« 遠くのアナタ 近くのアナタ | トップページ | 肋骨3本! »

2019年7月16日 (火)

再会

 この世で一度でも会えたら……。
 直接会うことがかなわなくても、ほんの少しでもこの世で同じ時間を生きられたら……。
 それはもうもう奇跡のうちの出来事である。
 そう思って、わたしは生きている。

 ということもあって、しばらく会えない彼(か)のひとのこと、あのひとのことがふと浮かぶようなとき、それだけで通じ合うもののあるように感じられる。
 ところがこの10日、驚くことがつづいている。
 なつかしい女(ひと)とあちらでばったり、こちらでばったり出会うのだ。
 いずれも声をかけてもらうまで、こちらは気づかないでいる。
「あ、山本さん」「ふみこさーん」という具合に声をかけられ、はっとして立ち止まる。

 東京都千代田区神保町の学士会館での会議を終えて出てきたところで、ばったり。
 地元武蔵野市吉祥寺のはずれで、ばったり。
 最寄駅の三鷹駅の北口で、ばったり。こちらは姉妹だ。

 なつかしくも優しいひとたちとの再会に、驚きながら、つよく励まされる。どのひとも「ばったり」の直後、はて、と頼りなく揺れながら、わたしは一瞬、記憶の箱を揺すってみる。
 それというのも、皆、かつての姿に結びつかぬほどの変身を遂(と)げているからだ。
 あるひとは臈(ろう)たけたうつくしい女性に。あるひとはアーティスティックな雰囲気を携えた女性に。あるひとは落ちついたムードを身につけた女性に。あるひとは……。
 そう、その変化の前にわたしは平伏(ひれふ)したいような心持ちになり、つよく励まされるのだった。
 こんなに不思議なことがつづいて、わたしには何か暗示を与えられているのだろうか。と思いかけながら、それはそれ、と思い直す。

 うるうると視線を翳(かす)ませながら、再会からひたすらに勇気をもらおう。「ばったり」のよろこびを嚙みしめよう。

Photo_20190715234801
写真は、簡単バナナケーキです。
ふだん、おかず貯金に使う耐熱容器で焼いてみました。
そのままふたをして冷蔵庫に入れられると思って。
(実際は、もう少し薄手のもののほうが、焼きやすいことが
わかりました)。

最近よく焼く紅茶ケーキのつくり方を記します。

材料(パウンド型2本分)
薄力粉(ふるう)………………………………………200g
ベキングパウダー(ふるう)…………………………小さじ1
バター(冷蔵庫から出しておく)………………………120g
砂糖…………………………………………………100〜120g
卵(冷蔵庫から出しておく)………………………………3個
牛乳……………………………………………………大さじ2
紅茶(アールグレイがおすすめ)のティーバッグ……2つ
プルーン(種をはずして刻んでおく)…………………適宜

つくり方
・水気のないボウルにバターを入れて、泡立て器で混ぜる。
 クリーム状になるまで混ぜる。
・砂糖を加えて、よくよく混ぜる。
・卵を1個入れる(しっかりと混ぜる)。
・卵2個目と3個目を入れて、ほどほどに混ぜる。
・ここから泡立て器を、へらに持ちかえる。
 ティーバッグから紅茶を出して、加えて、混ぜる。
・プルーンを加えて、混ぜる。
・コナとベーキングパウダーを入れて、さっくり混ぜる。
・焼き型にたねを入れて表面をならし、台から持ち上げて
 落として型のなかの空気を抜くようにする。
・160℃に熱したオーブンで30分ほど焼く。
※プルーンは入れなくても。
 好みでこのほか、くるみ、レーズン、バナナを加えても
 おいしいです。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま。おはようございます。


さっそく紅茶ケーキのレシピありがとうございます。
アールグレイあいますよね。ふふ。
バナナケーキもおいしそうですね。

再会といえば。。
レオ・レオーニ展まだみてないのですが。。娘
「そう言えばこの絵本まねしてつくったよねぇ~」
なんて思いだしアトリエをごそごそやったら
でてきました~。幼稚園くらいかな。。文字が
ひっくりかえったりしてたのしい。。やや。。力つきて
最後は絵だけになっているのもなんだか楽しい。。
自分で紙を張り合わせてつくるなかで自分も冒険
してたのでしょうね。。ふふ。
こういう再会もそのころの記憶があざやかによみがえってきて
いいものですね。

ピンクの朝顔はやっぱりこの色が大好きだった義母をおもいだします。
今日は命日。ちゃんと今日も一つ咲いてみまもってくれているようです~。

ではふみこさん。皆さん。いい一日をお過ごしくださいね。
あっそうだ。昨日レオーニさんの展覧会のチケット新聞配達のお兄さん
もってきてくれたんだった。こういうのもうれし。

投稿: 真砂 | 2019年7月16日 (火) 10時50分

ふみこさま。みなさま。
両手を力いっぱい、ぎゅーっと握りしめた。
こんな時こそ、こんな時こそ、心の入り口を狭くしてはいけない。
心を広く、力強くと自分に語りました。
「再会」。病室で読ませてもらいました。今日が火曜日であったこと、
ふみこさんに出会えたこと、このひろばがあるからこそ、私、力をもらえてます。
明日、王子が手術に向かいます。二度目。
見送る側と見送られる側。そして、「再会」が待っています。
山を乗り越えてのお互いの「再会」はことばなんていらない。
今日とは違う希望を感じます。人には見えませんが
私にとって明日はかけがえのない「再会」です。
「生き生きと人生を生き抜いていきたい」とおもいます。
そう、思えたのもこの広場のお蔭です。
そして、ももさん、
コメントはできないでいますが、いつも教えられます。
わたしもやさしく、辛抱強く、見守っています。

投稿: ユリの木の花子 | 2019年7月16日 (火) 22時04分

ふんちゃん皆様こんにちは。

再会することを信じてがんばる気持ちわかります。

私も2年前に県外に異動になった父親のように接してくれた先輩に会える日を楽しみに仕事を頑張っています。

あの頃よりできること増えたよ
相変わらずお転婆だけどね、なんて笑

写真でしか生存確認できないけど
元気ならそれでいいです。

ふんちゃんも大事な人がと
また会えますように

投稿: たまこ | 2019年7月17日 (水) 20時01分

ふみこさま。

会いたいと思っている人。いっぱいいます。
大学の恩師、水泳部の仲間などなど。
今年は、大学の同窓会の幹事をしています。
8月10日に、倉敷で同窓会をします。
なんだか、わくわく!!

紅茶のケーキを、昨日、くまこが作ってくれました。
ふみこさんのレシピで。
とってもおいしかったです。
くまこは、職場のみんなにもっていきました。

はるくんの料理は、続いています。
この間は、玉ねぎとハムの炒め物。
昨日は、玉ねぎの卵とじ。
なんだか玉ねぎが好きなはるくんです。
包丁をつかうときは、私もどきどきはらはらしながら見守っています。
だいぶ上手になってきましたよ。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2019年7月18日 (木) 13時25分

真砂 さん

自分との再会も、たくさん!
記憶力は落ちてゆく一方ですが、
記憶を呼ぶ「スイッチ」の数は
ふえているような気がします。

アトリエをごそごそ……ね。

投稿: ふみ虫。 | 2019年7月20日 (土) 22時03分

ユリの木の花子 さん

おばんです。

二度目の手術の日、お祈りしながら
過ごしました。

祈らせてもらえることに感謝しつつ。

投稿: ふみ虫。 | 2019年7月20日 (土) 22時05分

たまこ さん

再会を望む気持ちよりも、
わたしのなかでは、一度会えたことのありがたみが
大きいかな。

再会しなくても、再会はいつもつづいているというような。

投稿: ふみ虫。 | 2019年7月20日 (土) 22時06分

こぐま さん

くまこさんといい、
はるきんといい、
こぐまさんちは「創作」に満ちていますね・

ハムと玉ねぎの炒め。
真似しよう……。

投稿: ふみ虫。 | 2019年7月20日 (土) 22時07分

ふみこ様 おはようございます

ふみこさんの あちらでばったり
こちらでばったりの 懐かしい再会のお話を聞きながら

わたしも 1か月ほど前の 思いがけずの再会を
思い出しました

街を歩いていて
30年ぶりに 
かつての同僚に 
バッタリ 会いました

浮かんでくる楽しかった
思い出に 気持ちがやわらかくなり
今も 仕事を頑張っている 彼女の姿は
ちょっと眩しく

あとになって 
私の姿は すっかり 疲れて見えたのではなかったかな・・と

でも 「それもまた佳」と、思える自分に
すこし 満足しました(笑)

ふみこさん そちらは そろそろ 梅雨明けですね。

投稿: えぞももんが | 2019年7月21日 (日) 05時33分

えぞももんが さん

こちら、曇り空。
久しくお日様の照る日が
めぐってこない東京です。

降っていないだけありがたく、
洗濯ものをならべて干したりしています。

再会は、いろんな気づきを運んできます。
切手の貼ってない、生身の手紙のような。


投稿: ふみ虫。 | 2019年7月21日 (日) 10時08分

ふんちゃん

 ようやく、たどり着きました。
 「再会」
 2番目ちゃんが初めての外泊となり、
 友だちと、「再会」をしました。

 予定されていた体重よりも少なめだったのですが、
 娘が、頑張って主張したことにより、
 先生が、受け止めてくださっての外泊となりました。
 突然のことにびっくりして、
 ドタバタ、ドタバタ…。
 なかなかここまでたどり着けずにいました。

 初めてなのに2泊3日。
 ゆっくり過ごせました。
 途中には、地域のお祭りがあり、
 夫が小学校の『おやじの会」でかき氷やらゲーム屋さんを出店をするにあたり、
 (今年度からはじまった「おやじの会」の会長をしているのです)
 朝から夜まで行っているということもあって、
 娘が「行く!」というので、
 子どもたちと、出かけました。
 
 そこで、小学校や中学校で一緒の友だちと「再会」
 中には、友だちのお母さんもいて、
 「心配してたんだよ〜。元気なのか〜い?」と
 声をかけてもらったりしていました。
 まだあまり長い時間、人と居ることはできないのですが、
 仲良しの友だちと会えたときは、
 本当に嬉しそうでした。
 
 家での時間も、満喫。
 大好きな乃木坂のDVDを見たり、
 ドラムを叩いたり、キーボードを弾いたり、
 弟のお弁当を作ってあげたり…。
 食べることを制限しないと心配な状態に変わりはありませんが、
 普通の暮らしができるようにまで回復したんだなぁということを、
 改めて実感する時間となりました。

 さきほど、イケメンせんせーと会うことができ、
 外泊期間の様子を聞かれて、いろいろお話をしたのですが、
 「ここまで回復できて良かったです。
 間に合って良かった。大人はそう簡単にいきませんから…。
 今の時期で良かったと思っています」
 と言ってもらえて、回復してきたことをさらに確認できたきもちです。

 「大冒険」は、少しずつ終わりが見えてきました。
 まだまだ続編がある「大冒険」
 娘は、これからも、「自分」探しの旅に出かけるであろうと思います。

 この「大冒険」でね、
 私たち夫婦が学んだことの一つが、
 私たち…、幼児性が高いね…ということでした。
 (夫が本を読んで学んできたのです(^^))
 なにかというと…、
 大人になることよりも、子どもで居ることが心地いい家族だったんだね…ということを確認しました。
 そうなんです。
 自立、オトナになることを勧めていなかった傾向があるような…、
 子どもで居ることの方が居心地がいい家庭の雰囲気なのです。
 ついつい、毎日、子どもたちにすりすりしちゃうし、
 社会は厳しいところだから、
 まあ、無理せずのんびり、やりなさいよ〜ってな空気が満載。
 それでも、1番目ちゃんは、それを土台にして自立の道を歩み始めました。
 2番目ちゃんは、そこで戸惑ったのかもしれません。
 この「大冒険」で、2番目ちゃんは、
 いつかは大人にならなければならない、自立しなければならないのだ
 という覚悟を少ししたのかもしれません。
 くそばば〜事件は、大きな山でしたが、
 その後も、先生と交渉したり、看護師さんに思いをぶつけてみたり…、
 試行錯誤しながら、自分のココロとカラダを成長させていっているように見えます。
 ココロが強くなったような…。

 2番目ちゃんのおかげで、シシュンキの大変さを、大切さを
 改めて考える機会を与えられました。
 
 あ〜、ふんちゃん。
 1年経ち、娘は大きくなり、そして助かりました。
 わたしも、ちょっと大きくなりました(よね?うふふふふ)。

 これからも、「コワイ」を抱えている娘を支えていかなければなりません。
 そのためには、わたしが、ふわふわと温かくいなければ…と
 昨日、しっかりと自分にいいきかせました。
 わたしが、ゆるゆるふわふわ、どっしりと…。
 そのためには、自分を甘やかしてやっていかなければ…と思い立ったのです。
 がんばり過ぎたり、追いかけ過ぎて疲れていてはいけません。
 そういう頑張り方もあるのだな…と思って…。

 まだまだ続きますが、
 ふんちゃん、みなさま、ありがとうございます。
 少しずつ、家に帰る準備が始まりました。

 ユリの木の花子さん
 王子さまの手術だったのですね…。
 そんな中、励ましのおことばをありがとうございます。
 やさしさや辛抱強さは、ときに、ムズカシイですよね…。
 ついつい…、  と、なります。
 けれど、この広場のおかげで、
 みなさんのおかげで、おっとっとと思い出せたりします。
 これからも、励まし合って、
 ゆるゆると、いけたらいいなぁ…というきもちです。
 改めて…、ありがとうございます。
 

投稿: もも(^_^) | 2019年7月22日 (月) 13時45分

ふみこさま こんばんは

ケーキのレシピ、ありがとうございます。いつもはホームベーカリーでバナナケーキを焼いているので、バナナケーキ、紅茶ケーキ、チャレンジします。

今年のあさがおは、春の土用が終わってから、プランター2つにめいっぱい種をまきました。その後しばらく暑い日が続いたせいか、ネットの上まであっという間に成長してしまいました。
今は梅雨の雨にうたれて毎日2,30輪花を咲かせてくれています。夏にはもう咲き終わりそうです。どうしましょう?
ウチは赤ばかりなので、時々色の違う朝顔の種をわけていただいて混ぜているつもりなのですが、次の年には青のはずがやっぱり赤。どうしてなのかな?土なんでしょうか?園芸は奥が深いです。
アスチルベもチャレンジするのですが、これはいつも悲しい結果に終わっています。

再会したい人たくさんいます。偶然に会えたらうれしいけど、今は時間がなかなか合わず、どうしてるかなと思う日々です。
そんな中、うれしいニュースで思い出の場所が映っていて、あ~!となっていました。
その頃の人達にもし再会できたら、胸を張っていられる自分でありたいです。

投稿: あすちるべ | 2019年7月22日 (月) 20時33分

もも(^_^)ちゃん

そうかそうか、と思いました。

ももちゃんの、大人になることへの拒否感
(拒否とはちがうかもしれませんが、
ここでは、ひとまずそう云わせてね)。

冷たい成熟をするくらいなら、
あたたかい未熟でありたいという……、
そんな感じ、わかるような気がします。

子どものうちの誰かが、
ある時期成熟を加速させたら、
エネルギーに衝突が起こるかもしれない。

で、そういうことは、あちらこちら、そこここで
起きているのじゃないでしょうか。

ももちゃんのおかげで、わたしも学んでいるんです。

そしてそれは宿命的に与えられた、
宿題でもあり、恩恵でもあり。
……感謝です。

わたしたちの、大冒険。


投稿: ふみ虫。 | 2019年7月22日 (月) 21時37分

あすちるべ さん

見えないだけで再会している。
そんな再会が、いっぱい。
まるで朝顔の花みたいに、咲いています。

ね、ね、あすちるべさん、
あすちるべさんのおかげで庭に植えたアスチルベ8本、
みな元気です。
大きくなりました。
花の時期に写真を撮ればよかった……。

これだって、
あすちるべさんと、わたし、です。

投稿: ふみ虫。 | 2019年7月22日 (月) 21時40分

ふみさまみなさまこんばんは~~

あっというまに月曜日ですね。
頑丈にできていると思っていた私も、とうとう5日前から風邪をひいてしまいました。
鼻がつまり、ちょいと喉も痛く、咳も奥のほうでこもった咳が出て、

『ああ、本調子じゃないなあ・・・・』

とガックシ。

せっかく世間は夏休みになったのにねえ・・・。もったいないわ・・・

と思いつつも、午前中仕事始まる前や、絶対キャンセルできない仕事やイベントの前は、家事を放棄してひたすら寝ておりました。

ようやく私の身体のほうが風邪菌より勝ってきたかな・・・。健康のありがたみを感じております。

再会。

良い言葉ですね

『再び会う』

会えることの喜び。

そして会えない期間それぞれがそれぞれの時間を『しっかり歩いてきた』という
ことがわかるようなたたずまいで再会できる素敵さ。

歳をとってくると
「いつまでもかわりませんね」
と言われることがここのところ嬉しかったりもするのだけど、

「素敵になりましたね」

って言われるように日々を過ごしていきたいな~と思いました。
なんとなく自分自身、ピークはとっくに終わってしまっていて、『素敵度を上げる』なんてことなんて不可能って勝手に線をひいてしまっていたような気がします。まだまだこれからよねっ!(笑)

私にとっては
もうこの世では再会できなくなってしまった人もいるけれど、

橋のむこうから、私の生き方を応援してくれている人たちにも
胸張って橋を渡っていけるようにね!

そして今度またふみさまにお会いしたときにも!!よりパワーアップのおきょうさんでいられますように。


投稿: おきょうさん | 2019年7月22日 (月) 23時16分

おきょうさん さん

お風邪はいかがですか?

休め!という指令が出ましたねー。
治ったなあ、と思っても、
まだまだ眠ること!

素敵になりましたねー。

わたしからのメッセージです。
お目にかかるたび、そう思います。

投稿: ふみ虫。 | 2019年7月23日 (火) 01時16分

ふみこ様 おはようございます

ふみこさん 少しだけ
この場を貸してくださいね

ももちゃんの メッセージを読んで
どうしても 伝えたい

私も たくさん 学ばせてもらっています
「自立、オトナになることを勧めていなかった」
ハッとなった 言葉です

私も 頑張りすぎなことを 胸に留め・・・。

投稿: えぞももんが | 2019年7月23日 (火) 08時38分

おふみさん。

あの頃を一緒に過ごした人と
再び会える。

人生は素敵です✨

あの頃から今まで
過ごした時間が
今の自分を作っているから。

再び会えるところまで
辿り着けた自分を
褒めてあげないと。

再び会えたのは
お互いが必要としてたから

かな…と♥️


投稿: ともこ | 2019年7月25日 (木) 23時16分

おふみさん。

あの頃を一緒に過ごした人と
再び会える。

人生は素敵です✨

あの頃から今まで
過ごした時間が
今の自分を作っているから。

再び会えるところまで
辿り着けた自分を
褒めてあげないと。

再び会えたのは
お互いが必要としてたから

かな…と♥️


投稿: ともこ | 2019年7月25日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)