« 8月の日暦(ひごよみ)その4 | トップページ | あっちゃこっちゃ »

2019年9月 3日 (火)

山が待っている

 この夏のまんなかあたり、暑さにも崩れ落ちそうになり、仕事にも押しつぶされそうになり、そのときのわたしは、やっとのことで日を送っていた。
 気持ちをくっと持ち上げて、夏の後半に向かわなければ、だんだん、行き暮れたセミ(セミがみんなそうでないことは、ご存知のとおりだ)のようになって、どこかでいきなりぱたっと動きを止める事態となるんじゃないか、という気がした。
 そこへ便りが届いた。
 差出人の名前と、封筒の厚みを見て、ああ、救いの手が差しのべられた……と思った。お互いのあいだに最短でも2時間半ほどの距離のある、友人。年に一度会えたらうれしいが、それもなかなかむつかしく、主にてがみのやりとりをしている。

「(前略)
 私がいつも歩いている山の住人達(シカ、イノシシ、ウサギ、ハクビシン)はみな無事だろうか……?と、とても気になります。
 野良ネコ達や、家族とはぐれたワンコ達もとても心配。今の地球の状況は、他ならぬ、私達人間が引きおこしてしまったので、動物達、植物、虫や海の生きもの、みんなに申し訳ない気持ちになります(みんな、本当にごめんね)。」

 ここまで読んで、ひと息。
 友人とともに云う気持ちで、「ごめんね」と声を出す。

「そんな私が『ナイショの活動』を始めて今年で3年目になります(人に云うの、初めて)。
 散歩の時にゴミ拾いをしています。」

 おおお。
 あちらこちら相当の距離を歩きまわっているわたしには、ちらっとも「ゴミ拾い」が浮かばなかった……。

「(中略)
 ゴミはたくさん落ちていました。だから、始めたばかりの時は週1の割合で山に行っていました。
 1人で山に行くのはさすがに怖いので、いつも山の会社の通勤時間を狙って行くのです。(中略)今は月に1度の山のゴミ拾いでも、大丈夫になりました。そうなのです。ゴミの量が目に見えて減ってきているのです! タバコの吸いガラ、ペットボトルは本当に少なくなりました。みなさん、おかしなおばさんが、時々だけど、1人でゴミ拾いをしているのを見て下さって、なるべくゴミを捨てないようにして下さっているのかなあ……と、ちょっと思ったりして。」

 思っていますとも。
 思って、目撃した皆さんは、意識を変えているのじゃないか。

「(中略)
 無理をしないこと。
 行く日は決めないこと。
 細く長く続けられるように体調を優先すること。
 こんな風にルールを決めたからこそ、おかげさまで3年目を迎えることができたのだと思います。
 ちょっと嫌なことがあって、気持ちが沈んでいても(山が待っている)と思うと、それが心の支えになります。
                                          (後略)」

 てがみには、山に行かず近くを歩いているときにも、ビニール袋を持って、目についたゴミを拾っていること、車の運転中にも道端に落ちているゴミが気になって、許されるなら車を脇に停めて拾いたくなること、川にペットボトルがプカプカ浮いていると、飛びこんで拾いたくなることなどが記されている。
(川に飛びこむのは、やめてちょうだい!)
 友人の頭には、「川の先には海があって、問題となっているマイクロプラスチックの元になる」という思考があるのだ。

 このてがみをもらってから、わたしには俄然気力が湧いてきて、ときどき「山が待っている」とつぶやいて、友人と、友人が歩く山を思いながら、自分にできることを無理せずしてゆこう、と考えるようになった。
 友人は、ひとりで、ひとにはナイショで活動しているが、そっと打ち明けてもらったわたしを変えたと思う。行き暮れたセミになりそうだったわたしが、はりきったセミになり、やがてほんとの意味で、友人の友人になる。

 この夏を支えてくれたmちゃん、ありがとう、ありがとうございました。
mちゃんの許しを得て、皆さんにも一部をおすそ分けをいたします)。

Photo_20190903083001
家の鍵を持って出るとき、ちっちゃなポーチに
入れています。
これまで使ったものが古くなり……、この夏、
これを求め、使いはじめました。
新宿の美術館で開催中の「みんなのレオ・レオーニ展」
ミュージュアムショップでみつけたのでした。
わかりますか? 
「スイミー」です。

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま。おはようございます。


あら~。かわいいポーチ気付かなかったですー。
私もいろいろ買いたくなって困るほどでした~。
お土産コーナーの入り口にだいすきな
フレデリックとわにのコーネリアスくんがいてくれて
「あいたかったよ~」なんてにこにこしてしまいました。

このコーネリアスくんもすてきですよね。
立って歩いて仲間たちに自分のいいと思ったことを披露して。。。

山がまっているの御友人すてきですね。
わたしもいまの活動しているおかげで
これが理想の形だろうか???と思いつつもそういう場を
設けることでいろいろな方の笑顔がふえ。。。ひいては
やわらかなこころをとりもどすきっかけになっている。。
ひそやかに確信して楽しんでまーす。
もうすぐコンサートなのでいろいろな方の熱気が
ともすると暴走に近い行動&発言になったりするときなので
ここでわたしのできることはのーんびりしたこころを忘れずに
いることぐらいでしょうか。ふふ。(だから海に行ったの。白クマバッグに
もそばにいてもらってます)
ごちゃごちゃの中に潜むキラキラしたものいっぱいあるな~
なんてフレデリックみたいにながめてるの~。

ここは坂道をのぼってのぼって高台にあるみどりのなかの
建物なので先日「ごくろうさま~」なんてトンボの集団に
とりかこまれてうれしくなりました。
自然の応援団に感謝ですね。
ではふみこさん。皆さん。いい一日おすごしくださいね。
(もう一回スイミ―にあいにいっちゃおかな~ほしいな~)

投稿: 真砂 | 2019年9月 3日 (火) 10時38分

1度皆さんに聞いてみたいと思ってました。今のプラスチック ナイロン等に依存した生活どうしたらいいのでしょう?スーパーで袋はもらわないにしても生ごみはどうして出したらいいの?食品の保存は?ラップもあることに慣れすぎています。10年後 20年後の いえもっと早いかも?地球はどうなるの?子供達 孫達につないでいけるかしら?
いつも いつも考えています。

投稿: ann | 2019年9月 3日 (火) 10時51分

ふんちゃん皆様こんにちは!

ふんちゃん復活したようですね。
お福分けような手紙だったのでしょうか。


誰に自慢することもなくナイショの活動という所が素敵ですね。

スイミー懐かしいです!よく絵本読みました。
1匹が大きな魚になる瞬間迫力があって好きです。
最近ホルモンの関係か気分が沈みがちですが、また元気が出そうです

投稿: たまこ | 2019年9月 4日 (水) 06時08分

ふんちゃん

 「ゴミ拾い」
 昨年の今ごろ、学校に行く娘を、近くのバス停まで見送って家に戻るとき、
 ほんの少しの距離ではあるのですが、
 帰る道すがら、ゴミ拾いをしていたことを思い出しました。
 暗い顔をして口を開かない娘と、バスを待つ間も、
 バス停の周りのゴミを拾ったりして…。
 ふんちゃんのお友だち同様、
 案外、ゴミって落ちてるんだなぁって思いました。

 この頃、なかなか家から離れられず、
 けれども、なにをしていたらいいのか分からなくもあり、
 ただひたすら家中のトイレ掃除もしていました。
 「大冒険」に出かけてからは、病院のトイレも、こっそり(^^)。
 
 そうして、ゴミを1つ拾うたび、
 トイレの汚れを1つキレイにするたび、
 「こうして娘の不安も、少しずつ消えていけばいいなぁ〜」と
 思っていたことを思い出しました。

 山のゴミ拾い。
 本当にステキですね。
 わたしも、ゴミ拾いとトイレ掃除、続けようと思います。
 出かけた先のトイレをお借りしては、ちょっとだけ掃除をする。
 これは、今も続けています。
 いろんなトイレ模様があって、たのしいのです(^^)

 ああ、なんだかわかるなぁ〜。
 『ナイショの活動』
 わたしも、こっそり続けてみようと思います。
 無理しないこと。
 たのしむこと。
 これを守って…。

 少しずつ現実に戻ってきたきもちで、
 こうしてパソコンに向かっています。
 今日は、小学生チームの参観日なのですが、
 娘の病院なので、その前にちらっとだけのぞいてくるだけになりそうです。

 ひょっとしたら…、またお邪魔します…。

投稿: もも(^_^) | 2019年9月 4日 (水) 10時40分

真砂 さん

そのトンボのなかの一匹は、わたしです。

なんてことを云ってみたいような、わたしです。
ほんとうにやさしく、
音楽の活動をされていて、
素敵だと感じます。

音に思いをのせて……。
演奏そのものに思いを託して……。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 4日 (水) 17時22分

ann さん

ほんとうですね。

明るい気持ちを忘れず、
信じる気持ちを忘れず、
伝えたいことを伝えなければ……、と
せつに思います。

信じることを実行してゆく。
友人におそわったことを、
わたしも実現させたい、です。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 4日 (水) 17時25分

たまこ さん

ことしは、そう、
友だちのおかげで、ほんとうに元気に
過ごすことができました。

いまさらのように、
父と母に、
健康を与えてもらったことを感謝したりしました。

たまこさん、無理せず、
日常を紡いでくださいね。

いつも、ありがとう……ございます。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 4日 (水) 17時28分

もも(^_^)さん

うんうん。
ももちゃんは、そういうことを重ねながら、
過ごしてくたよね。
と、思ったことです。

ナイショだけど。
ナイショだけどね。

また、いらしてください。
みんな、待ってます。

佳い日日を。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 4日 (水) 17時30分

ふみこさま。

トンボの使いをありがとうございました。
やはりね。。
この日の前にやんちゃな暴走男たちのトラブルを
さあーどう切り抜けましょうか?いやーこっちだって
じょうだんいってるばあいじゃないでしょ~なんて思いながら
とことこ上り坂を上がって小休止しているところにトンボたち
あたまのあたりでくるくるしはじめたんです~。

4楽章にふさわしく嵐&船は難破だね~。
船長になったつもりで「なんだかたのしいかも」なんてひらきなおる。
そういう気持ちでいたら彼らたちも私に話してふっきれたのか
すっきりした大人の顔で登場。男ってね。。ふふ。

バクダッドの船の祭りそろそろ港に到着ですー。
涙交じりの演奏になりそうです。with喜び&感謝いっぱい
この夏休みふみこさん。皆さん。どうでもいい話におつきあい
いだだきありがとうございました。
船は難破して終曲でも。。。船員みな無事であります。
(ずっとせみくんたちそしてとんぼくんたち伴奏ありがとうかな)

投稿: 真砂 | 2019年9月 5日 (木) 08時18分

真砂 さん

ふさわしい柄の手ぬぐいを
忘れずに。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 5日 (木) 11時27分

ふみこさま

初めてスマホから書き込みます。
ナイショの活動 素晴らしいですね‼️
私は、家のことをほったらかしで、童話を書いたり、好きなことをしていたので反省しました❗️ やることをやってからの好きなことですよね‼️

今日は、小学校で読み聞かせをしてきました。ヴェノーヴァも吹いたら、とっても喜んでくれました。

ともだち賛歌 と しあわせなら手をたたこう

子どもたちが、上手❗️ 響いた‼️
って言ってくれて、とっても嬉しかったです🎵 まだまだがんばります🎵

投稿: こぐま | 2019年9月 6日 (金) 17時06分

こぐま さん

子どもたちを響かせるのも、
そうとうな活動だ!
と、叫びました、わたしは。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 6日 (金) 23時02分

ふみこさま。みなさま。
「ナイショの活動」3年目を読ませていただき、この数日、考えさせられていました。
家の畑は車が通る道下にあります。
畑に行くたびにゴミが。ペットボトル、スナック菓子の袋、ビールの缶などなど。車の窓からポイッと捨てて行くのでしょう。
拾っても拾っても、また捨てられている。
「ゴミを捨てないでください」と立て看板でも作ろうかと思ったり。
夜、人どおりがない山道や田んぼ道を車で走っていると、鹿や猪に出会うことは最近では珍しいことではなくなりました。
動物たちにとってもふさわしい居場所が人間の身勝手さで失われていく。
このままでいてほしい自然環境、のどかな山に100基もまたパタパタのク
クルクルガ立つという。
そんなに必要なのだろうか?
失われていく自然の姿は戻らない。、動物たちは安心の住かはますますなくなる。今日はゴミがありませんようにと畑に向かうこの頃です。

ももちゃんへ。
ありがとうございます。無理をしないこと。楽しむこと。
これは、母であるモモちゃんにも私にも必要なことですね。
この言葉、大事にしました。

投稿: ユリの木の花子 | 2019年9月 8日 (日) 09時37分

ふんちゃん

 やっぱり…またお邪魔しま〜す(^^)

 台風の影響は、大丈夫ですか?
 夫が東京に仕事へ行き、今日の夜帰ってくる予定です。
 帰れるかなぁ〜(^。^)
 東京でしか買えないおやつをお土産に頼みました。
 帰ってくるのがたのしみです。

 その夫と、1週間前くらいにケンカをしました。
 きっと、ケンカをしたかったのだなぁ…わたしたち…と、
 あとで思ったのでした。
 最近、涙の出るわたし。
 夫と共有したかったのだろうけれど、
 夫がそういうことを受け付けない空気をまとっているように感じられて
 話すことができませんでした。
 しかも、どういうことばを使ったらいいのかも浮かばなかったのです。
 東京へ飛び立った日。
 長いメールを送りつけました。

 夫は、反省していました。
 わっはっはっは〜(^^)
 そうだろ〜、そうだろ〜、と、
 わたしはごきげんになりました。

 余裕のない暮らしをしていたこと、
 (家では「小さい人になったね」と表現します。「チビ」です「チビ!」(^^))
 これからは、ひとつひとつたのしめばいいのだと
 わかっているのだと、夫は話していました。
 そうだ、そうだ。
 夫は、わたしのつぶやくような話に耳を傾けて、
 しっかりと会話をする役割があるのです!
 それを忘れてもらっては困りますと書きました。

 最近、岩宮恵子さんの「思春期をめぐる冒険」という本を読んでいます。
 2回目なのですが、
 ちょうと娘との「大冒険」第1章を終えたばかりなので、
 とても新鮮なきもちなのです。
 シシュンキに表にでてくる問題を、
 村上春樹の物語をもとに解釈してくれている本なのです。
 シシュンキは、「異界」との距離が近くなるので、
 いろんなことが起こりやすいとありました。

 わたしは…、そういった時期だけでなくって、
 きっと「異界」が近く感じられる方みたいで、
 時々、ちゃんと「異界」に近づいて、対話をしなければ、
 わたしのバランスが崩れる感じがあるのです。
 夫も、きっとそういう感じです。
 だから、お互いが必要なのだなぁと思ったりもしていて…。
 本には、
 「目に見える身体」と「目に見えない身体」というお話がでてきます。
 これがおもしろいのです。
 
 最近、夫がそういう話ができない「モード」になっていたのだけれど、
 入院中は、娘のおかげで、主治医の王子さまと、
 娘のココロの葛藤などの話をすることで、みたされていました。
 けれど、できなくなってしまった…。
 というので、夫に、役割を忘れてますよ〜!って
 ケンカをうったのです。
 ああ、ちょっとすっきりしました。

 しばらくは、涙週間をたのしもうと決めているのですが、
 少しずつ抜けてきています。
 
 もう夏も終わりだなぁと思っていたら、
 今日は、30度。暑いです。
 季節の変わり目で、あっちにいったり、こっちにいったりしている感じもありますが、
 のんびり、ゆっくり…しています。
 今日は、ちょっと不調。
 これも、ごほうびだなぁと思って、ダラダラすごしています(^^)。

投稿: もも(^_^) | 2019年9月 8日 (日) 12時24分

ユリの木の花子 さん

暗澹たる思いが、
黒雲のように広がってゆく……。
でも、わたしたちは、それでいいのか。

明るい気持ちを失わない、ということを
忘れず、坦坦とするべきことをする。
これも大事なんだと思います。
若いひとたち、子どもたちの未来のために。

反省も必要、やり直しも必要、
あるときには絶望もしなければいけないけれど、
未来の描き方というのは、あるように思って。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 8日 (日) 17時58分

もも(^_^)ちゃん

あっはっは。

時には自由にのびのびと
「チビ」になって、あばれるがよろし。

わたしもときどきあばれます。

ももちゃんの読書を、また受け継ぐね。
ありがとうございます。
「異界」ね。
大好きなコトバ!

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月 8日 (日) 18時00分

ふみさま、みなさまごぶさたいたしておりました~~

いやぁ台風、すごかったらしいです・・・いや、すごかったのです。
千葉県、完全に通り道でしたからね。
近所でも大木が根こそぎ倒れていたり、うちもテラスの物置の上の植木は降ろしておいたのですが、鉢の水受け皿はそのままにしておいてしまったら3枚ともこなごな~~~( ノД`)シクシク…

先週、超忙しい中、でもちょっと気分上げたくて秋の苗を少し植えてひとり満足していたものもことごとく風にとばされてしまっていて・・(あきらめずまたクタっとなってしまったものを再び本日植えなおしましたが)

首都圏に住む友人たちからもあちこちから、通勤難民になっているとラインが入り、次女の体育祭も明日の予定が1日延期になりました・・、今日は2人とも休校です。

午前中台風あとの猛暑の中、テラスを片付けるのに半日。、みなさま岩盤浴なみに発汗しました。
玄関側にも枯れ葉が焼き芋ができるくらいに積みあがっていて、ビックリを通り越して笑ってしまいました。

なかなかできない経験だったと思います、

が、

ちょっともわからなかったのですそのすごさがその時には・・・(@_@)

ここのところの忙しさで昨晩はもう、爆睡爆睡・・・
荒れてくるまえに布団にダウンして、
朝起きてテレビつけてびっくり、カーテンあけて2度ビックリ(゚д゚)!
だったもので・・・

娘たちなどはあまりの風音に夜中不安だったようでよく寝れなかったと言ってましたが、わたくしは一回も目覚めませんでした・・危機感ゼロですな。いかんいかん・・・

でも、それほど忙しくしております
しょうがないのですね。毎年この時期は本当に猛ダッシュの月です。

ただでさえ自分の発表会のことでいっぱいいっぱいなのに、それに母の施設見舞いと、じぶんの皮膚科通いがあり、娘らのコンクールや、イベントがいよいよふたりたも今年が最後なので出かけて応援してやったり、
友人もちょっと困ったことになってしまっているのを少しでも力になれるならと、手を貸してもいます。いわゆるとても幸せな忙しさにどっぷりつかりの状態です。台風もザ~~~っと通り過ぎてしまうわけです。(笑)

あと3週間、この勢いで走ります。

くじけそうになるときはいつも広場のみなさまを思っております。
(もちろんコメントされてる方だけでなくこの広場によりみちされているみなさんすべてがきっと、同じ空の下でつながっていてそれぞれに頑張っていらっしゃるのだと・・・つながっているってそれだけで力になります。目に見えなくても)

山がまっている・・・

素敵な言葉です。

ひとつひとつを無理せず、続けていく。楽しみながら。自分に与えられた今日の1日を大切に、健やかに、楽しんで使っていきたいと思いました。

がんばりま~~す


投稿: おきょうさん | 2019年9月 9日 (月) 18時18分

ふみこ様 皆様こんばんは。

ご友人のお話、お裾分け頂き出来ることから、無理せず続けていくことの尊さを改めて、思い出しました。

3・11の時に、トイレットペーパーの代わりにチビの布オムツを切って、代用していたのも、いつの間にか続かなくなっていました…。お恥ずかしい。

継続は力なり。
…重い言葉になるか、そうではなく楽しめる言葉に出来るかは、自分次第ですね。

東京は台風一過で暑くなりました。
他の地域の皆様は、被害など小さくてすんだでしょうか…。

もう少し暑さが残るなら、私も元気な蝉でいたいと思います。

投稿: ぽんぽん | 2019年9月 9日 (月) 22時36分

おきょうさん さん

子どものころ、不謹慎ながらもわくわく待った
「台風」でしたが、大人になると、
あとで呆然としたり、交通手段に気を揉んだり。
無事を祈る範囲がひろがっているからでもありますね。

受け皿が……、植物が……、
そうでしたか。

こちらも、青じその大苗2本が
持っていかれかけ、翌朝、しっかり植えつけ、
今朝見たら、生き生きとして立っていてくれました。

暴風雨でわたしだけ、それと気づかないまま
爆睡していました。
おきょうさん さんと一緒なら、いいか、な。

わたしのは鈍感。
そんな気もして恥じ入る思いもあるのですけれど。

投稿: ふみ虫。 | 2019年9月10日 (火) 10時43分

ぽんぽん さん

おすそ分けしたつもりで、
それをおすそ分けと受けとっていただける
幸いについても、考えています。

ありがとうございます。

そして台風15号は、
いろんな気づきを残していきました。


投稿: ふみ虫。 | 2019年9月10日 (火) 10時47分

ヴィトンのバッグを購入。
新品ランクAの商品でしたが、実物を見てびっくり
これで新品?と驚いてしまいました。
とても綺麗で未使用品と言われても分からないくらいのバックです。
想像を遥かに上回る美品で、妻も大喜びしてくれました。
ネットで新品品を購入するのははじめてのことでしたが、信頼できるお店に出会えて嬉しかったです。
次回もこちらのお店を利用したいと思います。
カルティエ ブレス スーパーコピー https://www.2bcopy.com/product/product.aspx-id=10730.htm

投稿: カルティエ ブレス スーパーコピー | 2019年11月29日 (金) 03時19分

とっても素敵なお品が無事届きましたーっ! 大満足です。 ショップの対応も迅速・丁寧で大変信頼できました。 大切に使わせて頂きますねっ! 本当にありがとうございました。 また機会がございましたら、よろしくお願いします。
スーパーコピー サングラス オークリー https://www.gooshop001.com/product/category/112.htm

投稿: スーパーコピー サングラス オークリー | 2020年2月 3日 (月) 04時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)