«  云い聞かせる | トップページ | 生まれて初めて! »

2020年10月20日 (火)

ダイジョブ・フランソワ

 するべきことを小さな付箋に書いて、パソコンの上部に、ならべて貼りつけている。それが長長と連なって、こちらを見下ろす。

「早くおねがい」
「もうすぐ〆切」
「まだかしら」

 記憶力というのに、もともと自信がない上に、最近、2回つづけてゲラ戻し(著者校正をして版元に戻す)と、請求書の送りを忘れた。
「あのう……」
 とすまなそうな催促のメールをもらって、ギャッと叫び、あわてて約束のものを送ったのだった。
 そんなわけで、以前よりも「するべきこと」の内容が、ごく細かいこと、ルーティーンにまで及ぶようになっている。

 付箋の連なりは、きょう1日でみるなら、1枚はずして、3枚貼りつけている。つまり、昨日より2枚付箋は増えているのだ。まあ、うっかりゲラ戻しと請求書の送りを忘れるようなわたしだから、書いて貼りつけておかなければならないといえば、そういうことになる。
 けれどそれが2枚増えようと、ぞろぞろ並んでわたしを威(おど)しにかかろうと、びくびくしてはいけない。
 わたしは気をしっかりと保って、云い返す。

「早いのばかりが、いいわけじゃありませんよ」
「〆切当日に書きますよ。いつもそれで間に合っていますからね」
「はい、ただいま」

 さいごの、「まだかしら」に対する「はい、ただいま」という返しには、思い出がある。
 その昔友人と、喫茶店で紅茶を飲みながら、「もしも自分たちが喫茶店で働くようになったなら……」という空想遊びをしていたときのことだ。
「ねえ、お客さんに呼ばれたら、なんて応えるのがいいと思う?」
 そう友人が云うので、紅茶のカップを持ち上げたまま、考えこむ。
「『少少お待ちください』って、云いたくないなあ」
「でしょう? ね、『はい、ただいま』はどう?」
「いいね、それにしよう。『はい、ただいま』ね」

 さてところで。
 付箋の連なりに向かって云い返すのはいいが、あまりこころは晴れず、わたしは少し焦っている。

 焦っている。
 焦っている。

 しかしね、ここまで生きてきて、うっかりしてやり損なったこと、怠けたくなってどんよりすることくらいのことはあったけれども……、〆切を落としたこともなければ、結局やりきれなかったこともなかった(たぶん)じゃないか。
 と思いながら椅子の車輪を動かしたら、書棚のなかのフランソワと目が合った。
「ね、フランソワ。だからダイジョブだよね。」
「ダイジョブ」
「ほんとに?」
「ダイジョブ、ダイジョブ」

 あまりにすましてフランソワが請け合ってくれるものだから、わたしはうれしい。「ダイジョブ?」と不安の顔を向けたとき、間髪入れず「ダイジョブ」と応えてくれる存在というのは、得難い。
 それだけで、相当にダイジョブと思えてくるもの。

 ありがとうありがとう、ダイジョブ・フランソワ。

Photo_20201020053501
これがフランソワ。
ダイジョブ・フランソワです。
二女が高校時代につくったクマなのですが、
ネズミみたいでしょう?
ガラス扉のある書棚のなかに坐って、
ときどききょろきょろっとしています。
これからは、この子に「ダイジョブ?」と聞き、
「ダイジョブ」をもらいます。

みなさまへ、
おたよりの掲載順を変えました。
新着が下にきます。
どうぞよろしくお願いします。

〈公式HP〉
〈公式ブログ〉

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま

ダイジョウブ・フランソワさんいいですね。

うちにも父が娘生まれた頃にくれた「こん」みたいなくま
(手と足がくるくる動いてこんとあきのこんみたいなんです~)
がいて。。。こんみたいに「だいじょうぶ。。だいじょうぶ」
っていってくれます。
父は作れないのでどこで見つけたのか不思議でした。ふふ。

不安になった春に偶然絵本のこんとあきのラインスタンプを
見つけしょっちゅうこのスタンプを使っては
大丈夫だってさ~なんて癒やされてます。

あとはこの広場にあそびにきてみなさまや
ふみこさんのあたたかさにふれるとほっとします。
いつもふみこさ~んありがとうございます。

投稿: 真砂 | 2020年10月20日 (火) 10時24分

真砂 さん


まあ!
お父さまとくま(「こん」みたいな)との
出会いは、不思議で甘やか……。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月20日 (火) 12時30分

ふんちゃん皆様こんにちは。

フランソワさん愛くるしいですね。
今にも動きだしそう!

そして長男3歳を迎えました。
長男坊やがいたから心強く、そして子どもの可愛い素晴らしさを教えてくれたから
次男くんを産もうと思いました。

最近は言葉もしっかりしてきて生意気ですが笑
少しずつできることも増えてきて小さいながら頼もしいです!
どうか健康で元気に過ごそうね
よく頑張ったね、とこれからも毎日過ごしていきます。

投稿: たまこ | 2020年10月20日 (火) 13時48分

ふみこさま&フランソワさま


昨日は大切なタイトル間違えまして失礼いたしました。
鎌倉の友人から「ふじさんがすごくきれいよ~」
といわれ出かける前であわててました。
「グッジョブ」みたいで温かく力強い感じいいですね。

私も昨日久しぶりに大きな富士山にであえて
やわらかな波の音につつまれてたくさんの「ダイジョブ」
いただいてきました~。みなさんにもおわけしたいです~。
あとすいぞくかんで岩にかくれてじっとする深海魚とか
ゆったりと拍動する柔らかな海月の生命のうごきに
時を忘れて。。こういう時間もいいですね。

ではふみこさんみなさんもいいいちにちおすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2020年10月21日 (水) 08時28分

ふみ虫さま

今年はイレギュラーなことが
続き、疲れ気味です。

毎日、いろんな方と話しますが
みんな、さまざまなことに
対応するのに苦慮し
工夫されているようです。

離れたところで住まい
仕事をしている長男は
社会人2年目、壁にあたっている最中。

「完璧を、目指すのは難しい
まあ、いいんじゃないと
いい塩梅で折り合いを
つけることも大切な勉強」と先程
仕事中であろう長男に
メールを送ったところです。


「大丈夫、なんとかなる」
と言い続けて子育てをしていたようなんです。
私^_^

先日、娘夫婦が
ちょっと早いけど今年のお礼にと
ふたり、別々に私の
お気に入りのものを
プレゼントをしてくれました。

「結婚してから、より
いろんなことが
大丈夫、なんとかなってる」と娘が。

眼鏡を失くしたことは
内緒のままです^_^


投稿: 寧楽 | 2020年10月21日 (水) 14時13分

たまこ さん

上の王子さま、3歳!

おめでとうございます。
立派にお母さまを支えたり、
ちゃあんと甘えたりして、
なんと愛らしいこと。

大人と子どものあいあだが
危うい(これはどの関係においても)時代です。
子どもをもっともっと大切にしたいなあと
思うきょうこのごろ。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月22日 (木) 10時11分

寧楽 さん

「大丈夫、なんとかなる」

寧楽さんの「大丈夫、なんとかなる」を、
うっとりうれしく受けとめ、
ほーっとひと息つきました。

(安心した)。

どうもありがとうございました。

王子さまがた、お嬢様さまも、
どこでどんなに苦労することがあっても、
つまるところ寧楽さんのもとで育った
皆さまですもの。ね。


投稿: ふみ虫。 | 2020年10月22日 (木) 11時13分

ふみこさま こんにちは

心強いフランソワさんですね。
ダイジョウブの言葉も今の時期は心に染みます。

先日、朝顔のプランターを整理したとき、コボレダネで芽吹いていたのを小さな鉢に植え替えていたのですが、昨日、小さく小さく一輪咲いていました。赤い朝顔に元気をもらいました。

来年の手帳とキッチンに置いておく新潮社のマイブック(日々の予定とか献立とか覚書をメモしています)を揃えました。
早速、1ページ目に、この間いただいた言葉と「ダイジョウブ」を書き込みました。

いろいろなこと、だいじょうぶに思えてきました。
ありがとうございます。

投稿: あすちるべ | 2020年10月22日 (木) 12時10分

真砂 さん

ごていねいに。
ありがとうございます。

グッジョブとダイジョブ。

ゴージャス!

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月22日 (木) 23時12分

あすちるべ さん

自分に「ダイジョブ」とわかってもらうのが、
いちばん苦労ですね。

ダイジョブ、あすちるべさんは。

いつもお花みたいに明るくて、
やさしいからね。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月22日 (木) 23時14分

ふみこさま。

フランソワちゃん、かわいいですね。
ダイジョブ って言ってもらうこと、大事な気がします。

今日は、私の誕生日🎂なんです。
55歳になりました。
GO GO‼️です。
なんだか途中で、ずっこけそうですが、
前向いて走っていたいです🎵

そうそう😃💡
はるくんが学校の帰りに、よくこけて帰ってきます。ちっちゃーい擦り傷ですが、痛がるので、私も、だいじょうぶ だいじょうぶ って言ってます。

では、また❤️

投稿: こぐま | 2020年10月23日 (金) 13時52分

こぐま さん

お誕生日おめでとうございます。

また佳い……、
創作いっぱい、愛情いっぱい、
夢いっぱいの一年を。どうか。

うたっちゃおう。

Happy birthday to you!
Happy birthday to you!
Happy birthday dear kogumachan.
Happy birthday to you!

ふ(♫)

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月24日 (土) 14時26分

ふみこ様 こんにちは

ダイジョウブは 魔法のことば
だと思っています。
そして そう 間髪入れずに
応えてくれると ちからになります。

ダイジョブ・フランソワが背もたれにしている本
うわ~~っと 声が出ます。

ドリトル先生や ムーミン谷の仲間たち!

ミヒャエルエンデは モモしか知りませんでした
この本の中から ひょっこり出てきたんじゃないかと思う
フランソワですね。


追伸・・・ふみこさん お忙しそうです。
     もうすぐ 午後三時。休憩にココアでも・・・。
 

投稿: えぞももんが | 2020年10月24日 (土) 14時48分

えぞももんが さん

えへへ。
大事な本に守られて、
フランソワは、ダイジョブダイジョブと、
云ってくれているんです。

ミヒャエルエンデは、わたしね、
『はてしない物語』が、より好みなんです。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月25日 (日) 00時54分

ふんちゃん

 エンデと聞いたら…、
 うずうずが止まりません(^^)
 わたしが、初めてエンデにであったのは
 映画の『ネバーエンディングストーリー』でした。
 両親と3人で行った最後の映画でもあったので、 
 わたしにとって、とても大切なものとなっていました。
 その後、小学校5年生の時……、
 あれはきっと小児うつという状態だったのだなぁと、
 今は思うのですが、その時に出合ったのが『モモ』でした。
 この『モモ』に小学校5年生のわたしは救われ、
 景色に色が戻ってきました。
 小学校の近くの公民館の図書室で『モモ』を見つけ、
 とてもとても高いところにあるそれに手を伸ばした……、
 その自分の手と本棚の情景を、今でも鮮明に覚えています。

 フランソワは、そのエンデを背中に、
 「ダイジョブ」と言ってくれる。
 ああ、わたしも大丈夫なのだなぁと思えました。

 ここのところ、ちょっとするとすぐに体調が不調になりがち……。
 やらなきゃいけないことばかりが、
 頭をグルグル、グルグル……していて、
 実際には、だらけているようなきもちになり……。
 です。

 割とやっているのだな……、
 ちゃんと自分を振り返り、
 ほめてあげようと思えた今日の日曜日でした。

 『はてしない物語』はね……、
 向こうの世界から、どうやって帰ってくるか…… 
 という後半あたりが、より好みです。
 映画では、残念な続編でしたが、
 本は、とても面白い……。
 えぞももんがさん、『ジムボタンの機関車大旅行』もおススメです(^^)
 子どもたちが小学生になると、
 「これはいかが?」と毎回勧めていた本でもありました。

 フランソワさん。
 ダイジョブを送ってくれてありがとうございます。
 大丈夫。わたしは、わたりなりにやっていけるよ。
 時々、わたしもふんちゃんちのフランソワさんを思い浮かべて、
 そう思うことにします。

投稿: もも(^_^) | 2020年10月25日 (日) 12時26分

ふみさまみなさまこんばんは~~~

日曜日の夜です。
また明日から1週間がはじまりますね。
先週の内容もひっぱちゃいますが、やはり私たち世代ちょっと今くたびれムードなのかもしれません。

なんていうか、私も自分の娘ら、生徒さん達、生徒さんの親御さん達、ちょっとお疲れの友人達、施設の母・・・そして自分自身にむけて・・・

さまざまなところで

『だ~~~いじょ~~~ぶ!』

と言いつづけて過ごした春から秋だったきがするので、
誰かから
『ダイジョウブ』と言ってもらえたら、本当に心が落ち着くような気がします。

フランソワ、だから私にもお願いいたします。

そしたら私も
まわりのセカセカ、ソワソワに
『は~~~~~い!ただいま~~!』
と元気よく気持ちよく答えられそうです。


あと、この間とある方のインスタグラムを読んでいて
『こうしていだけますか・・・?』
と問うたときに
『もちろんです!』
という答えをもらって嬉しかったし、そうありたい

というような事が載っていました。

めんどうくさい、できればさけて通りたい問題を』投げかけられた時、『もちろん!』

てニッコリこたえられることもかっこいいな~~と思いすごしていた10月でした。

投稿: おきょうさん | 2020年10月25日 (日) 20時59分

もも(^_^)ちゃん

『はてしない物語』
映画「ネバーエンディングストーリー」
を好き、という仲間があらわれて、
ほっとしています。

『モモ』ばかりが評価されて、
ちょっとつまんないなーと思っていました。

分厚い本を持って、
秘密めいた場所でひとり静かに読む。
これは『はてしない物語』のたのしみ方です。

読んじゃおうかなーと思って、
フランソワにどいてもらって、
書架からひきだすと、
なんと函(はこ)が空っぽだったのです。

中身を持ち出していたのは、
長女でした。
あせりました。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月25日 (日) 22時17分

おきょうさん さん

そうですね。

ひとのことも、自分のことも
大事にしないといけないのに、
つい、自分を忘れます。

これは、ほんとうにいけない。
自分を大事にしなくては。

きょう、大事な友だちからメールがきました。
このひとも、自分が超忙しくて大変なのに、
わたしを労ってくれるのです。
会って、ぎゅーっと抱きしめたい
(コロナだからエアかもしれないにしても)。

おきょうさん さんも、ぎゅーっと。


(フランソワが、ウィンクしてます)

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月25日 (日) 22時21分

ふみこさん
背の高い松の木です

社会人になったばかりの頃 毎日何度も「大丈夫ですよ」と言ってもらっていました。事務の人や、後輩に ねえ時々私に「大丈夫ですよ」って言ってくれない?と頼んでいました。なので、目があったら 事情を聞くでもなく「大丈夫ですよ!」でした。あれは効きました。

ふみこさんに名前をもらった事を話したら、早速こちらにお邪魔して、
「ユリの木花子さんって人がいる!名前が似てる?」といってました。
昔からあなたの事を知ってくれてる人がいるの?と言うので
「北海道のえぞももんがさんは “こうなったらとことん明るく生きてやる”を 覚えていてくれてるのよ」と 話しました。

週に一度 こちらでお話出来る事、楽しい!嬉しい!です。

もも(^_^)ちゃんさん ずっとかげながら想っています。
自分をほめる、自分を休ませる、私も意識するようになってきました。我が家の次男くんに 何か出来ることはないだろうかとずっとずっと考えてましたが ようやく ぼんやりわかってきた事、それは 自分を楽しませる、私が元気で居る事です。最近は 主人と2人でキャンプに行くのが楽しみです。

投稿: 背の高い松の木 | 2020年10月26日 (月) 12時35分

名前をもらった話をした相手話 主人です(^^)

投稿: 背の高い松の木 | 2020年10月26日 (月) 12時38分

ふんちゃんへ

私の職場でも忘れないように!と思う事はメモに書き皆で使うパソコンにピタっと張っておきます。
仕事のこともですが「洗濯物外に干してます!」とか。

労うのって難しいですよね。
職場で2つ年上の方が仕事も家庭も力一杯する方で、かなり疲れている様子なんです。でも、力を抜けない人なのも分かるので どう言葉掛けしたらいいか考えてます。
仕事でなるべく負担掛けないようにしてますが、自分が大変な状況なのにまだ完璧に復帰できてない私の体を気遣ってくれたりします。

ことばって難しいのが分かるので余計に身構えてる自分が居ます。
気にし過ぎですかね…。
最近はこの事が悩みです。

投稿: ハチミツ | 2020年10月26日 (月) 12時58分

背の高い松の木 さん

広場のひとはmんな、
「背の高い松の木」さんを知っています。

「背の高い松の木」さんの王子さま方のことも
知っています。
(ごめんなさいね、王子さま方)。

でも王子さま方は人気で、
こころから応援されているのです。
(押しつけがましいのは、いけないのですけれど)。

2人キャンプ、いいなあいいなあ。
わたしもできるかな。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月26日 (月) 20時51分

ハチミツ さん

だけど、
だけど……、ハチミツさん、
まずハチミツさん自身を
労ってくださいね、ね。

投稿: ふみ虫。 | 2020年10月26日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)