« 「親切」は……。 | トップページ | 「これはチャンスの合図だわ」 »

2020年12月15日 (火)

背の高い男

「わたしちょっと前に、ちょっと打ちこんじゃって」

 久しぶりに会った友人のクオさん(仮名)に、短い時間のなか、いろいろ話そうとして、早口になっていた。ほんとうは「ちょっと落ちこんじゃって」と打ち明けようとしたのだ。
「え、何。何に打ちこんだって?」
「いや、打ちこんだんじゃなくて、打ちこんだの」
 また、云いまちがえてる、わたしったら。
「落ちこむ」と云おうとすると、どうしても「打ちこむ」と云ってしまう。
 滅多に落ちこむことがないので、わたしとしたら、「落ちこみ自慢」がしたかったのだが、結局、なんだかうまく伝えられなかった。
「ああ、落ちこんだのか。それをたのしんでいたということだね」
 とクオさんは、少しも同情してくれない。

 滅多に落ちこむことがない、と書いたが、ほんとうは落ちこむことはある(わけあって小声)。
「落ちこむ」ような事態には、ときどき陥るのだ。
 そんなときは、決まって口に出してこう云う。
「それで何だっていうの?」

 50歳になったころだ。
 仕事の選択について考え悩んでいた。わたしにしたら、どちらの道を行くか、というほどの決断を迫られていたのである。
 考え悩みながら、ふと下を見ると、どうだろう。
 黒黒と淵が口を開いている。
 冷気があたりに漂い、いつの間にかあらゆる色彩が黒に塗りかえられていた。
 淵の底から、背の高い青年が黒い雲のようなものに乗って、上がってきた。こちらをじっと見ている男の様子は、ぼーっとしていて、果敢にことに挑んだり、何が何でも結果を出す、というタイプには見えなかった。
 男が、そのときの自分のこころの有りように、働きかけていると直感したわたしは、この相手を探ろうとした。
(それに、わたしはぼーっとした男が好きなのだ)。

「このたびは大変なことで、ふみこさん」
 男は一語一語切れ切れに、語りかけてきた。
「うーん。ちょっと迷ってるけど、大変というほどじゃありません」
「いや、ここで選択をまちがえると、先がけっこうきつくなりますよ」
 ほう、とわたしは思い、男の目的が見えたような気がした。
 男はわたしを落ちこませようと、静かに煽っている。

(ふん、ぼんやりした様子で、もっと落ちこめ、もっともっと……とあの手この手で、この男は)

 そうして男とわたしは会話をつづける。
                              〈来週につづく〉

*年末に「落ちこみ話」をしたりしてごめんなさい。
 でも、このとき学んだことが、いまの支えになっているのはまちがいないので、明るい気持ちで、どうか来週の「つづき」をお待ちください。

Photo_20201215085101
「おたのしみコーナー」をご紹介します。
居間の背の高いチェストの扉の内側に、
これ、いいでしょう。
時として甘味のクッキーが加わったり、
ご当地ver.が届いたりしますが、この写真の
お三方は、最強。

〈公式HP〉
〈公式ブログ〉

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさま

おはようございます。
ふみこさんが50歳の頃の話ということは。。12年まえくらい
って。。私もそのころけっこうなやんでいたな~~なんて。。
ふと思ったのは私じぶんの干支のとし。。特に24歳のころ
もうどう最初の一歩を踏み出せばいいのかわからない時があって
大変だったけど。。不思議とそれを乗り越えると何か
自分でも思ってもみなかったページのなかにいるかんじ覚えてます。

だから今年も大変だったけれど
なんだかわけのわからないなりにちょっと楽しむ余裕も。。
やはり「お楽しみコーナー」は大事ですよね。
部屋のちょっとしたところにコラージュみたいなかんじで
自分の好きな世界に入り込めるものおいてま~す。

今はねワルツの魔法。。おなじ3拍子でも最初の一拍目が重い感じ
あとは軽やかにって。。音外そうが。。転びそうになろうが。。
そういう心と体を解放してくれる魔法は大事だなって
(もうちょっと音を安定して弾いてくれないと娘はくつろげない~
なんて贅沢なこと言っておりますがまあいいでしょう)
森絵都さんの「アーモンド入りチョコレートのワルツ」ふと思い出して
ちょっと今よんでみたくなりました。ふふ。
ふみこさんの背の高い男の話も続きはやくききたいです。

投稿: 真砂 | 2020年12月15日 (火) 11時59分

ふんちゃん皆様こんにちは
なんだかサクセスストーリーのようで楽しみです。続きは来週ですね。


そうそう。前回ふんちゃんからのお返事で
ありがた迷惑を良い気持ちで受け取るのは、こちらの腕次第のようなお返事をいただきました。

それを自分なりに考えてみると受けてに
余裕が心のポケットがないもうまくできないなーと思いました。
ふんちゃんからの宿題だと思って私なりに
答えを見つけました。ありがとうございます

投稿: たまこ | 2020年12月15日 (火) 22時00分

真砂 さん

ワルツの魔法ね。
いただき!という気持ちです。

いつもそうだけれど。

どうもありがとうございます。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月16日 (水) 14時56分

たまこ さん

こちらも、たまこさんとのやりとりを通して、
いろいろ考えて、たのしかったんです。

「親切」なんて、結局はすべて、
勝手なものかもしれないなあ、と気づかされもしました。

だけど、だからこそ、
一所けん命の親切を。
だから、だからこそ、
ひとの親切を一所けん命受けとめたい。と。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月16日 (水) 14時58分

ふみこさま。

落ち込むこと、結構ありました。
でもその度、よいご縁に巡り会えたり、
助けてくださる方が現れて、今があります。 はるくんも支援のせんせいと私と
ジャンケンをしながら学校に行けるようになりました。あとひと息だと思うんだけど。 今日、学校の教頭先生にお願いして、読み聞かせボランティアをさせていただくことになりました。
はるくんのクラスからです。
はるくん、がんばって学校行けるといいなぁ😃 私でできることは、なんでもやってみようと思います‼️

投稿: こぐま | 2020年12月18日 (金) 18時34分

こぐま さん

はるくんも、おんなじ。

ちょっとめんどうな時期にこそ、
「 よい縁にめぐり逢えたり」
「助け手があらわれたり」
するはずじゃありませんか。

こぐまさんは、そのうちの
もっとも重要な縁。
とてつもなく力強い助け手。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月19日 (土) 12時25分

ふんちゃん

 やっと…ここまでこれました!
 なんだか…、仕事に追われました…(^^;)

 2番目ちゃんが、またどっぷりと落ちているので、
 ソロソロ……と、気をつけながら、
 仕事としごとをしていたので、
 なかなかこちらにお邪魔できずにいました……。
 板きれから、ふんちゃんとみなさまのお話は読ませていただいていたのですが……。

 落ちている2番目ちゃんですが、
 なんというか……、今までよりも普通の人として落ちている感じで、
 本人はしんどいと思いますが、
 見ていて安心なのです……。
 自然と上がってくるまで、なんとかやり過ごすしかないよ……という感じ(^^)

 前回の「親切」は……、でも、
 いろんなことを考えていました。
 わたしの仕事は、親切でできている……と思いたいと思ったり……。
 親切は、連鎖するなぁと思ったり……。
 してもらえた親切が、あとで他の人にバトンのように渡せたら、
 ステキだなぁと思ったり……。
 たくさんしてもらった親切を、また次へ……としているイメージです(^^)
 そうしたら……、親切が、回り回って、親切の輪ができる!
 なんて……(^^)

 ふんちゃんの背の高い男のお話……、
 続きが気になります!!
 どうなるのかなぁ……。
 わたしは、ここのところ、仕事で次々と色んなことが起こっています。
 とても充実していて、勉強にもなる……。
 けれど、あんまり忙しくすると、
 2番目ちゃんを始め、家族にしわ寄せがいくのは本意ではない……。
 そして、仕事で出逢う人に対しても、なんだかないがしろになりそうな……。
 と、毎日の自分のあり方をながめることが増えました。
 しごとでも仕事でも……、
 自分にゆとりがないと、「親切」がまぁるく伝わらず、
 押しつけみたいになっちゃったり、
 せっかくの「親切」のあと、自分が疲れちゃったり……。
 これは、もったいないなぁと思うようになって、
 自分をちゃんとゆっくりとさせてあげてないと、
 うまくいくものもうまくいかないなぁと考えるようになりました。
 というので……、
 ここのところ、小学生チーム2人が登校する時に、ゴミを持って一緒に出て、
 お散歩する!とか……、
 YouTubeを見ながらエクササイズをする!とか……、
 お茶を飲む!とか……、
 ちゃんとすることにしました。
 自分のことを大切にする時間を作るように……。
 自分にも親切にする感じでしょうか?(笑)
 これが、恐らく仕事にもいい影響を及ぼしているらしく、
 「ありがとう」を言われる事が増えました。
 わたしも……、2番目ちゃんの大冒険が始まってからセーブしていた仕事ですが、
 ここのところ、ちょっとした変化が出てきています。
 大切な岐路でもあるのではないか……とも思っていて……。
 なので、ふんちゃんの今回の続きが気になる〜なのです。

 札幌は、どんどん寒さが増しています。
 ふんちゃん、みなさまも、どうぞご自愛ください。

 こぐまさん!
 はるくん…いいですね〜!
 きっと思い出に残る学校生活になりますね(^^)
 さむ〜い札幌から、応援しています!

投稿: もも(^_^) | 2020年12月19日 (土) 19時33分

ふんちゃんへ

落ちこんだ時に「それで何だっていうの?」と云うように私もなりたいです。私が落ち込むのは、今は主に仕事でのミスです。凹んで息子に愚痴ってました。言われた嫌な言葉を流すようにしても なかなか流せずたまるいっぽうで…。
要は考えかたなんですよね。
ふんちゃん ありがとうございます。

背の高い男のつづきが楽しみです♪
「おたのしみコーナー」は扉を開く度にワクワクしますね!

12月に入り東京に住む娘からお正月に帰省しないと連絡が入りました。予想はしてましたが、決まると何だかとても淋しいです。家族でお正月を過ごせない方がたくさんいらっしゃると思います。ただただ早く終息するのを祈るばかりです。

帰省しない娘に今日 荷物を送りました。大好物の六花亭の「チョコマロン」や最近知った美味しいと評判の焼き菓子やら、ほぼ食べ物ばかり。
生前母が私の好きな おはぎや娘のお気に入りのばあちゃんの煮豆を作っては送ってくれてました。その時は普通にありがとうくらいしか思っていませんでした。今思うと 凄くありがたい事だったんだと感じてます。もっと素直に感謝の言葉を言っておけば良かったと今更ながら後悔してます。先週久しぶりに煮豆を作りましたが、母の味にはほど遠いです。あっ!煮豆を荷物に入れるのすっかり忘れてました⁉️

寒い日が続いてます。体に自然に力が入って妙に肩凝りしてます。
北海道や日本海側の方は大雪で大変ですよね。
穏やかで楽しい冬でありますように…。

投稿: ハチミツ | 2020年12月20日 (日) 17時10分

もも(^_^)さん

ももちゃんには、
仕事をするひととしての背中を、
家の皆さんに見せるシーズンが
めぐってきているのでしょうね。

迷いや、
家に逃げこみたくなるようなことは
あるにしても(ないほうが、どうかしてる)、
そうしながら、たのしく、堂堂と
仕事をする姿を見せてあげてほしいな。
……と、思います。

キャリアって、そういうことだと思います。
社会のなかで積んできたキャリアを
どうでもいいとは思いませんが、
いちばん頼りになるのは、
ひととして、人生のなかで積んだキャリアと、
その積み方です。

そのキャリアがないと、
時間の使い方も結局わからないし、
焦りだけが強調されてしまう……と、
わたしは考えています。

……つづく。


投稿: ふみ虫。 | 2020年12月20日 (日) 22時18分

ハチミツ さん

おお、お嬢さんへの荷物。
わかるわあ。

つい、欲張って、
いつしか、
箱がふたまわりほど大きくなるんですよね。

ことし、ハチミツさんは、
大躍進の1年でしたね。
年末年始は、
少しはのんびりしてください。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月20日 (日) 22時20分

ふみこさま。みなさま。
寒くなりましたね。
この季節になるとストーブの上で小豆をにてお汁粉や煮豆、焼き芋
を作るのがとても好きです。
チェストの扉の内側のお菓子を見て、さすがふみこさん!
やっぱり、ふみこさんらしいと思いました。
この、発想を見せてもらった15日
これだけで1週間乗り越えられると思えました。
それほど、私には楽しく希望の持てる扉だったのです。
たくさんの落ち込みや部厚い壁にぶち当たったとき
ふみこさんだったら、どう考えるんだろう?と思ったときが度々ありました。
めげないのよ。チャンス!チャンス!
希望を持って。
ふみこさんはそうしながら前進している。きっと!と思って進んでこれた私がいます。
そうそう、 口にはしないふみこさんからの落ち込みのお言葉。
大変だったんですよね。
でも、それにもかかわらず楽しみを喜びを見つけていける私でなければですね。
明日のつづきが楽しみでなりません。

投稿: ユリの木の花子 | 2020年12月21日 (月) 07時03分

ふみこ様 おはようございます

昨年は クリスマス近くになっても
雪がほとんどない冬でしたが・・
(最近 記憶力に自信がなくなってきていますが)
今年は 先週末から 
しっかり どっしり 雪が降りました。

そう言えば たしかに・・・
ふみこさんから 「落ち込み話」を
聞いたことが ない様な気がします。

黒黒と淵が口を開いてい
そこから来た男との会話の続き
どんな話をしたのか・・・。
そして そこから
私は 簡単に力を貰おうとしています
ごめんなさい

その男の目的を知って
ふみこさんの ヨシ!と言う声も
聞こえてきそうです

追伸・・・最近の私の最強の楽しみは
魚焼きグリルで作る 焼き芋です。
ホックホク。

 

投稿: えぞももんが | 2020年12月21日 (月) 08時43分

ふみさまみなさまあはようございます。
毎度毎度の月曜日の登場です。
ていうか、なんでこんなに早いんだ?あっという間に月曜日。

全速力で毎日が過ぎ去っていっております。けたたましく・・・。


もうあと10も寝れば『こんには令和3年・・・。』

『嵐』もしばらくお休みにはいる(さびしいね~~ふみさま~~でもね、私ちょっとホッとしてるのですよ。彼らもそれぞれが思うように少し休んだ方がいい。いままで人々に元気を与えまくりまくってたからね。自分の生き方をね少し歩んでほしいなあ若いうちに。とね。)

今日も1日忙しい。お仕事始まる前までの時間にこれから、郵便局→ドラックスト→ガソリンスタンド→ディスカウントホームセンター→西友

行ってまいります。
それでもね、今年は思い切って明日でお仕事納め。年明けも7日までどっぷりお休みいただきました。ちょっと自分をいたわってあげようかと。
時計を気にせず家のおしごとしたいし、ぼんやりもしたいし、こころをこめてお年賀状も書きたいし・・・
いいですよね。

先週火曜日の深夜1時に電話があり、だんなさんのおかあさんが寝ている最中に脳内出血をおこし、救急搬送、一緒にくらしていたおとうさんとだんなさんおねえさんがいて、気が付いてくれてよかった・・・・
私たちも夜中タクシー飛ばして中野まで行きました。(晩酌してからそろそろ寝ようか・・という時だったので・・(;^_^A)。事情を話したらタクシーの運転手さん「急ぎますけどね、こういうときこそ落着かなきゃだめなんですよ」と道中の言葉がとてもやさしくて・・・それでも私のような地元民しかあまりつかわない裏道(ちょっとややこしい道)で高速まで信号なしで走ってくれたり・・・)いろいろな親切をまた拾わせていただきました。
翌水曜日に緊急手術。今は小康状態をたもっています。がんばってほしいおかあさん。この社会の状況なので今は面会もお見舞いも行けず、病院からの連絡を待つだけしかできませんが・・・。
その日はお姉さんとだんなさんが病院に出向いている間に少し記憶があいまいになってきている92歳のおとうさんと過ごした時間も素敵でした。
何度も同じ昔話をしたり、大好きなぶどうパンを2人でかじったり、洗濯物を干しながら陽のひかりのありがたさを2人で感じたり・・かけがえのない時間でした。私の心にしっかり刻まれました。

そんな時間をプレゼントしてくれたおかあさんに感謝しなくちゃです。
がんばれ~~と今も洗濯干しながら青空に向かって病院まで届くよう祈りました。


おとといは、施設の母に会ってきました
「私は大丈夫、施設のかたもみんなすごく優しくて、ごはんもおいしくて、それよりみんなは元気なの?潤たちも元気なの?ぱぱさん(私のだんなさん)にはいろいろしてもらってばかりだから、何か靴下でも買ってあげてね、あ、お年玉もかな、みな(孫)にちゃんと年金からあげてね。心配いらないから、じぶんの身体をきをつけなさい。あんたにはめいわくばかりかけてしまっているけれどよろしくね」

と10分という限られた時間でビニールごしにマイクを通しイヤホンから聞こえてくる母の小さな声に「うん、うん、わかってるよ、だいじょうぶだよ~~、またよやくして会いに来るからね・・・」と答えながら今年一番のあたたかさを感じた10分間でした。

でもちょっと帰り道運転しながら涙でちゃった・・・
悲しいわけでもない、
きっとふみさまが秋口にコオロギさんに話をしたときのような・・・
張りつめていたものがゆるゆるほどけとような・・・

ゆるめるのも大事。そしてスッキリ。そしてまた日常にに戻り、郵便局やドラックストアにも走れるわけです


ふみさまのお話はいつも情景がぐ~~~~と自分の中に入りこんできます。
背の高い男・・・私のなかでは配役は西島俊之さんかな・・・
もっと年齢高い設定なのかしらん・・・

とにかく明日の続きがワクワクです


そして扉裏のナイスなポテチ、かっぱえびせん、おっとと~~~!!!!

もうガッツボーズです。

ふつうのイメージではね、こういう広場で公開するお写真は
手作りおからクッキーだったり、無添加焼き菓子だったり、無農薬りんごとさつまいもの甘煮(私はこれ好物なんですけど(;^_^A)とかね、思うわけですよ。


からの、おっとと~~~(笑)

その大胆さに、もうほんと、一生ついていかせていただこうと思います。
よろしくお願いします


ながくなりましたすみません

では郵便局から行ってまいりま~~~す


投稿: おきょうさん | 2020年12月21日 (月) 11時10分

ももちゃんさん

応援 ありがとうございます❤️
はるくんと学校に通う毎日が楽しくなってきました。はるくんが来なくていいっていうまで、ついて行ってやろうって覚悟をきめました‼️ よい運動になりますし😆

おきょうさん さん

いろいろありますけど、お体大切になさってくださいね。 ゆっくりゆったりね❤️

投稿: こぐま | 2020年12月21日 (月) 12時32分

ふみこさん、みなさん、こんにちは。

お話の続き楽しみです。
そして、当たり前だけれど、ふみこさんも落ち込むんだぁと思ったら少し安心しました。
落ち込んだ人に安心っておかしな話だし、不謹慎なんですが・・・。
私は、落ち込んで深く落ちてしまいそうな時、かなり前からふみこさんならどう思うかなって想像するんです。そうすると別の見方や意見が必ず出てくるんですよね。
「きっとこれは神からのお告げ」とか「いい勉強ができた。この経験は宝になるよ」とか「辛いけど、この辛さを知れたから優しくできるね」とか。
私の中のふみこさんが私に言葉をくれるんです。
で、深く落ち込むことを防いでいる自分がいます。
勝手に想像上のふみこさんを登場させてしまってごめんなさい(笑)

でも、これは20代の頃からふみこさんの本を読み続けたおかげだなぁと思っています。
本当にありがとうございます。

そして、そして、「おたのしみコーナー」!
セレクトも素晴らしいです!
私、すぐ真似しました!
じゃーんって見せたら、息子から「おぉー!めっちゃいいやん!このセレクト最高!」って弾ける笑顔いただきましたよ(笑)

投稿: さゆ | 2020年12月21日 (月) 13時19分

ユリの木の花子 さん

皆さん、心配してくださるような
落ちこみでないのに……お恥ずかしいです。

自分でめずらしがって
「落ちこんだ」
「落ちこんだ」とやるので、
うまく云えなくて「打ちこんだ」になる。

ストーブ料理、わたしもやっています。
スケールがだいぶちがうだろうとは思いながらも、
「ストーブ料理部」ね。
部長、どんなのつくっておられるか、
おしえてください。

焼き芋ってどうやるんですか?

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月21日 (月) 15時42分

えぞももんが さん

えぞももんが さんも、
焼き芋?

ああ、なんてうらやましい。

さつまいもを買ってきて、
きょうは、焼き芋します。
焼き芋のサラダ。

クレソンや、にんじんや、かぶもいっしょの
にぎやかサラダ。
……どうかな。

佳いクリスマスをね。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月21日 (月) 16時18分

おきょうさん さん

「嵐」はね、
わたしも同じ気持ちです。

よくぞここまでやってきてくれて。
ありがとうさん、と思います。

このところ、ひとりで昼間に、
昔のライブDVDを見て、踊りながら
仕事したりしています。
(わたしは「タイム」が好きなんです)。

さて、またしても冒険のおはなしだったのに、
ご苦心があるとわかっているのに、
ほっこり読ませていただきました。
なぜ、おきょうさん さんだと、
そうなるのか。

ま、そうだろう、と
わかってはいても、
驚きたい、です。

背の高い男。
西島秀俊……。
今夜たのしみに、つづきを書けそう。


投稿: ふみ虫。 | 2020年12月21日 (月) 16時33分

さゆ さん

うれしい!
同じコーナーがさゆさんちに
あるかと思うと!

そうして王子にセレクト褒められてる!
わたしが褒められたんじゃないけど、
うれしい!

きょううちの「おたのしみコーナー」を見たら、
「たべっ子どうぶつ」(ビスケット)が
かかってたー。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月21日 (月) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)