« 小旅行 | トップページ | 8月の雲〈2〉 »

2018年8月 7日 (火)

8月の雲〈1〉

8月◯日
 朝の歯磨き。
 ん? 口中に疑問符が生まれ、いきなり増殖をはじめる。
 ? ? ? ? ? ? ? が押し合いへし合い。
 やってしまったようだ。歯磨きチューブのかわりに洗顔フォームのチューブをつかみ、歯ブラシの上ににゅうとひねり出した。それをそのまま口のなかへ。
 歯磨きはおいしくできているのだなあ。
 いや、食べたことはないから「口中にあってよろし」と記すべきかもしれない。洗顔フォームはまずい。もたっとして、清涼感がない。
「ワタクシニハ コウチュウデ ハタラクジュンビハ アリマセン。カオノウエデハ ヨク ハタラキマス」
 はい、そのとおりです。

8月◯日

 7月の終わりに小玉西瓜をいただいた。
「京たんご姫」。
 京都丹後の砂地で丹精の小玉とのこと。
 箱におさまり、なかを見ると、球体の西瓜が動かぬ仕掛けまで施してあった。西瓜のヘタは紙で包まれ、細い紐で結んである。高級。その佇まいに打たれてしまう。冷蔵庫で半日冷やす。
(冷蔵庫を何度も開けては、うししうししと、手で触る)。 
 美味なあまり、今夏西瓜育てに余念のない夫の分をとっておくことすら忘れて、すっかり食べてしまった。
 さて本日。
 反省して、皮で漬けものをつくる。皮と云ってもそれは薄く、緑の硬いところを削ぐようにして剥くと、まな板の上にはかすかな山ができるだけだ。
 拍子切りにし、ごま油で炒めたのち、にんにく、酒、豆板醤、しょうゆ、七味唐辛子を使っておそるおそる味をつける。キムチ風、というイメージ。
 おお、いける。
「モスコシ ジョウヒンナアジツケニシテモ ヨカッタ」
 へ? 聞こえないふりを決めこみます。

8月◯日

 8月がはじまった日、「やっと8月」と思った。
 酷暑がつづいて、7月はじめから8月気分で過ごしていたからである。「あっという間に1年の半分が終わってしまった」と考えていたのだったが、夏になってたちまち「あっという間」が消えたのだ。
 こうなったら、夏らしい8月らしい生き方をしようではないか。
 子供の時分から、夏休みが「あっという間に」半分になり、「あっという間に」あと10日ということになり、宿題も終わっていないのにあと3日になってしまった!なんて情けない夏をくり返してきたわたしに、挽回のチャンスがめぐってきた。
 よし、とばかりにまずわたしがしたのは、窓辺に寝転び、空の雲を眺めることだった。夏の雲のうつくしさ不思議さは、どうだろう。
「子供の頃から、むやみに雲が好きだった。雲なら、どんな雲でもよかった。青空に浮かぶ白い雲が一番いいが、曇り日の、空を厚く覆う灰色の雲も、決して嫌いではない」(「白い雲の流れる日々/辻邦生」)
 と辻邦生も書いている。
 エッセイ「白い雲の流れる日々」のなかには、「雲が好きな人は、どちらかというとロマン的な気質の人が多く、」という一節があり、うふふ、と肩をすくめてみたりしている。
「クモサエミエレバ……、ソンナイキカタモ デキルカモシレナイネ」
 ええ、ええ。雲を見上げ、8月、たのしくやってゆきます。

W

小玉西瓜の漬けものです。
夏休みの自由研究気分で
こしらえました。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

さのまる さん

うわあ。

ありがとう、ありがとうございます。
「のり」のはなしを聞かせてくださいまして。

明日から、虫に刺されたら、
「のり」を。
……なんてね、思ってしまいました。


(なんか、効きそう)。


投稿: ふみ虫。 | 2018年8月13日 (月) 22時36分

おきょうさん さん

えええ?
東京旅行?

どこかで待ち受けて、
わっと脅かしたいような気持ち。

佳き旅を。
お江戸さん、おいしいもん、たのしいもん、
やさしいもんを おきょうさん さんに。
心づくしのおもてなしを
頼みます。

投稿: ふみ虫。 | 2018年8月13日 (月) 22時24分

えぞももんが さん

煮しめとおこわのお弁当を
持って……。
ああ、わたしもそこにいたいです。

お墓のなかのひとたちと
それを喜んだり。
喜んで食べたり、踊ったり。
踊りながら、この世を抱きながら
慈しんだり。

もう、妄想がとめられない。
ありがとうございます、よき迎え盆の夜。

投稿: ふみ虫。 | 2018年8月13日 (月) 22時21分

ふみこさま みなさま こんばんは。

そういえば…と。
この間、「蚊に刺されたーっ」と
塗ったのが「のり」でした。

どちらも回すキャップ式で液体で…
手に取りやすい近い場所に置いていたのでした。

「まずいっ」て思わずに済んだのはラッキーですね。

思わず笑っちゃったのもラッキーです。

みなさま、笑いのある佳い夏を。

投稿: さのまる | 2018年8月13日 (月) 20時07分

ふみさまみなさま~~こんばんは~~

ついにおきょうさんも夏休み突入中です。
とはいえ、なんだかんだいろいろしがらみ予定においかけられ、なんとなくまだお休み気分ではないのですが、
でも、あちらこちらに出かけたり、日ごろ出来ない実家の草刈りなども、
汗2リットルくらいかきながら戦ったり、キッチンにニトリで買ってきた貼って剥がせるキッチンシートマットを貼りつけて「ワオ明るくなったね、いーねー」と喜んだり、母を美容院に連れていって待ち時間で高価で買えない家庭画報を美容院ソファにて読ませていただき思いもよらない情報を手にしたり、(いわさきちひろ展やってるのですね東京で。\(^o^)/)
休みでなくてはなかなかできないことを満喫中です。

ふみさまも、
雲を眺めながら8月を楽しんじゃおう!と心に決められたようなブログ。
うれしいです。連日暑すぎて、もはや笑っちゃいますよね。
ガハハと豪快に笑い飛ばしながら、汗かきかき夏をたのしみま~~~す

あさってから、昨年にひきつづきだんなさんとお盆のわりかしすいてそうな都内を一泊格安ホテルをおさえて散策するというイベントもねじこんでおります。去年は根津。
今年は半蔵門あたりをブラブラしてみる予定。
ついでにいわさきちひろ展を丸の内に観に行ってみようかな?とも思います
ワクワクだぞ~~

そして、ビールにウイスキーも楽しんじゃってます。もちろん!
暑き夏万歳!

でも、この平和な夏休み。本当にいつまでも、引き継いでいかねばなりませんね。
このあいだまで、日本上空を騒がせていた近隣国のミサイルの脅威はどこに行ってしまったのか・・・。すぐ忘れてしまいますね。
終戦の日にだんなさんと都内にいるので、ゆっくりさせていただきつつもちょっとこれからの地球の平和のことなどを話してみたいなとも思ってます。
ふだんは忙しいし、必死すぎて、かろうじて自分の周りの平和を守ることくらいしか考えられない私達なのでね。こんな機会に、ゆっくり朝ごはんいただきながらとかでもね。そんな意味でも8月。大事な月ですね。


まるこさん
ルラルさんシリーズぜ~~んぶ持ってます!子育て期、かなりツボに入ってました。
長女も次女も大好きです。

投稿: おきょうさん | 2018年8月13日 (月) 19時32分

ふみこ様 おはようございます

まだまだ酷暑が続いているようですが
夏バテは していませんか?
雲を見上げていますか?

神奈川に住んでいる時 感動したのは
りっぱな積乱雲と
夕立ちと
手づかみすることができるぐらいのセミの数
特に 力強くもくもくと立ち上がる入道雲に
見とれました
北海道では なかなか 見ることができません

それでも ふみこさん 私が住んでいた頃とは
暑さのレベルが違うようです
お体 大事にしてください

今日は 煮しめとおこわのお弁当をもって
お墓参りに行ってきます
こちらは もう
”夏が過ぎ 風あざみ・・・”が似合う季節になりました

追伸・・・・こぐまさんの大事な雲の詩
私も 「巨人の星」で知りました。

投稿: えぞももんが | 2018年8月13日 (月) 05時32分

こぐま さん

こぐまさんにとって、
大事な雲の詩。

わたしはそれを、
漫画『巨人の星』のなかで知りました。

忘れられない詩です。

投稿: ふみ虫。 | 2018年8月12日 (日) 23時57分

ふみこさま。

こんばんは。
まだまだ暑いですが、元気にやっております。
雲といえば、山村暮鳥の「おうい、雲よ。」で始まる詩を思いだしました。
小学校の時に読んだと思うんですが、大好きな詩で、
そこから私も詩を書きたいなぁと思って、
自由勉強として詩を書いたりしていました。

昨日は、はるくんに、ラキューというおもちゃを買ってあげました。
パーツを組み合わせて作っていくおもちゃで、とっても楽しいです。
今日は、はるくんといっしょに、
トマトくんやニンジンさんをつくって遊びました。
窓の外には、うろこ雲(雲にはくわしくないのですが、そんな感じの雲でした)
が見えていました。

お盆がきますね。
大きいばあちゃん、帰ってくるかな?
あんまりきれいに掃除してなくてごめんなさい。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2018年8月12日 (日) 20時34分

さゆ さん

あれれ。

さゆさんに書いたおたよりが
どこかにいってしまいました。

ここもひとが来たり、
泊まったりの少なくない家ですが、
そしてそれはときに面倒ですが……、
家を見直す機会にはなります。
居心地のよさを考えたり、
ちょっと磨いたり、
拭きあげたり、ね。

ありがたいことだなあと、
思います。

きょうもお客さんです。
ビーフストロガノフをつくりました。


投稿: ふみ虫。 | 2018年8月12日 (日) 16時36分

ハチミツ さん

うんうん。

もし、ほんとうに困ったことがあったら、
ここに知らせて……ね。
彼の地の友だちにすぐ相談します。

そんな気持ちで、
ここから佳き旅をお祈りしています。
お土産話、たのしみにしています。

いってらっしゃーい。

投稿: ふみ虫。 | 2018年8月11日 (土) 18時35分

もも(^_^)さん

おひとつ地域の……、
ひとつ国の……、
ひとつアジアの……、
ひとつ地球の……、
悲しみとよろこびの共有を
もっと自然に感じられるようになりたい。

高校野球を観ているときも、
勝敗を超えた思いが生まれるとき、
ああ、これこれ!ってうれしくなります。

自分ひとりの安全も、
自分ひとりのありがたみも、
それだけでは、つまらない。

これはまたつづきをね。


投稿: ふみ虫。 | 2018年8月11日 (土) 18時31分

真砂 さん

ほほお……。

むずかしくなってゆく
うれしさみたいなことは
感じています。

たしかにね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年8月11日 (土) 18時24分

ふみこさま、みなさま、こんにちは。

洗顔フォームで歯磨き・・・まずそうです(笑)
私は、美容液ジェルだと思い込んでクレンジングジェルを塗って寝ていたので(しかも3日間も!)ふみこさんに共感です(笑)

先日のお泊り会、ふみこさんに心の中でお手伝いしてもらったおかげか、楽しく過ごすことができました。

子供とはいえ、お客様が我が家に泊まるので、少し念入りに水回りを掃除しだしたら、私の何かのスイッチがオンになりまして・・・。

いつもはサラサラぱっぱっという感じの掃除が、つまようじを使って引き戸のレールの中まできれいにして、すると次々汚れが気になりだして、誰も気づかないような細かーい部分を拭きまくりました。

掃除したのは細かーい部分なのですが、でも、なんかいつもよりスッキリして見えて、とっても自己満足!
勢いにのって、洗濯機のカビとりやら、ホーロー鍋の焦げ取りやら、普段はしないことをどんどんやっていましたよ。

そしたら、気持ちもしゃんっと芯が入ったみたいです。

私も子供の頃、海で浮き輪に入りながら、雲を見てるのが好きでした。
ぼーっとぷかぷか波に漂いながら、雲を見てると、ずっと飽きなかった・・そんな気持ちを思い出しました。
8月、時にぼんやり、時にしゃっきりしながら、夏を愉しみたいと思います。

投稿: さゆ | 2018年8月10日 (金) 13時09分

ふんちゃんへ

 今日の雲は朝の内は「夏の雲」って感じでしたが、今は何だかフクザツな色が重なってます。
 洗顔フォームで歯磨きだなんて...?
 何回うがいをされたのでしょう。
 スイカの皮で漬け物は祖母がよく作ってました。懐かしい味です。

 先日はお返事ありがとうございました。
 ふんちゃんからお誕生日をお祝いしていただくなんて感激です!
 去年は母から「おめでとう」の電話があったなぁ~とちょっぴりしんみりした誕生日でした。
 元気に年を重ねられた事に感謝です。息子と日本酒で乾杯できたし幸せ者ですね。
 来週からのお出掛けもあまり力まずハミングしながら行って来ますね。
 いつも構え過ぎてしまい疲れるので何があっても楽しめるように心を軽くしてみます。
 
 

投稿: ハチミツ | 2018年8月10日 (金) 12時18分

ふんちゃん

 うえ〜。
 口の中の美味しくない感じが、しっかりと想像で来てしまいました〜(笑)
 西瓜の漬物…美味しそうですね。
 私は、ただの塩漬けをしてみました。
 緑の皮と赤い実の間の白いところだけを塩漬けに…。
 ほんのり赤いのが残っていて、とっても可愛い塩漬けになりました。
 ぬか床にも入れてみたのですが、どちらも美味しかったです(^^)

 どれも…ステキな夏の風景ですね。
 暑くて大変だと聞いていたら、
 今度は、台風なんですね…。
 今年は、本当に全国各地でいろんなことが起こっていて、
 気になることが沢山となりました。

 佐々木広治さんが書いてくださったことも…。
 毎年、この時期は、子どもたちと原爆の話になります。
 今まではいくつかの本の話をしてみたりしていたのですが、
 今年は、子どもたちの方からテレビを見て思ったことを
 ちらほらと話してくれるようになりました。
 広島での平和教育についても…。
 広島だけなんておかしいよねって話にもなりました。
 本当は、どこもかしこも、みんなでそんな時間があったらいいですね…。
 ここは、北海道なので、アイヌについての授業があるようです。
 夏休みは、子どもたちと戦争や人が人を迫害してきたことなど…、
 いろんな話がちらほらできます。
 じっくりと話す感じにはなりませんが、
 大事にしたいなぁと思っています。

 なんだか…、気がつけば…、
 陽が落ちるのが早くなったような気もしてきました。
 少しさみしい。
 けれど、秋は好きな季節でもあります。
 一つ一つ、ゆっくり愉しめたり、味わえたり…したいなぁと思います。

投稿: もも(^_^) | 2018年8月 9日 (木) 15時26分

ふみこさま。


度々もうしわけありません。
賢治さんの不思議は横田庄一郎さんもかたられているように
知れば知るほどわからなく離れられなくなる。。。

ので。。すみません。。
わからなくてもそこにあるものをつかみたくて
書いていると思われますー。
大変失礼しました。
(夏休みの自由研究と思ってお許しくださいね。ぺこり。)

投稿: 真砂 | 2018年8月 9日 (木) 13時21分

真砂 さん

わたしには……、
宮沢賢治が、わからない。
謎が多くて、ちょっと近づきがたいところも
あるんです。

いつか近づく機会も
めぐってくるかもしれないのだけれど。

投稿: ふみ虫。 | 2018年8月 9日 (木) 11時03分

ふみこさま。

ふふ。あさから嬉しいニュースききました!
「さ、練習練習」
練習につかれたらよんでくださーい。
タンバリンでも持って応援に。。
(模様替え中のおきょうさん先生もとんできてくださるにちがいありません。)

「農民芸術概論綱要」は第九の合唱が源だったのではといわれたり
してますが。。その第九「今年もたのしみにしてるからねー」
というご高齢の合唱団がさらに2団体増え。。そっと参加するつもり
なんだけどね。。なんだかね。やるっきゃないかーみたいな心境に。

さ。練習練習。楽譜ひっぱりだしてみましたー。
賢治さんも協会の運営。。音楽やら農業の勉強会のかたわら
いらないもの交換会とかおいしいものたべおどったりしてたみたいですね。
ひょうひょうとあるいて
わけのわからぬ歌を歌ふ。大きな声を発する。賢治さん大好き。

こんなわけのわからぬ文読んでくださるふみこさん。大好きですー。
朝からたびたび失礼しました。そっと応援してますー。

投稿: 真砂 | 2018年8月 9日 (木) 08時21分

佐々木広治 さん

「この国は……」
と云えばそう云えるかもしれないけれど、
あなたもわたしも、
「わたしたち」には括られない
あなたとわたしであるはずです。

静かに祈り、
理解を深め、
その胸に決心を宿し、
次世代を思う。

そういうひとたちが、
少なくともわたしのまわりには
いっぱいいます。

この広場にも。
……ね、 広治さん。


投稿: ふみ虫。 | 2018年8月 8日 (水) 22時50分

ふみ虫さま、みなさま、こんにちは。

8月6日。
日本人にとって、いや、人類にとって、忘れてはならない日。
なのに、なぜアマチュアボクシングの問題ばかり報道していたのか疑問でした。
今年に限らず、広島を除けば、ほとんど関心をもたれることなく過ぎているのではないでしょうか。
広島ではこの日は平和教育がなされているとか。広島だけでなく、すべての都道府県ですべきことなのではないか。

近年おかしな国粋主義が湧き上がりはじめ、他国を誹謗し戦争を待望するような声が繁く湧くようになり、そのながれのなか『はだしのゲン』が非難の的になるようになりました。
そんななかの希望としては、こうの史代さんの作品が映像化され話題に上がることです。

国粋主義の声のなかには、強い差別意識があり。他国に、女性に、性的少数者に。
みんな同じ人間なはずなのに。
みんな同じ人間だと分からないのだろうか。
だから平気で罵倒し、殺せというのだろうか。
同じ人間だと知らなければならない。
差別がなくなったとき、誠の平和が訪れる、とおもいました。


こんな歌を知りました。


小森香子作詞・大西進作曲「青い空は」


※青い空は 青いままで
  子どもらに 伝えたい

燃える八月の朝
影までもえつきた
父の母の兄弟たちの
いのちの重みを
肩にせおって
胸にいだいて


(※くり返し)

あの夜星はだまって
つれ去っていった
父の母の兄弟たちの
いのちの重みを
いま流す灯ろうの
光にこめて


(※くり返し)

すべての国から
いくさの火を消して
平和と愛と友情の
いのちのかがやきを
このかたい握手と
うたごえにこめて

今日、一宮に御礼参りの途中、今年はじめての蝉時雨を聴きました。


投稿: 佐々木広治 | 2018年8月 8日 (水) 19時27分

真砂 さん

さ、練習練習。
おふみの「トルコ行進曲」。

投稿: ふみ虫。 | 2018年8月 8日 (水) 17時27分

まるこ さん

ルラルさんを紹介してくださって
どうもありがとうございます。

たのしみになってきました。
知らずにきてしまいましたが、
ここで出会えて、ありがたいこと!

名前がまた素敵!

投稿: ふみ虫。 | 2018年8月 8日 (水) 17時26分

たまこ さん

2週間を大切に過ごしてください。
長くつづく道が平安でありますように。
道の上では、
こころを耕し、理解を深め、
たのしみをみつける才能が発揮されますように。

投稿: ふみ虫。 | 2018年8月 8日 (水) 17時21分

みゅー さん

西瓜の皮の漬けものは、
炒め煮です。
皮の厚さにもよりますが、
わたしが漬けものにした小玉西瓜は、
白い皮の部分が薄かったのですが、
本来は、もっとゆっくり炒め煮にするんだろうなあ。
と、思います。

けっこうおいしくて、
驚きました(自画自賛)。

この夏、宮沢賢治の
『農民芸術概論綱要』を
たびたび手にとって眺めています。
日本で書かれた初めての
アート・マネジメントの手引書だと
云っていいのではないかと思って。

市民芸術についての
取り組みをするなかで、
とても参考になりました。



投稿: ふみ虫。 | 2018年8月 8日 (水) 17時19分

ふみこさま。

静かな情熱のことばをきいて。。
なんだかまた横田さんの書いた本よみたくなりました。

ふみこさんがグールドにふれてくださって
そう言えば。。「漱石とグールド」という本も横田さんは
書かれていてすごいなあと思いつつそのままになっていたのですが
この夏何とか読んでみようと思います。

グールドの演奏私がもっているのはバッハの作品なんですが
あの衝撃もすごかったですー。
これもまたゆっくり聞きなおしてみようと思います。

ふみこさんのおかげでなんだか忘れていた宝物
見つけた気分ですー。ありがとうございます。

投稿: 真砂 | 2018年8月 8日 (水) 08時22分

今、図書館で「ルラルさんのだいくしごと」という絵本を読んできました。
久々に絵本に捕まりました。
自転車だったけれどスキップしているような気分で帰ってきました。

思い通りにならないことにキリキリしないで、空と雲をながめるルラルさんのようでありたいなと思っていたところに、ふみこさんも空と雲の話をしていて、なんだかうれしくて書いてしまいました。
機会がありましたら、ルラルさんとお知り合いになってみてください。
私のおすすめは「ルラルさんのにわ」とさきほどの「だいくしごと」です。

娘たちが弁当持ちで6時半には出かけていく毎日で、
「そうか、8月!!夏休みで、甲子園!!!」と昨日気が付きました。
残りの8月、私もたのしくやってゆこうと思います。

みなさま、どうぞ良い8月を!!

投稿: まるこ | 2018年8月 7日 (火) 16時17分

ふんちゃん皆様こんにちは。暑いですね
皆様、体調など崩されていませんか?


ふんちゃんの自由研究は順調みたいですね。
スイカの漬物なんと倹しい使い方、お見事です!


私も長い夏休み終了まであと2週間
後悔しないようにこれでもかの坊やと戯れ、出かけています。
そして復帰に備えて買い出ししたり。
友達にドキドキが治らないかはランチに付き合ってもらったり。

どうかどうかみんなの応援に恥じない結果になりますように

投稿: たまこ | 2018年8月 7日 (火) 13時52分

ふみこさん、みなさま、暑中お見舞い申し上げます。暑い日々が続いていますが、みなさまお身体大丈夫でしょうか?今日は不思議なことに風が涼しく、クーラーなしで子供達と夏休みを過ごしていますよ。昨日、いただいたスイカを切り、皮を捨ててしまった私…「しまった!残念!」と、今日のふみこさんからのおたよりを読ませていただいて思った私です。ごま油で炒めて…にんにくも…これは夏にはもってこいの味かしら!とふみこさんのお便りを読みながら、うなづく自分がいました(笑)次回は挑戦してみますね!よく炒めたほうがいいでしょうか?!
最近、どうもまた宮沢賢治を読みたくて仕方なく、昨日は大好きな銀河鉄道の夜を、今日は子供と遊びながら風の又三郎を読み返しています。あの、字体、文章、空気感…なんとも言えない世界観。夏休み中は時々子供達にバレないようにこの世界にお邪魔させてもらっていることでしょう(笑)どうかふみこさんも素敵な夏をお過ごしくださいね。

投稿: みゅー | 2018年8月 7日 (火) 10時58分

真砂 さん

この夏、なんとか時間をみつけて、
辻邦生を読もうと思っています。

あの静かな情熱と、
知識の深さにおののきながら。

投稿: ふみ虫。 | 2018年8月 7日 (火) 10時33分

ふみこさま。おはようございます。


避暑地に来たような朝ですね。
スイカのお漬物に8月の白い雲も一休みでしょうか。。

辻邦生さんの「太陽と恋と海と旅があれば、もう何もいらないという強い
気持ちに貫かれる。僕の肉体は突然楽器のように幸福の歌を奏でだす。。」
という文おもいだしました。ふふ。

だからふみこさんも突然も「トルコ行進曲」奏でだす。。
いいですね。グレングールドさんの自由な演奏も開放的で
好きです。ふふ。夏だから自由に楽しんでくださいね。

こちらもモーツアルトの弦楽五重奏。夏休みなので
弦奏者たりないのでフルート・オーボエさんにはいってもらって
さあどうなることか。。楽しみ。あ。「トルコ行進曲」も
五重奏でやってみたらおもしろいかも。。やってみます。
出たとこ勝負でこの夏。とことん楽しみましょう。
涼しいのもいいけど。。みなさま台風にも注意ですね。

投稿: 真砂 | 2018年8月 7日 (火) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)