« 窮屈のひも | トップページ | 原発と、アウンサンスーチーと »

2018年10月 2日 (火)

結び目

 この項に書いた先週の原稿を、〈来週につづく〉と締めくくったのは、このままでは「律儀」「義侠(心)」「真面目」を軽んじているようで、気が引けてならなかったからだ。

 誰がなんと云おうと、あなたたちは大事です。


 芯にはきっと居てもらいながら、つよい縛りになり過ぎぬようにしたい、窮屈にならぬように、ということをあらためて書いておきたかった。

 先週同様、窮屈をひもに例えるとして……、このひもがつよい縛りになり過ぎぬように、というのは、他者に対してもだし、自らに対しても、である。縛りがきつくなれば窮屈を通り越して追いつめ、苦しめ、終いには萎(しお)れる。
 つまりひもを結ぶ必要はあるが、ぎゅうううっとやらずに、きゅっとゆこうではないか……ということになるだろうか。ほどよい結び目、ほどこうとすればほどけるほどの結び目をつくる感覚で。

 先週あれを書いて、いまこれを書き上げようというあいだに、わたしは長野県北安曇郡白馬村に旅をした。

 東京都武蔵野市の小中学校で20年以上つづけてきたセカンドスクールの活動を見学する目的だ。セカンドスクールは、日常の学校生活をファーストスクールと位置付けての名称であり、児童生徒は小学校セカンドスクール(6泊7日〜7泊8日/小学5年)、中学校セカンドスクール(4泊5日/中学1年)、小学校プレセカンドスクール(2泊3日/小学4年)を経験する。
 行く先は学校ごとに異なるが、セカンドスクールでは新潟県魚沼市、新潟県南魚沼市、新潟県十日町市、富山県南砺市利賀村、群馬県利根郡片品村、長野県飯山市に行き、民宿や農家で分宿して農業体験、山歩き、現地の歴史や風習を学びながら生活する。
 プレセカンドスクールは、セカンドスクールのいわば練習だ。山梨県南都留郡、東京都西多摩郡の民宿やホテルで過ごしながらの生活となる。
 このたびわたしが第一中学校のセカンドスクール後半に、1泊の予定で白馬村に出かけた。
 白馬村でのことは、またいずれどこかに書くとして……。
 東京に帰ろうとして向かった白馬駅で「台風24号の影響であずさ号、中央線、電車はすべて止まりました」と告げられたときのはなしだ。当時白馬村には雨は降っていなかったから、驚いた。同時に東京で待っている仕事や、締切ほかの予定が、ぱしゃっと音をたてて崩れた。だというのに、わたしときたら、こころのなかで「やったね」と小さく叫ぶのだ。
 この瞬間、「これだ!」と思った。
「これだ!」とは、窮屈のひもを縛りすぎない手立てについて。
 そうよ、不慮の出来事(accident)に遭遇したとき、にやりとするくらいの余裕を持とうではないか。これで結び目はかなり具合よくゆるまるはずだ。
 わくわくしながらわたしは白馬駅であずさ26号の払い戻しの手続きをし、スーパーマーケットで連泊用にモスグリーンのTシャツ(300円)1枚と下着を買い、来た道を戻った。一中生のセカンドスクールをさいごまで見届けることができたのは、不意に贈られた幸運としか云い様がない。
 そうしてバスに乗せてもらい、わいわい東京は武蔵野市に帰ってきたのだった。

Photo_2

セカンドスクール最後の日の朝、
白馬の山山の頂に大きな虹がかかりました。
……なんてうれしい。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみ虫さま

なんて大きく美しい虹!

ほどほど、いい塩梅と
いうことが難しく…

大きな台風が次々と過ぎて
人は自然の前では無力なんだと
つくづく思える今年。

日々のことにおわれながらでも
気づきを得るって
幸運のひとつかなぁと…

いまの自分にできることを
精一杯と、やっぱり思うこのごろです。

投稿: 寧楽 | 2018年10月 2日 (火) 10時47分

ふみこさま。おはようございます。

白馬村からの贈り物ですね。ふふ。
ひゃー。一緒にそこにいたかったですー。
吹雪にあって動きが取れなくなった思い出の場所でもありますー。

昨日はこちらもびっくりの事件が。。
台風の影響か?換気扇がこの世の終わりのようなすごい音
であわてててとめたら。。うんともすんともいわなくなりました。
ロックされてるかもしれないから切るスイッチを長押しして解除
してとアドバイスされましたが。。換気扇くんだまったままですー。
[今日午後修理にきてくださるんですが。。)

すごい音だったのでなんだか苦しくなる感じだったんですが
[自分でもバイオリンですごい音だしてるからなれてるんだけど。。)
つくづく不意に妙な音をきかされると人はすごーくびっくりする
んだと改めて自覚しましたー。(近所の皆様ありがとうー)

あーあ。なんていいつつ。換気扇くんをピカピカにして
あげて。。まてよー。ガスつかえないなあ。なんていうわけで
お寿司を買いに。。ふふ。でもやっぱりさ。。早くなおして
あげたいですー。
庭をさんぽしてきたらこぶしの実の赤い粒粒。。たくさん。
ふみこさーん。この結び目も迫力ありますね。

投稿: 真砂 | 2018年10月 2日 (火) 11時18分

ふみ虫さま。

ゆるめる、ほどほど。
ぼちぼち。
ふみ虫さまがそれにゆきあたったこと、そう改めておもわれたこと。
それは必然の、たしかな歩みだったような。そんな気がされます。

以前お便りしたときのものと、お返事をおもいだしてもいました。
期待はしない、とぼくは書きました。
それはイメージとしてあるネガティブな、希望のないものではなく。
期待で、未来を、未来にあるひとやことごとを縛りつけないという意味で。
ふみ虫さまも、お返事で同感してくださったような。

縛らない、それは別の見方をすれば、信頼するということでもありますね。

投稿: 佐々木広治 | 2018年10月 2日 (火) 16時43分

ふんちゃん皆様こんにちは。
慣れるほど生真面目なほど、紐が窮屈になる気がします!

私はどちらかと言えば生真面目なほうなので
ついついグイグイきてしまいます。


ようやく仕事にも慣れてきました。
ですが時短勤務という中で皆さんと手探りの中
なんとか終わらせようと必死!

時間が一瞬で過ぎ去ってしまいます。
時間内に締め切りを終わらすことって難しいですね。

そのためには手順を完璧にし、当たり前にできる完璧をできて早さを身につけて
締め切り守りたいです!

投稿: たまこ | 2018年10月 2日 (火) 20時55分

ふみこ様

青空にかかる素晴らしい虹の写真に息を呑みました。
写真でさえ、この迫力!実際にその場にいたら、どんなにかと思わずにはいられません。

こうやって、いつも、どこかで、何かしらプレゼントが届けられるものですね。

虹のシェア、ありがとうございました。

投稿: マドレーヌ | 2018年10月 2日 (火) 21時13分

寧楽 さん

わたしも、こころからそう思います。
いまの自分にできること。
それだけか、と思いがちですが、
できることは、案外たくさんあり、
それについて考えると、ますます
できることはふえてゆくような。

自分のできることを
精一杯!ね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 3日 (水) 05時06分

真砂 さん

こぶしの実の
赤い粒粒。

それは素敵です!

投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 3日 (水) 05時07分

佐々木広治 さん

信頼。

それがないと、
ぎゅうううっとなりますね。
自分を信じる。
自分の「いま」を信じる。

今生を信じて生きてゆく。
これでじゅうぶんだと
思えるわたし、です。

投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 3日 (水) 05時09分

たまこ さん

時間内に締切を終わらすことより、
内容を深めてゆくことが、
わたしにはむずかしいかな。

すぐ、まあ、
こんなもんかな。
と、思いがちなのです。

お疲れは出ていませんか?
自分を労わることを忘れずに!ね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 3日 (水) 05時14分

マドレーヌ さん

虹は、長いことかかっていました。
写真中央の、みどりのハシゴのように
見えるのは、ジャンプ台です。
長野五輪、感動のジャンプ台。

投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 3日 (水) 05時16分

ふみこさま。おはようございます。

おかげさまで。。
昨日換気扇くん元気に復活です。
ゆるまないように設置されているはずの外からの風を調節する
ふたのようなものがはずれからまりすごい音になったようです。
「よほどの風圧がかかったのでしょうね。。めったにないのですが。。」

この落ち着きある話し方丁寧に淡々と作業される様子に
温かい気持ちでいっぱいになりました。使えなかったのは
たった一日半なのに。。換気扇くんに活躍してもらってつくった
野菜炒めがやけにおいしかったですー。

ゆるまないようにしていてもトラブルはあるのだから
これを一文字かえてトラベルのようになんだかちょっと
楽しめた今回。うーん。もうちょっと静かにふみこさんみたいに
楽しめるようになりたいですー。ふふ。

落ちていたのでいただいたこぶしの実。。中から
黒い種がかくれてでてきましたー。ふさに包まれている時の
色も朱色でうつくしいですね。
どうぞ読み流してくださいね。みなさんいい一日を。
(円さん。京都の素敵な場所教えてくださり感謝です。♪♪♪♪)

投稿: 真砂 | 2018年10月 3日 (水) 08時10分

ふんちゃん

 ステキな虹をありがとうございます!
 そしてね…、
 みなさんに教えてもらって知った天然生活を手に入れ、
 そこでふんちゃんに会い、教えてもらったものを2つ作りました!
 小松菜と厚揚げのやつ、と、キノコとはんぺんのやつ。
 どれも優しい味で、本当に美味しかったです!!!
 ありがとうございます。
 本当に小さなミニチュアみたいなお弁当を
 毎食自分のために詰めて食べている娘なのですが、
 そこには少しずつの作り置きおかずが入ります。
 なので、最近は、作り置きのおかずを作って冷蔵庫に忍ばせておくのですが、
 この2つとも、最高に美味しくて優しくて…。
 娘も、美味しそうに食べてくれていました。
 母子ともに、ふんちゃんから、元気をたくさんもらいました。
 ありがとうございます。

 今回の結び目は、娘をここから消え去ろうとさえしてしまうほどの強さでしたが、
 少しずつゆるみ、ゆるみ…、
 最近、よく眠るようになりました。
 本当に疲れきっているのだな…と思って眺めています。
 私も、寝坊しちゃうようになりました。
 ここのところ2、3日あった頭痛も、
 薬を飲めばすぐに治ることは分かっていたのですが、
 そうして痛みを止めてしまえば、いつも通りに動いてしまうな…と思い、
 せっかくだから、そのままにして、痛いからなかなか動けないなぁ…、
 という状況を堪能しました(^^)
 テキパキ動けないので、ゆっくりゆっくり…。
 動いては、休み。立ち仕事は少しで、すぐに座り込み…。
 これは、カラダがくれたご褒美に違いないと思って過ごしました。
 今朝、また寝坊をして慌てて起きたのですが、
 あれ?今までよりも、カラダが軽い…。
 大分、疲れが取れてきたようです。

 きゅっと結ぶくらいがちょうどいい。
 これは、どんなことに出逢っても忘れないでいたいなぁと思うことばになりました。
 不慮の出来事が起きたら、にやりとしよう。
 これも…。
 
 なんだか…、ここのところ、たそがれる時間が増えています。
 そうすると、今までやっていたことごとが、愉しくも感じられ、
 ゆっくりとした気持ちになりました。

 「バランス」が大事ですね。
 絞めすぎず、ゆるみっぱなしにもせず…。
 けれど、今は、ゆるみっぱなしを目指して過ごします(^^)
 

投稿: もも(^_^) | 2018年10月 5日 (金) 14時29分

ふみこさま。

こんばんは。
結び目。
最近、はるくんにきびしくしないといけないかなぁ~。
甘えん坊になっちゃってるなぁ~。
と思って、きつく締めそうになっていました。
でも、きゅっと結べばいいんですよね。
はるくんは、ばあばが大好きって、いまだに抱っこして~とか
言ってきますが、ポイントだけ押さえて甘えさせてあげたいと
思います。

ももさん。
がんばりすぎないでくださいね。
実は、私も、若い頃悩んで苦しかった時期がありました。
母が、そばで見守っていてくれたから乗り越えられたと思います。
今では、「あの頃が嘘みたいだね!!」と母と笑い話になっています。
娘さんも、きっと大丈夫。

ゆるゆるとお過ごしくださいね。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2018年10月 5日 (金) 19時24分

真砂 さん

復活おめでとう!ございます。

台所環境って、ほんとうに
影響が大きくて……ね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 6日 (土) 13時31分

もも(^_^)さん


がんばって、
だんだん澄んでゆくももちゃんに、
わたしは励まされています。

(励ましたい気持ちを抱きつつね)。

ほんとうにありがとうございます。

2番目ちゃんとふたりで
旅しているんだな、と
感じています。
そっとしておくべきなのですが、
ちょっかいを出したくなり……、
声をかけたくなり……。

許してね。
ももちゃんのところで、
起きたことの意味に、
耳をすませ、
目を凝らし、
学んでいる。

学ばせてもらっています。

投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 6日 (土) 13時41分

こぐま さん

もうもう、愛しているというだけで
じゅうぶん!と、
思わされることにこのところ、
直面しつづけています。

相手のこころに呼びかけるむずかしさ、
伝えることのむずかしさは
むずかしさとして在るものの、
何がどうでも愛してる!
かわいい!
大事!
という立場はかけがえのない「基本」だと。

投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 6日 (土) 13時47分

山本ふみこさま

こんにちはー!
気づいたら団子の結び目ができているDNA、娘にもそっくりそのまま引き継がれています。

「桃から生まれた桃太郎。あなたはママから生まれたママ太郎。ママ太郎はママの宝もの」

娘が小さいとき、こんな話をしながら寝てましたっけ。
今もときどき一緒の布団でハグしながら寝ると、娘の団子は自然と緩むようです。私のも。

大きな大きな虹、ジュディガーランドの歌声が聴こえてきそうです。
素敵な風景をありがとうございます。

投稿: のりこ | 2018年10月 7日 (日) 10時15分

のりこ さん

ママ太郎さん、
おもしろい呪文と、
くっつきで、やってこられたんですねー。

でも、
それはのりこさんにも
「緩み」をもたらしたのですねー。

素敵だー。

投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 7日 (日) 14時35分

ふみこ様

白馬にかかった 大きな虹の写真
虹を境に 景色が違う
見とれました。

「台風の影響で 電車はすべて止まりました」と告げられて
「やった」と小さく叫ぶことができる ふみこさん
このほどよい 結び目の 加減に
ほれぼれします。

ラジオから
ボビー・マクファーリンの Don't worry be happyが
流れてきて 白馬の虹と ふみこさんの結び目と
この曲が ぴったりだなぁ 思いながらコメントしています

台風25号は 予報より少し進路を変えたようで
雨も風も それほど 強くなかった札幌です
一雨ごとに・・・のとおり 空気が冷たくなってきました
昨日 冬を知らせてくれる 雪虫も見ました
ああ!!今 東の空に 大きな虹です
こんなこと あるんですね。 

投稿: えぞももんが | 2018年10月 7日 (日) 16時30分

ふみさま、みなさま、こんばんは。

本日、無事に弟が七七日の法要にて、父の眠るお墓に入って行きました。

だんだんと遠くにいってしまうなあ・・と。でも、これで弟も少しゆっくり父と語れるかな。すこしゆっくりしたら、私や私の周りの人達の見守り、よろしくお願いしますよと、祈ってきました。

本当にこちらにて、どれほどの力をいただいたかわかりません。

流す涙も、悲しみの涙から、みなさまからのやさしさがありがたく、ありがたの涙になり、固くこまむすびしそうだった私の心がゆるやかにリボン結びにできました。

まだ、これからも、残されて生きる者にとってはさまざまに紐を結ぶ瞬間があると思いますが、残される者は一人じゃないので、本当にまわりのたくさんのあたたかい想いで結び方をその時その時にあったものに変えることができる気がします。

人の想いや、言葉が、これほど力になるんだと私に感じさせて旅立って逝ってくれた弟にもたくさんの感謝をしながら生き抜ことうと思います。

大きな虹。
おもわずパソコン越しに合掌してしまいました。

ふみさまからのプレゼントはいつもいつも心が感謝の気持ちでいっぱいになります。ありがとうございます。これからもよろしくおたのみ申しあげますね。

投稿: おきょうさん | 2018年10月 8日 (月) 21時41分

えぞももんが さん

雪虫が。

ふみ虫とは親戚……?
と思いたいです。

いつもやさしいことばで、
ふみ虫の「へんてこ」を励ましてくださり、
ありがとうございます。

札幌の「いま」はどんなでしょう。
できることがありましたら、
ヒントでもよいのでお知らせくださいね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 9日 (火) 15時04分

おきょうさん さん

おきょうさん さんがわたしたちに
お知らせくださったおかげで、
この胸のなかにも、
弟さまとのご縁ができました。

こころからお礼を申します。

あの世とこの世のあいだには、
やさしい橋が架かっています。


投稿: ふみ虫。 | 2018年10月 9日 (火) 15時07分

2020年新作高品質の腕時計
ファッション業界に比類のない高品質だけでなく、唯一無二のデザインがあり
秀逸な素材と抜群な作工は完璧に融合します。しかも、色々な商品をお客様に提供しています。
この中で貴方の好きな商品を選ぶことができます。
お客様の需求に満足する為に、最高なスーパーコピー 代引き商品とサービスに提供されます。
お客様の喜びさせることを保証します。
お客様を歓迎して当店をご光臨賜ります。
私達は長年の実体商店の販売経験を持って、あなたのために品質最上のブランドスーパーコピー時計、ブランドスーパー
コピーバッグ、ブランドスーパーコピー財布。
製品はされています高品質と低価格で提供,100%品質保証.
★信用第一、良い品質、低価格は。
広大な客を歓迎して買います!
★送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
★ 税関の没収する商品は再度無料にして発送します
シャネル メガネ スーパーコピー https://www.tentenok.com/product-12151.html

投稿: シャネル メガネ スーパーコピー | 2020年10月19日 (月) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)