« 火曜日は整理整頓! | トップページ | 赤えんどう豆 »

2019年4月30日 (火)

峠の釜めし

「いいわけ」だろうか。
 いや、ちがうな。
「申しわけ」?
 それもちがう。
 少し持ち重りのする提げ袋を手にして、わたしは、あたまのなかにことばを浮かべては消し、また浮かべる、というのをくり返している。最寄である三鷹駅の高架改札の前を通過し、駅向こうのそこここで買いものをした帰り道である。
 帰り着いた家には誰もおらず、すぐさまひとり、買い集めたものそれぞれに居場所をつくる作業にかかる。包みを解いたり、いくつかに分けたり、バターなどは箱から出して、薄めに厚めに切って、専用の容器に納めたり。
 さあて、買ったものの行列はすっかりなくなった、これでよし。
 買いものというしごとは、難儀だ。
 決心して重くなりがちな腰を上げ、道順よろしく足を運び、持ちきれないようなことが起こらぬように、あきらめも混ぜこみながら進めてゆかなければならない。気を抜くと、これは慢心の意味につながるが、つい、欲張って、過ぎる。量を過ぎ、重さを過ぎ、ついには金額まで過ぎてしまう。
 その結果として、買いものから帰って、品物の整理をはじめようとする前に、何とはなしに、その日の心身の有りようをつきつけられて、ため息をつくことも、少なくない。

 この日は、ほどよく買ったように思えた。
 買ったものの行列がすっかりなくなって、と記したが、そこには小さなウソがある。紙の被りものを頭にのせた丼のかたちをしたものがひとつ、残っている。
 峠の釜めし。
 駅の改札横の店「ニッポンスタンダード」の店先でこれをみつけた。「ニッポンスタンダード」は、地元をはじめ、日本じゅうで愛されている食品、菓子、日用品を扱う店。この日のとくべつ売り出しで、信越本線横川駅の名物駅弁がならんでいた。
 買おう、とすぐ思ったが、ひとつだけ求めていいものかどうか、迷った。ひとつ買って帰ってひとりで食べるのか、と。
 つぎの瞬間、グラタンがひらめいた。
 グラタンをつくろうというとき、わたしはこの釜を使って焼いてきたのだが、割ってしまったものか、釜が4個になった。少なくともグラタンの釜は5個なくては、と思いついたのだ。
 峠の釜めしを提げて帰る道すがら、「いいわけ」とか「申しわけ」とか考えさせられていたのは、このせいだったが、わたしは家に到着してもなかなか、これということばをみつけらずにいた。
 とうとう辞書を出してきて「大義名分」と引き、これはちがうと思い、類語にあたって、やっとのことで「口実」にたどり着く。


 そうです。
 わたしは、グラタンの釜を買い足すという「口実」を得て、峠の釜めしをひとつ求め、それをひとりで食べました。

Kamameshi01
 峠の釜めし 1,080円也。
Kamameshi02

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま。こんにちは。

ふみこさん。釜めしのその包み紙のおぎのやの名前を
みただけでなんだか旅気分つたわってきましたぁ。

「口実」をみつけるまでもなんだか楽しそうです。
いいですよね。なっとくできる理由がみつかると
ちょっとほっとしたりしたり。いつだってけなげに
私たちがんばっているのですから。。ふふ。
釜めしの容器くんも「ここにこれてよかったー」
っていってます。いってます。

昨日も最後の仕上げ練習でひけない箇所に
あらたにきづいたりしたけど。。「えーそのために
エキストラの大先輩方いるんじゃないの。。」
なんてもっともらしい口実みつけてあとは
思いっきり楽しむことにしました。
(けっこういきおいでひけるかもしれないし。。)
では皆様いい休日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2019年4月30日 (火) 14時42分

真砂 さん

そして、辞書と手をとりつつ
暮らしてきたことが思われて、
すーっと呼吸が整ったようなのです。

おぎのやの峠の釜めし、
おいしかったな。
幸せでした。

投稿: ふみ虫。 | 2019年4月30日 (火) 16時34分

ふみさまみなさまこんばんは~~

平成最後の読みものが、『峠のかまめし』
って素敵!

いろいろ

本当にいろいろあった平成でしたが

かまめしを買う『口実』がみつかったときのすがすがしさ!(笑)

これくらいの温度で令和も乗り切っていけそうだ~~

となんだか嬉しくなりました。


ゴールデンなウイークに入り、
おきょうさんも楽しくすごしております。
だんなさんと別荘(実家(笑))に泊まりに行ったり、
今日は平成最後に銀座で高校時代の部活の友人らと6時間語らってきました。すごく優秀な幹事さんの友人がこの混み混み都内でゆ~~っくり語れるお店を探してくれました。
明日は唯一部活がお休みの次女とおでかけです。

そして・・・

あさってには、また実家にご近所の友人2人が遊びにきてくれます。


誰も住まないおうちに壁紙買って貼ったり、障子張替えたり、疲れているのに休日返上で何やってるの?
の口実は

こんな風に気軽に自分や友人にゆっくりする時間をさしあげるため。

でもいいかな~~

ま、壁貼ったりトンカチトントンしてると心にたまった心配事も、スッキリ整理されていくのもあるのですけどね。


峠の釜めし、手に入ったら実家の庭見席でゆっくり食べたいな~~

完全に釜飯腹になったまま令和の時代を迎えそうです。((笑)

次の時代もよろしくお願いいたします。

投稿: おきょうさん | 2019年4月30日 (火) 21時12分

ふんちゃん皆様こんにちは。
これも縁、一期一会ですね。
きっとふんちゃんの好き友達になりますよ。


さて、最近坊や
バァバと連呼連呼です笑

いつも一緒にいるから言いやすいのでしょう。
ママより呼ぶ回数が多いけれど
坊やママにしか甘えなかったり
坊やからの愛情はしっかりと感じてるので
全然悲しくなりません。


かーちゃん逞しくなりました!

投稿: たまこ | 2019年4月30日 (火) 21時33分

おきょうさん さん

おきょうさん さんのおやさしさ、
おもしろがりの才能!のおかげで、
「わくわくの芽」を持つことができました。

いつもと変わりがないのはいいとして、
こちら、ちょっぴりおもしろみには
欠けていたのです。

どうもありがとう、ございます。
見事な日常術に、拍手。

投稿: ふみ虫。 | 2019年5月 1日 (水) 10時13分

たまこ さん

かーちゃん、ほんとうにたくましく!
ゆっくり、立派になってゆく。

まぶしいことです。

弱くて情けない自分も許しながら、
たくましくね。
でないと、ときどき折れますから……。
(これは、わたしの経験から。
余計なことばだとは、思いつつも)。

投稿: ふみ虫。 | 2019年5月 1日 (水) 10時15分

ふみこさま。おはようございます。

すーっと呼吸のおたよりのおかげで。。
昨日令和記念演奏会お天気も応援してくれるように
晴れてきて会場いっぱいの皆様と喜びのひとときになりました。

電車のなかで雨上がりの遠くの山々をみたとたん
わたしもすーっと呼吸がととのいました。
直前の練習でのいろいろのハプニングのおかげで
なんだかもうすっかりリラックスモードに。。。
勢いでと書きましたが。。もう少しふさわしいことば
をさがしてました。。
相手のパワーをもらってはじめてうまれてくるもののおかげで
弾けるようなかんじ。。うーん。。人間は水があれば浮ける
ような力?。。そんな力をもっと大切にしたいなぁと。。
そしたらもっとお互いの存在を大切にいかしあえていいなあと
そういう思いに包まれたいい演奏会になりました。
会場いっぱいに集まって下さった皆様のあたたかいまなざし
にも感謝感謝でした。

そして3年前に起きた娘の誕生日のキセキとそれを
次のキセキへとつなげられるように温かく支えてくださった
ふみこさん。いつもありがとうございます。
令和のはじまりおかげさまでわくわくのいいスタートになりました。


投稿: 真砂 | 2019年5月 2日 (木) 09時19分

ふみこさま。

24日に、じいちゃんの葬儀をすませ、今、やっと落ち着いてきました。
ペーパードライバーの私は、はるくんを連れて買い物に出ることができず、
実家の母に来てもらって、スクーターで買い物に行ってきました。
買い忘れも多くて、結局、仕事から帰って主人に行ってもらっています。
とほほ。
じいちゃんがいなくなって、やっぱり寂しいですが、いつもそばで
見守ってくれているような気がします。
私も、じいちゃんみたいにあっぱれな生き方をしたいと思います。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2019年5月 2日 (木) 18時41分

ふみこさま、皆さま

峠の釜めし、存在感ありますね!どこでいただいても旅気分が味わえそうでステキです。おこげも抜群でしょうね。

今年は、久しぶりに端午の節句の兜と張り子の虎を飾っています。

弓、太刀、兜、菖蒲の花、睨みをきかせた虎、に囲まれると、自然に気持ちがしゃんとします。

4月、ガイドのハイシーズンと新学期が重なり忙しく、「何はともあれ今日1日!」を胸になんとか走り抜けました。

息子たちも高校3年、中学3年。それぞれ、吹奏楽、陸上が全てで、特にお兄ちゃんは、4日、5日に行われる定期演奏会に向けて、アクセル全開、フル回転で、寝に帰ってくるかんじです(笑)。兜かざりに、邪気を払ってもらって、ゆらり首振る虎さんに無事にエネルギーが出しきれますように!と毎日お願いしています。

こぐまさん、

お義父さま、いつまでも見守っていてくださいますね。岡山に向かってお祈りします。

投稿: 円 | 2019年5月 3日 (金) 10時11分

ふんちゃん

 先ほど…、
 書いたのを投稿したのに…、
 消えてました…。
 がっかり…。
 けれど、もしかして…、
 あとで、ひょっこり戻ったりして…とも思いつつ…。
 連投になったら、ごめんなさい。

 夫が、
 「旅」の道中のお部屋でも、
 電波が飛ぶように設定してくれて、
 またいつものノートパソコンで
 こちらにお邪魔することができるようになりました。

 毎日、「食べる」ことと向き合っている娘は、
 毎食が「修行」のようです。
 こんなにも、「食べる」ことが大変になることもあるんだなぁ…と、
 実感する日々。
 この「旅」では、高校生の女の子にも出逢いました。
 娘とはちょっと違う理由なのですが、
 「食べる」ことが、「修行」になっているのは同じのようです。
 お互い、あまり話をするかんじではないのですが、
 「食べる」ことに向き合っている姿を見て、
 お互いに、励みになっているようです。

 連休中、新しい患者さんが増えました。
 娘は、その方たちのようすを、
 ちょっとおもしろがって眺めているようです。
 いろんな大人がいるんだなぁ…って。
 お互いに、いたわりあう姿を見せていただいて、
 ほっこりしたりもするのです。
 
 「旅」の途中でも、
 しっかり勉強している娘を見て、
 私も勉強しよう!と思いました。
 娘の「コワイ」を研究してみよう!と思います。

投稿: もも(^_^) | 2019年5月 3日 (金) 16時15分

こんにちは!
峠の釜飯、再びの再開にわくわく、ドキドキしました。
最初に出会ったのはふみこさんの作品、私の節約ノートでした。
釜飯も食べてみたい、それよりもこの器を使ってグラタンを作れるの?
娘が嫁ぐ前に家族で長野に旅をした時、サービスエリアで峠の釜めしに出会いました。嬉しくて、お昼に旅先の山々を眺めながら頂き、器を大事に持ち帰り、私は海辺の地なのでサザエの釜めし作りに挑戦。
自分流に頭をひねっても失敗ばかり。諦めかけていた所、再びの釜めし再開
成功の術は?携帯で検索。なんとご丁寧な方法が出てたのには驚き。
早く検索すれば失敗なしか、でも祖父が簡単に理解したことは忘れる。
時間をかけて理解したものは忘れないって言っていたことを思いだし、何年も前に出会ったふみこさんのページから時を経てさざえの釜めしがやっと上手に炊け、成功したじゃんと言われ、分け合って食べたみどりの日でした。
次は憧れのグラタン作りに挑戦です。

投稿: ユリの木の花子 | 2019年5月 4日 (土) 14時51分

真砂 さん

おたよりを読ませていただいて、
リラックスは大事、と思いました。

がちがちになって
とり組んでいた事ごとに、
緊張はしても、
リラックスしてとり組みたい!
と。

投稿: ふみ虫。 | 2019年5月 5日 (日) 11時00分

こぐま さん

じいちゃんは、この世でこぐまさんと
めぐり逢えて、お幸せですね。

「おもしろかったー。
またな」

と云っておられるのでは……?

だとしたら、
ますます、おもしろさを撒いてゆかければ、
こぐまさんは。

投稿: ふみ虫。 | 2019年5月 5日 (日) 11時02分

円 さん

お母さまも、王子方も、
フル回転。

お忙しいのにちがいなくても、
「こういうの好きー!」
という声が聞こえてきます。

わたしも仕事が大好き。
それで、しょちゅう口に出して
云っています。

「仕事大好き!」

「しごと大好き!」

って。
そうすると、不思議や不思議。
あたらしい仕事(しごと)が
どんどん入ってくるようなのです。

投稿: ふみ虫。 | 2019年5月 5日 (日) 11時05分

もも(^_^)ちゃん

勉強熱心!

2番目ちゃんとももちゃんは、
旅のなかでぼんやりする、
ことも味わってくださいね。

行くはずだったところに行くのをやめて、
眠りこけたり。
するべきだと思ってたことを
パスしてぼーっとしたり。

そういうのも、旅のたのしみですもの。

駅弁を買うため、
汽車を降りたら、汽車が出てしまった!
なんていうのが、旅のおもしろさ。

旅先で忘れ物をして、
あわてる!
なんていうのが、旅のときめき。

投稿: ふみ虫。 | 2019年5月 5日 (日) 11時09分

ユリの木の花子 さん

おおお、
サザエの釜飯。

グラタンは、
もっともっと簡単です。

食べるひとをおどかす心が大事です。

投稿: ふみ虫。 | 2019年5月 5日 (日) 11時11分

ふみこさま、みなさま。
作品、わたしの節約ノート
再開ではなく再会です。
失礼しました。

投稿: ユリの木の花子 | 2019年5月 5日 (日) 11時27分

ふみこ様 こんにちは

峠の釜めしを ひとりゆっくり 味わう
こういう 楽しみ、私も大好きです。

今日で 大型連休も終わりですね。
ふみこさん、この連休 ひとつ
自分で決めていたことがありました。

この連休中は 父の施設にも 母の家にも
様子を見に行かず 完全な休みにすること。

でも、頭の中では そうもいかず・・・
父のことも 母のことも 気がかり・・・
そして 「いいわけ」「申し訳」を考えていました。

さあ 明日からまた 通常運行です
時間をやりくりして
父のところ 母のところと 足を運びます

「さあ」と思えるのは やっぱり
連休を ちゃんと 休めたからかもしれません。

追伸・・・・・北海道は 桜の季節です。

投稿: えぞももんが | 2019年5月 6日 (月) 14時09分

ふみこさま。円さま。

いろいろとありがとうございます。

なんだかほんとに、じいちゃんが、
「おもしろかった!」
って言ってくれているような気がしてきました。
ちょっとうれしい!!

おもしろいこと、どんどんやりたいです。
来月から、ヴェノーヴァのレッスンを復活します。
たのしみです。

投稿: こぐま | 2019年5月 6日 (月) 19時15分

えぞももんが さん

それ、真似します。

いえ、えぞももんがさんを真似たいことは
たくさんあるのですが、今回のは、
連休前の決心です。
完全な休み。

これは、衝撃でした。
ぴかっーっと。

こころで思うことまでは休めないけれど、
それもまたいいのかもしれませんし。

うわあ、何を休むかなあ。

投稿: ふみ虫。 | 2019年5月 7日 (火) 10時58分

こぐま さん

それにそれに。

重たい肉体を脱いだっじいちゃんは、
これから、どこへでも自由に、軽軽と
出かけられますよ。

まだまだ、おもしろがりはつづく!

こぐまさん、がんばれ!

(おもしろがってもらえるなんて、
この世でいちばんのしあわせ者ですね)。

投稿: ふみ虫。 | 2019年5月 7日 (火) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)