« トミーからの伝言 | トップページ | ブランコ 其の2 »

2018年5月 1日 (火)

ブランコ 其の1

 このところ、ブランコ気分でいる。
 風をきって、風をきって。
 ブランコがたてる軋みが不思議に心地よい。
 ゆれに合わせて、からだを逸らせてわたしは……。

 なぜそうなったかは、ほら、あれである。

 静岡県三島市の居場所空間(と、呼びたいとわたしは思っている)「大社の杜」で4月22日、ちっちゃなちっちゃなトークイベントをすることになったときのことだ。「トークイベントに名前が必要ですよね」というチーフコーディネーターの大塚徹さんからのメールに対し、咄嗟に「ブランコトーク」と返信した。これがトークイベントの10日前だから、行き当たりばったりにもほどがあるかもしれないけれども、わたしは最近、そういうテンポに思いを寄せている。
 それが許されるなら(しかたなくそうなる場合もある)、そんなゆるさのなかで起こる事ごとを噛みしめたい、という気持ちだ。

 ブランコトーク。

 われながらいい名前をつけたな、と思った。
 いしいしんじの『ぶらんこ乗り』が好きだからな。たしかにそれもある。「弟」が残したおはなしのノート。そのなかに嵐の晩、くり返し行き来して手をにぎり合う空中ぶらんこのりの夫婦が登場する。
「『ずっとゆれているのがうんめいさ。けどどうだい、すこしだけでもこうして』と手をにぎり、またはなれながら、『おたがいにいのちがけで手をつなげるのは、ほかでもない、すてきなことだとおもうんだよ』」
 こういう感覚が染みついていたのかもしれない。

 トークイベントをはじめたとき、「ブランコトークの『ブランコ』って何?」とトーク仲間であるトミーさん(富永浩通/放浪書房ほか)と、大塚徹さんにつっこまれた。

 自分の口から、するするっと出てきたのは「あの世とこの世」のはなしだった。
「あの世とこの世のあいだを行き来する感覚。それをブランコと名づけてみようかなという思いもあったの」
「……」(大塚徹さん/以下大塚)
「……」(トミーさん/以下ト)
「昨年母が旅立って、この世にはわたしの両親は存在しないということになりました。でもいまも、父とも母とも関係はつづいていて。たとえば父とは読書を通じて、母とは家のしごとを通じて、ね。それでそれは日日ブランコに乗ってあの世にいる父、あの世にいる母とのあいだを行き来している感覚なんです」
「あの世とこの世のあいだをブランコで」(大塚)
「それ、おもしろいね。そこからの、ブランコトーク?」(ト)
「まあ、ね。はじめにブランコということばありきで、いま、思いだしたというところかな。でも、その感覚はつねに持ってます」
「あの世とこの世のあいだをブランコに乗ってゆれている?」(ト)
「両親ばかりでなく、愛して止まない先輩たち、若き日に別れた友人、生前めもじはかなわなかった尊敬する人びとに挨拶するコーナーがうちにはあってね。そちらに行く日まで、こちらで一所けん命暮らしますって、毎朝線香を立てて挨拶しているんです」
「あの世に行くのがたのしみ、みたいに聞こえる」(大塚)
「ああ、わかってもらえてうれしい。そういう面がとてもあるの」

こうしてあの日から気持ちよくブランコ気分がつづいている。

                     「ブランコ其の2」につづく

2018w

三島に泊まったときのこと。
朝のホテルの部屋から富士山が見えました。
窓越しですが、写真を撮ってみました。
「あの世」でも「この世」でもないような
朝の富士山でした。

皆さん、佳い連休をお過ごしください。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

こぐま さん

お返事、
「ブランコ 其の2」を
見てください。
おそくなり、申しわけないことです。

投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 8日 (火) 08時50分

あすちるべ さん

ごめんなさい。
お返事、「ブランコ その2」に
書きます。
ぽかーんと抜けてしまって。


投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 8日 (火) 08時49分

おきょうさん さん

あー。
ねじってぐるぐるというの、
よくやりました。
あの、目のまわる感覚、なつかしいです。

お父さまが穏やかに
おきょうさんさんのすることすべて、
たのしんで眺めている……。
なんて素敵なんでしょう。

わたしの〈場〉から、
お父さまへ漕いでみます、ブランコを。

投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 7日 (月) 20時57分

ふみさまみなさまこんにちは~~

ゴールデンウイークが終わってしまいました
寂しいような、ちょっとホッとしたような・・。
今日からまた普段の生活が始まりました。

娘も成長し家族がそれぞれにバラバラに予定で動いていたのでこのお休みは大きなイベントもなく比較的家にいたのですが、
「のんびり、まったり」
というウキウキ気分で過ごす時間だったので
テレビや、パソコンや、板切れもさほど触れずに、
ベランダテラスで、ビール飲んじゃったり、ふと思い立って台所をお掃除してみたり、春のお花を楽しみにホームセンターにでかけたり、ゆっくり心と身体を解放させてすごしておりました。

ふみさまの本屋さん。ステキですね。いつの日かお手伝いに伺いたい。
ブランコトークもまたいい!
ブーランブーラン1方向だけじゃなくて
よせてはかえす
そのつながりが嬉しいです。

私の使用しているピアノお教材で、指やリズム感を養う本があるのですが、
そのタイトルが
『ブランコ』
というタイトルがついた曲があるのですけど
曲の感じが普通の乗り方ではなくて
まずはぐるぐるぐるぐると座った状態でねじって、
もうこれ以上ねじれませ~~~ん
てなったら
足をポンとはなすと逆にブルンブルンブルンと勢いよく戻る
そんな感じ。
誰でも一回はやったことありますよね
生徒さんもすごく喜んでゆっくりねじってぐるぐる足をはなしてブルンブルンの音の響きを楽しんでます
そんな乗り方もブランコならでは。

この世とあの世が
たま~~にこんな風に
グルングルンと目を回らせてくれても楽しいですよね。

来週が父が亡くなって10回目の命日がやってきます
ゆっくり普通にブランコも
グルングルンのブランコも
何をやってても
父は笑いながら煙草ふかして見守っててくれるきがしますね。

投稿: おきょうさん | 2018年5月 7日 (月) 14時30分

えぞももんが さん

で、 えぞももんが さんとわたしの
あいだにもブランコが行ったりきたり。

……と思いたい。です。

投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 6日 (日) 11時20分

ふみこ様 おはようございます

あの世とこの世のあいだをブランコに乗ってゆれている

そうか・・そういう感じの ブランコトーク

満開だった桜の色が少し薄くなって
あちこちでハラハラと散り始めた札幌です
この時期に聞いた ブランコトークの話、
ぴったりだった気がします

毎朝 お線香を立てて
「そちらに行く日まで、こちらで一所けん命暮らします」と
挨拶しているふみこさん
私もなんです 居間に置いた仏壇に
「きょうも一日頑張ります」と手を合わせる
これは ブランコトークなんですね
今日から手を合わせるときに
空から伸びた 長い長いブランコに乗って
ゆっくり揺れている自分の姿を想像しそうです

暮らしの中の出来事が 気持ちの持ちようによって
いい様にも 悪いようにも変化するのは
ブランコの揺れ加減なんだと思うと
納得できそうです

投稿: えぞももんが | 2018年5月 6日 (日) 06時40分

真砂 さん

そう云えば、
初めてのブランコって、
大人がそっと(力強く)背中を押すところから
はじまりますね。

そうだったそうだった。

ひとは押してもらったり、
そっと押したりしながら生きてゆくんだなあ。

投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 5日 (土) 17時07分

ふみこさま。

こんにちは。
何もないゴールデンウィークですが、毎日ブランコこぐみたいに
うきうきしたり、さみしくなったりしています。
6月の池袋。
伺えそうな感じです。
娘とはるくんと一緒に聞かせていただいてもかまわないでしょうか?
はるくん、たぶんおとなしくしていると思うんですが・・・。

ふみこさんにお会い出来たら、いいなぁと思っています。
では、またぁ。

投稿: こぐま | 2018年5月 5日 (土) 16時18分

ふみこさま こんにちは

5月の青い空が広がっています。
ブランコ日和です。

連休前に母と待ち合わせて、子どもの頃よく行った街を歩きました。
二人で歩きながら、ここの通りは変わったねとか、ここはそのまま…、あ、公園がなくなってる!と、歩いていました。
白い藤の花が目的でしたが、残念ながら終わりかけていました。今年は本当に花の進み方が早い気がします。
歩きながら、母とどうしてこの街によく来ていたのかなという話になって、私と母の認識が少し違っていて、一つの物事でもあちらからとこちらからの景色は違うのね!と、自分の中でちょっとびっくりしていました。ブランコからの景色のようでした。
4月に義父と義祖母の年忌を済ませて、ほっとしました。3月、4月は祖父、祖母2人の命日もあって、いろいろと思い出すことも多い季節です。

今日はお出かけ予定がダメになってしまって、ちょっと凹んでいました。いつまでも凹んでいられないので、溜まっていた本の整理の続きをしてきます。
前回のトミーさんのから伝言で、ん、ん、ん!?と思って、積んであったウォーショースキーシリーズにやっと手が伸びました。読みだしたら止まらないのですが、戦える気力がないと手が出ないので…。
いつかアズアズ書房で、えいっと本の袋を選びたいです。ふみ虫書房も楽しみにしています。

投稿: あすちるべ | 2018年5月 5日 (土) 15時55分

ふみこさま

大事な日のおたよりうれしかったです。
それと。。2年前に娘の誕生日のキセキの話を書いた時
ふみこさんは次のキセキにつながって。。。と書いて下さったこと
思い出し改めて感謝の気持ちでかいてます。

ブランコもこぎだすまでが大変なように
何もできないかもしれないこと今さら。。なんていう気持ち
とやりたいのきもち半々で動かせなかった時
ふみこさんが背中をグイッとおしてくださったのでした。
それにブランコ乗っている時と演奏中って
ふといろいろなことおもいだしたり
見えなかったものが一瞬みえかけたり。。にてるなあーなんて。へへ。
かなり頑固な私にとってそういう時間って
考え方が柔らかくなって大切だなあと思います。

児童書が集まってくるのお話もまさに。。
私のところにも山のようなお勧めの楽譜やら
民族音楽[大好き]やオペラ(よくわからない)好きのひととの
つながりもどんどん。。不思議です。
もうブランコ止めてーなんて言う感じも。嬉しい悲鳴です。
降りてゆっくり今日はベランダガーデン日和です。
ていかかずらとあそんでみたり。。たねまき楽しみました。
ふみこさんもゆっくりたのしんでくださいね。みなさまも。

投稿: 真砂 | 2018年5月 5日 (土) 13時32分

まきはや さん

いいおはなしを、
どうもありがとうございました。

空を見上げたら、
愉快なブランコが見える!

そんな気持ちでくり返し読ませて
いただきました。
ブランコは、いろいろと
つながっているような気もします。
ブランコを感じるとき、
自分のブランコも、揺れます。

ありがとう!ございます、
まきはやさん。

投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 4日 (金) 21時47分

真砂 さん

5月1日のおめでとう!
大切な日でした。

投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 4日 (金) 21時44分

桜川の鴨 さん

ブランコ。
わたしも乗りたいなあと
思っているんです。

それなのに、どうもブランコに
出逢えないのです。
でも、うれしい。
桜川の鴨さんがお孫ちゃんと乗ってくださって。

ブランコの数も少なくなっているのかしらん。

投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 4日 (金) 21時43分

もも(^_^)ちゃん

それはそれは。
ももちゃん、大活躍の日日。
がんばれももちゃーん。
そんな大事な役目を果たせる幸いも、
噛みしめてね。

残された父子さんのおはなし。
一昨年、わたしにもありました。
すごく心配したけれど、
ひとというのはすごいです。
立派にやわらかく、その家庭は営まれている……。
見えない力も働いているんじゃないでしょうか。
天と地のあいだには
「案ずるより産むが易し」の
幕のようなものが張られているのかもしれない。
と思ったりしたんです。

児童書もね、ももちゃん、
集めるのではなく、集まってくるんだと
思います。
それがたのしみなの。

投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 4日 (金) 21時40分

寧楽 さん

そうですそうです。

そこには寧楽さんにおそわったとおり、
毎日灯明が……。

出かけるときには、
「火の番をできなくなりますので、
ごめんなさい。ちょいと消させていただきます」
と挨拶しています。

また、いろいろおしえてくださいね。
よろしくお願いします。

投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 2日 (水) 14時24分

たまこ さん

そうなんですよね。
親と子の一本線、というのは
あぶなっかしいし、つまりません。

ゆるく、機嫌よく、おもしろく!
と、考えながらやってきたような気がしています。

五月人形!
あこがれです。

投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 2日 (水) 14時22分

ハチミツ さん

道探し。
なんていいことばでしょう。

わたしも道探し。

まいにち道探し。

きょうも道探し。

あしたも道探し。

ふと道探し。

ぼんやり道探し。

(調子が出てきました)。


投稿: ふみ虫。 | 2018年5月 2日 (水) 14時19分

ふんちゃんおはようございます。

そう。そこです。

私の両親が この世に存在しない!
去年の桜の季節に 母が 突然亡くなり 手を離された風船みたいに なんだかふわふわした 喪失感に 途方に暮れてました。
小さなこどもみたいに 恋しかった。

この春、甥の結婚式の日、予報はその日だけ 大雨やったのに、なんだか晴れて。
おじいさんと おばあさんの 大仕事やったなぁと 新郎の父である弟と、笑いました。

あの世とこの世のブランコ あぁ それだぁと すっきり。

もう、さぼっていても、しかられないけど、私の中の 母が コホンと小さく咳をする感じ。
あぁ、あんまり さぼれない です。

佳い五月を!!

投稿: まきはや | 2018年5月 2日 (水) 11時15分

ふみこさま。おはようございます。

ただいまー。ぶらんこは急にとまれないように
ふふ。サンポーニャ。ケーナ。チャランゴ。。。南米ペルー音楽の
音色や自分たちでつくりあげた音のなかでまだぶらぶら中です。

はい。おかげさまですべてを忘れていろいろな世界をたびしてきました。
民族音楽のとらえどころのない自然と一体化したような
やわらかな音とそれでいいんだとすべて肯定して前をあるいていこう
とおもわせてくれる力強さに圧倒されたおかげで。。
その後に演奏した私たちのラフマの世界も自然体で力強い演奏で
どこに今いるんだろうという感じでした。ふふ。
ふみこさん。これもブランコ効果じゃないでしょうかね。。ふふ。

ペルー語話せないなんて心配いらなかった。
笑顔と笑顔でたいせつなものいだだきました。
サンポーニャっていう響きかわいいでしょ。
いっしょにふいてみませんか。。なんて。まだぶらぶらしながらここへ
あそびにきました。イチゴさんが来た日とうちの娘がこの世に誕生の日
に感謝の気持ちでいい一日でした。ぶらぶら音楽記録におつきあい
いただきありがとうございましたー。みなさまいい1日をです。

投稿: 真砂 | 2018年5月 2日 (水) 08時08分

ふみこ様へ
みどりが目に優しい爽やかな日でしたね。
お元気でお過ごしのことと思います。
先日は早速、こころのこもった言葉を頂きありがとうございました。
昨日近所の公園で、気になっていたブランコに乗りました。
孫と一緒に‥、ニコニコと楽しい時間でした。
子供の頃の自分と、今の自分がつながって揺れていました。
すてきな広場と出会えたことが嬉しいです。

投稿: 桜川の鴨 | 2018年5月 1日 (火) 19時47分

ふんちゃん

 あ〜、ようやくたどり着けました。
 なんだったんだろう?
 という、時間を過ごしていました。

 先週…、叔父が亡くなり、葬儀を終え、
 叔父の1人娘が東京に帰る前に…と、納骨を終えて帰ってきたところ…、
 1番目ちゃんの同級生のお母さまの訃報を受け取りました。
 1番目ちゃんと一緒に買い物をしている時だったのですが、
 二人とも絶句。
 1番目ちゃんと相談をして、2人でお通夜に行かせていただきました。
 その同級生も、1人娘さん。
 お父さんと2人、これからどうやって暮らしていくんだろう…と
 思うと、涙があふれました。
 同席していた、ママ友たちみな同じ思いだったようで、
 みな、涙を静かに流していました。
 病気で、入退院を繰り返しているのは知っていたのですが、
 まさか…と思いました。

 今は、亡くなった叔父が、いろいろと大きな面倒ごとを残してくれたので、
 その1人娘である私のいとこが大変だと思って、
 一緒にその整理に右往左往して過ごしています。

 あちこち駆け回っては、板きれを出して、
 ここへお邪魔していました。
 ふぅ。
 ようやく、自分もここへ入り込むことができた今日です。

 児童書も魅惑的、
 ブランコのお話も…、といろいろ思うところもあったのですが、
 あまりの自分の周りのめまぐるしさに、自分のことばっかり書いちゃってます。

 けれど…、ブランコトークは、
 今の私に、重なるお話でもあるようで、
 つながりを感じて、安心していたところです。

 私の父と同じ。
 いい人だったけれど、面倒ごとを沢山残してくれた叔父。
 あの世とこの世に離れたけれど、
 対話は続いています。

 「どうやって片付けるつもりだったの?」
 「夢見るのは愉しいけどさ、自分の整理はしなくっちゃね」
 「けど…、この世では、本当にお世話になりました。ありがとう」
 と、こんな話を幾度となくしました。

 私の両親が離婚した時、私が結婚した時、
 折りに触れ、母と私を支えてくれた叔父でした。

 私も、ブランコを思い出して、
 あの世とこの世で、つながりを感じたいなぁと思います。

 あまりにも嵐のように過ぎた数日を受け止めきれずにいたので、
 昨日は、近くの公園へお花見に行きました。
 3番目、4番目ちゃんと自転車で…。
 ほんの少しの時間でしたが、自然の中に入って、
 ちょっと取り戻せた感じもしています。
 しっかりと受け止められるには、まだまだ時間がかかりそうだけど、
 また一つ一つ頑張ろうと思います。

 札幌も、ようやく桜が満開です!

 ふんちゃん、これから集める児童書…。時々、教えてください。
 読んでみたいです。
 

投稿: もも(^_^) | 2018年5月 1日 (火) 15時21分

ふみ虫さま

あの絵の前は
お灯明とお線香と…

繋がる縁の場になっているんですね。

ブランコ、ゆらゆらと
時にビューんと!

いしいしんじさんの
息子さんのひとひくんの
おはなし
ほっこりします(*^^*)

投稿: 寧楽 | 2018年5月 1日 (火) 13時35分

ふんちゃん皆様こんにちは
ブランコいいですね、あの世とこの世からではなく
色々なものをつなぐという意味にも捉えました。


さて、私は連休、海に行ったり美術館に行ったり
坊やの5月人形が届いたら賑やかでした。

美術館には義母、義理姉も一緒に。
最初は家族と行かなきゃ!と思ってたけど
◯◯じゃなくていい、つまり
みんなで行ってもいいという考えにたどり着きました。

どうせ日々を過ごすなら仲良く楽しく!


そして義理家族と仲良くできるのは
主人が私の家族を大切にしてくれるからです

投稿: たまこ | 2018年5月 1日 (火) 10時12分

ふんちゃんへ

火曜日の朝 ふんちゃんのお手紙更新されてるかなぁ~と板キレ触って「ブランコ其の1」を読みました。早く「其の2」が読みたいです!!

三島にも行けず、六月の池袋にも行けないので この毎週のふんちゃんのお手紙を楽しみにしています。
ふんちゃんにお会いしてお話 聞きたいです。いつか、お会いできると信じてます。
今日から5月 ふんちゃんの「新」は色々盛り沢山ですね!!

私は相変わらず「道探し中」です。
来月は母の納骨の為に北海道へ帰省します。最近 いなくなった事に慣れてしまっていた私。
ちゃんと思い出して 感じていなきゃ!!とふんちゃんのお手紙を読み思いました。
思い出させていただき、ありがとうございます。


投稿: ハチミツ | 2018年5月 1日 (火) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)