« おしる湖(おしるこ) | トップページ | 喧嘩腰 »

2020年1月28日 (火)

いちごとブロッコリ

「いちごとブロッコリ、どちらが好き?」

 1月半ば、ある雑誌の公開講演会で、海原純子さんと対談したときのことだ。
 医師で、歌手でもある海原純子さんとは、数年前ともに取り組んだ仕事を通して、親しくなった。軽いおしゃべりもするが、軽くないはなしもできる。
 この日、純子せんせいと二度目の対談興行。
100年時代をわたしらしく生き抜くために」という演題のついた対談で、会場のお客さまは約140人。
 皆さんに挨拶をして、はなしがはじまるや、純子せんせいが云ったのである。
「いちごとブロッコリ、どちらが好き?」
 とね。
「……」
 あら、答えられない。
「困るでしょう、そう訊かれたって。無理もないのよね。いちごとブロッコリって全然別のものだもの」
 純子せんせいのこのはなしは、ひとはひとりひとり異なる存在だというところにつながってゆく。
 ひとりひとりちがうというのに、ひとと自分を比べたり、ひとをうらやんだりする。ほんとうは、これもいちごとブロッコリを比べるみたいなことなのだが、ついね。
 けれどここで「比べないようにしよう」とか「うらやましがるのはやめよう」と思い詰めたって、だめだ。つい比べたり、うらやんだりして辛くなったら、どうするか。

・比較しない、比較されない生き方、つまり、ひととちがう生き方をする。
・「いまの自分をここちよくするために何をしよう」と考える。

 という方向性が示された。
 気持ちのいい展開である。

 ところでこの日、純子せんせいと話すなかで、わたしは自分を発見した。
「わたしは……、ひとに甘く、自分にも甘い」
 なんだかだらしがないような気もするが、これがわたしのクセだとして、このクセは自分を救ってきたのではないか。そんなふうに思えて、こっそりこの発見にときめいてしまった。
 ひとと自分を比べたことはない。
 ひとをうらやましく思うことはあるが、ただうらやましいだけで、悔しくなんかはならない。わたしはわたし。ちょいとなまけ者で、いい加減なところはあるけれど、ま、この調子でおもしろがって生きていこう、と思っている。
 甘いかもしれないが。
 いちごはいちごであり、ブロッコリはブロッコリである。
 これはわかりやすい。
 が、ひととなると……、自分自身にもひとにも気を遣わないと、わたしはわたし、が実現しにくいし、あなたはあなた、も実現しにくいと思う。

 ひとは、いまよりもう少し気楽に生きてもいいのじゃないかなあ、と思いながら帰途につく。
 家の近所のスーパーマーケットに寄って、いちごとブロッコリを買う。

Photo_20200128082701

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま


おはようございます。寒い朝ですね。

「ひとはもうすこしきらくに。。」

そうですよね。前回書いた問題いっぱいの打ち合わせ。。
情熱があるからこそおこってくるぶつかりでもあるけど。。
それぞれの大切なおもいを聞き合おうという一点におく余裕を
もてたので。。なんだかこれもありだなっていう形に。

どこまでも自由に楽しもうとするこの個性ある仲間を
尊重して。。また新たな展開になりそうです。
新たな編成を作ってみたり。。休みたい人は休んでいくうちにん
また新たな流れができていく感じがします。
そんなふうにかわってくことをちょっと楽しめるようになって
うれしいです。

ふみこさーん。おかげさまでおとぎオペラ終わりました~。
応援してくださってありがとうございました~。
ではいい一日おすごしくださいね。


投稿: 真砂 | 2020年1月28日 (火) 11時05分

ふんちゃん 皆様こんにちは。

もう少し気楽に、ただいま修行中です。

1月は我が家に客人がいる期間が長く
私もよく耐えた乗り切ったな、というが
正直な感想です。

2月から気持ちに余裕をもって
気楽に行きたいです


そんな一月ですが見直しの月でもありました。
端末機器の使用頻度や家計の見直し。
改めて記録つけ、減らすところは減らせそうです。

発言させてくれた
主人に感謝です!

投稿: たまこ | 2020年1月28日 (火) 12時41分

ふみこさま。

こんにちは。
今日は、結婚記念日です。
30回目になります。
よく続いたなぁ……と感慨深く。
主人と私も、ブロッコリーといちご です。
いろいろ違うから仲良くいられたのかな。
今日は、主人が、カニ鍋 を作ってくれます。

投稿: こぐま | 2020年1月28日 (火) 14時52分

真砂 さん

真砂さんの書いてくださった「打ち合わせ」には、
参加する皆さんそれぞれの宿題が
置かれているようで……、興味深いです。

宿題は、
宿題にはちがいないけれど、
たのしんで向き合わなくては意味がない。
と、わたしは考えています。
(正確には、考えるようにしています)。

でないと、こんがらかることもあるもの。

投稿: ふみ虫。 | 2020年1月28日 (火) 15時09分

たまこ さん

若い たまこさんの「見直し」。
すごいなあ。

どきっとします。

投稿: ふみ虫。 | 2020年1月28日 (火) 15時10分

こぐま さん

ご結婚30周年、
おめでとうございます。

カニ鍋のお祝い、素敵過ぎです。

投稿: ふみ虫。 | 2020年1月28日 (火) 15時11分

ふみこさん

いつも楽しみに読ませていただいてます。
はじめてお便りします。
ひとをうらやんで苦しくなること…今まさに私が苦しんでいることでしたので、色々と考え込みつつ読みました。

ひととちがう生き方をすること。
何かとても特別な、誰も考え付かないような生き方をするということでしょうか…
それはとてつもなく難しいことに思えて、立ちすくんでしまう思いですが…
もしかして、そもそもそういう意味ではないのでしょうか?

投稿: たかこ | 2020年1月28日 (火) 23時18分

ふみこさん、みなさまこんにちは。お元気でいらっしゃいますか?こちら北陸は雪が降らない。なんとも不思議な不思議な冬を過ごしていますよ。雪がなくて楽な反面、やっぱり自然がおかしくなっているんだな…と危機感です。子供たちは雪が降らないかなあ…と心待ちしています。
そんなこんなの中、ボランティア活動がひと段落。そうそう、
私も人が羨ましいって、ついつい、そう思うことがあります。そんな時代がありました!うん、ありましたね。
でもひとはひと。わたしは私ですよね。
ふみこさんのいちごとブロッコリーのお話を読ませていただき、あらためて、そうだった!と再確認しましたよ。ありがとうございます。今の自分が心地よく過ごせるように…今年の私の目標の一つになりそうです。
最近またふみこさんの以前のエッセイを読み返しています。
私の落ち着く時間です。ちなみに我が家もゆで卵には絵を描くようしようと思っていますよ。

投稿: みゅー | 2020年1月29日 (水) 08時26分

たかこ さん

こんにちは。

ごくごく簡単に云えば……、
いちごはブロッコリにはなれないし
(ブロッコリはいちごになれないし)、
いちごにはブロッコリと異なる味わいと役割が
(ブロッコリにはいちごと異なる味わいと役割が)
あるということですよね。

特別な生き方なんてことではないけれど、
たかこさんは、すでに、たかこさんです。
たかこさんでしかあり得ないたかこさん。

自信を持って、いま、
自分にできることを進めていってほしいと
思います。
ひとのことをうらやんで苦しくなる暇(いとま)が
ないくらいに。

……なーんて、えらそうに。
お恥ずかしいです。
自分の人生をたのしまないと、
怒られちゃう……。
と、ときどき考えるんです。
誰に?
先に「あちらの世界」に旅立った先輩たちに、です。

投稿: ふみ虫。 | 2020年1月29日 (水) 18時20分

ふんちゃんへ

今回のお便りもたくさんの気づきがありました。
ありがとうございます。
「自分をここちよくするために何をしようと考える」
これ いつも考えてます。

「いまよりもう少し気楽に生きてもいいんのじゃないかな」
そうふんちゃんに言ってもらった気がします。
実は自分に厳しく、人にも厳しいんです。
もっとゆるゆる~にですね!

来月結婚式に出席します。
本当に久しぶりで何を着ていこう…となり 着物にしました。
息子の中学の入学式以来なので12年振りです。
先週から着付けの練習をし始めました。
すっかり忘れていて特に帯で苦戦してます。
今は動画などで簡単に手順などみられて便利です。
でも、色々とみてかえって混乱しました。昨日あたりからやっと自分なりの
手順でなんとか帯も結べるようになりました。
やっぱり昔 先生から教えていただいた方法がやりやすかったです。

動画拝見しました。
動いてるふんちゃんに感激しました!
お家は清々しい空気が溢れていますね。
我が家の片付け頑張ります!

投稿: ハチミツ | 2020年1月29日 (水) 19時34分

みゅー さん

ボランティア、お疲れさまでした。

いろいろ学んだり、気づいたりしたこと、
何より身につけた「実力」は
だんだんに姿をあらわすことでしょう。

なんてたのしみ。

ね、ひとをうらやましく、
まぶしく眺めることは、いいことだと思わない?
それが敬意につながってゆくのだと、思わない?

投稿: ふみ虫。 | 2020年1月30日 (木) 00時03分

ハチミツ さん

着物、ご自分で着られるなんて、
素敵ですー。

うんとたのしんで、
その日を迎えられますように。

きもの、きもの♪

きものきもの♫

わたしまで、たのしくなってきました。


投稿: ふみ虫。 | 2020年1月30日 (木) 00時47分

ふみこさま

おはようございます。暖かい朝ですね。

ふみこさんがかいてくださった「こんがらがり。。」
そうだ~私たちの集団ってアマチュアと賛同してくださる
プロの方々が混ざっていいるので。。
楽しく演奏しようという雰囲気とその編成のなかが
プロの人数が多くなると途端に「ひくかひかないか」
みたいなシャキーンとした雰囲気とを合わせもっているので
フフ。。いい意味でこんがらがるのでは。。豊かなのでは。。
と何だか気づけて(あたりまえじゃないの~ね~)
朝からすっきりでーす。

だからね。。私いまこんがらがりもいいんじゃないかって
無理しないって決めたけど。。おとぎオペラをやりたいんです
みたいな若いお母さんをみるとどこまでも応援しちゃいたく
なって。。ちょっといやかなり今回時間調整にむりが
あったけれど。。その過ごした彼女とのあつい想いは
宝物だから。。そしてプロの方々にまざって弾けたブラームス6重奏は
これ以上ないくらい時間かけてやれたから。。これが私だから。

「トイレット」の映画のお好きな自分でおやんなさいみたいな
感じかな。。ふふ。ふみこさん。。わたしもやはり天国にいる
いとこからすごく感じます~。「俺の分まで楽しんでおくれ」って
ではみなさんもふみこさんもいい一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2020年1月30日 (木) 09時24分

ふみこさん

「わたしらしさとは」とか思い悩むまでもなく、わたしは存在しているだけで、わたしなのだから、自信を持ってやっていけばいいのですね。
人に目を向けて羨むより、自分に目を向けて、心地よいようにやっていきたいと思います。
生きてるうちは楽しまないとですね!笑
ありがとうございました。

投稿: たかこ | 2020年1月30日 (木) 13時05分

真砂 さん

その日によって、
「気づき」の対象がずれて、移ってゆく。
と感じることが少なくありません。
ことは、こうやって先に進んでゆくのだなあ。

云い過ぎかもしれないけど、
ことは、こうやって成熟してゆくのだなあ、と。

(自分への励まし)。


投稿: ふみ虫。 | 2020年1月31日 (金) 22時52分

たかこ さん

うんうん。

やさしいおたよりをくださるたかこさん、
おたよりから、「……らしさ」を受けとめています。

こちらこそ、どうもありがとう!ございます。

投稿: ふみ虫。 | 2020年1月31日 (金) 22時53分

ふみこさま

おはようございます。

こと。。すすみました。ふみこさんがかいてくれたとおり。。
救世主あらわれたんです。
今までお世話になってたからなかなか休むっていえなかったのですが
こういう企画どんどんやってみたいですと
この前見学に来てくれた方がそういってくださって!

何だか4年近く活動してきてやっぱり私は
ちょっとゆっくり休んで先のことかんがえたくなったのです。

ようやく肩の力抜いてなんていいつつすぐいきすぎたりします。
「もうすこしゆっくりのペースで」「やすみたいときはやすむ」
なんて提案したので実践してみます。ふふ。

ふみこさん。いつもわからなくなったとき話いろいろ聞いてくださって
ありがとうございます。朝から失礼いたしました。もう2がつですね。

投稿: 真砂 | 2020年2月 1日 (土) 07時00分

ふんちゃん

 いちごとブロッコリ
 なるほどなぁ〜と、またまた、おもしろく読ませていただいていました。
 いちごとブロッコリは、見た目も違うから、
 分かりやすい違いですが、
 人って、なんだかわかりにくいんだなぁ…って思いました。

 たぶん、わたし…、
 大学時代、留学してから変ったと思います。
 あちらへ行って、ことばも、なにもかもわからないことばかりで、
 助けを求めようにも、表現できもしない…。
 そんなところで、食事をしていて、
 こんな食べ方してたら、恥ずかしいかなぁ…とか思っていたわたしが、
 急にばからしくなって、
 なにをしていても、誰もわたしなんか気にも止めちゃいないじゃないか!
 と、ひとり、笑い飛ばしたことがあります。
 それは、わたしにとって、大きな転換期となりました。
 わたしの人生だもの、わたしが責任もって、好きなようにしてればいいのだわ。
 と、思えるようになりました。
 若い大学時代のわたしは、とても気にしぃだったと思います。
 
 それからは、わたしらしくいないともったいない!
 となって、子どもたちのことばをかりると、「おばちゃん」まっしぐらです!
 これは、わたしをとても成長させてくれたなぁと思います。

 シシュンキの2番目ちゃんには、
 「周囲が気になってしまうの、どーしても。ママには絶対わからないっ!」と
 いわれるほどに…です。
 ここで、わたしは、「えっへん」とドヤ顔になります(^^)。
 どーだ、「ばばあ」は、たのしいんだ!って…ね。
 たのしみ上手と言ってくださいという感じです。

 いちごとブロッコリ。
 本当に、分かりやすくって、ステキなたとえですね。
 今度、子どもたちとそんな話になったら、伝えてあげようと思います。
 
 家のお母さんの入院で、空気が変った我が家です。
 わたし…、好き勝手にできていて、初めて「自分の家」感を味わっています。
 好きな時に、好きなように動ける台所って、こんな感じなのだなぁと…。
 一方で、日に日に弱って見えるお母さんを思うと、涙が出たりして…。
 複雑なきもちの毎日です。
 複雑なまま、過ごそうと思っています。

 「今日も、機嫌良くやんなさいよ」
 という、マザーウォーターのもたいまさこさんが、
 頭の中で、何度も登場します(^^)

 
 

投稿: もも(^_^) | 2020年2月 1日 (土) 15時28分

ふみこ様 おはようございます

森を歩いていると いろんな 植物を見にします

雪融け一番に咲く野花もいれば
晩秋に そっと咲く花もいる

自分では光合成をせず
木から栄養分をもらう
ニョロニョロのような白い植物もいます

種子も 風にまかせて飛んでいくものや
野鳥の力を借りるもの

さまざまです

そんな姿を見ていると
「いいんだな」と 思います。
どんな生き方でも 「いいんだな」

幾つに成っても まわりを見渡して
自信を無くすことが 多々あります
そんなときほど 森に行っては
野花に 生き方を教わっています。

ふみこさん ブロッコリーの天ぷらは
いがいと美味しいです。
ポイントは茎を長めに。

投稿: えぞももんが | 2020年2月 2日 (日) 06時17分

真砂 さん

自分のなかの「通り」(風通しとも云えるか)が
よくなってくると、内部の声に
逆らえなくなりますよね。

つぎのステージのはじまりはじまり。

その前に休養すること!

投稿: ふみ虫。 | 2020年2月 2日 (日) 11時48分

もも(^_^)さん

「水、好き?」
っていう質問も、されたなあ、あのとき。

嫌いではないし、
必要なものだし、でも、
ここぞという合間の時間に、
「お水いかがですか?」とすすめられたら……。
「コ、珈琲飲みたいです」
とうろたえながら、
云ってしまいそうです。
好きっていう存在じゃない、のかなあ。

でも、大事だから好きって答えといた
ほうがいいかなあ、なんて考えたり。

いちごとわたし。
ブロッコリとわたし。
水とわたし。

わたしとわたし。

あなたとわたし。


投稿: ふみ虫。 | 2020年2月 2日 (日) 11時53分

えぞももんが さん

おお、ごちそうさま!

ブロッコリの天ぷらのおはなしもだけど、
えぞももんが さんの森のおはなしに。

ごちそうさま。

森のなかの交流の具合なんて、
ほんとおしえられることがいっぱいだー。

そっと、でもたくましく
(人間よりもたくましく)交流してる。
「わたしはわたし」なんて叫んだりもせず。

ありがとう、 えぞももんが さん。

投稿: ふみ虫。 | 2020年2月 2日 (日) 12時01分

ふみこさま。みなさま。
今日は節分です。
小さな漁村の町に住んでいます。
毎年、節分の日には地域の子供たちが夕方から「豆まきますか?」と
家を回ってきます。六年生が先頭に下級生の面倒を見ながら来てくれます。
子どものいない家でもお菓子を用意してくれて待っています。
この行事が絶えることなく地域の中で続いていて、節分の日の夕方は子ども
たちの声が響きます。
子どもたちの嬉しそうな顔を見ると福が来た思いがします。

いちごとブロッコリー、かわいいタイトルから学びました。

いつも、同じような色あいのものを着ているのも私。
赤やピンクには憧れてはいても、似合わない、自分でなくなりそうとわかっているから冒険しないのも私。
大事なのは、自分のことがまず好きでいなければと思うのです。
周りのみんなも好きだけれど、自分も好きみたいな気持ち大事な気がします。

この場をお借りして、えぞももんがさんへ。
森のお話聞かせてくれて、うれしいです。
ストーブをつけて、鉄瓶からお湯が沸いてくるような静かな部屋で
本のページをめくり物語が心の中にやさしく染み込んでいくような
幸せを感じます。一緒に森を歩いてみたいなぁ。

ふみこさん、ゴム印君が旅をしましたよ。笑い

投稿: ユリの木の花子 | 2020年2月 3日 (月) 09時19分

ユリの木の花子 さん

節分。
生まれて初めての「ひとり節分」。
夕方から用事があるので、
これから、豆まきを。

ことしは、「福はうち」だけを叫んで
まくつもりでいます。

豆を年の数だけ半紙に包み、
家人たちの健康を念じるおまじないは、
するつもり。

それにしても、豆の数が多くなったこと!

投稿: ふみ虫。 | 2020年2月 3日 (月) 10時29分

ふみさまみなさまこんばんは~~~

なんと!
だんなさんが『イ』のA型!!(゚д゚)!

先週水曜日から、本日まで、看病しつつほぼ家仕事の毎日でございました。

夫婦で昨年暮れから、おそろい『イ』。まったくね。

でもお互い大変さが共有できたので
「わかる、今めちゃつらいよね。頭いたいよね」
と私が言えば
「こんな大変なら飯もくいたくないよなあ。酒も珈琲もいらない気持ちがわかるなあ」

とだんなさんが答える。
いいじゃない絆が強くなって~~(笑)
家族の看病は大変だけど、母ちゃんがもっとも張り切る時間をもてそうな。
シーツやまくらカバーを毎日洗濯、3食きちんと作り食べさせ、寝どこの換気、他の人にうつらないようあれこれアロマたいてみたり、乳酸菌とらせてみたり・・・
たったかたったか動くのがでも、そして夜はひっそりしたリビングでゆっくり静かさを満喫したり。いつになくしっかり生きてる気がしていた1週間でした。

おかげさまで昨日から平熱。明日から出勤できるとおいしゃさまのおすみつきもいただいてまいりました。

今日は家族全員で盛大に豆まきます。
うちは、どうしても泣いたあかおにのお話が心をはなれない私の提案で

「鬼も一緒に福は~~うち!」

とでかい声でまきます・(娘たちはやや恥ずかしがりながらでも大笑いでまきます)

偶然先週はブロッコリーもいちごも買ってきました。
どちらもだ~~~~~いすき!
それでよし!ですよね。

そしてブロッコリーには牛乳かけてべたくはないし、
いちごのベーコンの油いためなんてのもいやだから(笑)
それぞれがそれぞれのお得意分野で活躍していただければよいですよね!
自分の持ち味を生かして
おいしいね
と言ってもらえるように
私もがんばりま~~す

投稿: おきょうさん | 2020年2月 3日 (月) 20時14分

おきょうさん さん

おきょうさん さんにかかると、
「イ」もお祭りです。

不謹慎かもしれませんが、
なんだかうらやましくもなってしまいます。

旦那様お大切に。

「いちごとブロッコリ」のはなしも、
いいオチをつけていただき感謝です。
ブロッコリをつぶしてコンデンスミルク+牛乳……(う)。
いちごのバターソテー……。
そういうことですよね。(うう)
(せっかくのふたりが、台無しやん)。

得意分野を拓き、
みんなたのしい気持ちで生きてゆこう!


投稿: ふみ虫。 | 2020年2月 4日 (火) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)