« くまがや日記(23) | トップページ | わたしの「偏見」 »

2021年11月16日 (火)

 微笑む口

 新型感染症がひろまってからも、出かけること、ひとと会って仕事をすることが少なくはなかったし、埼玉県熊谷市に移住後、古い古い家に訪ねてきてくれる友人もあった。
 活動はむしろ活発になっていたともいえるけれど、それでもなんとなく、心身はまるまっていて、まあるく身を縮めて用事をすませると、ころがるようにすぐ帰宅する生活がつづいていた。家にいるときも、まるまりを感じて、このままだと、人間ハムスターになる、とまで思ったりする。
 想像ついでに、ハムスターになってもかまわないじゃないか、「ヒトは生物である」という自覚をとりもどす意味では……、なんて考える。

 ……ハムスターのような愛らしさはなく、雑食であり(ハムスターに比して相当の量を飲み食いする)、その上電気をいっぱい使う。

 そうだ、この2年のあいだ、わたしは自分が「ヒト」であること、「ヒトは生物であること」、そうして「ヒトよ、調子にのり過ぎるなよ」ということを思いつづけてきた。
 だからこそ、まるまりがちになっていたのかもしれない。

 先週は東京新宿にある教室で、1年ぶりにエッセイの講座を開くことができた。集まった仲間たちは、1年前と変わらないように見えたけれど、じつのところ、それぞれの1年を生きてきた「ヒト」である。
 久しぶりの再会で、誰もが饒舌になるかと予想していたが、皆、話すより聞く「ヒト」になっている。口より耳の「ヒト」である。
 耳が冴えるのはいいが、マスクに覆われた口が衰えるのは、困る。
 食べる、話す、微笑む口を大事にしなくては。
 わたしはと云えば、冴えた耳に向かって、何を伝えられただろう。

「書こうという『気』をこれまでよりも上げて、書いてゆこう」
「隠しようもなく作品にあらわれる書き手の人間性を鍛えよう」
「書くことば、話すことばに艶(つや)を。そのために……まずハンドクリームを手にすりこもう」

 いまのいま、自分に云って聞かせていることを、縷縷(るる)と口から吐くのだった。

 久しく執筆から離れていたひとたちが、新作を見せてくれたのは、うれしかった。
 仲間のひとりのキシコさんがぽつりと、しかし幾度も口にした「勘がいい」ということばがこころに残る。初めての土地に移り住み、あたらしい仕事もはじめもうとしているキシコさんが云う。
「いまわたし、勘がよくなっているのです。何かに呼ばれて動いてるような気がしています」
 前向きに歩みを進めようとしているのが伝わる。
 それを喜びながら、帰り道、気がついたのだった。

 そのときの勘がよかったかどうかは、あとになってわかること。
 何かに呼ばれて動いたとして、その意味はあとになってわかること。

 ともかく「いま」をたのしみながら前へね、キシコさん。

Photo_20211116105201
先週販売を開始した山本ふみこのFumimushiポストカード12枚組、
多くの方に注文をいただいています。ありがとうございます。
山本ふみこ本人を先頭に家族で袋詰め・発送をしています。
https://youtu.be/fGtzrwPQ_Cw

Fumimushiポストカード12枚組 1,200円(+送料180円)

在庫がある限り、ロングセラーをめざして販売していきますので、

ぜひ一度手にとって、山本ふみこの絵とあなたの言葉を
コラボさせてみてください。きっとワクワクしますよ。
(ふみ虫舎番頭より)

Fumimushiポストカード購入方法【その①】
オンラインショップ(BASE)で販売中。
https://fumimushi.thebase.in/
★ポストカード12枚のデザインも展示しています。

Fumimushiポストカード購入方法【その②】
下記のメールアドレスへ必要事項をご記入の上、ご注文ください。
fumimushisha@gmail.com
★必要事項:お名前/ご住所/電話番号/注文数
★代金の支払方法など、ご連絡いたします。

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみ虫さま

マスクが必要不可欠になって
2年あまり?!

マスク越しでする会話
その上での笑顔の
むずかしさを感じる日々です。

私にもポストカードが
買えそうな場所が…
よかったです^_^

投稿: 寧楽 | 2021年11月16日 (火) 11時38分

ふんちゃん皆様こんにちは。

カンがいい。足が向いた現実が大事だし
自分の計算は後から成功ということも
あるんですよね。


最近坊や達はパパの前ではとても良い子で
ママがいると大騒ぎ。
ママなめられてるんじゃない?に
しょげています。

大騒ぎだから怒ってばかりだし。


3人も育てたふんちゃん
素晴らしいです!

投稿: たまこ | 2021年11月16日 (火) 13時19分

ふみこさま

こんにちは。
何かによばれるように。。といえば。。
偶然みかけた谷内六郎生誕100年「いつまで見てても
つきない夢」のタイトルと「貝の夢」のポスター。
月夜の光に照らされた波があちこち鍵盤になっていて
浜辺には貝や楽器。。何だろう。このときの六郎さんの
思いにふれたくて横須賀美術館まで行ってきました!!

病気がちで苦労の多かった六郎さん。。
そのような閉じ込められたような日々でも
あたたかなちょっと不思議な感じのお話しのような
絵を描かれたことを知りパワーをもらってきました。

いつまで見ててもつきない夢というタイトルいいですよね。横須賀美術館12月12日までです。
ちょっとまだ六郎さんのお話のなかにいるようで
心微笑んでます。

投稿: 真砂 | 2021年11月16日 (火) 14時23分

ふみこ先生、みなさま

こんばんは。物干し場の横の山茶花がようやく咲き始めました。洗濯物を干していると木の中から鳥の声がします。下から覗き込んでも逃げるでもなくきれいな声を聞かせてくれていましたが一緒に洗濯物を干してくれていた夫の大きなくしゃみ!途端に飛び立ってしまいましたが今日もかわいい声が聞こえました。朝の楽しみが増えました。

先日、東京都内に出現した一匹のお猿さんをテレビニュースが追いかけていましたが何故かお猿さんがかわいそうでした。こちらでは裏山に一番近いお宅の方がたぬきの親子三匹が歩いていたと笑っておられました。都会は言うまでもなく里山でも山の動物達とヒトとの共存は難しいですがやはりヒトのおごりを思います。そして私もそのヒトのひとりです。

来週、二年ぶりに三男家族に会いに行きます。ハイハイをしていた六番目の孫が年少さんになっています。大好きな人参ジュースを送ってくれるのがばあばと思っているので人参ジュースを手にご対面しようと思います。そしてポストカードの申し込みを三男にしてもらおうと思いますのでしばしお待ちくださいませ。
今夜もいっそう念入りにハンドクリームをすり込んで寝ます。おやすみなさい。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2021年11月16日 (火) 20時48分

秋と冬の間を行ったりきたりのこの頃、のど元と手首足首をガードするラクダのモモヒキよりかいくぶんマシ(オシャレな?)ものを身に着けて寒さにそなえているわたしです。

お弁当に詰めたひじきのつくだ煮を褒められたわたしは100%アタマはひじきなのに出てきた言葉は「もやし」。で大爆笑されるという あいも変わらず粗忽でおっちょこちょいを遺憾なく発揮しております。

日曜日に子どもの買い物につき合って出かけたのですが ジェンダーレスというのかイマドキファッションに刺激され驚きあきれてポカン、わたしはちょっとした浦島気分でしたが 思いのほかよい時間でした。
髪を染めたりピアスしたいといったり 親のプチ動揺をよそに子どもは進化の道のりを辿っていきます。

忙しさがやってきます。
しかたなく無理をするときのために できるだけぼぉ〜っとして自分もまわりも大切にすごします。

えぞももんがさん、空色めがねさん、初雪はふりましたか。
ユリの木の花子さん、検査お疲れさまでした。ゆっくりなさってくださいね。
ふみこさま みなさまも
じんわりぽかぽかおすごしください。

投稿: こんぺいとう | 2021年11月17日 (水) 01時52分

ふみこさま。みなさま。
新しい朝を無事に迎えられました
私は涙がなくなってしまったのだろうか?と思うくらい泣かなくなっていました。
いろんなことにぶつかる度に
しっかりせねばとか
甘えてはいけないと自分を自分で鍛えて来ました。
大腸検査ぐらいのことでこの広場にことばを残すこともためらって悩みました。
でも、自分の気持ちを素直に語れる、助けてといってみたいと思ったのです。

テレビのCMでイケメンの
草刈正雄さんがぎゅーとしてもらいましょうよ。体も心もと宣伝してました。
ぎゅーとしてもらうことを私はみなさんにしてもらいました。
みなさんからの励ましを胸に乗り切れました。
人生のなかで卵巣も子宮も胆嚢もすでに失ってしまって
これ以上、体を傷つけるのは怖くてたまりませんでした。
大丈夫ですよのお言葉を頂き
外に出たときはすでに夕暮れでした。
車のなかですぐにこの広場を開きました。
みなさんの励ましのおかげでこの
1日を乗り切れたんだと。
よかったね私と思ったら涙がこぼれ、胸がいっぱいになりました。
固まっていた心がゆるく、解き放されて涙が流れた。
みなさん、力をありがとうございました。
ふみこさん、広場を作って頂いて感謝です。
ここで、沢山の人と出会えたことは奇跡しかありません。
嬉しいです。
報告までですが。
辛いときは✊と我慢でなく
もー時には泣いてしまえ。私と思ったのです。
新しい1日をスタートします。

投稿: ユリの木の花子 | 2021年11月17日 (水) 09時39分

ふみこさん 場所をお借りします。

ユリの木花子さん 
池袋で会ってたはずのユリの木花子さん
お疲れ様でした。がんばりましたね。がんばりましたよね。ゆっくりやすみましょうね(^^)

投稿: 背の高い松の木 | 2021年11月17日 (水) 12時20分

寧楽 さん

マスクには、いつまでたっても、
慣れません。
初めて会った方だけでなく、
これまでの友人知人たちの顔を
忘れかけているような気がします。

口というのは、役目はともかくとして、
ひとの印象を濃く、つくりますね。

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月17日 (水) 16時14分

たまこ さん

大騒ぎできる「場」があって
しあわせな坊やちゃんたち!

坊や時代には、それがいちばん大切な
場所だと、わたしには思えます。

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月17日 (水) 16時16分

真砂 さん

お福分けをどうもありがとうございます。

真砂さんの余韻が、ここにまで、
ひろがってくるようで、
なんだか涙ぐんでしまいそうです。

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月17日 (水) 16時31分

ふみこ先生、私も場所をお借りします。
ユリの木花子さん
私のような新参者がお声をかけるのもと思いましたが、お言葉に心動かされ、お声かけさせて頂きました。本当にお疲れ様でした。大丈夫の言葉嬉しいですね。
私も15年前に胆嚢を無くしました。先週の乳がんと甲状腺検診も悪いものではなく昨年と同じ大きさの影なので今のところ大丈夫と言われホッとしているところです。私もこの広場に出会い、先生のエッセイ講座に出会い書くことによって心を見つめることができるようになり穏やかに過ごせるようになりました。新しいスタート、お疲れをとりながらゆっくり歩んで下さいね
せんせい、場所をお借りしありがとうございました。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2021年11月17日 (水) 16時33分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、
東京にも、食べものを求めて(たぶん)
迷い出たお猿さんを、
なんとか守りたい、
帰らせてあげたいと希うひとが
たくさんいるはずです。

ニュースで見ると、
「冒険活劇 猿 vs ヒト」
みたいではありましたが。

艶!

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月17日 (水) 16時35分

こんぺいとう さん

さらなるお忙しさを前に、
どうかできるだけ、ぼーっと
お願いします。

佳い冬を。

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月17日 (水) 16時37分

ユリの木の花子 さん

そうです、泣いてしまえ。
泣いて、忘れたほうがいいことは、
さっと流してしまえ!

です。

お疲れさまでした。
えらかったね。

ぎゅーっ。

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月17日 (水) 16時39分

ふみこさん

微笑む口…
職場では機嫌が良い顔でいようと思って、口角をあげるように意識してきましたが 昨年、ガラリとメンバーが変わったこともあり マスクの中の口はずっとへの字口でした。
最近 鏡には不機嫌そうなへの字口のおばちゃんがうつってます。これは マズイと思っています。

マスクしていても 微笑んでいよう!と思います。

先週2年ぶりに会った友人との別れ際に思わずハグをしました。この週末は長男が2年ぶりに帰ってきます。豚汁と春巻きを作ります(^^)

投稿: 背の高い松の木 | 2021年11月18日 (木) 12時25分

ふみこさま

私も、もっと人間性を高めていきたいと思います。今、なかなか書けないんですけどね。

今日は、保育園で読み聞かせをしてきました。オカリナで いつも何度でも を吹いたんですが、途中失敗しちゃいました!
でも子どもたちが手拍子をしてくれてうれしかったです。

昨日は、はるくんの参観日。
はるくん、発表もしててびっくり。
ちょっとずつ成長してるんだなぁ。

私も、忙しいけどなんとか元気にすごせています。いろんなことに感謝です。

投稿: こぐま | 2021年11月18日 (木) 17時13分

ふみこ様 こんにちは

「勘」のお話。

初雪が降ってきそうな 少し前
雪のにおいがする気がします。

匂いなどないのだけれど
透き通った 
ハーブのような・・・うまく言えませんが。

そうしたら ひらりひらりと
空から雪が 落ちてくる。

こんぺいとうさん
札幌は まだ 初雪が降っていません。
こんなに遅いことは 初めてのような気がします。
それでも 今週の水曜日あたりから
週刊天気予報で雪のマークが並んでいます。


ふみこさんが 前に言っていた
仕事や役目は、「そのとき」の自分めがけて訪ねてくる。
この言葉を 繰り返し 思い出しています。

投稿: えぞももんが | 2021年11月21日 (日) 14時47分

ふんちゃん

 ハンドクリームを塗って、ここにきました!
 えぞももんがさんが書いてくださっている雪のにおい。
 わかる気がします!
 あるんですよね。雪のにおい。
 まだ雪がない札幌ですが、雪のにおいは少し感じています。
 大通公園のイルミネーションが点灯したみたいですと書いたのですが、
 どうやらまだだったようです。
 そろそろ点くよ〜ってニュースを勘違いしていたみたいです。
 それでも、札幌の冬の風物詩が戻ってきて、
 実際に見ていなくても、なんとなくホッとしたりしています。
 (一方で、電気の使い過ぎが気になっているので、
  なんだか、忙しいきもちです……。)

 お店がクリスマスでいっぱいになっていました。
 5番目ちゃんにお部屋があたり、それを機に季節にあった飾りをしよう!と
 クリスマスの飾りでいっぱいしました。
 5番目ちゃんは、うっきうき〜。
 居間のテレビの近くにある絵本コーナーも冬仕様にしてみました。
 サンタさんのお話やら、冬にちなんだ絵本を集めました。
 ヒマな時には、読書をする5番目ちゃんが、
 「なんか、すげ〜な」なんて言いながら読んでいます(^^)。

 「何かに呼ばれているような気がして動いています」
 わたしも……、ここのところ、ちょっとそんな感じがするときがあります。
 いつもの鍼灸院の先生には、
 「見ること聞くことには、すべて意味があるんですよ」と言われます。
 なるほどな〜と思って、見渡してみると、
 いろんなコトが違って見えたり、聞こえたりすることがあります。
 あ、なにか……降ってきた。
 そんな風に感じられたら、毎日たのしいですね。
 目に見えないものを感じられている(と思っている)と
 ウキウキしたきもちになります。

 そして、そして……
 ふんちゃんのお誕生日、そろそろですよね。
 きっともう、前後1か月の魔法の時間をお過ごしですね(^^)。

 ユリの木の花子さん
 おかえりなさい。とても、とてもおつかれさまでした……。
 大きなコトを、ここで共有させてくださってありがとうございます。
 夫も、3〜4か月前くらいに同じ検査を受けていました。
 準備段階で、もう病人になったような顔をしていた夫です。
 本当に、おつかれさまでした。 
 あの日、わたしもちょっと緊張して過ごしていました。
 ああ、よかったです。
 またここでお会いできることをたのしみしています。

 こんぺいとうさん
 雪が降ったら、ご報告します!
 

投稿: 空色めがね | 2021年11月21日 (日) 15時52分

月曜の朝。
こちらはひさしぶりに静かに雨が降っています。

明日が祝日でお休みなのでこのお天気でも気持ちは軽く、柔らかい雨に癒してもらっているような雨です。
雨の日はおうちの中もいつもより凛としている感じ。


マスクはいつまでしなきゃいけないんだろうなあ・・・

時々思ってしまいます。
感染を広めないために防御しなくてはいけないし、逆に拡散しないためにも必要・・・

わかっちゃいるのだけど

昔流行った
『くちさけおんな』
の都市伝説が頭をよぎっちゃう。

街にでかけると、
こんなにたくさんいる人のすべての口がかくされている光景・・・

一人くらい
「くちさけおんな・・・いそう・・・」

ちょっと怖いのです。

マスクの中はみんなどんな口元をしているのだろう?

目は口ほどに物を言う

っていう言葉は本当にそう思いますし、実際マスクをしていても、

あ、この人素敵、心から楽しんでる!

この店員さん対応はしっかりしてくれてるけど、気持ちが乗ってないなあ・・・


何もお話ししていないけど、「いつでもお話してくださいね」がわかる人・・

いろいろ見えてくるものはありますよね。
でも、やはりマスクをとって顔の表情全部を見ながらお話したいな・・仕事したいな・・・

と思っちゃいます。

もう少しかかりそうですが、いつかまた、私の自慢の大きい口、大きい声で全力でおしゃべりできる日がきますよねきっと。
そのためにマスクの下でも『微笑む口』の練習しておかなくちゃ。

ユリの木の花子さん

検査おつかれさまでした。
そうそう、私たちくらいの歳になると、

「大丈夫」

って言ってくれる人がだんだんいなくなってきて、

「大丈夫だよ、平気平気!」って言ってばかりの毎日のようなきがします。

この広場には

大丈夫かなあ・・?
ちょっと心細いなあ?
不安だなあ・・?

の言葉を置けば

むぎゅ~~~っとしてくれるお仲間たくさんいます。
これからもむぎゅ~~~リクエストしちゃいましょう。お互いに。

検査の後は1週間くらい胃腸の調子が本格的にならなかったきがします(4月に検査済の私。)ゆっくりあたたかくしておすごしくださいね

投稿: おきょうさん | 2021年11月22日 (月) 10時30分

ふみこさま。みなさま。
朝から雨音を聞いています。
検査を受けてから数日がたち
ここに、みなさんに力をかして下さいとことばをおけたことも、
ビクビクしながら受けた内視鏡の
検査もみんな、1つ、1つが私に必要なことだったのだと思いました。
すべてのことが終わった1日
緊張や不安から、ありがとうという気持ちにかわっていました。

物事が上手くいかない日も
疲れきった日も、辛いなぁと思えた日も、時が過ぎた時に
心の中にありがとうと思える気持ちがある。
感謝が感じられる。
ありがとうを忘れない自分でありたい。

そして、ここに集まる広場のみなさんはおひとり、おひとりが温かく、優しく、ご自分をしっかり持っている。

みなさん、この度は本当にありがとうございました。
いっぱい、ありがとうです
大腸内視鏡検査は私の怖いもの
ベスト3から消えました。
みなさんのお陰です。

投稿: ユリの木の花子 | 2021年11月22日 (月) 10時32分

背の高い松の木 さん

背の高い松の木 さんが、
への字の口。
とは、考えにくいですが、
まあまあそうだったとしても……、
マスクに救われていた!と
考えたっていいはずです。

「目で笑う」ということばを
昔むかし聞いて、どういうことかと
考えつづけてきたのでした。
口が覆われていても、
笑う目をしていたいと希っていたら、
少し、その感覚がわかりました。

せんせい君(ぎみ)のおはなしを、
またおしえてください。

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月23日 (火) 13時31分

こぐま さん

大人は失敗して見せなけりゃ。

そのとき、どうするか、
を見せてあげなけりゃ。

じゃんじゃん失敗しましょうと、
おおらかに伝えなけりゃ。


投稿: ふみ虫。 | 2021年11月23日 (火) 13時32分

えぞももんが さん

勘がよくても、
そうでなくても。

与えられている仕事、しごと、役目を
大事に考える自分でありたいと思います。

報酬も必要だけれども、
そればかりを考えず、
与えられた「こと」に感謝したいです。

雪が降りだす少し前、
雪の匂いがするというえぞももんが さんの
うあつくしい勘は、大好き。
そういう勘なら、持ちたいなあ。

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月23日 (火) 13時35分

空色めがね さん

わたしたちは、
毎日メッセージやプレゼントを
もらいながら暮らしているのですね。ね。

うれしいなあ。

(誕生日のひとつき前のいまは、鍛錬、修練の
プレゼントも与えられています。
鍛えられております)。

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月23日 (火) 13時44分

おきょうさん さん

口を忘れたヒト属。
にならぬよう、いっぱい笑い、いっぱい食べましょう。

と思います。

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月23日 (火) 13時45分

ユリの木の花子 さん

こちらこそ、
どうもありがとうございました。

いろいろ、いろいろ
おしえていただきました。

やさしい構え、も。

投稿: ふみ虫。 | 2021年11月23日 (火) 13時46分

ふみ子先生
くまがや日記、ふみ虫、どっか 江戸っ子らしい、しゃきしゃき感 感じます。実年齢より、ずっと若々しく感じます。ハルメク通信講座で世話になっている、ふるなです。

投稿: 間嶋 裕子 | 2021年12月13日 (月) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)