« 氷 | トップページ | 夢にも思わない »

2020年7月 7日 (火)

似た者同士

 夫の母が旅立った。
 家族は誰も、さいごの最期のときに間に合わなかったけれど、
「ちっともかまわない」
 と、ははは云うと思う。
「それより何より、仲よくね」
「それより何より、たのしくね」
「それより何より……」

 2017年5月、脳梗塞で倒れて入院したのがはじまりだった。
 左半身に麻痺が残るも、それから約1年は、リハビリテーション(以下 : リハビリ)に励んで家での生活をつづけることができた。
 この期間を支えたのはヘルパーさん、デイサービスの皆さん、息子(わたしの夫)の3本の柱である。
 20187月、心筋梗塞を起こし、救急車で運ばれて手術を受ける最中(さなか)、脳梗塞を再発して入院。その後は自宅に戻るためのリハビリのための施設に入所した。それから1年間はときどき自宅に戻って、父と息子と3人でゆっくり過ごすこともできた。
 施設中心の生活になってゆくなか、20201月からはインフルエンザ予防のために特別なことがない限り面会ができなくなり、2月からは新型コロナ感染症対策も加わって、まったく会えなくなってしまった。
 6月に呼吸が弱くなって入院ということになったとき、久しぶりに会うことができたのは皮肉であったけれども、うれしくて、手や顔や背中を撫でまわす。
「お母ちゃん、お母ちゃん」

 入院してちょうど10日後、眠ったまま逝ってしまった。
 やすらぎの表情を浮かべたお母ちゃんをみつめながら、とうとう、この日がきた、と思った。
「これからは、わたし、しっかりします」

 お母ちゃんはわたしにとって、誠のお母ちゃんだった。
「おふくろは、ガショウキだからな」
 と夫が云うのを、たびたび聞いた。
 ははは、生まれも育ちも埼玉県熊谷市だから、そのあたりの方言であったろうガショウキ。がむしゃら、という意味合いで、夫は云うのだった。
 こうと決めたら、途中乱暴なほどの勢い、方法で突き進むということになる。
(わたしも、そうだ、ガショウキだ)
 とそのたび思っていたし、その気持ちを知ってか知らぬか、夫も近年、わたしをガショウキと呼ぶようになっている。
(お母ちゃんもガショウキ。わたしもガショウキ)
 という見方は、わたしのなかに棲みつき、日常という布の端を握りしめながら、暮らしてきた。布の向こうを握っているのはははであり、わたしたちはガショウキに布をぶんぶん振りまわす。

(似た者同士だったよね)

 実力も、気風(きっぷ)のよさも、ははには遠く及ばないけれど、布を握りながら、常に顔を見合わせながらやってきた。

 いまし方、夫が書いた何かの挨拶状の原稿を見たら、こんな一文があった。
「熊谷市内の三ケ尻から大幡へ嫁ぎ、会社勤めに打ちこむ夫に代わり、農業を担いつづけた母。少女時代に思い描いたような人生だったかどうか、それは本人にしかわかりませんが、近所の皆さま、多くの友人・知人の厚情に恵まれ、幸せな日日を送ったものと思います」

(……ほんとうにそう。幸せでたのしい日日を生ききったね、お母ちゃん)

 わたしだけのたのしい思い出は、熊谷の温泉施設にふたりで出かけ、内湯、露天風呂をまわったのち、寝ころび湯にころがって果てしなくつづけるおしゃべり。あのおしゃべりは、わたしには支えになっていたのである。
 ふり返ると、お母ちゃんは自分がめぐりあったあのこと、このことについて話すことはあったが、一度もひとの悪口を云わなかった。

Mitsuko_moe
夫のかつての結婚で生まれた
2ばん目の娘・萌(もえ)はイラストレーターです。
萌と山本梓、萌とふみこ、という仕事も少なくありません。
これは、萌が描いた2016年のお母ちゃんです。
(大江萌えがく)

〈お知らせ〉
Instagramアカウントを開設しました。
https://instagram.com/y_fumimushi

Instagramではイラストとその日のひとことを更新。
お持ちのInstagramアカウントからフォローしてください。
「ある日に描いたイラスト。ある日に生まれたことば」を、
お楽しみに。
Instagramユーザー名:@y_fumimushi

〈公式HP〉
〈公式ブログ〉

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみ虫さま

おかあさまのご冥福を
心よりお祈りいたします。

土と共に生ききった
天晴れな人生をおくられたんだと
思います。

空からみなさんを
見ておられて
時に風になり、雨になり
雲になり
光になって
おいでになりますよ。

彼方へ旅立ったひとは
みんなそうだと思います。

縁のあったひとびとの
ところへも
夢の中で会ったりされます。

きっと。

私の父が
そうであったように。

みなさま、おつかれ
でませんように

ご自愛くださいませ。

投稿: 寧楽 | 2020年7月 7日 (火) 10時09分

ふんちゃんへ

おかあさま旅立たれたのですね。
お悔やみ申し上げます。
今回のお便り 読んでいたら涙が溢れてきました。
ガショウキなおかあさま萌さんの絵から伝わってきました。
ご冥福をお祈りいたします。

ひと段落した頃に疲れがでます。
休める時におふとんの国へゆっくりと行かれてた方がいいですよ。
ガショウキなふんちゃんなので、無理せんように!

投稿: ハチミツ | 2020年7月 7日 (火) 10時26分

ふみこさま


おかあさまのご冥福心よりお祈りいたします。
眠るように天に召されたのですね。

今日は七夕。
なんだか朝早く目が覚めてベランダへ。。
ちょうど朝顔の花たちが開こうとしているところでした。
30分くらいすると5角形の形につぼみがほどけだして
ゆっくりゆっくりひらいていきました。
やっぱり薄いピンクさん。4つ。(密をさけてか双子じゃないの)
いつも七夕のころさいてくれるので「織り姫」と命名。
間を天の川のようにながれるフウセンカズラは小さな星みたいです。

青くんはまだみたいです。ふふ。(いつものんびりなの)
天にいる義母の命日ももうすぐなので
何だか見守ってくれているかんじです。

萌さんのイラストいいですね。
どうか御家族のみなさまでゆっくり過ごせる時間が
もてますように祈ってすごしますね。
ふみこさん。おからだにおきをつけておすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2020年7月 7日 (火) 10時28分

ふんちゃんみなさまこんにちは。

義母様お疲れ様でした。
天国では、がむしゃらよりほっと
一息つけたらいいですね。

そして、萌さんのイラスト暖かみがありますね。
みているとそばにその人がいるようです。

それにしてもふんちゃん家族は
萌さんとも仲良くしているのですね。

義母様とのエピソードもそうですか
そんなふうに至るまで色々な道のりが
あったのかな、と推測します。


私の義母も面倒見がよく明るくて
手作りを惜しまないとてもいい人です。

ですが、実の娘さん達と新たな娘(私)を
同じ屋根の下に暮らさせようとは
無理があるなと思います。

私ももっと義母達とふんちゃんたちのように
つかず離れず仲良くいきたいです

投稿: たまこ | 2020年7月 7日 (火) 11時56分

ふみさま、みなさまこんにちは

お見送りのさまざまなことごと、お疲れさまでした。
読ませていただきながら、眠るように旅立たれたおかあさまのことを、祈らせていただきました。

やっぱりちょっと涙がでてしまいます。
自分がこれまでしてきたお見送りと重なってしまったり、もうきっとそう遠くはないであろうこれからしなくてはならないお見送りと重ねてしまいます。そこにあるのは痛みも苦しみもない平穏な世界への虹の橋を渡る旅立ちのことだと思ってもやはり、ともにこちらの世界でまだもう少し、ともに悩んだり、励ましあったり、手をとってもらったり、一緒に過ごしたかった(過ごしていたい)と思ってしまいますね。どうしても・・・

手渡されたことごとをしっかり背負って受け継いでまだまだガショウキに駆け抜けないとですね。


本日七夕。お空はとても厚い雲ですが、きっとその雲の上でおりひめさまたちは楽しく(マスクもせずに)おだやかに逢瀬をたのしまれていることでしょう。おかあさまも

ほう、これがあまのがわなんだね

とにこにこ眺めているような気がします


一方こちらの世界はなんだか本当に様々に(マスクをしながら)大変です。
穏やかなシトシト雨が静かに降る、アマガエルさんのための梅雨はどこに行ってしまったのだろう・・・
ちょっとへばり気味な7月です・・・

今日はいつもなら5人教えさせていただいている生徒さん
一人はずれ込んだ定期テストのお勉強のために
一人はおかあさまが軽い発熱で
一人は本人が気持ちが悪く早退とのこと
一人はこの大風のためおかあさまが自転車にのせてこれないので
一人は自粛解除による振り替え授業の塾の時間と重なってしまい


全員お休みだったりふりかえだったりになりました。

本当にさまざまに疲れが出るころなんだと思います。ガショウキのふみさま、そしてガショウキなみなさま、くれぐれもお身体ご自愛ください。

おきょうさんもふってわいたようなお休みになりました。

、これからゆっくりお夕飯、七夕婚だった私たちの結婚記念日のごちそう(塩じゃけと揚げ茄子かな~~。地味~~~(笑)こしらえようと思います。


~おきょうさんのあさがおにっき~~~

まいにちおおかぜがふいたり、おめがじゃんじゃんじゃんじゃんふったり、

これ、だうじょうぶかなあ・・・
とあさがくるたびにまどをあけて、すかーれっとのようすをみながらおもっていたけど
すかーれっとはまったくきにもしてないみたいで
おはなをさかせるためにぐんぐんぐんぐんつるをのばしています

ぐんぐんのびるすかーれっとのがんばりに、わたしもちからをもらえているきがします。

ゆりのきのはなこちゃんもおなじあさがおのさびしいおもいでがあったときいてわたしはちょっとうれしいきもちになりました。

そして、かなしいおもいでもそのあと、すてきなやさしさにつながることもあるんだなあ・・・とおもいました。

わたしもすかーれっとといっしょこのじきをすごせてほんとうによかったとおもっています。ふみこせんせいありがとうございます。

さいしょにすかーれっとにおはながさいたら、てんごくのおかあさまのためにいのりながらしゃしんにとっていんすたぐらむにのせようとおもいます。


7がつ7か
ふたばはなくなりました

ほんばは13まい!!すごいせいちょうです!!


投稿: おきょうさん | 2020年7月 7日 (火) 17時17分

ふみこさま
おかあさまの安らかな眠りをお祈り致します。

幾度も病に倒れたおかあさんを皆様で温かく支えておられた様子が羨ましく思いました。
ふみこさんのおかあさんの思い出も似た者同士の言葉に込められていますよね、豪快です。

私も2年前、パーキンソン病で亡くなった義母を思い出すことが増えました。快活な義母が思いもよらぬ病であっという間に寝たきりになりました。
お酒とマージャンが大好き、義父とは喧嘩も絶えなかった豪快な女性でした。車椅子生活になってからは、息子達が大好きな飛行機を見せるため、
散歩に連れ出し、亡くなる前にはおそらく義母が一番幸せだった頃暮らしていた場所へ夫と義母を連れて行ったことがよみがえりました。
最後のドライブになりました。

離れて過ごし、病にかかってからは施設や病院で過ごす日々、もっとこうすれば良かったかもーと
悔やむことが多かったです。

いまは、義母が好きだった紫陽花やチューリップを庭に植えるようになりました。
時々、ふと、義母がまだ生きているような錯覚があります。
でも、あ、ちがうんだ、もう、いないんだーと思い直し、寂しさをかみしめたりします。

ふみこさん、ご主人をはじめ、ご家族みなさま、
どうぞお疲れがでませんように。

いつも、あたたかく、優しく、励まされています。ありがとうございます。


投稿: じゅう | 2020年7月 7日 (火) 20時17分

寧楽 さん

おたより、
どうもありがとうございます。

ははに、伝えます。

「土と共に生ききった
天晴れな人生をおくられたんだと
思います、と、寧楽さんが云ってくださったよ」


空から見ててねー、と。

明日明後日の葬儀はたのしく、
明るくと、思っています。


投稿: ふみ虫。 | 2020年7月 7日 (火) 21時19分

真砂 さん

「織姫」
見たいなあ……。

おやさしいおたより、
どうもありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月 7日 (火) 21時21分

たまこ さん

萌の絵を褒めていただき、
とてもうれしいです。

どうもありがとうございます。

ははのこと、
初めて会ったときから、
好きだったなあ……。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月 7日 (火) 21時23分

おきょうさん さん

あさがおにっき、素敵だな。

「かなしいおもいでもそのあと、
すてきなやさしさにつながることもあるんだなあ」

というところで、じーんとしてしまいました。

明日から2日間、
まずは張り切って過ごします。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月 7日 (火) 21時26分

じゅう さん

詩のようなおたより、
うれしく噛みしめています。

どうもありがとうございました。

思い出に励まされながら、
抱かれながら、
(ちょっぴり泣かされながら)
生きてゆける……。
これはしあわせなことだなあ、と
思わせていただきました。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月 7日 (火) 21時30分

ハチミツ さん

おばんです。

ありがとう、ありがとうございます。

お祭りの前夜のようなひとときを
にぎやかに過ごしています。

ほんとうにありがとう、
しあわせをいっぱいありがとう、
という気持ちでまず明日から2日間
過ごそうと思います。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月 7日 (火) 23時43分

おはようございます

おかあさまのこと 
ご冥福をお祈りいたします

どのような人生だったか想像して
ご家族のお見送りの気持ち
わたしの母や 昨年の夏逝った義母の
ことを思いました。

ひととき ぬくもりとやわらかな
時間でありますように
  

投稿: こんぺいとう | 2020年7月 8日 (水) 08時49分

ふみこさま、皆さま

お義母さまのご冥福を
心よりお祈りいたします。

ご自分の命を全うして
自然に還って行かれたのですね。

ご家族の温かいお見送りのもと、
これからは、お気に入りの場所で
皆さんを見守っていてくださいますね。

こちらも
3月に義母が旅立ち、
先日百か日を迎えました。

困っていると
特にアドバイスはせず
ただ話をよく聞いてくれました。

誰に対しても態度を変えず、
風通しのいい人だったので
思えばいろんな人が
訪れていました。

到底及びませんが、
義母をメンターとして、
聞き上手になれればいいな、
と思っています。

梅雨の後半、甚大な被害が出ています。
皆さま、どうぞご無事で。

投稿: 円 | 2020年7月 8日 (水) 17時25分

ふみこさま みなさま

お義母さまがのちの世に旅立たれたとのこと。ご冥福をお祈りいたします。

お義母さまことで、「さやぶどう」を思い出しました。さやえんどうをさやぶどうと呼んでみえたのでしたね。素敵な名前と思って、わたしも真似させていただいています。実が太ったの、わたしも好きです。ぷっくりとふくらみ、甘さや食べ応えも増して、まさにさやぶどうだなぁと。

今頃は懐かしい思い出話をしながら、過ごされているでしょうか。
ふみこさんもご家族のみなさんもあまり気落ちされませんように。

投稿: ハクセキレイ | 2020年7月 9日 (木) 09時19分

ふみこさま

おかあさまのご冥福をお祈りいたします。

コロナ禍でお別れもままならないことが多いと聞きます。
少しでもご家族の時間が持ててよかったと思いました。

「一度もひとの悪口を云わなかった」というふみこさんの言葉と
萌さんの絵でおかあさまのお人柄が偲ばれます。
おかあさまとふみこさん、これからもガショウキの布をぶんぶん振り回していってください。
これも親子になった縁ですね。

どうぞお疲れが出ませんように

投稿: あすちるべ | 2020年7月 9日 (木) 14時40分

こんぺいとう さん

おたよりありがとうございます。

ははが、たのしそうに、
あたりを飛びまわっている気配を
感じています。

見事な旅立ちだったなと
感謝しています。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月 9日 (木) 23時14分

円 さん

ほんとうほんとう。

大変な思いをされている皆さんの
「いま」をぎゅっと祈りましょう。

できることをみつけたら、
実行しましょう、それぞれに。

大事なことを綴ってくださり、
どうもありがとうございました。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月 9日 (木) 23時16分

ハクセキレイ さん

まあ、
「さやぶどう」のはなしを
おぼえていてくださって。

そうなのです。
きぬさや、とか、
さやえんどう、とわたしは云っていたのですが、
「さや」のなかで豆がふくらむのを少し待って収穫。
その感じを「さやぶどう」と呼んでいたのですが、
わたしも、ずっと太ったのが気に入りです。

どうもありがとうございます。
忘れかけていました。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月 9日 (木) 23時18分

あすちるべ さん

はーい。
ぶんぶんゆきます。

あすちるべさん、
そちらの布の端をつかんでくださいっ。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月 9日 (木) 23時20分

ふみこさま みなさま こんばんは

「ちっともかまわない」
 と、ははは云うと思う。

私もきっとそうだなぁ、と思います。
生きている息子たちが、
自分たちの暮らしを大事にして、
健やかに生きてくれることが大事。
それが、願い。

そして、その前にたくさん、いっぱいもらっているから、ね。
たくさん、たくさん、抱きしめていけるものがあるから、ね。

そして、改めてそんなふうに思える
ふみこさんんとおかあさまの関係っていいな、
と思いました。

心よりご冥福をお祈りします。

人を見送る時間、見送った後の時間。
どうぞ、佳い時になりますように。

なんだかね、
たいせつなことをもう一回確認しなくちゃいけないな
という気持ちになっています。

ふみこさんの今回のブログも
そんな気持ちの後押しをしてくれています。

ありがとうございます。


投稿: さのまる | 2020年7月10日 (金) 20時22分

さのまる さん

だけど……、
さのまるさんは、いつも
「決めてる」し、
「決まってる」から、
確認しなくても、そうなってゆきますよね。

確認は、たのしみのためかな。

あ、びっくりしたお顔!

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月10日 (金) 21時40分

こぐまさん

また、わたしが誤操作をして、
こぐまさんを広場へ来られなく
してしまったことがわかりました。

いま、調べて、なんとかよみがえらせることが
できたのではないかと……思っていますが。

こぐまさん、どうでしょう。

ご無礼の段、お許しください。
連絡してくださり、どうもありがとうございました。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月11日 (土) 14時19分

夫さま。ふみこさま。
お母ちゃんのご冥福をお祈りします。
萌さんが描かれたお母ちゃんの絵お母ちゃんからの愛を感じました
そして、お母ちゃんもみんなから愛をもらっていたんだね。
人の悪口を言わない。
きっと長い間、田畑を守り、作物の収穫を何より楽しみに自分の足音を稲や野菜に聞かせて語ってきたのかも知れない。
みんなのことを思いながら
生き抜いてきたんだと思います。
お母ちゃんの絵を眺めながら
お母ちゃん、夫さんをふみこさんを高いところから見守っていてねとお祈りしました。

おきょうさん、
あさがおにっき、すてきなにっきを読ませてもらいました。
小さなときに心に感じた咲かないあさがおは大人になるにつれ
私に1つの哲学を持たせてくれました。
きっと咲く日があるから、信じて生き抜いて行こう!

投稿: ユリの木の花子 | 2020年7月11日 (土) 16時18分

ふみこさま。

大変なときにお手数をおかけして、ごめんなさい。
ひと言も人の悪口を言わなかったお母ちゃんさん、すばらしいです。
萌さんのイラストからもお人柄が伺えます。
これからは、ふみこさんの心の中にいつもいてくれますね。
お寂しくなられたと思います。
お疲れを出されませんように。

投稿: こぐま | 2020年7月11日 (土) 16時40分

ふみこ様

おかあさまのご冥福を
心よりお祈りいたします。

ふみこさんの お母ちゃんの話を聞きながら
私は 浜の母さん(主人の母)を 思い出しています。

母も 熊谷では「ガショウキ」だねと
言われていたに違いありません。
きっと 休みなど一日もなかったはず・・
仕事を片付けるごとに
「さっぱりしたね~」と うれしそうに話す母
長男が 受験に失敗した時 電話の向こうで
「明日があるさ」を 大きな声で歌ってくれた母
ウニが好きだと言ったら
毎年毎年 たくさん用意してくれていて
自分は 「何時でも食べれるから」と 口にしなかった
今年も ウニの季節です
私は 母に 一生分のウニをごちそうになったので
もう 大丈夫(笑)

ふみこさん いろいろ思い出させていただきました
本当にありがとう

いろんなことが 次々とあって
どうしたものか・・と ニュースを見ますが

まずは 今日
元気でいましょう
約束ですね

投稿: えぞももんが | 2020年7月11日 (土) 17時22分

ふんちゃん

 おかあさまのご冥福を
 心よりお祈りいたします。

 おかあさまとのしばしのお別れを終え、
 お家でゆっくり過ごされているでしょうか…。
 
 こちらのお母さんは、
 身体が弱り、抗がん剤の調整もあって、
 再入院となりました。
 コロナさんのおかげで、なかなか会えないでいますが、
 食欲が落ちてきちゃって…と
 電話があったので、
 お母さんの好きなスイカや、ちょっとしたおかずを
 夫に持って行ってもらいました。
 お母さんも、少しずつ、あちら側へと向かっているのが分かります。
 とてもさみしがりやのお母さんなので、
 早く帰りたいだろうなぁと思います。
 片目が見えなくなり、片目だけだと疲れやすく、
 見えにくくなるようで、どちらも見えなくなることを
 とてもとても心配していました。

 こどもたちも、それぞれ何事もなく暮らしているようで、
 ばあちゃんのことを気にかけているようです。 
 どことなく、さみしそうな…。
 そうやって、少しずつ
 これから家族がまた新しい形になってゆくことに 
 なれていくのだなぁ…と思ってもいます。

 2番目ちゃんも、絶賛!不調中!
 なのですが、家に居ると明るく笑っていて、
 不調が続いているけれど、回復してきているのだなぁ…と
 ホッとしてみています。

 東京は、コロナさんがまた元気になってきてしまっているようですね…。
 雨の被害や、地震も多くて…。
 それぞれの家族にも、
 世の中全体にも、
 本当にいろんなことがあるものですね…。

 一日、一日、
 どこかで感謝をしながら、
 たのしく、おもしろがって暮らしてゆくことを
 忘れないように…と思う今日この頃です。

 そんな中でたのしい報告があります。
 家の畑で、ビーツを植えてくれていたのですが、
 これがとても上手にできて、
 実の部分だけなのかと思っていたら、
 葉っぱも茹でたらおいしい!ということがわかりました。
 どこもかしこも、真っ赤になり、
 本当に元気のでる色です。
 ビーツの真っ赤っかと、ほうれん草の緑!
 眺めているだけで、本当に元気がでるから不思議です。
 ビーツの葉っぱの発見!
 新しいたのしみが増えました。

投稿: もも(^_^) | 2020年7月12日 (日) 08時31分

おはようございます。
お母さま お悔み申しあげます。少しは落ち着かれましたか?
先週 私も鳥取に行って来ました。行くたびに 自分が母に似てきてるな?と思えます(いいところも悪いところも、、、)。1人暮らしが長いので自分が思う通りに暮らしています。まさに がしょうき、、です。そして私も だんだんそうなってきている気がします。世話をしに行っているのに 反対にお世話になっている気もします。
母のお野菜もお花も今元気もりもりです。帰るときうちも作ってるのにピーマンやらおナスやらたくさん持たせてくれました。
うちの朝顔も咲き始めました。100均で買った種が1番先に咲きました。紫に白い筋が入っています。この雨がおさまったら他のもどんどん咲きだすでしょう。日よけに植えたゴーヤはぼつぼつ食べれそうです。
何気ない日常に今は感謝 感謝ですね!!!

投稿: ann | 2020年7月13日 (月) 15時08分

ユリの木の花子 さん

どうもありがとうございます。

いま、ははのお骨が居間に落ち着いています。
ここにばかり居はしませんが、
ときどきのんびり坐って、
「あなたたちはこんな暮らしをしてたのね」
とか云いながら、笑っています(気配)。

なんだか、わたしはうれしくて
うれしくて、はずんでいます。
不思議な感覚。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月13日 (月) 20時35分

こぐま さん

ああ、こぐまさん、よかった。
ほんとうに失礼しました。
ぎゃーっという叫び、
聞こえたでしょうか。
日頃の感謝を、あらためて
捧げたいです。

いつもいつも、
どうもありがとうございます。

さて、ははのこと。
ははが「がしょうき」でいられなくなった、
施設での日日、入院の日日は
さびしかった。
いま、さびしくなくなりました。

自由に羽ばたいている
お母ちゃんが感じられるからです。

お母ちゃん!

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月13日 (月) 20時38分

えぞももんが さん

「浜の母さん」は、
えぞももんが さんにうにを
食べてほしくて、それが幸せだったのですね。

うにもうらやましいけれど、
その気持ちが、まぶしく、
うらやましいです。

お母ちゃんも、
おいしいものをいっぱい食べさせて
くれました。

約束、がんばって守ろうね。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月13日 (月) 20時42分

もも(^_^)ちゃん

お母さんの入院を通して、
またまたももちゃんは、
いろんな気づきを得ていることでしょう。

そんな様子が伝わります。

ゆったりかまえて、
与えられている事ごとを味わう。

これがこのところのわたしの気づきです。
そのことの心地よさのなかで、
ふんわり……、しかし猛烈に働いています。

働いていても、
お母ちゃんが話しかけてくれます(気配)。

ほうれんそうさんと
ビーツさんたちに、よろしくね。


投稿: ふみ虫。 | 2020年7月13日 (月) 20時46分

ann さん

はい、ありがとうございます。

お母さまのもとに行かれて……、
いま、 annさんは、
お母さまの畑の野菜でおいしいものを
いっぱいつくっておられるのでしょう?

そのつながりって、
ほんとうにほんとに豊かです。ね。

お母ちゃんがおしえてくれた
熊谷のおかずを、これからはわたしがつくります。

投稿: ふみ虫。 | 2020年7月13日 (月) 20時50分

where to buy cialis online <a href=https://gencialisget.com/>how much is cialis</a> buy cials online

投稿: xqhalgvx | 2020年7月29日 (水) 03時27分

viagra prescription http://viagrastoreon.com/ generic viagra for sale

buy viagra no prescription <a href=http://viagrastoreon.com/#>viagra coupons</a>

投稿: fafppgfi | 2020年8月 6日 (木) 05時13分

red viagra pills https://pharmexpresshop.com/# - female viagra price
sildenafil generic
generic viagra without a doctor prescription <a href=https://pharmexpresshop.com/>best price viagra</a> viagra pills for sale

投稿: gjlyjkwe | 2020年9月26日 (土) 06時40分

how to write a application essay for college https://essaywritinget.com/ - format of an essay
what is a family essay
where to buy essays online <a href=https://essaywritinget.com/>websites to buy essays</a> admission college essay examples

投稿: jqlfhdxt | 2020年10月 1日 (木) 08時58分

似た者同士: 山本ふみこの公式ブログ
[url=http://www.g96b98va766v8m0gz5ags656hqly61y3s.org/]ukkelihxpz[/url]
kkelihxpz http://www.g96b98va766v8m0gz5ags656hqly61y3s.org/
<a href="http://www.g96b98va766v8m0gz5ags656hqly61y3s.org/">akkelihxpz</a>

投稿: kkelihxpz | 2020年10月13日 (火) 04時57分

似た者同士: 山本ふみこの公式ブログ
mymhtnyyzv http://www.g4c2oh0kx62197q0kg69c61noqy6b7q1s.org/
[url=http://www.g4c2oh0kx62197q0kg69c61noqy6b7q1s.org/]umymhtnyyzv[/url]
<a href="http://www.g4c2oh0kx62197q0kg69c61noqy6b7q1s.org/">amymhtnyyzv</a>

投稿: mymhtnyyzv | 2020年10月13日 (火) 12時07分

似た者同士: 山本ふみこの公式ブログ
[url=http://www.g677cy6s3s39b2407manq26771hwwfobs.org/]ucnwnoemrk[/url]
cnwnoemrk http://www.g677cy6s3s39b2407manq26771hwwfobs.org/
<a href="http://www.g677cy6s3s39b2407manq26771hwwfobs.org/">acnwnoemrk</a>

投稿: cnwnoemrk | 2020年10月13日 (火) 15時44分

似た者同士: 山本ふみこの公式ブログ
lebsnsonj http://www.g961e56s5ym9lftm338pw07rah598di7s.org/
[url=http://www.g961e56s5ym9lftm338pw07rah598di7s.org/]ulebsnsonj[/url]
<a href="http://www.g961e56s5ym9lftm338pw07rah598di7s.org/">alebsnsonj</a>

投稿: lebsnsonj | 2020年10月13日 (火) 19時38分

似た者同士: 山本ふみこの公式ブログ
<a href="http://www.g19d6s4o140n48ypns5j95f15p0jw3phs.org/">adthhqwstzl</a>
[url=http://www.g19d6s4o140n48ypns5j95f15p0jw3phs.org/]udthhqwstzl[/url]
dthhqwstzl http://www.g19d6s4o140n48ypns5j95f15p0jw3phs.org/

投稿: dthhqwstzl | 2020年10月14日 (水) 22時54分

似た者同士: 山本ふみこの公式ブログ
<a href="http://www.g8d52yz3k2ctxk7052f38xg12jn0cs92s.org/">alncjwsdg</a>
[url=http://www.g8d52yz3k2ctxk7052f38xg12jn0cs92s.org/]ulncjwsdg[/url]
lncjwsdg http://www.g8d52yz3k2ctxk7052f38xg12jn0cs92s.org/

投稿: lncjwsdg | 2020年10月15日 (木) 16時14分

似た者同士: 山本ふみこの公式ブログ
yssgtdkoor http://www.g80q00x514aoupqva0542t155tgd5gt1s.org/
<a href="http://www.g80q00x514aoupqva0542t155tgd5gt1s.org/">ayssgtdkoor</a>
[url=http://www.g80q00x514aoupqva0542t155tgd5gt1s.org/]uyssgtdkoor[/url]

投稿: yssgtdkoor | 2020年10月16日 (金) 10時43分

似た者同士: 山本ふみこの公式ブログ
<a href="http://www.gyeg120d477yie27oogai8447962lsa7s.org/">azwxidvnzkd</a>
zwxidvnzkd http://www.gyeg120d477yie27oogai8447962lsa7s.org/
[url=http://www.gyeg120d477yie27oogai8447962lsa7s.org/]uzwxidvnzkd[/url]

投稿: zwxidvnzkd | 2020年10月16日 (金) 10時58分

似た者同士: 山本ふみこの公式ブログ
yoygnpbek http://www.g72dwha1msi3c8k8s63k4e30r237ik86s.org/
<a href="http://www.g72dwha1msi3c8k8s63k4e30r237ik86s.org/">ayoygnpbek</a>
[url=http://www.g72dwha1msi3c8k8s63k4e30r237ik86s.org/]uyoygnpbek[/url]

投稿: yoygnpbek | 2020年10月16日 (金) 17時57分

似た者同士: 山本ふみこの公式ブログ
<a href="http://www.g269178eptic1xkn7g2193ip363rl9vos.org/">arzhrppgfg</a>
rzhrppgfg http://www.g269178eptic1xkn7g2193ip363rl9vos.org/
[url=http://www.g269178eptic1xkn7g2193ip363rl9vos.org/]urzhrppgfg[/url]

投稿: rzhrppgfg | 2020年10月19日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)