« 8月の日暦(ひごよみ)その3 | トップページ | 山が待っている »

2019年8月27日 (火)

8月の日暦(ひごよみ)その4

8月*日
 通りを歩いていた。
 小さい通りだが、自転車もくるまも走る道である。
「ふみこさーん」
 とご近所さんに声をかけられ、わたしは左右も見ずに、こちら側からあちら側に向かおうとした。
「あぶなーい」
 自転車の叫び声だ。
 いや、自転車を漕ぐ若いお母さんの声だった。活きのいい声。自転車の前にはちっちゃな男の子も乗っていた。
 あわや正面衝突!
 を、まぬがれたのは、活きのいいお母さんの運転技術のおかげだ。シュルッと、飛びだしたわたしの脇をすり抜けて、走り去った。
「ごめんなさーい。許してねー」
「こちらこそー。スピード出し過ぎてました、ごめんなさーい」
 ことなきを得たわたしは、ふと、ずいぶん前に聞いた友人のコトバを思いだしていた。
「危ない目に遭ったときには要注意。それは予告かもしれないの。はっと思うことに遭ったら、もっと大きな事故に遭うかもしれないからねー」

8月**日
 この夏はうんと仕事をした。
 4年に一度の小学校の教科書採択の年にあたっていたため、仕事量がぷううっとふくらんだのである。夏の前半は、市役所に通い、一室にこもって教科書を読みに読んだ。
 国語。書写。社会。地図。算数。理科。生活。音楽。図画工作。家庭。保険。外国語(英語)。(特別の教科)道徳。
 あとから計算したら、13科目6学年分×各数「者」を40時間かけて読んだことがわかった。そのあいだは、なんと云うか脳みそが腫れたようになっていて、家でおかしなことを口走って笑われたりした。
 しかしその一方で、〈夏休みの自由研究〉にも取り組んだ。
 ことしのわたしの自由研究は、「見えないところを整理する」だ。
 仕事場のひきだしというひきだしを見直し、それから文具を整頓した。まずモノをすっかり出して、空っぽになったひきだしを小ぼうきで掃き、固く絞った雑巾で拭く。
「なんだこりゃ?」とつぶやいたり、「こんなところにあったのか」と嘆息したりしながら、せっせと片づけた。けっこうな時間をかけて片づけを終えると……、表面上は何も変わって見えない。そりゃそうなのだ。テーマは「見えないところを整理する」であったのだから。
 何も変わっていないようでいて、じつはたいそう変わっていることがわかる本人であるよろこび。これはこの夏の大きな褒美だろうか。

8月***日
 友だちが熱海旅行のあれこれを綴った(戸田幸四郎美術館を訪れたそうだ)手紙とともに、旅先でみつけたというかわいい布巾を送ってくれた。
 ちっちゃなかぼちゃがいっぱいプリントされた布巾。ワッフル織りダブルガーゼ生地は、吸水性にも期待できそうだ。
 台所に置いてみる。
 すると、台所から歓声があがる。
 一テンポ遅れて、わたしも歓声をあげる。
 旅館でもらうタオルを半分に切って縫い、「旅の思い出、旅の思い出」と云い云いし、使ってきたのをごそっと雑巾とする。
 ワッフル織りダブルガーゼの布巾を5枚買い足して、現在、有頂天厨(うちょうてんくりや)祭り開催中。

Photo_20190826161801
旅先から戻った長女が、
「これ、長いことありがとう」
と云って、帽子を返してよこしました。
なんでも旅先であたらしい帽子を買ったのだとか。
気に入りの帽子を、たしか5年くらい前に
長女にとられた(ごめんあそばせ)のだったなあ。
「お帰りなさい」
だいぶくたっとなっているけれども、
しばらく一緒に歩こうと思います。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま。

おはようございます。
「みえないところを整理する」 いいですね~。
私、お恥ずかしいことに、みえるところも整理できていません!
涼しくなったら、整理しようと思っていることが山積みです。
とほほ。

お盆に、大学の同窓会がありました。
私が幹事でした。家政研だったので、女子会みたいな感じです。
とっても楽しかったです。
みんなそれぞれに輝いていて、私もがんばらなくっちゃ!
と刺激をもらって帰りました。
そして、ガラケーからスマホに変えたのでした。

いい夏でした。
秋、そろそろかなぁ。

投稿: こぐま | 2019年8月27日 (火) 11時06分

ふみこさん、みなさまこんにちは。この夏休みは、ふみこさんの8月の日暦を毎回楽しみにしておりました。今日からやっと息子だけですが、午前中は学校があるため、少しだけ静かな昼になりました。娘とキュウリ巻きを作って、ひと息ついたところです。
ふみこさんのこの夏は、とてもとてもお忙しかったのですよね…お身体は大丈夫ですか?
教科書の採択もされていらっしゃるなんて!大変ですよね…。この前、子供のたちの理科や社会の教科書を見て、なるほどなあ…と考えていたところです。写真も見やすく、昔よりも見やすくなったような気がしましたよ。この夏休みは図書館さんにお世話になり、子供たちを巻き込んで動物園のボランティア活動をしたり、地元の夏祭りに行ってみたりと、息つく暇もなく過ぎてゆきました。あと少し、子供たちの宿題との格闘も終わりそうです(笑)ふみこさんも夏のお疲れがどうか出ませんように…!広場のみなさまも残りの夏をお元気でお過ごしくださいね。

投稿: みゅー | 2019年8月27日 (火) 12時04分

ふみこさま。こんにちは。

朝は雨が降って涼しいと思って出かけたら
晴れてきましたね。暑さ復活祭りなんて。。。
有頂天厨まつりいいですね。

こちらも猫電にのったおかげで
「猫いっぱいにゃーにゃー」「うれしいにゃ~」
「そうだにゃ~~」「まだなつやみだにゃ~~」
となんともにゃ~にゃ~ご祭りの子供たちのおかげで
こころがのびやかになってかえってきたころだにゃ~。

何かが目の前にふってきてたのしいひらめきがおこったりもいいですよね。
私も葉山美術館のついでにそのすぐ近くの山口逢春さんの美術館で
もとめた白クマ(望郷)の白いバッグ。真ん中にしろくまくんがいて
ちょっと余白の白が多いので。。。そうだ。。ここに
お気に入りの缶バッジつけたらどうだろうかなんて。。
引き出しからごそごそ記念コンサートや北国のトロントのバッジ
つけたらしろくまくんもいいな~北国なんて表情になったにゃ~。
なんていいかげんなことばかりすみません。
まだ夏休み祭り中ということでおゆるしくださいね。
ではでは。ふみこさんもみなさんも楽しい残りの夏をおすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2019年8月27日 (火) 14時27分

ふんちゃん皆様こんにちは。
ぐっと冷えてきましたね。

皆様お体に気をつけて
楽しく過ごしてくださいね。


さて、私はこのところ体調不良でしたが
なんとか持ち直してきました。

今まで食べられなかった分
好物を作り食べる祭りを開催!いやぁ楽しかったです!

私も身の回りの整理を始め
誰が見ても見やすいようにをモットーに
整理中です

投稿: たまこ | 2019年8月28日 (水) 10時36分

ツクツクボウシが鳴き始めました。孫達の学校 幼稚園が始まろうとしています。じいちゃん ばあちゃんの孫達との予定も全て終わり 今は日頃さして話題のない私達夫婦にもあの子はこうだった、この子はこうだっだ、と話題も豊富でまだ少し余韻を楽しんでいます。

最近友達5人月1回うちでお昼ご飯を作って食べているんですが 前日には台所の整理に結構頑張っています。これは私のためになりますね、、
もう少ししたら 私に聞かなくても どこに何があるかわかるようになるかも?
この間の集まりの時布巾の話になり皆それぞれで面白かったです。
どうして その話になったかというと私が布巾につぎあてをして使っていたからです。しかも2重のです。でもそれが好きだったので仕方ありません。
リネン専門のお店に行って結構高かったのに色々自分に言い訳をしながら 大き目のを1枚買いました。8年前です。それからずっと使い続けていました。友達に言われるまでそのことに気が付きませんでした。
今度その中の1人が家に手ぬぐいがいっぱいあるから持ってきてあげるといってくれたので 私もここらで布巾をすっかり変えてみようと思いました。

投稿: ann | 2019年8月29日 (木) 17時12分

ふみ子さま、お久しぶりです。
先日同窓会がありました。みんなそれぞれの道で頑張っていて、話も面白くて楽しかったのだけど。
自分ばかりが頑張っていないような置いてけぼりの気分を感じる昨今です。
今朝、洗濯物を干しながら考えました。私が毎朝してること記録してみようっと。
まずは、お米とぎから始まります。吸水させる間に薬缶でお湯を沸かしながらお味噌汁のイリコ出汁をとります。コンロは二口なので。
次は仏壇にお茶をお供えし、お線香をあげる。夫のお弁当用の水筒にお茶を入れて自分のお茶を入れます。お茶とクッキーを一個食べて目をさましたら炊飯器ON!さあ次は卵焼き。お砂糖と白だしと牛乳を入れて海苔をまいて焼きます。そしてほかのおかずはその日の冷蔵庫の具合で変わります。おかずを2,3品作って冷まします。その間にごはんが炊けます。仏壇にお供えして夫のお弁当箱に入れて保冷剤を下において冷まします。そしてお味噌汁。ありあわせの野菜と薄揚げで。洗濯ものを干す。
そろそそ7時!夫は朝ごはんを食べ始めます。地区内放送でラジオ体操が流れます。玄関のホールで体操をします。
夫のYシャツにアイロン掛け。お弁当を詰めてバッグに入れます。いよいよ私の朝ごはん。5分くらいで食べ終わります。炊飯器に残ったご飯を自分のお昼用におにぎりに。食器を片づけて、歯磨き着替えお化粧をして仕事にでかけます。徒歩1分の職場。私の朝です。
なかなか頑張っているなぁ。私も。
毎日繰り返すと財産になると信じて明日からも繰り返して行こうと思います。
すがすがしい秋はもうすぐですね。

投稿: ふーちゃん | 2019年8月30日 (金) 11時53分

こぐま さん

「わたしもがんばらなくちゃ」
と、みなさんは、
こぐまさんと会って思われたのではないでしょうか。

お互いの「がんばり」を尊敬できるお互いというのは、
素敵だー、と思います。

わたしも、がんばろう……。

投稿: ふみ虫。 | 2019年8月30日 (金) 19時03分

みゅー さん

夏休み。
たのしいけれど、ほんと、
お母さん方は、息つく暇もなかった
と思います。

よくがんばりました。

子どもたちをたのしませながら
自分もたのしむ。
このことはずいぶんと、
ヒトを鍛えるのではないでしょうか。

……キュウリ巻き、食べたい。

投稿: ふみ虫。 | 2019年8月30日 (金) 19時09分

真砂 さん

「真砂さん祭り」ですね。
笑い声と、うきうきが伝わってくるようです。

そういうことがどれだけ大事か。
最近、とみに思わされています。

投稿: ふみ虫。 | 2019年8月30日 (金) 19時10分

たまこ さん

「好物をつくり食べる祭り」
ですって?

よくぞ、そこまで行き着かれました。
うれしいな。

佳い日日を。
お祈りしています。

投稿: ふみ虫。 | 2019年8月30日 (金) 19時12分

ann さん

ああ、わかります。

ひとから(友から)気づきをもらって、
ああ、そうだった……とね。
自分では、それと信じてつづけているわけですが、
ふと気づかされて、うれしく変化させる。

こういうのも、しあわせ、と
呼んでいいのではないかと、思うこのごろ。

投稿: ふみ虫。 | 2019年8月30日 (金) 19時15分

ふーちゃん さん

おばんです。

まあ、なんていい朝でしょう。
ありがとうございます、おたより。

「くり返しをたのしむ」
この視点を持たない限り、
生活的な上達もないし、
たのしみも生まれない、と考えています。

そのお手本のようなふーちゃん さんです。

玄関ホールでラジオ体操!
すばらしい!です。

投稿: ふみ虫。 | 2019年8月30日 (金) 19時21分

ふみこさま。みなさま。
縁側に差し込む日差しの位置がかわってきました。
昨日はスーパーで秋刀魚と目があいました。秋ですね。
教科書を読みに読んで、40時間も本当にお疲れさまです。
子どもたちのために見えない作業をありがとうございます。

私の住む地の小学校は海が見える高台にあります。
田舎なので全校生徒数が60人あるかないかです。地域の人たちに守られて小さいながらの良さがあります。
入学式では毎年、校長先生が新一年生と同じ高さになって、顔を見ながら
「おめでとうございます」と声をかけて下さり教科書をひとり、ひとりに
手渡ししてくれます。「一緒に楽しく勉強しましょう」と話されて。
教科書が温かい思いで渡さることが何年も続いています。

先週から、祈りの石と胆のうを摘出するために検査が続いています。
担当医に「無事にとれたらネックレスにするのでもらえますか?」とお願いしてあります。
正直、いくつ年を重ねても怖いものは怖いし、ましてや自分の身を傷つけるのは冒険するのにはハードルが高いのですが乗り越えようと思います。

今日も海はきれいだし、波の音も聞ける。
ぷどう、サツマイモも美味しい。
洗濯物がからりと乾いた。
なんでもないことが、とてもとても幸せだと実感しています。

ももちゃんへ。
家の王子もヘルプマークをもらいました。
最近、100メートルを歩く練習をそろり、そろりと一人で始めています。
100メートルも自分の力で歩けるようになったんです。
すごい喜びです。
「ありがとう」と感謝してます。

投稿: ユリの木の花子 | 2019年8月31日 (土) 15時09分

ふみこ様 おはようございます

13科目6学年分の教科書を 全部読む!!
その中には 地図も入っていて
これは たいへん・・・と 思いました。
国語の教科書だけなら 喜んで 読みたい気持ちが
むくむく 湧いてくるのですが
それも 仕事となると 別ですね。
くじらぐも きつねの窓 おにたのぼうし
おてがみ(ふたりはともだち) もちもちの木・・・
息子たちの 教科書に載っていた 
好きだった お話を思い出します。

私の 今年の 夏休みの自由研究は
施設で過ごす父の文書を まとめること。
車いすの父ですが 頭はしっかりしていて
「北海道を元気にしたい」と 鼻息が荒く
北海道知事に提案したいと 書き物をしています。
(父に もの申したいことは あるものの・・・)
資料集めと 添削をした夏でした・・・・(笑) 

投稿: えぞももんが | 2019年9月 1日 (日) 06時44分

ユリの木の花子 さん

母子それぞれの、
芳しき冒険。

そこへ向けて祈りながら、
一方でそこから力をいただいた夏です。

ネックレスのおはなしも、100メートル散歩も、
ヒトとしての慈愛に満ちている……。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 1日 (日) 09時49分

えぞももんが さん

それは大変な研究を。

この夏、 えぞももんがさんから
不思議な迫力を感じていたのは、
それだったか。
と、思いました。

北海道を元気に。
東京を元気に。
日本を元気に。
地球を元気に。

そこなんだわ、祈りの原点は!
と、驚くように、
跳ねるように気づかせていただいた、今朝。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 1日 (日) 09時51分

ふみこさん、みなさん

こんばんは。

かぼちゃの柄の布巾楽しいですね。ふみこさんにぴったり。

私も台所で布巾に元気をもらってる一人です!

私は綿蚊帳生地の単色の大判のものを1枚ずつ買い足して使ってます。吸水性、速乾性抜群なうえ、手触りがなんとも柔らかく、「みずあさぎ」、「ひわもえぎ」、「やまぶき」、「あさくれない」、「はつゆき」・・・思わず声に出したくなるような色ばかり。

心ばかりのお礼やプレゼントとしてお渡しすることも多いです。

昨日、一ヶ月ほど入院している母のもとに、80才近いおばがいとこ達と尋ねてきてくれました。鳥取から奈良まではるばると。病気のため言葉を失ってしまった母ですが一時間もベッドサイドに座って話していました。姉ちゃんと妹は何歳になってもそうなんですね・・・。昔話と近況をたくさんして、その間にくり返し「えらいか?(しんどいか?)」「大丈夫」と。

夢のような再会でした。布巾、楽しんで使ってもらえるといいな。


投稿: 円 | 2019年9月 1日 (日) 22時09分

ふんちゃん

 ひゃ〜!
 そ、そんなに読み続けるなんて…。
 すごい体力!
 ああ、それは、とてもすごいです。
 けれど…、きっと、ふんちゃんは、たのしんでおられたのでしょうね…。
 小学校のウラには、そんなすごい作業が隠されたいるのだなぁと
 思いながら、子どもたちの教科書をしみじみ眺めていました。

 「大冒険」第2章。
 無事にはじまりました。
 週の中を過ぎたあたりで、「つかれた〜!」と
 叫んでいましたが、なんとか1週間行ききりました。
 相談室登校という通い方をしているので、
 朝10時から14時まで、学校の相談室に居て、1人で勉強をしています。
 なにを勉強するかは、自分で決めなければならないのですが、
 今までは、わたしがほとんどやっていたのですが、
 (自分では考える体力がなかった…のです。「低体重」って大変)
 学校再開してからは、自分でスルスル計画を立てていました。
 おお〜っ、ここまで回復してきたのか〜とビックリしました。

 主治医の王子さまと作った文章が、ついに完成し、
 学校に届けてきました。
 これでまたひとつ安心です。
 そうして、その王子さまとは、会う必要がなくなってしまいました(^^;)

 休日には、3番目ちゃんの誕生日に…とケーキを焼いてくれたり、
 家の回りを自転車乗り回したり…。
 何よりも、食べるのをたのしそうにしています。
 外来受診日に先生に見せるために、食事日記をつけているのですが、
 小さな絵も描いて、とてもかわいい日記となっています。
 
 ひとつ、ひとつの場面を見るたびに、
 戻ってきたのだなぁ〜と、しみじみしています。
 
 そんなかんじのせいか、
 わたしは、よく涙が出ます。
 ふと、出始めるのですが、こういう時は、
 そうだ!と思い、一生懸命泣くことにしています。
 とりたてて、具体的な思いがこみ上げて涙が出るのではないのです。
 ああ、良かったなぁ〜ってかんじです。
 
 退院してから、お世話になった担当看護師さんにお礼のお手紙を書きました。
 (退院日には、夜勤だったらしくお会いできなかったので…)
 そしたら、今日、お返事がきていました。
 入院生活の最初から振り返って、いろんなことが書かれてあり、
 成長しましたね…ということばと共に、
 いつでもガマンせずに電話してきてね。
 というメッセージ。
 これまた涙がでました。
 
 本当に、ひとって、ひとに支えられているのですね。
 昨日、友だちのだんなさんがガンであることを知りました。
 彼女も、しんどかったけど、手術をすればダイジョウブと聞いて、
 「今は、喜べることを探してるんだ!」と力一杯話していました。
 家族に何かあると、やっぱりしんどかったりします。
 けれど、こうして、またお互い、支えて支えられて…、
 てくてく、てくてく…です。ね?

 ここでも…。
 たくさんのチカラをいただいています。
 本当に、いつもありがとうございます。
 これから少しずつ…、退院の報告とお礼の旅となります。
 これもまた、たのしい。
 ひとつひとつ、わたしのきもちが整理されていくようです。

 ふんちゃん、みなさま、
 季節の変わり目がやってきそうです。
 どうぞご自愛ください。

 ユリの木の花子さま
 王子さまも、ヘルプマーク!
 つながっているきもち(^^)
 歩くことを練習…。
 普段…、何気なくしていることがありがたい。
 そう思います。
 そして、ユリの木の花子さんも…。
 手術なのですね…。
 ドキドキします。
 けれど、ダイジョウブ。とわたしも、ここから祈っています。
 いろんなことがあるたびに、
 「豊か」になっていっている気がしています。
 温かい空気を、いつもありがとうございます。
 
 

投稿: もも(^_^) | 2019年9月 2日 (月) 15時28分

円 さん

先日、友だちに会ったら、
「あれはかぼちゃじゃなくて、パプリカ」
と云われてしまいました。
なんてガサツなわたしでしょう。

ちっちゃなパプリカさんさち、ごめんなさい。

素敵な姉妹の会話。
静かなものがたり。
なつかしい時間。

円さん、佳い夏の締めくくりですね。
ご褒美ですね。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 2日 (月) 23時19分

もも(^_^)ちゃん

ものがたりは、どんどん
紡がれてゆくんですね。

ももちゃんが紡ぎ、
2番目ちゃんや兄弟くんたちも紡ぎ、
ご両親も、おばあさまも紡ぎ、
医師や看護師さんたちも紡ぎ、
学校の皆さん、お友だちも紡ぎ……。

誰もが紡ぎながら学んで、
気づいて、浄められてゆく。
少しずつわかってゆく……。

わたしも、少しずつ。

ありがとう、ありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 3日 (火) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)