« コオロギと | トップページ | ダイジョブ・フランソワ »

2020年10月13日 (火)

 云い聞かせる

「さすがにちょっとくたびれました」
 こんなつぶやきが、友人たちから聞かれるようになった。
 新型コロナウィルス感染症の対策のもと、常とは異なる状態がつづくなか、誰もかれもがそれぞれの「緊急事態」を受けとめてきて、とうとう張りつめたものが切れそうになったのかもしれない。

 居酒屋を経営する夫を支えるために、気を張っていつも以上に仕事に精を出すひと。
 小学校の校長職(大好きな校長せんせい!)を終えた今春、児童にも保護者地域のひとたちにも別れを告げられぬまま、つぎの役目に就いたひと。
 フランスにいる夫と離れて日本で暮らすひと。
 オンラインを使っての仕事をはじめたひと。

 ……いろんな友だちが、ここへきて「ちょっとくたびれた」と口をそろえるのである。自分の仕事、役割をぎゅっとつかみながら、ぽろっとつぶやく彼女たちは、そう打ち明けて、少しガスを抜こうとしている。……ようだ。

 パリンと割れてしまわないように。
 ポキっと折れてしまわないように。

 わたし……?
 そうね、わたしも、余計なことを考えなくて済むように、乏しい集中力をかき集めて仕事に打ちこんできました。
 しかし、ガス抜きの大事なのも知っているので、ときどき立ち上がってパンケーキを焼いたりする。
 こういうのがわたしにとってのガス抜きだからだ。
 熱したフライパンに、タネを流し、弱火で焼きはじめる。フライパンにフタをし、しばらく焼く、表面にプツプツ穴があいてきたらフライ返しでひっくり返し……。

 仕事からのパンケーキという流れをつくるのは、わるくない。
 しかし、これだけではだめなのだ。
 まず、仕事をしている自分に云い聞かせなければいけない。……こんなふうに。
「仕事をすることができてしあわせだなあ」

 ガス抜きも同じだ。
 パンケーキを焼いてバタを1片のせたら、大皿に盛りつける。メイプルシロップをとろりとかける。ナイフとフォークを使って、切り口もうつくしいサンカクをそっと口に運ぶ。紅茶カップに手を伸ばす。
 しかし、これだけではだめなのだ。
 パンケーキを焼いてティータイムを過ごす自分に云い聞かせなければならない。
 ……こんなふうに。
「ああ、パンケーキ、しあわせ」

 仕事でもたのしみでも何かするとき、いちいち、していることを自分に云い聞かせ、ついでに(というのも何だが)、よろこびと感謝の気持ちを確かめておかなくちゃいけないのよ——とは、ずいぶん前に先輩格の友人におそわったやり方だ。
 忘れていたけれど、パンケーキを頬張っているとき、ふと、ほんとうにふと、思いだした。
 友人はわたしの目をじっとみつめてこうおしえてくれた。
「ちゃあんと云い聞かせないとさ、すぐ忘れるでしょう、アナタ」
「はい、そうですね、忘れます」
「そうよ。いいことをしたときにも云い聞かせる。苦労しているときにも云い聞かせる。つらいときもどちらも感謝のことばも云っておくと、その気になれるもんなのよ。その気になるっていうのが、案外大事なんだわよ。ちょっとアナタ、聞いてはる?」
「は、はい。聞いておりますとも」
「じゃ、やってごらんなさいな」
「ええと、いま、なんやら忙しいけど、仕事ができてありがたいわあ。ああ、しあわせ」
「そう。それでよろし」

「ちょっとくたびれた」ことに気がついたみなさんに、その昔、ちょっとおっかない友人がおしえてくれたように、伝えよう。

 何かするたび、「ああ、いましあわせ」と自分に云い聞かせること。
 いいことをしているときも、苦労しているときも。たとえあんまりしあわせを感じなくてもさ、しあわせって云ってその気になっておくのが案外大事なんだわよ(棒読み)。

01_20201012230101

02_20201012230101

03_20201012230201
夫が実家の畑(埼玉県熊谷市)で
出会ったチュウサギ(中くらいの白鷺)。
さあ、ここでも練習です。
「夫が白サギに会いました。
ありがたいです。いいことあると思います」

〈公式HP〉
〈公式ブログ〉

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。

いいことも悪いことも幸せ
簡単なようで難しいですね。


そして、ふんちゃんを始め皆様報告です。

独立して新居を建てることになりました。

皆様私のガス抜きに長いこと付き合ってくださったおかげで、一歩踏み出すことができました。動けば現実は変わるを体感しました。

私にはどんなに頑張っても
悪いことも幸せができませんでした。

その気持ちを上回るストレスが
余裕をなくしてしまいました。
まだまだ弱いです。

でも、私の感覚はおかしくないと言ってくれた義母以外の人。
そして、この場所のようにお話を受け入れてくれる人。
なにより、ずっと味方でいてくれた主人。

皆様に感謝です。

おかしいと言われて受け入れて貰えなくて
痛感しましたが、
受け入れてもらえる聞いてもらえるってだけで幸せないことですね。

皆様ほんとにありがとございました

投稿: たまこ | 2020年10月13日 (火) 10時12分

ふみこさま


おはようございます。
白さぎさん美しいですね。


そうそうブラームスさんも
さんぽが大好きでそこで出会った美しいものを忘れない
ためにそれを音という形で残したというような話も
何だか素敵ですよね。
一瞬の出会いを。。ふふ。
私もコロナのおかげで秋に演奏会がのびたので
その曲をねかしてみたり。。ぐうぜん星の牧場をよみかえしてみたり
あ~だこ~だ~とふみこさんにおはなしきいてもらったり。。
そういうすべてのおかげでできた今回の曲宝物なんです。
(5月だったら激流下りOr南の島の夢の思い出かな~)

忘れないようにちゃ~んと2020の思い出アルバム
というか。。今年還暦なのでアルバム記念にまとめてみました。
(まだ2か月あるけど。。)
ボードとかにもやりたいことのイメージを絵でかいて
忘れないように張っておいたりもよくやります。伊勢の道もはって
ありますです。。ふみこさんのひろばでもいつもいっぱいかきちらして
忘れないようにさせてもらってますwith いっぱいありがとう!

投稿: 真砂 | 2020年10月13日 (火) 10時40分

たまこ さん

わかっているけど、わかるけど、
わかりたくない気持ちっていうのありますから。

いま、おかしい……と口では云わざるを得ない
ひとも、だんだん受け容れてくださるはず。
みんながふわっと、自然に、
愉快な気持ちで生きられれば、きっと。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月13日 (火) 11時24分

真砂 さん

真砂さんは「吸収力」と「イメージ力」が
豊かです。
その力を発揮して、どんどん物語を
紡いでゆく……。

自然に。
たのしげに。

いいな、と思いながら眺めているだけで、
しあわせ。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月13日 (火) 11時27分

ふんちゃん、ありがとうございます!
ちょっと最近落ち込みが続いて。。。トンネル抜けれそうです!
「ああ、いましあわせ」
忘れないでおきます。
先日の祈りも継続中ですよー
ふんちゃんの文章を読めることは、〜週にいちどのおしあわせ〜♬ですよ〜
サギは私も見た日はラッキーと思っています

投稿: ともこ | 2020年10月13日 (火) 13時04分

ともこ さん

「そのとき」はそうは思えないけれども、
落ちこみは、いろんなものをもたらしますね。

落ちこみながら、
きっとこれは、すばらしい何かを運んでくれる……
と、期待する気持ちは持てるようになりました。
ちゃっかりしています。

あたりまえだと思っていた
事ごとに対する感謝の念を思いだせる。
これだけで、「もたらされて」いるのではないか、と。

トンネル出口で、ころばないでね。
老婆心……うふ。


投稿: ふみ虫。 | 2020年10月14日 (水) 11時07分

今 BSテレビでアンという名の少女という題で赤毛のアンを放送してます。おなじみなんですが アンが想像するところが大好きです。それで最近私も色々想像してみます。私の場合は自分にとって都合の良いことばかりです。さすがにこの年で白馬の王子様は厚かましすぎます。嫌な片づけを前にしてその仕事が終わってゆっくりと好きな雑誌をめくってるとことか 夕飯の片づけしながら もう夜仕事が終わってお布団に入っているとことか ああ幸せ!!!です。
中々思うようにはならないけど 幸せ探しを続けたら そのうち世界中に幸せが広がるかも????

投稿: ann | 2020年10月15日 (木) 17時04分

ふみこさま。

なんとなく 心が重い感じがあるけれど、
しあわせを探しながら進んでいきたいです。 私は、最近ショートショートのお話を考えていて、葉書1枚のお話なんですけど、それが楽しくて。ライフワークにしたいなぁ~って思うようになりました。
じっくり時間をかけて取り組んでみたいです🎵

今日、はるくんは遠足でした‼️
球場に行ってきました😃
楽しかった~😆って帰ってきて
私もうれしくなりました。

ちいさなしあわせ は、転がっていますね😄

投稿: こぐま | 2020年10月15日 (木) 17時47分

ふみ虫さま
自分に言い聞かせることの大切さ、しかと受けとりました!
本当にそうですね。ただ何となく楽しみを謳歌すると、それが当たり前になってしまう。ちゃんと口に出して、「楽しい」「おいしい」方よかった」と言えば、自ずと感謝の気持ちが湧いてきます。
大好きな星野源くんがライブの時「あー楽しい!」って連発するのを聞くと、こちらも嬉しくなりました、ふみ虫さまと源くんを見習って、口に出してご機嫌を倍増させます!

投稿: 純金 | 2020年10月15日 (木) 22時08分

ふみこさん
背の高い松の木、です!
うちの王子は 浪人生活を送っています。早いもので来月はもう本番です。本番は(大学入試は)2月まで続きます。
この人の未来はどうなるのだろうと心配しても、どうにもならない、私はどうしたらいいのかな…と 考えてはこちらへ来てました。
ここでの皆さんのやりとりに元気をもらっていました。
先週 名前をもらって、中身は大野のまま ここでお話しできること嬉しいです。
(えぞももんがさん お声かけありがとうございます!)

火曜日にこちらへお邪魔して何を書こうかと考えながら過ごしてました。そしたら 一昨日、とても素敵な事があったんです。
毎日利用する駅で 盲学校の幼稚部の頃から知っている男の子に久しぶりに会ったのです。全盲の男の子。
声をかけて 手引きをしながら話をしました。22歳になった彼は もう働いていて 最近 パパになったと…。買い物をして帰りますから、という彼とコンビニの入り口で別れたあと なんとも言えず 穏やかで幸せな気持ちになりました。
わあわあ泣きたい気持ちにもなりました。

投稿: 背の高い松の木 | 2020年10月16日 (金) 13時22分

ふみこさん、みなさん、こんにちは。

「しあわせって云ってその気になっておくのが案外大事」
すごく素敵な言葉ですね。
元気もらえました。
あと、ひとつ前のみなさんのコメントにも本当に元気をもらえました。

先日、ものすごく久しぶりに友人に会いました。
よく笑う友人です。
道に迷ってしまって、二人で「ここどこー?」って笑いながらお店を探しました。
ふみこさんの文章を思い出して、
「あーたのしい」って言いました。
美味しいコーヒーとワッフルを食べた時も
「あーしあわせー」って言いました。
声に出して言うって大事だなって実感しました。

この広場があって、笑いあえる友人がいて、しあわせですね。
あと、大変余談ではありますが、私の大好きな星野源さんのお名前がこのコメント欄で発見できて嬉しくなってしまいました。
これもしあわせです。
ふみこさん、本当にありがとうございます。

まだまだ気持ちの波はありますが、
でも、「しあわせ」って思う時間を作ること
見つけること
言い聞かせること
とても大切だなぁと思いました。
今日はこちらは快晴です。
毎日、空をみて深呼吸して「がんばろー」って励まされています。

投稿: さゆ | 2020年10月16日 (金) 13時42分

ふんちゃんへ

云い聞かせる・・・。
私もしてました。昨日は仕事に向かう車の中で
「この景色を見られて幸せ、幸せ!」と。
いつも「幸せ、幸せ!」となぜか二回言ってます。
もう一つ「天才、天才!」とも口に出すようにしてます。
料理の味がうまくいったり、ほんのちょっとですが
上手く進んだ事があった時に口に出してます。自画自賛ですが・・・。
私自身あまり褒められて育ってないし、子育てにいっぱいいっぱいで
褒めて育てる事ができなっかたので今更ですが来月26歳になる息子にも
「天才、天才!」と言ってます。息子もつられて私にも言ってくれたりします。
単身赴任中の夫が帰って着てる時にもそんな調子なので
夫はポカンとしてます。

仕事に戻って半月になります。
ようやく働くペースが掴めました。
体も慣れてきました。
気持ちのこもった言葉をかけるよう心掛けてます。

ふんちゃんの丁寧に焼かれたパンケーキ美味しそうですね♪

投稿: ハチミツ | 2020年10月16日 (金) 13時52分

ふみこさま みなさま

こちらでみなさまの様々な物語や学びを拝見できて幸せだなぁと思います。そして、自分の学びにも焦らずくさらずに取り組みたいなと。試練だったら逃げ出したいですが、学びならがんばろうと思えます。

わたしは秋口になると、気温差から体調を崩しがちです。体調がイマイチだと、普段なんでもない事がこたえたり。こころもイマイチになりがちで。

ちょっと体が秋に慣れてきた今、おんなじ出来事でも自分のこころ次第で変わってしまうものだなと気づきました。周りのあれやこれやは変えられないけれど、自分のこころ持ちは変えられる。そう気づいたら、元気になってきました。

幸せって自分に言い聞かせたら、ますます幸せになりそうですね。幸せだぁ、楽しい、おいしいってどんどん声に出していきたいです。

みなさまにとって、すてきな秋になりますように!

投稿: ハクセキレイ | 2020年10月16日 (金) 23時22分

みなさま こんばんは

今夜は久しぶりに静かです。
なんとなく気持ちがざわざわする日が続きましたが きょうはおたよりできそうです。

しあわせってなんだろう
若い頃からときおり考えました。真っ只中にいるときは案外わからないものじゃないか
とか。
ちょうど夏の甲子園で優勝が決まった瞬間みたいに。
眩しくて 影もみじんも感じなくて光しかないような。
それか 忙しくても充実して自分らしくいられる日々とか。
そこからすこし時が過ぎて 変化のなかでああ しあわせだったのだな としみじみ思う
わたしにはそんなふうな感じ方がありました。

子どものころ 夜ふとんのなかで(世界中のひとがしあわせになれますように)と祈ったことをふと思い出しました。
ただただ子どもであるというだけだった幼いわたしがなんでそんなことを考えたのかいまとなっては思い出せませんし あの少女はどこに行ってしまったのだろう わたしの中にいまもうずくまって 時々ひっくり返って手足をバタバタさせて泣いたりしてるのかなと思ったりもします。
もっと思ってることを言っていいのにとか もっとひとを頼ったらと言われて そうしてるつもりのわたしはちょっと驚きます。自分ってどんなだっけと見失いそうになっているのだとしてら要注意 なのかな。

アメリカの山火事のニュースで草や木が燃え尽きてしまったあとに土のなかに何年も眠っていた種が芽吹いて それまでの草木とは全く違った植物が山を覆い そこへ種の違う昆虫なども集まってくるという話を聞きました。
自然の凄みを感じつつ 自分の心の中にもだれかに蒔かれた言葉や思いが種のように沈んで芽吹くときを待っている
そんなことを思いました。

苦しいときは1ヶ月後の自分
半年後 1年後の自分や環境の変化に思いを馳せて 良し悪しは別として きっと今のままではないと思うようにしたいです。

投稿: こんぺいとう | 2020年10月17日 (土) 00時13分

ann さん

しあわせに気づかずにいるより、
気づいてありがたがることができれば、
この世はいまより、明るく照らされるでしょうね。

こうしてやさしいおたよりをいただく
幸いに、感謝しています。

ぐんと寒くなってきましたね。
寒いのが好きなわたし、
わくわくが止まりません。

セーターを着るしあわせ!

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月17日 (土) 20時44分

こぐま さん

ハガキ1枚のショートショート。
球場までの遠足。

それは最高の部類のしあわせですね。

気がつけば、まわりにおもしろいこと、
微笑みたくなること、小さな喜びが
いっぱい!

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月17日 (土) 20時47分

純金 さん

おたよりどうもありがとうございます。

わたしも、純金さんからのメッセージを
たしかに受けとりました。

自分で書いたのにちがいないのですが、
それが受けとめていただけて
返ってくると、ああ、とくっきり胸におさまります。

お互いのやりとりのなかで、
確かめられる幸い!です。

どうもありがとうございました。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月17日 (土) 20時50分

背の高い松の木 さん

わたしも、わあわあ泣きたい気持ちです。

こんなふうに泣けること、
ほんとうにしあわせです。

王子たちは、
どんどんこころの大きなひとになってゆく……。
負けずに、こころをふくらませましょうね。

こころの大きな後輩たちが
しあわせになる道を、耕しながら。
こころで思うことだって、
耕す活動だ!と思うきょうこのごろ。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月17日 (土) 20時55分

さゆ さん

わたしも!

星野源さんとならべて
名前を書いていただいて、
ほわーんとしました。

うれしいねうれしいね。

よく笑うっていうのも、大事ですね。

声出して笑うと、
いいことが駆け寄ってくる!

とわたし信じています。
いいことがある前に笑っちゃおう……!

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月17日 (土) 20時57分

ハチミツ さん

天才天才!
ハチミツさん、天才天才。

ほんのり甘くてやさしく、
滋養いっぱいの天才ハチミツさん!

お仕事、順調でうれしいこと。
休養も混ぜながら、
仕事を愛する佳き日日をお過ごしくださいね。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月17日 (土) 21時00分

ハクセキレイ さん

それぞれの試練も、
挑み励み取り組むうち、
いつしか(試練の)意味も明らかになって……。

ひとはつぎの段階に進むんだと思います。

そうなると、またあたらしいしあわせが
見えてきます。

と、ちょっと自分に云い聞かせました。

秋に慣れてきたというハクセキレイさん、
ニュー ハクセキレイver.のはじまりはじまり。


投稿: ふみ虫。 | 2020年10月17日 (土) 21時06分

こんぺいとう さん

愛らしくも賢い少女は、
こんぺいとう さんのなかでいまも、
生き生きと存在していますよ。

でなければ、これほど正確に
伝えていただけやしないと、思います。
ありがとうございます。

みんなのしあわせを祈るわたしたちで
ありたいです。ね。
それだけで、この世のエネルギーが
変わるにちがいない! と思いながら、
いま、じーんとしています。

地球上に生きるひとりひとりが、
自分の人生を生き生きと生き抜くことが
できますように。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月17日 (土) 21時10分

ふみこ様 こんにちは

昨日と今日
申し分のない 晴れの日が続いています。
晩秋の優しい水色の空を見ても
気持ちが いま一つ すっきりせず
ため息ひとつの状態でしたが

いいことをしているときも、苦労しているときも
しあわせって云ってその気になっておくのが大事・・・(棒読み)。
の言葉に
背筋を のばしました

そうかぁ・・
作り笑いでもいいから 笑顔でいると
脳が 勘違いして 楽しい気持ちになる
(ざっくりとですが)そんな話も 思い出しました。


今週は いつもより 一割増しに
「いま しあわせ」を言ってみます

まずは
背の高い松の木さんの わあわあ泣きたい気持ちになった
お話を聞けて 幸せです!


それと
昨日の朝 ベランダで洗濯ものを干していたら
長い長いV字編隊で飛んでいく
オオハクチョウの群れを 見ることができました
シベリアから来たんだなぁ
眺められたこと しあわせ。  

投稿: えぞももんが | 2020年10月18日 (日) 15時00分

えぞももんが さん

ちょっと、ちょっと 
えぞももんがさん、
しあわせが過ぎませんか?

……って、云ってみたくなった。

誰もが、そうなんですよね。

しあわせが過ぎる存在。

1日降りつづいた雨がやんで、
静かな、日曜いです。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月18日 (日) 15時31分

ふみこさま。

たびたびごめんなさい。
今朝、ふみこさんとおしゃべりしている夢をみました。結構はっきりと。
めっちゃ しあわせ😃💕でした。
朝から気分よく過ごしました。
今日、こたつをだしました。
ほかほか ほっこりです🎵

投稿: こぐま | 2020年10月18日 (日) 19時16分

ふみこさま みなさま こんばんは

なんだか幸せオーラ全開のこのブログですね。

云い聞かせる

ちょっと前、学校に来るのがしんどい子がいて
その時に、校長先生が
「今日がんばって学校に来たからできたことを
下校前に一緒に確認できるといい」と教えてくださったこと
愛着障害の講演で
「この人とこんなことができて楽しかったね」と
言語化してあげることが大切と教えてもらったことを
思い出しました。
そうですよね。わたしたちもみんなそうなんだと
胸に納め直しました。

白サギさん
昨年の教室から白サギさんが毎日来るのが見えて
隣りの校舎の屋根に、背の高い木の上に、
白サギさんが(時に黒サギさんも)いるのが見えると授業が中断し、
いなくても「今日は来ないね」と中断していました。
しばらくして、白サギさんは
庭にある池の鯉を狙ってきていて
以前随分食べられてしまったことがわかると
みんな複雑な感情と闘っていました。
(また鯉を守るための網が張られましたが)
大事な学びです。

今日、久しぶりに遠くまで出かけた折り
Vの字編成の白い鳥の群れを見て
あまりの美しさに息をのみ
明日、理科の先生に何の鳥か訊こうと思っていました。
えぞももんがさんのコメントで
オオハクチョウかも??と思いました!
(近くに白鳥が毎冬に飛来する湖があります)
(それにしても、あんなに美しいVの字の飛び方‼)

なんだかいろんなことが
素敵なタイミングで繋がっていて
「本当にしあわせ!」

ふみこさん、えぞももんがさん
この広場を幸せにしてくださっているみなさん
ありがとうございます。


投稿: さのまる | 2020年10月18日 (日) 21時03分

ふみこさま。みなさま。
白サギをこんなに近くで眺められまのは初めてでした。
美しい姿。ありがとうございます
最近、田んぼの稲が実っても
すずめの声がまったくしなくなりました。
ピーチク、パーチクとにぎやかでいたすずめたちはどこにいったのかな?

本当に今週はしあわせに気づかせてもらえました。
しあわせノートを作りました。
しあわせの気づきを書いてみょうと。きっと、日記を書くより長続きしそうです。
大変だ
どうしょう、のマイナスに寄りかかり気味だったな私。
しあわせがいっぱいあったじゃない!と反省してます

大野さん
登場してこないかなぁ~って待ってました。
背の高い松の木。
松の木は縁起もいいし、すてきです。また、心の声を聞かせて下さい。

投稿: ユリの木の花子 | 2020年10月19日 (月) 10時43分

ふみさまみなさまこんにちは~~~
またまたあっというまに月曜日になってしまいました・・・

先週はナント、携帯がこわれていまい、
(本当に今年はなんだか電化製品総崩れ。壊れまくり・・・( ノД`)シクシク…)
結局その携帯は修理や交換が出来ない機種と判明してあわてて新機種を購入、おばさん、なかなか機種変更の煩雑さについていけず・・毎晩毎晩あれこれ新しい機種の板切れ君を相手に試行錯誤で大変でした・・・クタクタ・・・・

でも、どうしても早急に直したかったのは、昨日の日曜日、前にお話ししていた、生徒さんの結婚式のご招待があったからで、どうしても綺麗なお嫁様の生徒さんを撮影したかったので頑張りました。


おかげさまで、よいお天気にも恵まれ、マッキーのお世話にもならず(笑)参列させていただけました。→でもきいてくださいよぉ。前日の衣裳シュミレーションの時に着ける予定のネックレスを洋服ハンガーフックにひっかけてしまい大きなパールが(もちろんイミテーションですが(;^_^A)パラパラ~~~~と部屋中豆まき状態・・・(゚д゚)!
こちらも修復不可能となり、小粒の2連パールのネックレス(もちろんこちらもイミテーションだけど(;^_^))に泣く泣く変えるというアクシデントはございました。本当にわたしと結婚式とネックレスの相性はきっと最悪なのかもしれませぬ・・(笑)


披露宴でのドキドキの生徒さんとの連弾もなんとかこなせ、(もうせっかくのフォアグラのせ牛ヒレステーキの味もよく覚えていないくらいの緊張で出番を待っておりました・・・)


結婚式はいいですね

みんながニコニコ、みんなが祝福、みんなが幸せ。

本人達や参列したご親族、お客さまにとっても人生の中での大切な大切な思い出の一日をつくりあげることができます。


ウエディングドレスを着た本当にきれいな生徒さん。小学1年生から大学4年生までレッスンさせていただいていた生徒さんでしたのでもう、小さい頃はレッスン後に無事ちゃんと帰れるか心配で、窓から帰ってゆく姿をずっと見送っていると、
「せんせ~~~~ばいば~~~いまたね~~~れんしゅうしてくるね~~」」とずっと手をふりながらふりかえりふりかえり歩いてゆく姿と重なり、想い出されて、ウルウルしちゃいました。もう親の気持ちですな。


云いきかせるまでもなく

しあわせ~~~~


をてんこ盛りでいただいてまいりました。


本当に、なんかおきょうさんもここのところ、なんだか『くたびれていた』ようなきがしていまして、

歳かな~?病気かも~~?更年期~~?


いつものパワーがなんか出ていない、出せない、こと、よくあって、お仕事までダラダラ過ごすことが多かったきがします。なんだろう。。。?って。

でもこちらで

みなさんそうなんだ~~~


って思えてちょっと安心しました。

久ぶりに都内、恵比寿に出向いて、人の多さにビックリ。でもそのすべての人がマスクをしていて・・・ちょっと映画の中の世界みたい・・、

披露宴のお席でも乾杯まではみなさんマスク。
記念写真もシャッターギリギリまでマスク。

帰りにだんなさんと寄った(夫婦でおよばれでしたの)喫茶店でも、
『飲食時以外はマスクの着用を』とのポスター


ちょっとね。疲れちゃいますよね。その空気感がね・・・。

でもこちらのみなさんのほんわかあったかい広場のひかりのなかで、素敵な思いやお話をきかせていただき、
少し日光浴させていただけました。くうくうお昼寝もいいですね

幸せ~~~


そしてナント今日はお仕事のあと、長女が発表会からのお疲れ会としまして次女と私と3人分のチケットを取ってくれたので深夜のレイトショーでアニメ映画『鬼滅の刃』を観てまいります。→余計疲れちゃいそうなんだが・・・(;^_^A


少しずつまたパワフルおきょうさんに復活の兆しです!

ありがとうございました。

投稿: おきょうさん | 2020年10月19日 (月) 11時43分

ふんちゃん

 やっぱり……、
 どことなく、くたびれた感じ…、
 あちらこちらにただよっているのですね…。
 わたしも、わたしも〜!!です(^^)
 ここのところ、なんだか体調不良?
 大丈夫かも?という間をさまようことが増えました。
 これも良し!
 「しあわせなんだわ」と口に出して、
 ニコニコして過ごしてみています。
 いいですね〜、コレ。
 
 そしてね、そしてね…、
 今回は、とってもはしゃいでいるわたしです。
 こちらで「星野源」の文字を見るとは思いも寄らす……。
 うれしくなっていました。
 わたしも、好きなのです。
 とにかく、真面目で、一生懸命で、おバカ(親愛の情を込めて)。
 星野源のエッセイを読んでいると、
 ついつい、声に出して笑ってしまうことも多くって、
 いろんな時に支えてくれているもののひとつとなっています。
 歌もだけど、エッセイも面白いです。
 下ネタも、なにもかも、正直に、まっすぐに書かれていて、
 笑えます。

 今日は、仕事先で、涙を流しながら、
 部屋に駆け込んできた学生さんがいました。
 バイトでイヤなことがあったとのこと。
 泣いちゃいな、泣いちゃいな。
 と、やってきました。

 いろんなところで、“くたびれ”が影響しているような気がしました。
 
 背の高い松の木さんのお話も、
 えぞももんがさんのお話も…、
 どれもうれしくて、じわ〜っとしました。
 あ〜、しあわせ〜。
 
 今日は、星野源にちなんで、
 また……ここで、
 ♪笑顔で会いましょ〜ぅ♪

 なんだか……疲れているのか、
 おかしなテンションです。

投稿: もも(^_^) | 2020年10月19日 (月) 15時31分

ふみこさま こんにちは

私も少しくたびれてきていました。
ずっと閉じこもっていました(現在進行形です…)。

夏前に身内の家族が濃厚接触者になって、自宅待機になりました。その話を聞いて遠い話ではないのだと(それまではこんな田舎で~と思っていましたが)、たまにお出掛けしても用を済ますとそそくさと帰ってきたり。
…せっかくここまで来たのだから、少し羽をのばそうかなと思っても、もし私を介して ははに訪問に来てくださる方々に何かあったらと思うと、ちょっと怖くなってました。

でも、「ああ、いましあわせ~~~♪」って思えること見つけます。

夏、ローカル局で『アルプスの少女ハイジ』の再放送がありました。朝のバタバタする時間だったのでチラッと見るだけでしたが、ロッテンマイヤーさんに親しみを持ってしまいました。クララが大切だったから口うるさく言っていたのですね。私も大人になりました。えへへ。図書館で原作を初めて読みました。しあわせな時間でした。
『枕詞はサッちゃん 照れ屋な詩人、父・坂田寛夫の人生』を読んでいたら、庄野潤三さんは小学校から作家になるまで全ての先輩なのですね。そうして、阪田さんの作った歌、小学校のポケット歌集に載っていて好きでよく歌っていたなぁと懐かしく思って、これもしあわせでした。

そうして、しらさぎ…。校歌にしらさぎがうたわれていました。うろ覚えながらなんとか歌えました。いい校歌です。しあわせ。
こんなに近くに見たことはないので、ありがとうございます。
一度遠くに見て、思わず「鶴!」と叫んでしまい笑われたことがあります。

心を少し軽くします。
ありがとうございます。

投稿: あすちるべ | 2020年10月19日 (月) 17時50分

こぐま さん

来年はどこかで、
ほんとうにお会いできるように。
……と、思っています。

うれしいなあ、そんな夢見て、
うれしがってくださるなんて。

ああ、しあわせ。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月19日 (月) 17時56分

さのまる さん

ああ、豊かな豊かなおたよりを
いただきました。

どうもありがとうございます。

こういうおはなし、
子どもたちにも読んでほしい……です。

とくに複雑な感情のくだり……。

さぎが鯉をとろうとするのを見て、
「ずるい!」と思うわたし
(じつは、鯉好きなんです)。


投稿: ふみ虫。 | 2020年10月19日 (月) 18時10分

ユリの木の花子 さん

「しあわせノート」

すぐいっぱいになっちゃいますから、
ちっちゃな字で書きこむといいですよ(うふふ)。

この意識を持つと……、
一見するとうまくないことも、結局
しあわせにつながっているということが
わかるのではないかなあと、思いました。

いやん。

あ、ちょっといろいろ想像して、
へんなことばが口から飛びだしてしまいました。


投稿: ふみ虫。 | 2020年10月19日 (月) 18時17分

おきょうさん さん

うわあ、うわあ、と叫びながら
拝見しました。

「壊れる」
の意味ですけれども、
これはまったく吉兆なんですってね。

かつて、友人にそう云ってもらったことがあります。
いきますよ、 おきょうさん さん。

運気アップ。
金運アップ。
健康運アップ。
出会い運アップ。
仕事運アップ。

あたらしいステージへの扉が開く(ステージアップ)。

結婚式すばらしいですね。
長く、音楽だけでなく、
いろいろの影響を与えつつ、
見守りつづけた存在が花嫁さん……。
そんなしあわせ以上のことがあるでしょうか。

おきょうさん さん、
おめでとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月19日 (月) 18時26分

もも(^_^)ちゃん

泣いちゃいな、泣いちゃいな、と
やってくださって、
どうもありがとうございます。

そう云わずにはいられない、わたしです。

しあわせだったね、
学生さん、ももちゃんせんせいと会えて。
それもまた、しあわせのタネ。
未来に(明日に)つながるタネ!ですね。

ありがとう、ももちゃん。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月19日 (月) 18時33分

あすちるべ さん

「濃厚接触者」
ということばを聞くたびに、
はっきりしないだけで、
みーんなみんな濃厚接触者だけどねーと
思うのでした。

そういう宿命をともに背負った
わたしたちだからこそ、同じ種としての
ヒトでいられるのに……。

感染を「最悪の事態」とするのも
ちがう!と思うんです。
この時代の宿題にこんなかたちで
取り組むことになったからには、
感染してもしなくても、ともに
がんばろうぜ! みたいな覚悟で
生きたいですもの。

生きたい、というより、
そう生きなければ、感染なんてことに
感染症なんてものに負けてしまう。
(勝ち負けじゃないかもしれないにしても)。

だから、あすちるべさんは、
堂堂と暮らしてね。

いつだったか、これは
ユリの木の花子さんの王子様に贈ったことばなんですけれども、

やさしいひとは、堂堂と。

あすちるべさんにも、
同じことばを贈ります。


投稿: ふみ虫。 | 2020年10月19日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)