« 見せない | トップページ | 背の高い男 »

2020年12月 8日 (火)

「親切」は……。

「持っていた携帯電話が壊れてしもたんよ。みていただけますか」
「アプリのはなしなんです。たいてい無料アプリを入れて使っているのですが、有料ということに気づかずにアプリを入れてしまうのが心配なんです」

 あたらしい機種に交換するため、携帯電話ショップにきている。
 何を尋ねられても、答えられる自信がないなあと思いながら、わたしは頼りなく椅子の上にのっている。
「おお、これはじつになつかしいプランですね」
 なんかと云われながら、いま使っているスマートフォンからあたらしいものへの移行の手順やら、使い方の注意やらをおそわったり、有利な料金プランの説明を受けたりしている。そうしながら、つい、気は散ってゆく。

 携帯電話が壊れてしもた……と訴えるのは、手編みの毛糸の帽子をかぶって杖をつく老婦人だったし、アプリの相談をしているのは、ジャンパーの上にカシミアのマフラーをまいた70代後半、いや80歳になっているようでもある紳士であった。

「この携帯電話は、しばらく使用されていなかったのではありませんか?」
「そうなんですよ。じつは先週まで入院しておりましてね。家にもどってきてみたら、これ(携帯電話)がうんともすんとも云わなくなっていたんです」
「そうでしたか。すっかり充電が切れてしまったため、そうなったようです。充電いたしましたので、どうぞ安心してお使いください。ただし、いまお使いの機種はこれから2年ほどのあいだに使えなくなります。お早めの機種の変更をおすすめします」
「あらまあ、そうなの。では、また出直しますわね」
「そうなさってください。ご来店ありがとうございました」
 杖をつきつき、老婦人は、ゆっくりゆっくり店を出てゆく。
 ひとりでよく相談にやってきたこと!

「ちょっと拝見します。お使いのスマートフォンの利用状況、料金に関して、このマイページをご覧になると安心できます。LINEは使っておられますか?」
「耳が遠いものですから、電話よりもLINEが便利です。家族とも友人とももっぱらLINEで連絡をとり合っています」
「アプリですが、いま、有料のものを入れることになりますと、必ず『決済』の表示が出ますから、おわかりになるはずです。お困りのことがあったら、お気軽にご相談ください。ご来店ありがとうございました」
 老紳士はていねいに頭を下げ歩きだすも、店内のテーブルの前で立ち止まり、椅子に腰掛けた。今しがた手渡されたらしい説明書をひらいて、読みはじめた。
 確認して、わからないことをいまのうちに解決しようということのようだ。

 わたしはといえば、担当してくれたお兄さんが苦心してつくってくれた料金プランのなかみを理解したふりをして、あたらしいスマートフォンを受けとっている。情けないが、あとは自分で困りながら、何とか使ってゆくこととす。
 なりゆきで機種変更をしたものの、スマートフォンにはそれほど興味を持てないかわりに、きょう目の当たりにした「親切」にはおおいに心動かされた。
 ふたりの高齢の携帯電話ユーザーに対して、まったくもって頼りないユーザーであるわたしに対して、携帯電話ショップの若い店員は皆、親切であった。
 仕事だから、商売だから、当たり前だ、というはなしにすることもできようが、そうだとしてもそこには仕事に対する、ひとに対するプロ意識が存在する。

「親切」は……、「親切」というものは、人生の目標と云っても過言ではない、と、ふと思う。

Photo_20201208091801
ことし11月、としまえん追想同人誌
「しゅうまつモノローグ」が
生まれました。
ひょんなことから、ここにわたしも参加させていただき、
「さびしくなんかないや」を寄稿しました。
限定10冊頒布します。
としまえんを愛してやまないあなたさま、
どうぞHP「連絡・申込み」からご注文ください。
代金は1,000円(送料込み)。
本品到着後、同封の案内にしたがって
お振込みください。

https://www.fumimushi.com/

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみ虫さま

先日来、腰の手術のため
入院しておりました主人の母。
リハビリ病院に転院し
頑張っているようです。 

年内に家に帰る宣言をして

お世話になる
ドクターや看護師さん、ありがたいです。


携帯電話のお店は本当にたいへんです。
次々とあらわれる新しいことごと。
理解しお客さんに説明し
あらゆることを考え、答え
時に怒られ、文句を言われ
時にありがたがられ

娘の最初の仕事でした。
激務のため、体調をくずし
今はちがう仕事に就いていますが

私も店をはじめて
27年目に入りました。
いろんなことがあって
今年もさまざまなことが起こって

それでも、人と人との繋がり、縁
親切な心、親身になること

いまをかたち作って
いるんじゃないかと思います。

未熟な私たちを支えてくれた
たくさんのひとびとに感謝しています。

もう少しがんばれば
年末年始の少しのお休みにはいれます^_^

投稿: 寧楽 | 2020年12月 8日 (火) 10時42分

ふんちゃん皆様こんにちは。

親切とありがた迷惑を履き違えないように
したいな、と思います。
基準は頼まれていたか、かなと。気が効くが
度が過ぎないよう…


さて、来週の今頃は地鎮祭です。
先日はひとつまた支払いを済ませました。

ひとつひとつ目の前に変化があることは
私を元気づけます。
あと4ヶ月ちょっと。なるべく穏やかに
過ごすためにこの広場のへのお散歩も
ご褒美にしまくね

投稿: たまこ | 2020年12月 8日 (火) 11時18分

寧楽 さん

じつは、
寧楽さんのお嬢さまのことを思いながら、
ショップの椅子にのっていたんです。

たしかに、激務。

そうでしたか、いまは異なる
お仕事を……。

いろいろ学んできたわたしです。
大事な1時間15分。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月 8日 (火) 11時28分

たまこ さん

ありがた迷惑も、
「親切」のうち。

それを困るか困らないかには、
腕前が問われます。

なーんて。
ちょっとかっこつけてみました。

……ごめんなさい。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月 8日 (火) 11時30分

ふみこさま

親切なあたたかい誠意ある対応にふれると
ほっとしますね。
大変だったからこそのこの一年の様々な場面
その人の大切にしていうものがうかびあがり
なんだかありがたい一年でもあったのだと思います。

「さびしくなんかないや」のきもちで。。ふふ。
ミニクリスマス会でクライスラーさんの「愛の悲しみ」
弾こうとおもってます。
別名「落ち葉とサンタのワルツの魔法」なんて感じで。。
寂しさをよそおいながらも。。くるくるとどこまでも楽しそうに
踊る葉っぱくんたちと今年受け取ったいろいろな方の温かい心
をワルツにのせて。。キラキラと輝く灯りがさいごぱっときける
ところがね。。魔法みたいですきなところです。
いつも好きなことばかり書いて読んでいただいて幸せです~。

投稿: 真砂 | 2020年12月 8日 (火) 16時00分

真砂 さん

「愛の悲しみ」!
クリスマスにぴったりだ、と
思いました。

もう、そういう季節ですね。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月 8日 (火) 21時04分

ふみこさん
背の高い松の木です。

次男がまだ盲学校の幼稚部の頃、東京の病院に治療の為に入院し、高松に帰ってきた時の空港からのリムジンバスの運転手さんを思い出しています。
次男の目が見えてないと気がついた運転手さんが バスを降りた私達に 「気をつけておかえりください〜!」って マイクで言ってくれたんです(^^)。
バスが!喋った!と 次男と大笑いして とっても元気が出ました。
王子は まだ 覚えているかなぁ〜

投稿: 背の高い松の木 | 2020年12月 9日 (水) 20時47分

ふみ虫 さま

以前、長女が話してくれたのですが、
新卒で就いた企業相手の保険の営業で、足を棒にして会社巡りをしていた頃に、ウチはもう保険入られへんねんけど、話聞くぐらいはするで〜ちょっと休んで行き!と、いつもアンケートに答えてくださった親切な総務のおじさま。。。
娘はその後体調を崩して辞め、今は事務職につき座ってて向こうから仕事が来ることの有難さを身に沁みて感じているようで、元気にはたらく母ちゃんをやっております。

あの頃、娘に親切にしてくださった方々、一人一人にお礼を言ってまわりたい!

まさにわたしもこれから、
「親切」やちょっとした「おせっかい」を人生の目標にしようと、遅ればせながら気づくことができました。ありがとうございます^^
親切に、親切に。。。と、念仏のように唱えながら今日も朝の散歩に出かけています。

投稿: バッテリー | 2020年12月10日 (木) 10時57分

ふみこさま。

親切 。
意識しないで自然にできるようになりたいなぁ~と思います。
はるくんは、あいかわらず朝ゆっくり登校中。ちょっとこのままでいいのかな、と私が焦ってきているんですけど。
担任の先生が、電話をくださって、いろいろ相談にのってくださったり、本当にありがたいです。ご家族のご協力があるから、
はるくんも学校に来られているんですよ、って言っていただき、嬉しかったです😆
ついつい自分のやり方を押し付けそうになりますけど、気長に見守るしかないんでしょうね~😅
もうすぐ冬休み。
はるくんと楽しく過ごしたいと思います。

投稿: こぐま | 2020年12月10日 (木) 18時42分

私もこの間携帯ショップに行って来ました。私にとっては切実な問題があり どうしてもすぐに解決したかったからです。番号札をもらいしばらく待ってました。その間本当に親切に笑顔で対応なさっている姿に感心しました。私の番が来ていそいそと席に着き事情を説明するとわかりやすく答えて下さり あっとあうまに解決 またいつでも来てください と言われ 毎日 来ます。 といいそうでした!若いおにいさんに笑顔で言われると私なんかホイホイ通いそうです⁉️反省です!年とともにひとの親切がみにしみます!

投稿: ann | 2020年12月10日 (木) 20時55分

背の高い松の木 さん

「親切」はたしかにむずかしい一面もあるけれど、
受けとめ方をゆったりひろげれば、
たいていすべて、ありがたいね。

王子さまのように、ゆったりと、
笑えるといいねえ。

どうもありがとうございました。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月11日 (金) 17時12分

バッテリー さん

おたよりうれしい! です。

(バッテリーさんですよ、皆さーん)。

「親切」は伝わり、伝染し、
ひとを育てますよねえ。
お嬢さん、働く母ちゃんですか……。
たのもしいこと。
がんばれ、母ちゃん。


投稿: ふみ虫。 | 2020年12月11日 (金) 17時25分

ふみこさま みなさま
こんばんは

気負わずさり気なく親切でありたいと思えば思うほど力んでしまっておかしなことになります。
アタマでっかちなところがあるのでしょう。

そんなつもりはまったく全然なかったのに しかも忘れてしまっていたのに感謝されたり深くだれかの印象に残っていたり…

わたしですらそんなことがありました。不思議です生きていることは。

心をきれいにしておきましょうねと ある仲間と声をかけあって毎日を乗り切ろうとしたこともありました。

ひととお話をする仕事は向き不向きというと乱暴かもしれないけれど私自身は不向きであるにもかかわらず若い時分にはムンクの顔になりなから そんな仕事してました もちろん周囲に盛大にご迷惑をおかけして失敗も数知れず。
あのころのわたしを許してくださった方々がいまのわたしを生かしてくれたのだということは確かです。 

本当はこんなしょうもない理屈もことばも必要などなく
淡々と粛々と仕事をして日常を生きて笑顔になれたなら
それがすべてと思うのだけれど。
すこしだけホッとできることがありました。同時に疑り深い自分をおおいに反省しましたけれど。

なんとなく加齢?症状がふえてくるとまたまた子どものころの癖で夢想します。
魔法使いがあらわれて願いをかなえてくれないかなぁ なんて。
小さい魔女の本はいまでもわたしの本棚の大事な場所にあります。3つ叶えられるとしたらナニにしようか とか未だにオトナになれてないヘンなオバさんだけど人のために願うことって案外難しい と夢想するのはやめて眠ることにします。
そういえば一生懸命眠ろうとしてもうまくいかないってだれがいったのだったかしらん。

とにかく心で ありがとうと
小さく 小さく「マエヘススメ」どうか途切れませんように。

投稿: こんぺいとう | 2020年12月13日 (日) 22時57分

ふみこ様 おはようございます

年末が 静かに迫ってきました
一月になると 寒さは本格的になるけれど
3か月もすると春!と 気の早いことを考えてます。

携帯電話ショップの風景・・・
思わず 母の姿を探しました。
父が施設で過ごしているので
ひとり暮らしの母
母のところに行けない日は 携帯電話でやり取りしています
なので 携帯電話で困ったことがあると
すぐ聞きに行っているようです
お店の若いスタッフのお兄さん お姉さんに
ほんとうに助けられています
「いつでも来てくださいね」の言葉に支えられ。
本当に感謝です。

私は・・・自分勝手な親切になっていないかな?
と反省しながら 暮らしています。 

投稿: えぞももんが | 2020年12月14日 (月) 04時58分

ふみこさま。

たびたび、すみません。
はるくんのことが心配で、担任の先生に相談しました。今朝から、支援員の先生が迎えに来てくれることになりました😃
土曜日から早起きの練習をして生活リズムを整えて、今朝は、7時に自分から起きれました‼️ 支援員の先生と私も一緒に、3人で学校に行きました。着いたら、担任の先生も迎えに来てくださって、なんとか行けました😃慣れるまで、支援員の先生と頑張ろうと思います。
先生方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです🎵

投稿: こぐま | 2020年12月14日 (月) 14時17分

ふみさまみなさまこんにちは~~

こぐまさまの1回目の投稿とannさまの投稿のお返事をされる前に書き込み失礼いたしま~~す!

なんだかんだでもう12月も中旬ですね。今年はちょっとおきょうさんも生徒さんもおつかれぎみなので、お早めに今週木曜日から順にお仕事おさめをさせていただく予定なので、もうちょっと働けばキャンディーズのように普通の女の子(おばさん)に戻れます。ふるっ。(笑)
今年から来年にかけて、うつりかわりをいつもよりゆっくり味わいたいと思っております。でも、結局走っていそうな気もしますが(;^_^A


さまざまな心配事があるなか、人々の心もせかせかしたり、イライラしたり、どんよりしたりが多い中、素敵な親切に出会えるといつも以上に心が温かくなりますね。時にはなんてことない事にウルウルしちゃいそうになったり・・・。

私も10月に携帯を新しくしたときに、店員さんの対応の素晴らしさは感じておりました。なんていうか、こちらがわからないことに真摯にむきあってくださるというか・・・、
今はひょっとするとお歳の人よりお若い人の方がゆったり笑顔で対応していただけるとこが多い気がします。いつもえばっていたり、声を荒げたり、決まりを守らなかったり、強い口調で人を注意しているのは私の歳くらいから目上の人が多いような…気をつけんと~~!!


若い方の笑顔、見習いたいなあ・・と思うことも多いです

ところで、おきょうさんふと
『親切』

親を切ると書いて??
なんでだ???
と調べちゃいました。もちろんそんなときのための板切れ。(笑)

それによると
親切の親は親しいの意味
切は切るのではなく刃物としてとらえ、
刃物をじかにあてるように
という意味で身近である、ゆきとどくという意味として使うようです。

ということで

身近に寄り添い行き届くことが親切。

義務、権利、報酬をうけるための仕事、とかではなく
猫のように、いつのまにかそっと寄り添い、傷をつけないようにそっと丁寧に力をお貸しすることができたら素敵だなあ・・と思いました。

投稿: おきょうさん | 2020年12月14日 (月) 16時06分

こんぺいとう さん

『小さい魔女』は大好きで、いまも、
書棚のなかで飾り置きしてあります。

考えることは大事だけれど、
考え過ぎないことも大事。
そう、小さい魔女はわたしにおしえてくれているようです。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月14日 (月) 21時24分

えぞももんが さん

自分勝手でも、的外れでも、
親切がいいなあ、とわたしには思えます。

(だいいち、
えぞももんがさんが「自分勝手」とうことは
ない、絶対ない)。

親切は受ける側の
受けとめ方に、よるところも大きいですね。
大きなお世話みたいな親切も、うまいこと
受けとめる余裕も持ちたいな。
と、思っています。

だって、思いがあるんだもの。
受けとめてから、忘れちゃってもいいからさ、
まず受けとめたい、とね。

えぞももんがさんのお母さまも、
おひとりで携帯電話のショップへね……。
いいですねえ。
えぞももんがに聞いたって、
わからないものね。
(ごめんなさい。
自分といっしょにしちゃいました)。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月14日 (月) 21時47分

ann さん

お返事、後先になりまして、
お許しください。

ショップのお兄さんには、
どきっとしますよ、まったくのところ。

生前母が、よくつぶやいていましたっけ。
「ひとに親切にしてもらうと、
しみじみうれしく、歳をとると、
その度合いが大きくなってゆく」


投稿: ふみ虫。 | 2020年12月14日 (月) 21時50分

こぐまさん

二度のおたよりへのお返事です。
おそくなってごめんなさい。

支援のせんせいと3人で学校へ、というの、
いいなあ。
光景を思い浮かべて、じーんとしています。

そんな時期もあったのだと、
ふり返る日がめぐってきます。
がんばれがんばれ。
じき、冬休みだし。

「3人で学校へ向かう」で、
物語をひとつ、お願いします(おねだり)。

明るい気持ちでいること。
……約束ね、 こぐまさん。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月14日 (月) 21時54分

おきょうさん さん

さりげなく、おたよりのこと、
おしえてくださり、感謝です。
いつものことだけれども、
あらためて。
どうもありがとうございます。

親切のことばの由来。
そうなんですね……、ありがとうございます。
そっと寄り添う。
そうかあ。

板きれ、使いこなしてる!
あっぱれ、おきょうさん さん。

そして、わたしも考えさせられています。
年配者(つまりおばさん、おじさん以上)のなかに、
親切を学び損なったような存在があります。
わたしも、気をつけようと思います。
おばさんには、へんな勢いのつくことがあり、
とんでもないこと云ってることもあるかもしれないので。

ふつうの「おばちゃん」まで、あと少し!
いひひ。

投稿: ふみ虫。 | 2020年12月14日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)