

明日行きます。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月20日 (金) 18時41分

こぐま さん

出逢いから「いいもん」が生まれる……。
そんな幸いってあるでしょうか。
ありがたいですねー。

そうやって生まれたそれを、
ひとにつなげてゆく……。

ほおおお。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月20日 (金) 18時43分

まきはや さん

トミーのシールみたいに、
サイトウセンセイのおはなしも、
つなげられたらいいなあ。

でも、そんなこともできるかもしれない!
と、夢見ています。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月20日 (金) 18時45分

円 せんせい

生徒たちは、
サイトウセンセイに火を点けられて、
ぼうぼう燃えていました、いつも。

すばらしい、
すばらし過ぎる大人に出会った子どもが卒業し、
あたらしいステージに移ったとき、
がっかりして脱力してしまうということがあって、
いまはそれさえも学びのうちかなと、
考えるようになっています。

円せんせい、
佳い2018年度を。
ご健康と、ライフの充実と、
学び舎の現在と未来にひかりが射しますように、
祈っております。


投稿: ふみ虫。 | 2018年4月20日 (金) 18時52分

ふみこさま。おはようございます。

三島のブックフェス参加おめでとうございます。
新幹線のなかでしょうか?ふふ。
楽しい弾んだ心で。。どんな出会いがうまれるのでしょう。。

私も行きたいところですが。。
来週横浜で音フェス参加するので。今日はゲネプロ(リハーサル)
今年も他県から駆け付けてくれたバイオリニストさんと共演できるので
「どっちがおもしろい音だせるかきょうそうしよう!」なんて
私からいってみようかなあなんてね。
いつものようにあれよあれよという展開で3月空中分解しそうに
なりながらも。。何事もなかったようにまとまりました。
あらあら不思議。ふふ。

私の誕生日と娘の誕生日の間の日なので(本番は)。。
えーというようなこともすべて贈り物だったのかもしれないですね。

ではふみこさーん。いっぱいいっぱいたのしんでくださいね。
心より祈ってます。

投稿: 真砂 | 2018年4月21日 (土) 07時37分

真砂 さん

武蔵野でひと仕事終えてもどりました。
三島は近いです。
午前11時半に家を出れば、
午後2時には会場入りです
(三嶋大社お向かい側)。

夏の旅仕度をして出かけます。

贈りものの練習、どうかどうか……ね。


投稿: ふみ虫。 | 2018年4月21日 (土) 10時15分

ふみこ様

今日は4月22日日曜日
ちょうど 午後2時を回ったところです
ふみこさんは 大社の杜 ブックフェス2018で
お話をされている頃ですね
ちょうど 休憩時間でしょうか

札幌だったら 嬉々として 参加しているところ・・・
そう思いながら 静かな 日曜の午後を
過ごしています


サイトウセンセイの
「これだけはしない、と決めていたこと」を聞かせていただいて
わたしは 何だろうと考えました
「これだけはしない、と決めていること」

ズルをしない。
昔から まじめだけが取り柄の
少々 堅物の 不器用な自分です


これかなと・・・思います。

投稿: えぞももんが | 2018年4月22日 (日) 14時14分

初めてです。送信できるか心配ですが‥
先程は大社の杜でのお話、楽しく聴かせて頂きありがとうございます。
自然体でとっても爽やかな方でファンになりました。
三島図書館にも本がたくさんあり、人気があるのに、参加者が少なくて残念でした。
PR不足でしょうか。
早速、図書館で何冊か借りてきました。
気持ちも沈みがちな毎日でしたが、物の置き場所を変えたり、風通しを良くして、近くの公園の
ブランコにもこっそり乗ってニコニコ過ごそう。
元気が出てきました。

投稿: 三島桜川の鴨 | 2018年4月22日 (日) 16時56分

16:30、大社の杜より歩いて帰宅しました。
まさか、ふみこさんとお話できるとは思っていなかったのです。思いきって出かけてよかったと思いました。

やかまし村のおじいさんのお誕生日の話を読み返したところ、わたしの父の今の年齢と同じ80歳と知ってびっくりしました。
またゆっくり読み返そうと思ってます。

それから「人生100年時代には、変身していく覚悟を」というお話、今のわたしにぴったりだったんです。

お目にかかれて嬉しかったです。

投稿: リーサ | 2018年4月22日 (日) 16時56分

ふみこさま、

不覚でした!
たった今、大社の杜にいらしたことを知りました。
せっかくの機会を逃し、残念でなりません。

スーパーマンよ、時間を戻して!と思いながら
コメントを読みましたら、
来年もいらっしゃるとあり、来年の今頃でしたら
私も三島であるイベントがあります。
大社からも遠くありません。
気を取り直し、一年なんてあっという間なんだから、
と自分に言い聞かすことにいたします。

サイトウセンセイのお話、すごくすごく伝わりました。
それから、焼き魚屋さんのお話も。

干物を上手に焼いて、美しくランチにしてくださる
大好きなお店が沼津にあります。
いつかお招きできたらと、妄想しております。

投稿: ヒロ | 2018年4月23日 (月) 08時02分

ふんちゃん

 私も、「ガツン」ときました。
 シンプルで、ガツンのサイトウセンセイのおことば。
 
 意地悪な指導はしない。 
 これってね、このことばを見聞きしたら、
 きっと先生みんな、そうだそうだっていうと思うんですよね。
 けれどね、けれど、
 実際はさ、ちょっとやっちゃってる時もあるよね…って、思います。
 私が、先生だったら…と思うと、
 とてもとても大きな声では言えませんが、
 大事にしてほしいなぁって思うことばでした。
 3番目ちゃんが学校行きたくない病になった時の担任の先生は、
 えこひいきをして、意地悪な指導をしていた先生でした(笑)。
 3番目ちゃんは、その先生が恐くて行けなくなっちゃったって話でした。
 それでもね…、この先生のおかげで、
 3番目ちゃんは、、少し強くなりました。
 社会の一こまを学んだんだと思います。
 これも、「出会い」。
 3番目ちゃんよ、強くなれ〜と思って見ていました。
 今ではね…「あの先生に比べたら、ぜ〜んぜんいい!」っていい顔です。
 いい話ではないのかもしれませんが、
 子どもにとっては、いい勉強になりました。

 サイトウセンセイは、ユーモア溢れるセンセイでもあるんですね。
 「出前はしておりません」
 テレビでやってる「スカッと〜」みたい(^^)

 難しく考えることも必要な時があるなぁと思いますが、
 時々、シンプルに考えるというのも大事なんですね…。
 そして、ユーモアがあって。
 あ〜、理想です(^^)
 
 「母」としても、そうでありたいなぁ。
 だってね…、振り返ると、
 えこひいきも意地悪もしてる…私…。
 こうして、いろんな人のことばを教えてもらうことで、
 ひとつひとつ振り返ることができます。
 
 ふんちゃん、いつもありがとうございます!
 あ〜、ガツンな一週間になりました(^^)

投稿: もも(^_^) | 2018年4月23日 (月) 15時40分

ふみさまみなさまこんばんは~~~
サイトウセンセイの20のお言葉
ぜ~~んぶ聴きたかったな~~~
一つ一つの項目をみているだけでも、いろいろサイトウセンセイのお言葉
聴こえてくるようです。


私もお子様をお預かりして指導させていただくというお仕事に就かせていただいているので、すごく興味があります。

ギギギ・・・と私も動かしてもらいたい。

私のまわりにも尊敬し、目指したいセンセイがいます

そしてその反対に

え~~???あれれ???ほんとに????

のセンセイも残念ながらいらっしゃったなあ・・・。自分が指導いただいたセンセイにもいるし、娘達のセンセイにも。
さまざまなセンセイの中で
心をわしづかみにして、錆びて動かなくなってしまったその人の考えをギギギと動かせるセンセイは実はあまりいないのかもしれませんね。

でもそんなセンセイに出会えた運は本当に大事にしたいものです。言葉一つ一つを逃さないようにきかないと。

そしてできれば私もちょっとだけ

キ~~~キキ

くらいでも、
生徒さんの疲れちゃった心、動かしてあげれたらいいな。


日々精進精進。🎵🎵


そして

三島~~~!!
行きたかった~~~
おはなし聴きたかったです
静岡は、ちょこっと遠過ぎた。
でもいつかは訪づれてみたい三鴨神社です。

ここのところ、わりと自宅にてひきこもって自宅を整えることばかりを
一人でもくもくと過ごす春だったので、
新鮮な言葉の空気を吸いたいです。

と、いうことで6月のコミカレのお講座、申し込ませていただきました!!
た~の~し~み~~

ちょっとダイエットしなくちゃな(ムリ。(笑))

投稿: おきょうさん | 2018年4月23日 (月) 17時52分

えぞももんが さん

わたしから見たらえぞももんがさんは、
何をしても、ダイジョウブ。
誰も傷つけないのは当然として……。

みんなのこころをやさしく照らし、
その場を浄めます。

えぞももんがさんが
ズルだと考えるズルをしても、
そりゃ、ちっともズルじゃない!

そういう えぞももんがさんに、
この広場はどれだけ支えられていることか。

(それを本人が気づいてないと思って、
つい書いてしまいました。
ありがとうございます、 えぞももんがさん)。


投稿: ふみ虫。 | 2018年4月23日 (月) 18時32分

三島桜川の鴨 さん

昨日はいらしてくださって、
どうもありがとうございました。
参加者の数は、時の宿命。
「やくそく」と云ってもいいかもしれません。

わたしは昨日2回の会の何もかもを
ふさわしく思い、
ありがたく感謝しました。

打ち合わせも準備も、PRもなく、
あんな会ができるなんて……。

そうして……、
三島桜川の鴨さんとも出会えたと
いうわけです。
また三島でお会いしましょう。

ほんとうに、
ほんとうにありがとうございました。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月23日 (月) 18時43分

リーサ さん

わたしだって、まさかリーサ さんと
おはなしできるとは思っていませんでした。

どうもありがとうございました。
これからも「大社の杜」を
よろしくお願いします。
1年待たずにまた行くことになる。
……そんな気がしています。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月23日 (月) 18時48分

ヒロさん

ヒロさんのイベントも、
お知らせくださいね。

たとえばわたし、
サイトウセンセイを
鞄に詰めこんで(ごめんあそばせ)
旅興行をしたらどうか、と思ったりしています。

いつかきっと、
お目にかかりましょう。
約束ね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月23日 (月) 18時54分

もも(^_^)ちゃん

ももちゃんのおたよりを読み、
そうかそうか、と、泣きそうになりました。

やっぱり、シンプルはこの世を、
ひとのこころを支えるなと思って、です。

サイトウセンセイは、
大人のことはあまり気にしていない(おそらく)。
大人は置いといて……(おそらく)、
子どもたち、児童たち、生徒たちを
見(観)ている、感じている、受けとめている。

ももちゃん、今年度もがんばろうね。
がんばるだけでなく、味わいつくそうね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月23日 (月) 19時03分

おきょうさん さん

まちがいなくおきょうさんさんは、
ギギギのせんせいです。

ピアノをおそわっていると誰もが
認識していると思うけれども
(そしてそれにちがいないけれど)、
〈その他の花園〉がひろがっている……。

だからわたしだって、
おきょうさんさんに、ピアノをおそわりたいです。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月23日 (月) 19時12分

ふみこさま みなさま こんばんは。

じゅわぁ…ときました。
サイトウセンセイお話と
たまこさんのコメントに。
あったかくておいしいお出汁が
じゅわぁ…っていう感じで。
ありがとうございます。

このところ、びっくりなことが続いていて
こころが硬くなっていました。
ということに、じゅわぁ…で緩んで気がつきました。

サイトウセンセイを
鞄に詰めこんでの旅興行‼
是非!お願いします。


投稿: さのまる | 2018年4月23日 (月) 21時06分

さのまる さん

興行、かなうといいなあ。
ことしは、あちらこちら出かけてゆきたい、
と思っています。

そう思っていようと、ね。

いつかきと、とね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年4月24日 (火) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)