« 夏の祈り | トップページ | くまがや日記(11) »

2021年8月10日 (火)

鳴く

 8月8日の夕方、机をはなれようとするわたしの耳に、なつかしい音がするりと入りこんできた。
 音と呼んでいいものか。
 いや、それは声である。その主とわたしは声を持つ同じ生きもの。

「鈴虫」 
 疑ってみるも、それはどうしても鈴虫の声だ。
 昼間さんざんセミが鳴き、それは大合唱だったのが、午後5時ごろぴたりとやんだと思っているところに、リーリーと異なる演奏がはじまった。セミのを大合唱と云い、鈴虫のを合奏と云ってみるのは、単にわたしの癖である。
 そうではあるけれども、セミは腹部にしくみによって鳴いているから合唱、鈴虫は羽を立ててこすり合わせるから演奏、と云い分けるのはまちがいではないかもしれない。

 ともかく、暑いさなかに鈴虫が鳴きはじめた(以下、みんな鳴く)。
 秋が、夏の背中に追い迫ってきている証しだろうか。

 この夏、大切なひとを失うという経験をした友がある。
 友の、年若き肉親とのとつぜんの別れを知って、呆然とわたしはセミの鳴くのを聞き、鈴虫の鳴くのを聴いていたのだった。
 虫たちの鳴くなか、わたしも鳴いている。
 ミーンミーン、ジージー、リーンリーンという響きのおかげで、ひとりこころを決めて鳴くことができ。

 残された者たちの悲しみは深く、そこから立ち上がる力が与えられるのか、与えられるとしてもいったい何時(いつ)、どこから与えられるのか、知らされないまま時を過ごすこととなる。

 しかし……、旅立ったひとたちは、誰も彼もなつかしい絶対的な「場」に帰ってゆくのだ。
 ということを、虫たちに混ざって鳴きながら知る。

Photo_20210810095001
夕方、門を閉めます。
このとき、わたしの内部の何かも
こそっと閉まります。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは!
わ、門!ふんちゃんのエッセイファンとしては門を閉める仕事をしていた子供のふんちゃんにまた出会えた気がして嬉しいです。


近況です。
最近手をやく2人の坊主に
叱るというより大声で怒鳴るような状態だった私。
主人から、小さい子はできなくて仕方ないし
理不尽に怒りすぎと注意。

そんなのわかってるよ!それが毎日なんだよ!ママのときだけ甘えて聞かないんだよ!と泣いて訴え、その後も主張し続け
ケンカにまで発展し
大好きな歌に慰められ保育園の先生にも聞いてもらう始末。
でも、そんなトホホな行動がスッキリしたのか子供を達を普通のトーンで注意するを
できるように涙
今までなんだったのか、というほど
するんとできました。子供達ごめん。

怒らないゲームのようでうまくいってます。
どうにか毎日クリアできますように。


以上、新米ママでした

投稿: たまこ | 2021年8月10日 (火) 11時39分

ふみ虫さま

残暑お見舞い申し上げます。
こちらはまだ、セミの大合唱のようです。

毎日、2度ほど
プランターの花に水やりを
しています。
ほんとは私にもかけてやりたい^_^

門戸を開いているのがいいです。

そんな立派な門は
大概のところ閉められていて
くぐりどが開いているくらいが
多いように思います。

防犯のためもあるかと
思いますが。

ご用のある方はどうぞ
そして
今日も無事、終わりましたと
閉めるときの気持ち。

ふみこさんのひととなりが
あらわれているようです。

投稿: 寧楽 | 2021年8月10日 (火) 14時07分

ふみこさま


こんにちは!
せみさんたち。午後もにぎやかです。うちの中庭では
ミンミンゼミいつも元気なので暑さに強いのかな?なんて
書きましたが。。やっぱりミンミンゼミさんも暑さ苦手みたいですね。
うちの敷地ないに1500本くらい木があるそうで心地よいのかもしれません。ちなみにミンミンゼミはケヤキが好きみたいで。。どこに何の木があるかを一覧にしてくださった方がいらして感動です。もっと植栽にくわしくなりたいです。ふふ。

立派な門ですね。
扉があくことで生まれる世界と閉まると浮かび上がってくる世界
ふっと何かを感じるものに耳を澄ませ心を寄せる日々いいですね。
(雨の歌の出だしのピアノの伴奏のやわらかな和音ってなんだろう
ってすごく今惹かれます。。楽し。。)

投稿: 真砂 | 2021年8月10日 (火) 14時37分

ふんちゃんへ

今日の熊谷市は予想気温40℃…とテレビで何度も聞き、ふんちゃん大丈夫…?と思っていました。
一昨日の秋田の36℃でも溶けるような暑さでした。40℃はさぞ暑い事と思います。
くれぐれもご自愛下さい。

私も5年前の夏に大切なひとを失うという経験をした友がいます。
今回の「残された者たちの悲しみは深く…」を読みながら思い出していました。
あれから連絡が取れなくなった友。
いつの日にかまたメールしてくれたらいいのですが…。
確か今日が娘さんの命日だったと思います。
祈ります。
届かないかもしれませんが…。
ひたすら祈ります。

投稿: ハチミツ | 2021年8月10日 (火) 15時39分

たまこ さん

こうありたい、と
思う人間像にも、
母ちゃん像にも、
友だち像にも、なかなか近づけないけど……。
じつは、たまこさん、
たまこさんみたいに
近づく術(すべ)を、
みんな持っているんですよねえ。

ありがとうね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月10日 (火) 22時11分

真砂 さん

そうかあ、植栽の世界は、
どこまでも深くて、不思議ですね。

1500の樹木たちが、
じっと、こちらを見ています。ね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月10日 (火) 22時14分

ハチミツ さん

祈りは、静かに届いているんだと
思います。

ハチミツさんのお友だちの
お嬢さんも……、
浄らな国に帰って、
お母さまはじめ、親しい皆さんを
想って想っているのですね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月10日 (火) 22時17分

寧楽 さん

お盆の前に、門を
ていねいに洗ったり拭いたりしたいと
思っていますが、さてできるかな。

さて……なんて頼りないところにも、
「わたし」があらわれていて、
ご先祖さまがたは、ため息をついていることでしょう。

防犯ですが、 寧楽さん。
開けっ放し、開けっぴろげのほうが、
防犯になると思うのです。
泥棒さんたちにとって、「開」は恐ろしい
ものなんじゃないでしょうか。
「閉」からかからないと、
仕事ができないのではないか。

って、わたしは泥棒稼業ではないのですが、
ときどき、そんなことを考えるのです。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月11日 (水) 09時44分

ふみこさん

次男が応援歌の解説をしながら一日みている高校野球。
今日は雨で中止になってしまいました。
少し寂しいような午後です。

友の 年若き肉親との突然の別れ・・・というところで
びくっとしました。
がんセンターで知り合った男の子とお母さん。
男の子は6年という小さな一生でした。
外来があったので、ちょっと顔をみてから帰ろうと
病棟までいくと、入院はしてなかった。
旅だった後でした。
それから、毎年、命日にはその子が教えてくれた「鯛茶漬け」を用意して、お母さんにメールをします。
二人にどれほど励まされてきただろう、と思います。
それは今もつづいています。

投稿: 背の高い松の木 | 2021年8月12日 (木) 12時45分

背の高い松の木 さん

高校野球、わたしも聞いています。
若き力と志を浴びながら。

……そうか、王子さまの解説付き。
うらやましい!です。

6年の人生を言祝ぎたい、です。
背の高い松の木さんが、憶えていて
感謝を捧げつづけていること、
それこそが「言祝ぐ」なんだなと思います。

ありがとうね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月12日 (木) 22時19分

ふみこ様 おはようございます

この夏 北海道は お祭りのような暑さになりました。
くる日も来る日も 雨の心配がいらず
気温が上がり 寝苦しい夜も数日。

それが 今は 窓を開けていると
肌寒いほどです。
遠くで 風鈴の音が聞こえます。
ひかえめな音で ふみこさんが聴いた
鈴虫の声のようです。
今日は 送り火ですね。
大切な人を失った ふみこさんのお友だちは
どうされているでしょうか。


ふみこさん
誰も彼もなつかしい絶対的な「場」を
想像するときがあります

向田邦子さん 永六輔さん 中村八大さん
大橋巨泉さん 小林亜星さん・・
たくさんの方々が
わいわい がやがやと
それは それは 賑やかに。

投稿: えぞももんが | 2021年8月16日 (月) 05時18分

ふみこさま

雨が降っています。
これ以上、被害がでないことを祈るばかりです。
昨日は、つかの間の晴れの日で、娘とはるくんといっしょに、倉敷にある自然史博物館に行ってきました。
入館料、大人が150円で、はるくんは無料。このお手軽さで、とっても見ごたえのある博物館でした。
昆虫の標本もいっぱい‼️
セミの種類別の鳴き声も聞けて、なんだかじーんと心に沁みて。

私より若い方との別れは経験したことがなくて、それは想像しただけで苦しくなりますが、日にち薬で癒されていくんでしょうか。
雨音を聴きながら、考えています。

投稿: こぐま | 2021年8月16日 (月) 09時51分

こんにちは、岡山のこんちゃんです。
コメントのやり方を習いました。
届いたでしょうか?
先日のニュースで熊谷の気温が40度と聞いてふみこ先生の所だと思わず
炊事の手を止めニュースを見ました。
その後は毎日こちらも雨続き、吉野川も水嵩を増しています。
蛍が吉野川の土手から消えたのは昭和39年の大水害でかつての土手が流されたからだと
夫に習いました。これがうまく届いていたら時折お便りさせて下さい。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2021年8月16日 (月) 12時47分

ふみさまみなさまこんばんは~

お盆お休みも今日まででございます。
明日からはまたお仕事、がんばらなくっちゃ~~

お休みに入ったと同時に悪天候ばかり・・・
そして確実に秋の気配がやってきていますね。

ジリジリの夏はあっというまに駆け足でオリンピック、パラリンピックとともに行ってしまいそうです。

でも、この夏のもうひとふんばりや、秋のこんにちはが交互にくる時期も趣深い時間かもしれません。

緩めたり、引き締めたり、気持ちもさまざまにいろいろ動くのは心の運動にもなるような。


たくさんの祈りをのせて8月も終盤です。

みなさまとともにこの時期をゆったり味わってまいりたいと思います。

ふみさまが門をこそっと閉じる感覚を想像しながらえわたしもカーテンをひこうとおもいます。

また明日新しいきもちであけるのを楽しみに。


::::::::::::::::::::


スカーレット2世のにっき


ついにぼくたちは赤い花を咲かせることができました。
去年ぼくらのお母さんがさかせたお花よりはいくぶん小さい花のようですが、一度に5個も6個もさかせることができています。毎朝ままさんはカーテンを開けるのが楽しみなようです。

僕はう~~~~~んとせのびをして、ママさんの目を盗んでオリーブさんの枝につかまってこっそりそこにも花を咲かせました。

オリーブ君は

「わあい僕にも赤いお花が咲いたよ~~ありがとう!うれしいよ!」

と喜んでくれています。

自分では出来ないことも誰かを手をつなぐことで出来るかもしれないんだね。
スカーレット2世くんたち、えらかったね

とママさんも喜んでくれました。

ママさんにとって、『種からまいてお花を咲かせること』は生まれて初めてできたようです。オリーブ君とママさんに生まれて初めてをプレゼントできてぼくはちょっと自分を誇らしく思っています。

投稿: おきょうさん | 2021年8月16日 (月) 19時16分

えぞももんが さん

どうしているだろう、と
思いながら、祈っています。

たくさんの皆さんが
わいわい、がやがやと!
ほんとうに。
この世もあの世も、
やさしくあったかく、にぎやかに。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月16日 (月) 21時41分

えぞももんが さん

どうしているだろう、と
思いながら、祈っています。

たくさんの皆さんが
わいわい、がやがやと!
ほんとうに。
この世もあの世も、
やさしくあったかく、にぎやかに。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月16日 (月) 21時42分

こぐま さん

この世に残ったひとの辛さを、
わかち合わなければ、ね。
それは、この世のひとにしかできないのだ、
と思いました。

想像力も発揮しないと、と。


投稿: ふみ虫。 | 2021年8月16日 (月) 21時45分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃーん、
おたより、どうもありがとう!ございます。
(だんな様も、どうもありがとうございます)。

こちら、お盆のあいだは涼しくて、
雨は時折つよく、つよく降っていました。
本日、送り盆です。

こんちゃん、大雨のときは、
おもてに出ないで、気をつけてくださいね。

あー、うれしかったです。
おたより。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月16日 (月) 21時48分

おきょうさん さん

あれれ?
おたよりからは、しっとりとした
お休みの気配が……。

(そんなはずない、おきょうさんさんの
夏休みなのだから)。

でも、8月の後半、
がんばりましょう。
雨が降ったり、
暑くなったり、パラリンピックがはじまったり、
きっといろいろあるだろうけれども、
見るべきものを見て、
つよく、明るく。


投稿: ふみ虫。 | 2021年8月16日 (月) 21時52分

スカーレット2世 さま

ありがとう、ありがとうございます。

いつもがんばっているママさん、
やさしい潤さんも、
みんな赤い花に顔をうずめて……います。
わたしも、わたしも。

色もかたちも、感じています。

またね。
ね、君たち、
がんばり過ぎないこと。
約束ね。


投稿: ふみ虫。 | 2021年8月16日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)