« くまがや日記(12) | トップページ | くまがや日記(14) »

2021年8月31日 (火)

くまがや日記(13)

8月△日
 家の前の畑を抜けた先に、ブルーベリー畑はある。
 鳥や小動物から実を守るため、毎年6月になるとネットをかける。このなかに、30本のブルーベリーの木が行列している。
 夫が、東京にいながら自分たちにできる農作業をつくるため、苗木を植えたのが10年前。最近聞いたのだが、ちちとともに作業する時間を持ちたいとも思っていたという。
 ……ふーん、そうだったのか。
 ブルーベリーの木の種類は2種類。30本のなかには、太った大きな実をつけつづける木もあれば、ちょっと頼りない木もあるけれど、ことしは豊作で、おいしい実を長期間つけてくれている。
 熊谷の家の工事の監督コイドさんが紹介してくれた惣菜店に今夏、10パック、20パックと摘めた分を卸している。おいしいと褒められるのが励みになって、夫は2日おきに摘んでいる。わたしも、ときどき手伝う。
 きょう、空のバケツをぶらぶら下げて畑に行き、ネットをくぐるとき、ネットに引っかかって耳のピアスがポーンとはずれて飛んだ。
 はっとして探すが、みつからない。
「なんてこと? ことしつくったばかりのアコヤ真珠の……」
 と思いかけたが、首を振る。
「いやいや、こういうものをなくすときは、命拾い命拾い」


8月△日
 8月が終わりに近づいている。
 この8月をどう受けとめていたかといえば……。

 人騒がせな8月。

 そう思いついて呼んだところで、8月に責任があるわけではなく、多くはヒトが他者を……、いや地球全体を騒がせ迷惑をかけているのだが。
 だからこそ、そっと静かに見送りたくて、何か8月に捧げたくなる。
 何かとは何だろうか。
 と思うや、パソコンの根方に立てかけている「紫成寮歌」の歌詞カードと目が合う。これは、わたしの若き友人が高校時代自ら暮らした京都府立盲学校の寄宿舎のために作詞作曲した寮歌である(現在は大学生)。
 ……これだ。
 これを8月に捧げよう。
(友人の母上を介して許しを得、ここに歌詞を置きます)。
 声に出して読むと、自分のなかみが入れ替わるような気がする。

 紫成寮歌   作詞作曲 大野圭吾


古都の景色背にして
日日通うとおり
厳しい気候に負けぬ
健やかな暮らし

夢に向かう力 築く学友と
ともに住まう中で
新たに見える

助け合いの心 素晴らしき心
絆育む 紫成寮


志を忘れず 日日努力重ね
よぎる不安にも負けぬ
暖かな自信

紫野の自然
ときに浴びながら
思い描く未来 実を結ぶまで

成せば成ると信じ
道を切り開く
開くは我らが 紫成寮


8月△日
 三女が韓国留学からもどる日。
 コロナ禍の約束として、成田国際空港に到着しても、公共交通をつかうことができないため、夫とクルマで迎えに行く。
 三女がいろいろな不都合を跳ね除けて出発したのが202011月末だから、9か月がたっている。長いようで短く、短いようで長い9か月だ。その間、母船は移住を果たし、娘は他国で暮らしてことばを習得したのである。ともに挑戦の9か月ということになる。
 9か月のあいだ、娘を通して隣国から学んだことは、いろいろあるが、もっとも衝撃的だったのはスピードだ。決めたらとにかく動く。するべきことにすぐ着手する。韓国のひとたちは、動きながら決めたり、調整したりして進んでゆくのが得意だ。
 スピード感をすこおし身につけて戻った三女に触発されて、わたしの机上に重なっている、ぐずぐず案件に着手。こんなに溜めこんでいたのかと、ショックを受ける。

 久しぶりの家のごはん。
 しらす干しがいちばんウケる。

Photo_20210831090201
漬けたはいいけれど、土用干しを
しないままの梅干しを干しました。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。
三女様おかえりなさい。皆様お疲れ様でした。
このコロナ禍、無事に戻ってきて
親心のような、いえ姉心のような気分です笑

さて、親になりママの性でしょうか?
できることは自分でやる。できないじゃない、やるというスタンス。

パパは頼れるところは頼る。


もう少し力を抜いていこうと思います。
あと一週間我が家は健康強化週間です

投稿: たまこ | 2021年8月31日 (火) 10時22分

たまこ さん

健康強化週間。
たのもしいです。

広場の姉心も……、
ありがたいね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月31日 (火) 11時39分

ふみこさん

紫成寮、ありがとうございます。寮歌の作詞作曲を熱心にすすめてくださった若い先生がいると聞いています。先生にも感謝です。
…声に出して読んでみました…

三女さん おかえりなさい!旅立った事をこちらで知ってびっくりしたんです。若い方の行動力が 本当にまぶしい!です。

投稿: 背の高い松の木 | 2021年8月31日 (火) 12時48分

こんにちは
この数日お休みが続いたので
すこしはものぐさを返上しようかと小さな範囲ですが動いてます。マッサージの施術をうけながらピクピクする自分の腕や手をみて動けなくなったトカゲみたいと思ったり この1年あまりオットにおまかせコースだった家事をお手伝い?してみたり…
お〜そんなことが、と褒めてみせるオットの進歩を 口のワルい友人は「ハードル低くていーね」とひと言。よい友を持ったもんだ、とわたしもひと言。

あきらめというと後ろ向きのようですが物事を明らかにする
という意味もあるとか。だから前向きにあきらめる とまぁこれも受け売りなんですが近頃はそんな心境でもあります。

最近 道の駅で美味しいめかぶに出会って これもうれしポイント。食べるとき製造元の南三陸の文字をみてまだ見ぬ人たちの笑顔を思うと心に花が咲くような気持ちです。
ハクセキレイさんの
耳を使わずに話せることがうれしくて…のことばに出会ったときも心に笑顔が咲きました。

水まわりで大きめのクモが生活しているようです。子どもと遭遇しないようにと願っていますが上からボトッと落ちてきたりするのでたいへんで姿をみないとマイッちゃったのかなぁとすこし心配。いたのならゴキ○○
退治してくれてもよかったのにな…身勝手なニンゲンの独り言です。
娘さま 無事に帰ってきてよかったですね。

投稿: こんぺいとう | 2021年8月31日 (火) 13時41分

ふみこ先生、皆様こんにちは。
明日から九月、気のせいか裏山の蝉の声が少し静かになったような!朝も少し涼しくなったのでお盆の長雨で元気を取り戻した畑と庭の草取りを再開しました。いつの間にか持病となった神経痛と目眩(八月の始めにもまた二日間点滴しました)をなるべく起こさないように1時間と決めての草取りです。庭が終わると畑に草が!本当に草たちの逞しさを分けてもらいたい。
おかん=逞しい、こんちゃん=逞しいの人だったんですよ。でも私草取りの時間が好きなんです。誰にも邪魔されず心自由に思いを馳せることができるから。今朝は、今日のくまがや日記はどんな事が書いてあるかな、たまこさん一週間どう過ごされたかなと思いながらの草抜きでした。
パラリンピックトライアスロンの男子銀メダリストの宇田秀生選手の言葉です。
「右腕失ってから色々あったが結果オーライ。今すごく幸せです。」
「結果オーライ」この言葉好きです。

先生、真珠のピアス見つかりますように。
三女さんと楽しい時間を。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2021年8月31日 (火) 14時54分

ふみさまみなさまこんにちは~~~

先週はちょっとバタバタしておって登場の機会をのがしてしまました~~

というのも、
この事態ですよ。事態。
この事態が宣言されてしまい、なんと、春すぎのゴールデンウイーク明けくらいから、この夏かけて全力で生徒さんと準備してきた9月末に予定している発表会が、お披露目の場所のホールがひょっとすると使えなくなってしまうかも~~~

とのお知らせが施設のスタッフさんから入り・・・


私にとってはそのお知らせこそがまさに『緊急事態宣言』です。
どうしましょう、(゚д゚)!

生徒さんは本当にがんばって曲を練習してきてくれたのに・・・
ホールが貸出できないとなると、本当にどうしたものか・・・

延期するとして次に予約可能な日程をお聞きしたら、来年の5月1日以降とのこと・・
鬼も大笑いです。(´・ω・`)


さて困った


山は何回乗り越えてもいくらでもそびえたっておりますな。

その中

こちらの広場から

『成せば成ると信じ
道を切り開く』

背の高い松の木さまの王子さまの言葉に支えられております。

道を切り開くのはけっこう慣れてます。
なんとか子供たちに達成感を今年も感じてもらいたい。

おきょうさん、知恵を振り絞ってあとひと月がんばります!


ふみさまの三女さま、おかえりなさい。
しらすにお醤油が何より。たくさん食べて~~~~!


今年のふみさまのお宅のブルーベリーはきっと真珠のように美しく栄養満点で光り輝いているはずですね!


~~~~~~~~~~

スカーレット2世の日記


僕たちは、今が満開の状態だと思います。
毎日10個以上お花をきれいにさかせています。

ふつうだったら7月や8月が僕たちの旬の季節とされているようですが、
僕たちは9月になってもまだまだ花をさかせられます。

ちょっとママさんが今忙しいので
せめて朝外をみたときに、ぼくらのがんばりをみてもらえたら元気が出るかな?と思って咲き続けます。
がんばりを見るのは力になります。
オリンピックやパラリンピックの選手のみなさんにも力をもらい、ママさんもがんばっています。そんながんばるママさんをみて結局僕たちも力をもらうのです。

みんなのがんばりがグルグル力になって行きます。大きな力になりそうです。

投稿: おきょうさん | 2021年8月31日 (火) 15時08分

ふんちゃんへ

ブルーベリー豊作なのですね。
そうざい店でふんちゃんのブルーベリーに出会えた方たちは、なんてラッキーなのでしょう♪
ピアスはきっと、ひょっこりと出て来るはず…。「こんなところに〜!」と。 何だかそう思えます。

紫成寮歌…素敵ですよね。
私はひかりを感じました。

三女さん、おかえりなさい!!
「スピード感をすこおし身につけて」とありましたが、パワフルで逞しくなられての帰国と思います。
昨年9月に出発されたことをこの広場で報告された時に、同級生の親として複雑な思いでいたことを思い出しました。
こんな時期だから…とかそんなの関係ないんですよね…自分の思う事をできる限り可能にして動き出す!
親は理解し応援するだけなんだな…とか。
無事に帰って来られて安心しました。

先日夢をみました。
娘が小4位で「これからカップケーキを焼くの!」と楽しそうにしていました。その頃の私は台所を汚さないで…などガミガミ言ってました。一緒に楽しんで作った記憶はないです。
もっと楽しんでいたらな…、もっと優しく見守っていたらな…と反省ばかりです。                      娘にLINEで「こんな夢みたよ、ごめんね」と伝えました。
娘は「謝らないで笑 私はすきにやれてるよ」と返信ありました。
切なくなりました。

8月も今日で終わりですね。
今月は秋田から宮城の家まで夫と車で3往復しました。
ルートによりますが、3時間半から4時間程度掛かります。
だいたい出発は夫の仕事が終わった夕方で、途中日が暮れて真っ暗の中の運転です。
私も運転します。慣れない高速や雨が降ってる時の運転はいつもより集中し、かなり疲れます。
車の中で色々な事を話したり、昔話をしたりしてます。先日は、出会う前に行った北海道旅行の話をしました。

今晩は今シーズン初めての「さんま」です。かなりスマートでしたが、お手頃価格で思わず買いました!

投稿: ハチミツ | 2021年8月31日 (火) 16時33分

ふみこさま こんにちは

長い雨がやっとすぎて、夏の続き!と思ったら、おいしい幸水梨をいただいて、秋の気配が漂ってきました。今年は、暑すぎて、雨が続きすぎて本当に人騒がせな8月でした。

7月8月は毎週、こちらにおじゃまして、職人さんたちと素敵に出来上がってゆくお家の様子が楽しみでした。
ブルーベリーの季節なのですね。鉢植えで育てようかと思いながらそのままになっています。

三女さん、おかえりなさい。
新しい住まいですね。

この夏は(普段はあまりスポーツを見ないのですが)オリンピックやパラリンピック、高校野球、そして朝ドラも。若い人たちのキラキラを眩しく見ていました。三女さんのスピード感も眩しく思います。
そして 紫成寮歌も。ありがとうございます。

明日から9月。
いっぱい動こうと思います。

投稿: あすちるべ | 2021年8月31日 (火) 17時56分

背の高い松の木 さん

あらためまして、
どうもありがとうございます。

いつか、歌として受けとる夢が
かないますように。

8月がゆきますね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月31日 (火) 21時22分

こんぺいとう さん

家事コース。
あきらめる → 明らめる。
南三陸のめかぶ。
クモさん。

いいなあ、いいなあと
ときめきました。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月31日 (火) 21時27分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、「結果オーライ」
素敵だけれど、それは受けとめ方で決まりますね。

それにわたしは、過程(プロセス)の肩も持ちたくなります。
「過程オーライ」

こんちゃんは、いまだって、
たくましくて明るい=魅力的、です。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月31日 (火) 21時31分

おきょうさん さん

会場。
……どうしよう。

うんと気をつけますから、どうか。
YouTube発表会は……?

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月31日 (火) 21時37分

スカーレット2世さま

ありがとうね、スカーレット2世さんがた。
ママさんが、またあたらしい山に
直面しているいま、
どうか応援してね。

朝顔の季語は「秋」。
というわけだから、
まだまだ咲かせてください。

よろしくね。
よろしくね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月31日 (火) 21時40分

ハチミツ さん

子どもたちは、
大人が思う「そこ」じゃない「本質的な何か」を
見ているものみたい。

ごまかしのきかない本質ですから、
あはは……です。

やりたいことを片端から
やってほしい、です。

若いひとたち、みんなに。

秋刀魚、いいなあ。


投稿: ふみ虫。 | 2021年8月31日 (火) 21時45分

あすちるべ さん

うんうん。

いっぱい動きましょう。
わたしもがんばります。

きょう、わたしも梨を食べました。
祖母は、ありの実と呼びました。
「梨は無しじゃないからね」と。

投稿: ふみ虫。 | 2021年8月31日 (火) 21時47分

ふみこさま

おはようございます。
今日から9月ですね。さっそくうれしいニュース。三女さん
おかえりなさ~い。
ふみこさんとのともに挑戦の9か月。。たんたんとできることを
自分のこころに響くことを。。積み上げて過ごされたお二人に拍手です。
わたしたちもそれを読みながらパワーをいただいてきました。

私の方の発表会も今月末。。
昨年も一ヶ月前に場所変更があるので。。どうなることやら。。

アンサンブルに至っては大好きな「ソラシド!ソラシド!」は
練習会場がとれずまだ一回も会わせられてませんが。何しろこれは
若いすてきなお兄さんからのお誘いなので。。。。ふふ。。スコア
読み込み相手の楽譜も憶え。。こういうことなければこんなに
むかいあえなかったかもなあ~と感謝です。妊娠している方は心配
なのでかわって旦那様が出てくださるとかで。。新たな出会いもあり
そうです。この日はバルトークさんの命日で。。フフ。三女さんの
誕生日なのでその日にむかってここまでこれたこと「プロセスオーライ」
ですね。ではふみこさんみなさんいい一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2021年9月 1日 (水) 07時18分

真砂 さん

真砂さんも演奏会。
みなさんの会場が、ふさわしく
ひろがりますように。

音楽への期待、あこがれが常よりもっと
大きい「いま」だというのに、
その機会がつくりにくいこと、
悲しい……です。

真砂さん、その日まで
「プロセスオーライ」で、たのしくね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年9月 1日 (水) 10時02分

ふみこさん、みなさんこんにちは。
ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますか?もう夏も終わりですね。
今年の夏は一日中、台所にいて、食堂のおばちゃんになったような夏でした(笑)
夏のブルーベリー、昨年から我が家の畑のブルーベリーの木の調子が悪いようです。
今年はきゅうりやナスも皮が硬く、天候のせいかなあ…なんて話していました。
大好きなゴーヤも少ない夏でした!
あの苦味がなんとも好きで…。
まだまだ暑さが続きますがお身体に気をつけてお過ごし下さいね!

三女さん、おかえりなさい!
海外…いいですね!
私も海外が大好きなので、今年から、子供たちと近くのイギリスの先生から英会話(ほとんど遊びです)をスタートしました。私の叔母がカナダ人なので、子供たちももっとコミュニケーションとれるようになれならいいなと思っています。
少しずつ、新しいこともチャレンジです!

投稿: みゅー | 2021年9月 1日 (水) 10時40分

ふみこ先生、みなさんこんにちは。
昨夜、うとうとし始めたところザーと通り雨が降りました。おかげで涼しく眠ることができました。今朝は少し湿った畑の草取りとなりました。土の中から元気なミミズ達が顔を出しました。
畑の土も元気な証拠です。こちらで暮らし始めて蜘蛛、ミミズ、カマキリ、トカゲみんな結構仲の良い隣人となりました。
やっぱりまだ私たくましいかも。そしてもう一つたくましさの片鱗が。
二歳違いの三人の息子を両手と背中に抱え鍛えられた二の腕です。

先生いつも優しい言葉がけありがとうございます。来月67歳になりますが魅力的などという言葉、1ヶ月早い誕生日プレゼントです。

「過程オーライ」
そうですね。やっと肩の力を抜いて生きられるようになった今は、過程オーライがあってこその結果オーライですね。

2018年の広島、岡山の大水害、長くを暮らした広島の八月六日、今年の夏もニュースで「あの日」という言葉を何度も耳にしました。
毎日、ニュースを聞きながらきゅうり揉みをしていて詠みました。

誰にでもあの日のありし胡瓜揉みー岡山のこんちゃん

投稿: 岡山のこんちやん | 2021年9月 1日 (水) 14時22分

みゅー さん

生きものには等しく、
好調不調、豊作不作が
訪れるもののですね。

ブルーベリーも、ヒトも。

夏の食堂、まずはまずは、
お疲れさまでした。
よくなさいましたね。
眼に浮かぶようです。

やっとわたしは
ハングルの文字の仕組み
(母音と子音)がわかったところです。
うつくしい言語だなあ、と
あこがれます。
それとともに、日本語を抱きしめたくも
なるのです。


投稿: ふみ虫。 | 2021年9月 2日 (木) 10時38分

岡山のこんちやん さん

こんちゃん、
俳句のプレゼント、どうもありがとうございます。

来月のお誕生日まで、
それからその後のひと月は
奇跡的プレゼントの日日ですから、
大切にお過ごしくださいね。

この広場では、
誕生日の前後ひと月は、とくべつ!
と皆でささやき合っているんです。
奇跡は毎日起こっているけれど、
もっと、っていう感覚です。


投稿: ふみ虫。 | 2021年9月 2日 (木) 10時43分

ふみこさま 皆さん

漬けた梅を干されたんですね。
草の上のざるに広げられた梅、
風に吹かれてとっても気持ちよさそうです。

こちらも8月はじめに干しました。
ただ庭のブルーベリー目当てに
やってくるヒヨドリ、スズメたちの
落とし物が侮れないので、
布団干しに防虫ネットをかけて
干し部屋みたいにして
そこに入れて干しました。

ブルーベリーを食べに来る
鳥たちはヒトを見ても全然逃げなくて対等。
まるでお互い食べたいときに
食べたい分だけ食べような、と言ってるようで。
早朝はおいしいとこみんな持っていかれました(笑)。

ピアス、きっと見つかる気がします。

三女さん、
向かう環境が厳しくても
自分の夢に向かって
がんばってこられたんですね。
こちらも励まされます。

場所をお借りして・・・

背の高い松の木さん。

ご次男さんの寮歌をありがとうございます。

ご次男さんのおおらかで温かいお人柄と
未来を切り開いていかれる強さが伝わってきて
圧倒されました。

すばらしい先生方にも巡り会われたとか・・・。

皆さん(特に若い世代の皆さん)がこんなふうに、
「自分は大丈夫」と安心して
挑戦したり、失敗したり。
そんなふうだといいなと思います。

皆さまのお便りに
いろんな気づきをいただいてます。
いつもありがとうございます。


投稿: 円 | 2021年9月 5日 (日) 17時37分

ふみこさま

三女さん、おかえりなさい。
素敵な行動力。
若い力を感じます。
私は、歯医者さんでみてもらったら、
乾燥しても舌は痛くなるよ って言われて
とりあえず水分をとるようにしています。
痛みはなくなったけど、確かに口の中が
からっから。
年のせいかなぁ。いろいろ不調がでてきます。
最近、毎日短歌を考えて下手なイラストを添えて描いています。
インスタとブログにあげています。
今ちょっとはまっています。
ほんと、はまりやすい‼️
いつまで続くかなぁ~って思いながらやっています。

9月は誕生日の前の月。
はるくんは学校に元気に通っています。

投稿: こぐま | 2021年9月 5日 (日) 18時48分

ふみこ様 こんにちは

帰国された三女さんの 新しい母船での暮らし
どんな風に 進んでいるでしょうか。
きっと 賑やかに 新しい風が吹いているのでは・・と
想像しています。

ふみこさん 森にアケボノソウが咲きました。
大好きな 野花です。
花弁のさきに 少し大きい黄色い斑点が二つと
小さな 濃い緑の無数の斑点
これを 夜明けの星空に見立て…アケボノソウ
名前を付けた方に会って
「すばらしい!」と 伝えたくなります。

残念ながら この花が咲き終えると
森で開花する花も 
グンと数が減ってしまいますが
それは 季節が次に繋がると言うことで
しかたありませんね。


追伸・・・・・紫成寮歌の「よぎる不安にも負けぬ
暖かな自信」ここに 励まされます。

投稿: えぞももんが | 2021年9月 6日 (月) 13時47分

ふんちゃん

 しおりさん、
 お帰りになったのですね〜。
 おかえりなさ〜い!!
 「エビ事件」のしおりさん。
 とても記憶に残っていて……(かわいすぎます!!)
 お2人のお姉さんにも、とってもとっても可愛がられていたことが
 ふんちゃんのいろんなところのお話から伝わってきていました。
 みなさん、うれしい時間をお過ごしだろうなぁ〜と想像していました。
 たくましくなって、おかえりになったでしょうか……。
 (ん?もともと、たくましい?から韓国に……?(^^;))
 
 ウチの3番目ちゃんも、海外に行きたくって仕方ないようです。
 いずれは、青年海外協力隊に参加したいと今は言っています(^^)。
 この3番目ちゃんは、3年生のとき、
 書道で賞を取って、台湾へ書の交流へ連れて行ってもらえました。
 いい経験だったのですね。 
 それから、国外へ目が向くようになった気がします。
 
 いろんなことが、国内外で……ですが、
 不安満載ながらも、彼の夢を応援したいなぁと思っています。
 羽ばたけ〜ですね(^^)
 わたしも、若きし頃は、あちこち行きました。
 今振り返ると、1人でこわ〜い!と自分でも思いますが、
 若いから、知らないから、できることもあるもんだな〜と思います(笑)。

 そして、そして……
 背の高い松の木さんの王子さまの詩を置いてくださって 
 ありがとうございます!!!
 この広場の宝物ですね。

 ここには、いろんな宝物があります。
 ふんちゃんや、みなさんのおはなしのひとつひとつも、宝物に感じます。

 毎日、板きれからここへやってきて、
 ふぅ、と一息ついて、次へすすみます。
 先週は、インスタでもふんちゃんの絵が毎日見ることができて、
 なんとうれしい!!でした(^^)。
 いつもありがとうございます!
 今週も、またがんばりま〜す!!

 おきょうさん さ〜ん!
 発表会!!できますように……。祈っています。
 わたしも、行きたい(^^)。
 いつか、オンラインで……でも、
 おきょうさん さんや、真砂さん、
 こぐまさん、の演奏が聞いてみたいと夢見ています(^^)。

投稿: 空色めがね | 2021年9月 6日 (月) 16時10分

円 さん

ほんとうに、ほんとうに。

若いひとたちの挑戦を、
応援できるわたしでありたい!
と思っています。

自分に届かなかったことを、
やわらかいこころで成し遂げているのを
見るたび……胸がいっぱいになります。


投稿: ふみ虫。 | 2021年9月 6日 (月) 20時30分

こぐま さん

こぐまさん、年のせいかなあなんて、
云わないこと。
こぐまさんにあこがれて、
創作の道をゆこう、
若いひとの応援者となろう、
という存在のためにもね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年9月 6日 (月) 20時32分

えぞももんが さん

アケボノソウ。
白い肌に、紫色のそばかす、
黄色い印。
星星のささやきのような花ですね。

明けの明星。

わたしたちも、
誰かさんを小さく照らす
星になりたいね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年9月 6日 (月) 20時39分

空色めがね さん

小さな経験が、
つながりをつくれるといいなあと、
思います。

誰かの経験を尊び、
誰かの夢を尊びながら、つながるのです。

いいでしょ、この夢。

投稿: ふみ虫。 | 2021年9月 6日 (月) 20時43分

ふみこさん

場所をおかりします。

おきょうさんさん
ありがとうございます。いつかおきょうさん さんに
次男のピアノもきいてもらえたらな、と夢見ています。

ハチミツさん
私も 反省ばかりです。
子供たちが小さいころ、がみがみ言ってました^^;

あすちるべさん
ありがとうございます。パラの開会式の君が代を歌った子は
次男の高校のクラスメイトでした。まぶしかった!です。

円さん
ありがとうございます。そうですか。強さ・・・。
とてもとても嬉しいです。

えぞももんがさん
次男の病気がわかったとき 主人が
「こうなったら とことん明るく生きてやる」と言ったことを
つい先日、手引きをしながら(歩きながら)次男に伝えたんです。
これまでも話したことがあったように思ってましたが
本人にははじめて話したようでした。
「ちょ やばい 涙がでそう」と 言ってびっくりしていました。
確かに ずっと楽しかったな^^とつぶやいていました(笑)

空色めがねさん
ありがとうございます。
宝物・・・!! 
いつも おたよりから元気をもらっています。
北海道の風景を想像しながら。

投稿: 背の高い松の木 | 2021年9月 6日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)