«  アイス枕 | トップページ | 西瓜のなみだ »

2018年7月17日 (火)

やわらかい土

 あまりに暑い日がつづいて、ぼーっとする時間がふえたおかげで、ぼーっとして「集中して何かするなんて、とてもじゃないや」などと呟く機会がふえたおかげで、わたしはあっさりと構えずに跳んだ。
 胸のこのあたり(ほら、このあたりです)で渦巻いていた葛藤を観察しようとし、なんだかわからなくなって前に跳んだ、というのが正直なところだ。
 跳んだら、やわらかな土の上に着地した。
 あたりまえの土、と名付けたくなるような、やわらかさだった。

「あなたにとってわたしがいちばんだと思ってたのにさ」

 と、わたしは夫に向かって云ったのだ。
 飛び降りた土の上にしゃがみ、土に触れながら、わたしは夫に……。

 現在わたしの夫は、埼玉県熊谷市にある自分の実家に住みこんで、入院しているははを見守り、農業を手伝いながらひとり暮らしになったちちを支えている。映画製作の仕事をしながらの介護の日日ということであり、週末は帰宅して、東京でしかできない仕事を片付けたり、家でわたしにはできない事ごとに目配りしたり、くつろいだりしている。

 一方わたしはたいして夫を手助けしていない。
 その理由にはしたくてもできない、という面と、夫にしたいようにしてもらうのを応援のかたちと位置付けている、という面とがある。
 その点についてはお互い了解しているのだが、自分のなかに、知らず知らず葛藤のようなものが生じ、この半年あまり、わたしは感情の揺れを伴いながらその正体を探りつづけてきている。

 夏の暑さのなかで、

「あなたにとってわたしがいちばんだと思ってたのにさ」
 と夫に告げた瞬間、葛藤の正体が明らかとなり、仰天するやらあきれるやら。
 仰天のほうは、葛藤なんかという画数も多いめんどうな悶着(もんちゃく)があっさり明らかになったことに対するもの。あきれるほうは、情けなく、くだらないと断じてもよいわが本心に対するもの。

 あはは、と夫は笑い、あはは、とわたしも笑った。
 笑いながら、わたしはちちにもははにも詫びていた。ちちよりははより、大事な自分でいたかった、などとは誰にも気取られたくないことだった。
 ちちとははのほか、夫にも詫び、自分自身に対しては……、それが本心であるならば、仕方ないんじゃないの、と考えるしかなかった。

 しかしながら着地した足の下の土のやわらかさを感じたのは、正直な思いが導いた末のことであったからだろう。葛藤をほどき、わたしは安堵している。
親孝行も、夫孝行も、思いやりも義侠心も棚上げし、あははと笑っているのである。
 情けなくもあり、もうちょっとましな人間であったはずだという思いも湧かないではないのだが、いまのところ、これでいい。

「あなたにとってわたしがいちばんだと思ってたのにさ」なんてことを思いつつ「もうひとつ云わせてもらうけど、あなたは説明責任を果たしてない!」と、畳みかけていたっけなあ(説明しなければわからないこともある!)。

 もう少しわたしという人間が進歩して、そも葛藤すら生じさせない境地に達するかもしれない。また、そうならなくとも、ことの本筋を見据えて「わたしが……どうした」などという手前勝手な主張をしなくてすむ心境を得ているかもしれない。
 健気なる夫の介護の日日に向かって、「つまんないー!」と叫びたい〈いま〉の上に立っている自分を、許したい。やわらかい土の上で駄駄をこねるおばちゃんであったとしても、だ。

Nakaboshi01

今年6月はじめに田植えをした田んぼです。
田植えから一ヶ月後、一時的に水を抜き、
田んぼがひび割れるくらい干すのだと夫が教えてくれました。
「中干し」というそうです。
稲の根を地中に強く張らせ、出穂に向けて株を引き締めるため。
稲も必要な経過をとおって成長してゆくのだと思わされます。
ときに過酷な場面も生き抜いて、実りの秋を迎えるのだと。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

おきょうさん さん

あー、ジャマイカおきょうさんさんの
おたより、笑いながら何度も読みました。

元気出ましたー。

ものすごく見当違いのことを
書くかもしれないのですが……。
仮面夫婦になったり、
仕事に意味を見出せなくなったら、
わたし、道を変えます。

って、何のはなしだかね。

さて、高校野球の応援、
ほんとうに大変だと思いますが、
こんなしあわせ、滅多にないからね。
どうか熱中症に気をつけて、
応援よろしくお願いします。

いつもほんとうにありがとう
ございます。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月23日 (月) 23時34分

もも(^_^)さん

甘えたいときは、自己申告。

このスローガンに、
くらっとしました。
そうね、そうね、ほんとうにね。
と、くらっとしているんです。

そう云えば、わたしは甘え下手です。
うまそうに見えて、てんでだめです。

わたしだって甘えたい。
というところから自分を改造してみよう。

ももちゃん、こちらは恐ろしく暑いけれど、
おもてでひとが「暑い」を旗印に
なんとなくやさしいです。
とがったり、締めつけたり、
そんなことできない気温です。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月23日 (月) 23時30分

焼き海苔の の さん

忙しくても、
家にいなくても、わかりたいお互い、
報告し合う(くだらないことを、とくに)
お互いでいたいですよね。

ま、わたしの場合は、
勝手にひねくれて閉ざしていたところも
あったなあとめずらしく、
反省もしています。

どうもありがとうね。
おんなじ!と云っていただき、
勇気が湧きました。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月23日 (月) 23時26分

ふみさまみなさまこんばんは~~~

いや~~~~~~~
あっつい~~~~~

先週のコメントからさらに2回ほど、だんなさんにくびねっこひっつかまれて、ひきずられるように
次女の高校野球の応援に行ってまいりました。

ああ、もはや、わたくし、日本人ではございません。ジャマイカやアフリカに籍があるような・・・・。
もう、だって日焼けどめなんて塗ってるそばから、ダラリと汗で流れ落ち(;'∀')
とにかく1リットル入る水筒をかかえつつ、必死でメガホンで応援してきました。

なんと、まだ勝ってくださってるので明日もまた行ってまいりやす。

夏だ~~~夏休みだ~~~

という気分は満載にしてくださっておりますが、
さすがに、「この暑さは命の危険もはらみます」というニュースの言葉に嘘はないような気がします。本当にみなさまも過信せず、気を付けて。

明日も厳重注意で行ってまいりやす((笑)

ムムム、この暑さ、
実はふみさまとだんなさまの『愛の熱さ』からくるかなあ~~~????

今回のブログからとてつもない深い愛が感じられました。

いいなあ。

あなたにとってわたしがいちばん=わたしにとってあなたはいちばん

=(イコール)で結べますね(「え~~~ここ、テストにでますから、よ~~くおぼえておくように~~」)


その思いがあれば、
遠距離恋愛ものりこえられますとも。ウフフ。
応援してますよ。千葉からも。

やわらかい土

想像するだけで、ふんわり、気持ちよさが伝わってくる言葉です。

やわらかい土、青々とした稲、あまいスイカ、駄々をこねちゃうふみさま((笑)

明日の応援最中、あまりの暑さにくじけそうになったら思い出しますこんな言葉たちを思い出すことにします。

暑すぎる夏、でも冷夏よりはずっといい

駄々こね夫婦、でも仮面夫婦よりはずっといい。

ともに、この暑さ越えてまいりましょう。
私も負けずに駄々こねよ~~~っと!!

投稿: おきょうさん | 2018年7月23日 (月) 21時03分

ふんちゃん

 愉しいです!
 やっぱりそうですよね。
 あはははと笑い合えるところが素敵です。
 そうでなくっちゃ!とも思いました。
 ウチも同じです。
 (勝手にすみません…)

 ウチの場合は、夫婦そろってぶつけ合います。
 私は、夫に、「ちゃんと私を褒めないから」といい、
 夫は、私に、「お前がちゃんと俺の面倒をみないから」といい…。
 それを聞いている子どもたちが笑う。
 ってな具合です。

 オトナだって抱っこしてもらいたいこともあるし、
 褒めてもらいたいこともあるし…。
 そういったことを正直にまっすぐ伝えないから、
 変な理屈を付けて怒ってみたり、
 面倒なことを言ってみたり…ということが起こるのではないかと…。
 なので、ウチは、小さな頃から、甘えたいときは自己申告です(笑)

 大事ですよね…。
 あ〜、ふんちゃんもおんなじ〜。
 なんだか嬉しいです。
 そしてね、「あははは」って笑ってくれるご主人も素敵ですね。
 いつまでも、そうやってできるような夫婦でいたいなぁと思います。
 ことばにすることは、大事です。ね。

 今日、高校の個人面談がありました。
 入学してからというもの、なかなかとけ込めない1番目ちゃんでしたが、
 担任の先生は、とってもよく理解してくれていました。
 たくさん褒めてもらったので、1番目ちゃんにも伝えました。
 本人もホッとしたようです。
 頑張り過ぎていた2番目ちゃんも落ち着きを取り戻し…。 
 (合気道を習いだしたのです!ぴったり合うらしく、愉しそうです)
 少しずつ落ち着いてきた2人です。
 ホッとしました。

 時々、テレビで熊谷が一番暑かったと流れています。
 ふんちゃんのご主人が居るところだな…と気になって見ています。
 どうか、元気で過ごされていますように…。
 毎日、祈っています。
 ふんちゃんも、みなさまも…。

投稿: もも(^_^) | 2018年7月23日 (月) 20時49分

ふみこさま

久しぶりの投稿になってしまいました。
ふみこさん、「つまんなーい」と叫びたいお気持ち、
よーくわかります!
うちも夫が家にはいるけれど、忙しくていないような日々が続いて、
昨日爆発してしまったところでした。
そうそう、本心は「つまんなーい」なんですよね。
私もそういうふうに思う自分を許していきます!

投稿: 焼き海苔の の | 2018年7月23日 (月) 17時45分

えぞももんが さん

このたび、
「やわらかい土」を書いたおかげで、
気が楽になり、暑いけれども、
ぴょんぴょん弾んでいます。

正直になって認める、というのは
大切かもなあと思いました。

アイロンかけはさ、
いま、パスしています。
たまってるけど……。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月23日 (月) 12時10分

さのまる さん

仕事がたのしい、と聞くと、
うれしくなります。

最近気がついたのですが、
仕事というと、
うまくゆかないこと、
疲弊感、絶望みたいなはなしを
聞く機会が多い、です。

そしてこれも気づきなのですが、
わたしは、どんな仕事も好きだったなあ、
忙しいときは工夫の世界で遊び、
こんがらかるときは学習の世界で遊び、
「相思相愛だぜ」と思いながらやってきました。
ちょっとは実力もついたかもしれないし、
何より自由になったなあ、と。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月23日 (月) 12時03分

ふみこ様 おはようございます

天気予報やニュースで
本州の暑さを 「危険な暑さ」「酷暑」と
伝えています
以前は 暑くても 猛暑だったのに・・
登戸に住んでいた時 ビックリしたあの暑さは
まだまだ 優しい暑さだったのですね

津軽海峡の存在は こんなにも 大きいのかと
感じています
今日の 札幌の予想最高気温は24℃なんです。
朝 一番に アイロンかけをしました。

ふみこさんの 「やわらかい土」を読みながら
向田邦子さんの 「父の詫び状」を思い出しています
繰り返し読む 大好きな本。
また 借りてきます。

ふみこさん どうか 危険な暑さ 気をつけて下さいね。

投稿: えぞももんが | 2018年7月22日 (日) 07時25分

ふみこさま みなさま こんばんは。

こういう場面で笑ってくれる人って
いいなぁ、と、思いました。
そんなふうに言えるふみこさんも
かわいいなぁ、と、思いました。

「マザーウォーター」を思い出しました。
セツコさんとヤマノハさんの会話です。

思いがけず、
年度の途中でフルタイム勤務になりました。
初めての職種で、いろんな方に聞きまくって
1か月が過ぎました。
仕事と家のことでフル稼働の毎日です。
でも、楽しいです。
この歳で、新しいことにチャレンジさせてもらえたこと、
支えてもらって無事?に過ごせていること、
うれしいなぁ、と思います。

投稿: さのまる | 2018年7月21日 (土) 23時45分

ふみこさま。

とってもうれしいですぅ!!

真砂さま。

ありがとうございます。
夏のせいにしながら楽しみます。

投稿: こぐま | 2018年7月20日 (金) 15時50分

こぐまさま。

ふみこさーん。おかりしますね。

いろいろ大変な状況のなかで新しい楽器スタート!
いいですね。私までうれしくなります。

私もバイオリン始めたのは8月でした。
なんだか上手くいかなくても。。それは暑さのせいになるし
たぶん夏休みの解放感に背中押されてみたいな感じでした。

終わりよければでもなく。。
行ける所まで行ってみれば何かみつかるかも。。
こだわる割におおざっぱな私ですー。

夢中になれることは前向きな心の栄養素ですよね。
心から応援してますね。(ききたいなあー)

ふみこさん。場所おかりしました。ありがとうございました。

投稿: 真砂 | 2018年7月20日 (金) 08時04分

たまこ さん

おはようございます。

決断をなさって、ぱちぱちぱちぱち。

目には見えないやさしい手が
そっとたまこさんの背中を押し、
手をとり、ときに包んでいてくれているような。

もちろん、あたたかい家族の皆さんも。
坊やちゃんも。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月20日 (金) 08時00分

こぐま さん

ごめんなさい。
お返事がおそくなりました。

こぐまさん、大好き!

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月20日 (金) 07時58分

寧楽 さん

ときどき、正直者に
なっていないと、
どこまでもひねくれて、
ずれてしまいそうなのですもの。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月19日 (木) 22時22分

佐々木広治 さん

初めて田んぼに
足を踏み入れたときの
むにゅーっという感覚の不思議さ。
忘れられません。

わたしたちの経験は、
この世での経験は、
あの不思議な感覚のつながりなのかも!
しれませんね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月19日 (木) 22時20分

ふみ虫さま

暑い日が続きます。

瑞々しい稲
秋に実るまでどれだけの
手間と気配りと…
自然の中で育てる

ありがたくいただかないと
と思います。

ふみこさん、正直(*^^*)

投稿: 寧楽 | 2018年7月19日 (木) 18時17分

ふみ虫さま、みなさま、こんにちは。

やわらかい土、というタイトルと、若い稲の画像をみて、田植えを連想しました。
連想というか、おもいだしたというか。
小学校の低学年のころだったか、田植えをしたことがあり、裸足でしました。
そのここちよい感触を、いまだ忘れずにいます。
あたたかくやわらかく、むにゅむにゅ包み込まれるかんじ。
いまおもうと、貴重な体験ですね。
またしてみたいなとおもいました。


ほんと最近つくづく気づかされいるのは。
年齢をかさね、変わっている部分はたしかにあるけれど、変わっていない部分もあり。それはけっこうな割合で、ということです。
大人になったから平気とか、おじさんおばさんだから図太くなるってことないんですよね。
当たり前のことに気づかされています。

投稿: 佐々木広治 | 2018年7月19日 (木) 12時12分

真砂 さん

先月、不忍の池の
水蓮(咲きはじめ)を眺めていました。

上野の森美術館で
「ミラクル エッシャー展」を観たあと、
居酒屋開店の時間までのあいだ(!)、
散歩していたのです。

音楽の神様。
は、通過してしまいました。
ごめんなさい。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月18日 (水) 09時34分

ふみこさま。


うれしいおたよりありがとうございます。

川州での冒険って書いて下さって。。
まさに。。いつも綱渡り経営で助け舟をまちつつも
どんな人と出会えるかななんて感じあります。あります。ふふ。

そう言えば。。上野のしのばずの池の中の島にある弁財天
音楽の神様でもあるので。。お盆のころでもあるし先週
行ってみました。(島とか、州とか。。すきですー)
ハスの花自体もきれいですが、池いっぱいにひろがるはっぱの
重なりを、ゆれる一枚一枚の輝きを、池の中で時々はっぱをゆらす
かめくんたちを、何かを思い浮かべて眺めている高齢のかたがたを、
ただそこにいられる幸せを体で確認したくていつもふらっと
いきたくなります。

ハスの葉っぱってたくましくてちょっとお香の香りも?
なんだかやさしいきもちになれました。
我が家では小さいけど風船かずらくんもう30くらいの
ふうせんくんかぜにゆられてたのしそうです。
朝顔今朝初めて咲いて嬉しくて書いちゃいました。

ふみこさま。みなさま。どうかお体にお気をつけておすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2018年7月18日 (水) 08時18分

ふんちゃん皆様こんにちは。
ふんちゃんの葛藤が見え隠れする記事は
ふんちゃんも悩む時があるんだな、とほっとします。
いつも日々を楽しんでいる中でこうやってガス抜きをして、
また健康に過ごしてくれますように

さて、勤務の件で進展
私思い切って時短勤務にします。決まった時間に帰って
坊やとの時間を優先させた結果でした。
雀の涙ほどのお給料で、もはや意地で働いているようですが
働きます。できるだけがんばるぞ、かーちゃん。

投稿: たまこ | 2018年7月17日 (火) 21時20分

ふみこさま。

こんばんは。
自分の想いを口にするって、なかなか勇気入りますね。
でも、ふみこさん、言ってよかったですね。

私は、はるくんが寝る前に、
「ばあば、だいすき。」
って言ってくれるので、ほんとにしあわせです。
「だいすき」なんて言ってくれる人、こんなおばちゃんには
いませんからね~。

私、クラリネットを吹いている息子の影響で、
ベノーバという楽器を買いました。
手ごろな値段で買えたので、うれしいんですが、
なかなか吹きこなせず、今日楽器店の教室で教えてもらえないか
聞いてみました。
サックスの先生が教えてくれるとのこと。
8月から体験教室に通います。
なんかたのしみです~!

投稿: こぐま | 2018年7月17日 (火) 19時47分

Liu さん

わたしの母が逝くとき、
おやさしく、思い深いおたよりをくださった Liuさん。

どうやらわたしたちには、
同じ宿題が出されましたね。

ニュートラルであろう。
そうして、自分らしさを失わず。

ニュートラルであろう。
あきらめないで。

ニュートラルであろう。
自分と、仲間たちの未来のためにも。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月17日 (火) 19時02分

ハチミツ さん

ふんふん……。

……ふんふん。

と、共感しながら、
気持ちよくおたよりを胸におさめました。
ありがとうございます。

しかしお誕生日の前後ひと月間に
入られたというのが、なんとも、もうね。

すばらしい日日になり、
また、このあとのハチミツさんの人生に
それがやさしく働きかけますように。
祈っています。
祈っています。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月17日 (火) 18時52分

真砂 さん

この暑さのなか、
研究熱心、改善精神、
「日常の川洲」での冒険。

お見事です。
わたしも……たのしみまする、この日日を。

ありがとうね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年7月17日 (火) 18時47分

そうなのです 自分の中の葛藤も。 
実母のそばに滞在し、嬉々としてあの町で新たな仕事を手掛けようとする夫、
留守宅の家族のことなど意に介さず、その留守宅の転居の一切を妻に任せきっている夫、
夫の心を引き寄せるすべもなく、孝行している夫を責められない自分。

暑さゆえの汗で、すべて流してしまいたい。おばちゃんの心は寛容なのだと示したい。時の流れに身を任せて待つしかない。
そんな中、夏痩せする気配もない自分のことを笑い飛ばしたくなってきます。
とにかく体も心も労って暑さを乗り越えたいですね。お邪魔さまでした。

投稿: Liu | 2018年7月17日 (火) 17時34分

ふんちゃんへ

元気な稲の写真にいのちを感じました。
スクスク育ってね!と声を掛けたくなりました。

「つまんなーい!」と思うきもち私もちょっぴりわかります。
私の場合、ちち、はははもう居ないので会社ですかね......。
生活するうえで働く場所があり報酬をいただけるのはありがたい事ではありますが、一緒に居られないのはやはり寂しいです。ふんちゃんのように本心をきちんと伝えたらスッキリ!するかなぁ~。
本当に心から想う事を時に吐き出すのは良い事とおもいます。無理やり蓋をしても後から大爆発ー!!になりかねないです。自分の気持ちに素直に、そしてそんな気持ちになる自分も居るんだと認める事も大切ですよね。

誕生日の前後1ヶ月期間に突入しました。
さて、どんなワクワクに会えるのか楽しみです!!

まだ暑い日が続くようてす。皆さんくれぐれも無理せずにお身体休ませて下さい。
楽しい夏でありますように......。

投稿: ハチミツ  | 2018年7月17日 (火) 12時06分

ふみこさま。おはようございます。

ふみこさーん。おんなじような感じで私も記者のまえで
「楽器なんか弾いてる場合じゃないでしょ。。
何を今一番大切にしているのか。。そんなに無理したら
あなたの体が壊れちゃうからここに今日はきた。。」
なんて自分ではおもってもみないことばがでてきて
びっくりだったけど。。よかったみたい。ふふ。

土と言えばね。朝顔くん成長止まってない?と主人。
あー本当だね。いつもの園芸店のおじさんに相談。
リン酸。カリウム。窒素がたりないでしょ。
そうでした。この暑さでがんばっているんだものね。
先週あげたら。。元気になってつるがどんどんのびて
涼しい絵をかいてくれてます。
こうなるとそうかー。元素の働きなんかに夢中になる。
ナトリウム。神経の働きに重要。本来は危険な性格なのに
食塩。重層。せっけんとすっかり主婦の顔。。。。
なんてよせばいいのに読みだすと自分のなかにひそんでいる
キャラもなんかかわいがってあげないとね。なんて
ちょっとおかしくなってしまいました。

もっとも最近よく話を聴いてくれる主人曰く
「その音楽仲間のおかしな会話。。おかしな展開。。実にきいていると
楽しくていとおしい。。」なんてのんきなもんだ。
なんてどうでもいい話をよんでくださってふみこさんありがとう
ございます。暑いので鰻の出前なんかもいいですよね。ふふ。

投稿: 真砂 | 2018年7月17日 (火) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)