« ばいばい、またね。 | トップページ | ありがとう、ありがとう »

2022年1月 4日 (火)

大大吉

 夫と、長女と3人で年越し。

 元旦。
 秩父 長瀞の寶登山(ほどさん)神社へ初詣。

 ロープウエィで寶登山(497,1m)に上り、山頂に鎮座する奥宮(おくみや)にお詣りする。ここは静かだ。
 参拝ののち、ひとつきりの茶店前の焚き火にあたる。この店さえも厳かである。女主人が、云う。
「風がつよかったのですけれど、それも今しがたおさまりました。甘酒でどうぞ温まってくださいな」
「なんておいしい甘酒。くるみ味噌の田楽もいただけますか?」
 出てきたこんにゃくは分厚く、くるみ味噌とほどよくからんで美味なこと。
「このあと、奥宮のうしろにまわって、ぐるりと歩いてください。蝋梅がうつくしいですよ」
 寶登山は梅の名所でもある。
 あらゆる梅花にさきがけて、蝋梅の黄花が正月を言祝いでいる。中国原産の蝋梅。この苗木が大陸からやってきたのは17世紀はじめ(江戸時代)と遠い日のことらしいけれど、外来種などとは呼ばれず、珍重される……。
 蝋梅の林のなかの細い道を歩き、ふたたびロープウェイ駅へもどる。ロープウェイを待つあいだ、かなたの山を眺める。
「あの、ぎざぎざの尾根は両神山(りょうかみさん)。いつか登りたいな」
 と、夫。
「甲武信岳(こぶしだけ)に登りたい」
 これは、わたし。

 ロープウェイで下山ののち御社殿へ。
 ここで、3人、おみくじをひいたのだ。
 壺のなかに手を差し入れて……、手のひらにおさまるちっちゃな小槌をとり出す。このなかに、おみくじが折りたたんで入っている。
 わたしがつまみあげた小槌は金色で、おみくじをひっぱり出してみると、「大大吉」とある。
「満願成就のときがくる」
 たとえ、おみくじであっても、こういう運を独り占めしてはいけない。
 ことしわたしの出会うひとが皆「大大吉」の運を手に入れて、これまでの苦労や努力の報われる日日を過ごせますように。
 こう念じると、本年のひとつひとつの出会いが明るむようだ。

 広場の皆さんはとくべつ。
 たとえお目文字かなわなくても、皆さんは「大大吉」です。

 金運 順調に上昇
 仕事 実力発揮で飛躍
 勝負 思い切りが肝心
 恋愛 良縁に恵まれる
 旅行 いずこもよし
 買い物 運気を上げる 
 美容 快眠が基本となる
 ファッション 清潔感のある装いを

Photo_20220104103501  
わたしのつくる昆布巻き、なかみは牛肉です。
茹でるように煮つづけたのち味つけをし、
また30分煮ます。
最初から味つけをすると、昆布に味がしみこまない、
ということを学んだのです。

Photo_20220104103602

【ふみ虫舎番頭からのメッセージ】
明けまして、おめでとうございます。
本年もふみ虫舎をよろしくお願い申し上げます。

Fumimushiポストカード12枚組 1,200円(+送料180円)

Fumimushiポストカード購入方法【その①】
オンラインショップ(BASE)で販売中。
https://fumimushi.thebase.in/
★ポストカード12枚のデザインも展示しています。

Fumimushiポストカード購入方法【その②】
下記のメールアドレスへ必要事項をご記入の上、ご注文ください。
fumimushisha@gmail.com
★必要事項:お名前/ご住所/電話番号/注文数
★代金の支払方法など、ご連絡いたします。
 

〈公式HP〉
https://www.fumimushi.com/
〈公式ブログ〉
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/fumimushi/
〈公式Instagram〉
https://instagram.com/y_fumimushi

 

 

 

 

 

 

 

 

|

「日記」カテゴリの記事

コメント

ふみこさん

あけましておめでとうございます。
大大吉!!心強くてじわっと涙が出そうです。鼻の奥がツーンと…。
思い切って決めた家のリフォームも(東向きの壁に窓をあけます)、転職した旦那さんの仕事も、長男の結婚も、次男の1人旅も、私のダイエットも(笑)、大大吉!!
よかったね、と言い合う未来がみえた気がします(^^)

投稿: 背の高い松の木 | 2022年1月 4日 (火) 12時30分

背の高い松の木さん

新年おめでとうございます。
そうです、大大吉です。

皆さんと分けるのでなければ、
荷が重いし、ひとり大大吉なんて
意味ないな。

ことしも仲よくしてください。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月 4日 (火) 15時47分

ふみ虫さま

新年おめでとうございます。

ゆっくりしたお正月を
過ごしました。
昨年は主人の体調に振り回される
ことになって
疲れ果てておりましたので
文字通り、寝正月。^_^

娘夫婦が帰って少しのおせちと
あとはすき焼きを
食べて
ちょっと賑やかでしたが。

大大吉なんてあるんですね
素晴らしい。
佳いことたくさんありますね。

お福分け、ありがとうございます。

今年もよろしく
おねがいいたします。

投稿: 寧楽 | 2022年1月 4日 (火) 18時42分

ふみこ先生、みなさま

あけましておめでとうございます。先生、みなさま本年もお仲間に入れてください。

クリスマスから帰省していた次男家族ただいま東へ向かって帰途についているところです。
まあ、幸せで楽しくて、まあ賑やかというか騒々しくて忙しなくて子どものエネルギーに圧倒され、ただ今ジジババは寂しいけど元の静けさにホッとしてのんびり夕飯をすませたところです。

五年日記の二年目に入りました。年の始めのページに「おだやかに、日々を大切に、自分に正直に、自分を大切に」「足の痛みが和らぎますように」と書きました。

元旦におトイレに立つと入り口にかけてあったのれんのつっぱり棒が頭に落ちてきて、えっと思い二日には孫達と散歩していてつまづき思い切り転んで久しぶりに膝を擦りむき今年の先行きに嫌な予感がしていましたがせんせいの大大吉に気持ちが上向きになりました。どうぞお福わけお願いします。

忙しなく過ごして心がバタバタしています。新年早々長くなって申し訳ありませんが広場に立ち寄ることで心を落ち着かさせてください。

大晦日ー1歳6ヶ月の7番目の孫の第一の関心事は食べること、目の前に出された一切れの鮭がよそ見をしているうちにお母さんにほぐされて小さくなったと大泣き、しばらく泣き止まず背中をなでているとたまたまテレビから加山雄三の「海、その愛」が流れ出すと途端にテレビに釘付けになり踊り出し機嫌が直りご飯を食べ始めテレビに向かって「雄三」と呼びかけみんなで大笑い。

元旦ー二年ぶりに長男家族が帰省。大晦日まで緊急手術や当直をこなし3時間かけて帰ってくれました。二年ぶりですが孫達はあっという間に仲良くそして賑やかに遊び二年生になった二番目の孫が私たちのところに来て「本当に楽しい、明日は帰らないといけないからこの時間大切にしよう」といい成長ぶりにみんなで驚く。

二日ー楽しすぎてまだ帰りたくない四年生になった一番目の孫はお別れの時に涙を流し、楽しいことの後にあるお別れの寂しさを感じれるようになったのだとみんなで感動。ただ患者さんが待っている長男王子も心を鬼にして連れて帰りました

二年ぶりだろうと外で社会人としての顔を持っていようと甥っ子達にとっては「、、、くん」「、、、ちやん」
そんな様子を見ていて四十年頑張ってきてよかったと思ったお正月でした。

長くなってごめんなさい。ちょっと心がおだやかになってきました。
今愛知県に入ったとメールがありました。十二時頃には着くのでしょうか。

投稿: 岡山のこんちゃん | 2022年1月 4日 (火) 20時19分

ふみこさま みなさま

あけましておめでとうございます

大大吉のお福分け ありがとうございます。
昨年後半から、落ち込みかけていましたが、
ふみこさんのおみくじを胸に、なんとか浮上出来そうです。

今年の年末には、にっこり笑えるように、一年を過ごします!

今年もよろしくお願いいたします

投稿: あすちるべ | 2022年1月 4日 (火) 21時36分

新年おめでとうございます。

大大吉、初めて知りました。
いい年になりそうでなによりです。
わたしには変化の年末年始でしたがまだどんなトーンでお伝えできるか迷っているのでそのうち。子どもはそれによってすこし落ち着いてきたようですが 穏やかと余裕ないのとを行ったり来たりの困った大人たちです。

寒い朝、庭の枯れ葉を袋に集めながら冷たい空気を呼吸。
冬越しする生き物は枯れ葉をまとっていたりするのかと一瞬ためらう気持ちとともに、自然の法則は人間よりも彼らの味方に違いないと思いついてほっと息をつきました。
新しい庭には水仙の花が咲いています。雪中花ともよばれるのでしたっけ。この庭が雪に埋もれることはないだろうと思います。
風花の舞う日はあっても。

ふみこさま みなさま
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: こんぺいとう | 2022年1月 4日 (火) 21時46分

ふみこさま

おはようございます。
2022年大大吉のお福分けありがとうございます。

打ち出の小槌のおみくじいいですね。
日本のおめでたい形といえば。。
青海波の文様がだいすきなのでしあわせが
どこまでもひろがっていきますようにとの願いを
込めて波と宝船の年賀状をつくってみました。ふふ。

お正月も短時間で家族であつまったのですが
いとこの子供2ねんまえは0さいでないてばかりだったのですが今年はみかんをあげれば「みかんダンス」といって体中で喜びを表現してくれて
新年の喜びいっぱいのありがたい時間になりました。

そうそう今年は寅年なの好きなことにトライし続け
ようとおもいま~す。(←いつもだけど。。)
ふみこさんみなさん今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 真砂 | 2022年1月 5日 (水) 07時58分

お正月気分まだ抜けないため
いとこの子供ではなく甥っ子の子供でした~。
ふみこさんのお正月のおせちの写真がすてきなので
ふふ~。わたしは今年ホタテのこぶまきいただいたのですがおいしかったです~。ふみこさんの昆布巻きとても
おいしそうでたべてみたいです~。
朝からたびたび失礼しました~。いい一日おすごしくださいね。

投稿: 真砂 | 2022年1月 5日 (水) 08時31分

ふんちゃんへ

初詣のようす 伝わってきました。
甘酒とくるみ味噌の田楽美味しそうですね!
もう蝋梅が咲いてるんですね!!
あの香り大好きです。
こちらではまだ先です。
「大大吉」のお福分けもありがとうこざいました♪

お節料理も色鮮やかでお重も素敵ですね。
昆布巻きは私は身欠き鰊で作ってましたが、手間も時間も掛かるのに家族からの評判が今ひとつなので、ここ何年か作っていません。
今年は栗きんとんが上手くできたかな…。

4人揃っての2年振りのお正月。
あっと言う間に終わってしまいました。
8ヶ月ぶりに会う息子は少し逞しくなってました。
娘は東京での暮らしが楽しいようで、忙しくても充実してるそうです。
考え方はかなり大人で、カチンとくるような忠告もありました。

明日から秋田へ行きます。
かなり寒いとか…。
北海道くらいの寒さをイメージして行ってきます。

今年はふんちゃん、こちらの広場の皆さまとお会いする機会があるといいなぁ…。
楽しい事を考えてます♪
今年も宜しくお願いします。


投稿: ハチミツ | 2022年1月 5日 (水) 09時54分

ふみこさん、みなさん

新年おめでとうございます。
大大吉!とっても明るい一年になりそうですね。
お福分けありがとうございます!

今年は3回おみくじを引くことがあり、
吉、小吉、小吉という結果でした。

まぁまぁほどほどに良し、という感じです。
その中に「慌てず騒がず落ち着いていれば良い方へ向かう」という一文があって、この言葉を胸に納めました。

今年は一人息子の受験です。
慌てず騒がず、落ち着いて日常を送ること。
笑顔で大丈夫大丈夫って自分にも子供にも伝えていこうって思います。
ふみこさんの大大吉の強運も、息子にすこーしだけお福分けされますように!笑


2021年の終わりに、ふみこさんのポストカードが届きました。
自分へのプレゼントとして購入しました。
とてもかわいらしいカード、本当にありがとうございます!

今年の手帳は空色です。
最初に2022年のテーマ「笑」を書きました。
どんなことも笑える余裕をもって機嫌よくいきたいです。

ふみこさんにとって、みなさんにとって、素敵な一年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: さゆ | 2022年1月 5日 (水) 11時55分

ふみこさま みなさま

今年もよろしくお願いいたします。
素敵な一年にしてくださいね。

ふみこさん、先日のお便り。うれしくて、ちょっと泣きました。泣いたわたしを娘がハグしてくれて。なんだか、いろんなことが報われたように感じ、昨年をこころ安らかに終えることができました。ありがとうございました。

昨日、息子が今の心情をぽつりと。不安な気持ちを言えるようになって、ちょっと前進したような。娘の受験もせまってきて、こちらもちと不安定。

不安に思うのは当たり前だと受けとめて、わたしはドスンとかまえたいです。あとは、なるべくおいしいご飯を作ろうと思っています。

「大大吉!」のお福分け。大大吉は初めてききました。とてつもなくパワーがありそうですね。とってもうれしいです。ありがとうございます!

さゆさんの息子さん、広場のみなさまの受験されるお子さんお孫さん、我が家の子どもたちも、希望の学校に受かりますように!

投稿: ハクセキレイ | 2022年1月 5日 (水) 21時13分

ふんちゃん皆様こんにちは。

広場のみんなに特別なおみくじ
ありがとうございます。

私にも身近に山の神様が毎年祈っている神様がいます。
その神様は直接行かなくても
心でも通じあっています。

地獄の生活から抜け出してくれたんですから。

さて、年末年始
坊や達が順番に高熱を出し
お正月は?という感じでした笑

それでも病院に行く時、寒波なんてないような天気。
私、天気運がいいんです!

投稿: たまこ | 2022年1月 5日 (水) 23時12分

寧楽 さん

さらなるお忙しさの置かれた
2021年。
そうとは知らぬわたしは、
常よりも寧楽さんに支えていただいていたような
気がします。

あらためまして、
どうもありがとうございました。

2021年の平安を祈っています。


投稿: ふみ虫。 | 2022年1月 7日 (金) 22時20分

岡山のこんちゃん さん

こんちゃん、愉快な、笑い声のあふれる
お正月の「場面」を届けてくださいまして、
どうもありがとうございました。

健康に気をつけて、
「大大吉」の2022年をお過ごしくださいね。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月 7日 (金) 22時22分

あすちるべ さん

そうですとも。
すでに浮上したことにして、
すっきりことしをはじめましょう。

お落ち込みの原因って、
複合的ですし、はっきりもしないことも
少なくはないし……、気がつかなかったことにするというのも、
一手です。
(鈍感なわたしとはちがうとは思いつつも)。

佳い年にしましょう。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月 7日 (金) 22時25分

こんぺいとう さん

こちらも、水仙がいっぱい咲いています。
もう少しあたたかくなってから咲くものと
思っていましたが……そうですか。
雪中花。

いろいろなことがあっても、
ともかく、前へ。
未来が、 こんぺいとうさんを
やさしくひっぱってくれますよ(おみくじ的)。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月 7日 (金) 22時28分

真砂 さん

よろこびを、ひとつひとつ噛み締めて
「みかんダンス」のできる大人でありたいです。

よろこびに気づかないなんてことのないように。

ことしもよろしくお願い申し上げます。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月 7日 (金) 22時30分

ハチミツ さん

あのね。
じつはね、大晦日に夫、長女と
サウナに行き、帰ってきてから
1時間でつくったおせちなのです。
昆布巻きだけは、前の日に
茹でておきましたが。

しようのないわたしでしょう?
そんなふうでもおいしかったので、
笑っていますが、ことしは、
いろいろもっとていねいに、と思っています。

秋田ですね、いまは。
たのしい日日をね。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月 7日 (金) 22時33分

さゆ さん

ぎゅっ。
(ハグね)。

「笑」がことしのテーマなんて、
あまりにも素敵です。

お礼に、大大吉のパワーを王子に向けて
お送りします。
「いちばんよい道が拓けます」

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月 7日 (金) 22時36分

ハクセキレイ さん

希望以上の道が拓ける。
そういうふうに守られ、
導かれているわたしたちだということを、
忘れず信じたいです。

ドスン?
どんとお願いします。
いろんな手続きとか、
ごちそう作りとかするのに、
ドスンから立ち上がるのは大変だから(w)。

大大吉パワー、ゆけー!

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月 7日 (金) 22時39分

たまこ さん

それはそれは。

王子ちゃまたち、お大切に。
ことしの分の風邪をひいちゃったのですね。

元気にことしもたのしく!


投稿: ふみ虫。 | 2022年1月 7日 (金) 22時41分

ふみこさま

大大吉! お福分けありがとうございます。
なんかいいことありそう〜
昨日 はるくんは学校が始まりました。
元気に行ってきましたよ。
さっちゃんが主人公のお話を考えて書きました。さっちゃんに読み聞かせしたら、にっこりして聞いてくれました!
めっちゃうれしい😄
今年は、いっぱいお話書きたいと思います。

投稿: こぐま | 2022年1月 8日 (土) 18時19分

ふみこ様

あけまして おめでとうございます。

大大吉!
すごいですね 初めて知りました。

私も 初詣でおみくじ引きました。

ふる雨は
あとなく晴れて
のどかにも
ひかげさしそう
山ざくらばな

大吉

ふみこさんの 大大吉にわたしの
大吉も 加えさせてもらっていいですか?

今年も ここで 楽しく
うれしく。

投稿: えぞももんが | 2022年1月 9日 (日) 15時47分

ふんちゃん

あけましておめでとうございます。

今年は、予報よりも雪が少なくて、穏やかに過ごせました。
いっとき、わー吹雪だ〜!は、ありましたが、長くは続かずすみました。
のんびりとしたお正月を過ごそう!と思って、ゴロゴロしていたら、肩こりになり、歩きました😆
寝正月もしてられないカラダ。
結局…掃除したりして動いていました。
適度な運動ていどにしましたよ(えばって😂)

4日に仕事もありましたが、なんだか、そんなに、アレコレ動く気にならず…
「このくらいの加減がいいんだよね?」と自問自答しながら、休んだりしてました。
相変わらず…休むのに、いちいち考えちゃったりしてます…。

大大吉ってスゴイです!

今年は、年女のわたし。
ふんちゃんから分けていただいた、大大吉とともに、
ステキな年になるな…と感じています😆

今年も、ここへおじゃまします。
ふんちゃん、みなさま、 
また……よろしくお願いします。

投稿: 空色めがね | 2022年1月 9日 (日) 20時42分

ふみこさん、みなさま、あけましておめでとうございます。今年もまたどうぞよろしくお願いいたしす…。
ふみこさんが寶登山神社に行かれたとのこと…すごく驚いております…。実は寶登山神社は、私にとってなぜか特別な存在でして、数年前より、お札などを郵送していただいていました。 
ふみこさんの住んでいらっしゃる場所から近いのですね!私もいつか一度は行ってみたいなあ…と、ずっと思っています。
大大吉…ありがとうございます。
そして、ふみこさんのおせち料理がとても美味しそうですね。
お重箱も器なども、なんて美しい…。
こちらはずっと荒れた天候で、まだ初詣にも行っていませんが、家族全員で無事新しい年を迎えることができたことを感謝しています。
また新しい年の始まりですね。
どうぞよろしくお願いいたします。

私は、やる気だけは人一倍なので、
新しい扉を開いていざ!(笑)です…。

 

投稿: みゅー | 2022年1月10日 (月) 10時46分

ふみこさま。みなさま。
新年、おめでとうございます。
長い列に並んでおみくじをひいても大吉がでたことはなかった。
今年、この広場で大吉以上の大大吉をもらって嬉しいです。

ことし、わたしの出会うひとが
皆、大大吉の運を手に入れて
これまでの苦労や努力の報われる日を過ごせますように。

胸熱くなることば。
わたしも念じます。念じます。

今年も日記を書き続けることに
トラ!イして行きます。
大変なこともあるけれどおもしろい日常でありたいです。
笑顔で。今年もよろしくお願いします。

投稿: ユリの木の花子 | 2022年1月10日 (月) 12時52分

こぐま さん

さっちゃん、
素敵な贈りものをおもらいになり、
幸福ですね。

うらやましい……。

作者も「にっこり」の贈りものを
受けとられたわけですね。

ことしも、元気にゆきましょう。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月10日 (月) 15時22分

えぞももんが さん

この広場は、
ことし「吉」いっぱいのスタートですね。

そういう1年がはじまった、ということを
忘れないで、堂堂とゆきたいと思います。
忘れないこと、意識することがまず大事ですね。

つぎは、それを分ける。

えぞももんがさん、
どうもありがとうございます!


投稿: ふみ虫。 | 2022年1月10日 (月) 15時26分

空色めがね さん

空色めがねさん、24歳?
あれ、36歳かな?
え? え?
と、こんがらかっています。

年なんかいいや。
元気で活きよく!です。

佳い年になりますよー。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月10日 (月) 15時28分

みゅー さん

えー!

わたしね、この地に越してきて、
初めて(夫は前に連れて行ったことがあると
いうのですが)寶登山(ほどさん)に登り、
不思議に惹きつけられたのです。

みゅーさんにとって大事な神社と
伺って、ますます……。
ただごとじゃないぞ、と思っています。

いつか、ご一緒にお参りしましょう。

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月10日 (月) 15時31分

ユリの木の花子 さん

ユリの木の花子さんには、
ことし、たくさんの奇跡が起こりますように。

って、なんだか、とつぜん、
「奇跡」って書いてましたー。

たくさんの「いいこと」がと
書くつもりでいたのに、
指がトントン「奇跡」って打ってました。

「奇跡」を受けとめるには、
度胸と覚悟が要るかもしれませんが、
どうかがんばって!

投稿: ふみ虫。 | 2022年1月10日 (月) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)