« 夢のような日常 | トップページ | あたらしい一年 »

2018年11月20日 (火)

杖を差し出される

 この秋、密かに目標にしていた一連の役目の最終日、「……さあ、帰ろう」と靴を履こうとした瞬間。目眩(めまい)がして、身体が傾いた。そっと自分を立て直し、家に帰りついた。

 ちょっと無理したかなあ。


 帰宅してお茶を飲んだり、洗濯物を取り込んだりしているうちに目眩はおさまったが……、このまま崩れ落ちてしまおうか、という気にもなっていた。


 蒲団の国へ行こおうかな。


 そうつぶやきながら、つい、パソコンのメールボックスを開く。


「おねがいあり」


 という件名のメールを発見。

 友人からのものだった。
「姐さん」と呼んでいる、先輩格の友人だ。
 短いメールは緊急性を帯びて、こちらを凝視している。受けとめなければ。いや、ちがう……、受けとめたい。
 メールには何が起きたのかは綴られていなかったが、そこには、ふだん、多くのひとの相談にのる仕事をしているプロフェッショナルの素顔があり、痛みがひしひしと伝わる。

 やわらかい、純粋な「気」を求めているのだな。


 返信。

 ひとまずこれでよし。
 しかし、なんとなく、姐さんに向かって、できるだけいい「気」を送りつづけたくなった。
 蒲団の国へ行くのはやめて、起きていて、姐さんを支えたかった。想うことしかできないにしても。
「姐さん」と呼びかけたり、「眠れるなら眠って」と声に出して云ったりしているうち、自分自身はしゃんとしてきた。崩れ落ちてしまおうか、というところに、思いがけず姐さんからのSOSがきて、それは杖となってわたしを支えるのだ。

 新米を炊き、野菜のおみおつけをつくり(椀に湯葉を入れておく)、ほっけの開きを焼く。そう云えば、ほっけは「魚へんに花」と書くのだったな。

 花を贈られた気持ち。
 ベーコンときゃべつ、もやしを炒める(にんにくも加えて身体を励ます)。

 日本酒をちょっと飲む。

 杖を差し出してくれた姐さんを想いながら、枕に頭をつけよう。

 本日、早めに休みます。

2018w

ナッツを求めてきて、瓶に詰め、
はちみつを注ぎました。
このまま食べても美味しいし、
ヨーグルトに混ぜても……
これはわたしのクスリです。

 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

おきょうさん さん

おおおおおお。

すばらしいことで満ちている旅から、
お帰りなさい。
とてもうれしい、
旅のおたよりでした。

見えない、やさしい手に引かれて。
その手は、さまざまなことをみつけやすく、
導いている。
不思議だけど、必然的な一面を物語ります。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月27日 (火) 07時29分

もも(^_^) さん

ただ、となりにいればいい。
それ以上でも、それ以下でもなく、
ただ、となりに。

ということもありますものね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月27日 (火) 07時23分

えぞももんが さん

ココア!

に、なんだかときめいています。
おいしいココア。
あったかいココア。

どうもありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月27日 (火) 07時21分

ユリの木の花子 さん

わたしから、も。

毎日、 ユリの木の花子さん、
よくやっておられます。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月27日 (火) 07時19分

みゅー さん

そのときだけのことで、
眠ったら……回復しました。

ありがとう、
ありがとうございます。
これからは休み休みゆきます。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月27日 (火) 07時18分

ふみさま、みなさまこんばんはー。

無事に関西の旅から帰っております。
先週のこだまからの便りのあとの三日間、実にだんなさんの板切れの万歩計によると私たちはほぼ五万歩歩いたようです。

不思議な不思議なことがたくさん重なった旅でした。

まるで、目には見えないけれど、今は空高くにいる父や弟が道案内におりてきてくれたようでした。

かなり場所をお借りしちゃいますがぜひ少し旅の不思議を紹介させてください。


一日めの京都東寺では、ちょうどかんらんさいさんというかたの展覧会があり、やさしい観音様の絵の日めくりカレンダーを求めました。お会計をしようとするとレジのかたが「少しだけおまちください。作家本人が今参ります」と、ちょうどかんらんさいさんのサインがカレンダーにいただけることになり、ビックリ。そしてお会いできたかんらんさいさんは私をじっとみてサササと書き留めたサインの横に一言、『だいじょうぶ、だいじょうぶ』と。書き添えてくれました。

東寺の次に清水寺に行ったのですが、
あまりにゆっくり東寺で過ごしてしまったので清水寺は拝観時間、まにあわないかもね。でもせっかく歩いてきたから入り口までは行ってみようか?
と、トコトコ登っていったら
ちょうどその日から夜のライトアップ開始とのこと。人もたくさんで夜の素敵な紅葉の中素敵なお参りがゆっくりできました。
帰りに足を伸ばした人人人で賑わう祇園の街でだんなさんの職場のお友達にも超偶然ばったり会ってしまうというビックリサプライズも経験。→私が以前お子さんを指導させていただいていた共通の知人さんなので三人でビックリ。なぜ千葉人三人が祇園でバッタリ?
(^o^;)

2日め、今回メインの 長谷寺は、静かな山のお寺さまを想像していたのですが、その日がなんと一年一度の縁日開催日!!お寺の神様総出で歓迎されているかのような賑わい。 途中でジャズフェスティバルも開催されてて、(о´∀`о)

教えていただいた道中にあるパンやさん『円』のパンやさんもお店ではなく参道途中に露店としてたくさんパンを並べており、パンを説明していただきながら
オーナーさんの小林真澄さんとはすぐ仲良くなってしまい(なんと、千葉のわたしの叔母の家のすぐ近くの街に住まわれていたことがあるとの事でお名刺もいただいてしまいました)
そこで買い求めたグリーンカレーパンと、クリームチーズとりんごのパンはお寺の休憩ベンチでだんなさんと食べました。
ウマウマでした。素敵な縁をありがとうございました。


そしてお寺ではこれまた特別拝観期間でご本尊を間近で、
御足をさわりながら拝ませていただくことも出来ました。

また、おみくじをひいたら100番まであるうちねナント1番!大吉!


なんなんだ?!
とビックリしまくりでした。

宿泊先の新大阪でも特に夕飯のお店は決めてなかったのですが、ホテルまでの道の途中に弟の名前の潤一の名をそのままの『潤』というもつ鍋やさんを発見。「これは入るしかないよね」と
それがまためちゃおいしくてお酒が進んだ進んだ。笑笑。
何でも美味しいお店なのに、お客はなぜか私たちだけで、忙しそうにはされてなかったのでこれまたそこの大将とすぐ仲良くなり、今回の旅の目的をきいてもらったら

「いやね普通は日曜日は休みなんだようちは。でもなんか、誰か来るような気がして、孫たちが今日深夜にくるんだけどそれまでなんとなく店を開けておこうかとね。看板だしといたんよ。不思議なめぐりあわせだよね」

との話で。お会計もまけてもらっちゃいました。

なにかと父が無くなってから、ゾロ目の数字を不意にめにすることが多くなった帰りのこだまは意図してないのに偶然666号だったし、

これは本当にほんの一部なんですが、終始こんな偶然ばかりの旅でした。
ハリーポッターみたいでしょ。笑。

みなさんと過ごすこの日々が平穏であるよう願いつづけたこの旅。ぜったい大丈夫、ご利益バリバリです。お賽銭もはずみまくってきましたからね。(笑笑)どうぞ安心されてくださいねみなさま。

すみません。超長文になりました。
なんだかパソコン調子がわるく板切れからなのでなかなか文章の確認むずかしくすみません。

ふみさま。
もちろん、健康ですこやかな暮らしを祈ってはきましたが、やはり無理をしすぎず、自分をいたわり、杖にも頼るけど、その杖にもお休みをあげれるくらいの心持ちでね。
昨日のかんらんさいさんの日めくりカレンダーのひとことは、わたしのいのち、ありがとう。
そして、今日のひとことはおたがいさまですありがとう
でしたよ。笑。

『師走』がきますが、今年くらいは『師スキップ』くらいで過ごしたいなと思って居ります。

投稿: おきょうさん | 2018年11月26日 (月) 18時39分

ふんちゃん

 元気になってきていますか?
 休み上手なふんちゃんというイメージもありますが、
 あまり自分の状態に気付かずに動いてしまうというイメージもあり…。
 ここにいらっしゃるみなさん、同じような「感じ」を感じます。

 本当にいろいろなことがありますね…。
 寧楽さんのお手紙を、
 大野さんのお手紙を、
 おきょうさん さんのお手紙を、
 みなさんのお手紙を読ませていただいて、
 ドキドキしたり、ホッとしたりしていた最近です。
 私もですね…。

 前回、ふんちゃんが書いてくださったように、
 私も、喜びも、苦しみも、ほどよく受け止めよう…と思ったりもしています。
 一方で、どれもしっかりと受け止めたいという気持ちもあります。
 娘の不安をしっかり受け止めて、
 はぐらかさずに、受け止めて、前へ進もうと思って…。
 最近の様子を見ていて、嬉しいと思う反面、
 そろそろと受け止め…、受け止めて…、いいんだよね?
 という気持ちになったり…。
 何でも「すぎること」には、気をつけたいなぁと思うようにもなりました。
 
 その娘は、恐らく入院することになるのではないかと思います。
 まだ連絡待ちですが、ゆっくり、その入院生活を受け止めようと
 今から、ちょっとずつイメージトレーニングしています(笑)

 ここのところの娘は、毎日、晩ご飯の支度を一緒にして、
 休日には、パンを焼いたり、お菓子を作ったりして過ごしています。
 とても上手で、美味しいです。
 他の家事には興味がないみたいですが、料理は好きなようで、
 彼女の丁寧さに、学び直しているこの頃です。
 
 寧楽さん
 私も、札幌から、心よりお祈りしております。
 そして、少しでも寧楽さんが、ゆっくりされる時間がもてますように…。

 大野さん
 王子さまのこと。私も、とても嬉しいです。
 どんなときも、励まされている気持ちです。
 大変なときも、嬉しいときも。

 おきょうさん さん
 奈良の旅…スタートのお話を教えてくださってありがとうございます。
 先日、私も新幹線に乗ったばかりなので、
 新鮮な記憶とともに、一緒に涙がにじみました。
 
 みなさま
 いつもありがとうございます。
 

投稿: もも(^_^) | 2018年11月25日 (日) 14時48分

ふみこ様 こんにちは

札幌も 遅かった初雪が降りました。
雪が降ったので いろいろな音が吸収されて
とても静かです


〝やわらかい、純粋な「気」”
この気を求められると言うことを
考えました
それだけのことを ふみこさんは
積み重ねてきたんですね

求められることの幸せ・・
それと同時にその重さ
を、思います

ふみこさん とても忙しいと思うのですが
時間を少しでも見つけたら
休んでくださいね

生姜湯
ココア
いろんな 優しいものを杖にして 

投稿: えぞももんが | 2018年11月25日 (日) 14時12分

円 さん

なんだかね、綱渡りみたいに
やってきたので、
あんまり困ることはないのです。

困りそうになると、
自分を投げ出して、「その場」に
まかせてしまいます。

目眩のときもそうでしたが、
このたびは、誰にも気づかれないという結果で、
そのおもしろさにときめいてしまいました。

でたらめなわたしなのかも、しれないね。

少し、 円 さんに、
でたらめエキスを分けましょうか。
(……いらないか)。


投稿: ふみ虫。 | 2018年11月25日 (日) 11時08分

大野 さん

そうですか、そうですか。

そのお知らせに光を見、
信頼を寄せることがまずは大事だと
思うんです。

それは人の世へに向けるものでもある、
それ以上に、見えない世界へのあり方。

意味のない経験なんかないと信じられる礎が、
王子のなかにも築かれてゆくのではないでしょうか。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月25日 (日) 11時04分

おはようございます。
無理をしなければ出来ないことがいっぱいで、
珍しく体の声に素直にずる休みをしました。
本を読み、奮発してセーターを買いました。
毎日、よくやっているねと自分に語りました
大野さま、大きな拍手を贈ります。

投稿: ユリの木の花子 | 2018年11月25日 (日) 06時54分

ふみこさん、お身体は大丈夫でしょうか?お便りを読ませていただき、それはもうびっくりしまして…。きっときっとお疲れが出たのではないでしょうか。実は母がたまに目眩でダウンしてしまうことがあるのです。耳鼻科や内科にいきましたが、やっぱり疲れなどが原因とのことでした。本当に本当に辛そうで…みている私も辛くなるほどです。きっとふみこさんのお身体がお疲れのサインを出しているのですね。
寒さが厳しくなってきていますし、どうか、どうかお身体大切になさってくださいね。
そして寧楽さん、お父様のご冥福お祈り申し上げます。寧楽さんもお身体ご自愛くださいね。

投稿: みゅー | 2018年11月24日 (土) 15時40分

真砂さん、円さん

私事をお便りいたしましたのに
お心遣いをいただき
ありがとうございます。

投稿: 寧楽 | 2018年11月24日 (土) 11時59分

ふみこさま、皆さま

今朝、二度寝をしました・・・。
クラブで朝早く出かけた息子を見送ってから。

ここ数年、兼業でお仕事をしているのですが、家で準備をする時間が長く、要領のすこぶる悪い私は
予定が立て込んでくると、体が緊張するのか、変な時間にアドレナリンがでるのか、眠りがやってこないことがありまして。

起き出したら、陽がさんさんふりそそいでいて、今日もいい日です。
午後から、長男の所属するクラブの「秋色コンサート」に行ってまいります。

ふみこさん、元気になられてほっとしました。

出先でのめまい、お辛かったでしょう。
日々の暮らしの中で、親しい人々や事々に杖になってもらってるなー、と改めて思い出させてもらいました。ありがとうございます。

寧楽さん、空に向かい、お父様のご冥福をお祈りさせてください。
どうぞ、お疲れがでませんように。

投稿: 円 | 2018年11月24日 (土) 10時42分

ふみこさん
皆さん

この1週間 とても元気だと 学校から連絡もらいました。ホッとしましたが、ホッとしすぎないように、淡々と毎日を過ごそうと思っています。

杖をさしだされる感じ、起きていて気を送りたい感じ、とてもよくわかります。すぐに会いに行けない距離だけど、連絡もらったら即行動できるように、毎日の生活を ちゃんとしよう!と思います。油断すると 家中が乱れてしまうダメ主婦です(^^;

ふみこさん
どうぞ お身体 気をつけて下さい。
ムリしない事は 難しいです。ムリしないって どうすればいいか わからない私です。けど ふみこさん 「ムリしないで下さい」

今回もこの場で いっぱい力をもらって 踏ん張れました。
いつもありがとうございます。

投稿: 大野 | 2018年11月24日 (土) 09時42分

ハチミツ さん

ありがとう、ありがとうございます。

メンテナンス。
しないとなあ……。

佳い日日を。
健康な日日を、どうか。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月22日 (木) 14時29分

たまこ さん

……おおお。
たまこ さんに自信が感じられ、
たのもしいかぎりです。

自信は大事。
(と、自分にも云い聞かせています)。


投稿: ふみ虫。 | 2018年11月22日 (木) 14時27分

ともちゃん さん

わたしのは、寝不足のせいでもあったらしく、
よくよく眠って、眠りこけて、
いまは元気でおります。

休んだり緩んだりすることも
あいだに挟み挟みゆかないとね、 ともちゃん さん。

ご心配ありまとうございます。

ともちゃん さんも、
ゆっくりお願いします。
急いでもゆっくりでも、「結果」に
あまりちがいはないような気がしてきているんです。
早く仕上がることに気持ちを向け過ぎているようで。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月22日 (木) 14時24分

こぐま さん

あたらしい機器類とのつきあいに
何より大事なのは……、
やさしさと労りです。

これ、実感しています。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月22日 (木) 14時17分

真砂 さん

そうか、とうれしくなりました。
そうだなあ、と気づかされました。

おっちょこちょいでぽんこつなわたしだけど、
たきうさんのひとに支えられて生きているんだな。

ありがとうございます、 真砂さん。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月22日 (木) 14時16分

寧楽 さん

お父さまは、尊いお仕事をされ、
ひとに尽くしてこられ……、
ほんとうにこの世で佳い人生をおさめられたのですね。

何より、寧楽さんをお嬢さんに
持ったことがおしあわせ。
わたしが云うのも何ですが、
うらやましい、です。

旅立ちのおはなしを、
ここに置いていただいたこと、
どうもありがとうございました。
忘れません。

これからは、あの世とこの世の
親子関係がはじまりますね。

投稿: ふみ虫。 | 2018年11月22日 (木) 14時14分

ふんちゃんへ

その後めまいはいかがですか?
私も経験あります。
布団の国に行ける時には迷わず行きましょう!
耳の調子、聞こえが悪くなったり音が響くようなら早めの耳鼻科受診をおすすめします。
季節の変わり目です。お大事にして下さいね。

投稿: ハチミツ | 2018年11月21日 (水) 07時05分

ふんちゃん皆様こんにちは。

きっと気が緩んだんでしょうね。
ふんちゃんきっと頑張ったんでしょうね。
早目に休んでくれることも支えですよ。


さて、時短の中で仕事を終わらせ
仕事と時間に飲み込まれ気味な日々。

わたし、計画を立てて行動すること
隙間時間にさつとやること得意だったんですよ。

中々うまくいかないのが仕事ですね。


母にもっとうまく時間使えばいいじゃんと思ってた
自分が情けないです!

投稿: たまこ | 2018年11月20日 (火) 21時23分

ふんちゃん、ご無沙汰しております。
目眩は大丈夫でしょうか?
実は私も目眩もちで、疲れてくると不安になってしまいます。
目眩を起こすと吐いて食欲がなくなってしまいます。
私は怖がってばかりで、
ふんちゃんは休みなさーいの合図として、目眩と仲良くしているように
感じます?その秘訣をゆっくりお休みになってから
またぜひお聞かせいただけたら嬉しいです。
目眩体操効きますよ!

投稿: ともちゃん | 2018年11月20日 (火) 17時17分

ふみこさま。

こんにちは。
パソコンを買い替えて、四苦八苦しています。
杖。
私にとっての杖は、やっぱり、はるくんかな。
ふみこさん、お体大事になさってくださいね。

ところで、パソコンを変えたら、
ブログ「こぐまのノート」に入れなくなりました。
ちょっとこの場をお借りします。
イラストレーターの かわさきかをりさんと絵本を作りました。
 
「絵本ひろば」
というサイトに投稿しています。
よかったらのぞいてみてください。

投稿: こぐま | 2018年11月20日 (火) 11時50分

ふみこさま。おはようございます。


いつもそっと杖をさしだしてくださるふみこさん。
ちょっとゆっくりできる時間がありますように。

私も。。義姉が倒れた時甥っ子のSОSのおなかすいた顔に
体がしゃきっとして不安がすっとぶ感じ今でもよくおぼえています。
(何でもいいから炒めているうちになんだか元気に。。)

そういえば。。。先日岡本太郎の母の塔の下に入りよーく観察
してみたら母の足は7本ありました。ひとりでたっているように
思っていましたが、こんなにいろいろな杖となる人や自然。。に
ささえられているんだなー。。。なんて思っていたところです。
塔のうえではおっこちそうな姿勢の人たちでも不思議と
これがささえあっているんじゃないかなんて。。
(でもなぜ7本なんだろう。。ふふ)

寧楽さんもふみこさんもどうか心がゆっくりできる時間が
とれますように祈って本日すごしますね。みなさまいい一日をです。

投稿: 真砂 | 2018年11月20日 (火) 09時39分

ふみ虫さま

しばらくの間
スマホをのぞくことさえ
できないほどの忙しさに
ありました。

父が静かに穏やかに
旅立ちました。

母とふたりで父の手を
握りながらいるときに
ひとすじの涙が父の目から流れ
永遠の眠りにつきました。

無事、おくれたことの
安堵感、さみしさ、悲しさ
いろんな感情が入り混じり

しっかり見送らなければと
気が張っていましたが
ちょっと緩みました。

杖になってくれた人たち
主治医
支えてくれた病院スタッフの
皆さまに昨日
改めて母と挨拶に行きました。

長い闘病でしたので
看護師さんたち、みんなが
別れを惜しんでくれ
母と握手会?!になり
泣きたくなるのをこらえ
笑顔でかえりました。

いまからもいろんなことが
続きますが

やっと自由になり
ニコニコとあちこちへ
出歩いているであろう父が
安心できるよう
母をサポートしていきたいと思っています。

今年の初夢にみたことが
今年の最後にやってきました。

投稿: 寧楽 | 2018年11月20日 (火) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)