« くまがや日記(18) | トップページ | くまがや日記(20) »

2021年10月12日 (火)

くまがや日記(19)

10月★日
 熊谷に引越してきて初めて聞いたことばがある。
「うなう」
 最近、夫はちょっと時間をみつけては「うなう」という呪文を残して出かけてゆく。
「□□の田んぼをうなってくる」
 トラクター(耕運機)のエンジンをかけ、ブブブブブと出かけてゆく。
 野良着に着替え、首に手ぬぐいを巻きつけて。
 うちの田んぼは、この2年間米づくりを休んでいる。1年目は両親の介護のため、2年目はコロナ禍でほうぼうからの応援を呼べなかったため、と夫は説明している。
 それを「然(さ)もありなん」と聞いていたのだが、夫のこころはそれではおさまっていなかった。
 よその田んぼに青青と稲が育つのを……、稲が根と葉をのばしてゆくのを……、とうとうもみのなかで実が育って穂が垂れてゆくのを……見ては、うらやましそうにしている。
 せめて耕作を休んでいる田んぼが草ぼうぼうにならぬよう、トラクターで出かけて行って、うなう=耕して雑草を除くのだ。田畑を預かる誇りにつながっているのだと思う。
 荒れた田畑は恥ずかしいという思いが、わたしにも少しわかるようになった。

 恥ずかしいといえば、夫が農作業に出かけるときのあれは、ちょっと恥ずかしい。ダンガリーのシャツの袖に、ときどき、花模様のアームカヴァをつけるのだ。はは愛用のアームカヴァ。
 ちがうものを縫うか、どこかで探そうと思うのだが、なんとなくははの腕が動いているようで、なつかしく、そのままにしている。
 来年は米も麦も(二毛作)つくるそうだ。

 10月★日
 コイドさんのお宅にお呼ばれ。
 この家の改築の設計と工事責任者の、コイドさんである。
 久しぶりのお呼ばれだが、スカートではあるまい。だってね、クマやら、シカやら、イノシシやらの肉を食べさせてくれるというのだから。白いオーバーオールを選んで出かける。
 神川(かみかわ)町までうちからクルマで1時間10分かかることがわかった。毎日これだけ時間をかけて自分で運転し、うちまでやってきてくださっていたのだなあ。
 コイドさんのお友だちが仕留めたというクマの燻製はくせもなく、おいしかった。食べながら、もしもどこかでクマに出くわしたら、こう云おうか。
「わたしはさ、クマを食べたことがあるんだぞー。アナタのことも、食べちゃうぞー」
 しかし、こういうときわたしは強気になりきれない。
 つい申しわけないような気持ちになって、叫んでしまいそうだ。
「こんどはわたしを食べますかー?」
 コイドさんとはあまりはなしができなかったけれど、家に集っていた3歳から6歳までの女の子4人、男の子2人、計6人と遊ぶ。近くの広場に連れてゆき、走ったり、ころがったり、竹とんぼを飛ばしたりする。
 ターザンロープにも挑戦。
 いちばん年上の6歳男子ヤマチャンが、挑戦をしぶっている。
「あのね、前にね、落ちちゃったことがあるの」
 なるほど、そのとき恐ろしい目に遭ったのね。
 でも、きょう克服できたなら、ずいぶんいいのじゃないかな。
 こういうとき、無理強いはだめだ(したくなるけど)。
 ちょっとでもその気になるのを待たなくては。
「やろうかな」
 ヤマチャンがターザンロープのロープを握りしめ、わたしの顔を見上げる。
 ターザンロープのスタート台に、ふたりきりだ。
「やる?」
「やめておく」
 こんなことを3回くり返したあと、好機到来。
 こういうのは風が運んでくるのかな。耳をすますと羽音が聞こえる。天使の……羽根のパタパタ、パタ。
「ロープのこぶに足をからめて。ロープから手をはなさない」
「うん」
 そっと背中を押す。
「もう一度やっとこう。そすりゃ、もう二度と落ちないからさ」
 少しつよめに背中を……。

 コイドさん、クマも、ピザ窯のピッツァ(とくにチーズだけで焼いて、生ハムとわさび菜をのせた)もおいしかったけど、ターザンロープがいちばん泣けた、きょう。

 帰り道、梨の直売所に寄って、ことしさいごの梨を買う。
 梨は神川町の名産のひとつである。

10月★日
 自転車で行けるところに、花屋さん発見。
 ちょっと不思議な店の扉をあけてみよう……。

Photo_20211012074301
家のなかで、この方に逢いました。
軍手をはめて、そっとつまみ、
外に逃がしました。
この時期、この方がたは凶暴ですから。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふんちゃん皆様こんにちは。

私の家も、この方によく出会いますよ。
田んぼが近いので夜はカエルの
子守唄です。


さて毎月節約の意識。
ふんちゃんは節約を意識したり
お金をより節約しなければいけない時代
どうすごしましたか?

投稿: たまこ | 2021年10月12日 (火) 10時14分

ふみこさま みなさま

今日は、年に一度の健診日でした。昨日から飲まず食わずで、ちょっとフラフラ。今、お水とおにぎりで、ひと心地ついたところです。今日は火曜日だ!と早速おじゃましました。

ターザンロープ、懐かしい。ちょっと、怖いけど、そのスリルが楽しいですね。
ヤマチャンがまたチャレンジできたこと、よかったなぁ。ふみこさんが無理強いせずに、付き合ってくれたこと、よかったなぁ。ヤマチャンはちゃあんとできて、もうターザンロープは怖くないね。子どもって、こうやっていろいろ経験を積んでいくのですね。

息子がその気になったとき、わたしも背中をそっと押そうと思いました。それまでは、無理強いせずに、付き合おう。その気は、どんな気になるのか、どのタイミングなのか、楽しみに待とうと思います。

投稿: ハクセキレイ | 2021年10月12日 (火) 11時43分

ふみこさま

こんにちは!

ちょっとふしぎな店の扉って。。
どんなお店なのでしょう。。また新しい物語が
はじまりそうですね。コイドさんとのつながりも
あたたかな時間が流れていてすてきですね。

私もふみこさんに背中おしてもらいましたのもね。
ふしぎな招待状がきて。。
でもやはりタイミングとかそこで出会った何かが
つよくこころをとらえてすすめるってありますよね。
半分やっていけるかなとおもいながらも
最後に弾いた曲がもっとも自分が好きな曲だったとき
「あ~これは祝福されているんだな~」って
すべてこれでいいんだって思えたこと不思議です。
そうか天使さんパタパタこの曲はこんできてくれたんだ~。

この方のおかげでいろいろな音楽家としりあえ
コロナ禍でも楽譜をおくっていただいたり
不思議な扉の続きをたのしまさせてもらっています。

天使さんとお友達のふみこさんパワーで
今日もいい一日。わたしもピザたべたくなりました~。
夕飯につくってみますね~。

ハクセキレイさん発表会のこと思っていてくださり
うれしかったです。息子さんのところにも天使パワー
降りてくるように祈ってますね。ふみこさんおかりしました~。ありがとうございま~す。

投稿: 真砂 | 2021年10月12日 (火) 13時12分

たまこ さん

どんな時代も、ケチケチしない!を
中心に据えていたなあと思います。

間に合わせでモノを買わない。
ほんとに好きなもの、
いいものと出合うまで、持たないでいる。
というのも、守ってきたかな。

わたしは自由業だから、
無い!となると、ほんとうに無かったけれど、
なんとかなるといつも信じていたのは
なぜだったのか。
……。

投稿: ふみ虫。 | 2021年10月12日 (火) 16時16分

ハクセキレイ さん

いやあ……。

わたしは ハクセキレイさんの
やり方を真似しただけ。

たのしかったなあ。

投稿: ふみ虫。 | 2021年10月12日 (火) 16時17分

真砂 さん

天使の羽音。
ぱたぱた、ぱた。


投稿: ふみ虫。 | 2021年10月12日 (火) 16時19分

ふみこ先生、みなさま

こんにちは
こちらの今日の天気予報は久しぶりの雨ですが、今だ灰色の空から雨粒は落ちてきません。
暑い日が続き畑が水を欲しがっています。ただしのぎやすく義父が遺した70鉢近い三本立ての菊の仕上げの花台付けは、はかどりました。
菊作りをしっかり習う前に義父は逝ってしまいましたが義父が愛した菊を絶やしてはならないと残された義母のために夫が毎年春から始まる菊作りを頑張っています。ただ10年過ぎても父のような菊作りには追いつきません。
頑張っている夫を見て私も三本の支柱を立て脇芽を摘み花台を付け毎日の消毒まで手伝います。青蛙もカマキリも無念無想の様子で葉の上にいます。
我が家の縁先に菊が並ぶのはもうすぐです。

私も毎年の健康診断が終わりました。相変わらず肥満です!!!
あとはあちこち経過をみましょうでした。ただ胃カメラは何度やっても辛いですが顔馴染みの看護師さんがいつも優しく背中をさすってくださり辛いながらも安心します。
胃には、何年も同じ大きさのものがありますが先生は脂肪だと言われます。思わず「脂肪ってどこにでもつくんですね。」と言ってしまい笑われてしまいました。

先生、みなさま、今年は季節の変わり目がこれからのようです。どうぞご自愛ください。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2021年10月12日 (火) 17時12分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、
健康診断お疲れさまでございました。

脂肪とも仲よく、
それだからこその魅力を
発揮してくださいましね。

佳い秋の日日を。

投稿: ふみ虫。 | 2021年10月12日 (火) 20時48分

ふんちゃんへ

ご主人が花模様のアームカヴァをつけて農作業に出かけるお話 何だかホロっとしました。
実家にも母が使ってたエプロンが台所の隅に掛かってます。
私が帰省した時にそれを借りて台所仕事してます。
12月で亡くなって4年になります。

ターザンロープ 息子はその気にはなりませんでした。
娘は楽しそうに何度も挑戦してたのを私はハラハラしながら見てました。
ヤマチャン克服できて良かったです!

先週末眼科受診で夫が帰ってきました。
車で来たので冬用の毛布や洋服などを積んで私も一緒に秋田へ戻りました。
午後から出たので秋田に近づいた高速道路の両側は夕陽に照らされたすすきの穂がふわふわ、きらきらして幻想的で初めて見る景色でした♪

着いた次の日も気温高めで夏を感じましたが、昨日あたりから気温も下がり今日は重たい冬のような空です。
ゆきむしはまだ見てませんが、そろそろですかね…。
今日は毛糸のカーディガン羽織りました。

約1ヶ月ぶりの秋田の家は掃除に3日ほど掛かりました。
最初は「どうしてここまで汚すん?!」とイライラしながら掃除してましたが、途中から 「一人だと片付けする余裕もない毎日なのね…」と思うようになりました。

昨日は散歩してからそのまま買い物しました。
夏は暑くて歩けませんでしたが、今回は歩こうと思います!


投稿: ハチミツ | 2021年10月13日 (水) 15時36分

ふみこさま みなさま
きょうも最後の残暑とでもいうような気候で数日後にはうーんと気温がさがる予報です。

田舎町で暮らすわたしたちにとってさらなる田舎にある土地をどうするのか 悩んでいるひとたちは多いと思います。
そしてそれを受け継ぐ子どもがいないということも。

このところ家で過ごす時間を
自由に発散しすぎている子どもの状況をどうにかしなければならなくなって 結果として 雨降って地固まるみたいなふうにはなりましたが 毎回あまり見たくないドラマの中に強制的に参加させられてる(笑)TVのドラマを楽しむどころではないわたしです。
「背中を押す」カウンセリングでも支援のケアの方などから聞いてきたけれどわたしの日常や
やっていること(やっていないことも)ことばで表現したりなまえをつけることはできませんね。世の中には伝える術を探すことも難しいことが存在するのだなと思っています。
わが子の自立(自律?)にむけて 頑なにならずに見守るのはたいへん とオットと共に実感してます。

そのひとを見つめるだけで心にある何かの兆しや問題が感じられたら あるいはすこし生きにくいと感じている人たちにも光がさすことにならないかなぁ…
難しいだろうなぁ…
笑っていても心が痛むことがあり喜びがかなしみにかわることもあると こちらのみなさまにはおわかりいただけている気がします。(自分勝手に)

10月も半分すぎようとしています、あと2ヶ月あまりで今年も暮れていくんですね。ゆっくりゆったり落ち着いて大切な時間をとりこぼさないで過ごせますように。

投稿: こんぺいとう | 2021年10月13日 (水) 19時52分

ハチミツ さん

秋田の家の掃除、
お疲れさまでした。

掃除したいと思いながら
手がつかないだんな様の気持ちを
想像しています。

ハチミツさんの存在の、愛情の
大きさを噛みしめておられることと思います。

ふふふ、
思い知ったか。

(↑ なぜ、わたしが得意げに云う?)

ハチミツ さん、
お疲れさまでした。
守備範囲広いなあ、ハチミツ さん。

投稿: ふみ虫。 | 2021年10月14日 (木) 17時46分

こんぺいとう さん

「生きにくさ」
ということばを置いていただき、
考えさせられています。

「生きにくさ」を感じるひとの、
ふえてゆく現代。
わたしには……、わたしには、
「生きにくさなんて感じたことない」という
ひとが心配でたまりません。

たとえば、です。
ターザンロープは、
他者との空気感のなかで、「ふと」実現するものではないのか。
とも思うのです。

ヤマチャンが
ターザンロープに挑戦する気になるとき、
出会ったばかりのわたしがいたこと、
それも挑戦に作用していたのでは……ないか……と。


投稿: ふみ虫。 | 2021年10月14日 (木) 17時55分

こんばんは。

昨日の晩ごはんに、ずっと「おいしそう、、」と思っていた、豚肉と干し芋の
炒めものをしました。水で戻した干し芋がむちむちして、醤油とバターがよく合って、うまくいきました。お肉と干し芋の組み合わせは新鮮で、でも懐かしいような味わいでもありました。
少し残して娘の今日のお弁当に入れました。お弁当はとてもおいしくて、食べている途中で私に電話でそれを言いたくなるほどだったそうです。
おいしい、楽しいお料理を教えてくださって、ありがとうございます。またこしらえます。

投稿: cohata | 2021年10月14日 (木) 22時23分

ふみこさま
ターザンロープ。
よかったですね!
ふみこさんに出会えたヤマチャン。
ずっとこの日のこと覚えてるんじゃないかな。
はるくんはいまだに、ひとりでトイレに行けません。怖いんだって。私がついていってます。いつかは行けるようになるんだろうなぁと信じて。
もうすぐ、はるくんがお兄ちゃんになります。
いろいろ事情があって、またばあばががんばらないといけないみたいなんですが、赤ちゃんが我が家を選んで来てくれることを喜びたいと思います。
まだかまだかと家族みんなで誕生を待っています。

投稿: こぐま | 2021年10月15日 (金) 18時15分

ふみさまみなさまこんばんは~~~

今週は火曜日に例の接種の1回目がありまして、ついに私もチャレンジしてきました。もはや私はこれを『チャレンジ』だと思っています。
さまざまに聞こえてくる情報をかんがみて、今週はお休みをいただいたほうがいいかなと、水曜日と昨日木曜日はお仕事をお休みしておりました。(腕が痛くちゃ商売にならんので(;^_^A))
やはり火曜日夜から水曜日1日は腕がイタタ・・・( ノД`)シクシク…であがりませんでしたが、昨日からはすこしずつ回復し本日はほぼ元通りになりつつあります。まずはホッ。そして11月の2回目にそなえます。ドキドキチャレンジは続く・・・

本当は本日金曜日もお休みいただいちゃう予定だったのですが、生徒さんS君の保護者さんから昨日ご連絡いただいて、

「sが学校で、11月に行う音楽祭のピアノ伴奏のオーデションを受けると楽譜をもらってきてしまって・・・」

とのこと。
このS君、普段は本当に大人しく、控えめで、とても自ら伴奏のオーデションを申し込むタイプには思えないのです。6年生男の子。周りも「男の子がピアノの習い事なんて」と一番気にするお年頃→これが中学になったとたんに『モテ要素♪』にかわってしまうのですから、本当に世のお母さま方、男の子でもピアノに興味があるようならば、ぜひ弾かせてあげてみてくださいね。

よくぞ、よくぞ思い切って先生に楽譜をもらいに行ってくれました!!

ヤマチャンと同じくS君にもなにかふと、挑戦したくなる風がぷ~~~っと吹いたのでしょうね。

もちろん今日は臨時で1時間半もレッスンして楽譜読みを手伝ってあげました。

オーディションは受かっても受からなくてもS君の中には確実になにかプチンとはじけたのにはちがいないです。わたしもふみさまと同じように本日一番に泣けた出来事でした。


あ、そしてはるくんがお兄ちゃんになるというこぐまさんのおたよりも嬉し泣きです!

投稿: おきょうさん | 2021年10月15日 (金) 19時44分

ふみこさーん 私は今ミセンロスに陥っています。チャングレさんもオ次長もアンさんもみんな人間味あふれててステキ!!チャングレさんのお母さんもステキでした。あんなお母さんになりたい!!と思いました(遅いけど)。オ課長のイソンミンさんはすごく魅力的でした。大ファンになりました。他にどんなところに出られてますか?

投稿: ann | 2021年10月16日 (土) 20時57分

ふみこ様 へ

神奈川県に住んでいた時
初めてカマキリを見ました。
あの時の感動を 今も忘れません。
最強のポーズで こちらを威嚇してくる姿
北海道で見られないのが 残念です。

ふみこさん
今日は とっても冷え込みました。
早朝 軽い気持ちで 森へ出かけたのですが
北風の冷たさに びっくり 冬でした。

何やら 騒がしい声に 空を見上げると
マガンが 長い長V字編隊で 飛んでいて
見とれました。
シベリアから 北海道を経由して どこへ行くんだろう・・
それを 3度も 見ることができた朝でした。

ふみこさん こちらは そろそろ冬の始まりです。

投稿: えぞももんが | 2021年10月17日 (日) 13時23分

ふんちゃん

 ああ。今回も……、
 ヤマチャンのターザンロープ
 前回のちかちゃんのブルーベリーの絵
 そして、はるくんがお兄ちゃんに……、
 おきょうさん さんのsくん。

 ああ。
 小さな友だちたちが、どんどん大きく(物理的にだけじゃなく)なって、
 みんなてんさ〜い!で、
 ドキドキ、わくわく、じんわり……でした。

 ウチにいる4番目ちゃんは、絵が表彰されて、
 小学校から高校までの人たちの9万人の中の25人の代表となり、
 テレビ局のロビーに飾られたようです。
 おお〜っ、ここにもいる〜。
 けど……、当の本人は、ぜ〜んぜんそのスゴさに気づいておらず……。
 きっと、ヤマチャンもちかちゃんも、はるくんもsくんも……ですよね。
 自分の前にあることをただ、まっすぐ受け取ってやってみただけ……。
 それが、すごいなぁ〜と思いました。

 わたし……は、
 ウクレレ練習を続けていて、3番目ちゃんから出された課題曲が、
 少し曲らしく聞こえるようになってきました〜。
 (「猫の恩返し」の映画でかかってる「風になる」って曲です)
 鼻歌歌いながら、ウクレレじゃんじゃん……、たのしいきもちになります(^^)。
 3番目ちゃん先生は、教え上手で上達が早いわたしです😁

 今日は、とってもさむ〜い札幌です。
 えぞももんがさん、ついに雪がくるでしょうか……。
 またストーブの上で、焼き芋ができる季節になります(^^)。

投稿: 空色めがね | 2021年10月17日 (日) 14時18分

cohata さん

あ、豚肉と干しいもの炒め。
わたしもしよう。

思いださせてくださって、
どうもありがとうございました。

お弁当をほめてもらえるというのは、
この世のうれしさのなかでも、格別なものですね。
すごいです、 cohataさん。

毎日のお弁当づくり、がんばれ!

投稿: ふみ虫。 | 2021年10月18日 (月) 09時56分

こぐま さん

たのしみです。
わたし(たち)は、
はるくんと赤ちゃんの物語が
読めるのです!

なんてうれしいこと。

こぐまさんも、ますます忙しいですが、
お元気で、存分にたのしんでくださいね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年10月18日 (月) 09時58分

おきょうさん さん

ああ、Sくんのなかで、
何かのはじけた「プチッ」という音が
ここまで伝わってきました。

こういう瞬間に立ち会える奇跡を、
よろこびたいですね。

乾杯。

(それにしても、モテ要素かあ……うふふ)。

投稿: ふみ虫。 | 2021年10月18日 (月) 10時14分

ann さん

わたしの予感が当たりました。

annさん、「ミセン」にはまると思ったんだー。
わたしは昨日2回目を観終えました。

イ・ソンミン出演作については、
慎重に選んで観ようと思います。

ハンくんを演ったピョン・ヨハン。
あのひとのハングルの発音はとてもきれいだと、
韓国の友だちがおしえてくれました。

投稿: ふみ虫。 | 2021年10月18日 (月) 10時36分

えぞももんが さん

そうか、北海道にカマキリはいないのですね。

(箱にどっちゃり詰めて送りたいな)。

きょうは、こちらも冬です。
朝、土間で灯油ストーブを炊きました。
わたしは、寒いのが好き。

投稿: ふみ虫。 | 2021年10月18日 (月) 10時40分

空色めがね さん

4番目ちゃんの表彰、
おめでとうございます。
(文字、大きくなるといいのに)。

あのね、才能も大事だけれども、
それより「その気」になることが大事だと思うんです。
つまり、「好き」を職業にするときには、
「その気」になって初めて、
見えない力にも、見える誰かさんたちにも、
応援してもらえる……。

……焼き芋。


投稿: ふみ虫。 | 2021年10月18日 (月) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)