« ダイジョブ・フランソワ | トップページ | ふたつの時間を生きる »

2020年10月27日 (火)

生まれて初めて!

 友だちから小包が届き、函を開けるとなかに、赤い実が見えた。
 なんだろう、なんの実だろう。
 とり出してみると、実を抱く枝の根元を湿らせたペーパーで巻くという、やさしいしごとのあとがある。
 知っている赤い実の名前を、端から云ってみる。
「ヤブコウジ。モチノキ。ナンテン。マンリョウ。センリョウ。ゴミシ……」

 ……やっぱりわからない。
 友だちの手紙を小包の函のなかから探しだして読むと「ガマズミが赤くなりました」とあり、手のなかの赤い実がガマズミだとわかった。

「ガマズミを手にするのは、生まれて初めて!」
「ガマズミを送ってもらうは、生まれて初めて!」

 小包のなかには、一輪挿しが坐っている。
 青い……、いやもっと正確にこの色に迫ろうとするなら、「鉄納戸(てつなんど)」とか「鉄御納戸(てつおなんど)」というのが近いだろうか。尾崎紅葉や芥川龍之介の小説に登場する茄子の色、単衣(ひとえ)の色である。
 北関東の山里に暮らす陶芸家の友だちの作品なのだ。
 ことしの春の窯とのことだ。

「こんなうつくしい青を近くでみるのは、生まれて初めて!」
「友だちの手になる一輪挿しは、生まれて初めて!」

 と、またまたうかれる。
 この日はいちにち「生まれて初めて! 生まれて初めて!」とうかれて過ごし、寝る前にガマズミを生けた一輪挿しの前に立った。
「この歳になっても生まれて初めてがあるなんて。ありがとう、ありがとうございます」
 こう云ってみたときだ。
 おやおや? と頭のなかに風が巻いた。
 おやおや、そうだろうか。
 生まれて初めては、きょうのこれだけではないのだわ。
 この歳になったいまのわたしも、これまでのわたしも、これからのわたしも、常に「生まれて初めて」を生きてきて、生きて、生きてゆこうとしている。

 常にわたしは生まれて初めての道を、生まれて初めて歩いてゆく。
 初めての道を照らす灯(ともしび)を探しながら。

Photo_20201027095601
どうですか?
うつくしい青、妙なる一輪挿し。
面取の花瓶。
「毎日が生まれて初めて」
「生まれて初めての一瞬一瞬」
ということをおしえてくれました。

〈公式HP〉
〈公式ブログ〉

 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま

おはようございます。
自然の深い懐に抱かれるような素敵な色合いの花瓶に
生命の輝きを感じさせてくれる赤い実。
いいですね。私もはじめてしりました。

うちの中庭も色づきはじめ上からみるのでいつも
空中散歩している気分をたのしみます。
微妙に毎年色づき加減が異なりはっとします。
この時期陶芸クラブの方々の作品をお祭りのときいつも
一ついただくのを楽しみにしていたのですが今年は中止。
「ほしいな~」と友人にいうと「せっかくすんでいるところに釜があるの
だから作りにおいで。。」と誘われそれもまたいいなんて。。ふふ。
何色に仕上がるか分からないのが楽しくて。。という友人の笑顔も
またあたたかくてすてきでした。

ふみこさ~ん。前回の「はてしない物語」私も映画1985年
社会人になって揺れていたときだったので。。全身全霊でこの映画
をみていきおいにのって有給休暇前倒しでおとぎの町のオッスフォード
へ怖いもの知らずで1か月いったのでした~。今でもこの映画音楽
聞くと勇気もらえます。ふふ。その4年後くらい?の「ニューシネマパラダイス」
これもね。大好きで大好きで。。ばいおりんはじめたのかもしれないな~
なんて朝から言いたい放題失礼いたしました。
だからね。。この広場大好きです。

投稿: 真砂 | 2020年10月27日 (火) 10時48分

ふみ虫さま

初めての道を照らす灯を
探しながら、共に生かん。

ご友人作家さんの
うずくまる

濃い青、藍でしょうか?!
赤い実が映えますね。

微妙な色合いをあらわす
色の名前っていいですねぇ。

投稿: 寧楽 | 2020年10月27日 (火) 14時33分


ふんちゃん皆様こんにちは。色もさることながら、まるっとしたフォルムも可愛いですね。生まれて初めては、一期一会にも通じるような気がします。

さて、来春の引っ越しを目処に順調に打ち合わせをしています。なんとかみんな風邪を引かないように、と。
約半年メンタルを保つ中で、ふんちゃんのエッセイを1冊読み切ることにしました。
毎日1エピソード読み1冊読み切るころには、だいぶ時が進んでると。
アドベントカレンダーのような役割を
していただいてます。ありがとうございます。

投稿: たまこ | 2020年10月27日 (火) 14時45分

ふみこさま 皆さま

深い青の一輪挿しに赤い実、、、
ふみこさんのお友達がお住まいの
山里の景色を見せていただいたようで
幸せな気持ちになりました。
光があたるとまた美しく青が変化しそうですね。

「こんなことは生まれて初めて!」

日々の出来事をうつろな心でなく、
こんなふうに新鮮に受け止められたら
なんだかいい風が吹いてきそうですね。

冷蔵庫に、今日が賞味期限の生クリームを発見!
夕方ケーキを焼きました。
チョコクリームにしたのは生まれて初めて、でした!!

投稿: 円 | 2020年10月28日 (水) 22時57分

真砂 さん

「ニューシネマパラダイス」を
観たいと思って、観はじめると、
途中でぽかっと眠ってしまうんです。

どうかしてるな、と、思うくらい。
何か、あるのかな、と思うくらい。

やっぱり観よう。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月29日 (木) 10時29分

寧楽 さん

寧楽 さんはわたしにのって、
初めての道を照らす「灯」です。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月29日 (木) 10時30分

たまこ さん

そうね、元気でいて、
たのしみながらがんばってくださいね。

本のことは、ありがとうございます。
光栄なことでございます。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月29日 (木) 10時32分

円 さん

おお、チョコクリームのケーキ!
おいしそう……。

さあて、本日も
生まれて初めての時間を生きるとしましょうか。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月29日 (木) 10時43分

ふみこさま。みなさま。
今日は十三夜。夜空の月を眺めてます。
こちらのガマズミも赤く色ずいて来ました。
野山の花や実に惹かれて自分だけの植物図鑑、100種類をスケッチして完成したページの中にもガマズミがあります。
この一粒、一粒の赤にも惹かれますが、実になる前の真っ白な花もとてもすてきなんです。
ガマズミの実をそして、出来上がった作品と一緒に届けられる
お友達。
そして、生まれて初めてが文章となり生まれるつながりにうっとり
しています。
今日、近くのホテルの庭にフジバカマの花咲く中に長旅をして飛んでくるという、アサギマダラの蝶々を生まれて初めて見ることが出来ました。
大空を飛んでフジバカマのお花畑に集まる蝶たち。
どうして、ここがわかるの?
どうして、ここがすきなの?
どこから来たの?
花が終わったらどこにいくの?
不思議な問いと蝶は人見知りをすることなく優雅に羽を広げ
美しい姿を見せてくれました。
夏の手術後からずっと検査が続いていて、不安や痛さや体の緊張がアサギマダラがやわらいでくれました。
いろんな毎日が私の未来につながっている。
心ときめく、やさしい時間がこの先、たくさん、たくさんまっていてくれることを祈ります。
毎日が生まれて初めて。
このことばがじーんと胸にしみました。
生まれて初めてのことは
人生を楽しむものでありたい!
みーつけたとたくさん、見つけなきゃ。

投稿: ユリの木の花子 | 2020年10月29日 (木) 22時32分

ふみこさま


うれしいおたよりありがとうございます。
私もです。。
温泉にはいってほっとするみたいな。。
大きな優しさにつつまれて。。
何なんでしょうね。
ストーリーや音楽もさることながら
この映画につめこまれた大きな何か。。いいですよね。
心が大変なときとらわれてしまわないように
「大丈夫だよ」って思わせてくれる。。よりそってくれる。。
自分が大好きなことは大切にしなきゃねって。。

あ。。でもふみこさんのおはなし(お声)を初めてお聞きしたとき
も同じように感じました。。ちょうど5年前の今頃。
ふと思い出したもので。。うれしくてぼっ~として駅とおりこして
歩いちゃったんでした。改めて感謝です。いい週末おすごしくださいね。
(ニューシネマパラダイスの音楽弾いちゃお~っと)

投稿: 真砂 | 2020年10月30日 (金) 11時52分

ふみこさん
背の高い松の木です。

赤い実、大好きです!青の一輪挿しと赤い実 すっごくいいです!
最近 自分の身の回り、目につくものを大好きなものにしています。増やすのではなく、減らしながら。
自分を大事にする事を ようやく、しています。旦那さんには ずっと好き勝手やってるじゃない!って 言われそうですが笑

昨年 20年ぶりにキャンプに行った時、
「こんなに楽しいのは生まれてはじめて!」と感じた…その事を思い出しました。

これからも、ですね。

投稿: 背の高い松の木 | 2020年10月30日 (金) 12時40分

ふみこさま。

素敵な一輪挿しですね。
私も、今日、倉敷の美観地区にある
倉敷珈琲館に、はじめて行ってきました。
1971年から、自家焙煎珈琲専門店として美観地区の一角に生まれたお店です。
なかなか行けなかったのですが、
はじめて行ってみて、とってもよい雰囲気で、カプチーノも美味しかったです🎵
ふみこさんと来たいなぁ~って思いました😃 はじめてっていいですね➰😄

投稿: こぐま | 2020年10月30日 (金) 17時48分

ユリの木の花子 さん

どうして、ここがわかるの?
ここがすきなの?

という感覚、
他社にそっと持ち続けられたなら……
この世は、いまよりやわらかく
編まれるのに。

どんなときもやさしく、
やわらかいことがを置きにきてくださる
ユリの木の花子 さんみたいに。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月31日 (土) 11時25分

真砂 さん

わたしは、真砂さんの「奏で」を
感じつつ、「ニューシネマパラダイス」を
観ます。

ラララ。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月31日 (土) 11時26分

背の高い松の木 さん

そうかあ。
キャンプは、うれしい道標でした。

キャンプ、キャンプ。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月31日 (土) 11時27分

こぐま さま

いつか、ならんで珈琲飲みましょう。

生まれて初めてだね、
なんてつぶやきつぶやき。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月31日 (土) 11時28分

ふんちゃん

 本当にキレイなガマズミと一輪挿し!
 そして…、「ガマズミ」という名前を聞いたのは、
 生まれて初めて!でした(^^)
 本当にうっとりして見ちゃいました。
 
 わたしの最近の生まれて初めて〜!は、
 学会にオンライン、オンデマンドで参加したことです。
 オンラインで……って、どんな感じ?と
 思っていたけれど、
 自分の好きなように見れて、
 何度も見聞きできて、なかなかいいものでした(^^)
 コロ助が置いていったものは、
 うむむむ……というものが多かったけれど、
 中には、おおっ?
 これはなかなかいいのでは?というのもありますね。
 子どもたちもいるし……となかなか参加できなかった研修会も、
 家事をしながら板キレで参加できちゃったりして……。
 いろんなセッティングをするのには、
 家族の助けが必要でしたが、
 初めてできたいろんなこと!
 ありました。

 予想もしてなかったことが起こっても、
 こうして、「生まれて初めて!」と
 受け止められたら、たのしいですね。

 今週も、ふんちゃんからうれしいことを
 教えていただきました。
 ありがとうございます。

 最近、疲れやすいのはなんでかなぁ〜と思っていたのですが、
 どうも張り切り過ぎているのかもしれません。
 家事を思うようにできるよろこびもあり、
 なんだかあれもこれも……やりたくなって、
 勝手に疲れちゃう……。
 ボチボチやんなさいよ……とカラダさんが教えてくれているのかもしれません。
 ここのところ、毎日、昼寝をしています。
 本当に贅沢な暮らしだなぁと思います。
 また明日から、ボチボチ……味わいながら過ごそうと思います。

 背の高い松の木さん
 お優しいことばをありがとうございます。
 ここで出合えたこと。
 本当にうれしく、感謝のきもちでいっぱいです。
 わたしも、いつも応援しています。
 
 
 

投稿: もも(^_^) | 2020年11月 1日 (日) 17時27分

ふみこ様 おはようございます

少し暖かい朝です
届いたばかりの朝刊の天気予報
週の半ばに 雪マークが登場しました。
今季 初めての雪になりそうです。

ももちゃんの言っていたように
私も「ガマズミ」という名を聞くのは
初めて!そして「鉄納戸」という色も
初めて知りました。
しみじみと ガマズミと一輪挿しを眺めました。

ふみこさん
今日のこの日は 「生まれて初めての日」
そうでした。
そう考えると 大事にしなきゃと
始まったばかりの 今日のことを考えます。
忘れないように 忘れないように
ありがとう


追伸・・・
背の高い松の木さんのキャンプのお話を聞いてからというもの
頭の隅で キャンプ キャンプと思います。
実は キャンプをしたことがありません。
なので 実行したら 生まれて初めてです!
 

投稿: えぞももんが | 2020年11月 2日 (月) 05時33分

もも(^_^) ちゃん

おはようございます。

「学会」にオンラインで参加。
そりゃ、すごい。
どこかでわたしが得意げに云ってるところ、
想像してください。

「あ、オンラインね。
わたしの友だちは、オンラインで学会に
参加してるの」
「家事の合間に、オンラインで研修にも
参加してるの。うふふ」

ところで、ほんとうに。
ぼちぼちやってくださいましね。
いやなこと、めんどうなことは
あとまわしにしてよい月間2020年11月!

宣言して。ね。


投稿: ふみ虫。 | 2020年11月 2日 (月) 09時39分

えぞももんが さん

きょうという初めての日に、
きょうという初めてのお互いです。

おはようございます。

雪。

東京は雪には遠い。
でも……。
「いまごろ札幌で雪が降っているかもしれない」
と思いながら、暮らすよろこび……!

東京は昨年一昨年「秋なし」のようだったけれど、
ことし、静かな秋の日がつづいています。

投稿: ふみ虫。 | 2020年11月 2日 (月) 09時43分

ふみさまみなさまこんにちは~~

なんだかんだで結局月曜日のメッセージとなってしまいました。
もう11月。でも、ふみさまが、もも(^_^) ちゃんやえぞももんがさんにおっしゃているとおり今年は天候が安定していて神様のご褒美のような秋の日が多いです。

そんな中、世間でいわれているところのGotoを利用させていただきながら、
先週水曜日→木曜日だんなさんと箱根1泊の旅に行ってまいりました。
「せっかく割引していただけるから、老舗のお高いお部屋に・・・」なんて贅沢はできるわけもなく、外国の方でも気軽に泊まれような強羅のユースホステルのようなホテルを予約させていただいて。(でもすごくきれいでゆっくり、温泉にもつかれるホテルでした。)
潤の3回忌も終わり、彼の勤め先がそちらの方の鉄道会社だったため、姉ちゃん、仕事頑張っていた頃の彼の職場見学? もかねて。
遅番、早番、夜勤・・・実家の千葉から母の面倒もみてくれながらよくがんばって通ってたね・・きっと、電車だけでなくこの空気が好きだったんだね~~と、箱根のお山の上の駅に立った時はちょっとまた潤に近づけた気がしました。(あ、ケーブルカー最終駅の早雲山駅には足湯がありましたよ。もちろんスカートでタイツを履かずにレギンスでしたのでガッツリ楽しめました。(笑)

素敵な『生まれてはじめて』は、突然訪れたり、人からプレゼントされたり、自分で見つけたり、さまざまですよね。
これからどんな『生まれてはじめて』が体験できるのか、楽しみです。
アナと雪の女王の挿入歌『生まれてはじめて』も大好きな曲です。
まさに、秋の澄み切った青空にむかってこの歌を歌いたい気持ち!かなりおばちゃんエルサですが。(笑)

投稿: おきょうさん | 2020年11月 2日 (月) 11時38分

ふみこさま こんにちは

深い青と赤い実。見惚れました。
「ガマズミ」も「鉄納戸色」という言葉も初めて知りました。
色を表す言葉って調べてみると楽しそうですね。

私の初めては…
自転車の防犯登録をしなおしました。
12年乗っている自転車なのですが、登録が期限切れになっていました。
友人が自転車に乗っているときお巡りさんに声をかけられて、自転車を調べられたそうです(彼女は、初めて職務質問された~!と言ってました)
防犯登録が切れているので、登録し直してくださいと注意されたそうです。
それを聞いて、調べてみたら、私の自転車も切れていました。
(自転車保険はかけているのですが…)
自転車の購入記録を探し出して、ちょうど自転車店に別の用があったので、ついでにお願いしました。
書類を書いてすぐに済みましたが、子どもの頃から長く自転車に乗っていますが(乗らないと生活できないくらいの田舎でした)、初めて考えたことでした。
ついでに点検もしてもらいました。
まだまだ私の足になって、初めての場所に連れて行ってもらえそうです。
知らないことが、まだまだあります。

投稿: あすちるべ | 2020年11月 2日 (月) 11時46分

ふみこさん、みなさん、こんにちは。

「生まれて初めて」を生きてきて、生きて、生きてゆこうとしている。

ジーンとして、胸がいっぱいになる言葉でした。
そうですね。生きることは「生まれて初めて」の連続ですね。

私は今から、まさに今から、
2020年秋に実ったみかんを生まれて初めて食べます。
今年、みかんはまだ食べてなかったので、初です。
そう思ったら、大事に大事に食べようって思いました。

こたつ布団を新調して、ふかふかなこたつを整えて、
みかんが段ボールで山のように届いて、
喜んだ次の日、
私のお気に入りの花屋さんの花束をもらいました。
グリーンが基調の私好みの花束。
毎朝、その花たちと目が合うだけで、にっこり。
かわいいなーって思ってにっこり。

私もうれしい「生まれて初めて」が続いています。
明日は、息子の生まれて初めての遠征です。
早起きしておにぎりを握らなくては!
それも楽しみのひとつです。

投稿: さゆ | 2020年11月 2日 (月) 13時02分

ふみこさま みなさま こんにちは

雨の、静かな日です。
学校がお休みで4連休。
おとなは勤務の日だったのですが、
年休をとって友だちと出かけました。
こんなゆったりはひさしぶりです。

途中に通った公園の紅葉がみごとでした。

「生まれて初めて!」のふみこさんのお話と、
みなさんのコメントを読んでいたら
石津ちひろさんの「あした」という詩を思い出しました。

  あしたのあたしは
  あたらしいあたし
  あたしらしいあたし

  あたしのあしたは…

と、続く詩です。

「生まれて初めて」とはちょっとニュアンスが違うけど
大好きな詩です。

そして、赤い実も大好きな植物です。
いつか出会いがあったら
うちにお迎えしたいなと思っているので
ふみこさんがちょっとうらやましいです。
「鉄納戸」の色もいいですね。
多分実物はもっと…ですね。

投稿: | 2020年11月 2日 (月) 16時35分

おきょうさん さん

潤さんもいっしょの旅でしたね、それは。
足湯もできて……ね。

(足湯のためにスットッキングを履きたくないという
妙ちきりんなはなしに、すぐさま反応してくださったこと、
忘れられません……)。

「生まれて初めて」を生きているお互いですから、
不慣れを労わりあう……というふうに
ゆきたいですね。

投稿: ふみ虫。 | 2020年11月 2日 (月) 16時51分

あすちるべ さん

自転車の防犯登録。
そりゃ、わたしも切れてるはず!

そうだったんですね。
更新しなくちゃいけないんですね。

いやー、わたしなんかは、
知らないことばっかりです。
知らないって、いいなあ。
……とも思えます。

おしえてもらえるから。
知るよろこびがあるから。

ひとつずつ知りながら、と書き始めて、
こんなことも思うわたし。

ひとつずつ知りながら、
ひとつずつ忘れる。

うひひ。

投稿: ふみ虫。 | 2020年11月 2日 (月) 16時55分

さゆ さん

まあ、こころに沁みるおたよりを……。
どうもありがとうございました。

明日のおむすびに、
わたしからの「おめでとう」も
よろしくこめてくださいね。

押しつけがましいけど、
そうお願いしたくなっちゃう、きょうです。

投稿: ふみ虫。 | 2020年11月 2日 (月) 16時58分

さのまるさん
(お名前がなかったけれど……
そうじゃないかなと。まちがっていたら、
ごめんなさい)。

あたらしいわたし、は、
生まれて初めての、かたち ですね。
素敵なことばを置きにきてくださって、
どうもありがとうございます。

見えない赤い実を、
そっとあなたに贈ります。

投稿: ふみ虫。 | 2020年11月 2日 (月) 17時04分

ふみこさま

あー‼
やってしまいました;;

ご推察通り、名なしはさのまるでした。

子どもたちに、
「テストで全部できていても、
名前を書き忘れたら零点になっちゃうよ」と
テストのたびに言っているのに、です。

でも、名なしがさのまるだとふみこさんにわかってもらえて
なんだかちょっとうれしかったりして。

ありがとうございました。

投稿: さのまる | 2020年11月 3日 (火) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)