« じゃがいもの皮 | トップページ | 光を当てる »

2019年12月17日 (火)

反省し過ぎ注意報

 2019年が残りわずかとなった。
 60歳になって迎えたことしは、動きの活発な1年だった。
 動き。それは、あたらしい事ごとが待ち受けていたという意味もあり、わたし自身、手足をよく動かした(アタマだって、常よりは回転させたのではなかったか)という意味もあり、だ。
 そうしてこの時期、ちょっとうしろをふり返ってみると、どうだろう……。しくじりやら、行き届かないことやら、仕損なったことやらが、あちらこちらに立って、ぴょこぴょこ頭を揺らしている。
 それを見たわたしは「ええっ!」と叫び、頭を抱えたり、身をよじったりする。

「こんなはずじゃなかった」
「えー、いやだー」

 すんだことは仕方ない。
 その時点に戻ってやり直せるなら、やり直すけれども、それはかなわない。だいいち(ここがもっとも重要な点なのだが)、やり直せるとしても、たいがい似たり寄ったりの結果となる。たとえその地点のことはうまくやり直せたとしても、こんどはお隣りあたりで、しくじる。そうだ、わたしというひとの「出来」は、そんなふうである。
 つまり、すっかり首尾よくやり遂げることかなわず、ところどころ、いつも綻(ほころ)んでいる。縫ったつもりでいるのだが、縫い忘れるのだか、縫い目が荒いのだか、綻びが生まれる。

 その昔、あれは小学5年生のときだった。
 裁縫の時間に、「運針」をやらされた。
 やらされた、などと云うところからして、ひねくれているが、やるにはやったのだ。
 机の上には、手ぬぐいの3分の1くらいの大きさの真っ白い晒し木綿1枚、セルロイドの小さな裁縫箱がのっている。
「はい、それではまず、運針をいたしましょう」
 とアオヤギセンセイが云われる。
「ヨーイドン」というセンセイの掛け声で、各自一斉に、糸を通した針をちくちくやって、晒し木綿の上に縫い目の筋をつけてゆく。
 そうそう、「ヨーイドン」までのあいだに、糸を通して、玉結びをした針を10本机の上にずらりとならべておく。アオヤギセンセイとしたら、運針の上達を目指して「10分間の運針」を考えだしたのに、わたしはともかく数をかせぎたくて、どんどん縫う。まるでレース(競争)だ。針目なんか気にしていられない。あちらへ曲がり、こちらへ曲がり、ときにハードルを跳ぶがごとき曲芸をして、10分を終える。
 まわりを見ると、わたしのようなのもいるにはいたが、圧倒的にきれいな針目、堅実なる針の運びを心がける学友が多かった。男子はいたろうか。いたような気がするが、覚えていない。
 わたしの晒し木綿の上には、縫い目が8本ほどもならんでいるが、じつに恐ろしい針目であった。

 あの針目を、ときどき思い返す。
 2019年をふり返るいまも、額の上のあたりに、あのときの針目が見え隠れしている。さすがに小学5年のときからは少し進歩しているはずだが、思い返して頭を抱えたり身をよじっているところを見れば、それがたいした進歩でないことが証明されようというもの。

 こういうとき、わたしは思う。
 反省はしよう。反省はするけれども、し過ぎないようにしよう、と。
「反省し過ぎ注意報」発令である。
 反省の道筋。初期段階として、仕事全体、関わる団体へ申しわけなさが向けられ、つぎにしくじりの原因を検証。その上で「打ち合わせを綿密にして、◯△と連携してことを進めよう」という具合に、今後の方針が立ち上がる。が、そこから先は、しくじった本人の面目系統の領域に入ってゆく。……ような気がする。
 自分がひとからどう見えているか、という領域だ。
 このあたりから反省は一気に個人的になって、こんがらかり、めんどうになってゆく。
「はい、やめやめ」
 反省はここらで切り上げて、ゆったりするがよろし。

「だからアナタは同じ失敗をなんどもくり返すのよ」
 とは、どうか、云ってくださるな。

 アナタもワタシも、2019年を生きのびました。
 それで、じゅうぶんに……、めでたしめでたし、だ。

Santa
クリスマスの飾りを娘に譲ったり、
ちっちゃな友だちに分けたりして、
手元がさびしくなりました。
そんなわけで、ことし、こんなおじさんを
ある雑貨店から連れて帰りました。
拵(こしら)えは地味ですが、
サンタクロースだと思います。
本人は、そう云っています。
ぼんやりしていて、好きな佇まいなんです……。
大きさは、全長18cm。

〈お知らせ〉

どくしょかい
朝日カルチャイセンター新宿にてはじまった講座、とてもいい雰囲気です。
つぎの3回は『貝がらと海の音』(庄野潤三/新潮文庫)をとりあげます——各自でご用意いただき、読んできていただきます。
1期ごとの参加も大歓迎です。ご参加お待ちしております。

日時2020年1月27日(月)、2月24日(月)、3月23日(月)3回
   13:00〜14:30
受講料 会員 10,560円(入会金は5,500円。70歳以上は入会無料)

     一般 12,540円
お問合せ・申しこみは下記へ
朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾 新宿
https://www.asahiculture.jp/shinjuku
でんわ 
03-3344 -1945

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん 皆様こんにちは。


とにかくやり切った1年でした。

妊娠もわかり、そこからは
なんと早かったことやら。

忙しいと言っている時間が本当に幸せだと
思う1年でした。
そして、裕福でも心は比例しないということも学びました。

それでも日一日中と子供たち(お腹の子も含め)成長が嬉しいです。


素敵な佇まいのサンタさんと
素敵なクリスマス。

投稿: たまこ | 2019年12月17日 (火) 12時52分

ふみこさん、みなさまこんにちは。
寒い冬がやってきましたね。もうすぐクリスマス。娘が昨日、クリスマスツリーに飾りをつけました。今年は娘が小学校に入学し、子供達の学校行事や日々の生活をバタバタ過ごしました。なるべく、なるべく…遠くから見守る予定が、ちょいと近づきすぎてしまう時もあり…あっ、反省しすぎ注意報!ですね!
今年は家族みんなが大病せず、暮らせたことが何より嬉しい一年でした。まだまだ油断はできませんが、やっぱり健康が一番だなあと。
ふみこさん、今年も残り少なくなってきましたが、お身体には気をつけて、ステキなクリスマスをお迎えくださいね。
ステキなサンタクロースさんがいらっしゃるんですね。ふふふ…佇まいがなんとも素敵!

投稿: みゅー | 2019年12月17日 (火) 14時26分

ふみこさま

今年もたくさんのおしごとをかかえながら
いつも楽しい広場をつくってくださって
本当におつかれさまです。大感謝です。

私はまだ今週末のイベントおいこみで
やるからにはと先週末もよびだしかかり
え~といいつつも楽しんでおります。

サンタさんなんだかいいかんじですね。
うちにもいつも12月1日からやってくるペンギンサンタ
がいます。いつも父が娘にクリスマス絵本をわたしていた
のですが。。これは「ペンギンハウスのメリークリスマス」
(斉藤洋さく)のお話をまねして。。いつも1日にそこに
その本をおきます。ふふ。大好きなお話です。

なんていっていたら心温かくなりました。
ではふみこさんも21日楽しい時間おすごしくださいね。
(私もめでたしめでたしの会になるようにしますね)

投稿: 真砂 | 2019年12月17日 (火) 14時57分

たまこさん

ほんとうに。

やりきった、という以上にやりきった
たまこさんの2019年。
たまこさんに、ますます佳き年がやってきますね。

投稿: ふみ虫。 | 2019年12月17日 (火) 15時39分

みゅー さん

子どもとの距離感も、
夫との、
友だちとの、仕事仲間との、
ご近所さんとの距離感も、みんな、
失敗しなければ、計れるようには
ならないと思うんです。

いっぱいしましょう、失敗。
そうしていずれ、いい距離感を。

と、思いながら61歳になりましたとさ。

ふふふの、ふ。


投稿: ふみ虫。 | 2019年12月17日 (火) 15時42分

真砂 さん

21日にたどり着くまで、
障害物競走(?)がつづくので、
たのしんで走り、その日を迎えようと思います。

西村佳哲さんを、皆さんに紹介できることが、
何よりうれしい……です。
真砂さんも、いつか、きっと。

佳いイベントの日日を。
別々の場所だけど、
共に走りましょう。


投稿: ふみ虫。 | 2019年12月17日 (火) 15時45分

ふみさまみなさまこんばんは~~

うぇ~~~ん

先週末から『イ』のつく流行性感冒にやられてしまいました・・・・
子供たちには2年に1回くらいはかかる『イ』でしたが自身にとっては何10年ぶりかの『イ』です。

なかなか熱が下がらず、頭痛もおさまらず、途方にくれておりますが、1日目よりは2日目、2日目よりは3日目・・と少しずつはよくなっていると励ましております。

母の体調もみながら、でも楽しみにしていた21日のお講座。
入ろうとする予定をことごとくけちらして万全の準備態勢でいましたのに
そろそろお申込みさせていただこうっと
と思ってい矢先での発病でした。
昼間はほぼ平熱に下がるのですが未だ夜になると38度くらいのお熱がでてしまっています。頭も重ったるく、お咳もちょっと・・・。

治ったとしても土曜日は菌保持者かもしれない状態で伺うのは申し訳なく、
今回は自宅にてご成功を祈らせていただくことにいたします。

なんだかなあ・・・( ノД`)シクシク…

この一番走らなきゃいけない師走に1週間も仕事も家事も全面放棄でひたすらレッスン室に布団を敷いて隔離状態でおこもり・・・。

そんなに今年は不摂生してたわけではないと思うのだけど・・なぜいただいちゃったのかしら『イのA型…』
悔やんでも、反省しすぎてもしょうがないので
またまたまえむき思考で
『この師走に私が自分の身体のためだけにひたすら食べて寝てるだけでよい時をいただいている贅沢・・・まさにメリークリスマスだ!』

とひらきなおり、なおりかけてきましたら、よみたかった本や雑誌をおこもり隔離部屋に持ち込んで非日常を満喫いたします。

でも
みなさまは本当に本当にお気をつけくださいね。
楽しいこと満載の年末年始だと思います。
無理は禁物ですぞよ。

投稿: おきょうさん | 2019年12月17日 (火) 17時45分

おきょうさん さん

「イ」の字のクリスマスプレゼントを
受けとられましたね。
ゆっくり休んでください、のプレゼントです。

ほら、本を抱えて、
おせんべい持って(?)、
布団の国へいっていらっしゃい。

土曜日の会のことは、
こんどは自分で報告いたします。

いつもほんとうにありがとうございます。

お大切に。
温かい飲みものを飲んで、
ほら、目をつぶって、夢をみてね。

投稿: ふみ虫。 | 2019年12月18日 (水) 10時21分

ふみこさま。みなさま。
2019年、たくさんの事を受け止め、向き合ってきました。
「お母さん」「お母さん」
「ぱーば」「ばーば」
毎日、私を必要とする声に全力で応えてきました。
時々、支えることに、なすべきことの多さに泣きたくなってしまいそうな日もありました。
でも、機嫌よく、機嫌よくしていようと心を入れ替える訓練も上達した思いです。自分の出せる力を出し切って,前進してきました。
ここに集まる皆さんの声にも力をもらってきました。

21日には、サンタクロースに会いにいきます。ふ、ふ、ふ。
素敵なサンタさんに会えそうです。
皆さんも過ぎ行く日を愛おしみ、佳きクリスマスをお過ごしください。

投稿: ユリの木の花子 | 2019年12月18日 (水) 13時44分

追伸
おきょうさんへ。この場をおかりします、
おきょうさんの文章にはリズムがあって、楽しく読ませてもらってます。明るい歌声が聞こえてきそうです。
ゆっくりしてください。
きっと、おきょうさんのところにもインフルエンザを吹き飛ばしてしまうような素敵なことが時間が贈られてくるような気持ちがしています。

投稿: ユリの木の花子 | 2019年12月18日 (水) 13時56分

ユリの木の花子 さん

全力でこたえる。

いかにご苦労があっても、
それに勝る幸福はないようにも思われます。

たくさんの芽をつくり、葉をつけ、花もつける。
気づかない育ちも、ありましょうね。

お目にかかるのをたのしみにしております。
……うれしいなあ。

投稿: ふみ虫。 | 2019年12月19日 (木) 00時37分

ふみこさま

共に走りましょうのお言葉
うれしくて。。。

そして。。「こんなはずじゃなかった」の追い込み中
「これはフーガ。。カノン「追走」じゃないんだから前の人の思い
をちゃんと受け取って続けて」フーガは「遁走」って
何だか面白いなあって。。つかず離れず響き合うっていいなあ
なんて思えてうまく弾けないんだけど満足な私です。

だからふみこさんとも共に走りましょうって
場所は違っても心は響き合ってるみたいに思えて
うれしいです。こちらも風邪大人もふえてきて
ドキドキの会になりそうです。遁走。。迷走もまた楽しです。
ではふみこさん。当日テレパシーおくりますね。ふふ。

投稿: 真砂 | 2019年12月19日 (木) 09時45分

真砂 さん

これから年末まで、
どこかでひとと話す、という仕事になります。
ことし出会ったひとあり、
昔からの縁あり、
比較的最近生まれたつながりあり、ですが、
「響きあう」
っていう感じで、
「響かせあう」
っていう目標でもって、
ゆこう!と思います。

奏でる気持ちで。

投稿: ふみ虫。 | 2019年12月20日 (金) 22時30分

ふんちゃん

 ありがとうございます!!!
 なんていうか…、
 反省するきもちがもりもりしていた時に、
 この注意報が発令され、
 わたしは、とっても救われました。
 なんて、タイムリー!
 反省しすぎないように…。

 ここのところ調子が良かった2番目ちゃんが、
 調子に乗り過ぎ、ノリノリ〜の感じであったことには気付いていたのですが、
 それはまぁいいか〜としていたら…、
 そんな2番目ちゃんの言動にしびれを切らして、
 夫ががっつりブチ切れして、
 2番目ちゃんが、また…パニック状態になってしまいました。
 それ…キレ過ぎだなぁと思ったのですが、
 止められず…。

 と、こんなことがあり、
 2番目ちゃんは、自分が元気になると、こうなってしまうから、
 病気の方がいいのだとなってしまい…。
 人といると気をつかって疲れちゃうから…と言っていたのですが、
 家族にも気をつかわなくちゃいけないのか…となって、
 ひとり…部屋にこもりたい…とのこと。
 兄弟で話し合いの末、それぞれの部屋を決め、
 家庭内…大引っ越し〜が、ありました。
 
 結局、2番目ちゃんは、自分の好きにできる空間ができたことで、
 また落ち着いてくれたので安心しました。

 そして…、
 やってみたら…、なんというかきもちがいい。
 
 わたしたち家族、仲が良過ぎて、近過ぎて…、
 なんだかいつのまにか、お互い息苦しくなっていたような気がします。
 それぞれに、寂しい…と言いながらも、
 なんだかちょっといい距離…と、
 今は、感じています。

 わたしの反省はね…、
 2番目ちゃんが、暴走してるのは、
 元気が出てきたから当然のこと。
 として、2番目ちゃんに、これからゆっくりこうして学んでいこうよ
 って言ってあげられなかったことがひとつです。
 なんていうか…、
 元気になると面倒な人になるって…
 わたし自身が、2番目ちゃんの行く末をポジティブにイメージできなかったのです。
 
 すべてわたしの責任というのではないのに、
 ついつい…、もっとこうしてあげられたかな?
 もっとああ言ってあげられたら良かったかな?と
 考えてしまっていたことが、反省のもうひとつ。

 もっとね、もっと、
 ゆっくり、温かく、大きく…ね。
 反省し過ぎたって何にも起こらない。
 反省は、ちょっとにして、あとは、
 これからをたのしむようにいること。
 これをココロに刻みました(^^)

 来年4月から…新しい仕事を始めようかと思っています。
 少しだけの勤務時間でいいというので、
 やってみようかなぁ…と。
 大学の学生相談です。
 ダイジョウブだろうか?

 これもね…、あたまで考えすぎずに、
 さ〜、たのしんでやってみようではありませんか!
 と思っています。

 相変わらず、大掃除とか、
 年末だから…という行動をな〜んにもしていないのですが、
 の〜んびり。
 あっちいったり、こっちいったりして過ごしています。

 ふんちゃん。
 いつもありがとうございます。
 

投稿: もも(^_^) | 2019年12月21日 (土) 14時21分

ふみこ様  おはようございます

今日は冬至ですね
毎年 思うのですが
寒さが厳しくなる前に
日照時間が 少しずつ 少しずつ
長くなってくれることに ほっとします。

今年の手帖に 毎日 その日の反省を箇条書きにしていました
(良かれと思って・・・)
あとで 見返すと 
何度 同じ反省を繰り返しているんだろう・・と
反省・・・ふみこさん これこそ 「反省しすぎ注意報」

で、やめました。
占いには 頼らないほうなのですが
朝刊に載っている 「きょうの運勢」で
〝良かった時だけ書き留める”に変更しました
これぐらいが ちょうどいいようです。


ももちゃん
もっとこうしてあげられたかな?
もっとああ言ってあげられたら良かったかな?
この思いを取り払うことができるのは
何時だろう・・・私も 思います。

仕事!!応援します。
 

投稿: えぞももんが | 2019年12月22日 (日) 06時45分

ふみこさま。
土曜日は、東京に思いをはせながら、過ごしておりました。
明日は、はるくんの保育園で読み聞かせをさせてもらいます。
はるくんが、うれしそうにしてくれているので、私もうれしいです。
ヴェノーヴァで、「手のひらを太陽に」を吹くつもりです。
ヴェノーヴァは、毎回、反省してしまいますが、それでもめげずにチャレンジしています。
明日は、オカリナでクリスマスソングも吹く予定です。

なんとか、うまくできますように!
今からどきどきです。

では、またぁ。

投稿: こぐま | 2019年12月22日 (日) 11時10分

ももちゃん

 「もっとこうしてあげられたかな。
 ああ云ってあげられたらよかったかな」

というのを読んで、わたしには、
そういうところがない。
……と、あらためて気づいたことでした。

娘たちの前で、万全でいられるなんてことはなく、
最初からわたしもそれを考えなかったし、
そういうわけだから娘たちも期待もしないできたのです。

娘でない誰かさんたちに対しても、
それは同じです。

万全でないばかりか、恐ろしく至らない。
至らないばかりか、余計なこと、
相手を傷つけるようなことまで云うのがわたしです。

ヒトがわたしという存在を親しみをもって受け容れてくれ、
どこかで少し怖がってくれたら……と思っているような気がします。

その上で、だいたいにおいて「ばかみたいな」
「うっかりした」「しょうもない」ひとであるというのが目標。
この目標は、現実としっかり手を握りあっています。

そんなしょうもない母親、しょうもない友人もいることを、
お伝えしたくて。

投稿: ふみ虫。 | 2019年12月22日 (日) 11時47分

えぞももんが さん

あ、冬至だ!
ありがとうございます、えぞももんがさん。

ただね(と、いきなりでごまんなさい)、
日本という国全体としては
反省が足らないと思います。
きちっと反省して、あやまって、という大事な一点を
抜かしていることが気になって仕方がありません。

反省。
し過ぎはだめだけど、
しないのはもっとだめだもの。
未来がぐだぐだになってしまいます……。

投稿: ふみ虫。 | 2019年12月22日 (日) 11時51分

こぐま さん

明日の保育園の公演、
どうか佳いひとときになりますように。
って、なりますよねえ……と、
思って、うっとりしています。

ヴェノーヴァとオカリナも、
たのしくね。

投稿: ふみ虫。 | 2019年12月22日 (日) 11時53分

ふみこさま みなさま こんにちは。

この1週間、いろいろありまして…
あやうく自己否定にまでいっちゃうところでした;
そんな時に、“反省し過ぎ注意報”
反省はしよう。でも、反省しすぎない。
ふみこさんの反省し過ぎ注意報に救われました。
ふみこさん、ありがとうございます。

私の場合もうひとつあるな、と気づきました。
責任を持って物事に取り組む。
でも、必要以上に自分のせい(責任)だと思わない。
(うーん、これは何注意報だろう。)

気をつけよう。気をつけよう。

今の職場で有難いのは、いろんなことがあっても
近くの机の方々と話をしていると、
帰る頃にはたくさん笑って帰ることができるのです。

只今、職場の忘年会のお楽しみの準備で
真剣にリハーサルまでしています。で、
連日、涙が出るほど笑っています。
本番が楽しみです。

投稿: さのまる | 2019年12月22日 (日) 16時32分

さのまる さん

ふたりで肩をならべて、
黙って(しゃべってしまうにちがいないけど、
ここはちょっとかっこつけさせて)お茶飲みたいな。
とふと、思いました。

がんばったよねー、
とこっそり讃えあったりしながら。

本番うんとたのしんでくださいね。
ちょっと様子もおしえてください。

投稿: ふみ虫。 | 2019年12月24日 (火) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)